2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

夢枕獏の文体のガイドライン

1 :水先案名無い人:2005/06/08(水) 23:51:04 ID:HdWJfha90
すぐにスレを立てた。
拳。
拳。
肘。
足。
肘。
踵。
指。
拳。
みごとな攻撃であった。

関連スレ
夢枕獏×板垣恵介【餓狼伝】23 板垣シェーダ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1115364612/l50
【放置プレイ】夢枕獏 巻之五【続行中】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1106812422/l50

559 :水先案名無い人:2005/07/16(土) 12:46:22 ID:uPTUxL6q0
「銭だな……」
 ぼそりと、ゆかりちゃんは言った。
「わたしはね、プロだよ」
 ゆかりちゃんは、生徒たちを見渡しながら言った。
「体育祭をやりたかったら、わたしの前に銭を積みあげりゃ
あいいんだよ」
 生徒たちは、この突然のゆかりちゃんの言葉に静まり返っ
ている。
 そこに、ゆかりちゃんの声が響く。
「国から銭をもらって、四角い黒板の前で身体はって何ぼの
仕事をしているんだよ。銭にならない仕事は、する気はねえ
よ」

 ゆかりちゃんは、天を睨み、
「クラス対抗だか何だか知らねえが、銭を出すんなら、いつ
だってにゃものクラスとやってやるって言ってんだよ。銭を
とってるから、身体ァ張れるんだよ。銭なんかいらねえなん
て言う奴ァ信用できないね。いいかい、この谷崎ゆかりは逃
げねえからね」


560 :水先案名無い人:2005/07/16(土) 12:46:58 ID:uPTUxL6q0
 はっきりと言いきった。
 なんということを言うのか。
 銭を出せ──
 自分の働くモチベーションは銭である。
 ゆかりちゃんは、生徒たちの前で、そう宣言したのである。
 銭を出すのなら、体育祭をやると。
 確かにそうだろう。
 自分はプロだ。
 プロだから、金をもらって働く──
 誰もが、納得のゆく、わかり易い理屈であった。
 しかし、それを、現実に生徒たちの前で口にしない。
 たとえ、たてまえであっても、金なんかいらない。生徒たち
の思い出になる行事にしたい。普通はそのような言い方を
する。
 ゆかりちゃんは、そう言わなかった。
“銭だ”
 生徒たちの意識を、その強烈な言葉ではたいた。
 その瞬間に、静まりかえっていた教室が、爆発した。
「ゆかりちゃん、やれ」
「やっちまえ」
「誰か金を出してやれ!」
「にゃもちゃん、金を用意しろ!」
 そういう叫び声があがった。
 拍手と歓声で、教室全体が倍に膨れあがったように見え
た。
 「くーっ」
 ちよの横で、ともちゃんが声をあげた。 
「たまらん教師だなァ、ゆかりちゃん──」



398 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)