2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

映画版「配役序列・タイトルクレジット」を語ろう

1 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 18:25:30 ID:XV1pRqmA
日本映画全盛期は俳優序列は非常に厳しかったと聞く・・
ポスターの序列問題でクビになった大スターもいたと聞く・・色々な
エピソードを語合いましょう・・

2 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 19:23:28 ID:GeDG0k8Y
男性スターの宝庫「東映」はさぞや大変だったような気がする。
千恵蔵ー右太衛門 錦之介ー橋蔵 月形ー大友 松方ー北大路
鶴田ー高倉 若山ー文太 安藤ー旭 渡瀬ー伊吹 里見ー山城
梅宮ー千葉 ポスターの配役序列が一番楽しいのが東映だ。。

3 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 22:38:15 ID:yHTwNIC1
健さんの番外地でポスターも「高倉 健」と他の出演者より圧倒的にデカク
更に映画が始まって出演者の次に画面一杯にド〜ンと
  

    高         倉          健


と出たのはビックリしたキヨクがある。

4 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 02:26:09 ID:98H+jW3x
新幹線大爆破の特別出演

5 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 11:21:42 ID:1kOTKq10
日活映画で主演クラスが四人くらいまとめて出るのは無粋でいやだったね。
その点東映はいいね。


6 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 11:41:15 ID:kjIimgBu
>>5
同感です。
思うに日活は映画再開後 各社から監督やスターを引き抜き「自社のスター」
が裕次郎が出るまでいなかった 一枚タイトルでクレジットされた俳優はまず
見当たらない・・ その点東映は二人の大御所がデンとして1・2・3・の
方式で 例「千恵蔵  錦之助・橋蔵  丘・千原・長谷川 ・・」と
日活で裕次郎が一枚タイトルで出るまで3年もかかってるのが不思議だ。

その点今時のタレントはスグに一枚タイトル
それだけ「一枚タイトル」で出る俳優は貴重だし凄かった。

7 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 18:04:22 ID:AfK88KTE
特出の帝王

丹 波  哲 郎

8 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 19:49:08 ID:kjIimgBu
東映の「仁義なき戦い・代理戦争」のクレジットで
菅原 文太  小林  旭・・・・・・・・梅宮 辰夫(トメ)
外様とはいえ日活の金看板旭が二番手で梅宮がトメだったのは驚いた。

9 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 20:59:58 ID:kjIimgBu
トメの似合う男

鶴  田    浩  二

中トメ棒線特出の似合う男

ーーーーーーーーーーーー
萬 屋   錦 之 助
   (特 別 出 演) 
ーーーーーーーーーーーー

10 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 21:03:06 ID:tlLRhDgQ
三船敏郎
志村喬

と来て
木村
宮口
千秋
藤原
加東

で一人だけ仲間はずれ

11 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 21:56:52 ID:kjIimgBu
なんでだろう  仕事放り投げてガードマンのバイトに行ったら?

12 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 10:15:14 ID:+VFltrM4
滝沢 修 小沢栄太郎 宇野重吉 千田是也 柳永二郎 東野英治郎等
新劇の重鎮は映画に出ると扱いが悪いね。。
志村 喬 笠 智衆 河津清三郎 水島道太郎等の映画出身の方が扱いがいいね。
当たり前か。。

13 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 19:28:02 ID:+VFltrM4
映画・テレビで大物俳優をことごとく抑えた渡 哲也。
映画 若尾文子・三田佳子・岩下志麻・司葉子・浅丘ルリ子・・・
   三國連太郎・丹波哲郎・菅原文太・小林旭・・・
テレビ森繁久弥・仲代達矢・萬屋錦之介・勝新太郎・石原裕次郎・・・
   吉永小百合・山田五十鈴・十朱幸代・高峰三枝子・・・

あとは健さんだけか・・・

14 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 19:31:14 ID:QPJpAmY0
渡はアイウエオ順だと俄然有利。
子供の頃「戦争と人間」のポスター見て、芦田伸介を超大物だと信じた記憶あり。


15 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 19:51:01 ID:1ze7ZbvU
松方主演の「修羅の群れ」のリメイク版なんかそうだな
松方ー夏八木ー名高・・・・梅宮・旭・文太・丹波・中井・渡だったな・・

16 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 21:39:45 ID:UTWHCc3s
たけし「座頭市」で
樋浦勉さんのクレジットの仕方が納得いかなかった

17 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 22:02:58 ID:1ze7ZbvU
>>16
え!どんな  役柄的には黒幕だね。
樋浦勉さんで思い出すのは「青春とはなんだ」のラグビーのキャプテン役。
あれから四十年か  爺さんになる訳だ。。

18 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 22:20:12 ID:UTWHCc3s
ラスボス的な役柄なのに、
クレジットはトメでも、なにか間をおいて一人とかでも無く
普通に脇役と同じ扱い。、パンフレットには名前すら載ってなかった。
そんなもんなのか。

19 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 23:15:46 ID:1ze7ZbvU
樋浦さんじゃなくその役を仮に「寺田農」あたりだったら
間違いなく一枚タイトルだと思うな・・・
チトさみしいね。でもアノ役があったから柄本が光った気がする。

20 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 23:32:12 ID:YF8WrBtb
クレジット(ポスター)の名前の出方で揉めてクビになった、辞めた人って
田宮二郎の他だと、どんな人がいる?

21 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 03:18:30 ID:uiTmUX6N
『蔵』の宮沢りえ。
浅野ゆう子より下で揉めた。
以後、東映出演は無い筈。
日下部五郎の罵倒にめげず、女優として大成。

22 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 10:10:27 ID:BQ8/wxkR
だいぶ昔の話になるが日活映画「夜の牙」三橋達也主演で撮影を進めていたが
共演の裕次郎が「嵐を呼ぶ男」が大ヒット 急遽裕次郎売出しのため
宣伝ポスタートップ裕次郎トメ三橋に変更 これを見た三橋が激怒し
そのまま途中降板し日活退社し東宝へ それ以後三橋は日活出演無し。
三橋の役に裕次郎 裕次郎の役に岡田真澄 相手役が月丘夢路で完成。
この映画を境に三橋・裕次郎の明暗が分かれていくのも興味深い。

23 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 19:47:53 ID:BQ8/wxkR
三船・裕次郎・勝新・錦之助の四大スター共演の「待ち伏せ」も凄かった・・

三  船   敏  郎


石  原  裕  次  郎


浅  丘  ル  リ  子


勝     新  太  郎


中  村  錦  之  助



有  島  一  郎

北  川  美  佳

市  川  中  車

     ・
      
     ・
    
      


24 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 08:49:43 ID:4v7KIKbZ
2ちゃんねらーが異常に気にすること
・視聴率(もちろん一般社会でも気にするが、せいぜいトップクラスの番組の
高さだけ)
・学歴(もちろん一般社会でも気にするが、2ch内でのように細かい
ところまでは考えない)
・野球とサッカーどちらがえらいか(誰も気にしない)

そして、
・クレジットの序列(もちろん一般社会でも気にする人は気にするが、数が
少ない。2ch内では異常に多い)

>>13
平幹二朗も入れてやってくれ。

25 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 16:01:08 ID:imTuLNph
そうだね 義経で平幹抑えてるしね・・

26 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 23:02:08 ID:hQEDJ+66
>12
新劇俳優はクレジット順にあまりこだわらないのでは?

27 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/22(火) 10:32:54 ID:Dhq/Ir/7
>>26
江守徹がトーク番組で言ってな俳優の格付けは@歌舞伎俳優A映画俳優B新劇俳優
だって・・

昔の日活映画なんてメインの主役は日活スターだが脇役・悪役殆んど新劇俳優がシメテ
たもんな・・マア五社協定があったから俳優不足ってことがあったにせよ・・
それに劇団維持の為アルバイトで出てたってのもオオキイ・・

それにしても滝沢修・小沢栄太郎・宇野重吉・千田是也・清水将夫・柳永二郎・辰巳柳太郎
島田正吾・三島雅夫等重鎮から芦田伸介・垂水悟郎・草薙幸二郎・小沢昭一・金子信雄・奈良岡朋子
南風洋子・山岡久乃・渡辺美佐子・吉行和子・東野英治郎・西村晃・佐野浅夫・・・・
今考えたら凄いメンツだ。。。

日活映画がマトモに映画と成立したのもコウシタ新劇俳優の力が大きかったんでは・・

序列に拘らないのもワカル気がするのも事実だ。
印象に残る演技が全てだからと思う・・
赤木主演の「紅の拳銃」なんかテキメンだ・・
赤木・笹森・白木以外垂水・吉行・芦田・小沢昭一・草薙・小沢栄太郎この人なしでは
成立しない。  特に垂水の役なんて当時の日活俳優では考えられない。。

28 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/22(火) 16:42:48 ID:xc4aRn21
昔の映画見るようになって初めてクレジットで驚いたのが「生きる」
一枚タイトルが志村喬ただ一人。
連名もいきなり4,5人だったような気がする。
これ見た時どんだけ志村出ずっぱりなんだろうと思ったら。。。

色々見るようになって結局一番すっきりしてて良いなと思ったのは
主役→連名→大部屋のいわゆるトメなしピラミッドタイプ。
名優の連名当たり前、役柄考慮して上から順にのクレジット。
今の時代はやたらピンクレ連発してて一枚タイトルの価値も大分下がったなと思う。

29 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/22(火) 20:41:37 ID:Dhq/Ir/7
>>28
名優の連名当たり前、役柄考慮して上から順にのクレジット。
今の時代はやたらピンクレ連発してて一枚タイトルの価値も大分下がったなと思う。

その通りだと思う。
昔の映画で一枚看板の俳優は一人で客を呼べる そんな雰囲気があった。
あの勝新ですら一枚看板になるまで50〜60本撮ってからだ・・
「悪名」なんか結構長く「勝・田宮」の連名だった・・
裕次郎の大ヒット作「紅の翼」なんて裕次郎・中原早苗・芦川いずみの三人連名だし

あの長谷川一夫にしろ京マチ子と連名だった「三人の顔役」

その点東映は主役ピン連名その他 中トメ その他連名ピントメ。
千恵蔵 錦之助・橋蔵 ・・・ 大友・月形 右太衛門
東映のクレジットが一番楽しみだった。

30 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/22(火) 21:59:22 ID:GfU3PtY/
各社の忠臣蔵、赤穂浪士モノのクレジットはすごいよ。

31 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/22(火) 22:49:33 ID:Dhq/Ir/7
>>30
教えてください・・

32 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/22(火) 23:03:29 ID:3WOHzl7d
>>27
うるさいようで恐縮ですが柳永二郎は新派
辰巳柳太郎と島田正吾は新国劇
新劇とは区別されるなわばりの人たちです。
残りは新劇ですね。それから是非とも、信欣三の名前もここであげさせていただきたく存じます。

33 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/23(水) 10:18:31 ID:g+u5jBYJ
信欣三さんは民芸のベテランですね。この方一時期石原プロにいましたね。

俳優座の中谷一郎さんや岩崎加根子さん・・数え上げたらキリがない位「影の
日活俳優」はいました・・

映画会社の方針でクレジットは所属俳優優遇が仕方ないんでしょう。。。
一応滝沢修・宇野重吉さんクラスは連名でトメたりしてましたが。。

34 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/23(水) 14:38:34 ID:yefNAX14
日活はほとんど見ないんでよく分からないけど
他の映画会社だと外部出演の俳優さんってそれなりの扱い受けてるように見える
主役の次の連名二番手とかよくあるし
まあ俳優さんにもよるけど

35 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/23(水) 14:40:10 ID:yefNAX14
外部ってのは他社の専属俳優じゃなくね

36 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/23(水) 17:41:16 ID:g+u5jBYJ
おもに大映・松竹あたりは気を使ってたような気もするが・・

37 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/23(水) 18:22:47 ID:IUzja9dp
ふーん

38 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/23(水) 18:51:05 ID:/jVZczzD
霧の子午線は大変だっつたみたい。岩下と吉永。
オープニングの頭には岩下。エンディング頭は吉永。制作側の苦肉の策。

39 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/23(水) 19:42:36 ID:g+u5jBYJ
>>38
岩下と吉永。
この二人は特に松竹・日活で重宝されてきたからね・・
一枚看板も早かったし  当時岡田会長贔屓の岩下 岡田東撮所長贔屓の小百合
親子対決だね。

昔の東映は凄かったって・・
千恵蔵御大と右太衛門の二人の扱いがアタマとトメ 盆と正月映画のオールスター
出番とカットの数が殆んど一緒だったらしい・・

「ヒート」のロバート・デニーロとアル・パシーノみたいだな・・

40 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 10:16:49 ID:qEyezXRD
(σ'з')σ紛らわしい奴ら

石浜裕次郎・・・なんか冴えない爺さん

暁 新太郎・・・顔知らない

潮 哲也・・・・・こいつも

月形哲之介・・・顔までそっくり。なんて奴だ(・・・もしや息子?)



41 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 10:47:33 ID:vuRjoS/9
序列を気にしないようにクレジットをアイウエオ順にした
映画ってなんでしたっけ?

42 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 10:47:49 ID:P0HqyF1K
正直、ヤンキーの面子争いみたいなこういう習慣が廃れて良かったと思う
笑えるから好きだけど

43 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 11:19:26 ID:zvC+hYXA
>>41
古くは「戦争と人間」日活70年作。
青木義朗 芦田伸介 石原裕次郎 ・・・・
最近では「修羅の群れ」のリメイク版 ミュージアム2002年作。
主要キャスト松方 夏八木 名高・・
途中から 梅宮辰夫 小沢仁志 小林旭 菅原文太 丹波哲郎 中井貴一 渡哲也(トメ)

旭・文太・丹波・渡等の基本序列を避ける意図があったが渡(トメ)の意図も感じられる。

44 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 19:17:53 ID:zvC+hYXA
記憶違いかも知れんが「戦争と人間」で五十音順で女優陣は
浅丘ルリ子・・・・・・吉永小百合(トメ)だったような・・

45 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 19:34:26 ID:jl4dkXr9
必殺シリーズでたまに山田五十鈴の文字が向こうから起き上がってくるような
クレジットで出てきたけどありゃなんだ?

46 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 21:55:52 ID:H5CTXBgJ
41・43
『あゝ決戦航空隊』(1974、東映)先頭は主演の鶴田浩二。以下の配列
は、イロハ順だったと記憶してる。トメは菅原文太。池部良・渡瀬恒彦・
檀ふみ・中村玉緒・梅宮辰夫・松方弘樹・安藤昇・小林旭・北大路欣也
と共演者も超豪華。

この『あゝ決戦航空隊』ではいろは順、2002年版『修羅の群れ』では五
十音順が採用される。この配列に、両作品をプロデュースした、俊藤浩
滋氏の細やかな配慮が伺えると言えよう。


47 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/25(金) 11:54:54 ID:NOpYGA87
当時売り出し中で事実上東映のエースにノシあっがた文太への配慮。
菅原 文太「決戦航空隊」
俊藤映画に初めて客演する渡に対する配慮。
渡  哲也「修羅の群れ」

俊藤さんは大物俳優に対する気配りがハンパじゃなかったんだな・・

48 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/25(金) 20:16:51 ID:hQSepjK0
東映末期のクレって激しくどうでもいいのが多いね
トメとかピンクレ連発とかあほくさ
大物ぶってるとこが気の毒

49 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/26(土) 10:50:04 ID:L//X0jMc
47
『航空隊』のポスターでは、準主人公の小林旭が二番手。
俊藤さんの気配りは細かいわ。

50 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/26(土) 14:52:31 ID:uKGwguNw
同じく東映の「青春の門」では鶴田浩二に「特別出演」でトメ前にして
塙 竜五郎役の若山 富三郎をトメにしたところも気配りが凄い。。

51 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/26(土) 19:07:01 ID:hRdpp8Ly
東映ばっか。。。

52 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/27(日) 07:06:01 ID:o+K4hUOP
50
若山富三郎は、深作欣二作品でトメになることが多かったね。『日本暴力団
組長』『新 仁義なき戦い』『魔界転生』『青春の門』、そして『人生劇場』。

役によって演じ分けていた事も凄い。渋い名優だった。

53 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/27(日) 16:11:49 ID:rAWvU/O0
こんなサイトがありました
ttp://www.nsknet.or.jp/~kmg/mitui02.html

54 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/27(日) 17:11:29 ID:fLnkyOdz
>>52
「青春の門」では鶴田浩二を始めて抑え「人生劇場」ではあの三船敏郎を抑えたんだから
凄いよね。勝新も出来なかったんだから・・あの頃の若山先生は「格」としてもかなり高い
位置にいたんでは?ナイかと思う。

大器晩成型の典型的な例だね。

55 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/27(日) 22:29:50 ID:o+K4hUOP
54
若山富三郎は、深作欣二作品で、安藤昇ともよく共演してるね。

『日本暴力団 組長』(1969)
鶴田浩二
安藤昇 菅原文太
中略
若山富三郎(トメ)

『博徒外人部隊』(1971)
鶴田浩二→若山富三郎→中略→安藤昇(トメ)

『新 仁義なき戦い』(1974)
菅原文太→松方弘樹→中略→安藤昇→若山富三郎(トメ)

安藤先生を二度に亘って抑えてトメたというのも凄い。70年代の東映では、安
藤・若山両御大は、ほぼ互角の位置だったと思う。


56 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/27(日) 22:45:03 ID:btEAkyfs
その当時の東映序列
鶴田>高倉>文太>若山=安藤=旭>松方>梅宮=千葉>渡瀬>山城・・・

57 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/27(日) 23:24:08 ID:JZ+3P+R3
東宝、大映、松竹とか全然でてこず、
東映の任侠とかヤクザもんの序列が多いね。
東映ってクレにこだわる会社なのかな。
時代劇はともかくあんまり大物俳優いないのにね。

58 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 10:58:52 ID:X4O6PJPk
>>57
確かに「東映」が多いのはうなずける。。
しかし時代劇隆盛期から任侠路線全盛期に渡り盆・暮のオールスター映画を始め
看板スターはそれぞれシリーズ物を持っていてスターシステムが一番充実した会社
であったのも大きい。。
時代劇シリーズの看板俳優 千恵蔵・右太衛門・錦之助・橋蔵・大友・月形・近衛
             ひばり・千代之介・・・・
任侠映画シリーズの看板俳優 鶴田・健さん・若山・藤・菅原・梅宮・安藤・北島
             村田・松方・千葉・・・
実録路線シリーズの看板俳優 菅原・安藤・佐分利・松方・・

1950〜1980年の三十年間続けたのは大きいと思う。

大映・日活は元々スター不足だし松竹は女優中心だし
その点東宝はスターはいたがジャンル的にスターのまとまる作品が乏しい・・
戦争映画くらいか?
それでも大映・東宝・松竹の忠臣蔵映画は凄かったが・・

東映はシタタカでもあった・・
当時健さんより遥かに格上の池部 良を東宝から連れてきて健さん売り出しの助演
をハカリ見事功を奏す役割を果たす。
同じ事が文太にも言える。日活のトップスターの旭を仁義・・の助演に文太に「箔」
をつける立役者になる。松方も同じに旭の助演により「箔」をつけていく・・

藤 純子も鶴田・健さん等の助演のより大スターへ
若山も鶴田・藤等の助演で看板スターへ
しかしあくまでも東映任侠映画全盛での話。東映を離れ今なおトップに君臨する
健さんだけは別格と言って良いんでは。。
純子引退記念映画から(外国映画出演と武田鉄矢主演映画(クレジットなし))
33年もの間主役(トップ)以外ないのである。これは世界一なんでは。。

59 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 11:37:17 ID:X4O6PJPk
大体自社専属スター売りだしのタメに二番手に甘んじるケースは結構あった
東宝「豹は走った」加山雄三>田宮二郎
松竹「人生劇場」竹脇無我>田宮二郎>高橋英樹>渡哲也

加山・竹脇この東宝・松竹の看板スターだが何故か?自社以外出演しないのも面白い。


60 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 14:05:01 ID:8iNFvy+u
「最後の特攻隊」1970佐藤純弥

鶴田浩二

若山富三郎

藤 純子

梅宮辰夫
菅原文太
千葉真一

待田京介
渡瀬恒彦
伊吹吾郎
大木 実

高倉 健


・・・だったよね?


61 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 16:31:17 ID:X4O6PJPk
その時の東映の序列そのままだね。

文太も仁義・・の前出し 梅辰は不良番長シリーズ持ってたし
千葉チャンもキイハンターがブレイクしてた頃だし
このクレジットでの序列
鶴田=健さん>若山=藤>梅宮=千葉>文太>待田=大木>渡瀬=伊吹。

62 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 19:59:19 ID:dT+NV4xi
54
勝新が三船を抑えてトメたこともあるよ。1983年のテレビ『女たちの大坂城』。

岩下志麻→古手川祐子→泉ピン子→中略→司葉子→中略→三船敏郎→中略→
芦田伸介→田村高広→三国連太郎→浜木綿子→勝新太郎(トメ)

この時の勝新の出番は短かった。それでも世界の三船を抑えたからびっくりしたよ。
勝っちゃん、凄いわ。

63 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 20:23:17 ID:X4O6PJPk
141 :この子の名無しのお祝いに :2005/03/28(月) 20:10:35 ID:X4O6PJPk
日活69年作 監督 舛田利雄
「嵐の勇者たち」
石原裕次郎
  ・
渡  哲也
浜  美枝
  (東宝)
ーーーーー
二谷 英明
宍戸  錠
  ・
内田 良平
浜田 光夫
和田 浩治
川地 民夫
  ・
山本 陽子
梶 芽衣子
  ・
郷  瑛治
藤  竜也
岡崎 二朗
深江 章喜
杉江広太郎
青木 義朗
  ・
柳 永二郎
見明凡太郎
岡田 真澄
  ・
吉永小百合
(特別出演)

日活の最後の一花を目論んで製作した日活アクション集大成映画。
旭・英樹・ルリ子・松原・和泉・葉山等は出ていれば?と思うと残念だ。
この時期東映は仁侠映画全盛  に対して日活らしいお得意のアクション
オールスターで対抗したのは何とも嬉しい限りだ。。。


64 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 20:37:21 ID:X4O6PJPk
>>62
憶えてる。。TBSの特番。
主役以外の三船を抑えた俳優は若山・勝新兄弟と鶴田と西田と岩下くらいか?

65 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 20:44:04 ID:8etF2o2q
主役以外の三船を抑えた俳優って他にもけっこういるんじゃないの
東宝だとトメのあるようなクレ順多くなさそうだけど
このスレ見てる人って時代劇板の同スレも見てそうだね
東映系しか出さないんだもんw

66 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 21:01:53 ID:X4O6PJPk
>>65
気にしないでクレ順のお好きな方大歓迎ですぞ!
東映に負けじと日活も書き込んだんだけどな・・

67 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 21:15:09 ID:fs7IYByJ
菅原文太が極道や不良番長の脇役(猪の鹿お蝶では谷隼人よりも格下)から
仁義なき戦いで東映のトップに登りつめるまでの出世は
日本映画史でも異例中の異例の大抜擢、出世だよね。


68 :日活スター:2005/03/28(月) 21:18:25 ID:FWQyXBFs
裕次郎さんの映画 見てない人 ぜひ見てください 
特に石坂洋次郎の文学作品は今見ても新鮮ですよ
韓流に負けない純粋さがあります


69 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 22:12:55 ID:X4O6PJPk
>>67
考えたことなかったが・・そういわれればそうかも?
特に東映はスターシステムの王道だし その頃文太の上に谷隼人<待田京介<大木実
<千葉真一<松方弘樹更に若山<安藤ときて健さん<鶴田だもんな・・
5年間で幕下から前頭<小結<関脇<大関<横綱・・
過去にもいないと思う。。

>>68
「陽のあたる坂道」「若い川の流れ」「あじさいの歌」「あいつと私」
今じゃ日本では作れないよね・・
俳優陣も良かった。北原三枝さん芦川いずみさん小高雄二さん・・

70 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/29(火) 10:14:29 ID:KPrhL/CK
東宝も俳優の宝庫だった・・
62年「忠臣蔵」なんて凄い・・
松本幸四郎(白鴎)を始め三船敏郎・森繁久弥・小林桂樹・フランキー堺・加山雄三
宝田明・三橋達也・志村喬・夏木陽介・佐藤允・加東大介・・・・
原節子・司葉子・新珠三千代・池内淳子・星由里子・浜美枝・団令子・・・

71 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/29(火) 18:02:34 ID:ZUBod7MI
片岡・鶴田・高倉・菅原・若山・田宮その他が顔を揃えた東映の大作「日本暗殺秘録」って、
どういう序列になってたっけ。
出演順だったかな。
誰か覚えてない?

