2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

孔子を参考に防犯・詐欺を考える。

1 :備えあれば憂い名無し:05/02/28 09:03:06 ID:V5QfRyIe0
孔子は裁判もなくなるような政治を心がけていました。

2 :備えあれば憂い名無し:05/02/28 10:17:04 ID:0Ob1gmy90
浪速の宝石商 池田 立 2ゲト!

3 ::05/02/28 10:42:13 ID:V5QfRyIe0
犯罪が起こるのは、悪いことをしないといけないと思うからではないでしょうか。

4 ::05/02/28 11:30:56 ID:V5QfRyIe0
実際に裁判がなくなるか、ということではなく、罪を犯したくなる理由を
考えたいのです。起こってから「やってはいけない」というのは
誰から見ても末梢策です。孔子の本など読むまでもなく皆さん
解っているはずです。病院でもそう。賢明な医者は西洋東洋を
組み合わせて治療するのです。


5 ::05/02/28 12:10:35 ID:V5QfRyIe0
だけど、私たちが頭だけで解る事なんて、孔子の足元にも及びません。
現代、色んな角度から犯罪の研究をしていますが、それを孔子の本からみたら
どれに当たるのでしょうか。

現代は現象の研究は盛んですが、原因の研究はやっていても「どうしてもわからない」
というだけで、ぜんぜん進みません。いつでも何処でも人の心が関わると
誰かが随時言っているにもかかわらず、いまだに人の心を忘れた研究がなされている。

ここまでくると、人に従わず、逆らう以上の何かを感じます。


6 :備えあれば憂い名無し ◆CrcBtZAoRw :05/02/28 12:40:40 ID:mfBxRoFY0
 良スレのヨカーン …… それとも良スレの悪寒? ここはブログじゃないし。

7 ::05/02/28 16:32:36 ID:V5QfRyIe0
>>6
誰も来ないから思ったことを書いているだけなんで。

8 ::05/02/28 16:36:03 ID:V5QfRyIe0
ここでは初めてスレ立てたんですけど、防犯・詐欺スレだから
どの犯罪でも良いんですか?
どういう指針というか、方針でしょうか?
大雑把に見た感じでは詐欺の方が多いみたいですけど。
最近多く発生しているからでしょうね。

9 ::05/02/28 17:14:50 ID:V5QfRyIe0
「利を見て義を思う」

犯罪にも色々あり過ぎて難しいですが、やはり一つはこれでしょう。
なにせ、コレが出来る人が君子なんですから。

10 :備えあれば憂い名無し ◆CrcBtZAoRw :05/02/28 17:20:38 ID:xrTWyfCv0
>>7
 OK! これは漏れの私見だが、こういう読み物スレがあってもいいと思う。
 けど、漏れはこういうモノに関する知識が全くないので、有益なレスは出来ない _| ̄|○

11 ::05/02/28 17:35:17 ID:V5QfRyIe0
>>10
レス有り難う。大丈夫。誰から見てもおかしいと解ると言うことは、
知らなくても解るわけだから。なにか思うことがあったら好きなときに書いて下さい。

12 ::05/02/28 17:36:59 ID:V5QfRyIe0
まあよっくりや利魔性。

13 ::05/02/28 17:38:46 ID:V5QfRyIe0
まあよっくりや利魔性。
    ↓
まあゆっくりやりましょう。

14 ::05/03/02 11:23:23 ID:pVAfb0wF0
やはり詐欺と言えば、口がうまいというのと、ウソツキになるのでしょうか。

15 :CID ◆dBOYFapv/c :05/03/02 11:34:21 ID:2Dlojwn90
>>1
ゆっくりでもいいから情報書き込んで
良スレに育ててくださいな。せっかく立てたスレだし・・・。

「口が上手い、人当たりがいい、高感度が高い、社交性に富んでいる」
これは詐欺師に共通の条件で、これに「ウソツキ」が加わる。
素人が見抜くのは至難の業ですね・・・・。


16 ::05/03/02 16:32:02 ID:qEZbfwIQ0
>>15
ありがとうございます。
何をどうしたらいいのかさっぱり解りませんが、やってみます。

17 :備えあれば憂い名無し:05/03/02 18:16:36 ID:tdJ9VofJ0
よりあえず>>9の意味をおしえてちょ

18 :備えあれば憂い名無し:05/03/02 20:00:54 ID:eHVi6dID0
かじっただけの知識でよく考えもせずスレ立てた?

