2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【寅さん】続・男はつらいよ【さくら】

1 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 22:03:45 ID:bBqCBoKB
溝に落ちても根のあるやつは
いつかは蓮の花と咲く
意地を張っても心の中じゃ
泣いているんだ兄さんは

2 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 22:04:39 ID:jtcugkSb
http://shibuya.cool.ne.jp/eternal_world/
http://jbbs.shitaraba.com/computer/3093/
http://jbbs.shitaraba.com/computer/1952/
http://www.2chan.net/hakagi/index2.html
http://jbbs.shitaraba.com/game/250/
http://jbbs.shitaraba.com/game/8489/
http://jbbs.shitaraba.com/sports/541/
http://jbbs.shitaraba.com/otaku/1004/

3 ::04/11/20 22:06:59 ID:bBqCBoKB
前スレ
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066236108/

4 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 22:11:40 ID:4m50oi4k
「続.男はつらいよ」も「男はつらいよ」に負けず劣らぬ名作ですね。

5 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 22:13:57 ID:bBqCBoKB
・寅さんがいるのに気がつかず,暗闇でおいちゃんが悪口を言う場面
・「お母さん〜」のコマーシャル
・ラブホテルの「鏡好きどすか?」
の場面が好きです。

6 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 22:18:26 ID:1A+kFwQN
じゃぁこのスレッドがまた1000超えたら
今度は【寅さん】フーテンの寅【さくら】 ってことになるんですね。
それで最後の最後は【寅さん】紅の花【さくら】で閉める。

7 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 22:20:26 ID:lqLoN62t
入院先の看護婦に冗談で
「俺の子供産みたいか?待ってろ」っていうのが
後年の聖人君子のような寅さんとは思えない。

8 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 22:22:56 ID:tKrrpnuf
いいね。それ。

9 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 22:40:52 ID:hZl/JPJv
あの時の藤村って医者と夏子は結婚するけど、あのパターンは
テレビ版のさくらと博です。

だからテレビ版では博は医者
映画版では博は印刷工

この設定の違いは大きいです。
ものすごく大きい。

皆さんどう思われます?


10 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 22:43:59 ID:bBqCBoKB
ちなみにテレビ版は「諏訪博士(ひろし)」。

11 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 22:48:31 ID:wvXV3Neu
えー?テレビ版の博は医者だったの?
全然知りませんでした。設定に非常に大きな乖離があるね。
>>7
初期の頃は渥美も浅草でやってた頃の芸人の空気をふんだんに
持ってて、そういう生々しいキャラで自然だったんだけど
年齢がいくに連れて、お上品になっちゃったよね。

12 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 22:52:06 ID:bBqCBoKB
第二作の「藤村」の名は、脚本ではたしか「薫」。
でも映画の最後のほうで夏子さんが「ツトムさん」という場面がある。

・・・役者の名前じゃないかw

13 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 22:57:28 ID:gI/gvtxV
もし映画版で博が医者だったら、って考えると
下町の庶民として生きるさくらと博がちょっとうそ臭くなるか…

14 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 23:38:35 ID:5DV74dy9
TV板は、寅さんが電車で若い男にインネンつけたりするあたりに
違和感感じる。まんまチンピラだったのね。「ボンズ」には笑ったが。

最終回は寅さんが死ぬことと同じくらい、とらやがつぶれるのが
ショック。寅さん、グラサン姿、喫煙姿も披露。
それでも、最後の公園のシーンにはいつも泣かされる。

小林信彦大先生によると、TV板は寅とさくらの「禁断の愛」を
予兆させる雰囲気もあったそうですな。倍賞と長山の演技の
違いかもしれんが。






15 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 23:41:35 ID:VVWMsFVn
えーー?とらやも潰れるの?
映画しか見たことないんで、初耳づくしだ。

16 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 23:54:24 ID:O7KsgTgV
そういえば倍賞と長山第5作で対決、いや共演してた。



17 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 02:10:16 ID:fOaq8WKU
佐藤オリエって顔も声も優しいですね。
マドンナではこの人が一番かな。

18 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 02:13:55 ID:1QuTAGzN
いかにも山田洋次好みな女優って感じだよね

19 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 02:36:47 ID:jaQurmET
第2作のラストで、寅さんや菊さんに声をかけずに、
遠くから二人の後姿を胸を熱くして見守る姿に打たれました。

あのころの「男はつらいよ」って濃いですね。

20 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 02:53:25 ID:fIO5de2+
>>5
「鏡好きどすか?」
「はい……いいえ!」

だったかな確か。

あんなところまでついて来て寅の面倒を見てあげるのは優しいですね。
いままでにいろんなマドンナが出てきたけれど、ほとんどの
人は寅が何かマドンナに親切にしてあげたり面倒見てあげるんだよね。
逆に寅になにかを親身になってしてあげたのはこの夏子と第48作の時の
リリーくらいじゃないかな。



21 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 04:10:00 ID:b9ySEWTC
懐ッ・・・!

22 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 10:38:44 ID:r9JaF2Sr
>>16 豆腐屋にさくらがたずねてくる場面。

節子「寅さんが俺に似てるって言うから、私てっきり・・・」
寅次郎「もっといい女だと思ったでしょ」

という会話があるが、脚本だと寅さんは笑ってるだけで、「もっといい女だと」云々の台詞は書かれていない。
渥美清のアドリブかな。
そう思ってみると、このあとの節子(長山藍子)の表情が当惑しているようにも見える。


23 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 18:24:40 ID:hRWSE37i
それにしても節子さんって寅が惚れてること
バカじゃない限りうすうす知ってるはずなんだが
なんであんな無神経に自分たちが結婚した後の
豆腐屋のことを寅さんに頼んだんだろうか?

それとも惚れられてること気づいてないとか?
監督の設定的には「気づいていない」んだろうね。
よくわからんなあの気持ち。


24 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 18:44:29 ID:hkAfyshD
>>23
節子の結婚相手が自分じゃないと わかったときの寅次郎の表情が なんともいえない。
必死で感情を隠そうとするんだけど隠しきれない。
渥美さんの演技の うまさに ほれぼれするシーンです。

25 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 18:53:15 ID:mi8t1EoY
何かの企画で残酷なマドンナベスト5に入ってたな。長山(節子)。
光本、若尾、木の実、真野あたりは、ホントに嫌な女だね。

26 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 19:03:20 ID:mi8t1EoY
逆に、エゴイスト寅さんの本性の犠牲になったのが
32作の竹下景子。相手も好きなの知ってるくせに
自由を好む恋愛オナにスト寅さんは逃げてしまった。

27 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 19:49:22 ID:sozgMUHu
第1作の冬子さんも寅さんとの釣りの約束忘れたりして確かに残酷な
ところがある。まあでも幼馴染みだから甘えが入るのかも。

第6作の夕子さんは、人妻だし、はなから寅を相手にしてなかったからまだ許せます。
だいたい暗に江戸川土手で寅の事断ってるし。

やっぱり、結婚することを見せつけるわ、店を押し付けるわ、のさんざんだった
節子さんが一番残酷かな。寅に逃げられるまで気づかないんだもんな…

28 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 19:50:54 ID:5izcJf45
>>11
シリーズものだからしかたがない
『座頭市』シリーズだって第一作にあった「コンプレックスだらけで汚い男」
という要素が全くなくなるし
『男はつらいよ』はまだもったほう

29 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 19:53:36 ID:TLBgHaRC
>>23
お千代さん、リリーさん、ふみさん、朋子さん、りん子さん…と、結構いるね。


30 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 22:21:52 ID:q+ttgpiE
>>26
とにかく相手につくす間が幸せなんでしょうね。
相思相愛になってしまったら面倒くさくて重くて
自信がなくて…、まあ結局相手が傷ついても
しょうがないとどこかで思ってるのではないでしょうか。
こういう人というのは女性を傷つけがちですね、悪気なく。


31 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 22:38:46 ID:UqXsesdy
吉永小百合の歌子も2作品に出てるわりに寅さんのことを「友達」とか言って、はなから恋愛感情のかけらもなかった…。
いや、百歩ゆずって、ちょっとは寅さんの気持ちを気づいてやれよ〜って言いたい。
友達が来たくらいであんなに夢中ではしゃがないよ普通は。

32 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 22:55:03 ID:V/kuWdEH
>>27
てか逃げられてもまだ気づいてなかったよね。
ラストシーンで「なんで寅さん出ていっちゃったのかしら?」
とか言ってるし・・・
さくらも呆れ顔で「飽きちゃったんじゃないですか?兄は元々
ヤクザな人間ですから」とか言ってるし・・・

33 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 23:48:23 ID:sUFfFPoh
>>32
ちょっとうすうす気づき始めた感じもした演技だったようにも思う。
それをさくらに遠まわしに聞きにきたんじゃないかな?
しかし、だいたい、そんなこと聞きに来てさくらが
「兄はあなたのことが好きだったのよ」
なんて言えるわけないよな。
そういうところも節子は鈍感。

もしほんとに寅の気持ちがなんにも分かってなくてさくらに
素朴〜に聞きに来たのならもう救いようないよな。


34 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 00:04:06 ID:LhioJy+0
はっきり寅さんの気持ちを知って、直接「NO」と言った人には
12作のりつ子さんがいるね。「いい友達でいよう」と言われるのは
男にはつらいもの。

35 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 00:06:12 ID:y8d7c4Ae
>>27
夕子さんねえ。でも演技派・若尾文子としては全く
芝居のしどころのない人形みたいなつまらん役だった
ろうね。大体キャラ設定が殆どゼロで、寅に恋される
という以外にはなんの味付けもない役だった。
綺麗でありさえすればいいっていうマドンナの設定だったね。

36 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 01:16:44 ID:F3kkIrwh
>>35
若尾文子当時もうスターだったからやっぱりネームバリューで決めたのかな?
あんまり乗ってないような演技だったね。
いかにもって感じの典型的な美人。


37 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 02:08:58 ID:cfHovdxB
実際、若尾は本当にどうでもいいね。大映から名前だけ借りた感じ。
あのダンナも何か嫌な奴。何であんな男のもとに帰るねん?

純情篇は、森繁親子の情愛、博の独立騒動、柴又駅での別れの名シーン
松村の迷医など、他には見所満載なので惜しいね。

38 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 02:30:36 ID:W3u3Dgx+
ほんと、あのダンナのもとに帰ってもいずれまた
破綻が待ってるって感じだね。
自立してないからああいうふうにふりまわされるんだろうけど。

松村さんの「オッパイ」は笑えた。
森川さんとのツーショットはなぜか胸が熱くなったよ。

それと、純情篇はテレビ番組「ふるさとの川.江戸川」が
変に頭に残っている。


39 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 07:58:47 ID:Cs8rnIGq
「純情篇」で好きな場面のひとつは、夕子さんが風呂に入っているあいだの、おいちゃんと寅さんのケンカです。
そのあと、さくらをなだめながら寅さんが夜道を歩く場面もいいですね。

40 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 20:38:24 ID:XAJje+48
>>26第45作?の蝶子(風吹ジュン)もかわいそう。

41 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 22:08:49 ID:yf4vUbhr
>>39
「早い話がだよ、オレはもう二度と柴又に戻ってこないと、
そう思ってるんだよね。でも、『気持ち』のほうじゃそう考えてくれねえんだよ。
あっ、と思うとまたオレここに戻って来ちゃうんだよ。困った話だよ。」

「そうね…本当に困った『気持ち』ね。」

五島の森繁親子のことに始まって、この時のさくらとの会話、そして
柴又駅での別れに繋がっていき、最後に森繁親子に行き着くんだよね。
いいねー、純情篇は。


42 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 22:54:27 ID:D0LUc0R3
>>1乙です!

>>19

ほんと、あの頃の「男はつらいよ」は濃いね。それがいいん
だけど。
登と寅のからみをもっと見たかったよ。

43 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 23:19:58 ID:1WgmlRu3
源ちゃん目立ってきたから登終ったのかな?

後半の作品で今川焼き屋になった登出てくるけど
初期の精気がほとんどなくなっていました。
いくら堅気って設定でももう少し覇気が欲しかった。

44 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 23:51:58 ID:/WBWH/YV
>>40
オレ、風吹ジュンさん(蝶子さん)に髭を剃ってもらいたい。
寅が羨ましかったよ。
御前様も最後の最後に蝶子さんに髪を剃ってもらいたいって言ってた。


45 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 00:11:27 ID:wX2BahRw
>>39
さくら曰く「やっぱり帰ってこないほうがよかったんじゃない?」


46 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 00:15:08 ID:6itNkVRt
登を排除したのは寅さんを自由にするため。
テキヤにして自由人(現実には絶対ありえないのだが)の寅さんには
「舎弟」すら要らないと作者は考えた。寅さんからヤクザっぽさが
消えたのも登がいなくなってから。寅さんを「兄貴」と呼ぶもう一人の男
源公も何故かこの頃から知的障害があるようなキャラになってしまった。


47 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 00:58:56 ID:RiXLbCIF
そういえば源ちゃんは第1作では標準語をしゃべり、観察力があり、
随分寅さんとも敵対意識があったね。ちょっとニヒルな感じさえした。

48 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 01:07:07 ID:BNSDgtjr
長いシリーズでのキャラの変遷てのも興味深いね。
寅が乱暴者から妙に人生の達人みたいな感じに
なっていくのも渥美が年を取るとともに自然の流れで
いた仕方ないし。

49 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 01:35:33 ID:wnSku3ab
第45作の蝶子さん,突然、以前、一度あっただけの男の人と結婚してしまったけれど
寅さんのこと、すぐに忘れられたんでしょうか。その程度だったのでしょうか。


50 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 01:50:41 ID:O4idFowO
>>48
最後の方は満男に何か意味深げなこと言うんだよね。
「あー、生きててよかった…って思うことあるだろ。そのときのためじゃないか」とか。

ああいう発言嫌いなヤツいっぱいいるけど、ちなみにオレは好き。

51 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 02:06:43 ID:Cxm0yJRE
映画と直接関係ないけど、最近は祭りに行っても寅さんのような香具師
はいないね。
黙々とヤキソバ作ったり、無愛想におもちゃを売ってたりするだけで、
話術で客を引き込んだり、巧みな手さばきを見せるような人がいないので
買う気も起きないよ。

52 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 02:12:47 ID:gpaqfPCJ
秋葉原でなんでも切れる包丁とか売ったりしてる人、
タンカ売じゃなかったっけ? もう居ないのかな

53 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 06:03:25 ID:ccXlBrI1
「心の旅路」のラストでウイーン帰りの寅さんがバイで「オーストリア」の
ことを「オーストラリア」って言ってしまったのを地元の高校生に
「オーストリア」だろって言われて、
「そういうことも昔はありました!若い男が理屈を言ってると女にもてないぞ!」
って応酬してたのが楽しかった。あんなバイに会ってみたい。


54 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 18:28:07 ID:YZ4qbhHE
いくらなんでもウイーンに寅さんが行くのは設定に無理があると思われ…。
沖縄、奄美大島あたりが限界

55 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 19:15:28 ID:pJsbvh3M
>>49 「その程度の人」です。
別に肉体関係があったわけじゃなし、寅さん待ってたって宮崎に帰ってくるわけじゃなし。

56 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 20:45:01 ID:jAol6jB4
11作のリリーさんも寅さんと喧嘩して2ヶ月くらいで寿司屋の旦那さんと
結婚してますが、どういうことなんでしょうか?
また、どうしてその方とも別れたんでしょう。

57 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 20:52:19 ID:UYarC3J2
そういえば、寿司屋とマドンナが結婚するってのは
他に松坂慶子がそうだったね。浪花の恋の寅次郎。
水商売の女が結婚する相手って寿司屋が設定しやすいのかな。

58 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 21:08:19 ID:U9eLlHIa
>>56
あまりに毒舌だったからじゃないか。特にお年寄りに。

それは冗談として、マドンナが結婚する相手は全て寅さん好みの
真面目を絵に描いたような不器用な男たちばかりなのである。
この辺が山田監督の美点であり限界でもある。


59 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 21:10:52 ID:VjQXtApf
あとさ。松竹カラーとも言えるけど若者というか
仲間が数人集まると必ずみんなで歌うシーンある
じゃない?あれ、どうにもこうにもムズムズする。
小津もよく「みんな、やろうぜ」とかいう台詞とともに
何人かで歌うシーンあったけど、山田もああいうの好き
なんだよね。あれも、ある種の限界を感じる好みだな。

60 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 21:25:36 ID:Qj41Zq3c
>>46

なるほどねー。そういう訳だったんだ。

柴又に定住している源ちゃんの方が、便利に使えるから
かなと思ってたんだけど。
登が寅を心の底から慕っている姿が、個人的に好きでね。
「堅気になれ」と寅に口酸っぱく言われても、付いて行こうと
したりね。

「兄貴じゃねぇーかぁー!!」
「よぉー!!」



61 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 21:36:15 ID:1LLfI4c4
>>60
「兄貴ー!堅気になったんじゃなかったのかー!?」
「バカヤロー!、徐々になっていくんだよー!いっぺんになると体に悪いじゃねえか!」
「ハハハハ!!」
あれ、笑えた。

62 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 21:57:49 ID:g655fFzm
>>56
あ、オレもそれ知りたい。
どうして毒蝮とリリーって別れたんだ?
リリーは自分から別れてやったって寅に言ってたけど…。

放浪癖なのか?歌が忘れられない?

63 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 04:43:44 ID:5Ubmn1BK
裏の工員さんたちが初期の頃よく歌っていた「スイカの名産地〜♪」
っていう曲なんだか忘れがたいのですが、山本直純さんが作ったんでしょうか?


64 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 18:03:59 ID:QT3M/WC0
アメリカの童謡かなんかの替え歌なんだっけか?

65 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 19:25:59 ID:BZi5I5nq
「私の寅さん」で家族が旅行から帰宅して寅が風呂の湯をかき回している場面のさくらを見ると服の上から
乳首が透けて見える様な気がするんだけど気のせいかな?
だれか見て同感した方みえませんか?
下品な質問でごめんちゃい

66 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 20:21:15 ID:ymzTQZKP
あれ、カーディガンのボタン閉じてるからああなるんだよね。
ちゃんと下着着ても柔らかい素材の場合はああなる。
そのあとの夜の茶の間のシーンではボタン外しているから大丈夫。

67 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 20:38:29 ID:VgP2tJZJ
なぜか、さくらに対して「性的」なものを感じると不謹慎な気がしてくる。
観てるわれわれも寅さん視点になってしまうのかな。

68 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 21:04:06 ID:4obWRkdd
母なるもの、聖なるものだからね。
それにしても初期のさくらは美しい…

69 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 22:21:15 ID:qTCEYI8F
「私、博さんと結婚する。いいでしょ、お兄ちゃん」

この時の寅の表情が好きです。その表情に、妹が結婚する嬉しさ
と悲しさが、絶妙に醸し出されております。
渥美清は、名優ですね。

第1話のさくらは、ほんたうに美しい。

70 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 22:50:12 ID:jQ/abtXM
>>56
オレもあのシーンが自分の血肉になってしまってるよ。
たぶん自分が知ってる渥美さんの表情の中で最高のもの。
「渥美清の前に渥美清なし、渥美清の後に渥美清なし」と、
つい思ってしまうよ。

倍賞さんも綺麗だったー。


71 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 22:51:44 ID:jQ/abtXM
すまん、間違えた。

>>70
オレもあのシーンが自分の血肉になってしまってるよ。
たぶん自分が知ってる渥美さんの表情の中で最高のもの。
「渥美清の前に渥美清なし、渥美清の後に渥美清なし」と、
つい思ってしまうよ。

倍賞さんも綺麗だったー。


72 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 22:54:26 ID:jQ/abtXM
あ、また、間違えた!これが正しい。

>>69
オレもあのシーンが自分の血肉になってしまってるよ。
たぶん自分が知ってる渥美さんの表情の中で最高のもの。
「渥美清の前に渥美清なし、渥美清の後に渥美清なし」と、
つい思ってしまうよ。

倍賞さんも綺麗だったー。


73 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 23:19:09 ID:0+GF/z0F
なんだかんだと言っても第1作は中身が濃いですね。

74 :この子の名無しのお祝いに:04/11/25 01:41:37 ID:el3+c7HH
いつもはさくら役で地味〜っな倍賞さんも
夢の中では結構ドレス着たり、綺麗な和服着たりして
楽しませてくれます。

75 :この子の名無しのお祝いに:04/11/25 08:51:28 ID:a8ZdxRqI
池内淳子の話のときに和服着る場面がありますね>さくら

76 :この子の名無しのお祝いに:04/11/25 18:14:13 ID:zONz3SMY
怪獣の夢の時に出てくるさくらの格好素敵だ。
大金持ちになった夢の時のさくらも美しかった…。


77 :この子の名無しのお祝いに:04/11/25 21:03:11 ID:a8ZdxRqI
>>59 小津映画で歌うのは軍歌や唱歌だから違和感ない。
 山田映画の歌のほうがちょっと古臭いなぁ。

78 :この子の名無しのお祝いに:04/11/25 21:08:26 ID:gbLkfzXv
第4作でハワイに行こうとする時のおばちゃんの服、違う意味ですごい

79 :この子の名無しのお祝いに:04/11/25 22:47:38 ID:+PkL6Bn5
かなりミニでしたな。
おばちゃんは「where is the toilet?」
おいちゃんは「give me the whiskey!」

で、さくらが「お兄ちゃんは?」

「I love you よ〜」

粋ですなー寅。

80 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 01:08:19 ID:6qI8YZay
あの時の寅のジャケットにも日の丸入ってた。
ハワイ旅行が一大事だったんだね、当時は。

81 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 03:05:05 ID:Jkf4P36T
第1作のオープニングで寅さんがゴルフボールを嬉々として
知らないおっちゃんに投げ返すシーンがおもしろい。

あと第1作といえば寅さんの子供の頃の写真。
あの子役寅さんに似すぎ!

82 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 03:27:14 ID:+5S6CoIB
写真に一緒に写ってる秀才の長男もその後まもなくなぜか死んでしまうんだよな。
まえから凄く気になってしょうがないんだが、
このシリーズでほとんど1回も長男さんの思い出が語られないんだけど
普通絶対ありえない。とくにさくらにとっては完全な実の兄。
その理由をこじつけでもなんでもいいから
誰かオレに教えて欲しい。


83 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 07:40:18 ID:Z5kC7/uY
>>81
「礼はいらねえよ!」って顔がいいんだよな。おっちゃんのポカーンとした
顔・・・。たまらんね〜。

>>82
寅さんにとっては、何かと比較される目の上のタンコブみたいな奴で、
親父同様、憎んでるんじゃないかな〜。
20年も帰らなかったってのもよっぽどのことだし。
だから寅さんの前では喋らないんじゃないかな。寅さんがいないところで
(つまり映画で描かれてないところで)は喋ってるんじゃない?

オレが気になるのは「たったひとりの肉親」って言葉を、寅もさくらも使うが
おいちゃんは?って思うんだけど。おいちゃんだって血は繋がってるよな。
あれだけ親切にして貰ってるおいちゃんおばちゃんは他人かいって感じ。
叔父になってくると、もう肉親じゃないのか?


84 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 08:44:40 ID:bkcMTi65
>>82
渥美さん本人の実兄が秀才で、早くに亡くなったというのを何かの本で読んだことがある。
ひょっとしたらそれが『男はつらいよ』に反映されているのかな?

85 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 08:57:48 ID:bkcMTi65
>>83
> 叔父になってくると、もう肉親じゃないのか?

寅さんや さくらが言う「肉親」は、親兄弟の意味だと思う

86 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 09:35:37 ID:IW9jSUaN
>>81
6年ぐらい前の寅さんを取り上げた特別番組で、田代まさしが同じこと言ってたよ。
あのころはまさか逮捕されるなんて思っても見なかった…

87 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 20:03:10 ID:5Pm+IN2S
>>82
そういえば、さくらのお母さんのこともほとんど
話題にのぼらないね。
お父さんの事は第1作や家出の思い出のときに必ず
出てくるんだけれど。いくら喜劇でもちょっと不自然か?

88 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 20:56:31 ID:r/bAFVXP
>>81 ちなみにこの場面の寅さんは革靴を履いてる。

89 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 21:17:59 ID:S7YqDqiI
あの写真から見てさくらは小1くらい、
寅さんはだいたい12〜13才くらいに見える。
6〜7才くらいの差か?
しかしあの第1作でさくらさんは設定的に24〜5才くらいか。
そうだとすれば寅さんが32才くらいになってしまう。
ちょっと若すぎ。


90 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 05:26:59 ID:O1x5R5aW
そんなにバタバタとさくらさん残して死んでしまうなんて
なにか流行り病でも?
ありえないことはないが…


91 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 05:31:51 ID:uQcd/LKh
と、いうことは、おいちゃん夫婦は寅の少年時代はとらやにいなかったってことになるな。どこにいたんだろう?
昔は馬賊になりたかったらしいけど。

92 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 06:16:44 ID:jaa3hr1d
>>91
でも、ちゃんとおばちゃんは一作目で20年ぶりに会った寅さんを覚えてたよね。
16歳と36歳じゃ、全然風貌も違うのに。普段からよく会ってないとわからんよね。


93 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 07:33:51 ID:yxf4EOIJ
つまらんアゲアシトリばかりになってきたな、このスレ。

94 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 11:32:04 ID:jaa3hr1d
>>93
これを単なる揚げ足取りと思うなら、君はコドモだね。

95 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 13:15:40 ID:oNDfK2pY
まっ、男はつらいよ的にノンビリ行こうや!

>>92
特徴のある顔の輪郭とホクロで分かったんじゃない?
1作目はいいね。帰ってきた時の挨拶もTV版より、ずっといい。
見事な仁義です。

96 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 17:40:44 ID:gDbLROwn
「弟の身持ちまして、いちいち高声に発しますあいさつ失礼さんです。
ここに改めて厚く今までのご無沙汰のお詫びとお礼を申し申し上げる次第でございます。 
なお、たったひとり残りました愚かなる妹が無事に成長しましたのも、ただただひとえに、
お二人の御訓育の賜物と誠に兄としてはお礼の言葉もございません。
おいちゃん、ならびに、おばちゃん。本当にありがとうございました。」

なんともエネルギッシュでいいねー!!!

97 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 17:44:32 ID:60L6jWck
>>92 映画館の写真で気がつく「砂の器」よりはマシ。

98 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 17:45:46 ID:9WL73evh
第8作の森川さん(おいちゃん)は、あと半年くらいで病死する人とは
思えないね。寅さんと衝突してエネルギッシュに笑いを取ってるし。
もう少し生きててほしかったですね。

99 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 19:02:54 ID:63fsRu6U
森川信が亡くなってもうガックシきたよ、間合いが抜群に巧い人。

100 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 19:50:08 ID:K5BvHuUX
第8作の森川さんと渥美さんのケンカすごく面白かった。
森川さんの真骨頂だったね。

101 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 20:22:46 ID:bcxuevMq
森川さん、あの『間』が最高。
なにも言わなくてもあの『間』で笑いがこみあげてくるんだよな。

102 :いなむらきよし:04/11/27 20:46:29 ID:CB2hYap7
奇形もつらいキケー!

103 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 21:44:34 ID:fGfp4ZwL
「そうなんだよ、察してくれよ。俺はもう長いことねえぞ、社長」って最後の出演作品
第8作寅次郎恋歌での森川信のセリフがあったな。

今思うと、意味深い…

104 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 21:50:02 ID:fGfp4ZwL
あのあとあの映画の打ち上げパーティのあと肝硬変で倒れるんだよな…  残念

105 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 21:57:03 ID:ovnwuV3F
下條おいちゃんも亡くなったね。さみしいです。
松村おいちゃんは「夏解」にも出て元気そうですよ。なんと90歳です。

106 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 13:49:46 ID:F0Lqj9it
みんな!

明日は何の日か知ってるか?えっ、知らない!?
俺の誕生日だよ!今年で64だ。
これからの時期は、稼ぎ時だから、ガッポリ儲けさせてもらうよ。
運が良けりゃー、俺の見事な啖呵売が聞けるだろう。

ものの始まりがいちなら、国の始まりは大和の国、泥棒の始まり
が石川五右エ門なら、助平の始まりは、このおばちゃん

楽しみにしてな!

107 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 17:48:13 ID:o6kKQsXa
>>106
それって「かもめ歌」の履歴書からですね。
あの履歴書、面白くてやがて哀しきですね…
さくらさん、あの履歴書見ながら泣いてましたね。

寅さん、今ごろどこを旅してるのかなあ…




108 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 18:11:47 ID:4600jSJ6
俺の心の中では、寅さんは「ハイビスカス」でリリーと結ばれて
ジ エンド。それ以降は外伝として観ている。
わが奥さんにいたっては、寅さんはお千代さんと結婚したことになってる。
寅さんは「永遠の旅人」であってほしいが、幸せになってほしかったという
願望もあるのです。

109 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 19:43:27 ID:w2SRyLyr
…まあ、分かるんだけど。 幸せになっちゃった寅さんて
もう寅さんじゃないような感じもするね。いつも背後に
うっすらと寒い背中を抱えつつ、ヤクザな性分をもてあまし
ながら、ひとつところに留まれない人生を続けて、ふと
年に2回望郷の念にかられて故郷に戻って甘えるけど、結局
そこにずっと留まる事はやはり出来ずに、旅に出るのが
寅さんの宿命なわけだから。さすらわずにいられない魂を
喜劇仕立てで描いたのが男はつらいよ、なわけで。

110 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 20:36:16 ID:GYoP1UHN
放浪癖あり、思い込みが激しく、やや誇大妄想的発言多し。
ヒステリー傾向がみられるものの他者との人間関係は良好。

寅次郎を診た精神内科の所見より、なーんてな。

111 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 21:26:01 ID:T6ga2SPi
>>108
その考え方で行けばやっぱり「紅の花」で、リリーが歌を止めて定着した事が
ポイント。お互い放浪者としてすれ違いが多かったが、これで
基本的には寅さんが時々リリーのもとで暮らす。しかし仕事もしないといけないから
頻繁にひとりで全国をバイしていく。ってのはどう?

しかし、この場合、他のマドンナに恋をすると「浮気」という事になってしまう。
これじゃ、やっぱりもやもやして面白くないか…

と、いうことで、やはりリリーはもっとも親しいよく出てくるマドンナどまりで
寅さんは相変わらず「恋」に関してはフリー、ということで物語りは
続いていくしかないかな。

結局、意外にもこんなフラフラした生活が寅さんにとっては一番幸せなのかもね。

112 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 21:41:54 ID:hqlO4gP4
個人的に考えた寅さんの定住策としては、柴又に一家を構えるってのはどうかな?
勿論勝手にってのは無理だろうけど渡世人として一流?の寅さんなら後継者のいな
い地元の親分なら譲ってくれるんじゃないかな?所帯も持てるし、その代わり団子
屋は廃業だけど…やっぱ無理っぽいなー?

113 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 22:26:08 ID:JvANDWza
もう随分後で、寅さんも70才を越えた頃、もうさすがに
全国をバイして回るのはちょっと無理なので、柴又に住む。
もちろん、全然枯れずにやんちゃジジイとしてあの界隈で
煙たがられながらも親しまれる。

店を継いださくらと泉ちゃんが寅じいちゃんの面倒を見る。
リリーも東京に引っ越してきて近くに住んでいる。
寅は暇さえあれば泉ちゃんの子供たちと帝釈様の境内で遊んでいる。

ってなのはどう?


114 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 23:03:15 ID:q5UcuJeg
もし、寅さんの葬式が柴又で営まれたら、マドンナが30人以上は顔を揃えた
かもしれんな。幸せな一生だったともいえる。

115 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 23:59:05 ID:VY4fihJH
寅さんの葬式には、夏子さん、お千代さん、歌子ちゃん、リリー、ぼたん、
朋子さん、かがりさん、りん子さん、あたりには是非来てもらいたい。

弔辞はリリー、お千代さん、朋子さん、(3人とも寅さんに本気で惚れた人たち)

116 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 12:58:14 ID:0WlL4/8Y
とらやのおいちゃんは下條というイメージで固まってしまっているので
第14作以前を見ることができない。俳優がころころ変わると、
寅さん=映画=作り物という図式が頭に浮かびそうで怖い。
それと寅とウイーンがどうしても結びつかないので第42作?も見ない。
またそれ以降の作品は光男と泉の恋愛物に成り下がってりように思え、
またとらやに関西弁の店員が入るなど
これもイメージが崩れるので見れない。
損な性格です。

117 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 14:40:02 ID:034tNwry
>>116
虚弱体質か?
14作以前が見れないのに、なんで「とらや」って言うの?

>またとらやに関西弁の店員が入るなど

源公はどうなる?あれも関西弁だが。

118 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 15:41:50 ID:xfQZCPk1
ひとりひとりイメージがあるから分かる気がしないでもない。
オレはとらやがくるまやになった時、立ち直るのに何日かかかった。

竹下景子が別人で出てきたときも「朋子」のイメージがあったので
結構それを頭の隅に追いやるのに手間取ったな。

119 :116:04/11/29 16:35:05 ID:pPADB7Kn
虚弱体質といわれれば、そうかもね。W
とらや→くるまやの変遷に気付かない程度のファンだが、
せめて映画を見てる間は、あたかも実存の家族、人物と思いこんで
見たい方だから、俳優の交代には耐えられないのかも。
竹下景子も然り。
関西弁の店員については、関西系スポンサーの圧力としか
思えないほど不自然。
蕎麦にソースをかけような違和感があって嫌い。
源公くらいの距離感なら問題ないが、とらや(くるまや?)内での
やりとりに関西弁は不似合いと思う。


120 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 17:27:25 ID:AGDgIs31
きょじゃく【虚弱】
◇虚弱な〔体力が弱い〕weak;〔ひ弱な〕delicate;〔病気がちの〕sickly

つまり>>116は健康だけがとりえの寅さんに
憧れて、男はつらいよを見だしたということか!

121 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 18:27:32 ID:04XxfnZ9
映画のラストで寅さんが出すハガキって味があっていいな。凄く美しい文章だと
思う。自分もああいうハガキを書いてみたい。

122 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 19:32:37 ID:YLltIOwf
>>121
普段はめちゃくちゃなこと言ってるくせにああいうハガキは凄く真面目ですね。
そのギャップが面白いです。
第1作のハガキなんかなかなかの『名文』ですね。
あの文句、山田監督が考えるのでしょうか。

『拝啓 坪内冬子様
久しきご無沙汰をお許しくださいまし。
故郷柴又を出しより1年余り、思えば月日の経つのは早いもの。
風の便りに妹さくら出産の知らせを聞き、
兄として喜びこれに優るもの無く、
愚かしき妹なれど私のただ一人の肉親なれば
今後ともお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。
なお、私こと思い起こせば恥ずかしきことの数々、
今はただ後悔と反省の日々を弟登と共に過ごしておりますれば
お嬢様には他事ながらお忘れくださるようひれ伏して
お願い申し上げます。』

今日は寅さんの誕生日(かもめ歌)

123 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 20:00:11 ID:0j7dXddH
ハッピーバースディ、ディアトーラー♪

124 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 23:19:05 ID:VNWzaoxr
>>116

そーなのかー。1、2、5、8、10、11を見ないのは、もったいな
いよー。この頃の寅には、勢いがあるしね。
博のお父さんとのからみも、とても味があるんだよ。22でも、そ
れがあるんだけど、1、8には及ばないな。
特に8での「庭にりんどうの咲く家」の話は、グッとくるよ。
もう、語り尽くされた事だけどね。

125 :この子の名無しのお祝いに:04/11/30 03:53:04 ID:rFUENDwf
1,2、5、8、10、11はもちろんだが、
第3作は荒々しい良さ、
第4作は懐かしい門前町の感じがしみじみ。
第6作は見所いっぱいで絶対捨てがたい。
第7作は瑞々しく聖なる感じがして捨てがたい。
第9作は吉永さん出たから渥美さん華やいでる。
第12作は九州旅行ネタを含め見所ある。
13作は絹代と歌子の二人出てくるし、歌子と父親の
場面必見。テーマ曲美しい。
 
ということで第1作から〜第13作まで(頭から尻尾まで)
捨てるとこなし。全部平らげましょう。

126 :この子の名無しのお祝いに:04/11/30 04:23:16 ID:B3PcsREQ
>>119
竹下景子の役名が変わるのがイヤって、じゃあ大原麗子や栗原小巻、
松坂慶子は許せるのか。

もっと言えば、寅の親友・ポン州もたまに別人になってるぞ。
二代目おいちゃんも別人で何度も出てくるし。

>関西弁の店員については、関西系スポンサーの圧力としか
>思えないほど不自然。

わけわからん。妄想も大概にしろ。

127 :この子の名無しのお祝いに:04/11/30 06:41:52 ID:L/6o/Sg3
りんどうの花の話はおいちゃんやおばちゃんには
通用しなかったところが面白い。


128 :この子の名無しのお祝いに:04/11/30 09:53:55 ID:x2An5jqE
「りんどうだったらウチにも咲いてるよ?」

129 :この子の名無しのお祝いに:04/11/30 10:40:51 ID:Op3fPLWV
寅さんのハガキの文字は、倍賞千恵子が左手で書いてるという説があったな。
オレは「望郷編」のハガキが大好き。
「寅さん大全」だったかの裏表紙にもなってたっけ。

寅さんとさくらの別れのシーンがあって、次のシーンは夏なら夏祭り、冬なら
お正月(江戸川でタコ揚げてたり、くるまやの正月風景だったり)に飛ぶんだね。
そこへ数ヵ月後のマドンナが久しぶりにたずねてくると。
「寅ちゃん、どうしてるかしら」なんて言って懐かしく思うと、ちゃぶ台に寅さんの
暑中見舞いか年賀状が届いてて、渥美さんの声が聞こえてくる・・・あれが何とも
大好きだった。
マンネリだマンネリだと言われようが、あのマンネリがたまらなかったんだよね。

130 :この子の名無しのお祝いに:04/11/30 17:55:08 ID:mcn3GuZ7
>>128
「夜になりゃ電気つけるだろうどこでも?」

「あー分かってないなー、これだから教養のない人たちはいやなんだよ、
話し合えないって気がするもんねェ」

教養がないっていうよりも、まあ、ある意味おいちゃんとおばちゃんは
この部分では満ち足りているんだろうね。




131 :この子の名無しのお祝いに:04/11/30 18:29:38 ID:x2An5jqE
「りんどうの花」は

一度目 諏訪老人→寅次郎 しみじみ
二度目 寅次郎→竜造・つね 喜劇
三度目 竜造→諏訪老人   喜劇
四度目 寅次郎→マドンナ貴子 しみじみ

「起承転結」という感じで上手くできてますよね。

132 :この子の名無しのお祝いに:04/11/30 20:30:38 ID:HBuSWitJ
>>129
あのハガキを読む場面で流れるBGMもいいですねー。(松竹のCDにも入っている)
あのあといつも主題歌のメロディへと変わって行くんですよね。
そして寅の啖呵バイか、誰かと再会っていうパターンかなんかで
日本晴れの中「終わり」なんですよね!いいなーこのマンネリ!