72 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/29(火) 19:05:42 ID:KPrhL/CK
片岡千恵蔵
  ・
千葉 真一
  ・
菅原 文太
吉田 輝雄
待田 京介
  ・
藤  純子
  ・
小池 朝雄
天津  敏
高橋 長英
高橋 昌也
里見浩太郎
芥川比呂志
  ・
田宮 二郎
  ・
桜町 弘子
賀川 雪絵
橘 ますみ
三益 愛子
  ・
若山富三郎
  ・
高倉  健
  ・
鶴田 浩二

73 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/29(火) 19:39:01 ID:ZUBod7MI
ビデオでも持ってんの?w
しかしこの面子の中だと里見浩太郎なんてほんと小物だなー。
何の役で出てたのかも覚えてないw

74 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/29(火) 19:48:40 ID:KPrhL/CK
この序列は非常に興味深い。
主演は千葉真一「キイハンターで大ブレイクした後東映で売り出しを計る」
しかしトップは千恵蔵御大。二番手千葉・・
文太もこの当時は売り出し直前のため三人連名。
里見浩太郎も悲しいかな当時は殆んど期待されてない模様。
田宮は大映解雇一年後の初めての他社出演。東映スターの中に挟まれる事無く
ピンクレで特別待遇・
藤は任侠路線の一角を担う存在でこれも先輩格の桜町と離れた位置にピンクレ
で特別待遇・・
三益も女優陣のトメを飾り・・
鶴田・高倉・若山は当時の看板でトメG・・

実に良く考えたクレジットだと思うんだが。。

75 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 12:08:57 ID:a/vYpgZL
松竹の人生劇場も凄いね。竹脇・田宮・森繁・英樹・渡の五大スターだもんな。

田宮って大映離れてから各社転々と出まくるんだね。。
東映「日本暗殺秘録」日活「愛の化石」東宝「豹が走った」松竹「追いつめる」・・

76 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 13:29:52 ID:t25BVu+D
>>74
この作品、実質主演は千葉なんだから二番手は妥当。
文太、吉田、若山、健さんはワンシーンのみ出演だし、
田宮は出番多いし、鶴田、待田は文太たちよりはカット数多いし、
千恵蔵トップは抵抗あるが、内容から考えればやむを得ず・・・
  確かにこれ以外の配列は考えられないよな。
オールスター仁侠映画「関東緋桜一家」で鶴田、高倉を抑えた御大も、
数年後の「日本の首領・完結篇」では三船に勝てなかった。
この時は時代の流れを感じたよ。



77 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 20:07:37 ID:a/vYpgZL
>>76
御大がトップを飾ったのがこの映画が最後。
「日本の首領」で三船 「真田幸村の謀略」で錦之介にソレゾレ「トメ」を譲ってる。
逆に鶴田はとうとう御大から「トメ」を譲り受けて貰えなかった。。。

78 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 21:42:13 ID:a/vYpgZL
昭和30年代東映序列
千恵蔵=右太衛門>錦之助>橋蔵=千代之介>ひばり>大友>月形>鶴田>高倉>江原=梅宮=里見=北大路=松方>山城=曽根・・
昭和40年代東映序列
千恵蔵>鶴田>高倉>若山>藤>文太>安藤=旭>北大路>梅宮>千葉>松方>渡瀬>山城>里見>谷>伊吹>待田=大木・・
昭和50年代
文太>鶴田=若山>松方>千葉>渡瀬>梅宮>・・・・

79 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/31(木) 10:51:00 ID:tjZiigpX
ネンジって元東映じゃなかったの??ここに入らないくらいの位置だったのか?

80 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/31(木) 12:16:36 ID:vp786ihW
小林捻侍は大部屋俳優だよ。
初めて注目されたのは、「冬の華」でヤクザあがりの板前を演じた時じゃなかったかな。
それ以前の「仁義なき戦い」シリーズでも、わりと目立っていたけど。
「冬の華」では、セリフが一言もないのに、目線だけで渋い芝居をしてみせて、確かに唸らされた。

81 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/31(木) 13:08:17 ID:tjZiigpX
へ〜知らなかった・・
そしたら大出世だな!旭って日活の人かと思ってんだが・・

82 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/31(木) 13:52:37 ID:7iJRHuMW
>>80
捻侍は大部屋じゃなくて、いちおうニューフェース出身だっつーに。

83 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/31(木) 14:13:16 ID:SrHytZoP
>>82
ニューフェースなのにパッとしなくて結局は遅咲き、というパターンか。
他にもそんな人、いたよな…。



84 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/31(木) 18:48:23 ID:tjZiigpX
曽根晴美・亀石征一郎・室田日出男・川谷拓三アタリは??

85 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/31(木) 19:15:16 ID:AgcEJAP1
みんな丹波が抜けているぞ

86 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/31(木) 19:42:29 ID:ua0cK/Ma
71
72氏が書いてくれたのは、ポスターの配列。
本編は大体同じだが、↓の通り。ピンクレのみ記します

片岡千恵蔵→千葉真一→田宮二郎→藤純子→中略→若山富三郎→高倉健→鶴田浩二

73
里見は村中孝次役

84
曽根晴美は深作欣二監督『風来坊探偵』シリーズ(1961)では、千葉真一とW主演。
作さんにとって室田は「生き甲斐」で、初期の監督作品から大きな脇役で出てる。
「室田日出男 川谷拓三」の2人連名でトメGを形成したのが、1975年の『暴走パニ
ック 大激突』

87 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/31(木) 20:09:37 ID:tjZiigpX
やっぱり監督との相性も大きく反映されるって事か!
田宮もさすがに東映では三番手か?他社出演するトップスターの辛いところ。
 
あの旭も仁義・・3作目に出た時文太の次に2番手で「トメ」は梅宮だったしな。
暴力街でも安藤の次の2番手「トメ」文太だし・・

東映は外様に対して結構扱いが厳しいなと思う・・

88 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/31(木) 21:40:05 ID:TqmNwsEC
そうなるとやはり不可解なのは「新幹線大爆破」のクレ順。
そもそもなぜオープニング/エンディングと二つに分ける必要があったのか?

89 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/31(木) 21:59:40 ID:tjZiigpX
>>88
「新幹線大爆破」のOTとETのクレジットどなたか教えて?

90 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110/04/01(金) 14:08:26 ID:heHCFyVD
>>89
大体からしてポスターに北大路欣也の名前も表記されてない??
記憶だから曖昧なんだがETは
特別出演丹波哲郎とピンクレで北大路・邦衛・川地の連名で友情出演。となって
いたような??
岩城・志穂美・多岐川等東映売出し新人俳優がワンシーン出演。
考えられるとしたら「丹波哲郎と宇津井健の元新東宝」の二人の扱いを考慮したか?
確かに不可解な要素が詰まった映画であることは間違いない気がする。

91 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110/04/01(金) 21:26:43 ID:3+dxoQQG
>>90
なるほど。確かにいわくつきの大スターが大挙出演してたからな。
クレジットを二分割したのは苦肉の策だったのかもしれない。
しかし、それにしては志村喬の扱いが軽すぎたような気もするが。

92 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110/04/01(金) 23:18:26 ID:TyZvI3dv
新 幹 線 大 爆 破

  出演者

高倉  健

千葉 真一

山本  圭
郷  ^治
織田あきら
竜  雷太

宇都宮雅代
藤田 弓子
多岐川由美
志穂美悦子

渡辺 文雄
福田 豊士
藤  浩子
松平 純子
久富 推晴
青木 義朗

千葉 治郎(矢吹二朗)
誰か
誰か
中井 啓輔
誰か
誰か
近藤  宏

田中  浩
中田 博久
林 ゆたか
横山あきお
誰か
植田  峻
誰か
田島 義文

(その他大勢の中に、岩城、稔侍、伊達三郎、藤山浩二など)

志村  喬
山内  明
永井 智雄
鈴木 瑞穂

宇津井 健

監督
 佐藤 純弥


93 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110/04/01(金) 23:21:24 ID:TyZvI3dv
特別出演

丹波 哲郎

北大路欣也
川地 民夫
田中 邦衛


  終


94 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110,2005/04/02(土) 14:44:58 ID:7S/2fm5n
最後の四人ってどういう意味なのか?
川地民夫がどうもワカラン・・
邦衛と北大路は健さんのポン友 丹波は宇津井との兼ね合い じゃ川地は郷瑛治との
兼ね合い そんな事はないだろうと思うんだが??

95 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/03(日) 00:09:51 ID:rGIBvWhT
どなたか?日活のオールスター映画」「君は恋人」のタイトルクジット知ってる
方教えて下さい。ポスターの序列はワカルンデスガ・・・

96 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/03(日) 22:36:11 ID:Vh6K6e5g
>>95
確かな記憶はないがオールスター映画らしくタイトルロールで勿論
トップは浜田・和泉の連名・・主要キャストがきて・・清川虹子(トメ)
・・友情出演ときて舟木一夫(トップ)・・・坂本九(トメ)・・・
・・友情出演ときて石原裕次郎(トップ)・・小林旭(二番手)・・・吉永小百合(トメ)
だったような?? 当時の日活の序列は裕次郎・小百合・旭・・で旭が三番手ってのに驚いた
記憶がある。マア浜田とのコンビで一世風靡したから敢えてトメにしたかも知れんが・・

97 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/04(月) 09:54:08 ID:5Vw9fhBo
>>96
裕次郎・旭・小百合が共演した映画があったんだ・・・
知らなかった?

98 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/04(月) 20:32:47 ID:7pMmrDIr
この板とはちょっとズレる質問なんですが、
大杉漣の格付けってどの程度なんでしょうか。
時代劇板のクレジットスレで時々話に出るんですけど
邦画はあまり見ないのでよく分からないのです。
jmdbで調べたかぎりでは・・・な作品が半分は占めてるし
でも時代劇板ではやたら大物っぽい扱いをしてる人もいるし
邦画に詳しいこの板の人にお聞きしたいです。
同年代の俳優との比較もあるとありがたいです。

99 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/04(月) 21:10:42 ID:5Vw9fhBo
>>98
キャリアは結構長いよね。北野映画の常連で北野関係で崔洋一監督等と
組んだ映画で注目されVシネ・ポルノから一躍メジャー映画にオドリで
てきた苦労人だよね。「漣」という芸名もポルノ時代コンドームの名前
からとった話をトーク番組で聞いた事がある。
やっぱ「HANABI」での好演が大きいと思うね。

人気テレビで注目されブレイクした中年俳優等とはチト違い映画から出てきて
注目されたトコがテレビの視聴者から見ると違和感があるのかも・・
かつて主演を張って今は脇に甘んじてる俳優と違い地道に長いキャリアを
積んでいる俳優なんで急降下はないと思うね。
格って意味でいうと現時点では良いんではナイかと見る。
同年代的には奥田瑛二・柄本明・岸部一徳ラインじゃないか?
岩城晃一・舘ひろし・中村雅俊・三浦友和・・等スター俳優と共演
した場合は「二番手」の位置か?トメ前くらいの位置が妥当だろう・・

100 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/04(月) 21:15:06 ID:5Vw9fhBo
>>98
キャリアは結構長いよね。北野映画の常連で北野関係で崔洋一監督等と
組んだ映画で注目されVシネ・ポルノから一躍メジャー映画にオドリで
てきた苦労人だよね。「漣」という芸名もポルノ時代コンドームの名前
からとった話をトーク番組で聞いた事がある。  

 


      























やっぱ「HANABI」での好演が大きいと思うね・・

人気テレビで注目されブレイクした中年俳優等とはチト違い映画から出てきて
注目されたトコがテレビの視聴者から見ると違和感があるのかも・・
かつて主演を張って今は脇に甘んじてる俳優と違い地道に長いキャリアを
積んでいる俳優なんで急降下はないと思うね。
格って意味でいうと現時点では良いんではナイかと見る。
同年代的には奥田瑛二・柄本明・岸部一徳ラインじゃないか?
岩城晃一・舘ひろし・中村雅俊・三浦友和・・等スター俳優と共演
した場合は「二番手」の位置か?トメ前くらいの位置が妥当だろう・

101 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/04(月) 21:18:44 ID:5Vw9fhBo
>>100>>99の間違いですのでアシカラズ。

102 :98:2005/04/05(火) 00:19:12 ID:XUWOWwoA
>>99
ありがとうございます。
やっぱり「HANA-BI」が大きかったんですかね。
あれでアカデミー受賞してなかったら
今現在の評価も少しは違ってるんじゃないかと思うんですが・・・。
>奥田瑛二・柄本明・岸部一徳
この辺と比べるとワンランク落ちるような気もします。
しかし二番手やトメ前が妥当な位置というのは
邦画界でかなり良いポジションにいるってことですね。

103 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/05(火) 00:42:19 ID:8w0qy2ko
>「漣」という芸名もポルノ時代コンドームの名前
>からとった話をトーク番組で聞いた事がある。

これ、本当なんだろうか。大杉漣はアングラ劇団・転形劇場の出身で、当時から同じ名前だった。
(ピンク映画の役者には、、いまも、アングラ役者が多い。)
ちなみに転形劇場は、天井桟敷の雑誌「地下演劇」に対抗してか、やはり雑誌「転形」を発行していて、
大杉は編集者でもあった。編集後記には、彼のクソ真面目な文章が載っている。

104 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/05(火) 00:49:16 ID:zwk8EzaU
そうそう、品川徹と大杉ね。いろいろ見に行ったよ。
その世界では大名優だったよね、そのころから。

105 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/05(火) 00:54:56 ID:LrG8jaWU
そうそう、知る人ぞ知る小劇場の芝居役者出身だよね。
自分の身体を使ったセリフなし芝居(ちょっと大駱駝艦っぽい)
やってたらしいが、その割に今はこなれた芝居してるが。
小津100周年のBS特番ではけっこうまともな語りしてたし。

106 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/05(火) 09:43:42 ID:jjZp1r77
たけしは結構キャスティングがユニーク。既存の名前のある俳優を使うより
下積みの苦労人や注目されない俳優等を巧みに扱う名伯楽。
っていうより映画界の独特な封建制度では厳しかったのもあると思うんだが・・
クレ順もたけし主導で賄えるし・・
たけし映画人脈で注目された「大杉漣」はその一人じゃないかと見る。。

107 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/05(火) 19:52:49 ID:XUWOWwoA
>スター俳優と共演した場合は「二番手」の位置か?トメ前くらいの位置が妥当だろう・

これは言い過ぎだろ。
スター以外の共演者が大杉以下ならありえるけど。
過大評価しすぎ。



108 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 22:18:17 ID:LWZo2zKz
俳優の序列って監督や会社によってかなり変ってくるケースが多いね。
邦画全盛期なんて自社スター最優先だから・・

小林 旭なんて東映では扱いが悪かった・・

109 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 11:54:07 ID:ILn3ZlEC
五社英雄の「226」はどうでしたっけ?


110 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 18:55:13 ID:3ugIZPeQ
>>109
確か登場順だったような?ポスターも曖昧だったような・・・
主役はショーケンと三浦友和ってのは憶えてる。
でも確かにオールスターだった。仲代達矢・松方弘樹・・・

111 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 19:24:35 ID:XtlXktN/
 大杉さん石原プロ関係の作品が何気に最近多いな。

112 :226のパンフレット掲載順:2005/04/07(木) 20:57:13 ID:kZtcqp+E
「226」パンフレットのキャスト一覧
キャスト1(青年将校)=台本順=
萩原健一
三浦友和
本木雅弘
竹中直人
隆大介
加藤昌也(加藤雅也)
佐野史郎

勝野洋
石橋保
鶴見辰吾
うじきつよし
宅麻伸
関口誠人
沖田さとし
(1ページ7名づつ紹介、左側のページが萩原から佐野、
 右側のページが勝野から沖田)



113 :226のパンフレット掲載順:2005/04/07(木) 20:59:00 ID:kZtcqp+E
名取裕子(萩原の妻役)
南果歩(三浦の妻役)
賀来千香子(勝野の妻役)
有森也実(宅麻の妻役)
安田成美(関口の妻役)
藤谷美和子(加藤の妻役)
八千草薫(芦田伸介の妻役)
久我美子
高峰三枝子
もたいまさこ
高部知子

キャスト2 =台本順=
芦田伸介
丹波哲郎
金子信雄
高松英郎
仲代達矢
渡瀬恒彦
新克利



114 :226のパンフレット掲載順:2005/04/07(木) 20:59:44 ID:kZtcqp+E
松方弘樹
日下武史
鈴木瑞穂
藤岡重慶
加藤武
長門裕之
小野寺昭
田村高廣

川谷拓三
三上寛
三遊亭小遊三
坂田明
ガッツ石松
大和田伸也
梅宮辰夫
根津甚八

(左側のページ左半分に女優陣11名掲載、
 右半分に芦田から新まで7名掲載。
 右側のページ左半分に松方から田村まで8名掲載、
 右半分に川谷から根津まで8名掲載。)


115 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 09:27:45 ID:cCcayZd/
>>112->>114
ご苦労様でした。この頃は松竹も力があったんですね。
「雲霧・・・」「闇の狩人」「キネマの・・」
それにしても松方・梅宮・渡瀬・川谷等東映勢から当時の人気女優から
仲代・丹波・芦田等大御所そして人気若手俳優・・よく揃いましたね。
奥田P全盛期でしたもんね。。

116 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 01:12:59 ID:ixn/sWfq
松竹って結構オールスター映画とってましたね。
皇帝のいない八月なんて渡瀬・小百合・三國・丹波・佐分利・渥美・・・
凄いメンツだよな。。

117 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 08:27:59 ID:JDm9CdEm
『皇帝のいない八月』
渡瀬恒彦 吉永小百合
高橋悦史 山本圭  山崎努
中略
滝沢修 佐分利信
渥美清
岡田嘉子 太地喜和子
中略
丹波哲郎 小沢栄太郎 三国連太郎

上記の配列だったと思うが、記憶を基に書いたので、間違ってる場合は指摘
よろしく。中略部分には森田健作・風間杜夫・永島敏行・中島ゆたか・神山
繁・鈴木瑞穂・岡田英次・といった人々がいる。このメンバーでただ一人の
ピンを取ったのは渥美清、流石。

松竹の豪華キャストの作品と言えば、亡くなった野村芳太郎監督の『五弁の
椿』(1964)を思い出す。

岩下志麻→加藤剛→中略→伊藤雄之助→左幸子

中略部分には、田村高広・西村晃・永井智雄・入川保則・早川保・市原悦子・
加藤嘉・岡田英次がいる。

118 :垂水悟郎:2005/04/10(日) 16:03:01 ID:4tH2/3kk
「砂の器」も凄い豪華キャスト
丹波  哲郎・加藤   剛
森田  健作・島田  陽子・山口  果林
緒形   拳・加藤   嘉・佐分利  信
渥美   清・・

119 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 19:29:36 ID:KlgpK+xd
そういえば野村版「八つ墓村」はあの時代の邦画にしては珍しく
役者クレが全部エンディングだったんだな。
洋画の雰囲気を狙ったのだろうか?
あと、それ以前の邦画大作で同様のケースはあったのだろうか?

120 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 21:58:55 ID:QkxT6K6/
>>119
クレジットが全部エンディングになったのって
だいたいいつぐらいからなの?
もちろん映画会社によって違うのかもしれないけど

仁義なきやトラック野郎は最後は「終」「完」
だけど家族ゲームや蒲田行進曲ぐらいは完全にエンディングになってた


121 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 22:24:23 ID:UJQFtXjr
角川映画第二弾「人間の証明」が最初だったんでは?
オープニングで主要スタッフ・キャストが紹介され
エンディングで全部の紹介。
その映画から・・

製作 角川春樹 
原作 森村誠一
脚本 松山善三
撮影 姫田真左久
音楽  ?
岡田  茉莉子
松田   優作
ジョウジ・ケネディ
三船  敏郎(特別出演)
鶴田   浩二
監督 佐藤純弥
ソレゾレ ピンクレで紹介(オープニング)

122 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 22:56:45 ID:/ps9Zn3J
>>120
ATGで言うと「家族ゲーム」よりもずっと以前の「もう頬づえはつかない」の時点でエンディング・クレジットだった。
桃井かおりのストップ・モーションに音楽がかぶさり、クレジットが流れる。
クレジットが終わると、桃井が再び動いてフレーム・アウトして終わり。
それより以前のATG映画はどうだったかな。
「青春の殺人者」のラスト、逃亡する水谷豊の姿にゴダイゴの音楽が流れるのは記憶しているんだけど、
そこにクレジットが出るんじゃなかったっけかな?
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=127015

>>121
音楽は大野雄二。


123 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 23:35:00 ID:ugxsJ+pW
「日本のいちばん長い日」「軍閥」はエンディングだったが。

124 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 23:39:44 ID:QkxT6K6/
アメリカでも同じ年の
猿の惑星はエンディングクレジットなしで
2001年宇宙のたびはあったっけ?

125 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 23:46:01 ID:/ps9Zn3J
「2001年宇宙の旅」は、エンディング・クレジット。
「美しき青きドナウ」に合わせて、クレジットが出る。
ローリングするんだったっけかな。
キューブリック作品は、クレジットがローリングしないで、カット割りされてたように記憶しているけど。
パゾリーニ作品もそうだった。

126 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 23:58:23 ID:QkxT6K6/
当時は監督でクレジットありなしって決められたのか?
今では労働組合がうるさくてクレジットなしは不可能なんかね?
はっきり言ってクレジットを必要としてる監督なんてそんなにいないだろ

127 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 00:03:31 ID:nX54xYFV
>>119>>121
両作品とも角川映画だというのはけっして偶然ではないかも。

128 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 00:07:05 ID:nX54xYFV
ちなみに「地獄の黙示録」の初公開時はオープニングもエンディングもクレジットまったくなし。

129 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 00:13:34 ID:zVJ05r+w
>>127
野村版「八つ墓村」は角川映画じゃないよ。
「企画協力・角川春樹事務所」というクレジットがあったと記憶しているけど。
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1069320895/297

>>128
「地獄の黙示録」は、当初は2バージョンあった。
初公開時、クレジットなしは、有楽座で限定公開されたもの。

130 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 02:16:49 ID:ZsaRLxB8
クレジットまったくなし映画と言えば、
角川春樹「愛情物語」だな。タイトルすら出ない。
……なんの意味があったのかは知らんが。

131 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 02:21:36 ID:ZsaRLxB8
>>127、129
松竹の「八つ墓村」は、もともと角川春樹が、第一弾映画として企画していたもの。
ところが、なんかで松竹がビビっちまったか、春樹と意見が分かれたかで、ポシャッちゃった。
で、春樹は「犬神家」を改めて立ち上げて、春樹事務所第一回作品とした。
これで金田一ブームが起きたもんだから、松竹は、春樹抜きで、「八つ墓」を作ったわけ。

クレジットがあったかは記憶してないけど、あったとすれば、
当初の企画に春樹が噛んでたから、一応、「企画協力」に名前を入れただけで、
春樹は、完成した「八つ墓」には、実質的には何もしてないと思う。

132 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 10:47:17 ID:68xOEVBQ
角川映画ブームにおされ邦画各社が一斉に名乗りを上げ金田一シリーズは東宝で
アクション物は東映で・・
角川映画は看板スターを各社の看板スターと組み合わせてスターを育成していく・・
薬師丸を筆頭に夏八木・千葉・優作・渡瀬・草刈など一時期角川と密接だった。
薬師丸は健さんから始まり「旬のスター俳優」を脇に沿えアイドル女優として
角川看板スターへと成長。
クレジット・ポスター全てトップピンで共演した大物俳優はトメ。

クレジットタイトルも従来の「ピラミッド型」を崩したり表示なしだったり
ある意味やりたい放題だった。邦画各社が角川映画に誘発されクレジットも
洋画並みにいつの間にか定着していく。



133 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/12(火) 10:49:44 ID:fmHPkSRC
最近の映画やテレビでピンクレや特出が乱発され1〜2本の実績で優遇される
傾向がある。
邦画全盛期の頃主役やら脇役やら実績を数多く経験した俳優はテレビに主演
しても今時の即席タレントとは一線を画す。
大河に主演の元日活スターの高橋英樹や渡哲也。或いは丹波哲郎等が好例。
渡や英樹も日活でピンクレに成るまで3〜4年を要したんでは・・

134 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 10:54:16 ID:wL3L0wFR
クレジットで優遇され重宝された俳優。あくまでも私見だが・・
東映  片岡千恵蔵・中村錦之助・佐久間良子・鶴田浩二・藤純子・高倉健
東宝  三船敏郎・森繁久弥・加山雄三・司葉子・淡島千景・新珠三千代
松竹  岩下志麻・渥美清・竹脇無我・岡田茉莉子・佐田啓二・高峰秀子
大映  長谷川一夫・京マチ子・若尾文子・市川雷蔵・勝新太郎・関根惠子
日活  月丘夢路・石原裕次郎・南田洋子・小林旭・吉永小百合・渡哲也

仲代達矢・三國連太郎・丹波哲郎・安藤昇等も割合ヨッカッタ。

フランキー堺・三橋達也・若山富三郎・菅原文太・天知茂・宇津井健・・
このラインはピンクレになるまで時間を要す。。

135 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 18:59:30 ID:7dguxSyI
>>134
結局邦画全盛期は必ず「看板=エース」が各社一人存在した。
エースに追いつき追い越せでライバルも同時に存在した。
東映や大映の様に「大御所」がいたところは「スター」売り出しには最適。
スター候補生が「大御所」と出演する事に「売れる」からである。

日活の場合は当初「大御所」なる存在がイナカッタ為。引き抜きした既成スター
月丘夢路・三橋達也・北原三枝(松竹から移籍)南田洋子(大映)森繁・三國・・
で主演映画を撮っていた中に宍戸錠・浅丘ルリ子・長門裕之・葉山良二を絡ませて
スターにしていった。あの石原裕次郎も月丘主演映画や三橋達也の主演映画に出て
「脇」を勤めていたのであるのが面白い。
ポスターも三番手四番手はザラ・・
当時日活でピンクレで扱われていた俳優は一人もいなかったんでは??