19 ::05/03/02 20:06:04 ID:BV42y5lu0
>>17
こんばんは。

「利益を見て、ハッいかんいかんと戒め、正道を行う」と言う意味です。
自分だけの利益を見たら、正道(正しいこと)を思い出して、本当は
利益が欲しくて仕方がないんだけど、その利益が邪道だと頭で解ったら
戒めましょう、と言う意味です。
この高尚な心構えを「義」といいます。「本心ではないけど、好きじゃないし、
ちょっと嫌いかも知れないけど、でもやるという精神」を言います。
つまり、仕事で命令されてやれるのは「義」なんです。

頭で解ると言うことは、心は違うんです。欲望ばりばりです。
それでもヨシッと抑えようとすると、いつかは欲望も薄れていきます。
ただ、欲しくても制する行動が大切だと言うことです。

目の前のことに没頭して取り組んでいると知らない間に欲望を
忘れている経験があるとおもいます。
なんで真面目にやらないといけないんだと思ったら、「克己復礼」です。
別に上司のためにやらなくても良いんです。
人生万事修身の糧とすればいい。

欲望を抑えるまでに如何に己を戒めるかということです。
欲がコントロールできるぐらいに引いてしまったら勝ちです。

私にとってこの説明は豪語しすぎではないかと思えるぐらい、
過ぎた説明です。私ができているなんて口が裂けても言えません。
いえ、一生言えないでしょう。



20 ::05/03/02 20:09:26 ID:BV42y5lu0
>>18
不十分だとは思っています。

21 ::05/03/03 15:58:22 ID:1c9FkmVx0
>>15
見た感じが良かったら、あとはどうでも良いということかも知れませんね。
これって間違ってますよね。でも、ある程度うまくいくと言うことは、
それだけ、そういうことに気付かなくなっているのかもしれません。

以前は人の悪口を言ったりしたら「そういうことを言ってはいかん」と
言われるから、いけないことだと解ったんですが、今は解らない人が
増えています。
私、注意したことがあります。本気で「?」と言う顔をするんです。
今思うと、注意する人が全然いないのでしょう。
全然居ないと言うことは、善悪正邪など関係なく、これでいいんだと
今までを過ごしてきたと言うことですね。
孔子も、君子に反する人は厳しく区別してきました。小人(しょうじん:
君子に反する人)であっても、ちゃんと勉強する気があって、スピード
はどうでも良いから学んでくれる人が来たら拒まいように見受けられます。
そのためか、最終的には3000人の弟子がいたんです。




22 ::05/03/04 14:11:50 ID:2ReNgAEv0
ウソツキになってしまうことについて、避けられないことがあります。

やはり、へたくそであることです。へたくそなままだと、結果として
ウソになっても仕方ないと思いますが、どう思いますか。


23 :ココ:05/03/04 16:58:45 ID:1swqaE0w0
オナ声ってサイト違法?


24 :ココ:05/03/04 16:59:07 ID:1swqaE0w0
オナ声ってサイト違法?


25 :1:05/03/04 17:19:25 ID:2ReNgAEv0
>>24
わからない

26 :CID ◆dBOYFapv/c :05/03/04 18:39:27 ID:kJUrY1Ex0
>>23-24
ワンクリ詐欺違法サイトの質問は
↓へどぞー
ワンクリック登録詐欺サイト質問スレ その15
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1109577926/

1さんもスレ立て主ならスレ違い書き込みは誘導なりとしてあげた方が。
トリップでもつけて腰据えたら?

27 :1:05/03/04 18:58:46 ID:2ReNgAEv0
>>26
それはすみません。>>23-24の言葉の意味自体がよく解っていなかった。

  

28 :1:05/03/06 20:28:49 ID:KMv0kVdO0
>>26
私はスレ主は殆ど初心者なので、今のうちに解らないことを聞いておきたいんです。

トリップとはなんでしょうか?
ぐぐる、という意味は、確かgoogleで検索することですよね。

今のところ思いつくのはこれだけです。また解らないことを思い出したら
お聞きしたいのですが、いいでしょうか?


