2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

夢枕獏の文体のガイドライン

508 :水先案名無い人:2005/07/14(木) 18:19:12 ID:vaBvsXwQ0
「おい、もっと開きな。よく見えないだろう―― 」
と兄は言う。
「これ以上は…やっぱり駄目よ。恥ずかしい…。」
妹は視線を床に落とす。
うつむく顔を舐め上げるように覗き込む兄。

獣の目であった――

妹はまだあどけなさが残る少女である。
「小学生のころはよく見せあいをしただろう?いいじゃねえかよ…」
「あれはまだ子供のころだったし、もう中学生だよ…やっぱりこんなのおかしいよ。」
かたくなに拒否をする妹に兄は憤った。
「オヤジには見せたんだろう!?俺には駄目だというのか――!?」
兄が妹をにらむ。妹の目には怯えがあり、またどこかに兄を拒みきれないという媚の色もあった――
そんな気配を察したのか、兄は一気に妹に詰め寄った。
「じれってぇえなあ。俺が開いてやるよ!!」
両手に力を込める兄。
もはや妹にあがらう力は残っていなかった。

「やめて…!!お兄ちゃん、ああ……」
今まで隠されていた妹の奥まで執拗に覗き込む。
兄は自分の唾を飲む、ごくり、という音が聞こえた――
「すげぇ―― 小学生の時とは全然違う―― 」
「やめて、そんなに開いたら全部みえちゃうよ…」
「昔より複雑になってる―― 」
「あたりまえでしょ。中学になって色々教科が増えたんだから―― 」
たまらぬ通信簿であった。

398 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)