他の映画会社でピンクレの表示がついてた俳優は何人もいなかったと思う。
それ位 厳しかった。一枚看板で「客」を呼べるスター俳優の勲章だった。。

136 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 10:11:17 ID:FSnqbduR
俳優・役者の「格」の基準てなんだろう。
やっぱり「客を呼べる役者」が定義として「ギャラが最も高い役者」って事に
なるのか?
フリーの俳優が「ギャラ」が優遇されたと聞くが・・
専属スターはある意味保証されている意味合いが強いが・・・
三國連太郎・金子信雄等はギャラが高かったと聞くし・・
かといって「格」的にみて三國は別にしても金子はクレジットでは
優遇されてたとは思わないし・・明確な「格」ってのは実際存在してないのかも
知れない気がするんだが??

137 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 10:41:58 ID:Htq6jPQw
「人間の証明」は、「特別出演」「友情出演」が異様に多いんだけど、
あれは「大物なのにピンやトメを与えられない」ことを誤魔化す為だったんだろうね。

138 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 13:03:35 ID:FSnqbduR
>>137
そういうことですな。
鶴田・三船・岡田等大物俳優がゴロゴロ出演してたしね。。

139 :ガイシュツだったゴメン:2005/04/15(金) 13:56:10 ID:z65ewoKk
友情出演って、普通はギャラもらえるの?

140 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 14:08:52 ID:mOzlvWXe
友情出演って、主役の人に対して?監督に対して?
友情だからノーギャラじゃないの?特別出演はありそう。

141 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 15:43:05 ID:WkI81TFh
82年の「制覇」もキャストだけは凄かった。
三船、若山、文太、旭、丹波、鶴田・・・
配列はどうだったっけ?


142 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 16:03:45 ID:FSnqbduR
>>141
三船  敏郎

岡田 茉莉子

菅原  文太

  ・
  ・
  ・

丹波  哲郎
  ・
  ・ 
  ・
小林   旭

若山 富三郎

鶴田  浩二

確かピンクレは上記の七人。他に中井貴恵・名高達郎・梅宮辰夫・清水健太郎・・
この場合の格順 三船=鶴田>岡田=若山>文太=小林。
実質岡田の主演だがトップに三船トメに鶴田を配し岡田を二番手。
若山下位二番手に配し文太・旭を三番手に配した見事がクレジットだと思う。
岡田が二番手に廻ったのは三船・鶴田に配慮したんだと思う。

「人間の証明」では岡田トップ鶴田トメ。三船はトメ前だったが「特別出演」の表示。

>>139
友情出演は監督や俳優やらのために出演するのでノーギャラ。
特別出演が主演より格上だったりトメる役者と同格の場合につけられる物。
ギャラは勿論高い。主演俳優より高いなんてのはザラ・・

143 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 20:10:23 ID:KZQ2yfQm
>>136
三国さん本人に聞いたんだが、昭和三十年代に一本のギャラが役によって
百万から二百万くらいだったと。「夜の鼓」の前か後か聞いたけど、
思い出せないってw。あの人はまったくお酒呑まないのだが、
製作スタッフ50人くらい引きつれて新橋赤坂の芸者置屋、料亭を一軒づつ借り切り、
三日三晩、酒池肉林の豪気な遊びを年に何回もやってたと聞いた。
ギャラの使いでが一本あたりそんなもんだったらしい。
遠い眼をして懐かしがってたな。隣で三番目の奥さんが自宅以外の財産がほとんどなかったとやや苦笑しながらむくれてた。
別れる度に置いてきたとも言ってた。吐夢版「宮本武蔵」ギャラでは祇園で二泊三日だって。

144 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 12:45:40 ID:2Sc5eQMv
スゴイな。。桁外れじゃん。今の時代じゃせいぜい みのもんたくらいか?
裕次郎のベンツも当時で五百万したっていうし・・映画スターのギャラって
ホント高かったんだな。。

145 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 13:57:04 ID:SMRBdY6f
>>144
釣り?当時の金額は購買価値だと今15倍以上あるよ。
200万で杉並、世田谷の駅近くで一戸建買える。
それが出演毎年10本以上。

146 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 15:14:24 ID:2Sc5eQMv
>>145
裕次郎の自宅(成城)昭和34年完成。先日亡くなった丹下健三の設計
で当時の価格で4500万。裕次郎の出演ギャラは殆んど手付かずで
日活に預けていて一気に引き出しキャッシュでベンツと家を買ったって
本人が言ってた。
裕次郎のベンツは当時あの力道山も乗ってたな。。

147 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 20:22:30 ID:2Sc5eQMv
仮に一本300万として年間3600万=現在で約5億円か?
とんねるずの石橋貴明より貰ってない計算になるな。
でもどうして豪邸やら別荘やらリッチに見えるんだろう??

148 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 22:21:10 ID:SMRBdY6f
>>147
金額を換算すればそう感じるけど、やっぱ衣食住全体にかかるコストが、
いろんた意味で何十分の一なとこが多かったのだろう。
輸入品はバカ高いものがほとんど。
ジョニ黒(死語ブランドw)が大卒初任給の半分とか、
輸入LPレコードが四分の一。
裕次郎が高峰秀子のギャラ抜いたのは日活専属末期だったな。

149 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 01:48:02 ID:LXIzZjw/
>>148
昭和38年に高峰秀子を抜くんだね。T本500万。
その頃三船が400万勝新が250万錦之助が300万・・

裕次郎は「戦争と人間」で半日の出番で3000万だったらしい。。
やっぱりギャラランキングでは裕次郎は別格か?も知れないね。。

150 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 01:58:23 ID:/44fQsG7
裕次郎は歌の印税収入も膨大だよね。
ヒット曲の数ではひばりにも負けない。
でも映画のギャラの基準は曖昧だね。
裕次郎の年収は金田や長島の年俸より多いのかな?
力道山は事業家だから別格か?

151 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 02:19:33 ID:LXIzZjw/
裕次郎の年収は金田や長島の年俸より多いのかな?
力道山は事業家だから別格か?

裕次郎・長嶋=金田は同じくらいじゃないのかな?
力道山は実際の申告なんてアテニならないと見る。
当時の収入を今の貨幣価値で軽く数十億円はあったと思う。

152 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 02:19:56 ID:KQ2vynEf
裕次郎は事業はやってなかったのかな。
旭はいまでも懲りずに事業家やってるらしいし、松方や文太、丹波哲郎、加山雄三あたりもやってそう。

153 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 14:11:11 ID:B/aWEZJo
津川雅彦くらいじゃないの?裕次郎・旭・加山等はかつての話で・・
梅宮・松方・文太等は名前を貸してるだけだし・・
丹波は不動産収入と聞くし・・


154 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 14:38:05 ID:ObnYIuBs
副業と言えば、松方の父・近衛十四郎のトルコ経営が最強。

155 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 15:58:13 ID:Hc5zudmz
近衛十四郎は釣堀も有名だね。
長谷川一夫はガソリンスタンド。千恵蔵はパチンコ店とガソリンスタンド。
時代劇の大御所が何故か?多い。船越英二は旅館・料亭の経営。

156 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 18:24:32 ID:forpi24a
>>153
旭はバブル期は早坂太吉と組み、ゴルフ場開発をしていた。要するにスターの名前には利用価
値があるので、タニマチが接近してくるのだろう。スターもわかっててカネを引っ張る。
借金ネタでばかり週刊誌に出てくる旭はチト情けないな。
加山もバブル期にスキー場で痛い目に遭っている。加山も歌で返している状態。

梅宮の漬け物・コロッケはけっこう本気でやってたはず。あれはまだ続いているのか?

>>155
船越英二も、今は本腰を入れて自分でやってる。俳優は引退したし。こじんまりとした
高級旅館なんでしょ? 女将は娘さん。船越さんが自分で帳簿を見たり旅館の修繕・清掃などに
気を使っている光景を想像すると、まるで映画の中の役柄みたいだ。

なぜか芸能人は店を持ったりするのが好きだな。調子に乗って痛い目に遭うことも
多いようだが。脇役俳優などは飲食店等の経営を生業として本気でやっている
人も多い。あれはあれで、日銭商売なのでけっこう大変。みんな苦労してるんだなあ・・・。

157 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 18:28:35 ID:4wiPy0ZW
千昌夫が一時期、最強だったよね…。

158 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 22:46:13 ID:MSM69Ehl
千さんは史上最高じゃないの?昔の映画スターはギャラが良かったが
今はタレントブームで島田紳助なんか何件も貸しビルやってるらしい・・
時代の流れ・・・

159 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/18(月) 09:49:27 ID:b6uDsIq6
副業ではなく「アルバイト」ととして「半生活俳優」もいる。
22〜3年前新宿から深夜タクシーで帰った時「某脇役日活俳優」の運転する
タクシーに乗り合わせ色々伺った事がある。
石原裕次郎=「裕ちゃんと横浜ロケへ行った時 撮影が深夜になりステーキ
       ハウスを貸切バンバン食べなと 自分は最後に箸をつける
       気配りの人だった」
小林  旭=「ああ見えて影では努力家の人で時間があれば体を鍛えてたね」
渡  哲也=「我々脇役だろうがスタッフだろうが 先輩おはようございます」

で その方アクションシーンや立ち回りで必ず出てきて強面の俳優さん。。。

160 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/18(月) 11:54:38 ID:lnyc1YN/
吉田輝雄みたいに、主演クラスのスターだったのに役者廃業して商売に専念するようになっちゃった人もいるし。

161 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/18(月) 20:10:07 ID:b6uDsIq6
渡瀬さんの伊豆のペンションは今も健在だね。ロケでも結構活躍してるらしい・・

162 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/19(火) 20:33:07 ID:16JRTPhy
二谷英明の英会話学校もあったね。
三船芸術学院・勝アカデミー  二人とも学院長ってのが笑える。。

163 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/19(火) 20:58:50 ID:DwE19UcJ
初めてエンドクレジット流した映画って何ですか?

164 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/19(火) 21:20:25 ID:16JRTPhy
今現在の洋画式クレジットの最初は角川映画「人間の証明」。
日本映画のクレジット式が最後に出てきたパターンは東宝の「日本でいちばん長い日」。

人間の証明あたりからボチボチ定着したんでは。。。

165 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/19(火) 21:30:04 ID:C0SwEbhk
クレジットは冒頭の簡潔な表示の時代が良かった。
矢鱈に長い終了後のクレジットは邦画衰退の証明。


166 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/19(火) 21:37:51 ID:DwE19UcJ
>>164
レスどうもです。
洋画で最初に流した作品はご存知ですか?

167 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/19(火) 21:55:07 ID:16JRTPhy
>>164
洋画はどうなんだろう・・でもそんなに古くはないんでは・・
>>165
確かにそれはあると思う。って事は角川映画が日本映画をダメにした
ってのも一理あるんでは・・?

168 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/19(火) 22:31:50 ID:MI/TemOW
>>164
「人間の証明」が1977年10月8日公開。「砂の器」は同10月29日。
これはもうほとんど同時と言ってもいいんではないかい?
しかも制作は後者の方がずっと早くスタートしてるし。

それにしても両作品とも当時CMスポットのタレ流しが凄まじかったw
「母さん、ぼくのあの帽子どうしたでしょうね」
「たたりじゃあ〜!」

169 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/19(火) 22:33:46 ID:MI/TemOW
↑↑
ゴメン。「八つ墓村」と「砂の器」間違えた。

170 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/20(水) 10:24:19 ID:/C+lyxcm
>>169
アノ頃の角川は映画製作だけではなく製作協力の名目で東映・松竹・東宝全てに
影響を及ぼしていた・・
まさに昭和50年代は邦画=角川時代だった。。

スターシステムが事実上崩壊し 優作・千葉・渡瀬・夏八木・草刈等男性スター
薬師丸・原田・渡辺等アイドルスターを中心にプログラムピクチャー路線を確立。
今考えたら凄い事。

邦画全盛期=スタープロ「四人」=角川=伊丹=北野の流れか?

角川映画の特徴は売り出し新人に映画界の大物俳優を絡ませるキャスティング
が多かった。

171 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/20(水) 19:16:28 ID:/C+lyxcm
五社協定崩壊後のスターシステムをイメージしていたように思えてならない・・
角川映画は三船・鶴田・健さん等を出演させた事により一層自信を深めた。

3番手4番手で燻ってた夏八木勲を「夏木勲」に改名させて売出しっていったのも
面白い。  角川映画のトップスターを模索していたんだと思う。
草刈・優作・・・・

172 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/20(水) 21:02:38 ID:bo0ZaK+w
野村宏伸を主演デビューさせてたりしてたね。でもその頃は角川映画の人気も
かげりが出てたから野村はかわいそうだったかな・・・

173 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/20(水) 21:14:53 ID:/C+lyxcm
映画会社の後ろ盾を失った売り出し俳優はその後がキツイ。。
野村も俊ちゃんと組んだテレビ物以来?急降下。。

174 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/20(水) 22:38:58 ID:/C+lyxcm
俳優のギャラってのが「俳優の格」ってなると俳優部門では
高倉 健がトップか?その次が渡 哲也。
現役の映画俳優のランクは?
健さん>小百合>渡>旭>佐久間=岩下=ルリ子>仲代=三國>西田
役所>英樹=渡瀬>真田=渡辺=中井>松方=千葉=加山>丹波・・・・


175 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/20(水) 23:07:35 ID:aqA09Shr
映画のギャラとCMのギャラってのはランク一致しないのか?
後者は10年ぐらい前の時点で渥美・三國・三船がトップだ聞いたが。

176 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 09:02:53 ID:1H19C/qP
CMのギャラだったら10年前で
@高倉A渥美B渡C小百合D五木じゃないの?

177 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 21:48:29 ID:1H19C/qP
この間テレビで石原慎太郎東京都知事が映画主演した事があるんだって・・
その映像が流れて 出演者  石原慎太郎  ってピンクレされてたのには
驚いた。しかも共演者がまたスゴイ  司葉子・仲代達也・三船敏郎。
当時ってピンクレされるだけでもスゴイのに共演者のクレはどうだったんだろう?

弟裕次郎もあれだけ売れててもピンクレ表示まで2〜3年かかってるのに大したもんだ。。

178 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 22:05:07 ID:LSYhegTG
>>177
慎太郎は「スター」だったのですよ。
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0225970.htm


179 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 11:30:45 ID:qp/hwmHz
裕次郎が一気にスターダムにのし上がっていったんではなくて
兄慎太郎の方が実は邦画各社が狙ってたくらいの「スター」だったんだな。
「慎太郎刈り」ってのがあるくらいだからな。
裕次郎が日活で「狂った果実」以降主演らしい映画を撮るまで2年経過してるし
兄慎太郎は東宝で2本主演して監督までしてるって事を考えても相当の期待が
あったんだと思う。
ナンカ裕次郎が売れ出して作家に専念したようにも感じるしな?

それにしてもアノ閉鎖された映画界でイキナリ主演でしかも「ピンクレ」
これは千恵蔵・右太衛門或いは海外から招いて出演するハリウッドスター
に与えられる超VIP待遇に与えられる勲章みたいな物。
リアルタイムで体験してないがソノ凄さは伝わる。。。

180 :神様仏様名無し様:2005/04/22(金) 12:14:49 ID:7tP7KQkt
ということは二代続けて元映画スターが都知事やってるわけだな。

181 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 12:19:00 ID:fl3a8TrC
>>179
時系列としては、

1956.05.17「太陽の季節」(原作=石原慎太郎 裕次郎が脇役でデビュー)
   07.12「狂った果実」(原作・脚本=石原慎太郎 裕次郎は北原三枝・津川雅彦と共演。
              主演はむしろ津川で、裕次郎と北原は助演)
   11.14「乳母車」(主演はむしろ芦川いずみ。裕次郎は助演だが重要な役)

・・・以後、裕次郎は助演が続き、1957.08.21「海の野郎ども」09.29「鷲と鷹」10.20「俺は待ってるぜ」
あたりで主演が定着、12.29「嵐を呼ぶ男」でスターダムに定着。

一方、慎太郎は、
1956.09.26「日蝕の夏」(原作・脚本・主演=石原慎太郎)
1956.11.20「婚約指輪」(原作・脚本・主演=石原慎太郎)
1957.07.30「危険な英雄」(主演=石原慎太郎)
1958.07.12「若い獣」(監督=石原慎太郎)

裕次郎の主演定着が1957.08.21「海の野郎ども」09.29「鷲と鷹」だとすれば、慎太郎
の方が主演を張るのが早かった計算になる。もっとも、飽きたのか忙しくなったのか、
慎太郎の映画出演はこの後、ほぼ無くなるわけだが。

182 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 12:20:21 ID:fl3a8TrC
ちなみに市川崑によると、「狂った果実」の前に、慎太郎は裕次郎を大映に入れて「処刑の部屋」
に主演させようとしたそうだ。市川や永田は了解したが、結局は裕次郎の方が「日活の方が面白そう」と断
ったとか。市川や永田は強くは引き留めなかったので、この時点ではそんなに期待はしていなかったのだろう。

そして「処刑の部屋」の川口浩は後の58年に、裕次郎人気に対抗して作ったとしか思えない不良映画
「不敵な男」(脚本=新藤兼人 監督=増村保造)に主演するわけだが、もしも裕次郎が
大映で川口のポジションにいたら、大映の文芸映画・風俗映画・青春映画に出ていたのかもしれない。

そして、行き着くところはキイハンターと競馬中継と探検隊か・・・!?

183 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 12:46:42 ID:sQk/sFN1
石原慎太郎はごく短期間だけど東宝の文芸部員だったんでしょ。
(確か太陽の季節が芥川賞受賞した直後の頃大学時代からの友人だった
西村潔と同期入社で。)
主演作はそういう関係もあったんではないかと思うけど。
でも「太陽の季節」は日活に持っていかれたんだね。
「若い獣」監督の時は既に東宝を離れてて社内で大問題になった。

184 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 13:41:41 ID:qp/hwmHz
>>183
「若い獣」監督の時は既に東宝を離れてて社内で大問題になった。

どういう問題が起きたんですか?

185 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 14:22:43 ID:PPsLgbqw
>>184
藤本プロデューサーが部外者の慎太郎にメガホンをとらせることを決めたことに
東宝助監督全員が猛反発して助監督組合を作って撮影所の上層部と闘争した。
その後、慎太郎監督作品は砧撮影所では撮影させない、東宝専属のスタッフを
起用しない、助監督の中から数名を監督に昇進させるという要求を東宝上層部が
呑むことで「若い獣」はなんとか製作することができた。
この件で助監督から監督へと昇進したのが岡本喜八。


186 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 15:37:19 ID:qp/hwmHz
>>185
ありがとうございました。。
当時としてはスゴイ事だったんですね。でもソノおかげでアノ「独立愚連隊」
等の名作が生まれ・・「黒部の太陽」の五社協定崩壊の足がかりに慎太郎が
藤本氏に改めて出向き説得して五社協定が事実上崩壊していくんですね。

何年か前岡本喜八監督の「大誘拐」が日刊スポーツ映画大賞の中の「石原裕次郎賞」
を受賞したのも面白いですね。
岡本監督は何故か?凄く喜んでいたと聞くが。。

187 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 15:59:14 ID:XseFoz/x
>>185
あと須川栄三も監督昇進してる。須川は慎太郎主演の「危険な英雄」の
脚本が認められて映画化され、慎太郎によって監督に昇進したのも面白い。
当時の東宝の助監督は四十七人くらいいて、会社側への要求状は連判状といっていたそうだ。
慎太郎の大学時代の親友、西村潔だけは当然擁護していた。

>>186
「黒部」以前に三船、裕次郎共演の企画「馬賊」が流れたことも考えると、
何か感慨深いものがあったのでは。

188 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 19:19:21 ID:qp/hwmHz
>>187
見識あふれる話を拡げますな。。
結局慎太郎って既成勢力を壊すのが得意なのかも。。一種の天才!?

それにしても「馬賊」にいたるところが最高に面白いしココの住人の
映画に関する博識振りには恐れ入る。。

189 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/23(土) 14:58:03 ID:Ke2UXLWv
石原慎太郎ー芥川賞ー東宝入社ー日活映画化=弟裕次郎デビューー第2作裕次郎
主演条件で脚本ー自身映画主演・監督ー裕次郎ブレイクー作家に専念ー裕次郎
「黒部・・」製作ー五社協定崩壊ー自身作家から政治家へ・・・

裕次郎は兄慎太郎に作られたって気がするな?
ところでこの二人が出るときってドチラの名前が先に出るの??

190 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/24(日) 00:16:54 ID:Q+pp0qdz
>>189
映画の共演や歌番組の共演なんてあり得ないから 兄弟の序列に従って
石原慎太郎→石原裕次郎じゃないの?

俳優同士だったら弟と兄が逆転する場合は結構あるね。。
津川雅彦(弟)=長門裕之(兄)田村正和(弟)=田村高広 勝新太郎(弟)若山富三郎(兄)
そのままの場合 渡哲也(兄)=渡瀬恒彦 松方弘樹(兄)=目黒祐樹・・・

191 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/24(日) 12:59:26 ID:utP2yYb3
勝新・若山は晩年は若山・勝新だろう。

192 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/24(日) 19:19:19 ID:fxkCTnRw
萬屋錦之介(兄)>中村嘉葎雄(弟)
山本学(長男)≒山本圭(次男)>山本亘(三男)
原田知世(妹)>原田貴和子(姉)
眞野あずさ(妹)>真野響子(姉)
中山美穂(姉)>中山忍(妹)
石田ゆり子(姉)≒石田ひかり(妹)
倍賞千恵子(姉)≒倍賞美津子(妹)

193 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/25(月) 19:29:11 ID:pmFI8vQ6
結構多いんだね。緒形幹太<緒形直人なんてのもあるね。

194 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 11:15:47 ID:L//+EDOh
渡・渡瀬兄弟の共演って昔のテレビドラマ以外ないのが不思議だね。

195 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/27(水) 09:25:53 ID:vOkqyU2y
>>194
この二人ある意味共演出来ないの?
渡さんの仕事に同時平行で代役出来るよういつでもスタンバイしてるらしい。
逆に「代役」で出た物に「忍法かげろう斬り」「皇帝のいない八月」など。

196 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 11:02:14 ID:Z7CxYIN4
でもこの二人が共演したら 快くクレ順は弟に譲りそうな気がするな。
渡瀬 恒彦(トップ)・・・渡  哲也(トメ)。

197 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 15:10:41 ID:/kvx09sa
渡瀬は石原軍団的な体育会系マチズモによって群れるのは、苦手なんじゃないの。

渡が深作の「仁義の墓場」に出るきっかけは、
渡瀬の「兄貴、サクさんと組まにゃ、男じゃないぜよ」という勧めが大きかったという。

198 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 13:02:04 ID:G3XZHCNW
渡瀬は大の健さんファンで「兄貴今度健さんと共演するんだ・・」と
病気見舞いに席で言ったらしい。渡「いいな・・頑張れよ」と一言。

199 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 02:21:27 ID:QyAUFPTL
健さんと渡は共演の機会が何度もあったが実現せず。。
まさかクレ順で揉めたなんてあり得ないと思うんだが??