29 :CID ◆dBOYFapv/c :05/03/06 20:54:48 ID:uyygXBdm0
>>28
トリップとは自分の騙りや成りすましを防ぐために有効な手段です
〜トリップの付け方〜
名前欄に#password (全角でも半角でもOK。) (#は半角で)
パスワードはあなたが自由に考えてください。英数記号漢字ひらがななんでも。
パスワードを漏らさなければ、
第三者があなたのふりして書き込むことは出来ない。
↓のスレで色々試してみてください
【名無し】トリップテストpart114【卒業】

http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1109995098/

まあ、必要ないと思うなら無理してつけることもないけど。
希望としてはこのスレが板にとって良スレに育つ事なので・・・
それは1さん次第だと思う。
頑張ってください。

30 :1:05/03/07 21:29:05 ID:bY/hjPS70
>>29
ありがとうございます。試してみます。


31 :1:05/03/07 21:41:13 ID:bY/hjPS70
おお・・・すごい・・・
こうなっているのか。
テストスレで>>1にあるのと同じ文字を試しても
違う暗号(?)が出ますね。

32 :備えあれば憂い名無し ◆CrcBtZAoRw :05/03/09 12:46:55 ID:??? ?#
>>31
 念のために書いておくと「ID:XXXXXXXX0」と「トリップ」は関係ないYo!

 例えば……

33 :墨子 ◆4clE5cXgTA :05/03/09 12:54:27 ID:??? ?#
>>32
 「名前:」欄に「墨子#bokushi」と書くと、このように表示される。

34 :備えあれば憂い名無し ◆CrcBtZAoRw :05/03/09 13:05:45 ID:??? ?#
>>33
 この場合、「墨子」という“名前”に、「bokushi」という“パスワード”
(トリップパスと呼ばれる)をつけたという訳ね。

 「#bokushi」→「◆4clE5cXgTA」という変換は誰でも出来るが、
 「◆4clE5cXgTA」→「#bokushi」という変換は誰も出来ない。
 つまり、 「◆4clE5cXgTA」という記号(トリップと呼ばれる)を
付けられることが、ホンモノの証拠。

 例えば、私のトリップは「◆CrcBtZAoRw」だけれども、これだけでは私の
トリップパス「#〜」を調べることは出来ないでしょう。

 と云うわけで、これからもスレ主ガンガレ!

35 :1:05/03/09 20:27:52 ID:jsp7dQYW0
なるほど。ありがとう。
トリップじゃなくてIDだったのか。
思いついたら入れてみるかな。


36 :1:05/03/11 21:57:29 ID:phyD5e+J0
あ、そうだ。
>>10のような人に一言。

知識が無くて対したことがかけなくても大丈夫だと思います。
孔子は、誰でも既に解っていることを、随時はっきりと
「今回の件はこういうことですよ」と教えてくれたわけです。
我々は既に解っているのです。ただ、それを言葉で言うと何と言えばいいのか、
わからないだけです。

哲学者などは、人間関係に恵まれなかったのか、あらゆる事の意味を考えました。
「悪妻と結婚したら、あなたは哲学者になれるだろう」
という言葉まであるほどです(孔子ではない。ヨーロッパの人だったと思う)。

孔子などの人たちは、解らないことを教えてくれたのではなく、我々が既に知っていること、
なかでも、当たり前すぎて余計にわかりにくいことを、はっきりと示してくれたのです。
私が思うには、孔子の教えは「仁(=愛)」と「修身(=己を磨く)」では
ないかと思っています。


37 :1:05/03/11 22:24:09 ID:phyD5e+J0
>>36

愛を人のために施すときが勘違いしやすい。
「あんなにしてやったのに、なにもしてくれない」というものです。
愛憎劇は、「有償の愛」のために起こるんです。


38 :備えあれば憂い名無し:05/03/12 17:55:28 ID:BJ48gLWg0
有償では無く無償の愛であっても、
極論してしまえば自己満足に過ぎないのでは、とも思う。
相手のためと言って、親切の押売りする人とかも
結果的に詐欺に加担していることが・・・

39 :1:05/03/13 00:40:05 ID:h53eyxym0
>>38
>自己満足に過ぎないのでは
それは、無償の愛を与える人が間違っている可能性を忘れているからです。
間違っていたら、どんなに誠意を持ってしても、絶対におかしいのです。
だから気持ちは無償でも、実際には喜んでくれなかったりする。
どんなに誠意を持ってしても、良く知らないなら間違ってしまう。
でも、最後にやはり「こんなにしてやったのに」と思うなら、間違いなく
心の何処かは有償だったと言うことです。


40 :1:05/03/14 21:16:45 ID:Knflb3W80
心があっていても、具体的にやることが間違っていると、やはりうまくいかない。
ちゃんと無償の愛でやむにまれず、とっさに何かをしたとしても、その人が正解を知らず、
今回のケースでどうすれば解決するか解らない場合はうまくいかないのです。
心構えを良く説きますが、実際にやるときに正解できなかったらやはりどこか
おかしくなるのです。
心は正解だから、本人の内面はベターです。でも、本人の回り、外に
向かっては間違ってしまうので「結果として」不正解となってうまくいかない。