『拝啓、
その後、お元気ですか。
私こと思い起こせば恥ずかしきことの数々今はただひたすら
反省の日々を過ごしております。
浦安にておかけしたご迷惑の数々くれぐれもお許しください。
なお、柴又におります、私の妹、愚かな女なれど、
身寄り頼り無き不幸の身の上ゆえ、
なにかと、お力になっていただきたく、
ひれ伏してお願い申し上げます。
末筆ながら、節子様の幸せを心からお祈りしています。

                    車 寅次郎 』

133 :この子の名無しのお祝いに:04/11/30 21:00:23 ID:T7YZFpdY
>>131
3番目の竜造→諏訪老人の喜劇
で、りんどうの話をくそみそにけなすのが笑える。
あの時のおいちゃんの顔、上手いねー森川さん!

134 :この子の名無しのお祝いに:04/11/30 23:17:11 ID:inmxG90T
おいちゃんと諏訪老人の間に、重い空気が張り詰めていて、間が持たない。そこへ寅が「先生っ〜」と言って、部屋に入って来る。するとその空気が一変して、なんだかとても和やかな雰囲気
になる。そこが好きだな。
寅は、座をパッと明るくさせ、人を和ませモノを持っているね。

諏訪老人の「寅次郎くん」という言い方も好き。生理的なもんだね。

135 :この子の名無しのお祝いに:04/11/30 23:21:16 ID:czycBj6K
とにかく、ある道を極めた老人に、無条件に好かれる
という設定けっこう多いよね。あじさいの恋の陶芸家のセンセイ
とかもそうだし。殿様とか、学者のセンセイとか『老人と寅』って
結構多いよね。権威にへつらわないところが面白がられるって事
確かにあるからなぁ。

136 :この子の名無しのお祝いに:04/12/01 00:35:17 ID:OxyRFl4z
すいません、工場の水原くん呼んでください

137 :この子の名無しのお祝いに:04/12/01 05:41:25 ID:mRC5it5c
「ハイビスカスの花」で、リリーの孤独のことを話す時の寅の話が好きだった。
みんなお茶の間で、息を殺して寅の話に聞き入っている、あの雰囲気。
どなたか内容覚えてませんか?夜汽車の話とかの・・・。


138 :この子の名無しのお祝いに:04/12/01 18:44:07 ID:RePz86Hx
ぐぐってみた。「忘れな草」かな。


 言ってみりや、リリーも俺と同じ旅人よ。
見知らぬ土地を旅する間にゃ、それは人には言えねえ苦労があるのよ・・・・・・。
例えば、夜汽車の中、いくらも乗っちゃいねえその客もみんな寝ちまって、なぜか俺一人いつまでたっても眠れねえ・・・・・・。
真っ暗な窓ガラスにホッベタくっつけてじっと外を眺めているとよ、遠くに灯りがポツンポツン・・・・・・。
あ−、あんな所にも人が暮らしているんだなあ・・・・・・。汽笛がポーツ、ポーツ・・・・・・、ピーツ。
そんな時よ、そんな時、なんだかわけもなく悲しくなって、涙がポロポロと出たりするのよ。
そういうことってあるだろう、おいちゃん。
 

139 :この子の名無しのお祝いに:04/12/01 22:59:12 ID:adf06LHG
>>136
(爆)

「ほんと水原くんは、よくやってくれるよー。今や博さんに
次いでウチのナンバー2だからね。ほんと助かってるよ」

                 タコ社長談

140 :この子の名無しのお祝いに:04/12/02 16:33:39 ID:/AwQgA0U
>>138
あのしんみりしたいい場面のあと
おいちゃんぼけて笑わして、寅が怒って、おばちゃんにふり、
駄目押しでおばちゃんがまたおもいっきりボケる。
最高だねあのシーン。

141 :この子の名無しのお祝いに:04/12/02 16:49:34 ID:Nd4AJPDc
>>138
寅のアリアといえばその夜汽車の場面もいいが、
相合い傘での「あ〜〜あ、オレにふんだんに銭があればな〜…、
リリーに歌を歌を歌わしてやるのよ…。たとえば歌舞伎座とか…」って言う
あの長い長い独り語りはこのシリーズの名場面だね。
あそこでは必ず目が潤む。


142 :この子の名無しのお祝いに:04/12/02 17:47:35 ID:pBPvngrf
少数意見だろうが「奮闘篇」が個人的な最高傑作。(井上ひさしもそうだったかな)
私心を捨てて献身的にマドンナの幸せだけを祈る寅さんのルーツはここにあり。
自由人で本当は結婚を避ける男=寅さんが、真剣にマドンナと結婚することを考えた
のは花子と、カタギになろうとした節子さんと光枝さんのときくらい。
他ならぬ家族に、花子と一緒になることを否定されて、フーテンの無力感を感じ、
寅さんは一生「恋はするが一人身」を決意したのではないかと憶測する。
全作で唯一、ラストで寅とさくらが同じ空間にいるのも何か象徴的。

それにしても花子=当時の榊原さんは可愛い。若いこともあるが、すっぴんの可愛さ
では歴代マドンナ中一番(ゴクミ以上)と思う次第。

143 :この子の名無しのお祝いに:04/12/02 18:29:46 ID:3mbvifys
奮闘篇って邪気がないね。そこが好き。
ラストはほんといい!バスの中でさくらを見つめる寅の目がなんとも良かった。
全作品でもかなり好きなラストだ。

144 :この子の名無しのお祝いに:04/12/02 20:09:01 ID:In7Sg3wg
第7作の花子は48作中もっとも穢れがないマドンナ。
これだけは真実ですね。


「オレ、死んだと思ったか?」
「冗談じゃないわよ」
「死ぬわけないよな!」


145 :この子の名無しのお祝いに:04/12/02 23:03:42 ID:j8+LyC2V
個人的には、第32作の竹下恵子との別れ方が一番切なくて好き。
正直、寅さんには彼女の後を追いかけて行ってほしかった。
てか、新幹線の時間が分かってるんだから、否さ!実家ですら知ってるんだから
何が何でも追いかけろッ!と痛切に思った。

146 :この子の名無しのお祝いに:04/12/02 23:23:03 ID:XCvs5ZFg
>>141

同感!あの場面の寅のアリアは、最高です。まさに圧巻。
あれだけの時間をだれる事なく、観客を見入らせる渥美清の
力量には驚かされます。
共演者もあの演技・話芸に見とれているような気がします。

147 :この子の名無しのお祝いに:04/12/03 19:09:27 ID:F1Sq9URy
>>141 涙が出ちゃったよ。

148 :この子の名無しのお祝いに:04/12/03 21:03:46 ID:z3yEr9rQ
>>146 >>147
渥美さんのあのセリフを聞いているとまるでそこに
リリーが立って歌っているのをみんなで観ているようだった。
あんな美しいシーンめったにないよ。



『あーあ…、オレにふんだんに銭があったらなぁ…
リリーの夢をかなえてやるのよ。
たとえばどっか一流劇場、
歌舞伎座とか、国際劇場とか、
そんなとこを一日中借り切ってよ、
あいつに好きなだけ歌を歌わせてやりてえのよ。

ベルが鳴る…
場内がスゥ―っと暗くなるな…。

みなさま、大変長らくはお待たせおばいたしました。
ただいまより、歌姫、リリー松岡ショウの始まりではあります。

静かにドンチョウが上がるよ…。
スポットライトがパ―ッと当たってね!
そこにまっちろけなドレスを着たリリーがスッと立ってる。
ありゃいい女だよ―。えー…。
ありゃそれでなくたって容子がいいしさ、
目だってパチッとしてるから派手るんですよ、ねっ。
客席がザワザワザワザワ…っとしてさ。
きれいねえ…
いい女だなあ…
あ!リリー!待ってました! 日本一!

やがてリリーの歌が始まるよ…。

♪ひぃ〜とぉ〜り さぁかぁ〜ばでぇ〜
のぉ〜むぅさぁ〜けぇ〜は〜……。

ねぇ…。

客席はシ―ンと水を打ったようだよ。
みんな聴き入ってるからなあー…。
お客は泣いてますよ…。
リリーの歌は哀しいもんね…。

やがて、歌が終わる。
花束、テープ、紙吹雪、
ワア―ッ!と割れるような拍手喝采だよ。

あいつはきっと泣くな…
あの大きな目に涙がいっぱいたまってよ…。
…いくら気の強いあいつだってきっと泣くよ…。』


何度観ても目が潤む…。
渥美さんってほんと凄い人だね。





149 :148:04/12/03 21:08:14 ID:z3yEr9rQ
>>148(↓続きです)

やがてリリーの歌が始まるよ…。

♪ひぃ〜とぉ〜り さぁかぁ〜ばでぇ〜
のぉ〜むぅさぁ〜けぇ〜は〜……。

ねぇ…。

客席はシ―ンと水を打ったようだよ。
みんな聴き入ってるからなあー…。
お客は泣いてますよ…。
リリーの歌は哀しいもんね…。

やがて、歌が終わる。
花束、テープ、紙吹雪、
ワア―ッ!と割れるような拍手喝采だよ。

あいつはきっと泣くな…
あの大きな目に涙がいっぱいたまってよ…。
…いくら気の強いあいつだってきっと泣くよ…。』





150 :148:04/12/03 21:10:16 ID:z3yEr9rQ
何度観ても目が潤む…。
渥美さんってほんと凄い人だね。

151 :この子の名無しのお祝いに:04/12/03 21:31:49 ID:p/60eJGO
>>148
乙です!あんまり素晴らしいシーンなので、制限行数超えて1レスに
入っちゃいましたねw

渥美清を失った損失は大きい。森川信とともに・・・。

152 :この子の名無しのお祝いに:04/12/03 21:37:06 ID:p/60eJGO
そういえば前から気になってたんだけど、かつて青春ドラマにやたらと出てた
「森川正太」て、森川信の息子だと思ってました。
今ネットで調べたら、息子じゃないけど弟子だそうですね。信さんを親父と
呼んでいたとか。落語家みたいに名字を襲名したんだね。
あと、大阪出身なのに森川信って、江戸っ子にしか見えないのが凄い。

153 :この子の名無しのお祝いに:04/12/04 02:16:06 ID:+DLKS0W+
あんますだすっぺ!ぼくたちまだ、そんな関係じゃないっでば!

154 :この子の名無しのお祝いに:04/12/04 11:52:38 ID:n7v33zVn
リリーは歴代マドンナの中ではダントツに好きなのだが、
「シリーズの中から好きな3本を選べ」と言われると
なぜか彼女の出演作4本はどれも入らなくなっちゃうんだよなあ。

やっぱりこれは、オレがシリーズそのものを
大河ドラマとしてとらえているからなんだろうか?

「寅ちゃん」と呼ぶ八千草薫が好きだ。

155 :この子の名無しのお祝いに:04/12/04 13:10:44 ID:lF31NN4g
島田正吾さん亡くなりましたね。
第四十六作で松坂慶子と踊る場面があったはずです。

156 :この子の名無しのお祝いに:04/12/04 17:41:58 ID:2Hlmbhm7
タンゴ「奥様お手をどうぞ」だね。

昔遊びまくった人が今は枯れたって感じがあって
何とも味のある演技していた。

娘の葉子に土地の権利書と印鑑をやるところは
しみじみしてしまった。








157 :この子の名無しのお祝いに:04/12/04 17:50:58 ID:WsGM8f09
>>154
分かる気もする。
リリーは第11作第15作第25作第48作まとめて1本の作品とも言えるからね。
そうなればリリーシリーズはダントツのトップのはずだ。

2番目は迷うところだがやっぱり第1作。
3番目候補はもっと迷うが第8作か、第10作か、第17作…

158 :この子の名無しのお祝いに:04/12/04 19:31:22 ID:KkJxYCj9
俺は17作が一番。何というか、夢のシーンからして異様に盛り上がる感じが良い。
次いで1作、2作、32作で、その他でも森川おいちゃんの出る作品はみんな好き
だな。個人的にはリリーのやつはそんなに好みではないんだよなあ。

159 :この子の名無しのお祝いに:04/12/04 20:34:07 ID:fnu91p/9
>>157
>>158

やはり代表作は、そのあたりの作品になるよね。

最近、20作〜28作を見ていたんだけど、イマイチなんだよ。
もちろん俺は「男はつらいよ」のファンだから、それなりに
楽しめるけどね。
ファンでなかったら、「つまらん」という感想を持つのでは
ないかしら。もちろん「ハイビスカス」は傑作ですけど。

寅に初期の頃の破天荒さがないんだよねー。

160 :この子の名無しのお祝いに:04/12/04 21:18:12 ID:Xm9fNbFn
>>158
夢のシーンの盛り上がりといえば第15作の「海賊船」もだ。
気合が入っていた。
「♪お〜いら〜は海賊〜、荒くれお〜と〜こ〜♪」

161 :この子の名無しのお祝いに:04/12/04 21:44:05 ID:Bk/P3At+
>>159
そういう意味では第1作から第18作まではなんだかんだと個人の趣味の違いはあれども
全部見ごたえのある作品で、
第19作から第48作まではほんの数作(第25作、第32作、第38作、あたり)を除いて
ほとんどイマイチともいえる。

まあ、「それを言っちゃあおしめーよ!」っていうのも分かるんだが…。
本音ってものがどうしても顔を出す。

162 :この子の名無しのお祝いに:04/12/04 22:23:59 ID:GGyFhYDM
徳永の歌が流れ始めた頃と長渕が出た頃って同時期だっけ?
あの辺から嫌い。っていうか見てない。
俺は前からこのスレに居る、満男=中村はやと派。

163 :この子の名無しのお祝いに:04/12/05 00:07:22 ID:D5J37CZL
徳永の歌が流れたのは、
「ぼくの伯父さん」から。


164 :この子の名無しのお祝いに:04/12/05 00:37:31 ID:oNWxyWhi
「男はつらいよ」は、ジュリーと田中裕子、長渕と志保美悦子の二組を
くっつけた。寅はくっつかず、浅岡ルリ子は離婚。
皮肉だったね〜。

165 :この子の名無しのお祝いに:04/12/05 01:25:43 ID:QO5vJ0kE
こんなスレがあったんだ。ウレシイ(⌒▽⌒)
男はつらいよのビデオ観るたびに「もう新しいのは作られないんだ」って
悲しい気持ちになる。
>>161
いまいちでもなんでもあれだけ沢山作ってくれたコトに感謝。

166 :この子の名無しのお祝いに:04/12/05 01:45:23 ID:9znH+Ags
純粋な一つの作品としては誰が見たってやっぱりバラツキがあるが
48通り!のバリエーションはなかなか見飽きないね。
それぞれに、それなりに良さや見所がしっかりある。
このあたりは山田監督のアベレージの高さ。

晩年の渥美さんもやはり渥美さんだけあって
他人にはできない演技まだまだしてるし。

もちろん、人にすすめる時はどうしても作品が限られちゃうけどね。

167 :この子の名無しのお祝いに:04/12/05 02:32:57 ID:QO5vJ0kE
>>166
>もちろん、人にすすめる時はどうしても作品が限られちゃうけどね。

それはわかる。
やっぱり初期のを薦めるな、森川のおいちゃんが生きてたころの。
そこで気に入ってもらえればあとはメンツ揃ってるだけでも結構
楽しめちゃうから。

168 :この子の名無しのお祝いに:04/12/05 06:54:48 ID:h45229ZP
20番代前半の作品は どれもいいと思います。
特に第22作〈噂の寅次郎〉が好きです。
離婚届を出したあとに とらやの2階で泣きじゃくる大原麗子の演技がいい。

169 :この子の名無しのお祝いに:04/12/05 11:20:04 ID:aLqLwVSd
「荒川さんお休み」
「水野よ」

170 :この子の名無しのお祝いに:04/12/05 12:05:01 ID:aLqLwVSd
22作で出てくる「今昔物語」の説話は第何巻に入ってるか知ってる人いますか?
むかし調べたけどはっきり分からなかった。(似た話はいくつかあるのだが)


171 :この子の名無しのお祝いに:04/12/05 21:07:13 ID:sVEk5NMv
>>161 第三十八作あたりから後はまた面白くなってくるような気がする(46・47は今ひとつだけど)。
渥美清の出番は少なくなってくるが。

172 :この子の名無しのお祝いに:04/12/05 23:34:42 ID:F2BHVh2/
何故か36作が好きな俺は変なのだろうか。番外編的な構成が楽しい。

173 :この子の名無しのお祝いに:04/12/06 00:43:55 ID:OjSWKtfJ
非難ごうごうかもわからんが「寅次郎の青春」が捨てがたい。
マドンナがいいのと泉ちゃんと満男の別れの場面がいい。

174 :この子の名無しのお祝いに:04/12/06 04:22:01 ID:biWFWyR9
最近キムベジンガーが女優は50を過ぎると仕事が無くなるといったけど
思えばトラの映画は熟女を輝かせる貴重な映画だったよね
今では熟女といえば、岸田今日子とか、キワモノっぽい出番くらいしか
無くなってしまったのが残念だなあ
ところで森光子あたりマドンナで出演してもよさそうだったんだけど
でたら映画が濃くなっちゃうからかな



175 :この子の名無しのお祝いに:04/12/06 05:30:11 ID:EZLwc0PK
このスレは、前スレの終わりあたりから、詳しい人の参加がグーンと増えて、
かなり内容の濃い良スレになりましたね〜。嬉しい限り。


>>174
およそ日本の名優という名優が出ているイメージがありますね。でも出てない人も
結構いるようです。「この人は出てもおかしくなかったのに」って人を挙げません?

石立鉄男、緒方拳、倍賞美津子、渡哲也、高倉健

176 :この子の名無しのお祝いに:04/12/06 09:15:35 ID:igVIJG2h
>>174
石坂浩二。奥さんが出てたんだから、出ていても不思議では無かった。

177 :>>174:04/12/06 20:58:49 ID:84jv5Ulp
有馬稲子や岡田茉莉子がマドンナでも良かったような気がするのだが。


178 :この子の名無しのお祝いに:04/12/07 00:26:25 ID:nJePgIh5
杉村春子さんにちょい役で、でも存在感のある役で出てもらって
作品に奥行きを作って欲しかった。
(第10作の田中絹代さんのように)


179 :この子の名無しのお祝いに:04/12/07 01:24:49 ID:T+zsZgVe
岩下志麻も出てないね。松竹ファミリーなのに。

180 :この子の名無しのお祝いに:04/12/07 03:57:00 ID:J1muS8/7
山田監督っていかにも岩下さん使わないって感じだな。
寅のマドンナとしてはちょっと合わないかも。

西田利行と渥美清のからみは見たかった。
第49作で決まってたのにな。惜しい。

第49作では満男と泉は結婚したのだろうか?



181 :test ◆1TkK2iyLtE :04/12/07 04:27:21 ID:4XSzoQu9
test

182 :ちょっと漫画板に遠征していました:04/12/07 08:49:53 ID:wKsUdqEW

                  ,. -‐  ̄ `,r‐‐......、
           ,.r '´:::::::::::::::::::::/::ヽ:::::::::::`ヽ
         /::::::::::::::::::::::  /:::::::| ::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::    ..|:::::::::|.   ::::::::::      ワタクシ生まれも育ちもスクールランブル
         /       ...::::::::|::::::::::|::::....    :ヘ
       /:.     ..::::::::::::::::::|、、:;、::|:::::::::::... .. ::::::ハ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |:::::::::::::::::::::::::l:::l
      l::::::::::::::::::::::4ll::ハ:::ll:::l  ─ |!:A:::::::::::::::::l:::::l
      |:::::::::::::::::::/==、! W ||  ,r==、l:ト!::|l:|l::l::::::|       姓は双恋、名はシスプリ
       |ハ::::li::::::|lf ,r‐ 、      ,r‐-、ヽ |!`l:|:::::::|  
      い:::| !::トll! コ::::ハ       コ::::::}i リ| ノ::::::::l
          ll| ヽlヾ ヾーソ      ヾーソ _/:::::::::l
         l  |:`'、 ///   、    ///,':::::::::::::::リ
             |li::::ゝ、   _     イ::::::::::/:::/     人呼んでイチさん、カレリンと発します
           ヽ::::::`ヽ.、   `  / |:::::/!:///
            ゝトヽヽ{`'r ‐‐ '´  l:://///ヽ、
一条かれん    , r,'´'´ /:::::::::::リ     l/:::::::ト: :`ヽ、ヽ 、


183 :この子の名無しのお祝いに:04/12/07 18:04:40 ID:bXiAC9uT
山田監督の構想的には第49作でリリーをもう一度出さずに
田中裕子をマドンナにしようとした。
それって、第48作の続篇にする気はなかったと言うことか?

満男と泉の結婚は話題としては大きな問題なので第49作の中には
ないかもしれない。
もちろん、結婚間近って感じには描くだろう。
第50作あたりで結婚させたかも。

184 :この子の名無しのお祝いに:04/12/07 18:17:21 ID:QxKaXB4j
出川のくせに出演したというのが許せん

185 :この子の名無しのお祝いに:04/12/07 18:33:31 ID:vttLSGmv
>>183 「あにいもうと」みたいな映画にする予定だったらしいですね。兄は西田敏行で。
「虹をつかむ男・南国奮闘篇」みたいな筋になったんでしょうね。

186 :この子の名無しのお祝いに:04/12/07 20:18:29 ID:ca8+TC2U
男はつらいよ 寅次郎花へんろ(仮)

舞台:徳島県

187 :この子の名無しのお祝いに:04/12/07 20:26:56 ID:lAZH1mue
>>185

あの映画の中で小泉今日子と吉岡秀隆はその後どうなっていくんだろうか?
知りたいと思うのはオレだけかな?山田監督もうあの続き作らないんだろうな…

188 :この子の名無しのお祝いに:04/12/07 22:08:05 ID:FkIR9g7e
「虹をつかむ男」
俺も好きだなー
田中裕子が妙にエロティックだった
この映画自体が「男はつらいよ」のオマージュであり素晴らしいと思う
ラストシーンのダチョウ倶楽部の竜ちゃんや
CGとはいえ寅さんが出てきたのも俺的には最高


189 :この子の名無しのお祝いに :04/12/07 22:39:43 ID:9JXaGaSI
>>188
あのCGは賛否両論らしいが、オレは好き。
あの場面を最初にスクリーンで見たとき渥美さんが
亡くなってすぐだったこともあって熱いものがこみ上げてきた。

あのCG映像のオリジナルはたぶん第42作「ぼくの伯父さん」のラストで
寅が駅のホームでかなたを眺めるしぐさからとったものだと思うんだけど。

190 :この子の名無しのお祝いに:04/12/07 23:06:57 ID:CCh1r6MP
「虹をつかむ男」は公開当時いろんなメディアで酷評されていてつらかったな。
俺なんかはよくそんな短期間でこれだけのものを作ったと関心したもんだけど。
田中邦衛の部屋に消火器持って突撃するシーンが好きだ。

191 :この子の名無しのお祝いに:04/12/07 23:15:08 ID:ECfQjHEn
おとといあたりの京都新聞の記事に載ってた寅さんの名セリフを
思い出したいんですが、誰か教えてくれませんか?

「柴又より愛を込めて」(だったと思う)で寅さんの
「この女を一生かけて守っていきたいと思うだけでいいじゃねえか
それが愛ってもんじゃねえのか」といったような感じのセリフだったんですけど
正確に思い出せなくて…

192 :この子の名無しのお祝いに:04/12/08 00:14:47 ID:CFYjaxsp
>>191
寅「『ああ…いい女だなあ。この女をオレは大事にしてえ!』そう思うだろ…
それが愛ってもんよ」だったと思う。

式根島に行く前に、寅があけみの問いに答えるセリフだね。

このセリフは「葛飾立志篇」からの寅と田所教授とのやり取りのコピーに近いけどね。

193 :この子の名無しのお祝いに:04/12/08 13:14:34 ID:4UtjQre6
教えてください。
とらやのみんながメロンを食べてるところに寅さんが帰ってきたが、寅さんのメロンが無く
「…わけを聞こうじゃねーか」
と言う作品は何作目ですか?
10年近く気になっています。

194 :この子の名無しのお祝いに:04/12/08 14:37:45 ID:vYbCDq5T
何作目かは忘れたが「寅次郎相合傘」だと思うよ
リリーの出てくる2作目だね

195 :この子の名無しのお祝いに:04/12/08 15:35:15 ID:erfI5ufU
>>194
ありがとうございます。
さっそく借りてきます。

196 :この子の名無しのお祝いに:04/12/08 15:48:24 ID:9XEuh4E3
あの時おいちゃん怒って寅さんの頭に「頭からガリガリガリ食え」って
お札バラ撒いてたね。
それでもゴネル寅さんに対するリリーの啖呵が凄みがあった。
さすがだったねあれは。

とらや一同「ス―ッとした」「一度ああ言うふうに言ってやりたかった」って言ってた。
普段からそれなりに寅さんに気使ってるからね…。
メロン騒動は笑えるがちょっと哀しい話でもある。


寅さんはそのあと旅に出ないで、帝釈様でラーメン食っていたのが
なかなか哀愁があってよかったよ。


197 :この子の名無しのお祝いに:04/12/08 18:15:59 ID:ztrrTRAZ
寅さんのテキヤでの月収ってどれくらいなんだろうなあ・・・。
いつも500円札しか持ってなかったけど。
普通、まあーどう考えてもあれだけ旅は続けられんわな、あの感じじゃ。
スクリーンに映ってる間は、だいたい旅館に泊まってるし、飯も食べてるし。
旅費だってかさむし。
マドンナとか誰かの家にお世話になってる間もあるけどさ、それだけじゃ
もたないわなあ・・・。

198 :この子の名無しのお祝いに:04/12/08 18:53:46 ID:TX/7dlsG
>>197
確か、テキヤが泊まる宿、というのはあったはず。安い商人宿や民宿に泊まって
いるのでは? 画面ではどんな旅館に泊まっていたのだろう?

山田さんがどこまでリアルに取材しているのか、よく分からないからなあ。
露天商の世界には明らかに暴力団系のテキヤもいるし、暴でなくても何かとうるさい
仕来りもあるはずだが、そのあたりも曖昧・・・。

199 :この子の名無しのお祝いに:04/12/08 18:57:33 ID:kIp8tm4n
寅はベテランのテキヤでバイも上手いから稼ぐ時は結構稼ぐが
たぶん旅館でパーッと酒飲んだり、人におごったりして
宵越しの金は持たないのだろう。(最低の旅費くらいは残す。)
稼いでは使い稼いでは使いを繰り返しているのでは。
またおごられ上手でもあるからどうしても稼げない時も
テキヤ仲間に助けられて長居したり、馴染みの旅館に居候して
ちょっと番頭まがいのことをして何とか生き延びている。←「フーテンの寅」「恋やつれ」
マドンナの家や縁のある家に長居することも多い。←多くの作品
それでもダメな時は裏技としてさくらが遠くそこの警察に出向いたり、旅館の人や駅員とらやに来たりして
とらやが払う!←「純情詩集」「浪花の恋の寅次郎」
とらや滞在中の散財はもちろんほとんどおいちゃんかさくらが払っている。

と、いうことでなんとかひとり身の気楽さで生き延びている。かな?






200 :この子の名無しのお祝いに:04/12/08 19:55:26 ID:RVxsxc66
おぉ!寅の宿のネタ。

俺もけっこうどんな旅館に泊まっているのか、気になんですよ。

商人宿だろうけど、今だに、そんなものがあるのか?
かつては存在したが、近代化されビジネスホテルになっている
のか?
そもそも行商人が死滅しているのではないか?
など、いろいろと疑問が浮かびます。
ああいう旅館は、食堂はなく部屋まで食事を運んでもらえるので
しょうね〜。

ちなみに、名エッセイを書く東海林さだおさんが
「明るいクヨクヨ教」で「寅さんの宿」という興味深いエッセイ
を書いてます。

「寅さんが泊まっていたような旅館に泊まってみる」というのが
今回のテーマです。
どうです。なんだか楽しそうでしょう。

という書き出しです。ほんと楽しそう話題ですよね。



201 :この子の名無しのお祝いに:04/12/08 20:55:31 ID:vq/FKD1G
第8作の冒頭に出てくる寅が泊まっていた松崎屋は一泊500円と書いてあった。
当時としても凄く安い。まあ、普通はこのようなテキヤ宿(商人宿)に泊まり歩くのだろが、
この映画のなかではまあまあ普通の旅行者も泊まるようなランクにも泊まっている。
それゆえ歌子(吉永)ちゃん、蛍子ちゃん(田中)、鞠子さん(真野)、隆子さん(秋吉)たちと
出会うのもすべてたいしたことないとは言えまあまあの旅館だ。
後半はポンシュウたちと泊まり歩くことも多かったみたいだから相部屋で経費を
浮かしていたとも思われる。

だから稼ぎ自体は祭りなんかで稼ぐ時は啖呵バイがかなり上手いので
他のテキヤと比べても相当稼いでると思う。
しかしいくら稼いでもパッと使って貯金はしない。隠し金もない。

それゆえ、さくら名義の郵便貯金通帳がなかなか増えていかない。




202 :この子の名無しのお祝いに:04/12/09 02:10:55 ID:KzTLLfmw
>>201
>それゆえ、さくら名義の郵便貯金通帳がなかなか増えていかない。

あ、それいい話だよねー。何作目にでてきたのかな?
よくさくらさんにも借金してたよねえ。

すごい不思議だったのは、「浪花の恋の寅次郎」で、寅さんが泊まってた
宿の親父(芦屋雁之助)が、宿代をわざわざとらやまで取りに来たよね。
大阪から旅費を払ってまで貰いに行くもんかね?
よっぽど寅さんの宿泊料が多かったってことなのかなあ・・・。

203 :この子の名無しのお祝いに:04/12/09 05:41:23 ID:acPQsx6F
>>202
第14作「子守唄」でいつものようにもめてとらやを出て行くときに
店先で「諏訪さくら」名義の通帳と印鑑そっと渡すんだよね。
残金が7700円しか入ってなかったが、コツコツと1000円くらいずつ
貯めていってたのがチラッと見えて泣かせる。
ただし、2度ほど自分で引き落としていたのはリアルだった。



204 :この子の名無しのお祝いに:04/12/09 09:55:45 ID:mbG/JrHD
当時の上野駅の風景を全部破壊した再開発推進者は戦犯者だと思う。
地下食堂街は重要文化財並だった。

205 :この子の名無しのお祝いに:04/12/09 09:58:48 ID:743m7D9q
>>202 ほかの用事もあって東京にきた、ということでしょう?
寅さん一人のために上京するとは思えない。

206 :この子の名無しのお祝いに:04/12/09 17:41:57 ID:BKPr4Z1n
>>205
このパターンは寅次郎と殿様(三木のり平)や紅の花(大助)も
同じ。用事のついでにとらやに来ている。
たぶん雁之助の場合はキャラ設定から考えて「女性」がらみ。
 

207 :この子の名無しのお祝いに:04/12/09 20:39:45 ID:fxPITCwh
そういえば三木のり平も芸者さんと帝釈様に来てたね。
「パパ〜」とか言われてた。

あの作品の殿様と執事は面白かった。

208 :この子の名無しのお祝いに:04/12/09 20:54:09 ID:xNO3XgPk
雁之助さんのお母さん役のひとや松鶴さんの地まるだしの演技笑えました。
タクシーの運ちゃんの「ネキですわ」なんかもうあんまり大阪でも
言わない言葉となりました。

どの映画でもそうですけど大阪と言うと通天閣の近くがほとんど
舞台となってしまうのが不満ですが、象徴的なたてものが少ないので
仕方ないのかもしれません。

209 :この子の名無しのお祝いに:04/12/09 21:07:57 ID:Nz0WdE0G
>>207
そのシーン、俺が最初見た時はまだ小学生だったので「パパ」の意味が分からなくて
本当の娘だと思ってしまった。今見ると真意が分かるし、のり平のあたふた加減が
めちゃくちゃ面白い。

210 :この子の名無しのお祝いに:04/12/10 00:30:14 ID:HOxPAhiX
のり平の相手役芸者さんこのシリーズのいたるところに出てるね。
旅館の仲居さんやってたり、茶店のおかみさんやってたり、駅員の奥さん
やってたり出演率が高い。

211 :この子の名無しのお祝いに:04/12/10 02:20:33 ID:mowopiAx
雁之助は最後の紅の花でも最後にチョコっと出てきたな。
あの時パンチ佐藤が出てたと聞いたんだが、あの自転車乗ってた人?

212 :この子の名無しのお祝いに:04/12/10 10:06:34 ID:vkBWTVDo
最近、このスレが活発になって嬉しい限り

213 :この子の名無しのお祝いに:04/12/10 18:28:29 ID:EV0bGmpI
その48作で大助花子のパン屋「神戸屋」の看板思いっきりついてたね。
あの作品では相当大きなスポンサーだったんだろうな。

オレも小さいころ神戸屋のパンよく食べた。

シリーズ中時々大きなスポンサーがドーンと出てくる。
柴又慕情の『ペプシ』とか。最後はトラックまで出てきたよな。

214 :この子の名無しのお祝いに:04/12/10 20:29:11 ID:EQuABHIF
第12作でさくら「三越デパート」の買物包みをとらやの茶の間でたくさん広げてた…
柴又から一番近いのはどこだ?
上野に三越あるのかな?
銀座三越まで行ったのかな?

215 :この子の名無しのお祝いに:04/12/10 21:38:24 ID:oxSoNGkB
角は一流デパート赤木屋、白木屋さんで紅白粉つけたお嬢さんに
ください、ちょうだいと…

の白木屋って今の「松屋」

216 :この子の名無しのお祝いに:04/12/10 22:01:07 ID:HoyVgnXS
白木屋って今はないと思う。
戦後20年くらいで東急系列に吸収されたみたい。
だから、寅さんのあの啖呵バイ1960年代までに考えられたものなんだろうな。

217 :この子の名無しのお祝いに:04/12/10 23:18:22 ID:Auj2c0iV
「フーテンの寅」(3作)ってのも結構好きだけどな。
初めて観たときは、寅さんがさくらの写真にキスしたり、
泥酔してたとはいえ、博さんと喧嘩して負けたり、ショックなシーン満載
だったけどね。

後半は何かカッコいい。マドンナに聞いてもらえなかった別れの挨拶や
テキヤの先輩への「仁義」の場面なんかいい。

「新・男はつらいよ」も低予算&早撮りにしては面白い。
初回と最終回以外は幻のTV板はこんな雰囲気だったのだろうな。

218 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 00:51:02 ID:dL4f9doP
この2作は監督が違うだけあってちょっと異色だね。
まあ、脚本は山田監督が中心に書いているけど。

第3作「フーテンの寅」はなかなか動きがある。博や寅さんの違った一面が
垣間見れるのでこのシリーズの中でも捨てがたいんだよね。
脇役もなかなかの人たちが大勢出ていて深みを出してる。
特にオレはあのチュウブのおとっさん花沢徳衛が印象に残ってる。
さすが「生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言」を後に作った
森崎監督だけあって演出が直接的というか泥臭いね。
ただ、気合はとても入っているんだけどちょっと未整理っていうか、
だらだらした部分が残るのが惜しい。


第4作は「男はつらいよ」の産みの親とも言える小林俊一が監督なので
テレビ版のイメージが残るのは当たり前だね。
気持ち的にはその延長上で作った感じだし。
柴又参道のこじんまりした人々の悲喜劇って感じだな。
これはこれであれだけの短期間(40日くらい?)低予算でよく作ったよ、
と思えるだけの質を何とか保っている。男はつらいよの特性を
熟知している小林さんならではの作品だね。

2作品ともさくらがあまり出てこないが…しょうがないか。
あのあたり忙しい時期だからね。


48作全体を俯瞰してみたときもこの2作品はそんなに劣っているとは
思えない。むしろ変化があって48作品に奥行きを与えてるくらいだね。



219 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 01:14:46 ID:79vwcBFH
山田洋次はこの2つの作品のことどう評価してるのかね。
第5作を自分で作ったくらいだからやっぱり不満な部分もあったのだろうか?

220 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 01:42:49 ID:fzygZfO3
ひどいこと言うなあ、兄さんも・・
いくら兄さんでも、そんな言い方は・・

221 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 02:47:33 ID:zs0ZtkhM
ひどいよ、今の言い方あんまりだよ…(しくしく)(/_;)

222 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 02:54:58 ID:v7Hhapya
めそめそ泣いてんじゃねえ!
オレは嘘言ってんじゃねえんだ!

223 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 03:11:29 ID:nv+jdi1k
出てってくれ!

なにィ!?

出てけってんだ!

それを言っちゃあおしめえよ!

ああ、おしめえだよ!

よおし!出てってやるからな、てめえ!
あとでもって後悔したってきかねえぞ!今畜生!
止めるな!止めるなさくら!

「柴又慕情 家の新築騒動」「忘れな草 ピアノ騒動」「私の寅さん 電話でケンカ」あたりの合成か?

ところで3作、4作とも初期の持ってるパワーが宿っていてなかなかどうして捨てがたい

224 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 03:23:59 ID:lfpqgwZU
>>214
上野にはないよ。
都営浅草線東銀座駅下車で銀座三越か、上野から銀座線に乗り換えて
三越前下車で日本橋の本店に行ったか、どっちかだろう。

>>215
白木屋は今の東急百貨店だよ。

225 :駒図5F:04/12/11 03:26:56 ID:lEOBBB+r
テレ東ってもう再放送してくれないのかな?正月当たりに見たいぞ。

226 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 04:31:47 ID:fzygZfO3
「お前が笑わせたからいけねえんだ!」
「だから何で笑ったんだっつってんだよ!」
「お前が笑わせたからだろ!」
「おかしくなきゃ笑わなきゃいいでしょっつってんだよ!」

227 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 04:32:26 ID:dzDRjKyi
>>225
そうだな…そろそろ「寅さん」観る季節だ。
自分で買ったり借りたりの方が気ままに見れていいな。カットもないし。
年末年始は「寅さん」づけだね。5本くらいは見たいな。
もっとも夏に放映されてたものは向かないとは思うけれど
年末と正月のシーンがあるものは大体OK。
「純情篇」「夢枕」「私の寅さん」「寅次郎子守唄」「葛飾立志篇」なんてどう?
みんな年の暮れと正月出てくる名作。

228 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 04:44:35 ID:AmbsSA85
「くどいねーおまえも、お前が笑わせたからだといってるんだ!」
「くどいねーおまえも、笑ったのはおまえだよ、おまえが笑わなきゃいいんじゃねえか!」

229 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 04:50:13 ID:fzygZfO3
いい加減におしよ!桜ちゃん怒っちゃったよ!あたしゃ知らないからね!

230 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 04:56:03 ID:J5Biwnoi
229に先に書かれちゃった(TT)
でも一応

隣近所の2ちゃんねらーの迷惑も考えていい加減にしてね。おいちゃんもお兄ちゃんも

>>225
オレは満男と泉の出てくる正月映画もいいな…
第42、43、44、あたり?


231 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 05:14:44 ID:2DnePSPq
あのあたり、かならず「よっちん」たちが正月早々満男に裏切られるんです。
泉ちゃんがいきなり何の連絡もなしに来るもんだから。
電話番号忘れたのかな?