200 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 14:33:40 ID:ZyE61dPZ
それはナイと思う。健さん>渡。

201 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 14:59:13 ID:EBpWdeSl
>>199
俺もないと思う。有名なのは石井輝男監督、健さん、文太主演の「大脱獄」。
ポスターには二人のツーショットにカコミで渡の写真が。当初三人の主演の予定だった。

東映時代の渡は病気がちだったから、共演が流れたんだと思う。

202 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 23:11:58 ID:rjRzyOdq
へえ〜知らなかった・・健さん・文太・渡の共演作品があったなんて。。
そういえば健さん・渡共演もないが渡・文太共演もないんでは。。。

203 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 23:19:51 ID:dbpVrj8/
>>201
当初の予定では、「高倉健+渡哲也」

渡の役を文太がやることになり、渡は助演に。「高倉健+菅原文太+渡哲也」

結局、渡は降板。渡がやる予定だったのは、劇中の小池朝雄の役だったらしい。

こういった経緯がある。文太になった理由、最終的に完全に降板した理由は不明。
病気のせい? ポスターにまで出ていたのに出演していないとは・・・。

204 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 23:30:39 ID:rjRzyOdq
>>203
ありがとうございます。で ポスターの序列は??

205 :201:2005/05/01(日) 23:31:22 ID:qdnBkvoB
>>203
サンクス。なるほどー。
あ、ポスターというのは初期段階のいわゆるスピードポスター。
半裁のちゃんとしたポスターからは渡の名は消えていた。

石井監督も好き嫌いの激しい人だから渡と合わなかったか、
それともやっぱり病気か。

206 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 23:56:12 ID:qLpvMj61
裕次郎が渡を文太の格下にしたくなかったと予想。
裕次郎の指令で渡の出演中止とみる。
東映の旭や錠への待遇を見て、強い対抗意識があったのではないかな。

207 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 23:58:31 ID:g6FrEpwm
大河ドラマ「勝海舟」見てみたい。途中で主役が変わるのって、連続で見てた人にはどんな感じだったのか。

208 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 11:38:06 ID:MKm4Sckj
>>206
奥深い鋭い指摘ですね。
確かに渡は健さんとの共演を熱望していて実現までもう一歩だった。
病気の再発で代役文太そのまた代役に小池朝雄。無理すれば小池の役も
可能だったろう・・じゃ何故?文太は「仁義・・」のブレイクで東映内では
売り出し真っ最中。健さん・文太と無理して共演すれば三番手は確実。
旭・錠等の文太売り出しの為冷遇を余儀なくされた経緯をツブサに見つめていた
裕次郎が渡にその二の舞だけは踏ませたくないの想いから蹴ったんだと思う。
案の定東映のエース深作欣二監督作品に2本の東映作品が「スター渡の主演作」
として実現している。
裕次郎自身「東映任侠映画」に言葉には出していないが割合批判的だった。
日活時代も数本出演しているが旭・英樹等にマカセッキリだった。
裕次郎と共にかつてダイヤモンドラインを形成していた旭・錠の東映での冷遇が
内心穏やかでなかったんでは?しかし東映岡田社長とは親交が厚く
石原プロ製作第2弾「城取り」の出演俳優を近衛十四郎・今井健二貸し出しに尽力
したのが当時東撮所長だった岡田氏だったてのも面白い。。

209 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 19:30:57 ID:MlRHF0Lu
>>208
時系列的には、

1973.01.13「仁義なき戦い」(深作、文太)
1975.02.15「仁義の墓場」(深作、渡。「渡哲也東映第1回主演作品」として大きく宣伝)
1975.04.05「大脱獄」(輝男、健さん、文太)
1976.10.30「やくざの墓場 くちなしの花」(深作、渡)

渡は「仁義の墓場」の後にダウンしたらしいから、それが大きかったのではないかな?
体調的に健さんと対等の共演は無理→助演に回る→最終的に格落ちを恐れて蹴る?

ちなみに、当時の渡は前後して、「続人間革命」やTV「大都会」シリーズ「浮浪雲」に出ていた。

210 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 20:35:55 ID:MKm4Sckj
渡は「仁義の墓場」の後にダウンしたらしいから、それが大きかったのではないかな?
体調的に健さんと対等の共演は無理→助演に回る→最終的に格落ちを恐れて蹴る?

恩師の舛さんの映画だし・・恩人の再建作品だし・・
健さんと対等の共演は無理だし・・ 「病気=格落ち」ってのが正解かもしれませんね。。

211 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 23:36:43 ID:ycRu+E5m
なるほど。ただ、>>205の説に固執するわけではないが、石井輝男と渡のソリが合ったとも思えないのだが。
石井は「海軍横須賀刑務所」で勝新とは組みたくないと自分から降りちゃった人だし。
渡側の事情と石井監督の思惑が一致した結果ではないか、とみる。

212 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 08:46:41 ID:fsKDbz3B
1973年『仁義なき戦い』当初の予定配役
坂井鉄也=渡哲也、山守義雄=三国連太郎。(一説には渡は主役広能昌三役
とも言われている)→渡の病気降板等緒事情あって、配役変更。完成作品の
配役→広能昌三=菅原文太、坂井鉄也=松方弘樹、山守義雄=金子信雄

1974年テレビ『勝海舟』海舟役=渡→弘樹(中島貞夫監督の尽力が大きかった
らしい)

1975年 映画『県警対組織暴力』
久能徳松=菅原文太、広谷賢次=(渡哲也→)松方弘樹(渡の病気により交代)

そして『大脱獄』は203氏が書かれている通り。渡は東映作品に対する熱い思い
はあると思う。弘樹は少なくとも三度、渡の代役を務めている。

213 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 15:14:01 ID:QaZeAoUB
文太との共演で渡主演文太共演だったら出演したと思うよ。
健さん主演だったらトコトン出演したと思うが・・

旭・錠は妥協したが渡は っていうより石原プロが文太の二番手が
納得いかなかったんだと思う。

214 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 16:37:27 ID:osqH/vzU
宍戸錠は徐々に下がっていったな。
「新網走番外地・大森林の決闘」
「三池監獄・凶悪犯」

「新網走番外地・嵐呼ぶダンプ仁義」

このあたりまではスター扱いだったのだが・・・
「仁義なき戦い・完結篇」では、役は小さくなかったのに三人連名、
「新仁義なき戦い」「日本任侠道・激篇」ではヒドイ役で出てて、
可哀想で涙が出たよ。錠さん、よほど人がいいのだろうか?

215 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 00:32:56 ID:JplK1PYx
>>212
坂井の役に渡は似合わない! 
広能が懐に手を入れるのを見て「ちょ、ちょっと待ってくれー」!と慌てるコミカルな場面は、
松方にしか出来ないでしょう。
石原プロの面々は(館を除いたら)コメディが出来ないのばかり。

>>214
挙句の果ては「ゲバゲバ90分」だからなぁ。
人がいいというか、どんな役であれ芝居をすること自体が好きでたまらないんじゃないだろうか。

216 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 01:05:27 ID:Nj/iaz7h
>>215
つーか、錠さんは日活時代の最初から最後まで一貫して助演が多い人だし。むろん主演昇格
もしたが、錠さんが主演オンリーで出ていた時代は意外と短い。

「ゲバゲバ90分」自体は69年に始まっていた。日本テレビの井原高忠氏は、宍戸
がバカにせずに熱心に仕事に取り組む様を見て感激したらしい。当時の錠さんは、まだ頼んでも
いないのに、「番組で使うかもしれないから」と自分からタップダンスを習いに行っていたらしいよ。

東映時代は・・・日活の後ろ盾が無くなり、「格」が落ちるのは仕方がないかな?
当時も「必殺仕業人」の悪役ゲストに出ていたりしたし、基本的に呼ばれればどんな
役でも手は抜かない人。恐らく、監督やスタッフを見てるんだと思うんだよ。
彼らが真面目なら、どんな役でも真面目に応えるのでしょ?

217 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 03:13:33 ID:PBUV/Z3f
それでも俺は宍戸錠が好きだな。
裕次郎と旭が嫌いだからかも知れないが・・・


218 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 03:58:06 ID:kSY3i7UC
>>214
宍戸錠はのちに「東映のスクリーンとは合わない」と述懐していた。

219 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 15:19:27 ID:w9BXQwJ9
>>214
俺もズーとそれは感じてた・・曲がりなりにも元日活スター。。
後ろ盾のない俳優ってホント辛いんだなと心底思った。。
キャラ的にテレビの時代劇・ホームドラマは向かないし・・
健さん映画にライバルとして「捨て身のならず者」「番外地」までは
・・まさか数年後に健さん主演の「・・任侠道」は酷かった。

旭も助演から「多羅尾・・」シリーズを受け持つが共演者がショボイ?
東映のスター誰も出てない  やはり外様は辛いところか?

220 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 20:41:15 ID:w9BXQwJ9
梶 芽衣子は逆に優遇されたと思うんだが・・

221 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 23:05:33 ID:UnGCj9KK
東映は時代劇時代はともかく、ヤクザ路線では女優に恵まれてなかったからじゃない
かな?卑猥な言葉が出る映画に出演する主役級の女優って少ないんじゃないか。

222 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 01:31:09 ID:YOZq6K5N
>>219
渡哲也「仁義の墓場」「やくざの墓場」
小林旭「日本暴力列島・京阪神殺しの軍団」

元日活スターの助演は、「人が好い(深作談)」梅宮辰夫が一手に引き受けたらしい。
「やくざの墓場」のタボ牛役は、脚本段階では松方弘樹だったし。

223 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 01:33:38 ID:YOZq6K5N
高橋英樹主演「男の代紋」も、助演は待田京介だった。


224 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 17:40:07 ID:nGRAtX/z
待田京介は元日活。
藤竜也主演「任侠花一輪」にも梅宮助演してたな・・

225 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 21:49:04 ID:MOmDOlDP
旭が東映時代不遇とはいえ・・文太の助演はしても
健さんの助演をシナカッタのが面白い・・

仁義・・三作目 文太トップトメ梅宮 旭二番手。
仁義・・四作目 文太トップトメ旭  梅宮二番手。
仁義・・五作目 文太トップトメ旭  欣也二番手。
暴力街     安藤トップトメ文太 旭二番手。
決戦航空隊   鶴田トップトメ文太 旭二番手。(ポスター)
松方主演映画(2本)松方トップ旭トメ。
実録・飛車角  文太トップ旭トメ。
制覇      三船トップ鶴田トメ。旭六番手。

旭主演映画は安藤・梅宮・渡瀬等がトメ。
明らかに東映での序列は 鶴田=高倉>文太>若山>安藤>旭・梅宮・松方・・
これじゃ健さんの映画に出るなんてのは複雑だろうと思う。。

226 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 22:13:00 ID:YOZq6K5N
主演一作目の「ゾロ目の三兄弟」でも、共演したスターは若手の渡瀬恒彦だけだったような・・・
旭本人のスター意識が強くて大物スターの助演を断ったのかも?

ところでこの作品のコピー覚えてる。
「この顔が三つ揃ゃあ、金筋やくざもたじろぐでえ!小林旭、東映初見参」
…確かこんなかんじだった。


227 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 16:08:01 ID:tGqY4lP9
『大脱獄』の渡哲也出演版のポスターがヤフオクに出品されているよ。
リンクできる人、お願いします。


228 :227:2005/05/06(金) 18:58:03 ID:5LPhrUd8
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e46394240


229 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 19:32:19 ID:hRleVKpM
確かに旭は東映では不遇だったんだね。
逆に裕次郎だったら助演なんかあり得ないだろうな。
イキナリ「裕次郎東映初出演」なんてデカデカと宣伝して
佐久間・三田・大原女優陣から梅宮・松方・渡瀬等脇に
特出で鶴田か健さんアタリと共演だろう そんな気がする。。

230 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 22:25:49 ID:sJJqPyt8
つーことは東映の連中はみんな旭のことを格下扱いしてたの?

231 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 22:49:27 ID:+ei8tqQ5
旭を格下扱いできる俳優は当時の東映にはいないよ。
文太、梅宮、松方、北大路、渡瀬、皆丁重に対応したと思うよ。
健さんも張り合ったりする人ではない。
ただ、外様の客分的立場なので、ローテーションの中心からは外されている。
宇宙戦艦ヤマトで例えると彗星都市帝国に身を寄せているデスラー総統のような立場。

232 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 23:26:01 ID:t0/BNkTb
>>231
役者連中よりも撮影所のスタッフのほうが魑魅魍魎かも・・・

233 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 00:52:11 ID:XKGFG3R3
デスラー・・・・・・・ 旭、宇宙の暗闇を漂流してたのか!辛かったろぉ!

234 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 12:44:11 ID:OUz3lcBz
鶴田・若山アタリは旭に対してドウ?対応してたのか!

235 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 14:25:09 ID:u/ruogPU
文太兄ィは『仁義なき戦い 浪漫アルバム』に載ってた『仁義』シリーズ回顧
の文章「サムシング・エルス」(名文)で「旭」と呼んでた。年も上だからか
な。

236 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 19:32:25 ID:+DxqKKWW
旭も凄いよ・・著書「熱き心に」の中で三船・勝新・芦田伸介以外全て呼び捨て・・
高倉健・萬屋・里見・梅宮・山城・文太・丹波哲郎・雷蔵・橋蔵・・
裕次郎に関しては微妙「裕ちゃん・チャンユウ・裕次郎」
ちなみに上記の俳優山城以外全て年上。

本人の前では実際「呼び捨て」にしたかどうか?解らんが?
「民暴の帝王」のパンフの中で文太が「旭兄い」と呼んでいたな・・

237 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 03:31:31 ID:xtRdcPDe
>>235
その文章で文太は2年下の成田三樹夫のことを「三樹夫さん」
先輩だと間違うほど貫禄というか風格があったのかな

238 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 10:28:54 ID:fu5ntPW+
山城新伍も言ってたが成田三樹夫は面倒見が良かったらしい・・
仁義・・の面々の俳優から慕われていたって・・

旭はスター意識が強すぎて敬遠されてたんでは?
高級クラブには行くが赤ちょうちんは行かないみたいな・・

文太も成田も室田・川谷なんか高級クラブ無縁って感じがするもんな・・

239 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 13:39:45 ID:4H7ovSxr
旭が「多羅尾伴内」のPRの為にTVインタビュー番組に出ていた時、
千恵蔵のことを「御大」という言い方をしていたなあ…。

「へえっ、やっぱ気を使ってるんだ」と驚いた。当然と言えば当然なんだけど。
しかしやっぱり、「他社の先輩」だから言いやすいんだろうな。

240 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 09:57:45 ID:iTvP0zBj
さすがに旭だって千恵蔵には「御大」っていうんじゃないか?
三船だったら「片岡先生」勝新だったら「御大」・・

241 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 19:57:52 ID:iTvP0zBj
勝新は長谷川一夫を「長谷川先生」と終生呼んでた。

242 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 22:48:35 ID:I6c5jNJB
>>229、231
冗談言うなよ。鶴田浩二や高倉健の方がずっと格上。
金にシビアな東映が客を呼べない元日活の連中に対してはそれなりの扱いしかしない。
新興の日活でこそ2番手だった小林旭だが、裕次郎と共にデブりまくり
60年代中ごろから日活の客席はガラガラ→倒産寸前→ポルノ映画専門会社へ
70年代に入ると裕次郎は、自らTVですら主演は無理と判断し若い刑事を前面に出すドラマで成功。
小林旭はスター意識だけは強いが、東映でも集客力はさっぱり。

渡は若い頃から既に日活自体に力がなかったこともあり、主演作の客席はいつもガラガラ。
深作との2作は評価は高かったが、客は入らず。

243 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 23:20:29 ID:iTvP0zBj
鶴田も健さんも任侠映画からじゃないの 客が入ったのは・・
格の点では裕次郎・健さんは互角 鶴田はその一段下。
旭は健さんよりいち早くスターになったし・・マア格の点では下だと
思うが・・ 鶴田・健さんの方がずっと格上。ってのはオカシイ。。

244 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 23:50:15 ID:I6c5jNJB
高倉健が大スターとなったのは昭和40年からだが、
鶴田浩二は昭和20年代からの大スターとして三船敏郎と共に映画界に君臨。
松竹・大映・東宝でもヒット作・名作を多数持つ。
歌手としても多くのヒットを持ち、独立スタープロの先駆者でもある。

今の映画界と違い、千恵蔵のような役員スターでもない限り、
集客力もなく後ろ盾のないかつてのスターはすぐにランクを落とすのが当時の映画界。
戦前より大スターとして活躍し、昭和30年代にも記録的大ヒットを持つアラカンが
昭和40年の東映ではせいぜい中堅の扱い。今以上に下克上の世界であった。
昭和30年代限定の映画スター小林旭もやせれば少しは何とかなったのだろうが・・・

245 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 06:56:32 ID:6KG3zRXB
小林旭・石原裕次郎・勝新太郎
客を呼べたのは数年
態度だけは大スターですねw

246 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 10:24:14 ID:BruCIg96
「スターの格」を維持するのは並大抵の事ではないと思う。>>244氏の言う様に
後ろ盾を失うと急落するという意味からしても千恵蔵御大のように東映の重役俳優
になれば別だが長谷川一夫や右太衛門にしても映画から潔く身を引いた人はある程度
「格」を保つ事になるが「アラカン・上原謙・藤田進・・」等は映画に拘ると中堅俳優
としてポジションを確保しなければならないのは辛いところだ。

三橋達也もある意味「格」を意識していた俳優さんの一人だと思う。
この人も後年映画衰退後も地道に俳優道邁進で「スターの格」を失わなかった一人だ。


247 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 12:27:33 ID:OporrZPv
昭和20年代の鶴田は若手の人気俳優だが
昭和30年〜38年の『飛車角』以前の鶴田はトップスターとは言い難い。
大映、東宝で鶴田主演のヒット作、名作は無い。
三船と対等と思っているのは鶴田だけ。東宝末期は特撮の『電送人間』に出演。
かなり落ちぶれていて、トウのたった二枚目という印象。
時代劇では、甘すぎる二枚目でひ弱さが目立つし、
岡本喜八、石井輝男のギャングものでは一人だけ古臭い演技で浮き上がっている。
鶴田が名実共に、トップスターの仲間入りしたのは任侠映画以降。
鶴田のスターとしての格は三船、裕次郎、錦之助、雷蔵、勝新、健さんらの次位。
旭、橋蔵、加山、文太らのグループだと思う。



248 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 18:50:32 ID:BruCIg96
鶴田のスターとしての格は三船、裕次郎、錦之助、雷蔵、勝新、健さんらの次位。
旭、橋蔵、加山、文太らのグループだと思う。

まさにその通りですね。
健さんもスターに成るのが遅かったが任侠路線ブームで一挙に鶴田を抜き大スターの
仲間入り。両雄が並びあったのは雷蔵・勝新くらいか・・最初雷蔵後半勝新=カツライス
旭も裕次郎は抜けなかったし・・鶴田も三船を抜けなかった・・橋蔵も錦之介をやはり
抜けなかった・・
文太<健さん 英樹=渡 松方=北大路 梅宮=千葉 このクラスは同格か?

249 :この子の名無しのお祝いに :2005/05/12(木) 20:05:19 ID:mfmVEvOp
>>246
>三橋達也もある意味「格」を意識していた俳優さんの一人だと思う。
>この人も後年映画衰退後も地道に俳優道邁進で「スターの格」を失わなかった一人だ。

70年代は桂小金治司会のバラエティ番組「それは秘密です!」の
レギュラー解答者なんかで食いつないでいたのだが。


250 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 20:48:24 ID:P3e/RbcE
>>245
並ぶと三匹の豚だな

251 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 22:36:20 ID:bMG790jo
鶴田浩二は松竹を辞めてから東映に入る前までの方がずっとすごい作品に出ているわけだが
独立プロを興して大ヒットさせたハワイの夜、
名作戦争映画「日の果て」、「雲ながるる果てに」
一斉を風靡した恋愛映画「愛染かつら」、「婦系図 湯島の白梅」
三船敏郎との夢の競演「宮本武蔵」シリーズ、「男性No.1」、「暗黒街」シリーズ、「柳生武芸帳」
衣笠貞之助との「火花」、  伊藤大輔との「地獄花」


252 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 23:02:59 ID:DOM6HYiM
三船と共演した「宮本武蔵」だが、
当時のポスターはどうだったか、よくわからぬが、
映画の中では、鶴田・三船の順番だった。

三橋が降板したと言われている(三橋は否定)「夜の牙」も、
映画の中では、月丘・石原の順番だった。
「狂った果実」は、北原三枝・石原・津川の順番だったと思う。

253 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 00:25:48 ID:6r4RW0t7
鶴田浩二はクレジットは必ずトップにするという条件と破格のギャラで
東宝に三顧の礼で迎えられた。
東宝の中で唯一専属のマネージャーもいた。

254 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 08:12:25 ID:paxT2QRP
鶴田浩二は高倉健がスーパースターになってもひよっこ扱いしてたんだろ。
東映じゃ鶴田浩二がスタジオ入りするとみんな立ち上がって丁寧に挨拶しなくてはならなかったようだし。

255 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 10:20:09 ID:rgvJU1pt
>鶴田浩二は高倉健がスーパースターになってもひよっこ扱いしてたんだろ。

年功序列もあるけど、俊藤Pの後ろ盾があったからじゃないの?
俊藤Pは健さんがブレークした後も鶴田上位の序列を崩さず、
結果的にそれが健さんの東映退社の原因になったはず。

256 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 11:51:49 ID:wjWz+L+j
女優の格も教えて下さい!

257 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 12:01:51 ID:A28TzZnQ
>>255
同感。俊藤序列はナニが何でも鶴田>高倉。鶴田も東映では俊藤Pの後ろ盾
なくしてはN01はあり得なかったハズ。

>鶴田浩二は高倉健がスーパースターになってもひよっこ扱いしてたんだろ

こうした振る舞いは三船あたりには想像つかないし・・また周囲にそうした
態度を保つ事によって大スター鶴田浩二を自身で維持してたんだと思う。

後年錦之介が「最後の博徒」に出演したが俊藤Pではやはり鶴田>錦之介の序列
だった。
俊藤Pから離脱した健さんは国民的大スターへと昇りつめていく・・
鶴田との共演もその後は一切なしだし・・丹波・文太等俊藤常連の共演もその後はない。

258 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 21:18:47 ID:A28TzZnQ
角川映画「野性の証明」に丹波・松方・梅宮の三人が出てたな。最も東映系配給の
関係か?