人の心なんて、みんなが思うほどわけのわからないものではないんです。
ちゃんと法則があるんです。法則のヒントを見つけられるようになれば良いんです。
話さずに長ったらしい文章を全て知るのは超能力者だけです。
我々は観察して、情報を集めて、分析して、判断するしかないんです。
人の心であろうと、ヒントはたくさんあります。何がヒントかすらも解らないとか、
ヒントが解っても自己流の読み方であるのが現状ですね。
兄弟の有無が解っても、あまり大したことは出来ないでしょう?
実例で本当にコントロールするところまでは行きませんね。

ヒントを見つけられたら、自殺しそうな人がわかるのです。いじめられている子が
わかるんです。無口、無表情、ノリの悪い人の気持ちがいくらかわかるんです。
犯罪のまっただなかの特殊な状況かどうかわかるんです。

ここでは、犯罪は何故起こり、対処はどうするのか
皆さんと一緒に考えたいです。法律や捕まえ方の知識もいいですが、犯罪をしたくなる
のは何故か。捕まえる方法から、「犯罪をしたくならなくなる」ところまで考えたいです。
一人一人捕まえるより、一つの方法で罪を犯す何万人を減らすほうが言いに決まっています。
長くなりました。勝手なことを書きました。ではまた。



41 :1:05/03/16 19:40:36 ID:wMd118l70
孔子は「庭にいながら天下のことが解る」といっています。
自宅の庭にいても、世界情勢がわかるのです。諸葛孔明も、劉備が訪れたときに
天下三分の計を話しました。劉備すらも納得行くような計画だったのです。

「思いて学ばざれば則ちくらし、学びて思わざればすなわち危うし」といいます。
我々は思う(適当に意見を持つ)ことは得意です(私だけ?)。
学ぶことも得意です(学校教育の成果)。
しかし、繋がることがないのです。学校で学ぶことしか教えなかったためです。
考えるとはどういうことかというと、裏付けを取って発展させ、新しい物を
編み出すことなんです。
学校では思い出すことが考えることだとされているのです。
私も、学校の授業で考えた記憶のあることは殆どありません。
考えたら、受験問題のねらいが解りますから。思い出すのと、考えるのは
全然違うわけです。

42 :1:05/03/17 19:57:23 ID:fsrGA1pB0
>>41で書いたことはスレ違いでしたね。
次から犯罪に戻しますので、どうかお許しを。
書くことが思いつくまでしばしお待ち下さい。

43 :備えあれば憂い名無し:05/03/17 20:50:17 ID:BTmMFbRk0
巧言令色鮮なし仁

44 :1:05/03/19 12:12:16 ID:nUcC79Rh0
言葉がきれいなだけでは仁(=愛)が無いと言うことでしたよね。
孔子は気持ちが籠もらないのを恐れたようです。気持ちが籠もらないぐらいなら
何も言わない方がいいと思ったのでしょうか。

おべっか、ごますりは真なる者には通用しないので、自然と本質を忘れた人、
一般で言う悪人がだまされます。気持ちが籠もっていない言葉にコロッといく
わけですから、ちゃんとした人であるはずがない。
いう方もしかり。目的が何処にあるのか見ればいう方も真か偽かわかります。

特に、やり手のビジネスマンに気持ちが籠もらない言葉を言う人が多いそうです。
例えば遅刻の理由を聞いてきて、理由を言うと、日本人の場合は
殆ど言葉足らずですから、「だから?」「それで?」と聞いてくるはずです。
これはアメリカ的な能力至上主義のまねごとから来ると思うのですが、
日本人がマネをすると相手の気持ちを察しないで仕事をこなそうとする傾向があるんです。
アメリカはそういう仕事の仕方じゃないんですけどね。
マネだからどこかおかしいんです。
つづく

45 :1:05/03/19 12:26:26 ID:nUcC79Rh0

何処かずれると、物事の真偽がわかりにくい。
ずれている部分を必死で補うので、読み間違えるのです。
聞こえて、見える部分だけの一致(利害の一致)によって、
これはいいなあと思ってやったはいいが、真の目的は
自分に害が及ぶようなことだった。
違い関係の一致を利用して「わからないからいいだろう」と悪いことをする。
悪いことをする基本鉄則は「ばれなかったらいい」ということですから。