もし、満男がいなかったらどうするんだい泉ちゃん。

232 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 05:18:15 ID:fzygZfO3
はい、台詞シリーズ終わらせていただきます(^_^;)

自分も正月は冬公開寅さんを見て過ごしたいと思います。
あと、世代的にトラック野郎もはまってたので、これも冬公開モノを見たいな
と思ってます。

ちょっと前までは、大晦日とか正月の真夜中って邦画の喜劇やってたんだけど
ねえ。
喜劇駅前シリーズとか。

でもここ数年、年末はテレ東が意表付いた邦画やってくれてるから(犬神家、
野性の証明等)今年も期待したい。
木曜のシネ・ラバンバでもかなりマニアックなのやってるし。

ややスレ違い失礼しました。

233 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 05:51:10 ID:TfknZjBm
年末の柴又・・・いいな〜憧れちゃうな〜。
夕暮れ時、しんしんと冷えた大晦日の柴又の街に響き渡る鐘の音。
その時、たいてい寅さんは旅の空なんだよね。正月ぐらい一緒に過ごせば
いいのにさ。

俺は以前、葛飾区立石に住んでたんだけど、歩いて行ったっけ、柴又まで。
でも1年半住んでて2回ぐらいしか行ってないなー。
もっともっと行けば良かったよ。そういえば柴又で飲食もしてないんだよな。
なんか知らないけど敷居が高くて。

234 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 12:57:34 ID:O4ZJHfTd
>>232

少し出費するけど、CS、CATVに加入するのもいいかもしれ
ませんよ。「男はつらいよ」は衛星劇場で、毎月2本が放送
されています。DVD録画機を持っていたら、カットなしでDVD
保存できますしね。
古い邦画を見るなら、CS、CATVは充実してますよ。

三木のり平が出演している「寅次郎と殿様」は、なかなか楽しめ
る作品ですよね。
嵐寛寿郎と寅のやり取りがおもしろい。で、執事の三木のり平が
いい味を出している。この3人が絡む場面は大好きですよ。
未見だけど、「社長シリーズ」も三木のり平が出ている頃が
もっとも面白いらしいしね。



235 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 20:05:37 ID:1vV74lXE
>>233
葛飾立志篇のときはもうちょっとで寅さんとらやで年越し
しそうになったのに惜しかった…。


236 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 22:24:57 ID:WkKiUiuA
今の江戸川は、道路も舗装されて、野球とサッカーに興じる連中ばかりで
味気ない。

237 :この子の名無しのお祝いに:04/12/12 01:04:40 ID:e8ndz5yE
江戸川河川敷の野球といえば
第35作「恋愛塾」のマドンナ若菜さん、きゃしゃな体でいきなり
でかい当たりしてたなー!ありえんぞ、普通。

葛飾立志篇でも野球やってたな…。

238 :この子の名無しのお祝いに:04/12/12 03:50:32 ID:rtTPMuP4
16作で朝日印刷のチーム名「朝日タコーズ」には笑った。
満男も一応ユニホーム着ていたぞ。「背番号5」
さくらのヘルメット姿もなかなか見れない姿。

なぜか谷よしのも応援。
おまわりさんがアンパイアしたり
源ちゃんが得点板書いたり大掛かりだった。


239 :この子の名無しのお祝いに:04/12/12 03:58:42 ID:733805HE
>>236
第1作のオープニング江戸川堤のさくら吹雪はモノクロながら美しかった…

240 :この子の名無しのお祝いに:04/12/12 04:27:45 ID:TW5+R0Lt
桜が咲いております。懐かしい葛飾の桜が今年も咲いております。

241 :この子の名無しのお祝いに:04/12/12 18:27:13 ID:smdgunpc
話が飛ぶけど
きのう後期の作品何本か適当に見てたら前に聴いたことのあるマドンナの曲
ちょっと雰囲気変えて出てきたんだけど「えー?ほんと?」って思った。
だいぶ前のマドンナの曲を使いまわししてるんだねあれって。違うかね?
間違ってたらスマン。
オレにとってはちょっとショックだったんだけどね。

独自のマドンナテーマ曲を作らない作品があるのだとしたら本編の内容的にも新鮮さが
失われてるのかもしれんと思ってしまったよ。

そういうところに出るからね制作者側のやる気というか姿勢がさ。
前半くらいまでは毎回ちゃんと新しいテーマ曲作ってたんじゃなかった?

このスレで前半くらいまでの作品までがよくいいって言われてるけど
こういう曲つくりなんかにも出てるのかね。


242 :この子の名無しのお祝いに:04/12/12 22:01:24 ID:qYvb/TJ9
寅次郎夢枕だけ、満男が中村はやとくんじゃないんだね。
すごく可愛い坊やだった。

243 :懐邦初心者:04/12/12 22:04:59 ID:fy8Z+0Xl
さ〜て、たった今、第1作を観て余韻に浸っている自分が
ここにいるわけでありますが。

ちなみに今回、これを利用しましたです。
https://www.geoland.jp/index.php

244 :この子の名無しのお祝いに:04/12/12 22:12:23 ID:lXgcfIg6
第9作「柴又慕情」1作だけの出演だったけど、沖田康浩君はなかなかよかったね。
控えめながらよく溶け込んでいたと思う。
中村君は素人だったけど、沖田君は劇団から?

吉岡君は劇団だったと思う。「遥かなる山の呼び声」での好演が山田監督に
認められたみたい。

子役は普通の子供が寅さんにはよく似合うね。



245 :この子の名無しのお祝いに:04/12/12 22:18:10 ID:qYvb/TJ9
ひろしが「ひどいこと言うなあ、兄さん」って時は、さすがに引くくらい本当
にひどいこと言ってるね。
でもその後反省して出て行く所がいいんだけど。

246 :242:04/12/12 22:22:31 ID:qYvb/TJ9
>>244
あ、そうでした。柴又慕情でした(汗

247 :この子の名無しのお祝いに:04/12/12 22:39:03 ID:4ppyxyMd

『あんちゃんは見なくたってお前たちの家がどんなだかよく分かるよ。
割り箸みたいな細い柱立ててよ、安い煎餅みたいな壁をペタペタ貼り付けて
中へお住みになるんですか。
中へよっこらしょっと座ったらストーンと底が抜けるんじゃねえかおめえ。
そよ風がふわっと吹いただけでコロンと転がるような家だよ。
みっともねえことはやめろい!
家なんか建てるなんて生意気なことやめろやめろ!』

これじゃ博も泣くよな…

248 :この子の名無しのお祝いに:04/12/12 23:18:31 ID:wXxxoH16
私たちが作る家は、安普請よ。でもね、お兄ちゃん

と続くわけですな。

249 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 00:52:28 ID:t6C5tzle
『ピアノなんてものは広いお屋敷の芝生に
白い犬が転がってるような、そういう家の娘が、
レースの垂れ下がった応接間でポロンポロンと上品に弾くもんだよ、
お前たちの部屋、なんだ、お前、あそこにピアノが入るのか!?
あの入り口、え!棺桶だってお前タテにしなきゃ入らないよ!
チッ、ケッ!笑わせるんじゃないよ、まったくおめえ!』

これじゃ、また博がわなわな怒るよな…

全く凄まじい毒舌だよ。



250 :漫画板から来ました:04/12/13 01:46:27 ID:8ckjtSNE
ビデオでしか観たことないですよ。渥美さんが亡くなったとき高校生ですもの。
 
                  ,. -‐  ̄ `,r‐‐......、
           ,.r '´:::::::::::::::::::::/::ヽ:::::::::::`ヽ
         /::::::::::::::::::::::  /:::::::| ::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::    ..|:::::::::|.   ::::::::::      ワタクシ生まれも育ちもスクールランブル
         /       ...::::::::|::::::::::|::::....    :ヘ
       /:.     ..::::::::::::::::::|、、:;、::|:::::::::::... .. ::::::ハ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |:::::::::::::::::::::::::l:::l
      l::::::::::::::::::::::4ll::ハ:::ll:::l  ─ |!:A:::::::::::::::::l:::::l
      |:::::::::::::::::::/==、! W ||  ,r==、l:ト!::|l:|l::l::::::|       姓は双恋、名はシスプリ
       |ハ::::li::::::|lf ,r‐ 、      ,r‐-、ヽ |!`l:|:::::::|  
      い:::| !::トll! コ::::ハ       コ::::::}i リ| ノ::::::::l
          ll| ヽlヾ ヾーソ      ヾーソ _/:::::::::l
         l  |:`'、 ///   、    ///,':::::::::::::::リ
             |li::::ゝ、   _     イ::::::::::/:::/     人呼んでイチさん、カレリンと発します
           ヽ::::::`ヽ.、   `  / |:::::/!:///
            ゝトヽヽ{`'r ‐‐ '´  l:://///ヽ、
一条かれん    , r,'´'´ /:::::::::::リ     l/:::::::ト: :`ヽ、ヽ 、

>>249 
やたら棺桶にこだわるんだ。
諏訪夫妻が新築を建てたときも、2階(「それはね、お兄ちゃんの部屋」)に上りながら、
「ちょっと階段が狭すぎるんじゃねえか、棺桶が通らねえよ。
 マアそういうことは葬儀屋が考えるか。」

251 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 03:03:14 ID:3DZPHDDZ
そうなんだよね。寅さんはやたら葬式もんにこだわる。
「日取り」「棺おけ」「弁当」「坊さん」など段取りが以上に上手い。
第2作や第5作でもてきぱき。
もっとも第5作はおいちゃんたちの嘘だったので、結局は空振り。

しかし、さすがの寅さんも第18作純情詩集ではマドンナの綾さんの
死に打ちひしがれてじっとしていた(キリスト教ということもあるが)

252 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 05:59:47 ID:9o88Efvv
棺桶を「たて」にするってダメなのでしょうか?
なんか縁起でも悪いのかな?
世間知らずなもんでよく分からないが、いろいろ作法が
あるんでしょうね。

253 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 20:38:51 ID:aAsXFUJs
棺桶ネタってなんか落語っぽい感じがするんだけど、そういうの無かったっけ?落語で。
笑点の歌丸さんもいつも楽太郎に棺桶とか葬式とか言われてるね。

254 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 21:16:55 ID:RAqhywXS
>>252 縁起も何も・・・棺おけって普通は横にして運ぶでしょう?

255 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 22:02:40 ID:bVdieGil
「立て(る)」なのか「縦なのか」だな。
垂直に「立てる」のは問題外。×
しかし細長く「縦」にして運ぶのは問題ない。…と思う。
小さな家なら実によくある。
その場合頭から玄関にだすのか足から出すのかでいろいろありそうだが。

256 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 22:55:09 ID:wsMZOhiW
伊丹十三の「お葬式」では、棺おけと遺体がエライことになってたよなw

257 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 23:08:00 ID:u80vaURD
>>247 >>249
これもタコ社長が悪いのですけどねw
寅さんの善意に対するとらやの人たち気遣いが、かえって寅さんのプライド
を傷つけて怒らせてしまうパターンですね。他には19作の鯉のぼりのとき
なんかも同じ。
それにしても諏訪家が貧乏なのを指摘しながら、最後に上野駅の食堂で、さくらさん
に財布にお金を入れてもらう時の寅さんのいたたまれない表情(後ろ向きだが)が
なんともいえんわ。


258 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 23:16:06 ID:9o88Efvv
第5作だったかな、寅さんが「友引」は葬式できないとかいってたな。
なかなかいろいろ作法があって難しそうだ。

第1作では結婚式も仕切ってた。
「翔んでる寅次郎」では仲人もさくらと一緒にやっていたぞ。
確か「川千屋」だったっけ。

今思い出したんだけど、あの時布施明の妹役で出てたのは
ひょっとして…戸川純の妹の…

259 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 23:29:32 ID:6Hsz3IG8
>>257
中村はやとくんの「鯛焼き〜」笑えた。

「12作」「25作」でも寅に気を使ってかえって泥沼にはまっていたね。
実は誰も悪くないんだよね。
だからこそいっそう哀しい…。

260 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 02:41:00 ID:EooWBUUU
君、そろそろ鐘を突く時間だぞ。

261 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 21:25:04 ID:In9qI7lv
「兄貴〜!タコと芸者帰ってきたで!パーちゃうか?タコ泣いてたさかい」

さっき17作見たけど、あの悪人は腹立つ。おのれ!鬼頭め!!
ぼたんばかりかタコ社長まで泣かせやがって!


262 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 21:36:53 ID:57mfYN+V
>>259
中村はやとくんは「おならプーだ」もいいですね
>>234
衛星劇場は来年1月からは第1作から放送開始ですよ
それから渥美清主演「拝啓天皇陛下様」も放送!楽しみだ

263 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 22:06:02 ID:sHLB0cs7
>>262
あのあと寅さん泣いてたね。
寅の留守番なんとかなったのもあのかわいい
「じゃぁバイバイおならブーだ」があったからだ。
あの寅もかわいい甥っ子には弱いからね。

中村君はあのほっぺがなんともかわいいね。
リリーに口紅思いっきりつけられてたっけ…

拝啓天皇陛下様は渥美さん主演の中では寅さんをのぞいて1番。文句なし。



264 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 22:18:49 ID:sLFEyuhS
>>258
私は葬儀屋に勤めてたので寅さんが何かにつけて葬式や棺おけ
の事を気にする気持ちがよくわかるのです。ちなみにあの辺は
四つ木斎場エリアだと思いますが友引の日は基本的に火葬場が
休みなため葬儀の日程が組みにくいとゆう事が考えられます
また当時は現在程の遺体保管能力もありませんし5作目にいたっては
真夏の設定だったので料理のこともとらさんは考えてたんでしょう。

しかし博から作業着を借りてしたあのポーズは傑作でしたね。

最近みなさんにも見てほしい場面があります。13作目で寅さんが旅館
の番頭してた時の話のシーンです。
「朝、目がさめる。耳元で波の音がパシャパシャパシャ。雨戸をガラッと開ける。

265 :>>264の続。:04/12/14 22:27:19 ID:sLFEyuhS
パァーッと一面目に染みるような青いう海。これが日本海だ。
なぁ社長?・・・」
渥美さんお家芸の身振り手振りを交えた名場面。呆れた表情で
カットインするおいちゃんの顔。不安げに見つめるさくらのしぐさ。
もう30回は見ましたよ。みんなもぜひみるべし。


266 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 22:42:46 ID:sLFEyuhS
>>260さんは只者じゃないな??
その一言で最高に笑わせてもらいましたよ。


おかしぃなぁ。もう一時間も待ってんのに
時計は5分しか進んでないぞぉ。
今日は時間がたつのが遅いんじゃないのか?


        (笑)

267 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 01:36:08 ID:ICmTx+Ci
おい!源公!早めに鐘打って早いとこ夜にしろ夜に!

ゴ〜〜ン

268 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 05:50:48 ID:4HVyjsGt
>>265
番頭さぁーん朝ごはんですよー。
はい、すぐ行くよ。
そう答えといて
ポンポンポンと布団をたたむ。
トントントントンと階段を下りて
ガラッと湯殿の戸を開けて
ザブーンと朝風呂に入る。
身も心もさっぱりしたところで
朝ごはんですよ。
さっきまで生きていたイカの刺身。
こんなどんぶりに山盛りだ。
生姜をパラッとかけて
醤油をつるつるっとたらし、
一気にパーッっと食っちまう。
。。。


上手いねー渥美さん!

269 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 08:37:45 ID:DgxLWqmX
まぁ午後は、海岸の散歩かなぁ・・・

270 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 08:59:00 ID:QelttsQo
〈夕焼け小焼け〉は いまひとつ好きになれない。
家に泊めてやった老人が有名日本画家だと わかったとたんに、とらやの人たちの態度が急に卑屈になるのも納得できないし、ぼたんにも あまり同情できない。
200万円盗られたのは たしかに気の毒だけど、他人に運用してもらって らくして儲けたいという下心が ぼたんにはあったわけだから。

271 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 09:57:45 ID:as1jT+mz
>>270
>とらやの人たちの態度が急に卑屈になるのも納得できないし、

これは「水戸黄門」で毎週やってることじゃない?
「裸の大将放浪記」なんてずーっとこのパターンだったでしょ。
庶民の普通の感情だよ。

>他人に運用してもらって らくして儲けたいという下心が

こっちも普通のキモチだと思うけどなあ。
そんなに世間から逸脱した生活してるの?>>270さんは。

272 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 11:48:23 ID:Qde5A9SO
まずはここ読め。

http://www.geocities.jp/for2chnet/

273 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 19:06:57 ID:H3o2ZiLi
「私も2ちゃんねらーの端くれですから>>270さんの事情は大体のみこめます。
しかしねぼたんさんが200万円の金どんな思いで貯めたか、それを無くしたことが
どんなふうに辛いことか、そこんとこだけでも考えてやってくれませんか、
「とらや一同卑屈」「ぼたん浅はか&下心あり」
百歩譲ってそれは認めましょう。
しかしあなたのお身内やあなた自身も人生の中で思い当たる節が少しは
あるはずです。世の中の泥を被って生きてるあなたや私達にそういう庶民の悲哀を
感じる想像力が無いとは私にはどうしても思えないんですけどね。そしてそれらを
すべて受け入れたその先にあるものを見つめて欲しいです。」

こういうことだろ、博。


274 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 19:29:59 ID:HeV8Al7R
人情の機微がわからないしとたち(人たち)ってさ、
四角四面でプライド高すぎなところがやだな。
寅さんシリーズよく見てられるね、イラつくんじゃないのyou
にしてみれば?>270



275 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 19:41:04 ID:6+Rager2
>>273
博「ええ、そうですね…。こう、なんて言うのかなあ、
僕たちは強い心をもった正しい人間を見たいだけのために映画を観てるわけじゃないと思うんですよ。
たとえば、どうしょうもない弱い心や卑しい心を持っている人間たちが
それでもなんとか泣いたり笑ったりしながら必死で生きていっている…。
そうですよ、僕たちはそういう人々の喜怒哀楽の中からしか伝えられない真実というものにこそ
心を打たれるんじゃないでしょうか」

寅「そう!そうなんだよ!喜怒哀楽!ねえ!」

おいちゃん「そういうことなら、寅は、いっぱい『真実』を持ってるんじゃないか、なあ。」

寅「そうかな。この僕が『真実』をね。」

寅「はい、それじゃ、今日はこのへんでお開きということにして」

276 :涙が出るシーン:04/12/15 20:56:48 ID:DgxLWqmX
師走に入ったら俺らの稼業は稼ぎ時だからな。
今年は不景気だしとりわけ人も多いだろ・・・

今年くらいは何とかならないの??

そうもいかねぇのが渡世人のつれぃところよ・・・

277 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 21:35:54 ID:vMN5gz8u
>>258 戸川姉も,ゴクミシリーズで出てましたね。

278 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 22:33:18 ID:LjLpjydV
>>277
あー、いました。あれぼくの伯父さんで
寅さんが満男に酒の飲み方を教えてしまうんじゃなかったですか?
そのときの料理屋のお姉さん役ですね。

279 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 22:39:49 ID:fRGeKw8w
忘れな草の漁港でリリーが「…いい方に違うんじゃなくて…」云々と
自分の境遇を語るシーンと望郷編で政吉親分の息子(松山省二)が
乗務するSLをずうーっと見送るシーンは何度も泣きました


280 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 22:51:45 ID:hUgZMtsk
>>276
あの時の寅を見送るさくらの横顔がなんともいえないね。

そのあと思いっきり賑やかなとらやの正月にほっとする。
源ちゃんのネクタイと夏物カーデガンには爆笑。

281 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 22:54:31 ID:as1jT+mz
きのう、久々に源ちゃん出てましたね。
画面に映る回数少なすぎたけど。
アフロヘアーじゃなくて、さっぱりしたオールバックでした。

フジテレビ「考える人〜公募の錬金術」ね。

282 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 23:02:28 ID:cCz07Ml6
>>279
風呂の中でこいた屁じゃねえけど
背中のほうへ回ってパチンだ。

寅の言葉は寂しいリリーの心をなごますんだよね

283 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 23:27:32 ID:fRGeKw8w
>282
このシーンで流れるBGMも良いですね
音楽で一層リリーという人物の輪郭を際立て
いますね

284 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 00:09:16 ID:M0cCERXu
>>270

あの作品から、そのような感想になるなら、「男はつらいよ」
は楽しめないのではないかな?

ぼたんはお金を盗まれたのではない。騙し取られたのだよ。この
場合、ぼたんが不純な動機であっても、やはり騙す方が悪いよ。
これを頭が悪く、法律に疎いヤツがやれば、立派に詐欺罪です。

まぁ、当節は、失敗や落ち度を自己責任で片付ける時代だけどね。

秋山仁(数学者?)の「夕焼け小焼け」評でも書いておきますわ。

芸者ぼたんの数百万円の借金のため、人情あふれる寅さん一家が
総出で奮闘する姿が温かい。肩書、地位、名声、金、権力、
そんなものよりも人を思いやる温かい心が何よりも何よりも
美しいことを教えてくれる作品。




285 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 00:14:00 ID:68HwhM75
リリーのこころにぴったりなんだよなあの曲。
第15作でも雨の相合い傘のシーンで効果的に使われていたね。
あのシーンもいいね…

286 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 00:54:11 ID:TuWx3/sp
個人的に太市喜和子好きだからぼたんも嫌いになれない。

287 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 08:25:00 ID:SBrMmYtI
「いい女が泣くと笛の音に聞こえる」
「これがおばちゃんが泣くと夜鳴そばのチャルメルの音に聞こえる」
寅とおばちゃんのやり取りは本当に笑わせる


288 :涙が出るシーン:04/12/16 09:34:56 ID:BmHfppyW
24作目のブドウ騒動の後
さくらが寅の手を前掛けで拭いて引き止めるシーンが大好き。
でもこの時の社長はわざと過ぎらしけど・・・



289 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 10:20:47 ID:N182S3jz
270は喜劇内には欠かせないタイプで貴重だよ。
是非、寅さんにも出演して欲しかったな。
何しろ「ギャップ」は笑いの大事なテーマだからね。

きっと、270氏は何処へ行っても、そこれこそ
大勢の皆に笑いを振りまいてサービスしているのだろう。

290 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 10:45:51 ID:U1PeI0EF
>>270氏の意見はそんな的外れな感覚じゃないと思うけどなあ・・・
なんでよってたかってみんなして攻撃するのか、そっちの方が理解しがたい。
自分もこの作品はどっちかと言えば>>270氏に近い感想を持ってますよ。

291 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 12:39:22 ID:6THWSQ3e
>>290
別にそんな攻撃してるとは思えないけど?
同じ?「男はつらいよ」を愛する者としては、違和感を感じたんだよなあ。
そもそもこの映画には、完璧な人間は出てこないから。
寅は飛びぬけてるからおいとくとしても、みんなどこか欠けてて、トボけた
ところがある。でもそこがまた人間くさくて共感を生んでるんでは?
みんなどうしても人間を見かけで評価してしまうし、権力には弱いよ。
お金だって欲しいから得するって聞くと儲けたいと思うもんだよ。
それがおかしいとか、醜いとか思うならこの映画は合ってないですよ、と
言うだけのこと。

292 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 13:25:32 ID:Gji9wl0B
そうかえ?結構粘着さを感じるがね。特に>>279は意地悪というかかなり陰湿的な
書き込みに見えるが他の人はそう見えないのかな?

293 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 13:27:56 ID:mRT3Aell
ぼたんの人物描写からすると、毎日一生懸命に働いているけど中々お金が貯まらず、
(確か妹がいたんだったかな)その上で、客として来た鬼頭に乗せられて
ついお金を出してしまったわけだから、そんなに落ち度があるとは思えない。
まあ、そういう詐欺に対して無知ではあったんだろうけど。で、この作品はその
社会的な悪に対して寅やとらやの人々がどう立ち向かっていくかが見せ場なのだから
(しかも結局は負けちゃってるしね)、270さんのようにとっかかりで違和感を感じ
ちゃったのなら、これはもう相性の問題としか言いようがない炉思う。


294 :292:04/12/16 13:28:05 ID:Gji9wl0B
訂正>>279>>289
>>279さんごめんなさいm(_ _)m

295 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 13:48:04 ID:9RLx49YV
特に270を攻撃してるってわけじゃないでしょ。
270は身もふたもないこと言うじゃなーい、ここは寅さん大好き
人間の来るスレですからぁー、切腹!。

296 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 17:33:07 ID:p7OFz5D7
「夕焼け小やけ」に違和感があるのは俺だけじゃなかったんだ。

297 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 18:04:36 ID:VXcbNVgT
なんだどうした、性格の不一致か?

御前様言ってたろ。
「みんなで褒め合ってこそ人間は成長するんだって」

たぶん270も寅さん映画大好きに決まってるよ。
ちょっと好き嫌いがあっただけなんじゃないか。
好きなものもちょこっと書きゃよかったんのかもな。

おいちゃんうなぎ好きだけどさくらとおばちゃん嫌いだとか…。
寅、テンプラ嫌いだけど、芋の煮っ転がし好きだとか。
博は焼きナス一筋でぼくぼくぼくぼく食べてるとか。
源公はなんでも食べるとか。



298 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 18:32:01 ID:q0XeevVn
女の子の名前で「さくら」が一番だそうです。
時代が変わったんだね、櫻。

299 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 18:36:12 ID:q0XeevVn
>>287

おばちゃん泣いちゃうけど、いっしょに外でチャルメラが鳴ってるのはもう大笑い。
昨日もその場面見てしまった。

ラストの付近で光枝さん見てタコ社長言ってたね。
「あ、笛の音の方…」
あれも笑った!

300 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 18:45:41 ID:iFEfaa1J
>>288
タコ社長、白菜頭からぶつけられたり、ぶどう顔にまぶされたり、
墨で顔に落書きされたり、物干しに吊るされたり、タコのぬいぐるみ被ったり、
役とはいえ、体張るな〜〜。源ちゃんといい勝負


301 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 19:43:11 ID:TuWx3/sp
博、そこんところはどんな風なのかね、俺なんていうのは

302 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 20:44:07 ID:y5jODzau
>>300>>301
博「そうですね…、まあ、兄さんも、顔がインクまみれになったり、
僕に投げ飛ばされたり、手錠かけられたり、鼻の穴にちり紙つっこんだり、社長に負けず劣らずですよ」

寅「そ、そうは言い切れないんじゃきれないんじゃないかなあ〜。
そらまあね、いろいろ、いろんなことあったからねえー。」

おいちゃん「そうとうなもんじゃねえかァ?」

さくら「そうね…私もよく覚えてないけど…」

寅「いき倒れのことだろ!バカだな〜、あれはただの栄養失調だよ!バカだなァ〜」


303 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 00:23:22 ID:doprX6wG
忘れな草で、リリーさんのまえで過去の恋愛遍歴をしゃべる場面は
何度も見てしまいますね。最高です。

304 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 02:26:43 ID:alC5f/Zg
博、俺はまあ「中流」ってとこかな

305 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 03:13:11 ID:kDvB+We4
>>304
博「中流…じゃないでしょ…」

社長「そうだよ、中流ってのは液晶パソコンとか液晶テレビとか持ってなきゃ
いけねえんだよ」

306 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 05:19:56 ID:1m049pbv
おまえの工場より下があるのか?

307 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 08:53:24 ID:K/MCXx6o
>>303
寅さんもいっしょに参加してるのが面白い。
第7作「奮闘篇」や第48作「紅の花」でもこのパターン
出てきたと思う。第48作のとき「朋子さん」の話題が出てきた時はさすがに
しみじみしてしまったよ。やっぱりもうちょっとだったからね…。


308 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 10:42:17 ID:mcwNKLj4
>304
>305
このシーンでさくらにお兄ちゃんは素晴らしい物
持ってるよねって言われたら寅が
「あっ!俺の鞄の中見たろ」とか言うのにウケタ

309 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 11:11:08 ID:G6NgVvOD
>>298 たしか第一作の見合いの場面で、「さくらって名前は珍しい」という発言がある。
それが今では良くある名前に出世したのは、このシリーズの影響があるのではないだろうか。

310 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 14:27:59 ID:YTgY6Nv5
たしか今女の子の名付けNo1だね

311 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 15:59:40 ID:jUgvDrEa
>>309
車 櫻  だったんだよね第1作は。
そのあとは諏訪櫻。

「ほうー、クルマ桜なんてのがあるのかい?なんてね」

312 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 18:21:39 ID:Qr3n+i2f
>>308

「違うわよ、形があるものじゃないのよ」

「なんだよ、屁みたいなものか?」

笑えるねー



313 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 20:21:36 ID:7IznkUDS
>>307
そうそう朋子さんのこととっくに再婚したよ。って寅さん言ってたね。
あ〜、あの、別れの柴又駅が思い出される〜〜。切ないね…。

314 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 20:28:17 ID:alC5f/Zg
「貧乏人の地が出ちゃうのね」
「さくら、めし食ってる時にシモの話はないだろう」
「ちがうわよ、やーねー、まったく」

315 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 21:01:51 ID:K/MCXx6o
その痔じゃないって…イボ痔か?

さくらは痔の話。おいちゃんは屁の話。
もうちょっと上品な話題はないのかよ、まったく…


さくらかわいそうだよな歌子さんの前で。



316 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 22:34:03 ID:S0dA9JbI
歌子さん本当に寅さんが自分に惚れていること分からなかったのでしょうか?
2作品に同一人物で出てきたのに…
そのあたりのとこどうなんでしょうか?

317 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 03:25:18 ID:CZ457rw9
吉永小百合さん最後のほうでもう一度出演って構想あったそうですね。
大島の養護施設わけあって辞めて、東京に戻ってもう一度
自分の生きる道を探すって言う話だったかな。
だれかもうちょっと詳しいこと知りませんか?

318 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 04:18:14 ID:I3XYfLbx
そうだ!博、お前は死んだことにしろ!いや、今すぐ死ね!

319 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 04:53:52 ID:l3c326Hy
さくら、おまえの『亭主』どうした?
おまえの『夫』だよ。
おまえの『旦那』!

320 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 05:01:53 ID:v2na9Doh
え?団子?今日は団子は無いなァ〜。また明日!ね!

321 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 13:20:33 ID:wU8zqUdC
この前、レンタル屋に行ったらDVDが置いてあったよ。
全作品じゃなく
初期の頃の15作品だけだけど。VHSよりは断然良いわな。

322 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 13:28:05 ID:BSNu230K
なると巻きはいらねえよ・・・
あの渦見てると目がまわっちやうから・・・

323 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 15:27:20 ID:0psVoHZO
↑ ↑ ↑
じゃ〜、団子を丸めるのは?
    あんこをこしらえるのは?
    配達は?

どれもあれこれ理由をつけて、嫌がる寅ちゃんでした。

                 「知床慕情」

324 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 16:43:49 ID:BSNu230K
果たして、三郎青年の運命はいかに・・・

325 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 16:51:33 ID:BSNu230K
>>298
22歳独身です。子供ができて男なら博。
女ならさくらってつけようと真剣に考えてます。
ちなみにうちの猫の名前は寅次郎です。

326 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 19:16:25 ID:8r7MXNby
犬に「トラ」ってつけてたの、あれ第何作だったっけ?

327 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 19:24:12 ID:uXsFqQkv
犬のトラはカタカナだけどうちの寅ちゃんは漢字だもんね。

328 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 20:14:56 ID:8+qhdEVT
>>326
19作で、源ちゃんが名付け親ですね。

源ちゃん犬好きだよね。
よく江戸川で犬連れているし。
2作目の夏子さんの愛犬も源ちゃんになついてた。
16作では寅さんに「最近犬臭くなったなあ」と言われるし。

329 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 21:17:05 ID:Blp58/nC
博!オレがいつ庭でクソをした?

330 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 22:55:36 ID:SjK01HtM
>>323
兄さん、じゃあここで、帳簿をつけてたらどうですか。
収入とか支出とか。…あ…無理か



331 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 23:04:45 ID:9DIZ5sS8
>>323
昔から早飯早糞芸のうちと言って
わたくしなどは座ったと思ったらもうケツをふいております。
こないだなどはクソするまえにケツを拭いてしまって
まあ、親戚中で大笑い。ハハー!



332 :この子の名無しのお祝いに:04/12/19 01:10:07 ID:C7RcwOvF
>>323
こいつ教養ねえなぁ・・・

333 :この子の名無しのお祝いに:04/12/19 02:23:26 ID:xQ37yEbA
インポッシブル。ジスイズ、インポッシブル!

334 :この子の名無しのお祝いに:04/12/19 03:18:27 ID:yg1ET1gf
>>332
あの時寅さん、珍しく漫画見てるんだよね。
あのセリフのあと「これ、おまえ、おまえ」ってアケミに振ってたよね。

あの漫画見覚えあるんだけど…


335 :この子の名無しのお祝いに:04/12/19 03:28:17 ID:rqippJXp
>>333
じゃあ伯父さんは英語でなんていうんだ?

タイガー


336 :この子の名無しのお祝いに:04/12/19 03:49:11 ID:resGtopN
ワタシ マイケルデス アナタ ダレデスカ?

ワタシ…タイガー デス

337 :この子の名無しのお祝いに:04/12/19 04:05:24 ID:5cb3g4ed
この「春の夢」でさくらが抱きつかれてなんと頬にキスされるんだよな。
最後に「 I LOVE YOU 」と真剣にマイコに求愛されたり、
さくら困ってたし、戸惑ってたが
ほんのちょっとだけ嬉そうだった。

「男の人に求愛されていやな女がいると思う?」とは『柴又より愛をこめて』
の真知子先生のセリフ。

オレ、この作品結構好き。


338 :この子の名無しのお祝いに:04/12/19 04:17:56 ID:m6F6tEGy
御前様「きみぃ、ハロー、このご夫人に話してごらん、ペラペラペラペラぺラ…」

手でジェスチャ―をしながらの『ペラペラペラペラぺラ…』には大笑い。

339 :この子の名無しのお祝いに:04/12/19 04:57:43 ID:XEqVGuJJ
ラストでマイケルさんが飛行機に乗ったあと、
さくらさんは江戸川土手で座って空をずっと眺めています。
あのときのさくらさんの表情はなんともいえないすがすがしい顔でした。

340 :この子の名無しのお祝いに:04/12/19 12:32:36 ID:zgdqaixc
2作目の藤村先生。
子供なんて誘拐しなけりゃ立派な医者になれてた人なんだな、やっぱり。

341 :この子の名無しのお祝いに:04/12/19 12:32:53 ID:C7RcwOvF
なんでぃ 青い目で鼻がでかくって 毛がにみていな赤い毛
はやしやがって。

342 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 02:36:42 ID:Vj6+B/cQ
うん!俺、ハンバーグ大好き!今日あたり洋食食いたいと思ってたんだ!

343 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 02:43:25 ID:2JSy7YwG
歌子ちゃんは「ハンバーグ」
リリーは「餃子」
おばちゃんは「芋の煮っ転がし」
さくらは「バラ寿司」
泉ちゃんは「ピーマン入りサラダ」

さくらの作ったバラ寿司食べたい…

344 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 03:44:12 ID:XvuD2Ym/
がんもどきの煮たのとか筍の煮たのとかそんなものねえのか?

345 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 06:04:12 ID:Vj6+B/cQ
ああ、いいよいいよ、おばちゃん、そんなに気つかわないでよぉ。
煮物と、刺身と、あと酢の物でもあれば。


346 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 07:27:13 ID:xmpWME93
ああ〜…、龍野じゃなあ〜…

347 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 08:53:42 ID:2gGDZn6C
二級酒でかまわないよ。それにちょいとタコの
刺身でもつけてくれりゃ。

348 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 15:04:01 ID:RtSHYqVj
「お兄ちゃんお願いがあるの」
「お金はダメだよ、あんちゃん山葵漬け買っちゃったから」
「お金じゃないの、実は私たち」
「お前たち夫婦仲が旨く行ってないのか、性格の不一致か」

全然人の話しを聞かない寅さん
だけど笑わせてくれる  (私の寅さんより)

349 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 15:59:15 ID:jbTfPGtM
>>348
あるよねそのパターン。寅さんの先走り。
絶対人の話最後まで聞かないんだよな。

「それにね、家庭的にちょっと不幸があたりしてね」
「自動車事故か?」
「いえ、そんなんじゃないの」
「こっちがひいちゃったんだろ」
「違うんだって、あの、お父さんが小説家でね、」
「小説家のお父さんが自動車事故か」


350 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 16:06:06 ID:cUXOKtPz
>>347
タコでいいよ、タコで。

え?…なんか呼んだ?

351 :御前様名言。:04/12/20 22:09:05 ID:2gGDZn6C
仏教における修行とは煩悩を断ち切る命がけの戦いです。
煩悩が背広を着て歩いてるようなのが修行なんぞできますか。



352 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 00:29:17 ID:t+AttyfL
兄さん、僕たちが欲しかったのはおもちゃのピアノだったんですよ

353 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 01:41:30 ID:pGLsRvVK
諏訪飃一郎


354 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 01:53:32 ID:7KQG3aBX
諏訪ァ〜一郎

355 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 02:10:26 ID:KrchyDFj
>>351
これがほんとの三日坊主っておいちゃんが言ってましたね。

御前様カンカンに怒ってました。
しかし、あれだけ準備して、その後朋子さんがとらやに来て
朋子さんもどうやら結婚する気があって、なぜ???

356 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 02:26:39 ID:KrchyDFj
この諏訪ァ〜一郎さん農学部でインド哲学教えているユニークな人。
そんなことってある?一般教養って意味かね?
農学部とインド哲学ってある意味面白いけどね。

357 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 02:32:59 ID:TwYF0+OI
352
この博の発言ちょっとみえみえでかえって寅さん傷つけてましたね。
ああいう時は黙るしかないんでしょうか。

358 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 03:07:21 ID:nWyGNz30
上等上等本物とちっともかわりゃしねえ。

さすがにこれはギャグ。

359 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 03:40:33 ID:JWNf1ma7
寅さんが買ったおもちゃのピアノに満男君たくさんクレヨンで落書きしてましたね。かわいい。
さくらさん、結局北海道まで出かけていって2人分の旅費払って相当の出費だったと思います。
博さん理解ありますね。偉い人だ。

360 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 04:19:09 ID:uTK93niA
ピアノ!?どこ、どこ?
なぁーんだ、おもちゃか、
オレはまた本物のピアノかと思った。
寅さんに本物が買えるわけねえ。。。

タコのこの発言がなかったら
寅はリリーに出会えなかった。

ん。。。感慨深い

361 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 05:26:38 ID:TOpmZFvy
>>360
さくらがピアノを欲しがらなければりりーに会えなかった。

博『361さん、僕らにだってピアノを欲しがる権利はあるんですよ」

すんまへん!