259 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 21:24:46 ID:mSBRkTEq
健さんが、一番集客していたのは俊藤時代。
南極物語も大ヒットしたように見えるが、学研とフジTVグループが出入り業者に無理やり券を買わせたから。
健さんが東映を辞めたのは、急速に文太をエースにと実録映画主流に会社の方針が変わったことで鶴田浩二は関係ない。
もちろんヤクザ映画で同じような役ばかりやるのに飽き飽きしていたのと
このまま東映にいては、将来は暗いと感じていたのも事実だろう。

260 :映画界の主演スター格付け:2005/05/13(金) 22:54:19 ID:SNraotl2
昭和30年代 長谷川一夫、片岡千恵蔵、市川右太衛門、嵐寛寿郎>原節子、高峰秀子、池部良>三船敏郎、鶴田浩二、京マチコ>市川雷蔵、山本富士子、若尾文子、中村錦之介、石原裕次郎>岸恵子、岡田茉莉子、小林旭
昭和40年代 三船敏郎、鶴田浩二>高倉健>菅原文太、渥美清  ほとんどの映画スターはTVスターへ転進

261 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 23:10:46 ID:82W2lC5E
>>259
健さんの東映後の(前売動員も含めた)ヒット作は、「八甲田山」「幸福の黄色いハンカチ」「冬の華」
「野性の証明」「南極物語」「鉄道員(ぽっぽや)」「ホタル」ぐらいではない?
「駅」「夜叉」「海峡」「居酒屋兆治」「あ・うん」あたりも実際はそんなに入ってないでしょ?
(「海峡」は青函トンネルの関係者が切符を買ったのだろうけど)
「ブラックレイン」もあるけど、あれはハリウッド映画だし。

国民スターにはなったが、健さん映画は意外と実動員としてはそんなに当たっていないのでは? 健
さん本人が悪いというより、時代のせいなので仕方がない部分が大きいけど。

安売りを嫌うためか、TVもほとんど出ていないのはいいのだが、実態がCMスター・高倉健な
のはなんだか悲しいぜ。企画・脚本を厳選するのは当然として、結果的に気心の知れた故森谷さん・
降旗さん・撮影の大作さんといった方々とばかり組むことになる。
最新作はチャン・イーモウだが、もっと早くハリウッド以外の名匠たちと組んでいれば、
また展開も変わっただろうに。

262 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 23:14:56 ID:82W2lC5E
後期では珍しく軽妙な味の「あ・うん」も惜しい映画だった。純子を俳優に復帰させただ
けで精一杯だったな。健さんは親しい降旗さんや大作さんと組めるだけで嬉しかったみたいだけど。

キャストその他諸々も、健さん・純子のギャラと時代色を再現する美術費に使ったので
お金が無かった感じ。話題性と雰囲気でイケルと踏んでの板東英二だったのだろうが
(当時はタレントして人気があったからね)、あの役、オリジナル(ドラマ版)では芸達
者なフランキー堺なんだぜ? 
健さんは気配りするらしいから、板東が緊張しないように、素でやれるように気を遣ってあげたんだろうね。

263 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 23:34:14 ID:nPNPfh70
>もっと早くハリウッド以外の名匠たちと組んでいれば、
>また展開も変わっただろうに。

考えてみりゃ健さんのフィルモグラフィーにはハリウッド映画が3本含まれてんだよな。
国際的な大物監督とコンビ組んでたわけじゃないし、プログラムピクチャーのスターとしての
名声だけでこんなキャリア残した人は他にいないよね。
そんな健さんも、かつて一度だけ連ドラにチャレンジしてコケたことがあったっけ。
あのときはどんな状態で、またどんな心境だったんだろう。
あの連ドラが当たってたら、他のスター同様にテレビ中心にシフトしてたんだろうか。



264 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 00:04:12 ID:2Y2mRa7U
退屈な作品も多いけれど、量産体制崩壊後の大スターでは
健さんの興行成績はトップだと思うな。
三船、裕次郎、勝新、錦之助、鶴田、文太、旭、加山、渡等
同時代のスターはもっとひどかった。
仲代は黒澤、五社作品で奮闘していたが「乱」以降は不振。


265 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 00:19:43 ID:GnnWjIG4
>>264
でも比較されてるほかのスターってみんなテレビスターだね。
「量産体制崩壊後」って条件つければ、映画スターと言えそうなのは
文太だけでは(それも70年代限定)?
仲代に関しては、やはり本人の年齢が上がったことが大きかったのでは?
演出家兼業だけに、監督との年齢が逆転しちゃうとどうしても勝負の
感覚が違ってくるものと思われ。

266 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 01:00:16 ID:so/IA/tl
そんな健さんも、かつて一度だけ連ドラにチャレンジしてコケたことがあったっけ。
あのときはどんな状態で、またどんな心境だったんだろう。
あの連ドラが当たってたら、他のスター同様にテレビ中心にシフトしてたんだろうか。

TBS「あにき」ね。
東映退社後 数本の他社主演である程度の成功を収めたがやはりフリーとしての不安は
あったんではないか?と思う。三船・裕次郎・勝新・錦之介は自らの製作プロとしてテレビ
に活路を見出し・・かといって古巣の東映は文太中心だし・・結果失敗した事が映画俳優としての
拘りを一層高めたんではないか?
健さんも性格的に好き嫌いが激しい?から気の合ったスタッフが映画関係者限定ってのも
人脈を狭めているように思う。
映画会社も「健さん主演」の企画を立てる場合どうしても「大作感」が出てしまい
年一本位しか立たない・・ここ何年かの作品はあらかじめ前売りが保証されてる映画。
この人恐らく超マイペース型人間だと思うんだが。。

267 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 01:05:19 ID:TJdO3rW/
ここは常連が4、5人くらいしかいないスレなのか
〜だぜ、とか言葉つかいも50代が言いそうな表現だし。


268 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 02:11:54 ID:ho7KE9YW
>>264
東宝=勝プロ作品は興行的には当たっていたのだが、徐々に飽きられてきたのでTV映画
制作にシフトした。そこでも質は高いが大赤字を出すのが勝新らしいところ。
カツシンも80年代以降はほとんど寝ている状態でしたね。「影武者」が当たれば変わっていたでしょうけど。

>>266
「あにき」は視聴率が悪かったのでしたっけ? 後で3本も(「冬の華」「駅」「海へ See You」)
やったので、倉本さんとは上手くいったはず。結局は、毎週毎週撮らねばならないTVのサイ
クルに合わなかったのでは? 量産時代も多忙だったけど、TVに比べれば時間はあるだろうし。

映画スターでも、撮影所の量産時代から並行してスタジオドラマやTV映画に出ていた
人はけっこういる。健さんも新人時代に1本だけ出ているらしいけど。
明らかに、売れてない頃から自分の意志でTVでのバイトは断っていたのだろう。

健さんは撮影所時代も以後も、一貫してTVにも舞台にもほとんど出なかった(鶴田や若山は当時から映画の
合間に東映劇団の商業演劇にも出ていたが、健さんも出ていたかはどうかは不明)
映画以外では、後は歌のステージぐらい? やはり唯一無二の稀有なスターですね。

269 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 02:26:13 ID:ho7KE9YW
>ここ何年かの作品はあらかじめ前売りが保証されてる映画。

「鉄道員(ぽっぽや)」と「ホタル」に限れば、出資社絡みの前売動員もあっただ
ろうけど、けっこうガチで入ったはずですよ。たまたまタイミングが良かったのだろうかね?
恐らく、リアルで健さんを見ていた中高年世代に響くものがあったのでしょう。

健さんは、降旗さんの長野の母校の高校で開かれた「鉄道員」試写会にまで飛び入り出演している。当然、取材し
たTVの人は「来るらしい」と知っていただろうけど、当日会場にいた生徒や保護者、教師たちは
ビックリしたらしい。そりゃ、いきなり健さんが現れたら驚くよな。
「仕事や人生、楽しいことばかりじゃないけどさあ・・・」と健さんのトークも感動的だったそうです。

(ちなみにその模様が流れたのは朝のNHK、「偶然、TVで見た」と内容紹介が出たのは天声人語。
 「鉄道員」の出資社は朝日新聞社・・・「偶然」のはずがないw)

270 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 09:16:54 ID:1vLW/LjK
「鉄道員(ぽっぽや)」でのJRの協力マンセーぶりと、
「新幹線大爆破」の国鉄の非協力ぶりを比べと、結構おもろいな。

かなり前の事だから記憶が定かではないが、
ある図書館で、昔の新聞のテレビ欄を見たが、
確か昭和43〜4年ごろ、健さんの名前が連ドラの主役にクレジットされていた。
「男はつらいよ」のドラマ版も、一部の回を除いて、ほとんど残ってないから、
この作品も残ってるとは思えないが・・・

271 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 10:13:16 ID:X8i/nw+F
>>270
「ぼんぼん頑張る」ってやつとは別? 1956年だから健さんはデビューしたばかり。
タイトルロールのぼんぼん役なんだろうな。KRというと、今のTBSか。

272 :映画界の主演スター格付け:2005/05/14(土) 11:57:20 ID:0Ny6K5o2
昭和20年代 阪東妻三郎,長谷川一夫,片岡千恵蔵,市川右太衛門,嵐寛寿郎,大河内伝次郎>
月形龍之助,上原謙,田中絹代,佐分利信,佐野周二>藤田進,高峰三枝子,木暮実千代,山田五十鈴,原節子,高峰秀子,池部良
>三船敏郎,鶴田浩二,京マチコ>美空ひばり,佐田啓二,高橋貞二,小林桂樹,森雅之,岡田英次,津島恵子,久我美子,淡島千景
昭和30年代 長谷川一夫,片岡千恵蔵,市川右太衛門,嵐寛寿郎>原節子,高峰秀子,池部良>三船敏郎,鶴田浩二,京マチコ,森繁久弥
>美空ひばり,佐田啓二,市川雷蔵,山本富士子,若尾文子,中村錦之介,石原裕次郎
>仲代達矢,岸恵子,岡田茉莉子,八千草薫,植木等,小林桂樹,小林旭
>宝田明,司葉子,香川京子,宇津井健,勝新太郎,若山富三郎,浅丘ルリ子
昭和40年代 三船敏郎,鶴田浩二>高倉健>藤純子,菅原文太,田宮二郎,仲代達矢,渥美清>
丹波哲郎,岩下志麻,千葉真一,松方弘樹,倍賞千恵子,北大路欣也,渡哲也 ほとんどの映画スターはTVスターへ転進
昭和50年代 高倉健,菅原文太,渥美清>岩下志麻,千葉真一,松方弘樹>山口百恵,三浦友和,松田優作>薬師丸ひろ子,真田広之
昭和60年代 高倉健,渥美清>岩下志麻,松方弘樹>役所公司,西田敏行 映画スター不在の時代へ

273 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 12:36:27 ID:ShAK31F3
京マチコすごいな

274 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 15:03:37 ID:so/IA/tl
>>272
昭和三十年代・四十年年代が雑に感じる。かなり偏った格付け。
吉永小百合・大川橋蔵・加山雄三が抜けているのもオカシイし
緒形拳も一時期とはいて「映画の顔」の時期もあったはず・・

この格付けは単なる主演俳優を年功序列的に扱ったに過ぎない感じだ。
もうちょっと「正等=観客動員数・社会的影響力・人気度」な格付け
をして欲しい物だ。苦労は買うが・・ 生意気言ってスマンが。

275 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 20:57:13 ID:uI5iN44f
昭和20年代 阪東妻三郎,長谷川一夫,片岡千恵蔵,市川右太衛門,嵐寛寿郎,大河内伝次郎,三益愛子>
月形龍之助,上原謙,田中絹代,佐分利信,佐野周二,高田浩吉,古川緑波,山口淑子,榎本健一,山田五十鈴
>藤田進,高峰三枝子,木暮実千代,原節子,高峰秀子,池部良,水島道太郎
>三船敏郎,鶴田浩二,京マチコ>美空ひばり,佐田啓二,高橋貞二,小林桂樹,,森雅之,岡田英次
>船越英二,菅原謙二,根上淳,津島恵子,久我美子,淡島千景
昭和30年代 長谷川一夫,片岡千恵蔵,市川右太衛門,嵐寛寿郎>原節子,高峰秀子,池部良,大友柳太郎,
         >三船敏郎,鶴田浩二,京マチコ,森繁久弥
>美空ひばり,佐田啓二,市川雷蔵,山本富士子,若尾文子,中村錦之介,石原裕次郎,フランキー堺
>仲代達矢,岸恵子,岡田茉莉子,八千草薫,植木等,小林桂樹,小林旭,大川橋蔵,左幸子,新珠三千代,東千代之介
>宝田明,司葉子,香川京子,宇津井健,勝新太郎,若山富三郎,浅丘ルリ子,大木実,川口浩
昭和40年代 三船敏郎,鶴田浩二>高倉健>藤純子,菅原文太,田宮二郎,仲代達矢,渥美清,加山雄三>
北島三郎,丹波哲郎,岩下志麻,吉永小百合,千葉真一,松方弘樹,倍賞千恵子,北大路欣也,渡哲也,梅宮辰夫
昭和50年代 高倉健,菅原文太,渥美清>岩下志麻,千葉真一,松方弘樹,緒方拳>山口百恵,三浦友和,松田優作>薬師丸ひろ子,真田広之
昭和60年代 高倉健,渥美清>岩下志麻,松方弘樹,緒方拳>役所公司,西田敏行

276 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 22:51:06 ID:gUa43nVT
おっ李公蘭が入ってる。
小林旭は今ヴァーナスとかいう化粧品メーカーの社長をタニマチにしてコンサートとかやってるね。
舞台で歯の浮くようなお世辞を社長にやってて恥ずかしい!!

277 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 00:29:53 ID:NgL6nzfm
どんなこと言ってるの?

278 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 00:37:38 ID:UG0T0Z+8
>>275
しかしこの方もソウトウの映画ファンだな。ご苦労様です。
戦後の映画会社の盛況振りが一気にワカルますね。
会社別序列でいうと
20年代 東宝=松竹>大映>東映>新東宝>日活
30年代 東映>東映>日活>大映>松竹>新東宝
40年代 東映>東宝>松竹>日活=大映
50年代 東映>松竹>東宝
60年代 松竹>東映>東宝
やはり時代劇中心に機能して千恵蔵・右太衛門御大に錦之助・橋蔵・千代之介
ひばり・・そして任侠路線で鶴田・高倉・藤・若山更に実録路線で文太・松方
プログラムピクチャー=スターシステムを長期に渡り維持した東映が「スター
の宝庫」としてはN01か?東宝・松竹・・・・
やはり日活は裕次郎出現で旭・ルリ子・小百合等スターになったが新興会社ゆえ
寿命が短かったのは残念だ。
それにしてもこのメンツの中で最後まで「主役」に拘り「助演」を拒否したのが
右太衛門・長谷川一夫・雷蔵・橋蔵・高倉・小百合くらいか?
映画の世界で「スターN01」の格付けという意味では「高倉健」か?

279 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 00:46:12 ID:d4Cn+QkZ
小百合ちゃんは意外と助演も多いよ。

280 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 00:58:41 ID:UG0T0Z+8
そう言えばそうですね。やはり健さんか?海外出演以外ここ三十数年クレジット
トップですね。世界記録じゃないのかな?

281 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 01:05:19 ID:d4Cn+QkZ
健さんは、武田鉄矢の「刑事物語」での特別出演がある。

282 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 01:27:16 ID:UG0T0Z+8
しかしクレジットはないですよ。ポスターにも・・

この手を使った俳優は日本では昭和四十年東宝「大冒険」植木等主演で
森繁久弥もやってますね。ポスターもタイトルクレジットにも出ないで
出演する方法。冒頭で総理大臣役で出てます。
外国映画では良く見ますね。最近では「オーシャンズ2」にブルースウイルス
がやはり同じ手法で本人役で出演してました。

健さんは「関東緋桜一家」以来33年間トップのみだと思いますよ。

283 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 01:55:17 ID:bnNzB8St
「無宿」は勝新がトップ。


284 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 11:20:59 ID:deEevY7T
勝プロの映画に東映の大エース高倉健に出てもらうのですから当然高倉健がトップです。
これはヒットしませんでした
東映の海軍横須賀刑務所では、勝新がトップで当時飛ぶ鳥を落とす勢いだった文太が脇。
これもヒットせず。東映では勝新に集客力がないので以後勝新の作品はナシ・・・・

285 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 13:35:13 ID:4/l/wBpc
海軍横須賀刑務所は当初監督が石井輝男で健さんからの要望で現代任侠史を
撮る事になるんだね。で海軍は脚本のみ参加で山下耕作が撮ることに・・。

勝新も当時スタープロの中では唯一映画が好調な時期。東映では実録が当たり
出した時期でもあり健さんも暗中模索中。売りだし中の文太を出演させたのは
俊藤pの勝新への配慮。勝新映画に健さんが出演したのもこの海軍に出てくれた
お返しだと思う。しかし当時の序列では健さん>勝新>文太・・

286 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 14:31:42 ID:DGPk0p/o
当時の集客力 文太=健さん>渥美清>藤岡弘>千葉ちゃん>池玲子>松方弘樹>渡>勝新>若山>旭
>吉永小百合>松田優作>高橋英樹>>>>裕次郎はTVでも脇役

287 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 14:49:56 ID:WmTtepXH
当時は勝新より健さんの方が人気はあるだろう。
でも『無宿』のクレジットは勝新がトップだよ。

288 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 17:12:45 ID:DGPk0p/o
CSで放送された無宿を見たが、高倉健がトップ。
でも登場シーンの数は勝新太郎と同じ位。
身長は15cm位、高倉が高いが、ウエストは勝が大きい。
>>286
藤岡弘の日本沈没と仮面ライダーの人気は凄かったな。

289 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 21:26:55 ID:rozlsmFt
邦画の史上観客動員数トップは日本沈没。売上トップは踊る大走査線。
ビデオ史上売上トップとレンタル回転数トップは仁義なき戦い

290 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 22:55:49 ID:HPaDuuEJ
>>288
ポスターは勝新トップだったが・・本編では健さんトップか?
やっぱり健さんここ三十年トップか?凄いな。

291 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 07:53:44 ID:tYwy+63U
>>276
生きるためには大変なんでしょう。
若山兄弟みたいに昔映画スターだった頃の
スター意識だけ強くて豪勢な生活をして
人から金を借りた金を返さないよりましでしょう。

292 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 09:17:24 ID:8CIGyOnN
>>291
旭の以前のスポンサーは早坂太吉? 今はヴァーナルか・・・。

>人から金を借りた金を返さないよりましでしょう。

旭もけっこうあちこちに不義理はしてるんじゃないの? この人も80年代以降はどう
しようもなかった。ある世代以降にはスターだから歌で稼いでいたとはいえ・・・。

内館牧子と鶴橋康夫が「寝たふりしてる男たち」(95)で引っ張り出した頃、もっと
本気でやってりゃ・・・。本当はTVは嫌いなんだろうけどね。

293 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 09:26:15 ID:7xn1o91c
>>291
晩年はこの兄弟惨めだったね。若山・勝新の葬儀を裏で取り仕切ってた
のが石原プロ。勝新の一周忌もそうだね。結局若山の子分新伍等や勝新
の子分津川等は何の役にも立たない。
右太衛門も晩年は老人ホーム暮らし・・上原謙も結局は息子加山の元に
三船・錦之介・鶴田・・・映画の全盛を彩ったスター連中は皆何故か?
晩年はキツイ気がする。
旭も一時期潜伏していたが「いいタニマチ」が出来て活動再開出来、
意気盛んな事は多いに歓迎だ。

294 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 09:45:07 ID:QzQnjamO
>>293
勝は惨めだけど、若山は割と最後の頃まで現役だったじゃない? まだマシだよ。

結局は若山やカツシンも石原プロ(コマサ)頼みか。三船や錦ちゃんも晩年は忘れられた
スター状態で可哀想だった。

ボロボロになる前に世を去った鶴田は、実はまだ幸せな方じゃないの? 後年も「男たちの旅路」の
吉岡指令補という当たり役を得たし、亡くなる前も同じ山田太一の「シャツの店」があった。
けっこう色んな映画やドラマに普通に出ていた。もちろん映画スター時代に比べれば見劣
りはするだろうが、ずっと現役でいられたわけですからね。

295 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 10:04:13 ID:7xn1o91c
鶴田の場合は死後色々とマスコミで騒がれたのが痛かったね。
若山は俳優としては晩年は若山>勝新。でも借金がハンパじゃなかったらしい。

女優の高峰三枝子の葬儀も石原プロで仕切ってたね。
そういう意味では裕次郎は子分に恵まれたね。そこのところが他のスター連と
違うところだね。守られて入って(映画界)きて守られて(軍団)亡くなって逝く
幸せな人だな・・未だに話題になるし・・やっぱり唄でヒット曲があれだけあるのも
強いんじゃないか?映画スターの場合は映画その物自体話題になる事があまりナイし
もっと取り上げれば別だが・・

296 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 10:16:30 ID:QzQnjamO
>>295
>そういう意味では裕次郎は子分に恵まれたね。

それが裕次郎の人柄の善さなのでしょうね。体育会系で人の好い兄貴。芸能界的に上下
関係には厳しいがあんなに優しい人はいなかったらしいし。
TVでも日テレの岡田晋吉氏のような人が三顧の礼で迎えて守ってくれる。途中から余
り関わらなくなってしまうが、倉本聰のような優秀なブレーンも協力してくれる。
(倉本はここ数年も、舘のドラマを書いたりまだ面倒を看ている)

ただ、余りに結束力が強い代償か、その代わりにコマサの専横や軍団の態度の大き
さに眉を潜める人も多くなってしまうわけだが・・・。

確かに唄があるのは大きいですね。カラオケでみんな歌ってくれますからね。

297 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 10:34:59 ID:7xn1o91c
「石原軍団」というブランドが未だにマスコミ・テレビ局・映画関係者
影響を与えているし・・身内も兄が現東京都知事、甥が代議士・売れっ子
タレント・・全てが何らかの形で機能してるし・・何と言っても選挙戦・何回忌
までもイベント・プロモーションにしてしまう所が凄い事。

人気絶頂期の裕次郎人脈が今や芸能界のボスに納まってるのも大きい。
田辺昭治・ジャニー喜多川・渡辺美佐・・・
「弟」のキャスティングなんて他の製作ではあり得ない豪華さ・・
裕次郎の人柄がやはり善さなんでしょう。。

298 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 00:55:22 ID:CabCOBau
石原プロは優秀な葬儀屋かw
TVをからめてスポンサーを見つけて大宣伝するのがうまいよね
石原プロ芸能記者に飲ませ食わせ、その上ソープ代まで配るのは有名。
マスコミを完全に抱き込んでます。

299 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 01:45:22 ID:7Nzp2ZXi
神田正輝と松田聖子の結婚式も、石原プロが仕切ってたよ。
俺、バイトで見物人の整理役やった。

300 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 02:06:53 ID:pUvfAp/5
>>21
『蔵』は宮沢りえ(一色紗英)の役がトップクレジットで全くおかしくないのでは?
むしろ役の上からは浅野ゆう子がトップクレジットをごねたように思える。

それから日下部五朗が怒ったのは、
宮沢りえが、黒澤のオファーを受けて(その企画はポシャった)、『蔵』を降りたため。





301 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 03:52:20 ID:XSjl24gj
>>300
当時の芸能界での位置関係からして、やはり浅野>宮沢になってしまうのかな? それと、浅野ゆう子は
松方と寝てるでしょ? 一時期、やたら共演してベタベタしていた印象がある。
松方がTVで忠臣蔵(赤穂浪士)をやった時は(松方は2、3回ぐらいやってるけど)、
浅野は「尊敬する松方さんと共演できて光栄です」とか言ってたし。

芸能界の序列に加え、出演・製作の俳優と寝ている人間は強い、ということじゃないの? あれは松プロが
かなりカネを出してるし切符も引き受けている。松方は資金繰りに四苦八苦したらしいけど。

宮沢親子は宮沢親子で、黒澤と天秤に掛けてたのか? 「トップを渡さないと黒澤先生
の所に行くわよ」ってか。そんでそっちも潰れた、すべてが水泡に帰したわけだな。

302 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 06:56:55 ID:w1VcSM7q
>>289
マジっすか。
>>298
裕次郎はマスコミにはやたら人気があるけどGタイムで裕次郎の映画は放送されないし
ビデオも売れてないよね。

303 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 07:49:53 ID:pUvfAp/5
>>246
三橋達也は山口組組長のお気に入りだったとか。
歌の活動もしているでしょ。興業が山口組系。
鶴田はマネージャが興業預りを断って若い組員から暴行を受けた。

↓に書いてありました。
猪野健治「興行界の顔役」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480039791/

304 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 19:21:46 ID:gFgjtkId
実際「神戸芸能社」とレッキとした会社を持っていた。
所属した俳優・歌手が当時の人気者だ多かった・・
ひばり・三橋美智也・田端義夫・橋幸夫・三沢あけみ・里見浩太郎・山城新伍・・

しかし松方さんは好きやのう・・やっぱそうした事情か?
それを言い出したらモットいるんではないかな?