逆に言えば、ばれてしまえばもう出来なくなるわけですね。
その辺が何か考えられたらいいですね。
誰も知らないのを良いことに何でもするのはよくあること。


46 :hanimaru ◆7m.CTF/Sgs :2005/03/22(火) 18:03:36 ID:yRa1nCrK0
てすと

47 :1:2005/03/22(火) 20:15:17 ID:v9GglcHU0
>>45追加

論語にも「法で縛り付けると人は穴を抜けようとして恥を感じない」とある。

48 :備えあれば憂い名無し:2005/03/22(火) 20:59:02 ID:SiuNM83w0
老子じゃない

49 :1:2005/03/24(木) 20:42:31 ID:2a47j2sK0
>>48
書き込み有り難う。他の皆さんもいままで書き込み有り難う。
孔子の言ったことはあまり犯罪に直結はしないと思いますが、関係ありそうなのを
さがしておきます。
漢文や書き下し文は書かないつもりです。私があまり漢文を知らないのと、
難しい漢字、中国の漢字は私のパソコンでは書けないためです。

ところで>>48さん、どこか老子の部分でもありましたか?
私は老子という人がいたのは知っていますが、老荘思想をほんの一部
知っているに過ぎません。その話はしていないので、解らないで書いたかもしれませんね。


50 :CID ◆dBOYFapv/c :2005/03/24(木) 21:15:46 ID:gkQxlyc90
こんばんわ
1さんは孔子スレ立てたって事は中国に詳しい人なの?
山ほど賢人や博識者を輩出してる国だよね
詐欺防犯に繋がる諺とかもありそう。
「井戸端の美女」
美女につられて近づくと井戸に落ちる
出会い系サイトのサクラ。

51 :1:2005/03/25(金) 05:43:08 ID:dvQzXSBv0
>>50
いいえ、詳しくありません。
ただ、犯罪は皆さん「わからないわからない」と自分で難しくしていると思うのです。
報道も、「真実を知る必要がある」と何でもかんでも報道します。
順不同に報道して、憶測を言い切る、と言う感じです。
そんな状態で何が解るというのでしょうか。

報道の役割とは大分ずれていると思うのです。役割は知りませんが、
少なくとも、現在のような状態とは全く違った形になると思います。
その証拠が、殆どのインタビューされる人が、迷惑をしていることです。

報道は企業にするべきではなかったと考えています。
企業、会社にした時点で自分の利益追求になってしまうので、
それに反した目的であればあるほど、矛盾が生じ、物理的不可能じゃなくて、
精神的不可能(?)があるとおもいます。

52 :サパーリわかりません:2005/03/25(金) 09:42:34 ID:??? ?#
ここでたとえてみてよ?

53 :1:2005/03/25(金) 21:43:29 ID:nl4Yjq4b0
>>52
>>51がすでにうまく言えなかったので、わかりにくいと思います。
例えば報道は、利益追求をしていたら、個人の気持ちを考えれば、それだけ
利益にならないと言う矛盾が生じると思うのです。
裁判は、勝ち負けが前提な気がしています。
法律は、頭で思いつく限りの規則に過ぎないと思います。それに、
法改正案を何度可決し続けても、全然意味がないと聞いたことがあります。
どんなに改正しても、基本が全く同じだから、全く同じ方向に進むだけです。
船はある方向に進んでいるのに、乗組員だけが他の方向へ行こうとします。
たまに賢いことが思いついて、他の方向を目指すことが出来ても
救命ボートでは頼りない。結局溺れて船に戻らざるを得ない。

たとえが思いつきません。

日本人の最も多い心の動きは、物事を「そうなんだ」と理解しないで、
何度もぐるぐる回って、結論は全然違う、というタイプなんです。
まるでかっこつけている人が「人からどう見られているか」を
気にするときのように、なんども行ったり来たりして、必死で何か努力しています。
でも、結論は、一番はじめに考えたことだったりして、ぜんぜん意味がないのです。
おそらく、我々がいつも周囲の人に見ているのは、このぐるぐる回る部分だと思います。
例えば、「暗黙の了解」が過ぎるのは典型ですね。

私の知る限りではそんなかんじですね。
あまりいいたとえが思いつかないので、余計に解らないかも知れませんが、
私も説明が上手ではないので。

一気に全部説明は無理なので、ちょっとずつ話し合いませんか?
私もただ意味を聞かれて、どこを話せばいいのか困るんです。
もうちょっと細かく聞いて欲しいです。

ところで、ここでは犯罪の議論でも良いですよ。
私が一方的に書くのも限界があります。あまり難しく考えないで
一緒に考えていきましょう。今後、一つ手を打ったら、孔子の政策ように
中期間の結果が出る、そんなことが出来るようになればいいですね。
というか、犯罪は手を動かしたら動く、という一瞬のものではあり得ない。
そこをはきちがえているとおもうのです。