362 :御前様名言。:04/12/21 08:43:13 ID:HdggrMmJ
なんでも渡世の仁義を通すために必要なおかねだとか。
でもその類のお金は本人のためにはならないから
断っておきました。

363 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 13:47:07 ID:NjW36MIb
諏訪飃一郎

誰か読める人いない?
いちおう、「ひょういちろう」かとおもうけど。

364 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 14:50:32 ID:H1CCQsEK
確か風に火が3つで「ひょう」ですね。
(漢字変換できても最後文字化けしてしまう)

神主さん「諏訪…?イチロウ」
タコ社長「諏訪ゥア〜〜イチロウ」
司会の関敬六さん「諏訪、諏訪ウンイチロウ」
寅さん第8作以降「先生」

「君…、その歌やめなさい。。。」
味があるね志村さん



365 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 20:28:20 ID:m5oiZ5lR
♪あ〜あ〜あ〜、誰か故ォー郷ォォを、 思おわぁーざあああるぅ〜
ペコペ〜ン、ポンポン、ペコペ〜ンポンポン♪…」

366 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 21:17:16 ID:HdggrMmJ
兄貴ぃみんなからのけ者にされてるんじゃないのかい??

それが渡世人のつれぇところよ・・・

367 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 22:19:47 ID:i4y+GUVo
ワット君・中村雅俊に諭す寅さんの映画論が好きなんでつが。結局血しぶき飛び散るホラー映画を観に行くワット君と大竹しのぶ。セリフキボンヌ。

368 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 22:36:29 ID:HdggrMmJ
できることなら、こっちも恋いでやつれてみてぇよ・・・

369 :この子の名無しのお祝いに:04/12/22 00:01:44 ID:9tC/7oNc
>>362
御前様名言その2

仏様は愚者を愛しておられます。
もしかしたら私のような中途半端な坊主より
寅のほうがお好きじゃないか、そう思うことがあります。


ギャグ:(源ちゃん、焚き火して焼き芋食ってる。)
あれは愚者以前です。


ギャグ2;寅「仏に好かれたって、いい迷惑だい」

いいなあこの寅のセリフ!

370 :この子の名無しのお祝いに:04/12/22 02:11:38 ID:ud8kp/PK
ライオンは英語でもライオンだよ。

371 :この子の名無しのお祝いに:04/12/22 03:22:09 ID:qwDMN9mx
おばちゃん:リリーなのに「メリーさん」 ぼたんなのに「リボンちゃん」

おいちゃん:寅が歌子さんとか→歌が寅子さんとか

なかなか笑わせてくれます。


372 :この子の名無しのお祝いに:04/12/22 05:49:13 ID:32FZ/8lq
ここで皆さんにお知らせ。

12月30日放送の「クイズ$ミリオネアスペシャル」の中で、ドラマ版「男はつらいよ」の
問題が出ます。出題後には、映像も出ますのでどうぞご覧ください。
誰の時に出るかは秘密。

まあ、寅さんファンには常識中の常識みたいな問題ですがね。

373 :この子の名無しのお祝いに:04/12/22 07:26:59 ID:QKlJClMJ
372
ドラマ版「男はつらいよ」ってテレビドラマ版「男はつらいよ」ってこと?
うーむ。第1回と最終回しか見たことない…26回くらいあるよな確か。

全体の大まかなストーリーや初回と最終回の詳しい中身や
テレビ版の配役なんかだったら簡単でちょろいんだけど、
それぞれの回の細かいエピソードは見てないから分からんなー。


374 :この子の名無しのお祝いに:04/12/22 08:15:41 ID:ZBj3Z1K1
二度とここえはもどらないよ・・・

375 :この子の名無しのお祝いに:04/12/22 08:48:15 ID:YoATsOhR
遠い他国で馬車引きでもして暮らすよ…

376 :この子の名無しのお祝いに:04/12/22 09:43:24 ID:DUTDTaHe
TV版の渥美清はかなりハジケテいてびっくりだぞ、秋野太作も
レギュラーだし。

377 :この子の名無しのお祝いに:04/12/22 19:29:05 ID:QDj3IjyY
問題です。

48作中源ちゃんが出てこない作品が1作品あります。第何作でしょう。

これがあたってもなにももらえないがw

378 :某サイトより。:04/12/22 19:57:30 ID:cZrybsA5
>>377
>◆1971/12/00/佐藤蛾次郎/49本ある「寅さん」シリーズで1本だけ
>出ていない作品がこの年の公開の「寅次郎恋歌」。撮影前日、同乗の
>車が時速100キロでガードレールに激突。あばら骨5本が亀裂骨折、
>入院2ヶつき余。公私で兄貴分だった渥美清が見舞いに来て「役者は
>体が資本だよ」と一言、知らない間に看護婦に差し入れをしてくれて
>「ほろり」とさせられた。退院後や山田監督やスタッフから、「源公が出
>ていないと面白くない」とも聞かされ「体が資本」を痛感、健康に気をつ
>けている。

知らなかった。
答えもそうなんだけど、「49作目」があるなんてw。

379 :この子の名無しのお祝いに:04/12/22 20:30:51 ID:ND3hNYI7
49作目は「ハイビスカスの花」の特別編のことでしょう。
正式にカウントするかどうかちょっと微妙だけど。

380 :この子の名無しのお祝いに:04/12/22 20:49:43 ID:L7HepVKl
>>378
ぴんぽ〜ん!
完全な回答ですね。

「ハイビスカスの花 特別編」は中身がほとんどハイビスカスの花だから
他の作品とは違うね。あれはあくまでも特別(例外)だから第49作とは
いえないと思う。

寅さんシリーズは48本+特別編 という感じ。


381 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 12:06:13 ID:bVohGT1K
貸間あり

382 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 13:30:14 ID:j9traj+A
第八作池内淳子扮する喫茶店の主人
コーヒードリップのに湯を注ぐのに普通のやかんで注いでましたが
30年前の喫茶店てそんなだったの?

383 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 14:23:11 ID:sCqWy+WB
どうも池内淳子って性格がきつそうなんだよなぁ。
ちなみに歴代マドンナで
一番美しいのは     ふみさん
一番カワイイのは    すみれさん
姉ちゃんにしたいのは  朋子さん
酒を飲みたいのは    ぼたんさん
奥さんにしたいのは   お千代さん

でもなんやかんやでさくらさんが一番です。



384 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 14:32:23 ID:sCqWy+WB
いきなりだけど
もしドラゴンボールが7個そろって夢がかなうなら
自分が男はつらいよにマドンナの恋人役で出て
最初は寅さんに煙たがられながらも最後は寅さんの
導きによって結ばれる役がやってみたいです。
それが無理ならこの正月、最新作を映画館の
大スクリーンでみたいと思ってます。

でも両方無理かぁ・・・切ないなぁ・・・




385 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 14:50:34 ID:sCqWy+WB
あぁ〜さくらにあいてぇ
一回でいいから会ってみてぇ〜

386 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 15:46:38 ID:JQSlHkke
>>384
それ以前に、渥美清さんを蘇らせて、不老不死にしてくれよー(泣
それに笠さんも、太宰さんも、下條さんも生き返らせてくれよ〜・・・。

387 :386:04/12/23 15:47:21 ID:JQSlHkke
あ、でも下條さんよりホントは森川さんを先に・・・

388 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 16:26:49 ID:lyaNQdPV
>>387
森川さんで48作全部ってのも見たかったね。
下條さんも好きだけどね。

一番美しいくて妹にしたいのは「さくら」
一番美しくて奥さんにしたいのは「お千代さん」
生涯かけて一番大事にしたいのは「リリー」

389 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 16:50:26 ID:auayu19v
たそがれ清兵衛にもしかして渥美が生きてたら出てたかな。
でも年いってるからジジイの役だろう、でも笑わせてくれそうだ。

390 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 17:38:33 ID:sCqWy+WB
レビューばみたかぁ。

391 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 18:55:45 ID:sCqWy+WB
こないだキネマの天地みたけど渥美さんはすごいね。
身振り手振りを交える例の動きは寅さんそのものだけど
あの演技は誰もまねできないでしょ。微妙にひげが濃いところ
には笑えたけど最後は倍賞さんの肩によりかかり娘の晴れ舞台を
見ながら死んでしまう。キャラメルかなんかをポロッて落とした瞬間
「え?寅さん死んじゃったの・・・?」マジで全身鳥肌がたちました。

でも八つ墓村、砂の器にしろ他作品でも全部寅さんに
見えちゃうんだよなぁ・・・

392 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 21:24:13 ID:bVohGT1K
出るとこ出ろってツラか!出るもんが3日も出ないようなツラしやがって!

393 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 21:54:08 ID:sCqWy+WB
バラの花って顔か?せいぜい花の穴だろ?

394 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 22:00:40 ID:bVohGT1K
君は、毎日、鼻の、穴の、掃除をしてろってか!ワッハッハ!

395 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 22:20:46 ID:bVohGT1K
へっ!いもの煮付けでも食って屁でも垂れて寝るか!

396 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 22:28:06 ID:+fAHoLzO
今日自分へのクリスマスプレゼントに
6,7,12作のDVD購入
明日の夜はこの三本でオールナイト

397 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 22:40:46 ID:Q90w6G9o
「自分へのプレゼント」って哀愁があっていいなあ…。
分かる分かる。
6,7、12、は隠れた名作だと思う。
オレも好き。
通だね。

398 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 22:57:21 ID:bVohGT1K
穴メドの一つもあったら、入りたい気分だぜ

399 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 01:02:05 ID:HyI1zyhh
>>391
ちょい役で印象深いのは黄色いハンカチの警察署の「ナベさん」
温かい人柄が忘れられない。
あれ、マジでナベさんがいなかったらやばいことになってた。

山田監督ってどんな映画でも警察の人の役で「ナベさん」って名前使うんだよね。

あと、「故郷」で島にしょっちゅう魚持って来る人の役で出てたよね確か…。
あれも印象深い。


400 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 09:15:24 ID:HWyt7THj
[家族]ではやたら酔い止めの薬を心配する
漁師みたいな役だったよね。「学校」では
へんな八百屋の親父だったなぁ。でもあれなんて
寅さんそのものだったけどね。

401 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 12:17:53 ID:HWyt7THj
おぉ〜しげる〜なんだ
お前、相変わらず材料ごまかしてもうけてるか??

402 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 13:39:54 ID:B/6Z51P5
372
楽しみだねェ
どんな映像でるんだ?
オレは寅さんがアメリカに行く話が見たい

テレビ版ネタを極端に嫌がる香具師がいるんだよなスマソ

403 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 19:32:09 ID:NyzD66MQ
オレは映画版ネタの話題の時にテレビ版ネタを資料として出すのは
大賛成で、知りたいことも多いね。

お父さんお母さんなしに子供はでてこないわけだから。

404 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 20:05:13 ID:HWyt7THj
おぉ〜ハローじゃないか〜

405 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 21:13:19 ID:XykOzzLT
>>402
残っているのは多分、1回目と最終回だけだからそのあたりの問題だと
思われる。

テレビ版ネタを嫌がる奴がいるというよりか、「テレビ版の方が良かった」
とやたらマンセーする輩が嫌われてるだけだよ。

406 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 21:20:13 ID:VRP8s6tK
それはいえますね。初期の1作2作3作4作5作あたりを深く掘り下げていく時、どうしても
その原型のテレビ版との関係は避けて通れないところでしょう。制作期間が限られ、
アイデアをそのまま使った部分もあります。「資料」としてはとても貴重なものだと思います。
質が高い低いとか一緒にしないでほしいっていうことじゃなくて『原点』がそこにあるって感じでしょうか。


407 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 21:43:16 ID:TlFTIWuu
当時はテレビドラマって局も記録に残さなかったんだねー。

408 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 21:49:39 ID:TlFTIWuu
テレビ版の第1回と最終回何回か見たことあるけど、
「あ〜このようにして男はつらいよは産声をあげたんだなあ」
ってしみじみしちゃったよ。真ん中がゴソっとなくなっているから
資料としてすら致命的な部分が多いけど、「男はつらいよ」が本当に好きになった人は
このテレビ版もみることをすすめたい。きっと何かを感じれると思うよ。
もっともアラシのように「テレビ版のほうが良かった」って書かれるのは確かにちょっと戸惑うけどねW  

409 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 21:58:02 ID:uEQBaOwY
>>406
同感です。

俺は初期の荒々しさの残る寅が好きだ。中期以降、それ
がなくなっていくのは、男はつらいよが国民的映画となり、
ファン層が拡大していったからなんでしょうね。

寅のキャラをいじりたいと思っても、それをファンが許さなか
ったと、山田洋次が言っていたような。

410 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 22:01:53 ID:eWL3ZKyw
>>409 徐々に変わるんだよ。

411 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 22:27:15 ID:ZHdT+tUX
>>410
一変に変わると体に悪いじゃないか。

412 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 23:03:04 ID:sSDsjDIr
>>409 
そのようなハンデの中で19作以降でさえ山田監督たちなんとか質をまあまあに保っってますね。
もともとスタッフもキャストも感覚がいい人たちが集まっていたから山のように
松竹や世間から突き出される「やらねばならぬこと」「やっちゃいけないこと」の中でも
なんとかアベレージを保てたんですね。しかし、皮肉にもこのがんじがらめの中の
僅かな自由のなかで奮闘努力した結果48作という膨大な作品がこの世に誕生したことを考えると
感慨も深いですね。映画とは妥協の産物だって言う人いますが、なるほどね、って思います。



413 :この子の名無しのお祝いに:04/12/25 00:43:02 ID:fT+YzV0T
満男、おじさんの顔をよーくみてみろ。
わかるな。これが一生就職しなかった人間のなれの果てだぞ・・・

414 :なかむらはやと:04/12/25 05:13:10 ID:ypu91bF8
おならぶー

415 :この子の名無しのお祝いに:04/12/25 05:33:41 ID:R5AgQrf0
>>413
「おじさんは社会を否定したんじゃないのよ。社会に否定されたのよ」

きつい事を言って満男を叱咤するさくらさんでした。

416 :この子の名無しのお祝いに:04/12/25 18:21:22 ID:H+MoIU33
満男「小学校は誰でも卒業できるんだよ。」

417 :この子の名無しのお祝いに:04/12/25 21:22:29 ID:0rTFhJ4V
寅「さくら、みどり取ってくれ」
さくら「…」
ひろし(小声で)「むらさき」

418 :この子の名無しのお祝いに:04/12/25 21:56:41 ID:lkp7PFRj
みどりはコトなるものよ、味なるものよ。

イニシエの言葉にあるだろ。


あの時の寅さん幸せそうな顔していた。

419 :この子の名無しのお祝いに:04/12/26 07:40:49 ID:L/7FOwsi
メニータックス。
バンクゴー。
ノーマネー。

420 :この子の名無しのお祝いに:04/12/26 14:04:51 ID:S6Tstt1O
結構毛だらけ猫糞だらけ

421 :この子の名無しのお祝いに:04/12/26 15:17:19 ID:QVqgGVmg
harakiri


422 :この子の名無しのお祝いに:04/12/26 18:00:42 ID:QVqgGVmg
夏になったら鳴きながら
必ず帰ってくるあのツバクロさえも
何かをさかえにパッタリ帰ってこなくなることも
あるんだぜ・・・

423 :この子の名無しのお祝いに:04/12/26 20:49:17 ID:71JRuWOr
422

寅さ〜ん。

うん!オレ今帰ってきた。

ただいま…


出て行くといった矢先に店先でマドンナに出会う。
またすぐもどる寅さん。

この緩急のバランスが絶妙。

424 :この子の名無しのお祝いに:04/12/26 21:46:49 ID:QVqgGVmg
田園地帯?
じゃお前の親父は百姓か?

425 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 09:01:56 ID:XLSRMUXL
jhvc,v

426 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 14:34:30 ID:irvYlp6h
もうすぐお正月よ。
早いわね、一年って。

427 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 16:16:39 ID:2yUW/m3X
今日18:00からDVDが98円で販売
数に限りがあるから気をつけろ
https://www.ubook.co.jp/shop/goods/goods.asp?country=SYS04001&event=cap0004

428 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 21:24:26 ID:BKzhXS9V
「とらや」さんの2階には、吉永小百合、浅丘ルリ子、樫山文枝
榊原るみ、栗原小巻、桃井かおり、伊藤蘭、ついでに中村雅俊も
下宿したんだな。凄いことだ。

429 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 21:50:04 ID:zPIgIW6F
岡倉先生もな

430 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 22:20:28 ID:0iq/nO+G
おばちゃんの遠縁の夕子さん(若尾文子)も下宿したね。
あ、それと、ぼたんもちょっと長逗留した。

あ!忘れちゃいけねえ二階のクソジジイ「池ノ内青観」!

431 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 23:09:06 ID:OUGyp1LJ
風子(中原理恵)も身も心も疲れ果ててとらやにしばらくいた。

432 :この子の名無しのお祝いに:04/12/28 02:59:55 ID:SiV/DYMv
さくらたちのアパートに泊まったのは唯一「リリー」だけ。
お呼ばれは歌子ちゃん。

縁があるんだね。

あのときのさくらの誘い方よかったな。

「ね、そうして」って言っている。

リリーの都合で急に泊りに来るのにさくらが「ね、そうして」
って逆にリリーにお願いしている。リリーを来やすく
してあげているさくらの優しさが出ている場面だ。

433 :この子の名無しのお祝いに:04/12/28 04:37:00 ID:HhGrDIqO
>>432
ゴクミは泊まってないの?ああ、あの時はアパートじゃないか。

434 :この子の名無しのお祝いに:04/12/28 06:45:37 ID:DhDm624u
そうそう、あれは2階建ての建売一軒家に引っ越してからだね。
ゴクミが2階にとまった時、さくらと博寝れなかったみたい。
ちなみにゴクミが泊まった部屋って寅さん用に取ってある部屋。
優しいねさくらは。

435 :この子の名無しのお祝いに:04/12/28 21:07:14 ID:135AtKs1
お姉ちゃん、柴又のりこえちゃったよ。

436 :この子の名無しのお祝いに:04/12/28 21:57:27 ID:HnHn/b68
>>435
あの「お姉ちゃん」の姿かたち凄かったw
あの阪東鶴八郎一座の吉田義夫さんも横にいた。


「もどりやいいんだ、もどりゃ!」


437 :この子の名無しのお祝いに:04/12/29 03:14:59 ID:rCPg4kxD
年の暮れは「子守唄」と「葛飾立志篇」と「春の夢」で決まりじゃ!
観るぞ!

438 :この子の名無しのお祝いに:04/12/29 04:44:16 ID:bykpXUNt
春の夢はラストの正月場面でなんととらやの店先で雪が降ってます。
珍しいです。

このまえ年の瀬のとらやの茶の間で石油ストーブを見ました。
やっぱり寒いからこたつ以外のも暖房入れてるんですね。
安心した。

439 :この子の名無しのお祝いに:04/12/29 07:21:25 ID:ViEzAivX
とらやで屁をこいたのは後にも先にも池ノ内青観だけ。

440 :この子の名無しのお祝いに:04/12/29 19:06:15 ID:OUExb5Cb
倍賞の笑い上戸は有名で素で笑ってるシーン多いよね
NGにしない監督も空気をお読みですね、好きなシーンは「寅次郎夢枕」で
茶の間で皆が盛り上がってると2Fで下宿している米倉斉加年が降りてきて
「…静かにしてもらえますか?」でさくらがツボにはまっております

441 :この子の名無しのお祝いに:04/12/29 19:24:58 ID:GAOOOr5O
あれ、倍賞さん笑ってるね。確かに。

442 :この子の名無しのお祝いに:04/12/29 20:01:58 ID:LS+6giuN
神保町のうみ坊主

443 :池ノ内青観:04/12/29 21:04:20 ID:ViEzAivX
うなぎ食ってきた。ガッハッハッハ!!

444 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 06:42:24 ID:b9j4YqNh
440
おいちゃんやおばちゃんのちょっとした笑いもそのまま採用されている場面もある。
「選」がいいんだね。

445 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 15:47:30 ID:wgjK/imM
いよいよ寅さんの季節だね。

446 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 16:13:05 ID:Ubuh3/IE
満男「おじさん!おれだよ!!」
寅「あれ?おまえ誰だっけ?」



447 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 19:32:31 ID:cvquHXri
いま、フジでちょっとだけ、テレビ版の最終回がクイズねたで
来たよ。初めて観た。ハブに噛まれて死ぬってシーン。

448 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 19:57:39 ID:r4WEQunE
クイズの問題は?

449 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 20:22:09 ID:wgjK/imM
当時はまだ源公じゃなくて裕次郎って名前なんだよね。
二人は奄美大島にハブを取りに行ってそこでハブにかまれて
寅さん死んじゃうんだよね。それを聞いたさくらは気がおかしく
なったり寅さんが死ぬときは映画版じゃ考えられないような
悲痛の表情をだしたりとかなり個性的なしあがりです。
しかし現存するのは初回と最終回のみだそうです。


450 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 20:50:30 ID:N1ElDs7H
どんな問題だったの?
最終回で寅次郎はどう言う理由で死んだのか?
とか。。。
どこで死んだのか?
とか。。。
そんな簡単な問題のわけないかw

451 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 21:15:08 ID:8rluvur/
いや、実にそれが問題です。だってクイズミリオネアの問題だもの。

452 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 21:17:12 ID:kFZBwKoC
で、どんな問題だ。
どなたか知ってる人いる?

蛾次郎さんの役はどんな役だったか?とか。。。
それじゃ誰でもわかってしまうか。。。

453 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 21:21:39 ID:kFZBwKoC
451

なるほど。。。
たしかによくよく考えれば普通一般の人は。
テレビ版寅さんあまり知らないよな。
逆に言うとオレなんかも他の分野のこと分からんものナw

454 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 21:48:58 ID:xU38JM8s
>>453
ドラマ版「男はつらいよ」の最終回で、寅次郎の死因はどれ?
だったかな。正解は「ハブに噛まれた」

解答者はホリエモン。その次の問題で1000万ゲット!

455 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 22:08:32 ID:i8pSETaE
たしか「ハイビスカスの花」で、なかなか沖縄から帰ってこない寅さんのことを、竜造さんが「ハブにかまれて死んだ」とか言う場面があったよね。


456 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 22:10:07 ID:X2CVINNc
>>452
>蛾次郎さんの役はどんな役だったか?とか。。。
>それじゃ誰でもわかってしまうか。。。

わかんねーってw

457 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 23:15:05 ID:RgcgU406
>>455
おばちゃんが言ってた。


458 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 23:44:11 ID:6Xt/+yFW
くるまシェンシェイ!

459 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 00:16:51 ID:NUJqSXeo
満男「おじさん!おれだよ!!」
寅「あれ?おまえ誰だっけ?」



460 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 00:52:58 ID:QokJU2IV
↑デジャヴか?

461 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 01:24:19 ID:MiWnVI3J
円高の影響かな・・・

462 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 03:11:34 ID:CWyj7Lmd
天文学的数字の確率で出会う面々
面白いね。
満男は宿屋でも寅さんと相部屋になっていた。

463 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 04:06:21 ID:hzgrXm+e
おかあさん!!これが卒業証書だよ。

464 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 12:33:04 ID:MiWnVI3J
ごぐgy

465 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 15:16:49 ID:MiWnVI3J
おじさん、なんのために人間は生きてるのかな・・・

466 :中村はやと:04/12/31 15:19:16 ID:9PCBDkeu
>>465
おならぶー

467 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 16:30:02 ID:XKhklBXK
もうすぐ大晦日の夜
大晦日の夜は寅さんいつも旅の空

一度さくらたちと一緒に除夜の鐘を聞く寅さん見たかった。

468 :中村ぱやと:04/12/31 16:55:38 ID:9PCBDkeu
そういえば寅さん、ゆく年くる年で生で出てとらやで大騒ぎの時あったね。
まだ森川おいちゃんの頃だったかな。

469 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 17:29:10 ID:YHj4Xu7S
>>468
出てた出てた!あれ、たしか第3作だったよね。
みんながとらやで年越しそば食べてて
寅がインタビューされてるんだよね。

あの時茶の間に春川ますみさんもいたよね。
あのひといい演技するんだ。
「子守歌」でもいい演技していた。

470 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 17:30:57 ID:qnpnbjgH
>>443

「ウナギと酒で、600円かー。兄さん、勉強したね」
「6000円よ!」
「そぉーだよ」    

レシートを見つめる寅、



「・・・・・・」

この場面が好き。    

471 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 18:02:03 ID:lZZuRbUl
>>470

あの時、小銭がこぼれて寅が目で追いかけるんだよね。
あのしぐさ笑える

472 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 18:30:18 ID:MiWnVI3J
おぉ〜労働者諸君。
貧しい君達もついに年越しそばにありつくか。



473 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 21:15:21 ID:MiWnVI3J
要するにお前のいつものうかぼれだろ??


474 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 21:38:16 ID:sZgILcsP
池ノ内青観さん、さらさらって描いて7万円の絵売るんじゃなくて、
家からお金持ってくるのがスジってもんだ。
あれじゃ、自分の素性をバラシタイって感じ。
タコ社長が泣きながら絵を破いていた気持ちが分かる。





475 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 00:42:09 ID:Iwew0ILc
>>474
そうなんだよね。確かにあれは水戸黄門みたいでいやらしい。
実は俺は、ってのがあるから乞食みたいな格好ができる。
さらさら〜っと描いた色紙が7万円になるってことが
とらやに波紋を起こすって、少しは考えなかったのだろうか。
絵を送って貰ったぼたんだって、あれが名もない画家の絵でも
喜んだのだろうか。
辛口でごめんなさい。

476 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 01:17:53 ID:Iwew0ILc
お口直しに

芝生のある庭で、大きなお屋敷で、目まで毛糸がほつれて
垂れ下がっちゃったような犬かなんか抱いてよ

477 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 03:18:44 ID:grWq3ble
>>475
いやいや、分かる分かる。辛くない。
「あじさいの恋」の加納作次郎も同じ。
寅に下駄直してもらったり軽食ご馳走になったお礼に
高そうなお茶屋でビールおごるよね。(ああいうとこ高いよ〜)
まあ、そんな人いるんだろうけど、もうちょっと普通の
お礼の仕様あると思うが。。。。

あんなことするから寅にあとで
「茶碗焼いただけではこんなうちには住めねえな。
なんか悪いことでもしたんだろじいさん」って言われるんだよな。

加納作次郎先生曰く「きついこと言いよる」
お手伝いのばあさん、笑いながら「ほんまですな」
先生、自覚があるぶんまだいいね。

この辺が山田監督の感覚




478 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 15:33:28 ID:l9tkKhZ1
48作目を見直したところ泉ちゃんは
やっぱり満男が好きだったんだね。
49があるなら結婚してたかもね。

479 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 17:12:33 ID:7zrOfztR
>>478
出来れば、「男はつらいよ特別編」で、満男と泉ちゃんが結婚しているような
設定にしてて欲しかったな。一応、その後の様子は少し描かれてたんだから。

480 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 18:17:43 ID:l9tkKhZ1
加納先生作、車寅次郎さん所有の内薬用辺三彩按を
個展期間中なにとぞ拝借できないかと・・・
え?おにいちゃんのなんですか?
ですから・・・

481 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 18:51:50 ID:WFvnZjxH
>>474
>>475
気に入った絵は売りたくない、気に入らない絵はますます売りたくないと言うりつ子さん。
さらさらっと描いて、寅さんに売りに行かせる池ノ内青観さん。
この二人は対照的に見える。

482 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 20:05:56 ID:jpLbFGLV
>>481
それは言えてる!
「だけど売らなきゃ食べていけないし…」
悩み多きりつ子さん。

寅、210円だけのパトロン。

483 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 20:15:23 ID:41LkE1yn
まー、芸術家のひとつの典型として、描かれているわけだ。
つまり、浮き世離れしている。財布を持たずに、外出するとかな。絵を描く事以外は、まったくダメな人なんだな。
こういう人は、普通の生活すら、まともに送れなかったする。
芸術家には、一風変わったところがあるんだよ。芸術的才能が
なく、それだけならただの狂人だけどね。

青観は芸術家だ。描く事が、喜びであり生きる事なんだよ。そこ結果、生れでた作品が市場でいくらで取り引きされようが、彼にはあずかり知らない事なんだよ。




484 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 20:51:13 ID:l9tkKhZ1
社長さんが灰皿に使ってるよ。

485 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 21:54:31 ID:kCdSgsoB
>>483
絵を描く(ものを創作する)事以外は、まったくダメな人っているよね。

青観の絵を画商が持っていく。彼はどういうルートで
末端価格がいくらで売られているか知らない。
しかし結果的には彼にそれなりの金が入ってきて
寅さんが啖呵をきってたように結果的には
「大きな絵をウッパラってどでかい家に住んでいる。」
才能も有ったが運もあったみたいだね。

映画ではそのどでかい家の中ではそんなに幸せそうには描かれてなかったね。

大空小百合ちゃん(岡本さん)がお手伝いしてた

486 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 22:06:11 ID:f/uiwwwR
初恋の人と一緒になることと絵は両方一緒に手に入らなかったのかね?
今の青観の奥さんそんなにいい人に描かれてなかったな。。。


ああすればよかったっていう後悔 と
どうしてあんなことしてしまったんだろう…っていう後悔

このシリーズ屈指の名セリフは
ロシアで大波乱の生涯を送った
岡田嘉子さんが言うと誰よりも説得力がある。

487 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 22:13:41 ID:LOEUiURH
加納作次郎曰く
「あのな、『こんなええもん作りたい』とか、『人に褒められたい』って考えてるうちは、ろくなもんでけんわ」

これも名言。

488 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 22:30:43 ID:FGH2cqmw
478
ラストの方でさくらと泉ちゃんが電話している場面でのさくらの発言

@ 今年はいろいろお世話になる
A 泉ちゃんのお母さんに今度会いに行く。

この2つから考えて「婚約」に近いものが間近と見た。
結婚は確実。

満男と結婚した泉ちゃんが近所に住みながらとらや(くるまや)をさくらと一緒に手伝いう日は近かった。。。
見たかったな。

489 :コメンター:05/01/01 23:23:52 ID:kv/NMyws
今、横浜のシネマジャックで「男はつらいよ」2本建てを上映中です。

490 :この子の名無しのお祝いに:05/01/02 10:07:25 ID:Z2GG7Hv6
青観先生は最初に泊まりに来た時はクソジジイだったけど、2度目にとらやに
寅さんを訪ねて来たときは常識人だった。
基本的にはまともな大人だったんじゃないかね。

491 :この子の名無しのお祝いに:05/01/02 14:25:54 ID:vQgzes95
とらやも寅さんも忙しかった時期だな。
元旦に届くように早めに年賀状を書く寅さんは立派だった。

492 :この子の名無しのお祝いに:05/01/02 17:54:08 ID:byUuEydJ
正月向きのまったりとしたスレに尖ったレスを付けるようで恐縮ですが、酒の勢いで・・・

商業映画的には仕方ないのでしょうが、「絵画の大家・陶芸の大家=世俗を超越」
といった短絡的な約束事が個人的には嫌いです。私は仕事柄、陶芸の「大家」
となった方を数名を存じておるのですが、彼等の手許には「全国資産家リスト」と
「全国長者番付」が常備されています。金持ちをターゲットにすることは決して
うしろ指を指される筋合いのない、むしろ当然のマーケッティング手法でしょう。
彼等だって住宅ローンを払い、相続税を払わなければならないのですから。
ただ舞台裏はイメージダウンとなるので決して明かしませんが。
「世俗を超越」は、むしろ社会や購入者の願望であり要求であって、作り上げられた
虚像であることが多いようです。「世俗を超越」が大きな付加価値であると十分承知
している多くの「大家」達は、その商品価値を下げないように「世俗を超越」を演技
(大げさですが)しなければならなくなります。よく言えば購入者の夢やロマンを壊
さないために。私も「世俗を超越」は立派な商品であると思います。夢やロマンを
買っている人だって多いでしょうから。
画家や陶芸家が「芸術家」ならば町工場の職人さんやラーメン屋のオヤジさんだって
「芸術家」だと思います。モノを作り感動させるということに何ら変わりはありませ
んから。だけど世間は、町工場の職人さんを「芸術家」とはなかなか認めてくれない
でしょう。そもそも「芸術」が何を意味しているかは個々人によってまちまち
ではないかと思います。「芸術」という言葉は、人になにか神秘的、神聖的なもの
を抱かせ、それが俗に言う「芸術家」に「世俗の超越」をイメージさせているので
はないでしょうか。
ですから
「あのな、『こんなええもん作りたい』とか、『人に褒められたい』って考えてる
うちは、ろくなもんでけんわ」
という言葉は彼等がというより世間が発言させているといったほうが当を得ている
のではないかと考えています。
しかし『ええもん作りたい』『人に褒められたい』という一般大衆がごく当たり前
に持っている創作活動の原動力を本気で否定している「芸術家」がいるとしたら
彼は一体何を創作の原動力にしているのでしょうか。その「芸術家」は一般大衆と
かけ離れた精神世界に住んでいるのでしょうか。
私としては少々反体制の匂いのする山田監督に、俗に言う「芸術家」を通り一遍
の扱いではなく、権威とは無縁の世界に住む寅さんと同じ目線でもうちょっと
皮肉っぽく扱って欲しかったとの感想を持った次第です。

正月休みのヒマをもてあまして駄文を連ねてしまいました。改めて読み返すと、長っ!!
お気にさわった方々、正月恩赦ってことで寛大な心でスルーしてくださいね。撃たれ
弱いですし。それから誤解しないで下さいね、「寅さん」大好きですから。特に・・・
長くなるので自粛!!
スレ汚し申し訳ありませんでした。              多謝。






493 :この子の名無しのお祝いに:05/01/02 18:05:16 ID:N7KiSZUN
「俺ならうまくできた団子は自信満々で売るけどなぁ」
「だからとらやの団子は芸術じゃないんだよ!」

494 :この子の名無しのお祝いに:05/01/02 22:24:46 ID:2PJzEr+k
>>492
確かに山田監督、もう少し痛烈な批判的な部分あってもいいなって思ったね。
477も書いてたが「あじさいの恋」の加納作次郎は寅さんに
「茶碗焼いただけでこんなでかい家には住めねえな、じいさんなんか
悪いことでもやったんだろ、何したんだ?」とか言ってたよね。
これはある意味痛烈な批判!

青観にも2回目にとらやに来た時に
「そう。。。寅次郎君は旅か。。。」
と、言わせている。
青観は青観で身に付けた重い鎧に辟易しているのかもしれない。
それを暗示させるような場面もある。
そんなに幸せそうにみえない自宅での描写。あまり家に帰りたくないのかもしれない。
初恋のひとに「僕は後悔してるんだ。。。」と、言わせる場面。
寅さんにも自宅玄関で啖呵を切られて考え込む場面。。。等々

この映画の性質から考えて、これ以上の批判は難しいのかもしれない。。。
それでも、やはりオレも492が言うように理屈っぽくならない程度に
もうあと一歩の批判も見たかった。
まあもっともひとつの映画になんでも期待するってのも無理があるけどね。


ちなみに12作でおいちゃんは自分の団子について493のあとこう言っていた。
「別に芸術でなくて結構だけどね」
オレはこういう言葉にほっとする。


495 :この子の名無しのお祝いに:05/01/02 23:11:30 ID:Z2GG7Hv6
寅さんが「ここの団子は鼻くそ入れてる」みたいな発言してる回がなんとなく
記憶にあるのですが、気のせいでしょうか?
森川おいちゃんの時代だった気がするのですが。

496 :この子の名無しのお祝いに:05/01/02 23:31:37 ID:lvcFXT9u
若尾文子さんのときです>495

497 :495:05/01/02 23:35:31 ID:Z2GG7Hv6
>>496
ありがとうございます。

498 :この子の名無しのお祝いに:05/01/02 23:51:27 ID:NZ42fBGq
もうひとつ似たようなパターンで第12作で寅が
「おめえのケチは有名じゃねえか!とらやのケチだんごって知らねえのかい!」
って言ってたね。
あれもワロタ

499 :この子の名無しのお祝いに:05/01/03 03:55:18 ID:gPhOYbJx
j;hvんbkgcぃtdx時hjBzghvjmンzfvy号v;ィbkhJンlmBB

500 :この子の名無しのお祝いに:05/01/03 05:35:48 ID:WFMvUTaK
500じゃ。寅さんいつも財布に500円札。


501 :この子の名無しのお祝いに:05/01/03 06:06:49 ID:OIYwtAeX
>>492
>購入者の夢やロマンを壊さないために。私も「世俗を超越」は立派な商品であると思います。
夢やロマンを買っている人だって多いでしょうから。

その通りだと思う。「イメージを売る」は作家さんたちがよく使う常套手段。
作品そのものを純粋に見る客が多ければいいんだろうが、日本なんかでは
絶望的なぐらい無理。ブランドに弱い人が多いからね。






502 :この子の名無しのお祝いに:05/01/03 06:31:21 ID:u4KcgH+Q
正月が来るたびに今でも上野か銀座で新しい寅さんしてないかなって
思うときあるよ。今も作ってたとしたら何作だ?第58作?

渥美さんも70代後半か…、さすがに色恋の話は無理かもな。
倍賞さんは64才? さくらが???

新メンバーでやるたって土壌のない所に花は咲かないしなァ。。。
ろくな役者さんいないよもう。

困った〜〜

503 :この子の名無しのお祝いに:05/01/03 09:00:02 ID:38l7nb0P
私生活をいっさい見せず、イメージをこわさなかった渥美さんを思うと、自分の家族をダラダラ公開したり、バラエティ番組でバカやってる俳優の映画など観る気になれない。

504 :この子の名無しのお祝いに:05/01/03 10:05:10 ID:whFDjksS
撮影の時一生懸命頑張っても全然ダメなんだよね。
人が褒めるような演技は出来るが、琴線に触れないんだよな。

幼少期から始まって生活そのものの凄みが違うからね…。
体験が違う。生きざまが違う。






505 :この子の名無しのお祝いに:05/01/03 12:35:43 ID:mvfNPA2x
年明け一発目に「わが道をいく」を見た。今なら偉そうに人生・恋愛について説教する役は武田鉄也の真骨頂なのに逆なのがなかなか時を感じさせてくれるなぁ…

506 :この子の名無しのお祝いに:05/01/03 18:08:24 ID:SJovgVhT
年末のNHKで木の実ナナさん十六歳の画像が放映されてましたね。

507 :この子の名無しのお祝いに:05/01/04 01:14:16 ID:vYNc5XAh
竜雷太はどうして木の実ナナに舞台女優続けることを願わなかったんだろう。
才能つぶしたのも同然。
結婚しても舞台は続けれるだろうに。
納得いかないな。。。

柔ちゃんなんか、結婚してもほとんど柔道の練習休んでないぞ。

508 :この子の名無しのお祝いに:05/01/04 05:54:59 ID:InR7Sugm
>>495
その話題と関連性のあるものとしては
第22作「噂の寅次郎」のラスト付近でタコ社長が子供たちのカルタ取り
手伝ってあげてて「とらやのだんごはハナクソだんご」って読んでいた。

509 :この子の名無しのお祝いに:05/01/04 09:27:15 ID:hFj0UW8M
あげな立派な字。


 反 省

510 :この子の名無しのお祝いに:05/01/04 19:12:44 ID:Qu3UR4hA
すっかり先生として尊敬されているのが、おもろい。
留吉がとらやに訪ねて来た時、その理由を寅が「キャバレー
トルコ?」と訊くのも、おもろい。留吉の狼狽ぶりも。

武田鉄矢はなかなかのコメディーリリーフぶりだったのでは。

511 :この子の名無しのお祝いに:05/01/04 22:56:14 ID:4DCCF0BI
あのUFOが出てくる時の夢の寅さんの
服装は死ぬかと思う位笑いましたwww

512 :この子の名無しのお祝いに:05/01/04 22:58:31 ID:4DCCF0BI
>>510

レビューば観たか・・・www

513 :この子の名無しのお祝いに:05/01/05 06:46:53 ID:LSsZ2xIH

力強い見事なタッチの字ですよ!