305 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 19:37:40 ID:gFgjtkId
全国長者番付が発表になったが昔の映画スターは凄かったってヨク聞くんだが
どのくらい凄かったのか?どなたかご存知の方がいたら教えて下さい。。

今は健さんと小百合さんがトップって聞くんだが??
Vシネでは竹内力が一本1000万で最高らしい。
テレビでは石橋貴明が(企画料込み)で一本1000万。
キムタク・田村正和はドラマ一本500万。

306 :299:2005/05/17(火) 20:07:06 ID:h7vBqjue
昔の映画スターじゃないんだが、俺が「笑っていいとも!」のバイトしてた時、
タモリさんのギャラは1日(生放送1時間)200万だって言われてたな。
現在だと、当然もっともらってるんだろうな。

307 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 22:56:52 ID:GPfTh+YM
70年代のギャラ
高倉健>菅原文太>三船敏郎>鶴田浩二>渥美清>千葉真一>田宮二郎>仲代達也>松方弘樹>加藤剛>高橋英樹>
北大路欣也>栗原小巻>勝新太郎>若山富三郎>石原裕次郎>渡哲也>小林旭>吉永小百合>萩原健一>梅宮辰夫

308 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 02:09:12 ID:fWcBjP1r
栗原小巻凄いな。
まああの頃の栗原は確かに美人だしいい役者だけども。

309 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 02:14:07 ID:fWcBjP1r
「大番」の原節子、
主人公が昔好きだったいいところのお嬢さんが、
奥さんになった時の役だけど、出演はほんの5分程度。
クレジットはトリで「特別出演」となっていた。

310 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 07:02:18 ID:H7hMMPDV
>>307
佐分利信も入れろや
>>308
コマキストがいたっけ

311 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 09:18:48 ID:dUep0ULU
>>307
ギャラっていうより出演回数×出演料みたいな感じだね。
確かに東映が頑張っていたから当然だし松竹の寅さん東宝の俳優座コンビ
勝プロも二本立てショーケンの台頭。そこへいくと日活俳優はキツカッタ。
健さんは鶴田を抜いて東映内ではギャラがトップになるんだな。

312 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 21:56:02 ID:wRC1ttSz
日活と大映は60年代半ばから客席はガラガラ
70年代初めには会社ごとあぼーん
客を呼べない日活や大映の役者はTVに行くしかなかった。

313 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 00:13:54 ID:5Cj6Ptoa
新東宝もそうだけど会社が潰れた役者は足元を見られて冷遇されるね。
役者に集客力があれば潰れなかったわけだし。

314 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 00:42:27 ID:yHZbOBDR
当たり前の話だけれど、全てが俳優の責任ではないよ。
スターを語るのに、所属会社の経営を持ち出して比較するのはおかしい。


315 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 01:15:21 ID:mErDG3nQ
>>313は見識というものがないね。

316 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 07:06:38 ID:1lDKERne
>>312-313
裕次郎や旭はミーハー映画でブレイクしたけどデブになっちゃて
主役はきつくなってたね。かといって日活は俳優の層が薄いし。
ヤクザ映画も実は東映より先に唾つけてるんだけど質が・・・・
大映は山本富士子や田宮二郎にひどいことして映画に出られなくしたことと
市川雷蔵の死が致命的。
スタッフの質はピカ一だけど京マチコと若尾文子と勝新だけしかスターがいなくなった。

317 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 10:23:18 ID:cLoRwklt
東映が邦画衰退後の駆け込み寺だったね。特に男性スターは・・
70年以降は日活から旭・英樹・錠・二谷・和田・川地・藤・梶・吉永・・
東宝から池部・黒沢・星・浜・三橋・フランキー・三船・森繁・・
大映から成田・天知・勝新・田宮・安田・江波・・・
松竹から岩下・三上・佐分利・岡田・川津・・・
フリーだった丹波・三國・仲代はソノ点は得したんでは?

しかし加山・司・宝田・竹脇・石坂・小林桂樹・裕次郎・ルリ子等は
東映出演してないのも不思議だ。

318 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 12:40:21 ID:uYAFmJKu
池部良の東映作品出演の場合は、本人が嫌だ嫌だと言っているのを俊藤が拝み倒して無理に出させた。
それに、とっくに東宝から離れた後だったでしょう?
吉永・三船・森繁あたりについては、「各社を股にかけて活躍した」というのが正解では?
それに、フランキーとか、元からそれぞれの会社の専属じゃなかった人が多く含まれている。


319 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 12:47:35 ID:STusZVJc
松竹では、清純派女優と呼ばれ、
小津映画の遺作にも主演した岩下志麻が、
まさか東映で極道になるとは・・・

320 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 19:58:27 ID:cLoRwklt
>>312
地方の三番館では渡「無頼シリーズ」梅宮「不良番長シリーズ」文太モノ等の三本立て
がいつもイッパイだった。健さんの網走や植木のサラリーマンモノも人気があった。
しかし鶴田・健さん・英樹等の任侠モノがガラガラ・・

地方と都心での興行の温度差が明らかにあったと思う。
勝新・三船・裕次郎物も何故か?鶴田・健さん・雷蔵と抱き合わせなんだが
梅宮・渡モノより客は入っていなかった・・

321 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 20:16:14 ID:cLoRwklt
ところでポスターの配役序列と本編のクレジットでどうして違うのだろう?
いつも不思議な気がしたんだが・・
何方か?見識あるご意見をキボンヌ!

322 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 20:47:26 ID:Jk0SdTt3
本編のクレジットの方が、より俳優の面子がかかってる。
特に歌舞伎出身者は序列に恐ろしくこだわる。
ポスターは現場以外に宣伝部の意向が加わる。
実際に誰の写真や文字を大きくしたら客を呼べるかを必死に考える。
しかしそれにも俳優がクレームをつけるケースがある。

323 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 20:58:41 ID:oFpMdtx0
>>322
逆に「ポスターに顔写真を出さないでね」という条件で「昭和残侠伝」出演をOKした、
と言われるのが池部良。
乗り気ではなかったこのシリーズへの出演も、結果的に池部のキャリアにはプラスになった。

324 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 20:59:15 ID:qWAP30ac
>裕次郎や旭はミーハー映画でブレイクしたけどデブになっちゃて
>主役はきつくなってたね。
この二人の役者生命は五社体制の崩壊と同時に事実上終わってる。
ただ違いがあるとすれば、裕次郎はテレビの刑事ドラマに転進、
クレジットだけトップのチョイ役で知名度を維持しつつ上手い具合に
過去の栄光を神話化するのに成功したのに対し、旭にはそういう策がなく
東映で脇役にまわって徐々に格を落としてしまったこと。
まあ裕次郎はもともと「俳優は男子一生の職業にあらず」が持論だし
プロの自社製作の映画が大して当たらなかったりしたから、映画はもういい
と思ったんだろうね。まあ旭も日活時代の輝きはなくても
たまにヒット曲出すあたりはさすがにまだ大物のオーラ残してたんだろうが。

>>322
さらに本編のなかでも、オープニングとエンディングで違う場合があるけど
それはどうよ?

325 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 21:23:32 ID:oFpMdtx0
>>324
>プロの自社製作の映画が大して当たらなかったりしたから、映画はもういい
>と思ったんだろうね。

いや、本人の意識の中ではそれでも最後まで「映画スター・裕次郎」なんですよ。「太陽にほえろ」も
初めは乗り気ではなかった。映画制作を止めたのは、ソロバンに合わないから撮らなかっただけ。

もっとも、途中から石原プロの結束を固めるために「映画、映画」と吹き続ける状態に
なっちゃったな。自分は「太陽にほえろ」「大都会」「西部警察」にチョイ役出演して、後は
たまに唄を歌えば稼げるようになっちゃったからね。
それに、ああ体調を崩しがちでは無理もできなかっただろう。

ところで今さら気づいたが、「太陽にほえろ」の「太陽」は、裕次郎が出るだけに「太陽族」
「太陽の季節」からの連想で付けたのかな? 
第1話から見るとわかるが、劇中、藤堂係長(裕次郎)は初めから実に懐が深い立派な上司として
登場し、かつての自分の役柄を思わせる若手(ショーケンやジーパン)を導く、という役回り
になっている。当然、わざとそうなっている訳だが、ちょっと偉過ぎるのが鼻につくね。
いかにスター・裕次郎に気を遣いまくって制作していたか、ということだな。

326 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 22:24:22 ID:pMzPazQK
ブー次郎は、酒の飲みすぎ、食べ過ぎ・・
>>323
東宝時代は主演スターとして多くの名作を残してきただけに
東映でB級の高倉健の脇に回るのは嫌だったと思われ。
以来、主演スターに復帰できず

327 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 22:44:59 ID:mErDG3nQ
>>317
スレ違いですが、天知茂は新東宝出身です。


328 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 23:06:40 ID:HLmFSa5f
「太陽にほえろ」の初回の放送が終わった時、
ある一般紙には、「期待された裕次郎は、顔見せ出演のみ」
と、酷評してたもんなあ。。。

329 :あのサイズ:2005/05/19(木) 23:13:47 ID:pMzPazQK
安岡力也(規格外・真珠入)>文太>>>梅宮>小林旭>(ここまで大サイズ)>>松方弘樹>>
>川谷拓三(平均よりやや大)>>>>山城新吾(平均よりやや小さめ)>>>>>>>
>石原裕次郎(現場にはいなかったが、勝新が証言)>>若山・勝新(ほぼ同サイズ)

330 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 00:16:36 ID:tuPXA/IM
>>328
結果的にはそれがよかったんだろうね。
実質チョイ役だけどクレジット上は主演だし、ゴールデンタイムに全国で流れるから
知名度も維持できる。
もう容姿も衰え、キレのいいアクションもできなくなってたあのころ、日活時代みたく
全編出ずっぱりだったら幻想崩壊していたのでは?

331 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 06:31:08 ID:6Ki5852D
太陽にほえろ!はもともと竜雷太のために企画したドラマ

だったと思う・・・。

332 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 07:00:30 ID:hDYXhQCj
若い刑事が順番に主役を取ってたね。キーハンターみたいなパターン。
それでもゴリさんが主役の回が一番多かった。
>>329
ディックミネと横山ノックも入れろや

333 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 07:44:46 ID:SXIoEkAu
>>328>>330
現場拘束が最も短いのに、最も高いギャラを取っていたのが裕次郎。裕次郎の都合最優先で
スケジュールが組まれ、「ボス待ち」が存在したのが「太陽にほえろ!」
それでも初期は結構出番もロケも多かったと思う。途中からは病気の合間に出ていたようなものだからね。
後半生の裕次郎は遊んでばかりだったが、それも療養・静養で、仕事に耐えられな
い体だったとも言える。じゃあ酒と美食と女は止めろよ、という話だが。

>>331-332
日テレの岡田氏は竜雷太の育ての親みたいなもので、とても大事にしていた。レギュラーの
長かったゴリさんもヤマさん(露口茂)もチョウさん(下川辰平)も殿下(小野寺昭)も、他
の仕事と掛け持ちでも、「太陽」だけは降板までほとんど休まなかった。

岡田氏が信頼していた竜が、実際の現場でも新人に何かと優しく(厳しく)面倒を看てくれる
ので、とても助かったそうだ。裕ちゃんも面倒見は良かったってさ。
優作が事件を起こしたときも、石原夫妻が叱ったりしたらしいし。

334 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 08:27:58 ID:QwsIJ7r/
おまえら裕次郎の悪口ばかり書いていると
ショーケンと一緒で罰が当たるぞ。

335 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 16:38:03 ID:Dpn94/Tl
ショーケンは、完全に優作に追い抜かれてしまったよね。
「ブラックレイン」の時は、ショーケンにオファーがあったらしいが、
それは優作の子分の役だったので、プライドの高いショーケンは断ったとのこと。

336 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 16:44:15 ID:DLVGgauq
>>335
ブラックレインの優作の演技みてるとなんかショーケンのほうが
あってるようなきがしたよ

337 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 17:34:39 ID:9ek6FOeK
>>335
ショーケンもサトー役のオーディションを受けたのだが、優作にさらわれた。「子分
ではどうか?」と言われたが断った。ショーケンは後年、「ホントは俺だった」「226に
出なきゃならなかったので断った」とか後出しジャンケンで言い訳。

ショーケンを制御できるようなベテランの監督・ディレクターはもう亡くなったか、
あるいはみんな年を取ってしまった。そんで、あんなくだらないことでタイーホ・・。

338 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 19:14:57 ID:zicZZlPt
優作はショーケンを相当意識してたね。太陽にほえろの後釜から入って
ショーケンは前略おふくろ様・傷だらけの天使・映画主演・・と一時期
とはいえ若手ナンバーワンだった。
優作も負けじと色々頑張ってきたが何故か?ショーケンより格下的存在。
ブラックレインであの佐藤役を得た事で「ショーケン」を抜いたと感じた
んだと思う。

339 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 20:01:55 ID:YcqeOPbQ
>>322
美空ひばりが東映と契約する時は山口組三代目と共に現れて
「もちろんお嬢が書き出しは一番なんやろうな」と言った話は有名だね。
それを東映の岡田は「それじゃ中村錦之助は最初の1回位は付き合っても
もう共演しませんよ。大川橋蔵もそうです。それでもいいんですか。」
と言って断ったらすいね。

340 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 21:23:51 ID:zicZZlPt
やっぱ映画の配役序列は興味深いモノがある。
三代目同伴でクレの要求か?またソノ要求を蹴ったのスゴイし
後年ソノ三代目の映画で商売しちゃう感覚。東映はやっぱスゴイ。

配役序列って色々ドラマがあって面白いな。。
裏では駆け引きやら取引やら凄そうだし・・

341 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 21:53:43 ID:75y7ljMS
中村錦之助は、水戸黄門に出る時、絶対にトップの書き出しじゃなきゃ出ないとゴネタ。
月形竜之介がもちろん主役の黄門で戦前から大スターのデビュー35周年記念映画。
千恵蔵らも出演するオールスター映画なのに・・・

342 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 22:16:43 ID:zicZZlPt
結局どうなったの?まさか月形が二番なんてあり得ないし・・
トメは千恵蔵か右太衛門だろうし??

343 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 22:27:45 ID:75y7ljMS
>>247
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/jidai/ji211101.htm
鶴田浩二と山本富士子の婦系図 湯島の白梅は大ヒットしてるじゃん。

344 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 22:54:16 ID:zicZZlPt
鶴田浩二の一番凄い事は終生「映画俳優」に拘ってた事じゃないか?
あらゆる超大物俳優の中でCM出演しなかったのもスゴイんじゃないか?
没後のスキャンダルの影響がナイと言えば嘘だが・・
松竹二枚目でブレイクし自社プロを起こし新東宝・大映・東宝で主役を張り
東映では任侠路線でマタマタブレイク・・映画衰退後もNHKで復活。

後年評価が低いが「映画俳優鶴田浩二」は戦後映画スターの中では三本の指に
入るんじゃないかと見る。


345 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 23:41:22 ID:VYYGTinl
>>342
東映時代の竜之介は脇役が多いし力がなかったっぽい。
今のように高齢化社会じゃないし
映画界はスターを次々に生み出した時代だから
大事にされてないっぽい。

346 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 01:42:10 ID:yLuXcd9w
鶴田は日本酒のCMがあったよ。

347 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 02:07:24 ID:2X2q6N4/
ショーケンでスレの本来の趣旨思い出した。
「その後の仁義なき戦い」でのチョイ役は一体何だったんだろう。
友情出演?だとしたら誰への友情?

348 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 06:37:35 ID:RrJUkTJJ
>>347
>友情出演?だとしたら誰への友情?

工藤栄一でしょ? 

349 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 08:33:21 ID:gAsFGEWx
>>341-342
岡田茂の自伝では、1957年版と1960年版の『水戸黄門』がゴッチャ
になってるが、この騒ぎは1960年版のときにあったこと。

ポスターでは、千恵蔵、月形、右太衛門の三人を真ん中に押し込ん
で両側に線を引き、「富士山の真ん中」と称して別格扱い、それで
錦之助を書き出しにした。

本編では、
月形 千代之介・賀津雄→錦之助・橋蔵・柳太郎→(中略)
→千恵蔵・右太衛門
として、書き出しに黄門・助・格を入れて面目を保った。
(月形と千代之介・賀津雄の間には隙間あり)





350 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 17:12:04 ID:tC1MWoP/
黒澤の白痴のクレジットで
原→森→三船→久我→志村となってるが
内容を見ると
森雅之や黒澤常連の三船が一番最初にきてもいいんじゃないの?

当時の格からいえば原>>森、三船だったの?
それとも松竹だし、会社の意向?

351 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 18:46:31 ID:yXpjLR/O
今だったら考えられないけど当時は結構クレ順がうるさかったらしいから・・
会社の意向じゃないのかな?当時原はトップスターだったからね。

352 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 20:38:37 ID:+osb4yD1
森が主役で明治生まれで一番年長だけど映画デビューは戦後だし映画会社の後ろ盾がないから格下扱い。
集客力もそれほどない。
原は戦前からのトップスターで戦後はさらに人気が上がったから一番格上。
三船は人気はあったが脇役だし、クレジットの序列にこだわらないタイプ。
宮本武蔵では主役なのに鶴田浩二にトップを譲った。

353 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 22:50:22 ID:6Vquv8Aj
総会屋錦城 勝負師とその娘
では主役の志村喬は3番目で一番は叶順子二番目に終盤に数分出るだけの川崎敬三
がクレジットされてるわけだが

354 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 22:59:10 ID:CsKG5zfJ
見明凡太朗は大映の「七人の兄いもうと」で主役なのに10番目くらいのクレジット。
jmdbでは名前すら出てこないw

355 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 23:02:51 ID:tC1MWoP/
>>352
モリマって戦中デビューじゃないの?

356 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 00:19:54 ID:AN0b8yd3
各社の序列が煩かった時代だね。新人スターでもトップクレジットが必ず先輩スター
の指定席。それにしても錦之介のポスター序列トップってのは凄いな。
本編見なかったら錦之介主演だとおもっちゃうな。黄門やる訳ないのに・・

帝都物語なんて勝新なんかほんのチョットの出演なのにトップだったしな。

357 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 00:47:30 ID:HYGo0Ruy
>>353-354
売り出し中の若手をトップに持ってきてるようだな

358 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 01:38:20 ID:FCqX+g5m
>>351
だろうね。
黒澤は自分の映画は全部自分で仕切らないと気がすまない完璧主義者。
当然キャスティングも全部自分の意向で仕切るから、
役者同士の序列なんか一切持ち込ませないし、そもそも興味ない。
だから黒澤映画はトメなしの場合が結構あるし、クレ順的には全然面白みがない。
ただ白痴は羅生門の直後でまだ名声確立していなかったころの作品だし
しかも松竹での他流試合。会社の意向には逆らえなかったと見る。

359 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 02:14:27 ID:GUquIuQl
黒澤は俳優に対して絵を作っていく上での絵の具に過ぎない・・
黒澤にとって俳優の序列なんて使った絵の具をそのまま並べたたげの感覚じゃないのか?
と思う。
その点市川昆は面白かった。クレジットでも書体やレイアウトに拘りがあった。
あんなクレジットは始めてじゃないか?と思う。例「悪魔の手毬歌」

360 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 02:37:18 ID:CJpd2U9q
たとえば
影武者のエンドクレジットって
仲代がトップで
志村がラス2、カマタリがラス1だけど
これってなんの意図ないの?

役柄、黒澤映画の格からみれば志村が最後に来てもおかしくないが
特に東宝にとっても、黒澤にとっても
鎌足を最後ってする意図もあまり見えないし

361 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 08:14:17 ID:FCqX+g5m
>>360
何の意図もないでしょ。
それこそ出演順とか、名前思いついた順ってだけだと思う。
そもそも黒澤は役者の格や序列には何の興味のない人。
だから「――より――が格上だからクレを優遇する」
「――をトメにする」「――の顔を立てる」とかいう発想もまったくない。
同世代の大物監督だと、黒澤ほど徹底してはいないが
小林正樹にもそういうところがあった

362 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 11:06:05 ID:FjZLnZCh
>>353-354
おもろいやんけ

363 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 11:35:26 ID:24Io3Qne
>>361
「何の意図もない」「何の興味もない」なんて、そこまで乱暴じゃないよ。監督が何でも
自分で全部決めてると思ってないか? 
プロデューサーと監督の思惑、俳優からの要求は時と場合によって違うだろうけどな。

釜足さんについて言えば、黒澤と付き合いが長く、芸歴の長い釜足さんを大事にするのは
何の不思議もない。黒澤さんは釜足さんには頭が上がらない一面があったとも聞く。
恐らく、「馬」ロケ中にデコと黒澤がデキた(と言われる)時に、釜足さんが弱みを
握ったせいだと思われる。

>>360のように「鎌足を最後ってする意図もあまり見えない」とか言ってるヤツは、
釜足さんのキャリアを何も知らないんだ。

364 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 12:08:23 ID:24Io3Qne
自己レス。
>>363
これはちょっと言い過ぎだったかもしれないな。実際のクレ順を再確認しないと何とも言えん。

ただ、もしも「志村の方が釜足より格上」と思っているなら、それは間違いです。
キャリア的には釜足さんも遜色はありません。志村の方が後年は目立ってしまったが。

365 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 13:31:18 ID:6HkAhp9L
釜足といえば七人の侍で稲葉義男を押しのけて
七人の侍と同列に扱われたな


366 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 17:06:04 ID:0WUuT5sT
しかし黒澤にしてみれば、
監督より俳優が偉い東映や大映のスター映画は
およそ信じ難い代物だっただろうな

367 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 19:56:36 ID:uDgIRQec
今日22時からBSフジで雲ながるる果てに
をやるぞ。鶴さんがマジに特攻隊に行った気にさせた映画だ

368 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 22:40:04 ID:uMeaez5C
鶴田と裕次郎は映画での共演はないが一度だけ歌番組で共演。
タイトルが「鶴田浩二・石原裕次郎男の世界」
オープニングで鶴田が裕次郎の二人の世界をイキナリ熱唱。
二番目のところで裕次郎登場。出演順は鶴田(登場)裕次郎(二番目に登場)
鶴田の唄で始まらないで裕次郎の唄で始まった・・
局としては苦肉の策か?唄のトリは鶴田の「傷だらけの人生」だったように
記憶している。

369 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/23(月) 09:32:52 ID:EOFrqDBk
TBS?
TBSチャンネルでやらないかな

370 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/23(月) 10:01:14 ID:k74Dr4rR
東京12チャンネル。32〜3年前だからVテープが残ってないんじゃないかな?
一度二人が亡くなった「1987年」にラジオ放送してた。

記憶的には終始裕次郎が鶴田を立てて・・また鶴田は裕次郎を非常に可愛い後輩と
かってた。お互い認め合った関係のように思えた。
裕次郎が「今度是非映画でご一緒させてください?」
鶴田「オオ〜そうだね。」二人の共演した映画を観たかった。。

371 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/23(月) 12:14:51 ID:6dzzKjST
鶴さんと裕ちゃん一緒に酒飲んだりしたことあったのかなあ。

372 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/23(月) 19:30:57 ID:k74Dr4rR
新東宝時代に鶴田のタメに書いた「鷲と鷹」を日活で売り出し中の裕次郎に
ソノ本を使いたいと申し入れたところ快く「いいよ」って鶴田が井上梅次に
いったらしい。
ブレイク中の裕次郎があるスキー場で鶴田と偶然対面。初対面の裕次郎に対して
「鶴田です」と挨拶すると裕次郎が「石原裕次郎と申します。鶴田先輩の映画は
いつも拝見しております。」と深々と挨拶。鶴田はその真摯な態度に好感を抱いた
らしい。
結構鶴田は石原兄弟に関しては好意的だった。
慎太郎の応援演説をしたり「黒部の太陽」の映画製作に関してキネマ旬報の取材に
対して「三船さんと裕ちゃんの映画成功すると良いね・・」
亡くなったのも同じ慶應病院ってのも・・あれは単なる偶然かも知れんが・・

373 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/23(月) 20:42:30 ID:byCrIgnG
珍太郎の応援なんかしてたの
なんかがっかり