54 :備えあれば憂い名無し:2005/03/26(土) 01:38:24 ID:??? ?#
報道番組は利益を求めてるでしょ?
あれは演出で変わると思うが。
朝日テレビとか。
裁判は勝ち目がないと原則和解ですよね?
よくそのあたりがわかりませんが。

>結論は、一番はじめに考えたことだったりして

たぶんそうかも。

ただ
孔子でもボーダーラインはあるはず。


55 :1:2005/03/26(土) 06:46:57 ID:al9aHbDt0
>>54
人間が作ったあらゆる物は、そこにあるだけで人間の心をある方向に動かします。
その方向を修正しつつ、個人の思いこみなども修正して、正しい方向に向かわせるには
膨大な知識を経験が必要です。
しかし、現代では経験すること自体が困難です。そうかんたんに解らないと思いますが、
最後まで解らないと思うのは浅はか。

報道はやり方次第で出来ると思うでしょう。しかし、実際は人に優しくすればするほど、
お金に関係ないサービスに力を入れるのが現状。
工夫すればするほど、手数料が増えていくと思いますよ。
一般人の浅はかな考えですが、私は手数料は自己責任で限りなく安くできると
考えています。「これだけやったんだから、これだけもらってもいいだろう」と
いうのが無くなれば、必要以上に利益をもらわずに済むはずなんです。

裁判は和解ですか。私は人の手によってトラブルメーカーの栄光に祭り上げられたことがあるのですが、
いつも私が真犯人になっていた。取り敢えず仲直りをしても、どちらも全く
納得していないのです。裁判の後の和解はそうでなければいいのですが。

コレから仕事に行くので、あわてて書いたので、書き込みがおかしくなっているかも知れません。

56 :備えあれば憂い名無し:2005/03/26(土) 07:56:36 ID:C7bp7wIx0
孔子とキリスト教は負け犬の論法です

常に正しいのはマキャベリズム
これさえ理解してれば詐欺など怖くありません

57 :備えあれば憂い名無し:2005/03/26(土) 08:00:54 ID:C7bp7wIx0
孔子はいまでこそ持てはやされています
しかし彼自身の生涯はどうだったのでしょうか?
後悔と挫折と絶望の繰り返しの末、望み叶わず老衰死だったと言えるでしょう
所詮、孔子は理想論であり奇麗事だけです
孔子も師と仰いだ、老子でも学ぶ方がまだマシといえましょう

58 :備えあれば憂い名無し:2005/03/27(日) 11:27:16 ID:uq1kN3V+0
>後悔と挫折と絶望の繰り返しの末、望み叶わず老衰死
これはマキャベリも同じだね。

孔孟と老荘は求めるものが違うけど、
個々人の利己主義を前提として
孔子の考えた社会のあり方を追求すればいいんじゃないか。

まあしかし、負け犬の論法であるはずの
孔子とキリスト教の国が、それぞれ覇権主義国家の代表であるというのは
皮肉なもんだな。

59 :1:2005/03/27(日) 11:56:00 ID:svLClXHF0
>>56
マキャベリズムって何ですか?
>>57
そのエピソードもありますよ。なんで志が大きすぎるのか。もっと小さくならないのか。
孔子は志が小さいのも、君子ではないと思っていたようです。
>>58
聞いた話では、孔子と老荘は、ちょうど反対を求めた教えだそうです。

60 :備えあれば憂い名無し:2005/03/27(日) 23:40:48 ID:cTScLU8m0
>>58
覇権主義の代表国家なのは至極当然
何故なら国民は従順な負け犬だが、国家代表や支えてる役人達は
皆、マキャベリアンなのだからな

61 :備えあれば憂い名無し:2005/03/28(月) 01:30:19 ID:??? ?#
そのマキャベリを読んだ外交官はなぜに無能なんだろ?
世界共通の本らしいけど。


62 :!omikuji !dama ◆fFLi6xdx4g :2005/03/28(月) 16:23:21 ID:t79fiOBI0
てst

63 :!omikuji:2005/03/28(月) 16:24:11 ID:t79fiOBI0
てst

64 :名無しの古参:2005/03/28(月) 22:22:56 ID:??? ?#
筍子の太公望のたとえでいくかな。

65 :備えあれば憂い名無し:2005/03/29(火) 02:41:39 ID:fPDkU74M0
>>61
具体的には誰?
ま、君主論をまともに読めて理解出来る人は多分本人か天才以外居ないんじゃない
大切なのは要点だよ

