2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

夢枕獏の文体のガイドライン

1 :水先案名無い人:2005/06/08(水) 23:51:04 ID:HdWJfha90
すぐにスレを立てた。
拳。
拳。
肘。
足。
肘。
踵。
指。
拳。
みごとな攻撃であった。

関連スレ
夢枕獏×板垣恵介【餓狼伝】23 板垣シェーダ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1115364612/l50
【放置プレイ】夢枕獏 巻之五【続行中】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1106812422/l50

673 :獏バイオ:2005/08/01(月) 12:17:56 ID:+5JOodl/0
顔面だ。
顔に向かって弾丸をたて続けに撃ち込んでいく。
しかし退がらない。
逃げようともしない。
打たれるのもかまわず、飛び散った肉片をまきちらしながら近寄ってくる。
化け物か!?
奴が自分の腕をつかもうとしてしたその時、

どん。

頭に当たった。
クリーンヒットだ。
奴は崩れ落ちる。
やったか。
強烈な手ごたえがあった。
頭の鉢が割れ、脳味噌が見えていた。
死んだのか――
地面にはいつくばっている体が痙攣している。
恐怖――
恐怖が骨の髄から染み出してきた。
これは殺人――ではないと思う。
一度こいつらは死んでいるのだ。
人ではない。化け物だ。
かまうものか。
そんなことどっちだっていい。
それより他の生存者は――
この場から離れ探索をしなければ。

674 :獏バイオ:2005/08/01(月) 12:19:59 ID:+5JOodl/0
しかし――

ずくり、

という嫌な激痛が足を襲った。
爪だ――
奴の爪が自分の右のふとももにえぐりこんでいたのだ。
死んだと思っていた――頭が割れた奴が這いつくくばりながらも動き出し、
足をつかんできたのだ。

わかった。
違うのだ。
こいつにいくらダメージを与えようとも、いくら脳味噌に弾丸を撃ち込んでも
動くのをやめるまで、これは終わる闘いではないのだ。
さらに弾丸を奴の頭に撃ち込む。

だん、だん、だん

床に向け、奴の頭に向け引き金を引いた。

くかああああぁあぁあぁぁ…

奴は最後の息を吐き出し、そして――動かなくなった。


675 :獏バイオ:2005/08/01(月) 12:23:06 ID:+5JOodl/0
感染――
同化――
化物――

さまざまな言葉が頭をかけりめぐる。

ウィルスが俺に――
俺も死ぬのか?

いや、今はそんなことを考えている場合ではない。
どうにかしなければあの化け物の仲間入りだ。
しかし考えている場合ではないが、考えなければ
どうにでもならないがそういう場合ではないのは
わかっている。
わかっているが考えるよりもどうしたらわからないし
考えなければ死んでしまうのは間違いないし

無駄な時間  を 考えなけれ ば  らない
だが 自分 は   
          を  ということを、
  
   待てよ、  を   した が   た。
       な の   か?
 俺  いや  が こいつの   を
     死    目を     痛いと
食べ    ない  おもう 
      食べ  手 たべ  脳  たべ
たべ    
     うま   

           うま    


398 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)