514 :この子の名無しのお祝いに:05/01/05 18:18:54 ID:0+dktapg
留吉を振る役で大空小百合ちゃん出てなかった?出てたよね。
武田鉄矢は実にああいう役が似合う。

515 :この子の名無しのお祝いに:05/01/05 19:27:12 ID:I+SnbsIr
「相談乗っちゃるけん、何でも話してんやい」
「ウチね、木村さんば好きになったと」
「木村ておま、あげな男のどこがよかかおま・・男はツラか」
「ね、ウチらのこと美しい思い出にしよう。さよなら」
「ちょ、ちょっと待てて・・・またやが・・・・・」

516 :この子の名無しのお祝いに:05/01/06 00:14:16 ID:hQN6jk8H
そういえば「遥かなる山の呼び声」でも武田鉄矢は牛の人工授精士役の渥美さんとの
からみあったね。あそこも面白かった。

517 :この子の名無しのお祝いに:05/01/06 21:58:05 ID:uZgRaV2c
>>512

あの恰好と口調には、笑わせてもらいましたよ!

銀のラメ入りのジャケットの寅次郎

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

518 :この子の名無しのお祝いに:05/01/06 22:51:19 ID:wIXs8Guq
>>512>>517
宙に浮いているかばんの釣り糸ワロタ

519 :この子の名無しのお祝いに:05/01/07 20:40:15 ID:MKIZ0irq
宇宙人の源ちゃんあのあとサーカスに売られるのかな?

520 :この子の名無しのお祝いに:05/01/08 00:45:13 ID:niLu2BSo
しかし、この「わが道を行く」でもまた、
さくらが九州くんだりまで寅さんを迎えにいったんだね。
おまけに旅館代も払わせて。
そのあと寅さんも一緒に柴又へ帰ってくるので
だいたい往復旅費もあわせたら十数万円くらいになるよな…。
一度なんか網走まで行かなかった?
寅さんの分も払うから、笑えない金額になると思うんだけど…。

大阪や信州やいたるところで旅館代さくらに払わせているし、
なにかあったら全部とらやに請求が来てしまう。

こんなことがあるたびに十数万円払っているさくらたちは
ほんとうに観音様だ。

博は給料安いのに。

そのへんのところ家計はどうなってんのだろうか?


521 :この子の名無しのお祝いに:05/01/08 15:23:17 ID:a4H+ky6n
三角フラスコみたいな顔しやがって!

522 :この子の名無しのお祝いに:05/01/08 20:37:59 ID:gaHLgdG3
しかしなんといっても寅さんが大損をしたのは
あのハワイの時の100万円!
いつも500円しか持ってない奴が100万円損したってのは。。。
アブク銭ってのはそうなる運命なのかね。

523 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 00:16:08 ID:RY1fPyo9
京はるみさんからもらった指輪。さくらどうしたのか知ってる人いますか?
エメラルドだからほんものだったら凄く高いって言ってたけど。(たぶん何百万?)

524 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 00:25:23 ID:etVYIF3H
加納作次郎のあのなんたらかんたら茶碗、どうなったんだ。あっちのほうが貴重。とらやの家宝になったか。

525 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 00:49:10 ID:NxICr+Gz
>>522
ワゴンタイガー

526 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 03:05:08 ID:K5oSxKhY
博さんのおとっつぁん「噂の寅次郎」かなんかでさくらさんたちのために
あのりんどうの花が咲いてた例の安曇野の土地買っといたから、って
言ってたけど、あれどうしたん?まさかぜ〜〜んぶタコの工場の
オフセット投資に消えたんじゃないだろうな。

527 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 11:14:16 ID:vnrcFy5r
博、お前は即刻死ね。


528 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 12:44:44 ID:uDp/HrQ/
オスマン・サンコンさんが『男はつらいよ』のファンだったそうですね。
柴又にもよく出かけて、路上で偶然 渥美さんと会ったことがあるそうです。
全48話をギニアでテレビ放映したかったそうですが、実現したのかな。

529 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 17:00:03 ID:vnrcFy5r
だまれ未亡人

530 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 17:46:34 ID:ntxHDNnj
「労働者やつれ」の博さんいつも寅さんに散々な目にあってます。

オスマンサンコンさん視力が2、0でもギニアでは目が悪いそうです。
他のギニアの人たちは5,0くらいも多いとか。
面白いですね。
寅さん見すぎたのかな。

531 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 18:24:53 ID:jMyB0F7h
あたしたちはおだんごやつれ。

532 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 23:52:42 ID:vnrcFy5r
さくらは兄ちゃんを心配する寅やつれ

533 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 00:59:47 ID:86Vp60ox
うまいうまい

534 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 01:01:13 ID:86Vp60ox
できることなら恋でやつれてみてえよ

社長なんかどうだ、え、税金やつれじゃねえか

535 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 03:57:54 ID:zIeMdHnH
歌子ちゃん、あのあとどうなったんだろ。。。
仕事に打ち込んでいる感じだったが

どうして寅さんはあの時ラストで大島に行かず温泉津に行ったんだろう。
大島に行くぞ行くぞと思わせて実は絹代さんのほうへ。
あのラストは山田監督にイッパイ食わされました!
う〜〜む監督、おぬし策士じゃのう。ふふふ


歌子ちゃんだけでもう2本ほど作ってほしかった。
山田監督も渥美さんも気に入ってる感じだったからね。吉永さんのこと。

今も再婚はしてないような気がする。なんとなくそんな気が…。

536 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 13:49:32 ID:BnqQ1pZm
「噂の寅次郎」おもしろかった。
仮病の寅さんが救急車で運ばれるシーン笑える。

537 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 17:25:23 ID:7SyjGMFm
黙れ未亡人。

538 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 18:06:35 ID:E0sJHuf9
よ!大統領!
日本一!

後家殺し!

539 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 18:10:17 ID:+xwOlK1d
「切れたとか、別れたとか、そういった言葉は決して使ってはいけません」

540 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 18:35:37 ID:xvoE5h11
歌子ちゃんのお父さん、宮口精二が泣きながら謝る所で、とらや全員が
泣いたところは感動した。
おいちゃんも「何メソメソしてやがんだ!酒だ、酒持ってこい!」って
ハッパかけて。
昔の日本人の良さって、何かしみったれてくると、ああやってカラッと
切り替えようとする粋なところなんだよね。

541 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 18:54:27 ID:GvoyoLU5
>>540
同意できなくて悪いけど、俺はあのシーンあんまり好きじゃないんだよなあ。
何というか、ちょっとシーンとして浮いている感じがある。みんな涙流しすぎだし。
あそこはグッと涙をこらえるぐらいの演出にしてほしかった。寅が泣くのはOKとして。

542 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 20:24:08 ID:0CGGo2eQ
>>540 >>541
確かにウエットな印象が強い場面だね。まあ、好き嫌いってのはあるよな。
ちょっと気恥ずかしいっていうか…。
ただ、この場面は「柴又慕情」からの2年以上の父と娘の葛藤がようやく
和解した場面。だから2作品分の重みを持った場面だとも言える。
とらやの面々も歌子ちゃんとの2年前の想い出も、そのときの彼女の父親との
葛藤も知っている。だからあのみんなの泣きは納得できるところもあった。
オレ的には特にあのおいちゃんの一見過剰なくらいにさえ映る涙は演技に見えないくらいリアリティがあった。
ああいう演技は森川さんや下條さんよりなぜか松村さんが似合っているのではないかって気がした。
不思議だね。松村さんっていつもはインテリが似合うのに。

題名は「恋やつれ」だが父娘の絆が大きな比重を占めた作品だね。


543 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 20:47:17 ID:uZPaFQ+L
寅さんが高見さんちで啖呵切ったことがかえってよかったんだろうな。
ああいう父親には寅のような荒療治が必要だったと思う。
なんだかんだといっても寅さんは思わぬところで役に立つ男だ。

544 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 21:23:28 ID:xvoE5h11
ナポレオンをやってるのか。。

545 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 22:16:08 ID:XJU7dfA9
当時は日本円が安かったからねえ〜。
ああいう「ナポレオン」はどえらく高かったんだろうね。

おいちゃんも九州旅行で「ジョニ黒」飲まれて怒ってた。

546 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 22:23:50 ID:M++lEU3b
さくらって職工のアイドル
すいかの名産地〜♪

547 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 22:36:48 ID:3Z00FgmP
543
なんだ?
ザラザラしてんだよ.
掃除をしてないんだこの家は。
これじゃいい作品は生まれないよ〜

548 :この子の名無しのお祝いに:05/01/11 00:59:01 ID:CeQ0bJD8
歌子ちゃんの死んだ夫の姑、ありゃなんじゃ。あんなところよく1年近くもいたな。
結婚1年目で夫が死んで子供もいないわけだからほとんどの人は夫の49日が終わったら東京へ戻るって。
針のムシロだよ、あんな実家。なぜ1年もあそこにいたのか誰か説明してくれ。分からん??
とにかくあの姑ちょっと腹立つ。


549 :この子の名無しのお祝いに:05/01/11 01:10:52 ID:zQTF4ddi
腹立つっていうことならもっと腹立つやついた。
泉ちゃんの佐賀のおばさん家の夫。
「思想の違いですな」にはオレは怒った。
言ってることが一見間違ってないだけによけいに腹立たしい。

檀ふみはあの男のどこがよかったんだ。
明日のジョーでも歌ってろって言いたいね、尾藤さん。
あの人の実の父親の郷土歴史家であるじいさんはなかなかの人なのに…

550 :この子の名無しのお祝いに:05/01/11 02:09:26 ID:fNOnxSL5
え〜っ?俺に言われても困っちゃうなあ。
台本通りに喋っただけなんですけどねえ。
これからは仕事選ばんといかんのかなあ・・
でも今の俺じゃあ贅沢言えんしなあ。
勘弁して下さいよ。尾藤氏談

551 :この子の名無しのお祝いに:05/01/11 03:17:18 ID:+DL0JPsC
尾藤イサオって、むか〜し森田義光の「のようなもの」で実にいい味だしていたよね。
真打を目指すお人好しの落語家の役だった。

佐賀のおじちゃまと大違い。

オレ、腹立つやつというんなら博の兄姉なんとかしてくれよ。
博と性格ぜんぜん違う。どうなってんだあれ?救いようないぞ。



552 :この子の名無しのお祝いに:05/01/11 03:41:19 ID:4LR8BGtr
こ憎たらしいヤツだったら泉のレコード店の店主もなかなか意地悪そうだったな。
あの店主がもう少し情が深ければ泉は母親の看病の後、東京に戻れたかも。。。



553 :この子の名無しのお祝いに:05/01/11 06:15:18 ID:fpGLDbN3
>>552
山野楽器かよ!

554 :この子の名無しのお祝いに:05/01/11 20:42:53 ID:LfgvCRB6
とらや夫婦のハワイ行きの金を登から持ち逃げした旅行会社のオヤジもむかつくな。
一見悪役に見えなかったところがよりむかつく。

555 :この子の名無しのお祝いに:05/01/11 22:54:53 ID:E1UpBMRc
第3作のお志津さんのあたらしい夫。ちょっと冷たい感じ。
第5作の豆腐屋の節子。自分のことしか見えてない。
第46作の満男とキスをした看護婦さん。すぐに新しい恋人を見つけてた。早すぎ!

以上ちょっとイヤだと思うヤツ。


556 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 00:35:59 ID:dvzM7M3e
大好きですとらさん!シリーズは全部みました&最後らへんは寅が元気なくて満男かめだち残念です!寅さん記念館もいったし献花に行くくらい大ファンでした、一番好きなのは母に会いにいき味噌のCMでおかーさん

557 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 01:54:14 ID:ve1j/Rco
おみそな〜ら はなまるき おかぁ〜さ〜ん

だんごな〜ら とらやさん、おじぃ〜ちゃ〜ん

558 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 07:52:05 ID:7LwjY3y/
吉岡がメインなり、歯の浮くようなBGMが頻発するあたりから
俺の中でこの映画は終わったね
あと吉岡のスローで山奥育ちみたいなキャラクターが
生理的にだめなんだよね

559 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 09:45:46 ID:GWQmvlLB
558
まあ渥美さんも衰えていったし完全にパワーダウンしてるわな。
純粋な1本の映画作品として見ると辛いものがある。
オレは満男がメインになってからはただ映画を気楽〜に楽しむように見てる。
いろいろ考えると文句がでるし、かといってここまでくると無視することもできない。
今までのこのシリーズの歴史や思い入れがあるからね。
で、あのあたりからあまり考えないでふわっと見てる。
いいところもあるしね。三番煎じくらいでも美味いと感じるときもある。
まあ、それだけ入れたての一番煎じ群が「極ウマ」揃いだったってことだな。

560 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 09:54:23 ID:YFCpzvXS
>吉岡がメインなり、歯の浮くようなBGMが頻発するあたりから

カブる時期だと思うけど、俺としては高齢レギュラーのメイクが
異様にテカテカし始めた頃かな。

561 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 11:18:15 ID:cj3Zcca/
そうかなあ。吉岡と後藤がでてきたら違う良さが出てきたとおもうけど。

562 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 11:20:30 ID:cj3Zcca/
ちなみにミツオの別れ際に徳永のBGMが流れると、クサイと思いつつも泣きそうになるのはイタイですかね?

563 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 11:37:15 ID:YFCpzvXS
>561>562
そのあたりの感想は年代によるところが大きいかもしれないね。
後半作品についていけなくなった私は40代。

564 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 18:09:47 ID:dvzM7M3e
>>562私も泣けます!ゴクミが故郷に帰る為に満男が送り、新幹線のシーンで
満男が一人とぼとぼ帰る所

565 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 20:19:31 ID:Dnj9PkLU
養子は黙ってろ!!

さくら  今年で63歳

566 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 20:54:34 ID:ZWD7d7bb
俺は中村はやとくんが出なくなってからあんまり見てない。
吉岡がまだ子供っぽい頃はなんとか耐えられたが。

567 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 21:00:59 ID:C3AEiZge
結局山田監督が指揮して、渥美、倍賞が演じてるわけだから
そんなにレベルの低いものはできないんだ。力があるからね。
ただ、きわめて限られた俳優と、固定化した物語、固定化した観客の中で
それでも新しいものを加えていかねばならないことにずいぶん悩んでたとは思うね。
吉岡と後藤の名シーンはそれなりにあるし、盛り上がりもそれなりにある。
だからいつもこの手の話題は堂々巡りなんだよな。完全に独立した作品として見るのか、
長いひとつの物語の小さなエピソードとして見るのかで意見が違ってくる。
中心になる主人公たちは20年以上ほぼ同じ人たちが同じ人を演じ続けているわけだから、
見てきた人にとっては愛着がある。少女がおばあさんになっていっても
それはそれで懐かしんだり、味が出てきたな、って思ったりして感慨があるんだよな。
でも冷静にその映画だけを見たときにこれでいいのかとも思う人もいるのは分かる。
そしてそのことを一番思ってたのは山田監督だったんだろうなとも思う。

オレは最近は48作全部で1本の作品だって勝手に思って見ている。
そうおもえば、最後の方の作品もとてもいとおしくなって来るんだよな。
寅さんフアンにはそういう見方ができる「特権」がある。
この「特権」を行使せずに1作1作を別々に考えるのはもったいないとも思う。
「男はつらいよ」には特別の見方があっていいと思う。
こんな贅沢な見方は他ではできないないからね。



568 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 23:14:08 ID:35eazRk+
48作目は笑いを期待するより
このシーン時は、辛かっただろうな
神経質になってたんだろうなって感じで
見ていたな


569 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 00:04:53 ID:BSqgasEg
40作目あたりで、もう渥美さんの体調が悪くなっていたと聞いたけど・・

570 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 19:43:44 ID:j4jDyI/s
「あじさいの恋」のときに体調が悪かったらしいですね。

571 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 19:52:33 ID:tsSN8a9f
こないだやったかたせ梨乃がマドンナのやつ、辛くなって見るのを
止めました、だいぶ加減が悪そうだった。スクリーンだとなお更・・・

572 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 21:00:34 ID:YhLQzHSq
あじさいの恋は、いしだあゆみはロケ中に足ケガするし、渥美さんは体調悪いし、
物語もちょっと暗め。
寅さんとかがりが船で別れる場面なんかもうほとんど歩けない状態で
びっこ引いてちょっと歩いて、最後は座ったままサヨナラしていた。
普通は立って見送るよな。

しかしなぜかオレは「あじさいの恋」好き。希少価値的な存在。

573 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 22:46:59 ID:lozfW9Fm
男はつらいよファンのみなさんは何才くらい?
ちなみに私は23才、一番好きな作品は第3作です

574 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 23:10:48 ID:/+Qw7dBX
俺は22歳で寅さんキチ外です。
ここ一年で都合150回以上見てますよ。
ためしに誰か問題出してみてください。

575 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 00:56:42 ID:zy3Z+VUz
では、お言葉に甘えて
永六輔が出演したのはいつ?

576 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 01:51:34 ID:DQAF8bFt
574
いいね〜。22歳でそんなに寅キチって、羨ましいよ。

問題出してあげましょう。(中級)

@ 寅さんは飛行機があまり好きではありませんがそれでも何回かに乗ってますが
全48作中何回乗ったでしょうか。『その内容』も言ってください。

ポイント:1機の飛行機に1回乗り降りしたら1回とみなします。

例えばリリーのために沖縄へ行った時行きで1回(羽田-那覇)。
でも帰りは乗っていないからハイビスカスの花では1回だけですね。

実際に映画のなかで映っていなくてもこの場面はあきらかに飛行機に乗ったな、
って考えられる場面も回数に入れます。(夢のシーンは省きます)
可能性として一番多い回数を答えてください。

3回って答えた人はあまりにも修行が足りません。
5回って答えた人はさすがですがでも素直すぎます。まだあります。




577 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 02:04:30 ID:1QrRP9ly
問題2 (中級)

笠智衆さんがオープニングの夢のシーンにちょこっと出てくるのは第何作でしょう?


578 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 02:50:55 ID:zy3Z+VUz
なんか10年以上前の番組のカルトQみたいになってきたなあ。w
あの番組でも寅さんを取り上げた回がありましたね。
前述の3題、回答したいけど574君に優先権があると思うので
出題の方に徹させていただきす。

問題4(レベル?)
長山藍子さんが豆腐屋の娘で登場した作品についての問題ですが・・
この作品がテレビで放映される時、放送禁止用語
として削除される言葉はどんな場面で使用される
何という言葉でしょうか?


579 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 03:35:37 ID:p6zS5IVm
578
あ、分かった。タコ社長の… 
おっと言っちゃいけないのかな。
でも578君。答えないかもわからんので誰が答えてもいいってことにしようよ。

580 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 03:52:46 ID:zy3Z+VUz
う〜ん、困ったなあ。
どうでしょう、時間も時間だし、せめて今日の日付けまで
574君の若さに似ぬ寅オタクに敬意を表して待ってあげるというのは。
個人スレでもないのに、勝手に変な展開してしまったようで申し訳ありません。

581 :580:05/01/14 04:06:01 ID:zy3Z+VUz
579さん、578の私の解答にはタコ社長は絡んでません。
ひょっとしたらタコ社長が絡んだ場面で禁止語が
あったのかもしれませんが、残念ながら私には分かりません。
私が覚えてる言葉以外にも、当時は結構多当たり前のように
禁止語を使っていたのかもしれませんね。


582 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 04:32:43 ID:sWSnL/iR
じゃあオレも問題出そっと。

寅さんは以前胃痙攣起こしたりして病院に担ぎ込まれたりしてる。
仮病使って救急車乗せられたこともあった。

そんな丈夫そうに見えて病院に縁がある寅さんだが
実は病院で昔手術をしたこともあるらしい。
それが分かるのは第何作のどの場面?

てのはどう。まあ、これはそんなに難しくねえか。

583 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 04:52:50 ID:B4zffA1O
>>581
タコ社長、工場で新入社員に寅さんのこと「キ○ガイ」って言ってたね。
おいちゃんも寅のことでそれに近いこと言ってる。
このシリーズは初期の頃は凄いよ。テレビで言えないことだらけ。
第7作なんて母親と寅さんとのケンカの部分なんか大幅にカットだろうね。


584 :539=570:05/01/14 19:23:18 ID:tMcn8eHY
自分も社長の「きちがい」発言だと思ってた>578
あの場面は結構インパクトありますよね。

>>582「盲腸」だったっけ?

585 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 21:07:56 ID:PSxZ11XJ
>>582 >>584
あれ、確か「寅次郎子守唄」の中でとらやでみんなでしゃべってるときの
発言だね。確かあの時寅は「オレが昔盲腸やったあと屁がなかなか出なくて困った」って言うようなことを
京子さんに言ってたね。

586 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 22:00:10 ID:8fO5WUu9
>>576

分かった。

ハイビスカスの花の1回以外では

「紅の花」で2回

それと「心の旅路」は意外に2回じゃないんですよね。

『ポイント:1機の飛行機に1回乗り降りしたら1回とみなします。』

っていうところがみそですね。 でしょ。違う?



587 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 00:23:02 ID:XWTDZ8OW
う〜俺も問題出したいが、ここの人たちのレベル高すぎ。
秒殺されちゃうな。

じゃ、こんな問題・・・「ハイビスカスの花」を俺は劇場で3回ほど観ましたが、
3回とも場内で爆笑が起こったのは同じところでした。では、そのシーンは何?

588 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 02:08:44 ID:SSXKsfQO
586
大当たり〜!さすが。
ウイーンの時はKLMで行ってるからオランダ経由。
一度オランダでトランジット。で、その時飛行機を変える。
映画の中で、さくらに寅さんが国際電話してたのもあれはオーストリアでなくオランダから!
こういう場合はほとんど帰りの便も同じパターン。
ハイビスカス1回
心の旅路4回
紅の花2回
で、合計7回。



589 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 02:43:49 ID:GTcK15ce
>>587
これ、問題と言えね〜な!
でも面白いな。

オレも映画館で2回ほど見たが、

結構みんな笑ってたのは

1、寅さんがいきだおれの後、必死で寝ながらうな重食ってるところ。

2、沖縄で暑くて細い電柱の影に無理やり入ろうとするところ。

3、飛行機乗るの嫌がった寅さんが博にケツから屁たれて空飛ぶかって
  ゴネてるところ。そのあとスッチーたちと行ってしまうところも
  笑ってたな。


590 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 03:06:50 ID:69rGBPE6
>>575
第18作「純情詩集」ですね。
鯨尺を売る寅さんをいぶかしげに見る巡査さん。
鯨尺の応援をしている永さんが友情出演したんですよね。



591 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 08:05:04 ID:4xkfdL0z
んじゃあ、上級問題。

「虹をつかむ男」のラストで最後にバス停で待つ寅さんが出てくる(CGを使った合成で)ことは誰でも知っていることだが、
意外にあの寅さんの動きが「男はつらいよ」の第何作のどのシーンの動きから取ったかはほとんど知られていない。
第何作のどの場面でしょう。

592 :587:05/01/15 09:14:27 ID:XWTDZ8OW
>>589
正解は2の「アイスを食べながら電柱の細い陰で涼む寅さん」でした!これが毎度受けてたよ。

スッチーたちに会って飛行機に簡単に乗ってしまうのも面白かったよね。

593 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 14:00:43 ID:RDdahvDr
遅れまして>>574です。仕事が終わって朝まで飲んでたんで遅れました。
>>576
夢では宇宙にいってるけど飛行機は嫌い何巣よね。プロペラがないから。
>>577
わからなかったです。ちなみに好きな夢は27作目の夢の話。
社長と源ちゃんの姿には笑わせてもらいました。
>>591
第一作目を西田と吉岡でみてましたよね。自分はおじさんがまだ
イケイケ頃の姿を観てる満男の表情がなんとも言えなかったです。
>>592
自分も沖縄に行った事あるんで寅さんが電信柱に隠れたくなる
気持ちがわかります。あれもうけたよね。

あのおじさんに感動したのは初期なら6作目の宮本信子にした発言。
後期ならたしか39作目のラストで満男が駅前でのおじさんとのやりとり。

一番美しいのは松坂慶子。あんな美人見たことないっすね。
おいちゃんはやっぱ松村達男。あのハキハキとしたしゃべり方は大好き。
「タコは蛸壺にはいってろよっ。」ってね。

最後に自分に娘ができたら・・・
もちろんさくらって名前にしますよ・・・マジ・・・

594 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 16:36:09 ID:E0DgeySg
解る範囲で答えて見よう。
>>577
確か第30作(花も嵐も寅次郎)では?SKDかなにかのBGMが流れる中で、後ろに
いたような気が…
>>591
これは簡単。第42作のラスト近く、とらやに電話をかけ終った寅さんが駅で佇むシーン
が元になっていたよね。因みに第49作(特別編)の冒頭で満男が見た寅さんのまぼろし
は第44作で、寅さんと泉ちゃんが再会した時の映像をCG加工したものだったはず。



595 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 19:08:47 ID:TaNqp3e6
>>594
CG合成の質問の方。大正解〜!すごいよこれ分かるって。
ここのスレッドってレベル高いな。

ちなみに577さんの答えのほうは第30作だとオレも思う。
ジュリーの時の夢(ブルックリンが舞台)の最後に変な帽子か服か着てみんなと一緒に
階段の上に立っていたな。

596 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 21:34:37 ID:2oNl+6sj
全48作中「さくらさんの寝顔」が写る場面がありますがご存知でしょうか?

597 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 00:06:48 ID:tHzKZthQ
温泉津温泉におきぬさんに会いに行った時でしょ?
社長さんと三人で。旅館で寝てるんだよね。

598 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 00:29:54 ID:ewvPEx+5
>596
望郷編の中になかったかな?
みつおに添い寝で…
思い違いかもしれん

599 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 00:58:19 ID:1tsk5WxR
>>597
そうです。温泉津で早朝に寅さんの置手紙が映る時にさくらさんの旅館の寝巻を着た安らかな寝顔が
ず〜っと映ります。

>>598
あの時はとらやの茶の間で満男を寝かせるために横で添い寝をしてましたね。
目を閉じてはいるもののうちわで満男を扇いでいたので寝てませんよね。
あのころのさくらさんは若くて美しかった…


600 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 02:27:18 ID:LhTvvwKO
40前にもなって、今日はじめて第一作目を観た初心者です。
冬子が結婚すると聞かされた時の寅次郎の顔が秀逸でした(w
(「主人ですの」の直後の五代の顔と双璧と言ったら変でしょうか?)

あと、志村喬の新郎の父の挨拶が、心に滲みました。


601 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 02:46:12 ID:X1T9vQes
最近はロリが多くてヤバイ世の中だな・・・

こいつやばすぎるよ。。
人間じゃねえ
行方不明の7歳と9歳3か月ぶりに帰宅するも皆妊娠してた
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1105713035/


602 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 04:46:54 ID:erb+0sE/
いまだにわからねえ。謎が謎呼ぶ博のおとっつさんがなぜ結婚式場に
来れたか!!????
超能力か???

りんどうの花もこんにゃく物語もよかったね

603 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 11:22:15 ID:GG5hL2Br
>>578「豆腐きちがい」ですか?

604 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 12:44:25 ID:Su8DBC1E
京はるみにまったくきづかない寅さんも面白くないですか!?

605 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 12:51:12 ID:GG5hL2Br
お団子屋さんにちなんで、アンコ椿は恋の花。

クイズじゃなくて質問ですが、第四作「新男はつらいよ」のラストシーンにうつる山はどこだかわかりますか?


606 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 14:45:27 ID:4CLlP981
605
あー!あの蒸気機関車が大迫力で向こうからどんどんやってくるのを真正面からカメラが撮ってるシーンだね。
あそこ凄い迫力だよね。あの後ろの山、実にいい形してる。
オレも知りたい。山の名前。

あの汽車の中のシーンで寅さんの横になぜタコ社長の奥さんが?
不思議だァ〜。。。
結構どこにも出てくる水木涼子さん。

607 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 14:54:56 ID:qFvBL+OV
>>604
岐阜の千日前劇場。。。。。
とうもろこし焼いてた!

焼いてない。。。

608 :この子の名無しのお祝いに:05/01/17 17:55:15 ID:y7y1gRr9
忘れな草の中で寅とリリーが初めて出会って
再会を約束して別れる迄のシーンは自分の中で
48作中一番の名場面です、別れぎわ遠くから
リリーが寅を呼んで振り返った時の寅の表情が
何とも言えない優しさが滲みでたいい表情でした

609 :この子の名無しのお祝いに:05/01/17 19:28:54 ID:FFToslfV,
608
うん、わかる。
あの時の寅さんは粋で照れ屋で格好よかった。。。。



じゃあ、また、どっかで会おう

ああ、日本のどっかでな!

うん、じゃあね

うん!

兄さん。…兄さん何て名前?

え?…オレか。オレは葛飾柴又の、車寅次郎って言うんだよ

車寅次郎…。じゃ、寅さん…

うん

フフ…、いい名前だね。



610 :この子の名無しのお祝いに:05/01/17 21:51:36 ID:jONq/id8
店前で神がかった再会をはたして
「タンポポでしょ〜」
にはうけたよねwww


611 :この子の名無しのお祝いに:05/01/17 22:05:27 ID:b/nRFKOL
兄さ〜ん、なんてデリカシーの欠けたこと言ってくれたんですか

612 :この子の名無しのお祝いに:05/01/17 22:49:24 ID:T7zXglOi
ハイビスカスの花でも、

柴又での切ない別れで、あ〜もうこれで終わりか

と思わせて

最後の最後にまた再会!

このふたりは縁が深いね。

613 :この子の名無しのお祝いに:05/01/18 13:03:31 ID:6N9+WhBb
あの場面りりーにプロポーズして「二人とも夢を見ていたのよ」って振られるんだよな〜
妙に切ない場面だよ

614 :この子の名無しのお祝いに:05/01/18 23:06:27 ID:125BwIBB
たごっつーんだ、あだな

615 :この子の名無しのお祝いに:05/01/19 00:59:08 ID:ARf0boH7
612

兄さんこそなにしてるのさ、

リリーの夢を見てたのよ。

最高のラストだね。

616 :この子の名無しのお祝いに:05/01/19 03:50:28 ID:8QHuAwQy
「わすれな草」
昔TVで見た時はそれほど感じなかったけど、改めて見直すとスゴイ映画だね。
リリーの孤独が切々と迫ってきて背筋が寒くなったよ。
「人生の哀感」どころか絶望や虚無を感じさせる。
こんなに怖い映画だと思わなかったよ。


617 :この子の名無しのお祝いに:05/01/19 05:05:29 ID:QL2/ZlX1
>>616

言ってみればリリーもオレと同じ旅人よ…

寅はそういうけど、リリーの孤独は本当は寅よりずっと深い。
リリーが引っ越して言った後のアパートの部屋見たときは泣けたよ。


618 :この子の名無しのお祝いに:05/01/19 10:54:11 ID:Pg2SfeAr
「忘れな草」はホロリとする見所が多いですね
特にリリーが夜、酔っ払って寅の所にきて
その後リリーが号泣するシーンはリリーの
気持ちが痛いほどこちらに伝わって、このシーンは
何度も泣きましたね

619 :この子の名無しのお祝いに:05/01/19 20:02:31 ID:E8fVoQ02
>>618
「そうか、…寅さんにはこんないいうちがあるんだもんね。
あたしと違うもんね。幸せでしょ?」

このリリーの言葉は寅にはズシッときたね。



でも、さくらが最後に言ってたよ

「リリーさんがね、今でもお兄ちゃんの方が好きだって…」

おいちゃんじゃないけど、その言葉寅に聞かせてやりたかったね。



620 :この子の名無しのお祝いに:05/01/19 20:53:20 ID:t/4pBj4U
もうこの話はやめましょう。
自分考えてるだけで涙がでてくるっす・・・


621 :この子の名無しのお祝いに:05/01/19 21:51:49 ID:ZZYfdpej
あたぁしゃ〜みなしご〜街道〜暮ら〜し〜♪

622 :この子の名無しのお祝いに:05/01/19 22:44:46 ID:6ebazFwg
このスレの皆さんとしては、高井研一郎氏の漫画はOKでしょうか?

623 :この子の名無しのお祝いに:05/01/19 23:22:31 ID:GacItut7
>>622
絵の雰囲気やマドンナの顔なんかは人によって好き嫌いがあると
思うが(オレちょっと苦手)
内容は、よくこの映画理解してる部分が随所に見られて、立ち読みだけど
結構読んでしまいました。
あの漫画から入って、実際の映画やDVD観る人もいるかも。

624 :この子の名無しのお祝いに:05/01/20 22:41:54 ID:kvxm1JwE
リリーさんも寅さんもいまは奄美大島でのんびり暮らしているよ。
時々寅さんはプイッと旅に出るがまた忘れた頃に戻ってくるらしい。
昔のようにいつも旅暮らしじゃ最近は体が持たないから、
1年のうちの半分くらいは奄美と柴又に居るそうだ。

さくらさん博さんたちもこの前奄美に遊びに来たって。
鯨を見て驚いてたよ。
大きな潮は母親鯨、小さな潮は子鯨、だって。

さくらさんは寅さんがリリーさんと一緒に住んでいるのを見て
涙を流していたよ。長年の願いだったからね。
といってももちろん、一緒に寝ているわけではないらしいけど。
でもほんとのことは誰にも分からないって博さんは言ってた。

泉ちゃんと満男君の子供の名付け親になったこともあって、柴又に帰るたびに
寅さんは、しょっちゅう彼らの新居のアパートに遊びに行くらしい。

彼らの新居のすぐ近くに三平ちゃんカヨちゃんたちの新居もあるんだって。

タコ社長は最近は博さんにすっかり工場を任せっきりで楽をしているらしい。
博さんが経営に加わってからは工場は前よりは順調に行ってるみたいだ。




625 :この子の名無しのお祝いに:05/01/20 23:34:32 ID:kqaxNT0d
ハ・・・また夢か。

626 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 01:35:44 ID:28qdoui+
夢からさめたって幸せとはかぎらないもんねお兄ちゃんは。


なるほど…生きてる間は夢だと言うのは
確か、シェックスピアァ〜の言葉でしたかな…


ありがとうございます。



627 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 20:33:56 ID:aMrxmLrX
>>624
今度一緒に飲みましょう。
その話ならいくらでも飲めるっす。
柴又の商店街の人も言ってましたよ。
渥美清は死んだけど寅さんはそのうち旅からかえってくるってね。

意外と源ちゃんは相変わらず山門前を掃除してたりね。 

寅さんの孫とお千代さんの孫が結婚して親戚になってたりして・・・
ないか・・・

628 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 22:43:18 ID:GjyaWm4G
ワタシマイコーデス

トラサン、マタウエノデノミマショウ

ワタシ、ウメボシタベラレルヨウニナリマシタ

629 :この子の名無しのお祝いに:05/01/22 10:39:07 ID:d01YzxWE
「口笛を吹く寅次郎」で可憐だった(笑)杉田かおるも結婚ですね。

630 :この子の名無しのお祝いに:05/01/22 19:44:42 ID:VCA7NP1S
今、寅さんが商売するとすれば、海賊版DVDの販売かな。

631 :この子の名無しのお祝いに:05/01/22 21:01:58 ID:0yyrvL6Y
さあ!ね!デーブイデーだ、デーブイデー!
角は一流デパート赤木屋 白木屋、黒木屋さんで、
紅白粉つけたお姉さんに、くださいちょうだいで
いただきますと千や二千はくだらない品物ですが、
今日はそれだけくださいとは言いません!
ポン!
浅野匠頭じゃないけど腹切ったつもりだ。
よーし!
まず まかった数字が一つ
物の始まりが一ならば国の始まりは大和の国
島の始まりが淡路島。ね!
泥棒の始まりが石川の五右衛門ならバクチ打ちの始まりが
熊坂の長範!
続いてマケちゃおう二つ!ね!
兄さん寄ってらっしゃいは吉原のカブ。日光結構東照宮。
二吉が通る東海道、憎まれ小僧が世に憚る
仁木の弾正 お芝居の上での憎まれ役と来た!

続いた数字が三!
三三六歩で引け目がない
産で死んだか三島のお千
お千ばかりがおなごじゃないよ
京都は極楽寺坂の門前で、かの有名な小野小町が
飲まず食わずで野垂れ死にしたのが三十三!

白く咲いたが百合の花、
四角四面は豆腐屋の娘、色は白いが水臭い。
四谷、赤坂、麹町、チャラチャラ流れる御茶ノ水、
粋な姐ちゃん立ちションベン!

ダハハハ!


632 :この子の名無しのお祝いに:05/01/22 22:03:52 ID:XuYcWDJH
で、サクラが源ちゃんと!


633 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 06:10:19 ID:Lom4ok29
海賊版DVDで寅さん無いかな?1枚500円くらいで。
絶対買う!

寅さんBOX海賊版(付録DVDつき) 2万円とかないかな?

634 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 10:48:36 ID:u+lSG64N
屋外で小便するのを「立小便」という。
便所で小便するときも(たいていの男は)立ってするが、これは立小便とはいわない。


これはむかし女性は便所で小便するときはすわり、
外で小便するときは立ってしたから、らしい。

635 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 11:38:32 ID:71UHtrR1
自殺したつもり!全部ただ!もってけ泥棒!

636 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 11:47:32 ID:X/rakk9l
『ハウルの動く城』の海賊盤DVDを売る寅さん。
寅さんに限ってそんなことはしないと思いたいが、
単なる恐竜の人形を「スピルバーグの映画でおなじみの・・・」と
書いて売っていた事があったし・・・

637 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 15:36:57 ID:lz2hHB/k
その辺の安物の陶器を人間国宝加納作次郎作!〜

638 :無名さん:05/01/23 22:47:19 ID:cGtTwNLc
〜こんな寅さんは嫌だ〜


『瘋癲の寅さん』

「ふうてん」という漢字を誰も読めなくて、
「もにょもにょの寅さん」と呼ばれてしまう。

639 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 23:46:29 ID:6HEcrSFb
ふう…うァ〜〜の寅さん







640 :この子の名無しのお祝いに:05/01/24 13:10:08 ID:89tpnlHc
後半の店員から若奥さんと呼ばれているさくらよりも
おいちゃんおばちゃんと3人で店を切り盛りしている
さくらの方が好きだな庶民的で

641 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 00:19:45 ID:RBh1HfzK
さんぺいちゃんとカヨちゃん雇うお金がなぜある?
そんなに忙しいんだろうか?

百歩譲って一人でいいのでは?

野暮デツカ?

642 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 17:31:23 ID:u4S3PEC2
>>588
亀レスで申し訳ないですが、寅さんが飛行機に乗ったと
思われるのは、次の2つもあるんじゃないでしょうか?

