2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

夢枕獏の文体のガイドライン

304 :水先案名無い人:2005/06/27(月) 00:23:33 ID:O53hbtpd0
がたがた。
がたがた。
震度1であった。
紙コップに入ったそれが、こぼれる、寸前――
奇妙な、その男であった。
震えていたのは、コップだけではない。
身体も。
心も。
おそらくは、ここへきて一月も経っていないのだ。
「あんた」
女が言う。
「これ、入れ過ぎよ――」
男は乱れた。
騒ぐな。
騒ぐな。
メス豚が。
声を上げそうになった。
が、顔が、取り繕う。
どうしようもないほど、取り繕う。
顔にも勝手心があるようだ。
また、混乱した。
どうしていいか分からず、口が、容赦なくセリフをひりだす。
「フヒヒヒヒ」
と、
「すいません」
まるで変態であった。
男は、変態であったのだ。
俺が変態なら、お前らはなんだ――
あついものが男にこみあげる。
その後、ロボットのような歩き方をして男は何処へともなく、
消えた。

398 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)