374 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/23(月) 23:35:53 ID:GovtGn/X
昭和20年代 阪東妻三郎,長谷川一夫,片岡千恵蔵,市川右太衛門,嵐寛寿郎,大河内伝次郎,三益愛子>
         月形龍之助,上原謙,田中絹代,佐分利信,佐野周二,高田浩吉,古川緑波,山口淑子,榎本健一,山田五十鈴
         >藤田進,高峰三枝子,木暮実千代,原節子,高峰秀子,池部良,水島道太郎
         >三船敏郎,鶴田浩二,京マチコ>美空ひばり,佐田啓二,高橋貞二,森雅之,岡田英次
         >船越英二,菅原謙二,根上淳,津島恵子,久我美子,淡島千景,木村功,三国連太郎,三橋達也,小林桂樹
昭和30年代 長谷川一夫,片岡千恵蔵,市川右太衛門,嵐寛寿郎>原節子,高峰秀子,池部良,大友柳太郎,
         >三船敏郎,鶴田浩二,京マチコ,森繁久弥
         >美空ひばり,石原裕次郎,佐田啓二,市川雷蔵,山本富士子,若尾文子,中村錦之介,フランキー堺
         >仲代達矢,岸恵子,岡田茉莉子,八千草薫,植木等,小林旭,大川橋蔵,左幸子,新珠三千代,東千代之介
         >宝田明,司葉子,香川京子,宇津井健,勝新太郎,若山富三郎,浅丘ルリ子,大木実,川口浩
         >久保菜穂子,三原葉子
昭和40年代 三船敏郎,鶴田浩二>高倉健>藤純子,菅原文太,田宮二郎,仲代達矢,渥美清,加山雄三>
         北島三郎,丹波哲郎,岩下志麻,吉永小百合,江波杏子,千葉真一,加藤 剛>
         松方弘樹,倍賞千恵子,北大路欣也,渡哲也,梅宮辰夫>池玲子,高橋英樹
昭和50年代 高倉健,菅原文太,渥美清>岩下志麻,千葉真一,松方弘樹,緒方拳>藤岡弘,志穂美悦子,山口百恵,三浦友和
>松田優作,原田美枝子,薬師丸ひろ子,真田広之,近藤真彦,田原俊彦
昭和60年代 高倉健,渥美清>岩下志麻,松方弘樹,緒方拳>役所公司,西田敏行 映画スター不在の時代へ

375 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 06:59:24 ID:uRvrbSGP
千葉ちゃんが入ってる

376 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 10:28:11 ID:R4wwOSUy
昭和40年代
勝新「座頭市・兵隊やくざ・悪名の三シリーズに自社製作人斬り等」
裕次郎「黒部の太陽・栄光への5000キロ・富士山頂等の自社作品」
梶芽衣子「野良猫ロック・女囚さそり・修羅雪姫などヒット作」
植木等「無責任男シリーズ他観客動員数で四十年代前半まで常連」
若山富三郎「極道シリーズ他主演多数=三十年代は勝新が上」
安藤昇「松竹の血と掟が大ヒットし東映・日活で主演多数」
昭和50年代
渡瀬恒彦・松坂慶子・若山富三郎・吉永小百合等・・

大体この序列は何の?序列か?説明がないし・・単なる自己マン?
ただ単に主役俳優を列記シタダケ?昭和30年代のアラカンは天皇
役の映画一本のみで久保・三原が入って佐久間が入ってないのもオカシイ。
せっかくの俳優序列にケチつけるつもりはナイが説明して欲しい。

377 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 21:05:08 ID:cUzkCSa7
374じゃないけどさ
梶芽衣子はカルトな作品に主演してるけど当時も世間的にはTVドラマの脇役。
そういえば佐分利信は50年代に主演スターとして復活してたな。
菅原文太も70歳にして主演。

378 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 21:53:24 ID:fZbZGRbv
文太といえばレンタルビデオ回転数のキングだったな。
菅原文太>高倉健>三船敏郎>渥美清>泉じゅん>織田裕二>市川雷蔵

379 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 22:24:44 ID:IGJ3oOP6
>>378
「仁義なき戦い」を持つ文太の回転数がダントツなのは分かるが、以下は怪しいなw
適当に考えてないか?

泉じゅんのビデオはそんなに回転していた? ロマンポルノ以外に、当時にっかつビデオ
が出していた初期AVにも出ていたようだが・・・。
疑似で本番はしていないと思われるが、乱れまくっていたらしいね。

ロマンポルノのビデオもレンタル初期の80年代前半だけは良かったんだけどね。
AVが完全にデフォになるともう駄目だった。

380 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 22:28:08 ID:O+rfqQq6
美人度序列
山本富士子>藤原紀香>藤純子>かとうれいこ>香川京子>黒木瞳>李香蘭>岡田茉莉子>左幸子

381 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 22:59:47 ID:R4wwOSUy
>>380
面白い(W 左幸子ってそんな美人なんだ?

382 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 23:30:23 ID:oMxjL2XZ
左幸子は60年代までは美人。背は低いけどね。
70年代からはお母さん役が多かった。
はだしのゲンは良かった。

383 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 04:32:21 ID:24UgB0U5
>>380
香川京子と黒木瞳の間に、有馬稲子キボンヌ。
ネコたんは、東京慕色、夜の鼓あたりはホントきれいだよ。

384 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 06:59:27 ID:s9zQjVRw
確かに太る前はきれいですな。

385 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 08:55:43 ID:x2hyuoc0
のりかもれいこも瞳も映画女優じゃないだろう、グラビアやテレビ
女優。スタイルからいえば往年の女優さんと比べれば良いが。
食べてるもんが今とは違うからねー酷だよ。

386 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 21:12:51 ID:fh6+gudU
東京暮色は髪型だけだろ
同じ時期の彼岸花は髪形が違うだけで
まるで違う顔になる

387 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 22:25:45 ID:iZZ8jg5N
左幸子って内田吐夢に重宝されたね。
クレジットでも二番手かトメ前。
川島雄三監督の「幕末太陽傳」ではあの裕次郎より上の扱い。
隠れた大女優なのか?

388 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 22:29:02 ID:cB/cRFpR
なんか女優の美人ランキングになってるが

>>385
東宝の藤山陽子(昭和16年生まれ)の水着姿を見てくれ
ttp://miwako-f.hp.infoseek.co.jp/actress/youko-fujiyama.htm

こういうのは突然変異かもしれないけど

389 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 22:31:47 ID:o8hNMyU+
左は映画会社所属じゃないからプッシュされてないけど
男でいうと仲代みたいなもの。
名作にたくさん主演しているし自ら監督もしている。

390 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 22:39:16 ID:iZZ8jg5N
藤山陽子が出てくるんだったら白川由美も・・・
東宝系女優は美人が多い・・
各社別美人女優ランキング
@東宝A大映B松竹C日活D東映E新東宝

391 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 23:29:08 ID:8t8JI59r
各社別大女優排出ランキング
@大映A松竹B東宝C日活D東映E新東宝


392 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 00:06:11 ID:X03wRvri
>>385 >>388
スタイルに関して言えば、栄養が良くなっただけではなく、今は下着も水着も改良され
てきているわけで。小さい頃から身に着けている下着からして違うわけでしょ?
生活様式がまるで変わってきているわけでね。

普通の人でも着こなしや体型の補正、ダイエットに気を使うようになってるからね。
芸能人はとくに気配りしているし、撮影時に体型も補正するし、写真にも細かく手を入れる。
今はCGで体型を変えたり肌に手を加えることさえできる。

その藤山陽子にせよ、今の水着と修正技術ならまた違うでしょうからね。

393 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 07:03:52 ID:13g9+ODR
CGで顔を細くしすぎ中条きよしみたいな顔になっている松平健の松健サンバの写真

394 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 10:16:04 ID:HizZEm4r
>>391
確かに大女優の宝庫である事は間違いないね。
京 マチ子・山本富士子・若尾文子等大物女優から
藤村志保・中村玉緒・江波杏子・・・・皆今でも現役のバリバリだ。
東映は男性スター中心だったタメ女優は目ぼしいのがあまりいないね。
佐久間良子・三田佳子・・一度引退した冨司純子くらいか?
日活はアイドル的存在だったので息が長いね。
吉永小百合・浅丘ルリ子・松原智恵子・山本陽子・梶芽衣子・・
松竹も岩下志麻・岡田茉莉子・倍賞千恵子・・
現役感でいったら大映だね。

395 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 19:06:25 ID:HizZEm4r
新東宝は今考えると昼メロ要員か?池内・三ツ矢・大空・小畑・・

396 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 20:09:12 ID:MMtV6tD8
玉緒は全然大物じゃなかった、脇役女優。でも近年お笑いタレントとしてブレイク。座長公演もやってるね。
東映で客を呼べたのは藤純子だけ。
やっぱ大映の三大女優(京 マチ子・山本富士子・若尾文子)がやっぱすごい。
昭和30年代はこの3人で大映のローテーションを回してた


397 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 20:43:17 ID:HizZEm4r
そうだな。
勝新も当たり役三大シリーズがあったけどこの三人は出なかったものな。
若尾文子が三船と共演したのが唯一あるだけ・・
京も大映末期に破れかぶれで客演しているくらいだし・・

って事は勝新が大映のトップになったのは40年からか?

398 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 20:51:37 ID:MMtV6tD8
まだまだその頃は京>雷蔵>若尾>勝>田宮
勝新が大映のトップになったのは雷蔵が死んだ後。


399 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 20:59:49 ID:HizZEm4r
勝新の著書によるとギャラは一番高かったらしい・・

俺は長谷川先生や雷ちゃんみたいに最初から高いギャラもらってたんじゃ
なくて上げて貰ってから映画が売れ出した・・」

400 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 21:06:01 ID:m3oRD0tz
お富士さんや長谷川先生が辞めた後にやっと一人前になった勝。

401 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 21:25:30 ID:PWL7u3GD
>>387>>389
左幸子は役者として天才なので、
吐夢みたいな監督から見れば、まあ完全に別格でしょうね。
若い頃を除いてスターではなかったけれど。

新東宝が出発じゃなければ、もっと上のランクに位置づけられたのではないでしょうか。
顔がもっと個性的な方がよかったのかも。中途半端に綺麗というか。

402 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 21:38:33 ID:m3oRD0tz
左幸子の昆虫記はよかったっす。
>>396
今じゃ信じられないけど玉緒はかわいい声でお姫様役をしていたw

403 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 07:23:00 ID:K60Lg9bx
昭和30年代大映序列
長谷川一夫>>京マチコ>市川雷蔵=山本富士子=若尾文子>菅原謙次=根上淳>
川口浩>船越英二>勝新太郎>本郷功次郎>田宮二郎>宇津井健>江波杏子


404 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 10:30:38 ID:gWrcfSh8
大映って京都と東京がうまい具合に回転していたんだな。
東映と違うところだね。京・山本・若尾は京都・東京フル回転か・・
京都では長谷川御大に雷蔵。東京は三大女優。
今考えると勝・田宮の悪名なんて売れない役者同士の苦肉の策って
感じで企画されたんだな。
勝も悪名・座頭市・兵隊やくざの当たり役を持っていたが序列は
常に雷蔵の次って感じがあったのは事実。
売れてからの勝の映画に雷蔵が客演・助演は一本もないし・・
雷蔵は終始ラッパに重宝されたんたんだな。これって日活の裕次郎・旭
の関係にヨク似てる。
しかし勝って裕次郎との付き合いや勝プロ設立やら三船との共演で
大映の看板・超大物のイメージをうまい具合に植え付けていたんだと思う。
そういう意味では雷蔵の死(69年)の年に「人斬り」公開大ヒット・・
事実上勝が大映の看板になったってのは頷ける。

その後「座頭市と用心棒」で若尾文子が客演。ポスターではトメ。
「破れかぶれ」で京マチ子と共演。
勝もある意味東映の健さん同様正真証明にスターになったのは結構遅かった
って事か?

405 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 14:05:31 ID:gWrcfSh8
大映で芽の出なかった若山が東映で売りだして雷蔵死後、急遽東映から来た
松方がポスト雷蔵で売り出したがこれが全然ダメ。何とも皮肉だ・・

406 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 21:59:27 ID:kFY/gMuF
雷ちゃんと比較されるとつらいね。

407 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 00:33:18 ID:R8c5GAzl
>>404
健さんも勝っちゃんもデビューの年から主演してるけどずっB面映画。
映画が二本立ての時代は集客力のないスターでもB面映画で思い切って主演をやらせることができた。


408 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 12:51:51 ID:bd5rOCNc
ハンサム序列
加藤剛>太る前の三船敏郎>東映に入る前までの鶴田浩二>厚化粧した長谷川一夫>
真田広之>厚化粧した大川橋蔵>千葉真一>厚化粧した市川雷蔵>渡>>>>>>>いし


409 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 15:27:13 ID:YCW3HObQ
>>407
A面よりB面の映画のほうが意外に面白い物が結構多かったような・・
今考えるとA面に負けまいとする気迫が感じられる・・

鶴田の映画より梅宮の映画が面白かったり・・・

410 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 18:34:20 ID:YCW3HObQ
日活でもB面の「拳銃は俺のパスポート」なんて傑作だと思う・・

411 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 21:06:57 ID:MfMEAyze
若い頃は鶴田の映画にあまり魅力をかんじなかったが
年とともに鶴田の映画の良さがわかるようになったよ。

412 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 22:36:07 ID:YjrrPiqJ
>>408
加藤剛もさすがに最近は・・・

413 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 00:27:21 ID://31qrKH
>>411
鶴田って映画の人だと思う。俺は任侠モノより戦争モノの鶴田と三船が好きだな。
昭和40年代前半はこの二人が戦争モノで東映・東宝の顔でもあった。
東映は任侠映画の常連が殆ど戦争映画に出演。東宝は得意の特撮で対抗。

414 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 07:19:35 ID:we5xXOcf
鶴田のメロドラマは最高!

415 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 08:46:47 ID:thCIPlZz
鶴田の仁侠映画は、「男とは?」「涙とは?」を問いかけてくれる。

416 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 14:07:26 ID:3LbDxBJj
恋愛メロ・青春・時代劇・明治大正ロマン・アクション・サスペンス・任侠・戦争モノ
コレだけのジャンルに主役でスターとして映画に出た俳優しかも歌も・・更にテレビでも
そのキャリアを生かし独自にキャラを造作した俳優なんて鶴田くらいだろう・・

417 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 14:53:06 ID:DL7ts6v1
昭和十年代、長谷川一夫がどれだけ影響力あったかというエピソード

第二次大戦でアメリカと戦って、捕虜になるのを恥として自決した
日本の兵隊さんたちも多かったけど、捕虜になった人ももちろんいっぱいいた。
んで、捕虜になった日本兵たちは米軍の取り調べを受けるんだけど
名前を聞かれて素直に自分の本名を言うのには抵抗感があった人も多く
偽名をよく使ったそうだ。その中でもひときわ多かったのが「俺の名前は
長谷川一夫だよ」というもの。日本軍の捕虜にやたらとカズオ・ハセガワが
多くて米軍は苦笑した、という話をどこかで読んだ事がある。

418 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 20:42:50 ID:Nykm6U2Q
長谷川一夫は戦後も数十年もの間、美男の代名詞でしたね。
美女の代名詞が山本富士子でした。

419 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 22:11:01 ID:VHQstBj4
大映も凄かったって事か?日本一に美男・美女がいたんだから・・
長谷川一夫は何故?大映を辞めたんだろう?

420 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 23:23:29 ID:MM74eoC6
二枚目の主役一筋を希望したため年齢による容貌の問題。アップのない舞台なら二枚目の主役可。
用心棒の大ヒット後、白塗りの歌舞伎調時代劇の人気低下。
勝新太郎がやっと客を呼べるように育った。

421 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 23:40:38 ID:BG7dYDC7
長谷川は元は痩せてたのが戦後から太ってしまった。
背も高くない上にでっぷりしてしまい、いくら化粧しても
容貌の衰えはかくせなかった。


422 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 00:24:21 ID:qdNyLJ9R
「赤穂浪士」でテレビ初主演を飾ったのが大映辞めた
次の年くらいだっけ?
それも終わった後はもう舞台にしか出なかったのかな?
ベルばらの演出やってた頃は、もう舞台にも立ってなかったのか。

423 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 19:33:02 ID:9MU5jHa8
千恵蔵に対抗したか?どうか?解らんが「三人の顔役」の長谷川一夫はカッコよかった
重厚感と存在感が他の俳優を圧倒してたんじゃないか?
大映東京の作品だが長谷川御大の出演で京マチ子を始め結構俳優陣も豪華だ。

もっと現代劇に出て欲しかった気がするんだが・・俺は千恵蔵より長谷川のほうが良いと
想うんだが・・

424 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 20:52:54 ID:ahgKWyV4
昭和30年代の千恵蔵と右太衛門は太りすぎて巨顔病と化してたが
一夫はまだまだイケテタ。

425 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 21:58:25 ID:9MU5jHa8
山下耕作が言ってた「御大は五頭身だって・・」
とにかく顔が異常にデカカッタらしい。。

426 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 22:57:35 ID:SHzHNvmd
もう一人の御大の顔の大きさも負けてません。

427 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 11:08:25 ID:7pbBhI33
長谷川一夫に映画引退を決意させたのは、雷蔵の急追が大きい。

428 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 11:27:01 ID:DOKIM5lz
大映って会社は長谷川・山本・田宮・雷蔵の死・・
そりゃ持たんわな・・
でも長谷川一夫も潔いな・・後輩が伸びてきて引退とは?二枚目スターの宿命
だね。右太衛門もそう・・  主役以外出来ないとそういう運命なのかも知れないね。
千恵蔵やアラカンは脇でも出来るし・・
長谷川一夫は終生「二枚目大スター」で貫きたかったんだろうな・・
今の健さんもそうだな。主役以外やらないものな・・
トップクレジット以外あり得ない・・長谷川一夫って大映でトメってないもんな。。

429 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 23:03:22 ID:zJbKjtKU
昭和20年代 阪東妻三郎,長谷川一夫,片岡千恵蔵,市川右太衛門,嵐寛寿郎,大河内伝次郎,三益愛子>
      上原謙,田中絹代,佐分利信,佐野周二,高田浩吉,古川緑波,山口淑子,榎本健一,山田五十鈴
         >藤田進,高峰三枝子,木暮実千代,原節子,高峰秀子,池部良,水島道太郎
         >三船敏郎,鶴田浩二,京マチコ>美空ひばり,佐田啓二,高橋貞二,森雅之,岡田英次
         >船越英二,菅原謙二,根上淳,津島恵子,久我美子,淡島千景,木村功,三国連太郎
昭和30年代 長谷川一夫,片岡千恵蔵,市川右太衛門,嵐寛寿郎>
         >三船敏郎,鶴田浩二,京マチコ,森繁久弥,原節子,高峰秀子,池部良,大友柳太郎,,山田五十鈴,月形龍之助
         >美空ひばり,石原裕次郎,佐田啓二,市川雷蔵,山本富士子,若尾文子,中村錦之介,フランキー堺,岸恵子
         >仲代達矢,岡田茉莉子,八千草薫,植木等,小林旭,大川橋蔵,左幸子,新珠三千代,東千代之介
         >浅丘ルリ子,大木実,川口浩,香川京子>宝田明,司葉子,宇津井健,高倉健,勝新太郎
昭和40年代 三船敏郎,鶴田浩二,京マチコ>高倉健,石原裕次郎,若尾文子,仲代達矢,勝新太郎,中村錦之介,植木等
>藤純子,菅原文太,田宮二郎,渥美清,加山雄三,丹波哲郎,若山富三郎
         >北島三郎,岩下志麻,江波杏子,千葉真一,加藤 剛,安藤昇,浅丘ルリ子>
         松方弘樹,倍賞千恵子,北大路欣也,渡哲也,梅宮辰夫,吉永小百合
         >池玲子,高橋英樹,梶芽衣子,ドリフターズ
昭和50年代 佐分利信,三船敏郎,鶴田浩二>高倉健,菅原文太,渥美清>千葉真一,岩下志麻,松方弘樹,吉永小百合,緒方拳
>藤岡弘,志穂美悦子,山口百恵,三浦友和,渡瀬恒彦,松坂慶子
>松田優作,原田美枝子,薬師丸ひろ子,真田広之,近藤真彦,田原俊彦
昭和60年代 高倉健,渥美清>岩下志麻,吉永小百合,緒方拳>役所公司,西田敏行

430 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 06:59:19 ID:7e7UqleD
フランキー登場だね

431 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 11:59:12 ID:r2aMVXUD
昭和三十年代四十年代沈黙してた佐分利信が東宝の華麗なる一族で復活して
その後東映の日本の首領でドン役をやるんだな。
鶴田は松竹時代佐野周二に相当イジメられたらしいから・・
佐分利との再会は感慨深いものがあったろうな・・
トップ鶴田トメ佐分利。その佐分利もあの鶴田がとうとうトメを張れなかった
千恵蔵御大が佐分利にトメを譲るんだな・・三船トップ。
「日本の首領」って新旧の大物スターの共演でタイトルクレジットが
面白かった。三船・鶴田  佐分利・千恵蔵 文太・千葉・松方・・

でも戦後の映画界ってやっぱ三船・鶴田が格の上ではトップって事か?

432 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 12:48:56 ID:fhPQgKeP
429のランクだとその時代に一番活躍している人より
前の世代の評価が高くなる傾向があるね。
例えば、昭和40年代で健さんは鶴田より上だと思う。
両者とも助演で共演する時のクレジットは、鶴田が優勢だけれど、
東映やくざ映画を象徴する俳優として広く認知されていたのは高倉健だよ。
東映のローテーションや宣伝も高倉健を中心に行われている。

433 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 16:42:28 ID:r2aMVXUD
世間的東映序列  高倉>鶴田>文太>藤>若山>梅宮>松方>千葉
東映内序列    鶴田>高倉>若山>藤>梅宮=文太>千葉=松方

434 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 19:24:17 ID:r2aMVXUD
映画俳優って昔は寿命が長かったんだな・・
それにしても京マチ子はスゴイな・・未だに舞台で主役だ!
今時のテレビタレントとは訳違う。。

435 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 21:50:11 ID:7u4+irWa
山本富士子モ主役だもなー

436 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 22:31:18 ID:7u4+irWa
フィンガー5<目黒兄弟<渡瀬兄弟<若山兄弟<梶原兄弟<石原兄弟<<<ジャクソン5

437 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 00:15:03 ID:EJOfERFx
>>433
東映内序列
1963〜1967  汐路>鶴田>錦之介>高倉>佐久間>里見>梅宮>千葉>松方=北大路>>>>山城
1968〜1972  汐路>鶴田>高倉>藤>若山>梅宮>菅原>千葉>松方>>>>山城
1973〜1975  高倉>菅原>若山>旭>北大路=千葉=松方>梅宮>梶=渡瀬>池>>>>山城
1976〜1980  菅原>千葉=松方>渡>旭>渡瀬>優作>>川谷>>>>>>>>>>>>>>稔侍

438 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 06:54:22 ID:grX3DHdO
優作は拓ぼんより上なんだね。

439 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 10:04:50 ID:u08f6L3g
蒲田行進曲の銀ちゃん役とヤス役って
錦之助と汐路がモデルって聞いた事があるんだが・・
汐路は確かに鶴田の兄弟子だったから汐路>鶴田だろうが・・
錦之助は東映のエース。外様の鶴田の上に来る事はあり得ないと思う。
1963〜1965に限れば錦之助>鶴田(汐路>鶴田)>高倉>佐久間・・・
あと元日活同士の旭と渡も旭の上に渡ってのもないと思うよ。


440 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 19:20:47 ID:u08f6L3g
汐路章は鶴田と年は同じなんだけど汐路のほうが高田浩吉劇団では先輩。
鶴田と東映で再会した時は感慨深かったんだろうな・・

でも鶴田らしく先輩と言ってたらしいんね。若富が汐路を立てていたのが面白い。

441 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 19:26:23 ID:kuna470s
>>439
きんのすけの人気は落ちてたじゃん。
昭和30年前後に子供向けの映画で大人気だったからといって
鶴田浩二より格上ということにはならないだろ。

442 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 19:49:55 ID:lj+O6yl8
錦之助を語るのに内田吐夢、田坂具隆、伊藤大輔、今井正等との仕事を
無視したらいけないよ。鶴田の出演作とは、格が違う。



443 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 20:50:34 ID:Mhu/1ZDQ
窪塚洋介復活!?
http://www.engel-wind.com/tripad/


444 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 20:57:43 ID:Fonhmsmz
>>442
監督が有名なだけじゃんw
宮本武蔵以外は失敗してるじゃん。

445 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 23:39:53 ID:65Du+zp9
>>432
格付・序列なんだからそんなもんだろ。
単なる興行成績だったら若いアイドルが上に来ちゃうけど格が上になったわけじゃないだろ。
織田裕二が高倉健よりずっと興行成績はいいわけだが高倉健が格下とは誰も思わない・・・
織田ももう全然若くないけど・・・


446 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 07:04:35 ID:ag2FudZI
健さんも昭和40年代にスターになったばかりの頃があったんだよな。

447 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 21:38:01 ID:9fJz82q5
健さん・文太・若山・・東映はスターになる条件は中年になってからと思われ・・

448 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 22:29:42 ID:YguwwSbX
錦ちゃんも千代の介もジャリ映画ですぐにスターになりましたが、何か?
藤純子も橋蔵も悦ちゃも若くしてスターになりましたが、何か?