「寅次郎真実一路」でふじ子と鹿児島往復で2回

「寅次郎の青春」で満男と泉と宮崎から一緒に帰って
きてるから1回

2つとも寅さん素直に乗ってたみたいですが・・・。

643 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 19:55:08 ID:8vH4WC5u
>>642
確かに「真実一路」でも「寅次郎の青春」でも飛行機が映ってたり、
蝶子さんが飛行場まで送るって言ってるから乗ったのはほぼ確実。
合計3回は足すことになるね。
結局寅が執拗に飛行機に乗ることを嫌がったのは第25作だけだということになる。
後の作品はさほど話題にすら出てこない。
で、寅の搭乗回数は10回!にも及んだってことか。結構乗ってるな。
まあ、第25作で乗ってから度胸がついたのかもな。

新幹線なんかもこのパターンで調べると結構乗ってるかもな。



644 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 21:16:29 ID:u4S3PEC2
>>643
>まあ、第25作で乗ってから度胸がついたのかもな。

そうですね、「柴又より愛をこめて」ではしょぼい釣竿
持ってたから、小型のプロペラ機にも乗るつもりだったのかも。

>新幹線なんかもこのパターンで調べると結構乗ってるかもな。

これも問題にしたら面白いですね、寅さんと新幹線は飛行機
よりも似合わないですからね。

私は全作しっかり観て覚えてる分けじゃないですが、シーン
としては1回も無いように思いますが・・・?

「寅次郎物語」で子供と和歌山に行った時は乗ってそうですが。



645 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 23:16:26 ID:Idk4la9W
マイコーさんの売ってたビタミン剤は効いたのだろうか

646 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 23:35:35 ID:IOyW06hP
>>644
そういえば寅、泉ちゃんのママと「ブルートレイン」乗ってたね。
東京から久留米まで行くって言ってたから「寝台特急はやぶさ」か。
そのあとは「特急ゆふいんの森」で大分の日田へ。ってとこか。

新幹線は堅気の人と長距離乗ったときは使ってる可能性あり。

秀吉の時は大阪まで新幹線だろうなあ。子供づれで鈍行はきついからね。

「寅次郎の休日」の満男の時の帰りも満男と一緒なので新幹線の可能性あり。

「寅次郎の縁談」では満男を連れ戻しに瀬戸内の島に行くが、この時は
博が東京駅で目が回るからいやだとだだをこねた後無理やり岡山行きの
ひかりに寅を乗せたと発言しているのでこれは確実。


647 :この子の名無しのお祝いに:05/01/26 11:49:37 ID:9V/Rk5rb
「相合い傘」の夢の場面で、上条恒彦と米倉マサカネが
出ていると思ったけど気のせいかな・・・?
一瞬、帝劇の舞台かと思った。

648 :この子の名無しのお祝いに:05/01/26 16:33:07 ID:PWhDxXDJ
♪お〜いら〜はかいぞ〜く〜あらくれお〜と〜こ〜

ストーリーといいテンポといい

カズある夢の中でも名作中の名作。

上条さんと米倉さんはチョイ役。
もったいないが実に素晴らしい。

カツシカ島にはワロタ

649 :この子の名無しのお祝いに:05/01/26 17:12:41 ID:6sD7EZmK
>>643
「寅次郎の青春」みたいに推測は別にして、確実に乗ったといえるシーンは、
結局何回なの?

「心の旅路」の往復4回と、「ハイビスカス」の1回は確実だよね。「真実一路」も、
絶対乗ったの?
「紅の花」も?

650 :この子の名無しのお祝いに:05/01/26 20:09:06 ID:awIr3M/N
>>649
飛行場や飛行機の中での寅さんのシーンが無い限り
絶対とは言えませんが、「真実一路」と「寅次郎の青春」は
ほぼ確実に乗ってると思って良いんじゃないでしょうか。


651 :この子の名無しのお祝いに:05/01/26 20:32:54 ID:awIr3M/N
>>646
>新幹線は堅気の人と長距離乗ったときは使ってる可能性あり。

となると、「男はつらいよ」で御前様と冬子と奈良から一緒に
帰ってきたのがありましたが、関西からだから寝台列車って
ことは無いでしょうからね。

「寅次郎恋愛塾」でも大学教授と若菜と秋田県の鹿角まで
行ってますね、これは急いでたので飛行機かも?

>秀吉の時は大阪まで新幹線だろうなあ。子供づれで鈍行はきついからね。

時間的にもその日の夕方天王寺駅の交番で立ち往生して
ますから、間違いないですね。

>「寅次郎の縁談」では満男を連れ戻しに瀬戸内の島に行くが、この時は
>博が東京駅で目が回るからいやだとだだをこねた後無理やり岡山行きの
>ひかりに寅を乗せたと発言しているのでこれは確実。

そうでしたね、寅さんこの時点でまだ新幹線に対してゴチャゴチャ
言ってるのをみると、やはり飛行機より新幹線が苦手みたいですね。




652 :この子の名無しのお祝いに:05/01/26 21:53:11 ID:J//0Xxpo
>>649
これはちょっとややこしいが

@ まず観客が飛行機に乗ったシーンまたはその時の写真を確実に見れるのが、

「ハイビスカス」の『羽田発那覇行き』1回と

「心の旅路」『成田発スキポール空港行き』1回、
『スキポール空港発ウイーン行き』1回、
『ウイーン発成田行き』1回(帰りの便が乗り継ぎだったかはスクリーンで見ている限りはその映像は映らない)

よって、合計4回 (ハイビスカス1回+心の旅路3回)

(↑あくまでもこれは確実にスクリーンで観客が乗っている様子を直接観れるパターン)


A あと、監督がわざわざ到着した飛行機を映して、明らかに今、飛行機で来ましたよ、と観客に分かるように
演出しているのが「真実一路」の「羽田発鹿児島行き」1回。

B あと、監督が、役者に「飛行場まで送る」と言わせて、このあと明らかに飛行機に乗りますよ、と
  観客に分かるように演出しているのが「寅次郎の青春」の『宮崎発羽田行き』の1回

C あと、監督が、役者に「羽田まで行って」とタクシーの運ちゃんに向かって言わせて、このあと明らかに飛行機に
  乗りますよ、と観客に分かるように演出しているのが「紅の花」の『羽田発奄美行き』の1回


D あと、監督は演出はしていないが、常識的に飛行機の運行パターンなどを考えてこれは乗ったに違いないと考えられるのが
  心の旅路の「帰り」の『ウイーン発オランダのスキポール空港行き』の1回(トランジット)

  ただし、まれに乗り換えなしに飛行機に乗ったままトランジットできる場合がある。この場合は
  オランダのスキポール空港で飛行機はいったん降り立つが成田に行く人はそのまま座っていればいい。
  こういう場合は回数は加算されないと思う。

  また、スキポール空港始発でウイーンにトランジットで立ち寄るKLM便もあると思われるが
  その場合、ウイーンから乗った人は直接成田へ行けることになるのでこれまた帰りの回数は1回だけ。

E あと、往きが飛行機だから帰りも同じだろう(もしくはその逆)という考えに基づいて推測したもの。
 「真実一路」の『鹿児島発 羽田行き』1回、と
 「紅の花」の『奄美発羽田行き』の1回

かな…。

576さんの出した問題のことについては、実際に映像に映ってなくても推測も最大限、出来る限り数に入れる
ということなので上記を全部入れて正解は10回となるのかも。

649さんの質問は「確実!に乗っていることがスクリーンに見える」という
ことだと思うので。厳密に言うと4回でなく3回ということになるのかも。





653 :この子の名無しのお祝いに:05/01/26 22:11:08 ID:3lVsnfUP
652
あ、間違った。最後の行
「厳密に言うと合計5回でなく合計4回かも」だった。

(「心の旅路」に関してだけ言えば厳密に言うと4回でなく3回 という意味 )

654 :この子の名無しのお祝いに:05/01/26 23:59:01 ID:typE8o73
>>651

なるほど〜、御前様と冬子だと楽しないとね。お年寄りと病気上がりだからね。

そうなると、「続男はつらいよ」の散歩先生、夏子、寅、で
京都から東京に帰ってきた時も、新幹線ということになるのかな。

「恋愛塾」は飛行機ではないな。新幹線。
秋田へ大急ぎで民夫を探しに行くシーンで北陸新幹線がしっかり出てきたので
東北新幹線の「やまびこ」って言ったっけ?盛岡までの。あれ使ってたんだね。
あとは在来線で乗り継いだ。

しかし、これはなかなか面白いね。

他に無いかなこの手のパターン。






655 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 00:06:17 ID:Z8X8Ak59
↑訂正

北陸新幹線ではなく東北新幹線だった。

656 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 00:47:32 ID:0rUAaEjT
>>653
わ〜すごいわ、このスレ。博士クラスがぞろぞろいるよw。
ハイビスカスの印象が大きく、寅次郎=飛行機嫌いっていうのが定着してたので、
それだけ乗ってたとは本当に意外でした。

じゃあ、もうひとつ別のテーマで教えて欲しいな。

シリーズで最もロケ地に使われたのは、東京以外では北海道かな?
あと、一番最後にロケに訪れたのは、香川県でいいんだっけ?
ロケ地について何か色々語りたいなあ。

657 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 03:39:30 ID:Tg66FBnr
ロケ地と言えば高知と富山がロケされてないが、映画の中では「恋歌」の中で
「ここは四国の高知か…」って言ってるので本人は高知に行ってるらしい。

北海道はダントツ多いね。山田監督が好きだからね。北海道ロケの作品は
傑作が多い。

「春の夢」で米の渥美さんアリゾナロケしたんだけれども本編では使わなかったみたい。
一部の予告篇だけに出てきたとか…

>>656
最後の第48作は岡山、奄美、神戸だろ。
瀬戸内の美しい島や金毘羅が出てきた(香川)のは第46作

ロケで美しいなあと思ったのは「忘れな草」の北海道風景だね。
「恋歌」のラストの山梨県甲斐大泉。
「夕焼け小焼け」の竜野。

意外に下町情緒たっぷりで印象深かったのは第5作の浦安。
テレビ版の時の舞台になっただけあってよかった〜!



658 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 06:21:16 ID:0rUAaEjT
>>657
ありがとね。「最後にロケに」っていう意味は、香川県だけ一回もロケしたことがなかった
とかいう記事があり、寅さん招聘運動みたいな団体が動いてるとかいう記事を見たことが
あったもんで・・・でも実際は高知と富山も行ってないって?そうなんだ・・・。
一応、高知にいるという設定の時はあったってことは、「富山」だけは一度も出てきてない
わけね。
なるほど・・・。

あと、ドラマ版は1回目と最終回だけは見れたけど、そっかー、浦安が舞台だったんだ。
すっかり忘れてたよw。
なんか葛飾柴又じゃないってのは、違和感があるね。
もし、映画版も浦安が舞台だったら、あれだけ続かなかっただろうね。
望郷編は大好きだけどね。

659 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 13:30:07 ID:+lt470EN
あのあと浦安は急激に開発されていったからねえ。
味気ないね。

第49作の「寅次郎花遍路」で高知が舞台になる予定だったはず。残念。

第5作は北海道のロケで蒸気機関車がふんだんに出てくる。
あのあたりも今となっては貴重だな。
寅さんと蒸気機関車って実によく似合う。
第3作第4作あたりも実に蒸気機関車が力強い。

結構中期の作品まで蒸気機関車は出てくる。
第22作で泉ピン子が新婚旅行で蒸気機関車乗ってたね。
普通ないってw

660 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 14:06:03 ID:0arTH13W
望郷編で長大貨物を牽引するSLが迫力がありますね
寅がホームのベンチから走り去ってゆくSLをじっと
見送ってるシーンも名場面だと思います
またキハ系車両も数作で時折登場します

661 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 20:39:40 ID:8RP2Zm3R
養子は黙ってろ!







662 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 20:59:35 ID:zpM8CRNK
660
寅が車で蒸気機関車を追いかけるシーンもなかなかだった。

第8作の備中高梁で買物行く時の蒸気機関車も雰囲気あったね。

663 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 21:05:16 ID:H7ZjdbCk
遊びに来て、僕を弄って!
http://www.interq.or.jp/cool/forest/

664 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 21:17:26 ID:AuYJIDWh
>>654

「寅次郎恋愛塾」をDVDでチェックしましたら、しっかり
東北新幹線映ってましたね2秒ほど、覚えてもいません
でした。

今にとこ確実に新幹線に乗ったのが、「寅次郎恋愛塾」と
「寅次郎の縁談」の2回

多分乗ったのが「寅次郎物語」の1回

乗ったかもしれないのが「男はつらいよ」と「続・男はつらいよ」
と「寅次郎の休日」、さらにサクラが迎えに行ってる
「寅次郎わが道をゆく」もいれて4回となりますね。

まだまだチェックすればありそうですね。

ちなみに、長距離ドライブは「花も嵐も寅次郎」での大分から
柴又、「寅次郎サラダ記念日」での柴又から長野県の小諸が
ありますね。

665 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 21:57:07 ID:+2gSXnpO
確かに「わが道を行く」も新幹線使ったかも。なるほど…。

それにしてもいつも思うのは第11作の網走の時といい、第21作の熊本の時といい、
さくらがお金を払ったり、寅を引き取ったりするのはあまりにも
労力とお金がかかり大変過ぎるね。

特に熊本の時は、寅はとりあえず元気だし、
第18作の時(信州)のように警察沙汰になってないので
送金だけですむのでは?わざわざさくらが行くと大変すぎ。

第12作で飛行機で行ったくらいに柴又からは遠い。

なぜさくらがわざわざ…。
誰か説明してくれ〜

666 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 22:09:07 ID:0rUAaEjT
>>665
お兄ちゃんのことを実は(男として)愛してるから。

667 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 00:04:06 ID:VdaUEHWZ
乗り物シリーズを続けると「寅次郎頑張れ」では寅さん
平戸の町を自転車こいで本当に頑張ってましたね。

あんな真面目で几帳面な寅さんも珍しいですね。

668 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 00:15:34 ID:hOFAhiaJ
>>667
自転車こぎといえば第5作の豆腐売りの寅は板についていた。
あんなに似合ってる職業もなかなかないぞ、って思ったよ。
「♪包丁1本〜さらしにまい〜て〜」

悲惨な柴又帰還もあったね。
沖縄から、小さな島伝いにわけわからんことして
とにかく死ぬ気で三日三晩飲まず食わずで柴又まで帰って
「いきだおれ」になったのがハイビスカスだった。


669 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 00:40:24 ID:VdaUEHWZ
>>668

平戸の寅さんもなかなか似合ってましたよ、
風を切ってさっそうと自転車で走る寅さんは
かっこ良かったです。

そういや、平戸からも飲まず食わずで柴又に
帰って来てましたね。

670 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 01:46:05 ID:oCB8D3TW
>>669
そういえば確か平戸の時も第5作同様鼻歌歌いながら思いっきりこいでたね。
「♪別れ〜テープーを〜 えーがおで切ればぁ〜とくりゃ、
夢も〜懐かーし〜、あ〜のアロハオエ〜、
あ〜〜憧れェーえの ハワイ〜航路ォ〜」っだっけ。

あのころは元気だったねえ!渥美さんも。

671 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 19:52:45 ID:VdaUEHWZ
>>670
鼻歌の歌詞まですぐに出てくるとは凄いですね、台詞なんかも
すべて覚えておられそうですね、おそれいります。

平戸には日帰り圏内にいるので、何度か行ったことがあり、
昨年の春には「寅次郎頑張れ」を観てから行きロケ地も
回りました。

お店は大きくなり前の道路も広くなってましたが、町は
当時の雰囲気がかなり残ってるので、元気に自転車を
こいで走ってる寅さんに会えるんじゃないかと思ったり
もしました。r(^o^)ポリポリ


672 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 20:09:15 ID:VdaUEHWZ
乗り物シリーズ番外編
「寅次郎恋愛塾」でのリフト、「寅次郎の縁談」での駕籠、
それと担架にも2〜3回乗ってますよね。

夢のシーンでは月ロケット、亀、・・・

馬には乗ったのだろうか?寅さんはロバが似合いそうですが、
熊には追っかけられてましたね、「夜霧にむせぶ寅次郎」で
ぬいぐるみの熊を出すなんて反則技ですが・・・。



673 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 20:26:18 ID:qek6WApz
勉強になるスレだな〜。

>>664名古屋→柴又のタクシーもあるよね(第四作)


674 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 20:53:01 ID:5BpDHMDh
>>672
馬には乗ってないけど荷馬車だったら
「葛飾立志篇」の夢から覚めた時とか
「相合い傘」の北海道でのパパとリリーと寅の3人連れで荷馬車の後ろに
揺られてたね。相合い傘のこのシーンは美しいよ。

乗り物といえばしょっちゅう出てくる「渡し舟」なんかいいねえ〜。
矢切の渡しだけじゃなくて、時々出てくるねちっちゃい舟。ああいうのいいな。


675 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 21:06:11 ID:GUjkB2JZ
寅次郎と殿様では夢だけど馬に乗ってたよね。
鞍馬天狗で。

676 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 21:57:10 ID:J7BgLZNl
675
あったあった!
そういえば鞍馬天狗で乗ってた乗ってた。「さくら!目が見えない!目が見えない!」
あ、そのパターンでもOKだとしたら葛飾立志篇の夢(西部劇)の最後も馬に乗ってるといえば乗ってるね。

677 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 22:31:34 ID:/xtaBiYv
クスリをやってる男の人がハイになり急に踊りだすのをまねして
寅さんも踊りだす というシーンしかおぼえてないんですけど
第何作かわかる人いますか?

678 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 22:34:07 ID:tqN3EJ5I
乗り物篇

設定だけでいいのなら「サラダ記念日」で東京のチンチン電車(都電荒川線)
に乗って早稲田に行ったことになってるね。

679 :この子の名無しのお祝いに:05/01/29 00:21:52 ID:6on5PrMf
第18作で出てきた別所温泉までの単線電車(上田交通別所線?)
雰囲気あってよかった。

680 :この子の名無しのお祝いに:05/01/29 09:37:36 ID:aFpbVHtL
ローカル線の一両編成の電車(ディーゼル車)が似合う
寅さんだけど、市内電車っていうのはあまり見かけないように
思いますが?やっぱ都会を走るからかな?

681 :この子の名無しのお祝いに:05/01/29 15:49:25 ID:6AN8+XZA
「真実一路」で鹿児島市内に入った時、ふじ子さんと一緒に
寅も市電に乗っていたね。なかなか情緒があったよ。

682 :この子の名無しのお祝いに:05/01/29 17:12:42 ID:aFpbVHtL
>>681
そうでしたね、何度も観てるのになぁ、情けない・・・。

「真実一路」良いですよね、2泊3日?も好きな人と
旅が出来て、寅さん至福の時だったでしょうね。

683 :この子の名無しのお祝いに:05/01/29 17:13:10 ID:ES/nqhCs
柴又銀行・・・ワロタ

あんな田舎にあるわけないじゃんw

684 :この子の名無しのお祝いに:05/01/29 18:54:36 ID:AuObuk8E
>>682
分かる分かる、タコ社長じゃないけれど、オレもあんな美人と一度でいいから旅してみたいよw

失踪中の夫をふじ子さんと一緒になんとしても見つけたい。
でも心のどこかで罰当たりなことを思い始めている寅。

仏と鬼が共存した修羅の旅でもあったんだね。

タイトルでも分かるように
あの「真実一路」はちょっと怖いところがあった。


685 :この子の名無しのお祝いに:05/01/30 14:17:21 ID:06L2BheA
はじめまして。ワタクシ、カルと申します。
このたび日本映画の名ラブシーンを紹介するブログはじめ、そのご挨拶でお邪魔させて頂いた次第です(^ ^;

ビデオ&DVDのレンタル、および購入の際に参考になる情報を随時発信していく予定です。
もしよろしければ、ぜひ遊びに来てくださいね!
http://blog.livedoor.jp/lovescene/


686 :この子の名無しのお祝いに:05/01/30 16:37:31 ID:kGGxZ+97
「寅次郎恋やつれ」観てたら、寅さん、さくら、タコ社長3人で
島根県温泉津に行ってました。

地図見たら東京から行くには結構不便なとこみたいで、
福山か広島まで新幹線か寝台特急で来てそれから
何時間もかけて山陰に出ないと行けそうに無いとこです。

朝早く東京を新幹線で出発してもとても明るいうちには
着けそうにもないので、ここは寝台特急を使ったと見る
べきかな?

今観てもあまり古さを感じない「男はつらいよ」シリーズ
ですが、さすがに女性の洋服や化粧、髪形に関しては
時代がでますね。

687 :この子の名無しのお祝いに:05/01/30 19:08:33 ID:3GDSrCsF
>>686
温泉津は遠いよな〜。小郡か出雲だったらまだいいんだけど、それから
もう数時間乗らないといけないからね。
到着があの時は午後だったよね、陽射し的には。
だから東京からは前日の19時ごろの寝台特急「出雲」か「あさかぜ」に乗って、
そのあと在来線の特急に乗れば15時過ぎには温泉津に着く。

もしくは、東京駅を早朝6時半頃の新幹線に乗って、
京都あたりで乗り継いで倉吉で乗り換えれば
なんとか16時半くらいには温泉津に着くか…。

まあ、このへんかなあ。




688 :この子の名無しのお祝いに:05/01/30 19:28:16 ID:9KaqAR1p
あ、寝台特急に乗った場合、もうちょっと早く着くか、
在来の特急か快速かに乗り継ぐと
午後1時半くらいには温泉津に着くかな。

689 :この子の名無しのお祝いに:05/01/30 21:47:12 ID:kGGxZ+97
>>688
汽車の中で昼飯?のカニ弁食べてるし、
温泉津駅到着時は曇り空だけど、釜場じゃ
真上からのカンカン照りだから、こっちの
方でしょうね。

「寅次郎夕焼け小焼け」でも寅さん青観先生と
一緒に帰って来てるぽいですね。




690 :この子の名無しのお祝いに:05/01/30 23:00:12 ID:DLOjRawx
なるほど…
青観とは一緒に東京に帰って来た感じ。
「龍野じゃなあ〜」ってばかり呟いてるから
龍野の後、他の地域の刺激は入ってないような気がする。

そうなるとたぶん新幹線使ってるね。
これで5回くらい乗ったのかな?

それにしてもあの作品はよく笑ったなー。
おばちゃんが谷よしのさんに団子一皿500万円で売ろうとしていたね。



691 :この子の名無しのお祝いに:05/01/30 23:54:10 ID:kGGxZ+97
>>690
乗ったかも知れないのが5回となりますね。

こういう視点で観直していくのも楽しいですね、
まだありそうなので探してみます。

ところで、「寅次郎恋やつれ」の冒頭、電車で
寝過ごして「戻りゃ、いいさ」と言ってその後
矢切の渡しで帰ってきますが、その時の車内
アナウンスが「次は国府台」と言ってました。

国府台から歩いて矢切の渡しまで来たと考える
べきですかね?結構距離ありそうですが、まあ
歩くのは只なので寅さんならそうするでしょうが。


692 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 00:11:40 ID:a5OYhw3s
国府台(こうのだい)からだとなんとか歩ける距離だと思うな。
ちょうど江戸川沿いなのでぶらぶら矢切まで行ったんじゃないかな。
(今回は温泉津の海産物のでかいお土産があったけど。)

寅は暇はありあまるほど持ってるからねw



693 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 01:05:54 ID:0dlvN4LW
寅さんなら余裕で歩けるだろう。>国府台駅→矢切の渡し
いつも京成江戸川駅から江戸川土手経由で帝釈天参道まで歩いてるんだから、
距離的には同じようなもんだ。

694 :ムッシュ藤松:05/01/31 09:32:18 ID:FzuZMCvN
お尋ねします、寅さんの最初のほうのシリーズで、最後に寅さんが旅の空からさくらたちに送った手紙の内容全文を知りたいのですが。「恥ずかしきことの数々」しか覚えていません。教えてください。

695 :第五作はこう:05/01/31 10:02:25 ID:pnT1AigM
拝啓 その後、お元気ですか

私こと思い起こせば恥ずかしきことの数々、

今はただひたすら反省の日々を過ごしています

浦安にてお掛けしたご迷惑の数々くれぐれもお許しください

なお柴又におります私の妹、愚かな女なれど

身寄り頼りなき不幸の身の上故

何かとお力になっていただきたくひれ伏してお願い申し上げます

末筆ながら節子様の幸せを心からお祈りしています

車寅次郎



696 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 14:23:29 ID:yuqTlrKh
↑これ、ホント好き!最高のハガキだったね。

でもさくらさん、「身寄り頼りなき」は違うだろ。
亭主の博もいるし、オイちゃんおばちゃんもいるんだから。

渥美さんのナレーションが流れてる時、
さくらさんが江戸川を日傘さしてひとり
見つめてる・・・あのシーンもいいなあ。

697 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 15:30:32 ID:9IHga1Gq
そこは晴れているかしら…

それとも冷たい雨かしら…

698 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 20:29:35 ID:9BMsTihn
>>690

僕も「夕焼け小焼け」が大好きですね。
「男はつらいよ」の全作品の中で、もっとも完成度の高い作品だと思い
ます。

「溶けて流れりゃ〜、みな同じ〜」

「ぼたん、俺と所帯をもつか?」
「もーいややわー、ええ人おるんやろ?」

ぼたんの弾け具合も素晴らしい。

699 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 21:30:29 ID:x3SDigIO
龍野行ってみたいね〜。

私…幸せや、とっても幸せや…
もう200万円なんかいらん。
私、生まれてはじめてや、男の人のあんな気持ち知ったん…
私、嬉しい…

太地喜和子渾身の演技。
あのシーンは泣けた。

700 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 21:52:15 ID:DKslfJf3
太池さんの死は残念だったね
もっと生きて色んな役柄を見たかった


701 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 11:24:32 ID:Au4gqCND
>>690そうかな?青観先生は新幹線(たぶんグリーン車)、寅さんとは別行動という気もする。
昭和五十年ごろの鉄道に詳しい方、どうよ?

702 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 12:04:20 ID:m8lx8sne
個人的にはおばちゃんのボケでよく笑う。最高だったのは「髭じゅう顔だらけ」発言。

703 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 16:22:20 ID:CEeLXSWB
おばちゃんの「偉い人なのかい?」

も面白い。

704 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 17:00:50 ID:YpT9GlGh
おばちゃん、なんていうかリアリティがあるね。
うちのばあちゃんもあんな感じだ。

705 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 18:44:01 ID:rkXxLsbi
「寅ちゃんが帰ってくるといいね。みんなで食べられるじゃない、松茸」

706 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 18:51:30 ID:iLF/3d0o
705
いいねえ〜
おばちゃんが「寅ちゃん、ごはんだよ」って2階に向かって言う時の「気」がいいね。
初期の頃は結構暴れん坊だったけれど、だんだん年と共に涙もろくなってきた。

707 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 19:58:40 ID:ugx8Z3Ve
>>701
なるほどグリーン車ですか、そうなると車寅次郎先生も
一緒にグリーン車とも考えられますね、費用は龍野市役所
の接待費で・・・。

暇な寅さんがぼたんと別れて慌てて青観先生と共に
立ち去ったということは、しめしめ只で柴又に帰れるぞ
と思ったからじゃないでしょうか?

708 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 21:23:00 ID:+St/SR0l
>>707
姫路駅ホームで、
寅「じゃな、先生。達者でな、またよ、こんど焼き鳥屋で一杯やろうや、な。じゃあな、あばよ!」
青観「おい」
寅「え?」
青観「これからどこへ行くんだ?」
寅「え?そうさなあ…、ま、風に聞いてみるよ」
青観「東京に戻らんかね」
寅「えー?なんだい、じいさん、ひとりじゃ帰れねえのかよ」
青観「いや、そうじゃないんだが…」
寅「わかった、車中暇なんだろ、それでオレに付き合えってことか」
青観「フフ…」
寅「しょうがねえなあ…、まあ、…もうすぐ浅草の祭りがあるんで商売には
いいんだけどね、このまえ帰ったばかりだしなあ…」
青観「ま、乗れよ。フフ…」
寅「乗れって、ここ幅広のデカイ椅子の車両じゃねえか。もっと
直角の椅子ねえのか、あの境のない硬い奴がよ」
課長「車先生、列車がもうすぐ発車しますさけ、はよぉお乗りください」
寅「えい、面倒くせえ、帰ってやるよ」
青観「乗れ乗れ、フフフ…」
寅、乗ったあとで「困ったじいさんだな…、オレもほんとは暇な身じゃなんだよ…
予定が狂っちゃうよ、いろいろ忙しいんだから。ほんとは」
青観「フフ…」

メインテーマがテンポよく流れる。

って感じか。


709 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 22:37:06 ID:ugx8Z3Ve
>>708
このシーンも是非本編に入れといて欲しかったなぁ〜。

710 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 22:44:14 ID:/1+Zd4ql
ただで帰れるっていうか、先生をダシに帰れるってことだね。

711 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 03:03:13 ID:+DlhH+f5
Theピーズって日本のロックバンドが寅さん好きで、
先日、ライブのオープニングSEに主題歌使ってました。
アコギで弾き語り、「おれっちの国で最高のブルースナンバーだぜ」
とか言ったりもしてるらしい。
興味ある方はぜひどうぞ。

712 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 04:47:06 ID:cz/PVGRa
>>700
渥美さん自身は、太地さんのことはあんまり好きじゃなかったみたいだね。
何かで読んだ気がする。

713 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 11:46:38 ID:EtSSrMVw
「なんですか こいつがね、どうしても行きたい行きたいって言いだして。ひとりじゃイヤだから お兄ちゃんも付いてってなんて。いい歳しやがって おまえ。おれだって忙しい体なんだぞ おまえ」

『寅次郎 子守唄』で、幼稚園で京子さんに会ったときの寅さんのセリフ。このときの さくらの、呆れたような表情が忘れられない。

714 :こんなスレもあるのね:05/02/02 13:00:25 ID:+Afz/Ufa
予備校生の身でありながら、なぜか最近寅さんにハマってますw
癒されるんでしょうかww

37作まで観ました。図書館に行くとタダで観られるんですよね。

私立入試で東京に行くついでに柴又に行こう!
なーんて考えてる一浪生です・・・

715 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 16:38:13 ID:B+WeIlO7
>>713
そうそう。寅っていつもさくらをダシに使うよね。
「私の寅さん」でも寅が満男の絵の才能を見てもらおうって無理やりさくらを
誘った後、りつ子に「まだ早いわよ 」って言われたとたんに豹変して

寅「あ、そうでしょうね…お前早いよ芸術家なんて考えるのは。
そんなこと考えんなよ」ってさくらに振ってた。

さくら小声で「自分が言ったくせに」

寅、満男にも「考えるなお前も」
さくら、戸惑いながらも大っぴらに寅をおとしめることをしないのが優しいね。


子守歌のその場面、なぜか源ちゃんも来てた。

源ちゃん、自分の名前忘れてたのが凄い。

そのあとの寅に源ちゃんがさくらの口紅で顔に落書きされてたね。
あれじゃ、さくらが可哀想…。でもしっかり笑った。



716 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 21:10:16 ID:Mr/vD/uK
>>714
「だめ〜よ、行ってはだめ!合格するまでは柴又に行ってはだめ!」
と「寅次郎の縁談」の葉子ちゃんの口調で・・・。

717 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 21:48:07 ID:qXX5aED6
>>714
東京っていっても葛飾ですからねェ・・・
十年前、世田谷の私立女子高の教師をしている女と柴又へ行ったら、
彼女、京成線の車内を見回して「ねえ、ここって東京?」なんて言ってますしたからね。


とりあえず受験まで体をこわさない様に。


718 :この子の名無しのお祝いに:05/02/03 08:57:09 ID:l354JbYb
>>714いい図書館だね。どこにあるの?

719 :この子の名無しのお祝いに:05/02/03 11:45:16 ID:1gqImfUt
うちの近所の図書館にも、レーザーディスクの寅さんが置いてある。

720 :この子の名無しのお祝いに:05/02/03 17:44:12 ID:KKdYysXi
「寅さん」がテレビで放映されたり、図書館に有ったりって、いいねえ〜。
こういうのがきっかけで好きになっていくんだよね。
新しいフアンが生まれたり、食わず嫌いだった人が好きになる。
こうでなくっちゃね。

オレの近所は宮崎アニメとかあるが寅さんのビデオは無い…ザンネン!!
寅さん関係の本はいっぱいあるけどね。

721 :この子の名無しのお祝いに:05/02/03 22:08:48 ID:L5YREtka
大阪在住

深夜になつかしい風来坊を観た

泣けた

722 :この子の名無しのお祝いに:05/02/04 13:15:37 ID:1gDPw9h9
最後に汽車の中で再会

有島一郎「よかった。本当によかった」 ゚(゚^ヮ^゚)゜


723 :この子の名無しのお祝いに:05/02/04 13:17:18 ID:G+FiuyDL
祭りだ!!祭りだ!!
爆破予告キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1107345797/26

724 :この子の名無しのお祝いに:05/02/04 17:53:22 ID:l36zkVds
712
渥美さんって強い感じの演技する人苦手なんだそうだ、個人的に。
でもだからといって作品が悪くなるわけではない。
かえって緊張感が出ていいものが多い。
リリーやぼたんなんかそうだ。

渥美さんが個人的に気に入っていたのは確か竹下さん。
こういう場合もいい作品になることが多い。
朋子さんとか、りん子さん、

725 :この子の名無しのお祝いに:05/02/04 18:31:43 ID:67Pa6anv
俺が特に好きなのは、
2作目の夏子さん、10作目のお千代さん、14作目の京子さん、
22作目の早苗さん、32作目の朋子さん。

1作目の冬子さんは寅さんを見下しているような感じがして
あまり好きになれない。

726 :この子の名無しのお祝いに:05/02/04 20:19:15 ID:tfTjqv0N
1作目の冬子さん。
寅さんをふってもいいし、他の人と結婚してもいいし、
遊び気分で寅さんと夜まで遊んでもいいです。
よくあること。

でも、寅さんとの釣りの約束だけは覚えていて欲しかった。
寅さんとの約束を平気のへで忘れたマドンナは、この人だけ。
こういうところに気持ちや性格が出る。




727 :森崎東イイ:05/02/05 15:47:24 ID:EeDDDTa/
♪亭主持つなら カタギをお持ち
 とかくやくざは 苦労のたねよ
 恋も人情も 旅の空ァ〜
 お静ゥー!


728 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 19:10:06 ID:08ggoSJV
>>725
14作目のマドンナ以外は俺の好みとまったくいっしょ。
俺は他に28作目の光枝さんが好きだな。
一番好きなのは10作目のお千代さん。

初期の残酷というか、
人の気持ちが分からないマドンナ達の中では
2作目の夏子さんは良いね。
娘の育て方では御前様より散歩先生の方が上だな。

729 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 20:34:36 ID:42nwdFmr
「寅さん、今何考えてる?」
「おめぇと同じことだよ」
「い、いやらし〜」

「寅次郎紙風船」の愛子ちゃん、かわいかったなぁ、
もう、結婚したのだろうか、まだだったか・・・。

730 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 21:06:47 ID:ZRlQOtBK
>>728
散歩先生は立派な人だよ。
寅と一緒に泣いてくれる人。
寅の唯一の師と呼べる人。

その娘の夏子さんも、親身になって産みの母親のことを探してくれ、涙ぐんでくれた。
寅のために一緒に悩んで、考えてくれたくれたマドンナがはたしてほかにいただろうか…。
あえて言うならリリーだけ。あとは言っちゃわるいが、寅がつくしてばかり。
だから夏子さんはこのシリーズで光っている。
この父娘は本当に真っ当な人。


一見、きちんとしてるし、寅とも遊んだりしているけれど
寅の事を軽く考えている冬子さんとは違う。
冬子さんは御前様から寅の哀しい生い立ちの話を聞いても、「あ、そう…」だけ(奮闘篇)。
その反応はないだろ?って思ったよ。

731 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 23:38:55 ID:v9YXMiIN
>>729
>「寅さん、今何考えてる?」
>「おめぇと同じことだよ」
>「い、いやらし〜」

このギャグって、森川おいちゃんとの会話でもあったよな。
まあ、昔からある古臭いギャグなんだけど。

同じギャグを何度も使うのが山田・朝間コンビなのかにゃ。

732 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 10:11:36 ID:gRIITbX4
>>730
しかし、それは幼馴染としてのいたわりっであって、結局
夏子さんは寅さんのことは全然眼中に無かったわけです
からね。

それより寅さん自らが最後には避けて行ったマドンナも
いますよね。

733 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 15:01:18 ID:DsEnkysA
>>732
うん、その気持ちも分かる。結局、人間的に素晴らしい人でも、観ている
観客であるこちら側としてはやっぱり寅に惚れてくれるマドンナが見たいという
部分がある。第6作まではそれはもう悲惨な振られ方するからねえ。はなから
その気がないって言うか…。そんなブザマな(リアルな)寅もたまらなく魅力があるともいえるけど。
まあ、そういうこちら側の感情とは別に夏子さんは人として魅力があった、ということか。

第7作以降は寅も惚れられたり、いいセン行ったりし始める。

お千代さん、リリー、ぼたん、ふみさん、かがりさん、
朋子さん、りん子さん、聖子さん、あたりは寅に明らかに惚れているね。

それ以外でも結構ボーダーライン上に掛かってくる人は多い。
「紙風船」の光枝さんなんか、考えようによってはそうとう惜しい!


そのなかでも、寅が、もう完全に結婚できるのに無理やり逃げるように旅に出てしまったのがご存知
お千代さん、リリー、朋子さん、あたりか。

それでも、さすがにもう年だし、第48作で大本命のリリーのところに落ち着きそうな予感を秘めて再び旅に出た寅だったね。
オレの個人的にはお千代さんとでも上手く行くような気がするのだが…。彼女はあのあとどこへいったのだろう?

