2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

夢枕獏の文体のガイドライン

1 :水先案名無い人:2005/06/08(水) 23:51:04 ID:HdWJfha90
すぐにスレを立てた。
拳。
拳。
肘。
足。
肘。
踵。
指。
拳。
みごとな攻撃であった。

関連スレ
夢枕獏×板垣恵介【餓狼伝】23 板垣シェーダ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1115364612/l50
【放置プレイ】夢枕獏 巻之五【続行中】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1106812422/l50

603 :水先案名無い人:2005/07/19(火) 19:27:47 ID:Ij7KBPRO0
「ふたりはプリキュア」というアニメを娘と一緒に見ていたのだよ――
ここでふと気になったのがね、タイトルの「ふたりは」というところだ。
うちには娘が1人と住み込みの弟子が数人いるのだが、プリキュアごっこをするときにな、2人の役柄を
取り合っていつも喧嘩をするのだよ。
愛娘と弟子たちの争う姿を見るのは、たまらぬ――
何故、何故二人でなくてはならなかったのか―――
学校で仲のよい3人組や4人組など、やはりプリキュアになれずに
仲間はずれにされる事もあるかも知れぬ。
そのような事が起こったら、どうするつもりなのかね――
せめて、「みんなはプリキュア」という題名にすれば
よかったのではないのか?
そう思えてならぬのだよ。
みんなはプリキュア――
いわば、お父さんもプリキュアというわけだ―――

(東京都・古武術道場経営52歳男性)

604 :水先案名無い人:2005/07/19(火) 20:01:07 ID:icbIpTUY0
お父さんもプリキュア――
読んだ瞬間、男は飛び上がっていた。
背筋を何かが走り抜けたからだ。
恐怖。
嫌悪。
憤り。
どれも違う――。
強いて言えば、畏れ、畏怖の念であったかもしれない。
それは男の尻の穴を、きゅうと締め上げ、ゆっくりと歓喜へと変わっていった。
初めて出会う感情であった。
初めて出会う悦びであった。
古武術で――
52歳で――
プリティで――
たまらず男は叫んでいた。
「きゅあ!きゅあ!」

398 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)