66 :1:2005/04/04(月) 20:49:35 ID:0zVakdk20

孔子は「弁が立つ必要はない」と何度も言っています。

67 :1:2005/04/11(月) 13:07:43 ID:Vjfv/38K0
態度がていねいなのはよい。しかし
礼にかなったていねいさでないと
骨折り損になる

慎重であることはよいが
礼にかなっていないと
いじけてみえる

勇敢であることはよいが
礼にかなっていないと
ただ粗暴なだけだ

率直で正直もよいが、やはり
礼にかなっていないと
人を締め上げる冷酷さになってしまう

68 :1:2005/04/11(月) 13:19:55 ID:Vjfv/38K0
この間やっていた映画「LOVERS 謀」を見た人はいますか?

ラストは凄いことになりましたが、苦しみ方が何か違いますね。
あれ、ただ苦しんで居るんじゃないんです。
不幸のどん底に陥るような苦しみには変わりない。
ただ何のセンスもない人だったら本当にみっともない苦しみ方ですが、
これは美しく苦しんで居るんです。
金城武じゃないほうの男の人がまっすぐ立って
「うおぉぉぉぉ〜!」って号泣します。
私はそのシーンでこう感じましたね。

日本の謡いか何かで「狂いの美」というのがあるそうです。
どんなものか知らないので細かいことは詳しい人に任せますが、
劇ではたたり霊の役、怨念霊の役なんてのもあって、これを
演じるときは美しい仕草でうらめしやーとやっているとか。


69 :1:2005/04/11(月) 18:10:44 ID:4pr0BfLf0
>>67
態度がていねいなのはよい。しかし
礼にかなったていねいさでないと
骨折り損になる

これ、おばちゃんに多いんです。えらく気を利かせてくれるから、
パートのおばちゃんは、けっこう率先してやってくれるでしょう?
ちょっと世話を焼く、と言う感じじゃありませんか?
あれが行きすぎると、この上記の言葉になると思いますがどうでしょうか。

どこかにあった言葉を思い出しました。
「日常から身体を酷使すると、いざというとき身体が動かないよ」


70 :1:2005/04/11(月) 18:17:24 ID:4pr0BfLf0
>>67
慎重であることはよいが
礼にかなっていないと
いじけてみえる

慎重だと、「本当にコレで良いのだろうか」「正しいだろうか」と、
常に確認していますね。あまりやりすぎると卑屈になってしまうんです。
「本当にコレで良いのか?実は騙してるんじゃないのか?」って
余計なことまで考えます。で、余計なことを考えるところまでいってしまうのが
普通みたいです。結構結論を自分でいったりしていませんか。
気持ちが先走って居るんですね。自力だけで考えてもろくなことが
思いつかないんです。孔子は「2回で十分だよ」っていっています。

71 :1:2005/04/11(月) 18:26:10 ID:4pr0BfLf0
>>67
勇敢であることはよいが
礼にかなっていないと
ただ粗暴なだけだ

知識よりも経験の方が多い人は、私の知る限り、あるていどの
荒っぽさがあります。荒っぽさの良いところとは、ためらいがないことです。
「この人は苦しんでいるがどう見ても本人のせいだ。ズバリ言ってやらないと
変わらない。でもなぁ、そんなことすると傷つくしなぁ」
というのが無くて「コラ!そんなことじゃダメだろ!目を覚まさんか!」と
言えるんです。コレを必要悪(ひつようあく)と言います。

でも、善悪が間違ったときは、結果が悪くなるので、荒っぽさという要素だけが
目立ってしまう。

ちょっとつづく。

72 :1:2005/04/11(月) 18:32:51 ID:4pr0BfLf0
マンガのスクールランブルは知っている人が多いと思います。

例えば、周防美琴と沢近絵理が初めてあったときに、絵理の心を
簡単に解きほぐしました。「なんだ、あんたもそんな顔できるじゃん」
「そうよ、普段の私はこうよ。悪い?」
「いや、(何かいった)見ていてこっちが疲れるんだ(何かいった)」
「この人、うわさを知っていて・・・」

たったこれだけのことが出来ない人は多いと想います。
荒っぽさの良いところですね。

73 :1:2005/04/11(月) 18:57:06 ID:4pr0BfLf0
>>67
率直で正直もよいが、やはり
礼にかなっていないと
人を締め上げる冷酷さになってしまう