734 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 17:39:23 ID:ExGJJQqh
>>712
うん、確かファンの人が編集した本に、その記述があるね。
したたかに上昇して行こうとする打算的な人が、渥美さんは嫌いだったみたい。
「努力しても、芽が出なかったら、それはそれで仕方がない」
というのが渥美さんの価値観だそうだ。

大地さんは三國連太郎の愛人だったそうだ。別れてからも三國の事が大好きで、三國
と同じ車を買って、乗っていたそう。

若い10代の人たちが「男はつらいよ」を好きになる。素晴らしいね。

この作品はやっぱり日本人の琴線に触れるなにかがあるんだろうね。

735 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 18:41:05 ID:l8VfQUYa
734
太地さんはその昔「登」役やってた秋野太作(当時津匡章)としばらく
結婚してたんだよね。そのあと三國連太郎の愛人だったとは知らなかったよ。
いろいろあったんだなあの人も。。。。

736 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 19:21:39 ID:HED42Br6
>>735
津坂匡章でしょw。

737 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 21:16:13 ID:R2znYcbc
ありや、悪い「坂」抜けた

738 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 21:37:12 ID:dLKQI+bQ
>>728
光枝さんが好きってのは珍しいな。あのマドンナ設定がめちゃ地味
だし、音無しさん自体も地味だからあまり話題にも上がらない。
しかし、実にあのマドンナはいい味だしてるんだな、これが。


739 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 11:37:45 ID:xaC2aX8h
「紙風船」は寅さんがネクタイしめて出てくる最後の映画です。

740 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 13:22:58 ID:KXWqT9mY
>>739
ネクタイ締めて、雪駄履きで面接にいくんだもんなー。
日の丸なんたらって言う会社の名前ワロタ。

あの結末は悲しかったね。。。

おいちゃんなんか不採用通知ビリビリに破ってたよ。

741 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 20:46:34 ID:zufqEBfU
寅さんに一番ふさわしいのは愛子ちゃんのような気がする・・・。

742 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 21:09:41 ID:+rEPFz1J
面白いコンビだよね。寅と愛子ちゃんって。天真爛漫。商売も上手そうだった。逆境に強いかも。


743 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 22:08:16 ID:zufqEBfU
もう股も見せちゃってますからね。(^o^;

ムツゴロウのくだりもおもしろかったですね、
「俺の四角い顔に愛子ちゃんの大きな目」とか言って。

「おばちゃん、ウィスキー、ボルトで・・・」

なんか、「寅次郎紙風船」ってギャグ連発ですね。

744 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 23:20:01 ID:xaC2aX8h
「外国の女なんか買うなよ〜」

745 :この子の名無しのお祝いに:05/02/08 00:23:23 ID:pd5JAY4L
そうそう中ちゃん(北の国から中畑の親父)が鮪の冷凍持って来てたな。


746 :この子の名無しのお祝いに:05/02/08 19:37:44 ID:upiQnSfZ
「紙風船」の名場面

いい女が泣くと「笛の音」に聞こえるんだよな。

おばちゃんが泣くと夜鳴きそばのチャルメラに聞こえるんだよな。

おばちゃん泣いてました。



747 :この子の名無しのお祝いに:05/02/08 21:05:19 ID:5K8MwBPm
山田監督は撮影の時おばちゃんにチャルメラみたいに
泣いてくれとか言ったんでしょうね?

748 :この子の名無しのお祝いに:05/02/08 21:20:19 ID:WzsvzlEl
>>740
「なんださくら。お前まで目が悪くなってのか?」 
あれはかなり笑ったね。
>>741
俺の親父いわく寅さんに出てくる女優でもかなり演技がうまいと
絶賛してたのが岸本加代子。逆に怒ってたのが当時ははやってたらしい
真野きょうこ。たしかになんか存在感がないきがする。  


749 :この子の名無しのお祝いに:05/02/08 22:21:30 ID:5CWK7mn0
>>748
あのころの岸本加代子って、ちょうど、「あ.うん」とか出てた頃かな?集中力が凄いね。
ただのドタバタ行き当たりばったり演技だと思ったらえらい間違い。『冴え』がある。

真野響子…あちゃ〜…ちょっと力不足。彼女の背後に何も感じないなあ…。

750 :この子の名無しのお祝いに:05/02/09 00:27:31 ID:CAoaXMiV
兄ちゃんが愛子ちゃんを迎えに来た時の
やりとりは真に迫ってましたからね。



751 :この子の名無しのお祝いに:05/02/09 18:28:57 ID:Q6yphcxj
真野響子は殿様と三木のり平の芝居に食われた感じですね。

752 :この子の名無しのお祝いに:05/02/09 18:40:10 ID:OKv6cK22
三木のり平存在感あったね。
あの、姑息でひょうきんで憎めないキャラ。
こっそり東京で「パパ〜」って呼ばれてて。

ある一つの芸の世界がしっかりそこにあったね。

753 :この子の名無しのお祝いに:05/02/09 21:33:52 ID:1K+hDD0S
寅さんがだんごを買いに来た客、もしくは注文の電話を断る場面が好き。
中でも15作目の建設作業員風の男のリアクションは最高!

「寅次郎と殿様」あたりからシリーズの勢いがちょっと衰える感じだね。
だけど20作目前後は岡本茉莉が頻繁に登場するのが良いな。
あの声は何度聞いても癒されるよ。

754 :この子の名無しのお祝いに:05/02/09 22:25:00 ID:zcH/0AGw
アラカンと三木のり平が出ていたら、存在感は霞んでしまうよね。
しかも両人とも役柄が合っていたわけだし。

「社長シリーズ」でも三木のり平が出ている作品が、おもろいよ。
「今夜あたり、パーっと」w

渥美さん曰く「三木のり平の肩の線がたまらなくおかしい」そうだ。俺には
まったくわからない感覚だけど、目利きには、そういうもんなんだろうな。

755 :この子の名無しのお祝いに:05/02/10 02:19:00 ID:gUCr5hvI
岡本茉莉さん、
「春の夢」の「ミーバタフライ。ミーバタフライ」はいいねえ〜!

756 :この子の名無しのお祝いに:05/02/10 02:24:01 ID:gUCr5hvI
相合い傘の建設作業員風の男の人は最高!
あの人役者じゃないね。

757 :この子の名無しのお祝いに:05/02/10 16:54:56 ID:omAyoweW
ところで、このシリーズの脚本は、大体山田監督と朝間義隆監督が旅館の部屋に篭って
共同で書いてたようだけど、どっちがどういう風に担当してたのかなあ?

監督としての朝間さんの作品は、いつも小粒で、中途半端な感じがした。
「男はつらいよ」と空気は似てるから好きなんだけど、名作は無い感じ。



758 :この子の名無しのお祝いに:05/02/10 17:08:48 ID:y5S7xSIm
朝間さん監督の作品は、『思えば遠くへ来たもんだ』と『俺とあいつの物語』を観た。
よかったよ。

759 :この子の名無しのお祝いに:05/02/10 17:40:06 ID:omAyoweW
朝間監督の監督作品

1966.10.15 阿片台地 地獄部隊突撃せよ  ゴールデンぷろ  ... 助監督
1979.03.03 俺たちの交響楽  松竹
1980.08.02 思えば遠くへ来たもんだ  松竹
1981.08.08 俺とあいつの物語  松竹
1982.08.07 えきすとら  松竹
1984.08.04 ときめき海岸物語  松竹
1987.07.11 二十四の瞳  松竹=東北新社=電通=東京放送
1988.06.04 椿姫  松竹映像
1993.10.09 スペインからの手紙 ベンポスタの子どもたち  松竹=トーハン

俺は「俺たちの交響楽」「思えば遠くへ来たもんだ」「俺とあいつの物語」「えきすとら」
   「ときめき海岸物語」「二十四の瞳」を観た。

好きだけど、あんまり心に残ってないかなー。武田作品は東宝の方がいいと思う。

760 :この子の名無しのお祝いに:05/02/10 19:47:47 ID:rh1XKPwn
>>757「シナリオをつくる」を読むと、ある程度参考になるよ。

761 :この子の名無しのお祝いに:05/02/10 20:31:39 ID:hy1QKbUy
「男はつらいよ」って、人情喜劇の部分だけじゃないんだよね。
やはり背後にとても厳しい目がある。冷徹ともいえる人間観察がある。
ただで済んでないんだな。笑いながらもどこかで血を流してる感じ。

「思えば遠くへ来たもんだ」 は何作か見た朝間監督の作品の中では
一番見れた作品だと思った。地方色があって心が温かくなったよ。
ただ、しかしそれだけではちょっと退屈。人生の土壌の差。

朝間さんは寅さんの脚本で山田監督と一緒に賞をもらった時
「人は2番目に得意なことで生きていく、と言われますがほんとそうだなって思います」と
インタビューに答えていたのが印象的だった。

旅館に缶詰になりながら山田監督がいろいろなアイデアを出していき、
朝間さんは聞き役に徹して、時々アイデアを出すって感じだったとか。
しかし、そのやり取りの中からいろいろなアイデアが生まれていったので
とてもバランスの取れた関係だったみたいだね。

朝間さんは共同脚本ってちょっと不満だったかもしれないけれど、
山田監督と一緒にとてもいい仕事をしたと思う。


 

762 :この子の名無しのお祝いに:05/02/10 20:33:22 ID:YU3AajZ+
寅さんが最後に旅立つ場面は忘れられないものが たくさんありますね。
たとえば、第4作の、寝ているふりをしている おいちゃんと おばちゃんに話しかける場面。
第6作の、寅さんと さくらが駅で話をする場面。
第7作の、さくらを押し倒して無言で出て行く場面など。

763 :この子の名無しのお祝いに:05/02/10 22:45:24 ID:s+Byvr+j
>>756
寅さんに「団子は今日はないなあ」とか言われる人?

764 :この子の名無しのお祝いに:05/02/10 22:56:36 ID:Q6ZBc6fK
>>761
そうそう、「夜霧にむせぶ寅次郎」なんかかなりシリアスな展開
でしたよね、マドンナの風子なんか最初から最後まで出てたし、
普通マドンナの出番は半分ぐらいですからね。

監督さんたち、この作品に特別の思い入れがあったのでしょうかね?

765 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 02:59:56 ID:687h4kT5
血だるまだろ、寅さんの人生……

766 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 16:27:10 ID:51PmSMZ9
さくら「お兄ちゃん、お兄ちゃんでしょ?」

トラとおぼしき人「他人のそらまめよ。」

さくら「・・・・」

「寅次郎葛飾立志篇」の夢の西部劇シーンでした。


767 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 18:21:04 ID:L2PzGxeM
>>762
6作の柴又駅でのさくらとの別れは何度見ても泣けるよ。

「純情篇」は名シーンや印象的なシーンが多いよな。
江戸川から柴又上空の空撮、柴又を扱ったテレビ番組、
宮本信子や森繁久弥とのやりとり、博の独立問題、
タコ社長の家族、初代おいちゃんと2代目の共演、
そして柴又駅でのさくらとの別れ等。
もう少しマドンナが丁重に描かれていれば
シリーズ屈指の傑作になったと思うと残念でならない…

768 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 20:29:50 ID:uxoXUp56
若尾さんの落ち着き払った雰囲気もちょとマイナスになっているけど、
第6作はマドンナのキャラ自体設定の時点で魅力が薄いんだよな。脚本段階の問題。

それでもなおかつ第6作ってやっぱり瑞々しいよな。結構何度も観る。

769 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 00:33:38 ID:tHXxbYSn
なんかこのスレ最近活気がないなぁ・・・ 
探せばまだまだネタはありそうなのにな・・・

770 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 03:37:49 ID:mLOS9ClZ
>>767
うん、マドンナがもうちょっと何とかなっていたらどえらい名作だったろうな、
と思える作品の代表は第1作「男はつらいよ」と第8作「寅次郎恋歌」との2つかな…。
あの2つの作品、オレの中ではこのシリーズでベスト3に入るんだが、マドンナがどうも浅い。
光本幸子や池内淳子ってちょっとなあ…。2時間くらいの長編になってもいいからマドンナとの
やり取りや物語がもう少し欲しかったな…。
そうすりゃ、もう完全な名作になったんだけどな。

第10作、第11作、第15作、第17作あたりと比べると
映画の総合面では第1作、第8作なんだが、マドンナが他の作品の方が
生き生きしているんだよな。
惜しいなあ!



771 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 12:51:16 ID:jgFiTCnd
そうかなぁ。
第一作の冬子さんはあぁいうキャラクターだから名作なんだと思うが。

772 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 15:34:33 ID:oPsdFH4V
>>770,771
第8作「寅次郎恋歌」のマドンナの池内淳子さんも
寅さんとは結局住む世界が違うと言う事でしたからね。
寅さんが”庭先に咲くリンドウの花”の話をしても、
おいちゃん、おばちゃんとは違う意味でマドンナも解らなかったと言えるシーン
からも当然のキャラクターだと思いますね。




773 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 17:49:12 ID:LkcgEin6
池内淳子、ちょっと老け役だったのかね。子供がいるからああなるのかも。
お千代坊はもっと大きな子供がいてもそれでも魅力的だった。

あ、…こりゃオレの趣味かw

774 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 18:38:18 ID:KFO+ZAAE
>>771
初期の頃の魅力は寅のブザマさにあるからね。
理不尽さがエネルギーを呼び、共感を呼ぶ。
ステン!!とスッ転ぶ凄みだね。



775 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 21:30:00 ID:jgFiTCnd
>>767「純情篇」のマドンナは倍賞千恵子の引き立て役だから、あれはあれで良いとおもう。
同じく引き立て役に回ったのが、「春の夢」の香川京子。

776 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 21:52:56 ID:0am28oeE
でからっきょにちびらっきょ

777 :この子の名無しのお祝いに:05/02/13 03:03:26 ID:21hMGJEQ
香川京子さんは美しくて上手な役者さんだが、
この作品ではマドンナというにはあまりにも地味な設定だったな。

ところで
彼女の恋人が博のお兄さんというのはギャグだろうかw

778 :775:05/02/13 08:29:18 ID:hW0OLlMq
>>777 知らない。何?

779 :この子の名無しのお祝いに:05/02/13 13:23:17 ID:ossPw2XL
>>761
>やはり背後にとても厳しい目がある。
非常にうろ覚えで申し訳ないんだけど、
寅が夜間学校だったかに入学を希望する。
が、基礎学力が無さ過ぎる?か何かの理由で校長に入学を拒否される。
その校長が淡々と不合格の理由を説明する場面がラストにあったのだけれど
そこを荻昌弘(月曜ロードショー)が絶賛してたなぁ。
「この厳しい現実を描くリアリティこそが、寅さんを単なる人情喜劇に終わらせていない…」
とか何とか。

780 :この子の名無しのお祝いに:05/02/13 15:43:20 ID:Ay+pDRgi
>>778
梅野泰靖さんは博の一番上のお兄さん役として「恋歌」や「口笛を吹く〜」に
出ているが、この「春の夢」では香川京子さんの恋人役(大型船の船乗り)

「口笛を吹く〜」で博のお姉さん(八木昌子さん)が初登場するが第8作では出てこない。
会話上第8作のときもいたことになっているが…。
その博のお姉さんは第47作「拝啓車寅次郎様」で菜穂ちゃんのお母さん役してたね。

山田監督はそういうことほとんど気にしない人。っていうか、そういう使い回しを
楽しんでいる感じ。とらやのメンバー以外は1話完結だからね。


781 :この子の名無しのお祝いに:05/02/13 22:21:15 ID:/21DbdQ7
>>780
2代目おいちゃんとか、ポンシュー(関敬六)とか、すまけいとか、イッセー尾形とか、
竹下景子とか、平気で何度も使いまわししてるよね。

782 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 01:41:15 ID:nl+ilXEY
>>779
夜間高校(定時制)は学力不足で入学を拒否したりはしない。
しかし、中学校を卒業していないので、認定試験を受けるか、
夜間高校に通うしかないらしい。このへんに社会の壁があるね。

ところで「かもめ歌」によると昭和15年生まれなので
当然新制中学だよね。しかし、中退した学校の「葛飾商業」って言う名前は
いわゆる高校の名前で新制中学校に「商業」はつけないよね。
やっぱり中学中退になちゃうのかね…?
設定があやふや。どうなってるんだ?


783 :778:05/02/14 11:47:50 ID:F9cme6eB
>>780 ありがと。

「お母さん役してた」が「お母さん殺してた」に見えた・・。
 
    o-o、
    ('A`)  メガネメガネ
    ノ ノ)_



784 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 15:03:30 ID:VlQre57j
大笑い!受けた。

博のお姉さん怖い…

それにしても兄弟姉妹による親の遺産相続争いってのはシビアだね〜。
「口笛を〜」を 観ていてつくづく思ったよ。




785 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 21:41:21 ID:Rq0j9GsC
「銀山、定時通過〜」
「銀山、定時通過〜」

786 :779:05/02/15 00:27:16 ID:sG27Pe/s
>>782
そう、言われれば義務教育を終了していないかなんかだった様な…
本当にどっかの夜間学校の校長先生か?
と思わす様な朴訥な喋りでした。

どの作品か、はおろか年代はいつ頃か、も憶えてない…
俺は蓬莱屋じゃないけど、相変わらず馬鹿だな




787 :782:05/02/15 05:26:58 ID:cXv/xGMV
782
訂正 

夜間高校に通うしかないらしい→夜間中学に通うしかないらしい

打ち間違えた。すまん。

788 :この子の名無しのお祝いに:05/02/15 12:06:06 ID:VmIHK8JH
>>786 「寅次郎かもめ歌」でさくらさんに履歴書を返す国語の先生ですか?
それなら松村達雄さんですよ。

789 :この子の名無しのお祝いに:05/02/15 22:13:54 ID:Hr1oNAWU
うーん、「男はつらいよ」は奥が深いなあ。
レスのスピードも速いし。
皆さん、ご教授宜しくお願い致します。


790 :782:05/02/15 23:26:10 ID:gXPtCRtT
>>789
うん、分かる。48作品もあって、密度がそれぞれ濃い。
だから、その気になっていろいろ探っていけばそれこそ
無限に近いくらい語り合えるネタはあるね。

こんな奥深い映画シリーズはまず世界的に見ても無いと思う。
その辺の哲学書や思想書なんかより、ずっとこの世界を理解できる
ヒントがこの48作の中にある気がする。


791 :この子の名無しのお祝いに:05/02/15 23:34:40 ID:7UnWE6Fb
濱口國雄「便所掃除」。

扉をあけます
頭のしんまでくさくなります
まともに見ることが出来ません
神経までしびれる悲しいよごしかたです
澄んだ夜明けの空気もくさくします
掃除がいっぺんにいやになります

792 :この子の名無しのお祝いに:05/02/15 23:56:01 ID:Gz5p9Jy0
その詩凄いよ。

続き↓

むかつくようなババ糞がかけてあります。
どうして落ち着いてしてくれないのでしょうか
尻の穴でも曲がっているのでしょう。
それともよっぽど慌てたのでしょう。



793 :786:05/02/16 00:51:47 ID:SRqiLdgY
>>788
なんと、松村達雄でしたか〜
ありがとうございました。。。

>>792
その続きは
「便所掃除を丁寧にする人には綺麗なお嫁さんが来るそうです。
僕にはきっと綺麗なお嫁さんが来るのだと思います」
だったっけなぁ?

これ又うろ覚え(;^_^A




794 :この子の名無しのお祝いに:05/02/16 01:42:17 ID:g9PZ6sXG
せっかくだから、792 の続き

唇をかみしめ戸のサンに足をかけます。
静かに水を流します。
ババ糞におそるおそる箒をあてます。
ボトンボトン便坪に落ちます。
乾いた糞はなかなか取れません。
タワシに砂をつけます。
手をつき入れて磨きます。
汚水が顔にかかります。
唇にもつきます。
そんなことにかまっていられません。
ゴシゴシ美しくするのが目的です。

朝風が壷から顔をなであげます。
心も糞に慣れてきます。
水を流します。
雑巾で拭きます。
金隠しのうらまで丁寧に拭きます。
もう一度水をかけます。
クレゾール液を撒きます。
白い乳液から新鮮な一瞬が流れます。

便所を美しくする娘は美しい娘を産むと言っていた母を思い出します。
僕は男です。
美しい妻に会えるかもしれません。


795 :この子の名無しのお祝いに:05/02/16 01:48:39 ID:g9PZ6sXG
この時の松村さんよかった〜!
かもめ歌はマドンナのすみれちゃんよりこの松村さんが印象深いよ。

796 :793:05/02/16 20:58:34 ID:Ud/oEV79
>>794
補完、恩にきるぜ ありがとよっ!


797 :この子の名無しのお祝いに:05/02/16 22:00:05 ID:e9Lgr/BD
青春デンデケのスレでどなたかが国土交通省の空中写真を
閲覧できるサイトを記してあったんで、「男はつらいよ」のロケ地を
航空写真で探して楽しんでます。

ttp://w3land.mlit.go.jp/cgi-bin/WebGIS2/WF_AirTop.cgi?DT=n&IT=p

ところで、柴又付近の北総線って最近出来てるのですね、
平成元年ではまだ工事中のようです。

ということは映画の背景に良く出ててくる鉄橋は常磐線の鉄橋
なんでしょうか?

798 :この子の名無しのお祝いに:05/02/17 02:21:23 ID:919pMTF5
いま16話観たんだけど、
ラストの船が出ますよ〜の姉ちゃんは
くるまセンセ〜の劇団の女の子と同一人物?

799 :この子の名無しのお祝いに:05/02/17 03:29:19 ID:WHw+kDhm
>>798
そうそう、両方とも岡本茉莉さん。いいねえ彼女。
このシリーズで7回〜8回くらいは出てくる。
幸福の黄色いハンカチにも出てくるね。







800 :この子の名無しのお祝いに:05/02/17 14:17:35 ID:SGirpcbr
3作目「フーテンの寅」のDVDを見ました。
予告編は本編には無いシーンばかりで構成されていましたが
あれはカットされたシーンなんですか?それとも予告編用に別に撮影されたものですか?

801 :この子の名無しのお祝いに:05/02/17 14:41:35 ID:ZpEmvoXd
2作目の藤村先生と夏子さんは寅の入院がきっかけで知り合ったの?
それともそれ以前から恋人関係?

前者だとすると結婚まで関係が発展するのがすごい早いような気がするし
後者だと病院での会話が他人行儀だし
私の勘違いでしょうか??



802 :この子の名無しのお祝いに:05/02/17 17:30:57 ID:ZpEmvoXd
吉岡秀隆は子役からずっと出ていたと聞きましたがいつから出ていたのですか?
まさか1作目の赤ん坊からじゃないですよね?

803 :この子の名無しのお祝いに:05/02/17 17:47:28 ID:JMOtp+1f
>>802
この程度のことは、ネットで調べればいくらでも出てくるからね。

一応教えると、1981年の27作目「浪速の恋の寅次郎」から。
1作目〜26作目は中村はやと。
9作目「柴又慕情」だけは、沖田康浩が演じている。

804 :この子の名無しのお祝いに:05/02/17 20:06:00 ID:2un3Xmcp
>>801 もちろん前者でしょう。

805 :この子の名無しのお祝いに:05/02/17 21:47:49 ID:qhXA5RZj
>>801
この夏子と藤村のエピソードはドラマから拝借した筋。
あの時は夏子でなくさくらが寅さんの盲腸か何かに付き添って、そこの医者の
博(博士)と仲良くなって結婚するんだけどね。

つまりさくらは医者と結婚するんだ。

貧しい零細工場の労働者の妻ではないんだなTVドラマでは。

映画版もこれと同じ設定にしていたら…、たぶんこんなに続かなかったかも。


806 :この子の名無しのお祝いに:05/02/18 17:36:16 ID:2KfbJBVY
独立しようと思えばできた博。
でもしなかった。

とらや共同体の強固な結束は裏のタコ社長の工場まで広がっている。
とらや。さくらたち。タコ社長。この3つが同じ生活水準でないと
この映画は続かなかっただろうね。

博が医者をしてしまったら終わってた。


807 :この子の名無しのお祝いに:05/02/18 18:34:29 ID:fBcY842r
第18作「純情篇」で「父親はたかだか職工止まりですから」と満男の(産休)担任
先生にしゃべる寅。

第46作「寅次郎の縁談」で満男の就職面接の時「朝日印刷」を
「ア…町工場」って言ってしまう面接社員。

なかなか辛いね。

808 :この子の名無しのお祝いに:05/02/18 18:39:36 ID:oU1AkAkK
↑訂正
純情篇でなくて純情詩集だったw

809 :この子の名無しのお祝いに:05/02/18 18:48:26 ID:YQ7Xh0oM
>>800
どの作品の予告編も結構本編では採用されていないシーンが
入っている。これが実に面白いんだな。
たぶん最終的に採用されなかったり、まだ編集段階までいっていなかったり、
とりあえず予告編用に先にイメージを撮ったり、いろいろなんだろうね。

810 :この子の名無しのお祝いに:05/02/18 23:39:04 ID:4aB1xR/J
今日は俺の誕生日。
自分へのプレゼントとして
「恋やつれ」「忘れな草」「かもめ歌」のDVDを購入。
この勢いだと、パーフェクトしてしまうかも・・・

811 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 00:09:20 ID:pJIW1lUH
810
いいねえ!
今時ちょっとした食事をしてもすぐ3000円くらい使うからねえ。
それでDVD1つ買える。
ビデオと違って予告編も入ってるからね。
1枚1枚宝物。



812 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 09:54:25 ID:kDJ15NVT
>>770 池内淳子もちょっと倍賞千恵子に食われてるかも。

「さくら、兄ちゃんが羨ましいなんて思うことあるか?」
「・・あるわよ」
「・・?」

813 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 10:49:54 ID:v3CLx/xL
DVDはビデオやTV放送よりも画質が良いし、シネマスコープで
とらやの茶の間の会話なんかみんなの表情が見れますね。

次はハイビジョンで観たいけど予定はあるのかな?

814 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 20:12:15 ID:v3CLx/xL
「翔んでる寅次郎」の予告編で桃井かおり(ひとみ)が
「おしっこしてたの。」とか言ってるのは、明らかに
予告編用で「幸福の黄色いハンカチ」を意識した
ものでしょうね。

815 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 22:05:26 ID:PJ+gdYnR
桃井かおりって「幸福の黄色いハンカチ」で「ウンコ」連発してたもんな〜。
ああいうキャラなんだよな。

「黄色いハンカチ」では彼女瑞々しかったけど「翔んでる〜」はイマイチかな。。。?


816 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 11:30:03 ID:dNV9g9MJ
「とんでる寅次郎」の一番の見所は、笠智衆の詩吟だとおもう。

817 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 11:56:17 ID:itlYdWpG
「いいところまで送っていくわよ」という桃井のセリフ、『幸福の黄色いハンカチ』にもあったような気がする。

818 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 15:18:55 ID:EGZs4DG2
>>770
あれは凄いよ。
『♪〜〜やまざくら〜〜バナア!!』だね。ありゃ凄まじいインパクトだった。

ところで布施さんの妹役してた、あの娘さん、戸川京子さんだったね。
彼女あんなことになってしまったから、あのフイルムは貴重だね。
初々しい感じが好感もてた。

819 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 15:21:02 ID:EGZs4DG2
第1作の「バタ〜〜ァァ…」に匹敵するね。

820 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 19:34:11 ID:jqvt9kan
誰か教えて欲しいんですけどここのスレでもよく話題になる
谷よしのさんてどの様な役柄の人ですか?
シリーズではかなり出演しているみたいだけど
名前と顔が一致しないので

821 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 21:00:30 ID:hnBdmAKq
谷よしのさんはこのシリーズのほとんどに出演し、それ以外でも「黄色いハンカチ」
をはじめとして山田監督の多くの作品で登場されます。
主に旅館の仲居役が多いですね。とらやによく来る背負いかごを担いで花を売りに来る
おばさん役でも活躍。柴又帝釈天参道の近所のおばさん役でもしょっちゅう出てきます。
さりげなくタコ社長の野球チームを応援したり、さりげなく備中高梁の長門勇さんちの
の法事に参加したりじつにさりげなくチョイ役をこなされます。そのさりげなさは絶品です。
第2作では盲腸で入院した財津一郎の奥さん(付き添い)などしてますね。
一つの作品に2度3度別人で出てきたりもします。

822 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 21:22:08 ID:l+waWPG8
第5作「望郷篇」では夢から現実への橋渡し的にさくらの声から旅館の仲居の
谷よしのさんの声「お客さん、お客さん」に変わっていく。あのオープニングの雨の日の旅館の仲居さんも
いい味出してた。

823 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 21:39:45 ID:FjfoPG/5
「寅次郎恋歌」で谷よしのさん例の「花売り役」で出てくる。寅が貴子さんの店にコーヒーを
飲みに行くことをごまかすために花売りの人の後ろにくっついて歩くのだが、
あれ、笑ったな〜!

824 :この子の名無しのお祝いに:05/02/21 08:24:46 ID:rlcnPfdl
>821-823
皆さんありがとうございました


825 :この子の名無しのお祝いに:05/02/21 20:10:01 ID:WmVK3/Ft
「泣いてたまるか」スレが板違いで削除されるといけないから、こっちに書こう。
ビデオ屋で借りて見た。「先生週刊誌にのる」と「東京流れ者」。
「先生週刊誌にのる」のほうは深作欣二脚本で、ワイルドな渥美さんが見られます。

826 :この子の名無しのお祝いに:05/02/21 22:00:50 ID:XQzEe9Be
下条おいちゃんが寅さんの話を聞いてる時に
なんとも言えない表情で
「うん。いいとこだな」
って言うシーンが出たの何巻でしたっけ??
結局、寅にあきれちゃって寝床につくシーンだったかな・・・
あのおいちゃんの表情がどおしても目に焼き付いてるんだよな。
あのやりとりの一部始終を誰か教えてくださいな。


827 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 02:53:56 ID:TWfAAhFR
若い時っていうのはな胸の中に炎が燃えてる。
そこへ恋という一文字を放り込めば
バアーっと燃え上がるぞぉー。
水なんかかけたって消えやしない。

「お父さん お母さん 僕たち同棲します。」
もちろんおまえたちは怒るなあ。
「学生の分際で何てこと言うんだ。絶対許さん!」

そこでこの寅おじさんの登場よ

「よし、話は分かった。
このおじさんが必ずお前たちを添い遂げさせてやろう。
だから、あと3年待て。
満男、おまえは大学を卒業して社会人となった暁には
この伯父さんがきっと所帯を持たせてやるからな。」

「伯父さん分かりました。どうもありがとうございます。」

なあに、3年なんてのはあっという間だよ。


結婚式だ。

満男は羽織袴。あの娘(こ)は白無垢の打ち掛け。
こりゃあ綺麗だぜおばちゃん。なあ〜。

オレの前に両手をついて、
「おじちゃま、ありがとうございました。わたし、きっと幸せになります。」


ここで826の質問の おいちゃんが

『いいとこだな』って言ってとても嬉しそうな顔をする。

おばちゃん

 『あたし涙が出てきちゃったよ』





828 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 03:21:05 ID:/89mlA00
↓(続き)

結婚式だ。
満男は羽織袴。あの娘(こ)は白無垢の打ち掛け。
こりゃあ綺麗だぜおばちゃん。なあ〜。

オレの前に両手をついて、
「おじちゃま、ありがとうございました。わたし、きっと幸せになります。」

ここで>>826の質問の おいちゃんが

『いいとこだな』って言ってとても嬉しそうな顔をする。

おばちゃん

『あたし涙が出てきちゃったよ』

健康な二人だ。 十月十日 玉のような赤ん坊が生まれる。
な。オレ、名付け親だからね。
博、やっぱりオレの名前を一字つけてやった方がいいもんだろうか。

博『その節はよろしくお願いします』

いいよ、そのことだったら考えてるから。

じゃ、ま、そのことは寝ながら研究するとして。
お休み。

(階段上りながら)

男の子だったら初節句かァ。
そうだ。こんなでっかいこいのぼりをおじさんとしては買ってやんなきゃナァー。
女の子だったらお雛様かァー。
こりゃちょっと高くつくなあ。
内裏雛、右大臣に、左大臣、三人官女に五人囃子、
一式そろったやつをバーンっと贈ってやんなきゃ!
へへッ!

その次は七五三ていうことになるなあ〜!…

(2階へ上っていく)

博「兄さん、あの話の続きを夢で見るのかなあ?」
さくら「きっとそうでしょう」

おいちゃん「あいつが一番幸せだよ」
タコ社長「オレなんか税務署の夢ばかりなのにね」
さくら「ねっ」
タコ社長「あ〜あ〜、いやだいやだ」
おばちゃん「気の毒にね〜」

以上第43作「寅次郎の休日」より。


さくらの「ねっ」は笑った。


829 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 13:44:12 ID:2/nA5m47
>>827 828
GJ! 読んでいるだけであのシ-ンが目に浮かぶ!



830 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 21:01:10 ID:aBhJyF+K
皆さん長々とありがとうございました。
調子にのって聞きますが寅さんが死んだときのこと
を自分で考えてるってのがありましたね。
その一部始終も聞きたいな・・・

831 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 04:33:44 ID:LqCSP/BQ
そう!先頭に俺の屋形船だ2艘目にはさくら博外に親戚一同。
あ、おいちゃんおばちゃんはそのころ死んで片づいてる。
後の3艘にはハッピ鉢巻姿の柴又神明会の威勢のいい若い衆、
それと本所深川のきれいどころの姐さんを二〜三十人!
あと笛太鼓三味線鳴り物も積み込んだ!!
さあ!出発だよ!

ネエ!5艘の舟が江戸川を静かに下っていく!
♪エンヤトット〜エンヤトット〜松島ア〜のォ!
両岸で今や遅しと待っている花火屋が大筒にスッと
思いを込めて火をつけた
しゅるしゅるしゅるしゅるしゅる…バーン!!
玉屋ァ〜!
パーッと散った奴がパラパラパラパラパラパラ…」

第14作 子守唄 より


832 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 18:09:38 ID:YwF9ppNq
やっと今日48作目を見終わりました。
リリーさんと一緒に暮らすのかと思いきや、一週間で出てってちゃうのも
寅さんらしいですねw

ところでバイト先の先輩が三平ちゃんの声にそっくりで、妙に好感持てちゃいますww



833 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 18:50:48 ID:3+Ny7fQo
リリーが定住したので、寅には2つの帰ることが出来る故郷が出来た。
奄美と柴又だ。ちょくちょく奄美に帰ってくるよ、これからは。
もちろん柴又にも帰るけどね。

834 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 22:32:48 ID:rFN3oVd9
49作の「寅次郎ハイビスカスの花 特別篇」の八代亜紀の
主題歌はパンチがあってなかなか良かったです。

しかし、リニューアルされたドルビーステレオサウンドの音声で
セリフが物凄く聴きづらくなってました。

835 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 09:21:26 ID:MISdqSZB
「世界の中心で、愛をさけぶ」のはじめの方で、婚約者がニュースに偶然うつっているのは、「寅次郎紅の花」へのオマージュ








なのか?

836 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 20:53:16 ID:xAO+sTnA
金が儲かっても外国の女なんか買うなー!


837 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 22:54:55 ID:Nl2xTWnC
>>836
なんで買っちゃいけないの?

838 :この子の名無しのお祝いに:05/02/25 00:44:57 ID:E0a6YNIe
買ってもいいんだよ。
寅がそういう外国人趣味がないだけ。
好き嫌いの問題だからね。

妹(愛子)のために金残して焼津まで持って帰えれ、ってことだろう。

839 :この子の名無しのお祝いに:05/02/25 09:23:53 ID:r0OoFk64
昔でやってた寅さんの特番って今はもう
見れないですかね?何とかみたいんすけど
いい方法ないでしょうか・・・


840 :837:05/02/25 17:27:14 ID:lNlAmt5a
>>839
マジレス、サンクス、地井さんも似合ってましたね。

>>839
特番って「48作全部見せます」ってテレビ東京で
やってたものですか?

それはもう昨年の2月に終了してます。

現在はDVDレンタルですべて借りれますよ。

841 :837:05/02/25 17:30:04 ID:lNlAmt5a
最初のは >>838 の間違いです。

842 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 13:07:13 ID:1l0JwO17
◎山田洋次「隠し剣 鬼の爪」:第17回東京国際映画祭オープニング作品

★山田の隠し剣、第55回ベルリン国際映画祭成績
無冠
http://www.berlinale.de/media/pdf_word/service/55_IFB_Awards_2005.pdf


◎山田洋次「たそがれ清兵衛」:2003年日アホ賞の最優秀賞総なめ

★山田の清兵衛、第76回アカデミー賞成績
ノミネート止まり
http://www.oscar.com/oscarnight/winners/index.html
※「座頭市」という真打ちがありながら、なんではずしたのか:日本代表選出に対する批判
http://www.youmaga.com/event/movie/cinema/cinema_27.html
※米アカデミー外国語映画賞、ノミネート作品に偏向との批判
http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=entertainmentnews&StoryID=4422227

※山田洋次、本家アカデミー賞外国語映画賞の日本代表に何度も
 選出されるも、長らくノミネートを弾かれ赤っ恥
http://www.eiren.org/academy/academy_jyushoureki.htm

★山田の清兵衛、第38回シカゴ国際映画祭成績(International Competitionに出品)
無冠(ベルリンに続き連敗。二流映画祭クラスでも勝てず、、、)
http://www.jpnfilm.com/eigasainews/data/2003101701.html

★山田の清兵衛、第53回ベルリン国際映画祭成績
無冠
http://www.kawakita-film.or.jp/festival/festival2002/berlin2003.htm

843 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 14:13:14 ID:sfVkm1Hu
寅次郎恋歌(71年)で渥美-志村喬、森山-志村喬の絡みは
何気に凄い競演だよね、異種格闘技みたいでね
森山-志村喬の、りんどうの話は最高にウケタ

森山「どうせどっかの無責任な野郎が吹き込んだに
    違げえねぇーんですけどね…
    …どこの誰が喋ったんでしょうかねえ…」

志村「…実は、あれは私が言ったんです…」

844 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 14:52:53 ID:yx9fFxr0
>>612に追加すると、あの映画の池内淳子の印象が薄いのは、志村喬・森川信に食われている点もあると思う。
ちょうど三木のり平・嵐寛寿郎や宮本信子・森繁久弥の出た映画でマドンナの影が薄かったように。

845 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 21:45:02 ID:4Xi/0oil
異種格闘技はワロタ。まさにその通り。

第19作は三木のり平・嵐寛寿郎のことはもちろん、脚本の弱さ、
そして何より真野響子さんという女優さん自身の力不足が大きいな。

第8作は前田吟や志村喬の演技がどうしても目立つからな、マドンナが出てきたのも
後のほうだし。池内はなかなかの演技だったと思うのでちょっとかわいそうだったね。

第6作のマドンナ若尾文子は「こころここにあらず」っていう気がしたなあ。
有名女優を無理やり連れてくると、乗っていないのがソノ演技の
端々に出ちゃうからね。脚本的にも魅力的に描かれていなかったし。
第6作は五島の親子の絆と兄妹の絆が中心だから、マドンナは、
つけたし気味だったかな。。。

846 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 22:14:26 ID:PJmDAKdf
寅さん48作全部見終わりました
宇野重吉さんが出てる作品が一番良かった
リリーさんのも全部いい
やっぱ渥美さん最高♪

今日は新宿のお墓に酒もってお参りしてきました
お墓がマンションの下でなんか窮屈そうでかわいそうでした

847 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 22:33:04 ID:Vi3Ipx/J
http://www.37vote.net/movie/1109423828/
男はつらいよシリーズ全48作人気投票です


848 :この子の名無しのお祝いに:05/02/27 10:28:54 ID:A3oxkzU7
>>846

うん、うん。17作がシリーズで最高の作品でしょうね。誉めすぎかもしれない
けど、完璧に仕上がっていると思います。脚本、演出、展開、非の打ち所が
ない。

大滝秀二と渥美清のからみも、忘れ難い。

849 :この子の名無しのお祝いに:05/02/27 11:41:13 ID:x54vpPBn
投票してきたよ

850 :この子の名無しのお祝いに:05/02/27 13:23:28 ID:VGo5VXZG
17作は間違いなく傑作だし大好きなんだけど
どうしても池ノ内青観の行動が引っかかるんだよな。
12作のりつ子、あるいは29作の加納作次郎と比較すると…
しかし寅に絵を売りに行かせないと
大雅堂での面白いやり取りが見られないし、
ぼたんに絵を描いてやらないとあのラストシーンが無いわけだし…

851 :この子の名無しのお祝いに:05/02/27 16:51:46 ID:dUKU/4pq
>>840
テレ東のじゃなくて
NHKもしくは追悼番組みたいなやつなんですけど・・・


852 :この子の名無しのお祝いに:05/02/27 17:17:20 ID:JditNaEP
>>270ほどの激しい感情はないにしても、俺も夕焼け小焼けはイマイチ好きじゃない。
何が嫌いかといえば、寅が池ノ内青観にぼたんのために絵を描いてくれと頼みに行くところ。
そんな都合のいいことができるわけないだろ!と寅の行動にイタさを感じてしまったので。
まぁ、学生のときに見た感想なので、今見たらまた違う感想を持つかもしれない。

853 :この子の名無しのお祝いに:05/02/27 19:31:38 ID:68zIU9pK
皆様の反対を押し切って行って参りましたww

帝釈天ではちょうど「庚申祭」の日だったらしく(確か映画の中にも「庚申祭」のポスターが出てきたような)
結構賑わってました。
その後、江戸川の土手を歩きながら凧揚げ大会を見物。
中高年の方に紛れて寅さん記念館にも入っちゃいましたw

で、肝心の受験の結果は・・・・

まぁそれはさておき、「男はつらいよ」ってスカパーとかで放送してるんでしょうか?
DVDで録画したいんです。


854 :しまった:05/02/27 19:35:18 ID:TOtRJgRE
853=714ですんでw

855 :この子の名無しのお祝いに:05/02/27 22:07:32 ID:SJZw68mV
渥美さんは、ものすごい読書家でものすごく演劇、映画、舞台を観ていた人。
そして、渥美清と田所康雄を見事に使い分けていた人。
クールなインテリの面と人情派のコメディアンの面とを折り合わせて生きた人。
まさにエンターティナーになるべくして生まれた人。
寅さん以外の事にも、もっとチャレンジしてほしかった。
例えば体に負担をかけない執筆活動とか・・・
渥美さんの映画評をぜひ読んでみたかった。
ご冥福をお祈りします。

856 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 00:03:48 ID:B5bP6Mid
1978年の《寅次郎 わが道をゆく》と《噂の寅次郎》は あまり話題にならないようですが、わたしにとっては、48作中のベスト10に入れたいくらいに好きな作品です。前者は派手、後者は地味と、それぞれ印象は違いますが、なんか惹かれるんですよね。

857 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 04:33:38 ID:lKJPcBVS
>>856
「噂の寅次郎」は、大原麗子がとらやでお弁当を食べてるのを寅さんが覗き込んで、
大原麗子が「見ないで!」って隠すシーンがなぜか妙に印象に残ってます。
お弁当が質素で、恥ずかしかったんだよね。

こないだこのスレで興味を持って、久しぶりに「寅次郎紙風船」を見ました。
48作全部見てるつもりなんだけど、見事なくらい全然覚えてなかった。
そういう意味では新鮮で、また見直す楽しみが出来たって感じ。
自分の記憶力の悪さに、ちょっと感謝したりして。
ここの人たちはビデオやDVD持ってるからなのか、ホントに細かく覚えてますねえ。

そういえば今思い出したけど、「寅さん」と倉本總作品のキャストってかなり被ってる
気がするんだけど、泉ちゃんのお父さんが寺尾總なんだよねえ。

858 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 10:48:47 ID:7zP6LGqS
レコード大賞歌手は何人「男はつらいよ」シリーズに出ているでしょう、っていうのはクイズになるかな?
http://zongeria.hp.infoseek.co.jp/record/rec.html

多分5人だと思うけど。


859 :858:05/02/28 13:23:31 ID:XjuuqcMG
失礼。少なくとも6人はいるな。

860 :好きなシーン:05/02/28 17:20:11 ID:t16ug7GX
♪誰か故郷を思わざる〜…

「ちょっと君、その歌やめなさい」

寅次郎恋歌より

861 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 19:44:02 ID:beAHxX7q
>>853
「衛星劇場」で月2作づつやってるみたいですね。

862 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 21:03:59 ID:T/K+O0/Y
レコード大賞受賞者で忘れがちなのが細川たかしだね。
オープニングの歌のときに友情出演で矢切の渡しを渡って駆け落ちしてた。w

863 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 21:24:49 ID:beAHxX7q
>>855
クールでインテリな面の渥美さんが良く出てたのが
「夜霧にむせぶ寅次郎」じゃないですかね?

この作品あまり人気がないみたいですけど、なんか
好きです、寅さんと風子の口げんかは凄かった。

相手が渡瀬恒彦さんみたいなクールな人だと
寅さんもクールになるのかな?

最後の熊のぬいぐるみで、あっ喜劇だったんだと
ホッとしました。

864 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 21:43:21 ID:beAHxX7q
>>857
「寅次郎紙風船」は地元筑後路が舞台なので真っ先に
DVD買いました。

最初の同窓会の下りでは皆に嫌われてる寅さんが描写
されてて、ちょっと見るのがつらいですが、夜明駅で愛子に
出会ってからは名コンビで笑えますね。

ちなみに夜明駅はそのまんまの状態で残ってます、
駅前の旅館、実はただのお店もちゃんとあります。

寅さんと愛子が歩いた田主丸の町もほぼ当時のまま
です、昨秋に歩いてみました。

秋月もほぼ当時のままですが、残念ながら常三郎の
家は取り壊されてました。

865 :この子の名無しのお祝いに:05/03/01 16:09:52 ID:NpGaqNvP
車家にはストーブは無いのだろうか?
年中茶の間が開けっ放しで
寒くないのかな?

866 :この子の名無しのお祝いに:05/03/01 18:26:50 ID:ivALRxIo
>>865
ごく時たまだけど、石油ストーブつけてる茶の間のシーンがあるよ。
とはいえ、結構店との境の障子は開けっ放しだけどねw’

867 :この子の名無しのお祝いに:05/03/01 18:33:01 ID:Jr4Mbmfk
このスレが一番上にあると何か嬉しい。
今『寅次郎夢枕』見てます。
これって他の作品と雰囲気が違うような…。
気のせいかな。

868 :この子の名無しのお祝いに:05/03/01 18:33:28 ID:ivALRxIo
>>863
夜霧にむせぶは、脚本に穴があるけど、異色という意味で、
なかなかドキッとする場面もあって、見てしまうね。
寅が、風子の事を最後に怒って投げ出してしまうのは彼らしくないけど、
その後さくらが2階の部屋で寅に言ったせりふは印象深かったね。
今でも頭に残っているよ。

869 :この子の名無しのお祝いに:05/03/01 19:48:45 ID:ehoTBbAN
>>868
寅さんと風子の口げんかのとこなんか目頭が熱く
なってしまいました。

ところで脚本に穴とはどんな場面でしょうか?

870 :この子の名無しのお祝いに:05/03/01 22:05:25 ID:VV5BuJ64
すみません。質問スレに書こうかと思いましたがこちらに書きます。
「男はつらいよ」でオープニングの夢ネタって結局いつからいつまで
やっていたのでしょう。最後はやっていなかったですよね。
(「拝啓車寅次郎様」ではもうやっていなかったはず)

あと、ギララが出てきて寅が博士になる夢っていつのでしたっけ?
どなたかレスお願いします。

871 :この子の名無しのお祝いに:05/03/01 22:25:35 ID:kcPZUALi
話の流れを止めてしまいます

今やってる仮面ライダー響鬼って
葛飾柴又が舞台ですよ

すんませんでした

872 :この子の名無しのお祝いに:05/03/01 23:50:47 ID:ehoTBbAN
>>870
怪獣が出てくるのは34作「寅次郎真実一路」です。

873 :この子の名無しのお祝いに:05/03/02 15:49:15 ID:FQvaVJGm
我が家の6歳の息子が”男はつらいよ”を見て笑ってたけれど
本当に意味わかって笑ってるのかな?

874 :この子の名無しのお祝いに:05/03/02 17:28:12 ID:32nZdRkr
第二作は冒頭に夢の場面があるが、第三・第四はなし。
第五作からは毎回夢の場面あり。
知床慕情からあとは、夢があったりなかったり。
最後の夢は第四十五作(マドンナ風吹ジュン)だと思う。

875 :この子の名無しのお祝いに:05/03/02 17:42:41 ID:O8kZXM4J
>>869
涙を流しながら寅に抗い、走って行った風子がそれからまもなくして、
いきなり、北海道で素朴な青年と結婚するから式に来てくれは、あまりにも予定調和的
で、かつ、突然過ぎて、「結果」オーライの安直さが拭い切れない。

あそこは、安易な結果を求めず、風子の未来を地道に追っていく姿勢があっても
よかったと思う。確かにハッピイエンドの方が観客は喜ぶが、あんまり安易な
こじつけも興ざめだ。このラストの「穴」は決定的だったと思う。

876 :この子の名無しのお祝いに:05/03/02 20:05:53 ID:bNHRgFeQ
>>875
確かに話が寅さんが望むような地道な青年との結婚まで
一気に進んでしまうとこには少し違和感がありましたね。

山田監督が言いたいことは分かりますけどね・・・。

877 :870:05/03/02 23:00:59 ID:QQfv74Fu
>>872,874

レスサンクスです。
結構歴史古いんですね。そういえば夢のシーンは
一番最後の撮影で撮ると聞いた事がありますが
スタッフ、キャスト皆大事にしていたんでしょうね。

878 :874:05/03/03 14:52:08 ID:gmXG5/uO
「シナリオを作る」によれば、第四十五作の冒頭は、寅さんが沈み行く豪華客船の船長になる夢になるはずだった。
結局実現しなかったのがまことに残念。

879 :この子の名無しのお祝いに:05/03/03 21:35:45 ID:SExhKRWg
45作「寅次郎の青春」は1992年、「タイタニック」は1997年
なのでパクリでもなさそうだしなんでかな?

結局、無声映画タッチの柔道が強い作家で、泉と満男を助ける
のが最後なのか。

44作「寅次郎の告白」は夢なしで、43作「寅次郎の休日」は
公家さんの夢、渥美さんなかなか似合ってましたね。

「でけたなぁ〜」は良かった。

これは前作「ぼくの伯父さん」で小野小町の話題が出たから
からかな?



880 :この子の名無しのお祝いに:05/03/03 21:49:32 ID:KZDpgMno
私は高橋友城のペニスを切断したの

881 :この子の名無しのお祝いに:05/03/04 22:38:49 ID:t/8sdAUx
↑何これ、肌合わねぇ〜な・・・。

882 :この子の名無しのお祝いに:05/03/04 22:50:12 ID:6AOi8wgn
ここで純情詩集の評価が低いのが納得いかん。
壇ふみの天国へ召されたのよ、あたりは泣けるけどね。

883 :この子の名無しのお祝いに:05/03/04 23:20:03 ID:qoadjzBZ
つまらない映画をよくこんなにたくさん作ったもんだ。


884 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 01:15:15 ID:deq1b6Ii
>>883
つまらない映画・・と評価する人が多ければこんなにたくさんは続かないだろ?ボク。


885 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 08:42:43 ID:fHJXUT+G
寅さんは古典落語のようなものだからある程度教養を身につけた人じゃないと面白さが
解らないのはしょうがないよ。

886 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 13:19:32 ID:rEYaLbhj
「泣いてたまるか」1〜3まで見た
寅さんの原型はこれだね
深作監督もキレキレでしたね

887 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 16:10:10 ID:7chDjutV
>>852

「絵を描いてくれ」ではなく「金をくれ」では、寅が言っているように「ゆすり、たかり」になって
しまう。その行動が、いくらぼたんの不幸を思ってされた事だとしてもね。

それに借金の催促というものは、いい大人にとっても、やはり難しい事務なんだよね。
現金はナマナマしい存在だから。

作家にとって作品は大切なものだろう。人によっては、金より価値のあるものかもしれない。
それをぼたんに贈るという事は、とても大きな意味があるのではないかな。

17作は、ひとつひとつのエピソードが最後の大団円に収斂するさまが素晴らしい。
それもまったく淀みなく、物語が進行する。

17作は、シリーズでもっともオチが見事な作品ですね。




888 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 18:51:34 ID:O9hZeNlV
確かに17作で寅が青観に頼んだことは根本的な問題解決にはなってない。
しかし、そんなことよりも寅がぼたんに対してなんとかしてやろうと
する一途な思い。そして結果的にそれに答える青観。
この作品は「人の気持ちを思いやれることができるのか」ということがポイント。
ぼたんがあの絵をもらっても社会悪はなくならないし、200万円をせしめた鬼頭は何も変わらない。
しかし、ぼたんの心は癒された。そこに救いがある。そこに人の世の泣き笑いの機微がある。

889 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 09:54:33 ID:r508QkWY
「梅の花が咲いております。
 どこからともなく聞こえてくる谷川のせせらぎも、何か春近きを思わせる今日このごろでございます」


890 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 20:18:39 ID:tK3Z4AAp
なんかあの世の方が楽しそうだな。

寅さんにおいちゃん二人、御前様、タコ社長、そしてマイコーさんまで居る。
さぞかしにぎやかだろうな。
おっと、池ノ内青観とぼたんちゃんも居るんだね。

891 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 22:24:25 ID:8M3DC3Qx
>>890
博のお父さんもいるよ。散歩先生もいるね。

でも、監督がいないからまとまりが無いだろうね。まだダメだよW。

892 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 21:42:11 ID:JCi0M0JG
でも高羽さんがみんなをまとめて味のある写真撮ってるんじゃないかな。

菊さんが「寅、うちも入れてえなぁ〜」とか言ってしゃしゃり出て来たり、
歌子ちゃんのお父さんが、じっとタバコを横でくゆらせていたり…。



893 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 22:10:35 ID:nNKXUyGq
宮口精二は、はまり役だったね〜。

自己表現が下手な心優しき父親。

894 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 22:53:13 ID:18lqrqL2
>>885
あんたいい事言うねぇ〜。

895 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 10:08:08 ID:0d+fy1j/
>犀川、勝山、豊津3町でつくる京都(みやこ)地域3町合併協議会(会長=梅本正・勝山町長)は3日、
>勝山町で第7回会合を開き、新町の名称を「みやこ町」に、議員定数・任期については
>合併後も現在の議員(3町で計46人)が残る在任特例を適用し、
>適用が切れる07年4月以降の定数は18とすることを決めた。新庁舎の位置はこの日も合意に至らなかった

こんなニュースがあったが・・・・この町の町長さんは「みやこちょうちょう」なんだな?


896 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 21:13:03 ID:URU9sS+q
今日、初めて第13作「寅次郎恋やつれ」見たんだけど、この作品が最終作と言っても
遜色ないくらいのテンションの高さでびっくりした。寅さん二回も失恋しちゃうし。
松村おいちゃんの最終作に相応しい、しっとりとした秀作だと思いました。
あと、ラストで寅さんが歌子ではなく敢えて絹代さんに会いに行くというのも
なんか良かったです。

897 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 21:30:41 ID:KYq8H2Ne
松村おいちゃんのハキハキとしてキレのある言い方が大好き。
 
「寅っ!オメェが悪ィ!あやまれっ!」
「タコは蛸壺にはいってろよ!」

あとは寅のなると嫌いが発覚。

あの渦見てると目がまわるンだってさ(笑)

898 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 00:00:28 ID:afWUJtQq
蛸壺=裏の工場
面白いネエ!

899 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 00:24:00 ID:/72qdJL0
たこ社長が「梅太郎」という名前だったとは

900 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 07:59:17 ID:FCij49q1
ハゲなのに、「桂」だし。

901 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 10:43:43 ID:Oo1KrGVz
「私の寅さん」の旅館の場面で酔っぱらって、うたた寝の松村おいちゃんが座卓に頭を打つ場面が
何度見ても笑えるね
寅さんと電話で喧嘩する場面も好き

902 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 15:12:47 ID:h59TM8/8
寅さんって盆と正月にしか帰ってないんだから確定申告してないよね
脱税・・・

903 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 18:44:57 ID:AkK/ybG2
>>902
もーちょっとしゃかいをべんきょうしましょうね。

904 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 21:27:40 ID:jM/trtDp
オレ下條おいちゃん派だな。
よろよろっとしてて、かすれた声で寅を叱ったりするところ見てると
何だか分かんないけど心配で泣きそうになっちゃうよ。


905 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 22:25:24 ID:lQq0S8lO
>>902
地元のヤクザさんにショバ代おさめているだろうしね


906 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 22:27:07 ID:3HII2F+Z
>>903
社会を勉強すると何が解るか答えを書いてごらん。
会社組織にもしていない自営業者は確定申告しなきゃいけないんだぞ。

907 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 22:35:21 ID:ncMmjmdf
寅さんは税金はらってないよ。だから社長に「非国民」と罵られる場面があった。

908 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 23:21:51 ID:jM/trtDp
>>907
同意。「悔しかったら税金払ってみろってんだい」とタコ社長に言われてた。
八千草薫マドンナの作品。

909 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 07:56:22 ID:VwplOrQR
寅とタコの税金論争はとらの勝ちだよ。

910 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 08:59:00 ID:OTarxQJU
あたたたた・・・ >>903 を読んだら頭痛くなってきた

おいマクラ、さくら取ってくれ

911 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 10:30:53 ID:zsrp93qc
社会の勉強です。
http://www.noguchi.co.jp/archive/tax/tx020627.php3


912 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 11:45:58 ID:76395rS9
隔週刊 渥美清の泣いてたまるか DVDコレクション DeAGOSTINI
http://de-club.net/ntd/

913 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 18:27:48 ID:OhqH/j43
911
『タコ社長は、実質的には企業経営者であるにもかかわらず、
税務上は給与所得者なのである。彼だけでなく、奥さんを始め、
家族メンバーも給与所得者である。』

↑知らなかった…形式上「給与所得者」ってことは結構ガラス張りで
透明性があったんだタコ社長って…


914 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 18:52:31 ID:2+Gfoa0j
寅さんの住民票はどこにあるんだ?
区民税とか納めてんのかい?

915 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 19:06:55 ID:yB2OO9g5
>>913
オーナー社長なのに会社から給料をもらう形式にしてるのは
よ〜っくあることだよ。その方が収める税金が少なくて済むの。
あとは自分で乗ってるクルマの名義を会社(社用車)にするとかね。
こんなのこそ社会に出ればよく見聞きする話だよ。
まあタコ社長はスーパーカブしか持ってないけどw

916 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 20:09:26 ID:0XqBEH9J
>>912
嘘だと思ったら、本当だった。
こんな企画をよく考えついたな。

917 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 20:12:00 ID:0XqBEH9J
渥美清の泣いてたまるか
第2号「男はつらい」
脚本 山田洋次/稲垣俊

http://de-club.net/ntd/issue.php?Issue=002

918 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 20:52:18 ID:Yr6l8CSq
>>915
タコは会社用のライトバン持っていて、博がこれを使って、寅を送っていったり、
活躍してるよ。『朝日印刷KK』時々有限会社に変わる時もある。

919 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 21:10:56 ID:hcgoBhck
「泣いてたまるか」1号買ってきた
これで780円は安い!
次号から1890円は微妙だけど初回版はお買い得だ。
やっぱ渥美はおもしろいわ。

920 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 23:06:23 ID:QJMY4o+l
>>919
面白い? そうかぁ、レンタルDVD借りようと思ったがモノクロ作品なので未だに観てない。
この際観てみるか。 でもこの話題はスレ違いかもね。

921 :この子の名無しのお祝いに:05/03/11 16:17:58 ID:GQi03hMD
先日、スカパーで「純情篇」久しぶりに鑑賞しました。

ラスト近くのシーンで、京成電車に乗り込んだ寅次郎がホーム上のさくらに
「故郷っていうのは…」というセリフ。
ここでドアが閉まり、寅次郎がその続きを一生懸命喋っている。
さくらが聞き返しているが寅次郎が口パク状態なので、聞こえない

この寅次郎のセリフ気になりました。
昔、水野晴朗さんが映画解説で、
「故郷というは、その人の心の中にあるんだ」とか仰ってました。
みなさんはどう思われますか。
宜しければお聞かせください。
以前にこの話題があったのならごめんなさい。



922 :この子の名無しのお祝いに:05/03/11 22:58:20 ID:wvf0YJKA
読唇術が使える人に映画を見せるという方法があるね。
聾唖者ならわかるんじゃないかな。

923 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 10:25:48 ID:akilNLej
渥美清の「泣いてたまるか」バインダー別売り
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1110590663/

924 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 12:08:13 ID:uyPgqOVj
>>921
…なるほど。
今まで何気なく観てたが、水野氏の言ってることは納得できるな…

925 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 13:29:11 ID:CCFzT/dr
寅さんはいつも京成高砂方面行きに乗るね。
金町へ出て常磐線で北へっていう旅はしないのかな。
鉄的にもSLや気動車、今は無きローカル私鉄を
楽しめる素晴らしいシリーズでつ。


926 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 17:57:00 ID:tJIjdoJJ
んで、「泣いてたまるか」ってのは「「男はつらいよ」の前身にあたるの?

927 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 18:55:56 ID:Bv93/Aih
>>926
全然違う作品だから、前身というのとは違うような気がします。
〈泣いてたまるか〉は、「先生シリーズ」を除いた40話をDVDで見ました。
いい話がたくさんありますね。
今回出た「ビフテキ子守唄」は大好きです。

928 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 22:38:46 ID:kswolD39
いっぱい本出てるけど「渥美清の伝言」と倍賞の「お兄ちゃん」が
よかった。みなさんのお気に入りの本はどれですか?

929 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 02:57:29 ID:n+YYqaX1
「渥美清の伝言」か…、ありゃキツイ本だったな…。
「お兄ちゃん」は結構読みやすかった。

渥美さんの決定本は小林信彦の「おかしな男 渥美清」かな。
渥美清が(田所康雄)が理解できる本。



930 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 07:04:22 ID:MZoC5Xtu
>>928
「生きてんの、精一杯」だっけ、渥美さんの側近の人が書いた本。
色々知らなかった渥美さんのことがわかったなあ。
渥美さんが一緒にお風呂に入るのはこの著者だけだったとか。

ポンシュウが書いた「友よ・・・」は持ってるけど、なんか読んでない。

931 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 09:10:22 ID:n8JwYRz+
「寅さんの風景」が内容濃いよ。

932 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 12:45:20 ID:lHS7QfIV
立風文庫「男はつらいよ」シリーズは、遠藤周作や野村芳太郎が書いた「解説」がいい。

933 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 16:43:45 ID:75EyQbOp
泣いてたまるかのDVD買いたいけど資金的に買えない。
寅のDVDを月1〜2枚買うのがやっと。今9枚です。
今日買ったのが、わが道をゆく。今の私のささやかな楽しみ。

934 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 17:25:30 ID:yj9mLyYG
山田監督の「家族」と「故郷」が遂にDVDになる。これも買いたいので、
お金が続くか…

935 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 07:14:28 ID:pBG57mXb
20年以上前、猫を主人公にした寅さんふうのアニメがありましたが
見た方いらっしゃいますか?
あと、高井研一(と言うような名前)が描いた男はつらいよの漫画は
映画とストーリーは同じなんですか?

936 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 10:29:30 ID:be50CCCr
>>935
「フーセンのドラ太郎」だったっけ。見たことはあるけど、細かくはおぼえてないな。
覚えてるのは、妹がさくらだったことぐらい。

高井研一郎の漫画本は、細かいところで変えてるところはあったろうけど、基本は
映画に忠実だと思います。

937 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 11:01:36 ID:5DvDUSQX
あの漫画の絵はどうしてもなじめない…

938 :935:05/03/14 14:42:02 ID:4WpgEZ3V
高井研一郎の漫画本を買おうか迷っているのですが、映画みたいに笑えますか?

939 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 16:39:36 ID:KT2rRXLR
DVDでまだ初期6作しか見ていないのですが
博のお父さん(志村喬)の名前はなんて読むのですか?

940 :大人になった名無しさん:05/03/14 16:42:38 ID:/c75Jo75
今「男はつらいよ」のシナリオを見たかったら図書館で探すしかないかな。
立風書房の文庫は絶版でしょう?

941 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 18:08:29 ID:5DvDUSQX
諏訪 ウン一郎

942 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 18:16:18 ID:G3CqqkXL
>>939
ひょういちろう、ですね。

なんでよりによってあんな難しい字にするのかなあ。

>>935
高井さんは実にこのシリーズを理解して描いている。
ただ、オレもあの絵肌だけはさすがにちょっとなあ…。


943 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 18:51:38 ID:ZoW/IEuH
940
ちくま文庫でシナリオが1〜5まである。
登場篇、リリー篇、慕情篇、立志篇、青春篇、
2005年の現時点でまだ売っている。

ただ、シナリオは映画本編とは結構細かい所がいろいろ違うよ。
山田監督は、現場でかなり修正していくタイプだからね。


944 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 21:38:18 ID:/c75Jo75
>>943
情報さんくす。
むかし確かキネマ旬報でシナリオ掲載されてたのをふと思い出して懐かしくなった。
ちくま文庫探してみます。

945 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 23:08:33 ID:VEfots6z
松村おいちゃんが「何か面白い話はないか?」と寅に聞かれた時の話が笑った。
「社長の野郎、ブッ!て屁垂れやがってよ・・云々」
そこで困ってる歌子ちゃんがなんとも言えなかった。

946 :この子の名無しのお祝いに:05/03/15 04:05:00 ID:t+rRSul6
おいちゃん「へェ〜…」だって、ヒヒヒヒ

寅「つまんないでしょ。おいちゃん、長生きしろよ」


さくらは痔の話。おいちゃんは屁の話、

947 :この子の名無しのお祝いに:05/03/15 07:37:01 ID:OQwoqqGz
屁をたれて泣くんなら糞で自殺か!

948 :この子の名無しのお祝いに:05/03/15 13:47:46 ID:jXVA+L3U
下条のおいちゃんも良いが、松村おいちゃんの寅とのドタバタがたまらないよ

949 :この子の名無しのお祝いに:05/03/15 22:26:06 ID:SJmu9w0m
話題に乗り遅れてるけど、高井研一郎の漫画で面白かったのは「寅次郎夢枕」かな。
映画同様、改心した寅さんがお見合いしようとする。当日、柴又の床屋で新入りの
理髪師に髭を剃ってもらおうとしている時にこの店の常連がやってきて、寅さんの
見合い話を肴に悪口を言いまくる(この時、寅さんはタオルを顔に被せられている)。
あの下駄みたいな顔してよく見合いなんか出来るよ、と常連が言い、新入りが
いっぺん顔を見てみたいですね、と言いながらタオルを取るとそこには下駄みたいな
顔をした男がもの凄い形相で睨んでいる…
うろ覚えだけどこんな感じで結局大喧嘩になってしまうという内容で、これを映像化
したら面白いだろうなあと常々思っている。

950 :この子の名無しのお祝いに:05/03/15 22:52:21 ID:chE7RRCt
>>928 切通という人のかいた「山田洋次の世界」も面白いよ。
第五作は初めは長山藍子の節子さんが、寅さんに恋をするという設定らしい。

951 :この子の名無しのお祝いに:05/03/15 22:55:56 ID:NcqxGFQe
>>950
そういえば、寅さんに一目惚れするマドンナとか、積極的に恋を打ち明けたり、
ストーカーみたいになるマドンナがいても良かったのに、それはないよね。
どうせ最後は寅さんが逃げるんだろうけど、そういうのも見たかったな。

952 :950:05/03/15 23:00:53 ID:chE7RRCt
寅さんの行く先々に姿を見せる女性はいるけどね。

953 :杉山とく子さん:05/03/16 19:51:07 ID:su34iM3P
あたしも忘れないで・・・。

954 :岡本茉利ちゃん:05/03/16 19:56:27 ID:su34iM3P
わたくしもおりまするん。

955 :この子の名無しのお祝いに:05/03/16 21:07:17 ID:su34iM3P
>>951
マドンナじゃないけどストーカーはひとりいますね、
焼津の子が。

ストーカーじゃないけどとらやまで恋心をいだいて
尋ねて来た人も二人ほどいますね、丹後のかがりさんと
高梁のお寺の娘さんの朋子さん。

956 :この子の名無しのお祝いに:05/03/16 21:29:02 ID:iSMjCJ5C
>>953

くわえ煙草でパチンコ打ってましたなw


957 :この子の名無しのお祝いに:05/03/16 21:55:06 ID:5ZSyrX2o
岡本茉利ちゃん いいねえ!

大空小百合ちゃん以外にも色々チョイ役で7〜8回くらいでてるよね。

気に入っている所では寅次郎頑張れの夢のシーンで、
金持ちとらやのお手伝いさん。

お手伝いさんといえば青観のお手伝いさんも彼女。



958 :この子の名無しのお祝いに:05/03/16 22:00:15 ID:GfTSe209
3月28日「山田洋次全仕事」/ぴあ 発売。
震えて待とう

959 :この子の名無しのお祝いに:05/03/16 22:00:45 ID:3s/aIgbw
杉山とく子さん 「恋愛塾」で

「あたしゃ、亭主もちだよ!」
松村さんとのコンビ大笑い!

960 :この子の名無しのお祝いに:05/03/16 22:05:21 ID:3s/aIgbw
958
山田洋次監督29作品!DVD4月以降毎月発売!
これも大いに楽しみ〜

961 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 01:14:55 ID:ffUekpj6
池ノ内青観が食い逃げしようとした居酒屋の店員のおばちゃんって何て名前だっけ?
生まれは北海道だったっけな。

962 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 02:36:40 ID:zkaX6qez
>>961
「西川ひかる」さん。
銀行のOLという安定した生活を捨て、漫才界に飛び込み、お笑いオンステージで
活躍していた「西川ひかる」さんは吉本新喜劇や松竹新喜劇でも活躍していた。
「あじさいの恋」でかがりさんの友達役やってたね。一緒にとらやに来てた。

ちなみにかがりのお母さんは杉山とく子さん。



963 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 02:42:35 ID:nEPtE/Q2
節子のお母さん、国勢調査の調査員のバイトしてたな。
最後は余生を鳥取の駄菓子屋でおくっていた。


964 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 03:26:22 ID:9L0uW7tg
留吉のおっかさんも杉山さんだ。寅のこと、心底偉い先生だと信じてたね。

965 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 03:31:34 ID:9L0uW7tg
第1作のとき、杉山さん予定が合わなくて、出演できなかったらしいんだが、
もし、予定通りおばちゃん役をTV版同様していたら、48作品、出ずっぱり
で、彼女の人生もかなり違ったものになったかも…

また、三崎さんも違った人生を送っていた…

966 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 12:24:34 ID:eGKywr7U
>>955「女難の相」の瞳サンは・・・・恋心は抱いてないか。

967 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 20:08:33 ID:UMNdpYY1
瞳サンって田園調布のひとみ(桃井かおり)さんでしょうか?

マドンナは大概とらやを訪れてますが、「浪花の恋の寅次郎」
のふみさんの時はさすがの寅さんも「何しに来たんだ」と、
さくらに愚痴ってましたね。

968 :966:05/03/17 20:11:02 ID:eGKywr7U
いえ「噂の寅次郎」です。

969 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 20:26:35 ID:UMNdpYY1
>>968
ああ、泉ピン子さんですね、あまり良く覚えてないので
近いうちに観てみます。

映画「男はつらいよ」の情報はgoo 映画が良いですね。

ttp://movie.goo.ne.jp/search/result.php?n=%C3%CB%A4%CF%A4%C4%A4%E9%A4%A4%A4%E8&t=1

970 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 20:43:42 ID:Fi8Ki0G4
桃井かおりは「ひとみ」
泉ピン子は「瞳」

ちなみに

大原麗子は「ふじ子」
藤村志保は「藤子」

ピン子は他の男と結婚してラストで汽車の中で寅と再会。


971 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 20:55:36 ID:RfutmckE
>>967
ふみさんは、寅に大阪で最後ふられたと思っている。
だから、とらやに来た理由のひとつに
ちょっとした「逆襲」や「意地」の気持ちも入っていたかも。

確かに寅に弟のこととかで大変お世話になって
そのことがとても嬉しくて、お礼に立ち寄った。
というのが一番の表面的な理由なんだろうけど。

しかし、ラストで、それでも寅は対馬に行く。

ふみさんは、自分がとらやでしてしまった罪の深さと
大阪での懐かしい寅との思い出の
両方が押し寄せてきて泣いてしまったのだろうか…

女心の機微が出ていた作品だった。



972 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 21:13:55 ID:eGKywr7U
>>971 なるほど、そう考えるとあのラストでもいいのか。

ほとんど荒れることなく970を越しましたね。スレ立て人として嬉しい限り。


973 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 22:19:15 ID:veWkOFD7
ピン子はキップのいい役だったね。

とらやに来た時、
別れた夫が寄りを戻そうとしてきたが啖呵を切って追い返したって言ってた。
なかなかスカッとしたいいキャラだった。

974 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 23:16:52 ID:UMNdpYY1
>>971
そうですよね、世の中完璧な人間なんていませんし、
多かれ少なかれ自分の行いを後悔しつつ人生を送ってる
はずですからね。

それは人間国宝級の偉い作家さんたちにも言えると思う
ので池ノ内青観先生の行動(描いた絵を金に換えるように
言った)も理解してあげないといけないですね。



975 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 23:41:20 ID:2/FnyptZ
げせわな話、加納先生のあの茶碗、今どこにあるのだろう?

976 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 23:51:25 ID:Cj8XV6jT
あの茶碗は展覧会に貸したあと、おいちゃんやさくらが、
加納先生に返したような気もする。

もしくは、美術館あたりに寄付したかな…。

とらやにあってもしょうがないからね。

タコ社長の灰皿になってたくらいだからw

977 :この子の名無しのお祝いに:05/03/18 09:57:05 ID:lerTHYmy
>>973 しかしそのせいで、離婚の話を避けようという寅さんの努力が皆無に・・・・

978 :この子の名無しのお祝いに:05/03/18 19:15:24 ID:ZQguvHE6
>>972
もうすぐ、また1000
次のスレッドは【寅さん】フーテンの寅【さくら】ですね。

979 :974:05/03/18 21:26:40 ID:piUlqXQr
>>974
とは言っても、さくらは完璧に近い人間として描かれてますね、
さくらのお許しが出れば寅さん大喜びで出かけて行きますからね。

とらやにさくらが居る限り茶碗をお金に換えたりはしてない
でしょうね・・・。




980 :この子の名無しのお祝いに:05/03/18 23:11:00 ID:fgzFCLpl
まんだらけで
マンガ版「男はつらいよ」ゲット。
あんまり抵抗ないけどな。
うん、おもしろいよ。しっかりツボを押さえてて。
ちなみに当方DVDを36枚所有。

981 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 07:47:21 ID:l8m997ws
>>980
何巻まであるのですか?

982 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 19:32:21 ID:Tw8Ih6bx
>>979

っということはあの「エメラルド」の指輪も
やんわりと折をみて京はるみに返すのかな?

京はるみさん受け取らないと思うけど、
茶碗以上にどうすることも出来ないもんね。

まさか、さくらがそんなものはめるわけないし…。
おばちゃんがはめたら、小指にしかはいらないだろうしw
家宝にするっていってもねえ…高いだろうから負担だろうし。

ああいう人たちって売ったりしないからかえってめんどくさいだろうね、




983 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 19:33:09 ID:1pPiH9r2
寅さんファンたる者やはりDVD-BOXは買うべきですか?
ちょとが高くてなかなか買えずにいますが。

984 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 19:41:54 ID:Y6z8VRo0
まあ手元に置いといていつでも綺麗な映像で見れるというのは素晴らしいことだろうけど
自分も貧乏な身だからレンタルが100円とかの時に、見たい回のをまとめて借りて
きたりとかしてますよ。

985 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 20:01:10 ID:lF6bPyY9
>>982
エメラルドの指輪もありましたね、これは寅さんのお嫁さん用
でしょう?

それが無理なら、寅さんはきっと満男にあげるはずですよ。

986 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 20:11:07 ID:lF6bPyY9
>>983
いずれHD-DVDが出ると思いますので、それまでレンタルで
しのいだ方が良いんじゃないでしょうか、近くのレンタル店に
置いてなくてもオンラインレンタルもありますし。

私は10枚買いましたが・・・。



987 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 20:21:07 ID:dCG8lDvs
手元にいつもあったほうがいいに決まってる。

お金があればDVDBOXはいいねえ。特典も付いてるし。

なければどうして見たいものを10作品ばかし買うってのが
よくあるパタ〜ンだね。

時は金なりだから、見たいときにパッと見れるってのは魅力的
なんだけどね。今、が大事だよ、やっぱり。
HD-DVDを待ってる間に時は経っていく…



988 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 20:28:08 ID:cOfMK6KW
985
でも泉ちゃんがはめるとしたらちょっと高価すぎない?
百万円やそこらじゃなくて
もっとそうとう高いものらしいよ。あの大きさだと。

989 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 20:29:26 ID:/6clXj7v
HD-DVDが出回るころには、またその先の世代の規格が決まってるはず。
で、永遠に買えない。

990 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 20:35:42 ID:zc7EA6Z5
>>989
そういうこともありうる。
やっぱり今欲しいものを予算の範囲内で思い切って買う!
今年見るのと来年見るのとでは違うからね。
人生は有限。

991 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 20:48:15 ID:y5CzpaUI
男はつらいよ全48作メイキング集(全10巻)
などというものをはやく売り出して欲しい!
オレ絶対買うんだけどなあ…。5万円でも買う。

992 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 20:49:46 ID:lF6bPyY9
>>988
そんなにするもんですか、せいぜい2〜30万円ぐらいかな
と思ってました。

そうなるとさくらが丁寧に返しに行ったと考えたがよさそう
ですね。

しかし、ゴクミちゃんはもっと凄いのを身に着けてそうですね。


993 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 21:33:50 ID:51W3YIy7
だから、きちんとした人にものを上げる時は
気をつけなくてはいけないんだよね。

あまりその人が負担にならないものを上げるっていうのが
マナーなんだよな。高けリャ喜ぶっていうのは成金の考え方。
ある意味失礼。

さくらなんか、青観からもらった7万円でさえ、返しに行ったんだよ。
いわれ無きお金や品物はかえってプライドが傷つく。

加納先生もはるみさんもその辺のとこ考えないとね。

994 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 21:39:33 ID:luI0hUsq
>しかし、ゴクミちゃんはもっと凄いのを身に着けてそうですね。

 そう?

995 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 21:47:27 ID:nvI1PwCF
>>991
男はつらいよ全48作品「NG特集」(全5巻)も出たら
3万円でも買う
はやく作ってくれ〜!
ときはかねなり〜〜!

996 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 21:58:05 ID:nvI1PwCF
もうすぐ1000超える。
もうちょっとしたら【寅さん】フーテンの寅【さくら】 たててくれ

997 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 22:11:52 ID:ySiPDDr1
♪今日も〜なみだの日が落ちる

998 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 22:12:53 ID:ySiPDDr1
♪日〜があ〜落ちる〜

999 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 22:14:05 ID:luI0hUsq
♪どうせおいらは やくざな兄貴

1000 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 22:14:34 ID:luI0hUsq
♪わかっちゃいるんだ 妹よ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

297 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)