グサッ!ちーん・・・
って倒れるシーンがマンガで良くありますが、実はこれが最も痛みが
わかりにくい。場合によっては本人でも。心を無視する人も居ますから。
素直でいると、人間関係もかなり円満にいき、信じられないことでも
理解できるというメリットがあるんです。
でも、いつでもいうとぐさっと来ることがありますね。

四つの中ではこれが最も難しいと言っていい。
厳密にいえば言った人だけが悪いわけじゃないんですけど、結果論としては
「いわなければよかったのに」ってなってしまいます。

いくら言われるべき事があるとはいえ、無条件に言葉を選ばずに
何でも言ってやれ!ってわけじゃないんです。
あまり酷いと、他人事であっても「それはちょっと言い過ぎじゃないか」
って思うでしょう?

忠告するにも、もうちょっと工夫しましょうよ。


74 :1:2005/04/13(水) 20:35:52 ID:L6F22FJB0
>>66追加

「弁が立つ」ということは、良いわけが上手と言うことです。
面白いことを聞いたことがあります。「頭がいいと成長しない」
もちろん、これが全てではないですが、結構的を射ています。

頭がいいと、何でも理由が思いついて、その場で自分を納得させられる。


75 :備えあれば憂い名無し:2005/04/14(木) 07:12:58 ID:n/SDvrjz0
仁(愛)をお説きになられた孔子さまは、高弟だった
顔回が殺されて塩辛になって送りつけられるまでは、
人間の塩辛が大好物で、これがないと飯も喉を通ら
ないほどであったといわれる。
胎児のスープなどいまだに食人文化を持つ中国では
珍しいことでもないだろうが、礼や仁を説きながら
一方では人を食うという行為は、日本人にはなかなか
理解できないだろう。




76 :1:2005/04/14(木) 22:21:25 ID:2Jt39QZ40
今日から「汚れた舌」というドラマが始まりますね。

77 :CID ◆dBOYFapv/c :2005/04/15(金) 14:39:13 ID:ospjFIzl0
>>76
孔子と何か関係のあるドラマなの?

78 :1:2005/04/15(金) 22:57:29 ID:e65rMdgt0
>>76
いえ、ただ、人間の醜い部分を本の少し研究したことのある私にとっては
興味深いので、なんとなく言っただけ。

79 :備えあれば憂い名無し:2005/04/16(土) 07:47:34 ID:+EthqNCD0
くだらねえ、人間の本質は悪なんだから醜くて当り前

80 :1:2005/04/16(土) 22:17:05 ID:KLIUlFmv0
>>79
実際に人間の本質が悪だとしても、
自分まで同じことをすることもないでしょうに。

81 :備えあれば憂い名無し:2005/04/17(日) 00:22:34 ID:B33lhc8y0
>>80
種保存の法則性から言えばナンセンス

82 :1:2005/04/21(木) 20:33:42 ID:gTrwN/vf0
「犯罪研究は人間の望ましくない部分の研究だ」と犯罪専門書でいっていました。

83 :1:2005/04/21(木) 21:02:48 ID:gTrwN/vf0
さて、「ザ・ウォッチャー」を見よう。

84 :1:2005/04/25(月) 09:00:24 ID:Uxmfn6f00
>>56
いま、少し前の文章を読んでいて、思い出したことがあります。
昨日知ったのですが、中国に今ある儒教と、日本に入ってきた儒教は
ちょっと違うらしいですよ。


85 :1:2005/04/27(水) 00:12:15 ID:cy40fps00
私は、法律が苦手なので、よかったらご教示いただけるとありがたいです。
私は法曹界の人間ではないので、法律と人を思う気持ちで
物事の判断が出来ます。

86 :備えあれば憂い名無し:2005/04/28(木) 00:40:13 ID:HAktHQ/30
1さんは犯罪学を学ばれた方ですか?東洋思想でのアプローチは非常におもしろいです。まだ本格的に犯罪の話にはなっていませんが、今後の展開を楽しみにしています。

87 :備えあれば憂い名無し:2005/04/28(木) 06:55:40 ID:4Vo8QDIZ0
>孔子を参考に防犯・詐欺を考える。

ずれた話しか書いてなかった。

88 :1:2005/04/30(土) 19:42:45 ID:vkszraX/0
>>87
スレを立ててから気付いたことですが、私には過ぎた話題だった。
これからも大したことは言えないと思います。
このスレは終了するべきかも。

89 :備えあれば憂い名無し:2005/04/30(土) 23:57:30 ID:IsnLS85i0
孔子の礼に則って自分で削除依頼だしてください

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)