449 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 22:54:37 ID:9fJz82q5
>>448
錦ちゃんも千代の介もジャリ映画ですぐにスターになりましたが、何か?
藤純子も橋蔵も悦ちゃも若くしてスターになりましたが、何か?

だからそれが何か?

450 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 11:53:49 ID:+UtnjdR5
昭和生まれの時代劇役者格付け
市川雷蔵>中村錦之介>大川橋蔵>仲代達矢>勝新太郎>松方弘樹>北大路欣也
>高橋英樹>中村梅之介>東千代之介>里見浩太郎>中村敦夫>杉良太郎

451 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 18:16:37 ID:Srb0mS20
雷蔵と仲代は現代劇もいいけどね。

452 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 20:25:12 ID:7xHV2fyJ
美女格付け
山本富士子>山口淑子>若尾文子>左幸子>藤純子>>京マチコ>
岡田茉莉子>吉永小百合>高峰秀子>栗原小巻

453 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 21:04:04 ID:uxP4Ob3T
>>452
何度書いたらわかるんだ?若尾の次に、有馬稲子がいるだろ。

454 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 21:53:52 ID:qKkKo965
ネコちゃんを忘れちゃあかんな

455 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 00:22:46 ID:CGTXtjAw
芦川いつみ・司葉子・白川由美・岩下志麻・星由里子等は入らないの?

456 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 00:42:37 ID:u4p+2Yj0
450
田村高廣・若山富三郎・天知茂・長門裕之・中村賀津雄(嘉葎雄)を忘
れちゃいかんな。中村錦之助・中村梅之助とスターの名前はきっちり書
いてね。

東千代之介は大正生まれ。

457 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 07:41:27 ID:39ChoZhI
>>455
岩下は昔からブス。星はデビュー当時(整形前?)がひどすぎ。

458 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 22:12:11 ID:IslSWWE5
>>456
なぜ長門?もう一人の長門じゃないの?

459 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 22:33:37 ID:PStriyX2
映画とテレビに分けなきゃ・・
里見も杉も映画出身だがドチラもスターになったのはテレビ。
梅之助・加藤剛・平幹・長門勇・松平健・藤田まこと・緒形拳・中村敦夫
高橋英樹・・・この辺はテレビ時代劇でスターになった。

映画の昭和生まれのスターって松方・欣也で終わってんじゃないの?
時代劇で限れば・・

460 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 00:53:45 ID:WHb4FJLF
なんだい、そりゃあ。
何で時代劇スター俳優の里見浩太郎と、日活の脇役だった杉良太郎が並ぶんだ。
高橋英樹がテレビ時代劇でスターになったって、じゃあ、彼の日活時代は何だったんだ。

461 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 01:16:26 ID:bIbUXdNi
テレビで「時代劇スター」になった、と言いたいんだろ、459は。
高橋は映画時代は「現代劇スター」だったからね。

462 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 07:00:27 ID:3m+J2dBS
西郷輝彦もよろしく

463 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 11:14:18 ID:mbqtXJII
里見浩太郎は映画スターでしょ、後発だったから不利だったけど。
テレビの時代になってもスターではある、桃太郎も似た立場。

464 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 13:45:29 ID:CkEkr6J3
里見浩太郎はキャリアは確かに長いが東映時代劇全盛の頃はB級主役や
ひばりの助演。東映東京の健さんに似た位置。
任侠路線ではもう脇役オンリー・・テレビで注目され一気にテレビ時代劇
スターとなった・・

465 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 13:55:40 ID:Az2fGHH4
>>461
前にも書いたかもしれないが、英樹本人は日活の主演スターではあったが、任侠路線が
多くヤクザには飽きていた。そこへ60年代後半からNHKや民放の時代劇の話が来たので
日活と掛け持ちで出演するようになった。
スケジュール的には大変だったらしいが(ひどい時は昼間はNHK、夜は徹夜で日活)、
本人はヤクザにうんざりしていたので喜んでやっていたらしい。

結局は以後、ずっとTV・舞台の時代劇メインでメシ食ってる。時代劇が減少する
とバラエティ。たくましい人だよ。業界での愛想もいいんだろうな。

466 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 13:55:50 ID:oDVW3RBa
>>461
「男の紋章」や「刺青一代」は現代劇なんだろうか?

467 :466:2005/06/06(月) 14:05:23 ID:oDVW3RBa
>>465と少しダプってたな。
20代の奴らに「高橋英樹は日本映画の黄金時代(末期)から活躍していた人だ」と言ったら驚かれたことがあった。
バラエティ番組の視聴者の世代からは、「マツケンのちょっと先輩」という感じで見られているらしい。
新宿コマのオバサマにも20代にも愛される稀有なキャラクターだな。
憂いがないから、とっつきやすい。
あのキャラクターも、ちょっと演技っぽいんだけれど。
ありがちな表現を使うと、「笑顔の時にも目は笑っていない」。

468 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 14:24:15 ID:CkEkr6J3
英樹は日活時代からすでにスター。
任侠ってジャンルが時代劇?か現代劇?かによって変ってくる。
チョンマゲが時代劇と言えば任侠は現代劇じゃないだろうか?
ただ時代劇映画スターって位置付けがヤヤコシイ・・

現に英樹は日活時代時代劇は一本もないはず・・


469 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 14:33:03 ID:asXL24FZ
>>468のいとうとおり
英樹はやっぱり日活で既にじゅうぶんスター。主演してる映画も添え物じゃない。
確かに時代劇はテレビでだろうが、既に映画スターだったから
テレビでかなり金のかかったいい時代劇に主演できたということでしょ。
英樹のファンじゃないけど、英樹をあまり安く見積もって貰っては困るな、
というとこですね。

470 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 16:23:58 ID:mbqtXJII
里見ちゃんはスターなんですっ、控えめだし地味だから目立つ
ことはありませんでしたが。ひばりや錦ちゃんみたいな大スター
と対比させるとショボーンですので。

桃太郎はダウンタウンDXで松ちゃんのギャグに爆笑する時は
目元シワシワになるくらい吹いてますw
間違いなく銀幕のスターでしょう。

471 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 20:39:15 ID:sUY+gcfr
470よ。
1969年作品の>>72のクレ順をよーく目をかっぽじって見てみろ。

472 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 21:17:19 ID:5d3hmsf3
天津  敏 並か

473 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 21:30:20 ID:kveqlZcb
>>468
>現に英樹は日活時代時代劇は一本もないはず・・

ほとんど上映・放映されたことはないが、ダイニチ時代に「土忍記 風の天狗」という作品がある。
ttp://www.jmdb.ne.jp/1970/ct002950.htm

英樹のTV時代劇を日活系の監督(斎藤武市や江崎実生など)も撮っているのは、本
人の推薦か? もっとも、日活時代は斎藤や江崎とは余り組んでいないが。
TVスターも、映画から出てきた人は映画時代の監督を製作側に推薦することが多い。
TVは主演スターや局P(制作会社に主導権がある場合はそちらのP)と仲のいい監
督が優先して起用されるからね。スターやPと仲良くしてなきゃ撮れない。

474 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 23:35:12 ID:V5FKHHOr
昭和20年代 阪東妻三郎,長谷川一夫,片岡千恵蔵,市川右太衛門,嵐寛寿郎,三益愛子,榎本健一>
      上原謙,田中絹代,高田浩吉,山口淑子,月形龍之助,山田五十鈴,大河内伝次郎,原節子,高峰秀子
         >佐分利信,藤田進,高峰三枝子,木暮実千代,水戸光子池部良,水島道太郎
         >三船敏郎,鶴田浩二,京マチコ,佐野周二>佐田啓二,森雅之,岡田英次
         >美空ひばり,船越英二,菅原謙二,根上淳,津島恵子,久我美子,淡島千景,木村功,三国連太郎,高橋貞二
昭和30年代 高峰秀子,三船敏郎,長谷川一夫,鶴田浩二,京マチコ,原節子,片岡千恵蔵,市川右太衛門
         >池部良,森繁久弥,大友柳太郎,,山田五十鈴,嵐寛寿郎
         >美空ひばり,石原裕次郎,市川雷蔵,山本富士子,若尾文子,中村錦之介,フランキー堺,岸恵子,佐田啓二
         >仲代達矢,岡田茉莉子,八千草薫,植木等,小林旭,大川橋蔵,左幸子,新珠三千代,東千代之介
         >大木実,川口浩,香川京子>宝田明,司葉子,宇津井健,高倉健,勝新太郎,浅丘ルリ子,
昭和40年代 三船敏郎,鶴田浩二,高倉健>石原裕次郎,,京マチコ若尾文子,仲代達矢,勝新太郎,中村錦之介,植木等
>藤純子,菅原文太,田宮二郎,渥美清,加山雄三,丹波哲郎,若山富三郎
         >北島三郎,岩下志麻,江波杏子,千葉真一,加藤 剛,安藤昇,浅丘ルリ子>
         松方弘樹,倍賞千恵子,北大路欣也,渡哲也,梅宮辰夫,吉永小百合
         >池玲子,高橋英樹,梶芽衣子,ドリフターズ、栗原小巻
昭和50年代 佐分利信,三船敏郎,鶴田浩二,高倉健,菅原文太,渥美清>千葉真一,岩下志麻,松方弘樹,吉永小百合,緒方拳
>藤岡弘,志穂美悦子,山口百恵,三浦友和,渡瀬恒彦,松坂慶子
>松田優作,原田美枝子,薬師丸ひろ子,真田広之,近藤真彦,田原俊彦
昭和60年代 高倉健,渥美清>岩下志麻,吉永小百合,緒方拳>役所公司,西田敏行

475 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 07:05:15 ID:agKvDa6b
30年代はデコちゃんトップだね。

476 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 09:12:37 ID:wi2FrGfv
デコちゃん、確か東宝争議の時に、
長谷川一夫、山田五十鈴らと一緒に東宝を飛び出したんだよね。

477 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 10:11:32 ID:GnNFanz5
昭和38年時点での映画俳優のギャラが高峰秀子がトップ。
しかし日活の石原裕次郎がその高峰のギャラを抜き日本一の
高額俳優となって話題になった。

478 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 11:18:04 ID:GnNFanz5
> 1969年作品の>>72のクレ順をよーく目をかっぽじって見てみろ。

里見浩太郎の東映での扱いが当時ではスゴイね。
少なくてもイメージ的には文太・吉田アタリの位置が妥当に思うが・・
水戸黄門の助さん役が当たらなかったらトックに消えていただろうな?

葉山良二や青山恭二・小高雄二等と同様B級映画の主演をしても所詮
添え物。スターはやはりA面一枚看板で主演しないとスターじゃないんじゃ
ないか?英樹とソコが違うところだと思う。
里見・杉は明らかにテレビでの時代劇スターじゃないかと・・

479 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 19:27:52 ID:5A9g0y5H
とっくに時代劇を作らなくなってた東映に里見がまだいたのが不思議なくらいだ。
時代劇スターとしてもぱっとしなかった(山城よりはましだが)し、
任侠では脇役しかなかった。
TVに生きる道を求めるしかなかったと思われ

480 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 23:50:32 ID:8dmzJznl
>>478
杉ちゃまは日活時代は目立たなかったので、TVと商業演劇・唄の人ですね。人間的にはプライ
ドの高さが嫌われることも多いらしいが、杉は芸人としては頑張った方じゃないの?
殺陣も巧いし相当に修練しているでしょ? 息子(山田純大)も役者としては頑張ってる。

>>479
70〜80年代の里見もよく働きましたよ。自分のレギュラー・セミレギュラーや単発
もあるのに、並行して半年は助さんをやっている時期が長かった。合間に舞台までやってましたからね。

そういえば里見の息子さん(佐野圭亮)はどうしているのかね?

481 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 11:14:26 ID:cbA1TACR
テレビ時代劇スター序列
高橋英樹=北大路欣也>里見浩太朗=杉良太郎>松方弘樹=松平健=藤田まこと
役所広司=渡辺謙=中井貴一=真田広之=佐藤浩市>村上弘明・・・

482 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 13:17:23 ID:v64cAlnw
>>481
北大路は、主役くれるが、高橋は無理

483 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 13:49:24 ID:vuiaawCy
里見浩太朗は出自が良いのでスター候補生でキャリアが始まって、
スターになる兆しはあったけど、
当時の映画界は大映/雷蔵を除いて(任侠も含めて)現代劇中心だったから、
スターには手が届かなかった感じだね。

多くの人が、TVで時代劇を続けるか、現代劇に乗り出すか、選択を迫られたね。
若富、勝新の兄弟は映画の方で踏ん張った方だね。

484 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 21:21:21 ID:nt64qCWj
>>480

里見の息子・佐野圭亮は今年の4月29日に女優のおおたにまいこと
結婚したそうだ。披露宴には山城新伍、竹脇無我らが出席したよう。
山城とは交流が続いていたのか…東映B級同士相通ずるものがあるのか。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200504/gt2005043006.html

485 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 23:30:30 ID:aBPpKiWs
山城はC級 TVではA級司会者

486 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/09(木) 00:08:01 ID:UWWui/Hz
>>482
大ヒット作『桃太郎侍』や、他にも『三匹が斬る』『遠山の金さん』
などで主役を演じていれば十分じゃないですかね。

487 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/09(木) 10:11:08 ID:Uv4XUA3p
東映では歴然たる序列の世界。
右太衛門の息子欣也・近衛の息子松方この二人はニューフェイスと素通りして
スター候補生。山城・里見等とは最初から扱いが違うし、まだ東京の方が芽だけは
あった。梅宮・千葉・・
明らかに映画スターとテレビ用の主役・B級主演と分かれていたのも事実。
山城(風小僧・白馬童子)里見(B級主演)梅宮(遊星王子)千葉(七色仮面・アラー
の使者)・・・テレビっ子はこうしたヒーローものを見て育った世代でもあるので
後年の彼等の映画を見ても違和感なく(名前は知っていた)スターだった。
しかし東映の序列は歴然としていたのも事実だ。
梅宮は不良番長・・千葉はアクション俳優・・山城は梅宮・健さん映画の助演。
里見はどこにもハマラナイ  40年以降時代劇衰退後の不遇振りは当時の
映画の序列を見れば一目瞭然だ。しかしテレビ時代劇スターとして開花して
あの錦之介を抑えてトメやらトップを獲得した時は感慨深いモノがあったろう・・
現時点では北大路と同格か?少なくても松方・梅宮・千葉等の上にいるのは
間違いないだろうと思うんだが。。

488 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/09(木) 10:27:23 ID:+ZWE6nP1
東映出身俳優の今現在の格

高倉健>菅原文太>北大路欣也>里見浩太朗>千葉真一>松方弘樹>梅宮辰夫>山城新伍

489 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/09(木) 12:03:17 ID:z1+hAIO7
里見は千葉松方より下だよ。

490 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/09(木) 12:53:17 ID:4mMv8y17
千葉主演じゃVシネの企画を出しても通らない。千葉はもっと下だろ。
松方だと、スタッフが「松方さんの×月のスケジュールが空いてるからVシネでもやるか。なんか脚本探してこい」
ということになる。

491 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/09(木) 13:24:26 ID:Uv4XUA3p
>>488
高倉健 この人の上は日本国内では見当たらない。
菅原文太 格的には二番だが主役は張れない
北大路欣也 まだまだ王道の芽を残している。
里見浩太朗 現時点ではこの位置だが・・今や微妙な気が?
松方弘樹 なんのかんの言っても千葉・梅宮等よりは上。
千葉真一・梅宮・山城等は今や小林稔侍より下。
サスガに共演はないが映画・テレビ界の評価は稔侍が上に異論はないだろう。

高倉健>菅原文太=北大路欣也=渡瀬恒彦>里見浩太朗=松方弘樹>小林稔侍>
千葉真一=梅宮辰夫>山城新伍・・が妥当だろう・・・

492 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/09(木) 22:25:28 ID:GTJD9q1f
高倉健は30代半ばからスーパースターになり70過ぎても主役で映画界のトップ。アメリカならクリント・イーストウッド
菅原文太は70年代最大のドル箱スターとして君臨するも80年代以降失速。アメリカならバート・レイノルズ

493 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/09(木) 23:08:08 ID:Uv4XUA3p
じゃ小林稔侍はコロンボ?

494 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/09(木) 23:26:58 ID:GIunL4ti
「長谷川一夫と市川右太衛門は・・・」っていう論議に比べると
「松方と梅宮は・・・」っていうような論議は、あまりに小さすぎて悲しくなるな

495 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/09(木) 23:39:56 ID:GTJD9q1f
稔侍の主演ってあるの?TVならあるのかな。

496 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 00:50:05 ID:VTECUpiB
>>492
俺は「日本侠客伝」「網走番外地」が好きだから、
高倉健は偉大な役者だと思っているけど、クリントはちょっと違うな。
クリントは企画、製作、監督やって、今でも自分に合った映画作っているからな。

健さんは何かしらんけど作っているなあ、見る気なしって状態。

497 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 05:26:29 ID:Mn5khUf0
稔侍さんがスター級にのし上がったのは
子供時代の安達祐美とのカレーの宣伝からだよね。
あれから一気に注目されて、時代劇での主演、健さん映画での『トメ』まで来た。
息子や娘とも共演して大成功。40過ぎて、ここまでくるのは奇跡に近い。

498 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 10:16:50 ID:Y6Uu9mMf
>>497
特別な稔侍のファンでもないんだが・・・
あの東映スターシステムの中で脇役街道まっしぐらに通行人・助演・・・
延々と・・テレビでは大都会・西部警察で犯人役。
まさに大出世だ。川谷拓三・室田日出男・八名信夫・福本清三・・
こうした俳優さんが後年、評価されるのは東映のスターシステムの中で
耐えて耐えて我慢我慢の中で役者として得たモノだろう・・

稔侍はテレビでも映画俳優の匂いを感じさせる人だと思う。
丹波・松方等と組んだホテルなんか往年の映画俳優の共演で嬉しかった。
ただ稔侍が主演番組とはいえ梅宮・千葉等がオイソレと共演するのは難しい
だろうな?ソコの辺はマダマダ東映序列が歴然としているように思う。
唯一健さん映画で連続出演して「トメ」たのは稔侍も健さんも感慨深かったろう。


499 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 13:11:37 ID:N+FgQC5S
稔侍は一応ニューフェース出身だから、それほどの「大出世」でもないのだが。
まあ野球選手に喩えれば、ドラフト1位で入団しながら異常に長い2軍生活を経ての
遅咲きのエースか4番打者というところだろうか。

ただ脇役時代でもものすごく光ってるというか、目立つキャラが多かったんだよな。
あれでまったく抜擢されなかったというのは、
何かやらかして東映上層部の誰かに嫌われたということでもあったのかな?


500 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 13:22:11 ID:Y6Uu9mMf
って事は大部屋出身の川谷拓三が正真正銘の大出世って事か!

拓ボンは橋蔵・松方・鶴田・・等の付き人時代が相当に長かっただしい
某二枚目俳優にはイジメを越えて殺される寸前まで毎日殴られたって。
誰だろう?某二枚目俳優は?

501 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 14:27:12 ID:k+xu2FgN
話題がちいせーw

502 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 14:29:14 ID:N+FgQC5S
じゃあ、大部屋出身で今一番頑張ってる石倉三郎の話題とかw

503 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 15:55:22 ID:6lv4CiuT
>>497
違う違う。稔持さんが注目されたのは、NHKの朝ドラ「はね駒」(86・主演=斎藤由貴)が
きっかけだよ。「あの役者さんは誰?」と一気に注目度が上がった。

>>499
稔持さんは室田さんと同じく、東映の脇役の中ではかなり目立っていた方だったのにね。な
ぜか大々的には抜擢されず。室田さんは若い頃から突っ張っていたので敬遠されていたらしいが。
稔持さんは80年代前半には、ロマンポルノではけっこう大きい役をもらっていた。

>>500
人気が出てからの拓ボンも、役柄がイジメられ役というだけではなく、それ以上にどこかで
いつも根が暗かった。そこが見ていてとても辛かった。
そこまでひどい目に遭っていたのか・・・それじゃ人間、段々歪んじゃうよな・・・。

504 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 16:01:57 ID:UPAmKZgN
はね駒の主人公の親父か。
全然喋らなくて不器用ながらもコーヒー屋をはじめて…ってやつかな

505 :きけろせいじん:2005/06/10(金) 17:04:44 ID:VTECUpiB
>>503
「キャプテンウルトラ」じゃなかったんだ…


506 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 19:06:40 ID:YhfwIAsD
>>503
ふぞろいの林檎たちUじゃなかったんだ・・・

507 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 19:37:53 ID:Y6Uu9mMf
東映はスター派閥があったらしいから・・大変だったろうな・・
稔侍はバリバリの健さん派の一人。
邦衛・欣也・稔侍・青木卓・山麟・今井健二等健さん派。

売れない頃良く面倒見ていたらしい・・

508 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 19:51:11 ID:6lv4CiuT
>>507
田中邦衛は健さんと親しいけど東映専属じゃないでしょ? 

俳優座→安部工房スタジオの傍ら、各社の映画・TVに出演、現在はフリー。ちなみに、
一期あたり50人もいた俳優座養成所(無論、養成所自体に入るのも簡単ではなかった)から正規の
劇団員になれたのは、同期では3人しかいなかったという。実は新劇・前衛のエリートなのねん。

509 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 20:01:31 ID:Y6Uu9mMf
そうだね。詳しいですね・・
倉本聡ー健さん繋がりであの「北の国から」が生まれたんだろうか?
同じ繋がりで稔侍も石原プロ製作ドラマ出演なのか?

大都会なんて東映の脇役俳優が殆んど出てたような気が?

510 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 20:16:34 ID:6lv4CiuT
>>509
倉本はキャリアが長いから、健さん云々とは別に以前から邦衛さんと接点があったのでは?
あのあたりは繋がってるから色々あったのかもしれないけど。

倉本は中島貞夫の友人ということもあり、その縁で自分のドラマに東映系の俳優を
よく起用していた。ピラニア軍団の後見人だったこともある。「大都会」はその繋がりでは?

単純に当時、映画でもTVでも脇役を借りてくるとなると東映から連れてくること
も多かっただろうし。

511 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 20:46:52 ID:Y6Uu9mMf
>>510
映画博士様ありがとう!また教えてくださいな・・

512 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 22:32:19 ID:poEN5BsT
>>503
バーディ大作戦じゃなかったんだ…

513 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 23:19:22 ID:Wpd0mr48
稔侍は脇役どころか端役がほとんどだった。
しかもその端役の中では稔侍より芸達者がいっぱいいた。
70年代後半からやっと稔侍もたどたどしいが、せりふが言えるようになった。

514 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 23:49:26 ID:f5Io/uOh
>>513
「網走番外地」シリーズの頃からすでにかなり目立ってたってば。

515 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 00:47:17 ID:n58KYTAV
望郷篇、かなり癖のある面子の中でも目立っているね。

倉本聰は、東映で脚本書いているよね。中島のくの一で。
東大のギリシャ悲劇研究会の友人なんだっけ?


516 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 00:49:53 ID:n58KYTAV
田中邦衛は、喜八&倉本の「ブルークリスマス」('78)に出てるなあ。
http://www.jmdb.ne.jp/1978/db003280.htm

517 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 02:41:19 ID:/Xfw8qOL
>>503
「ano・ano」に出ている小林稔持を見た時は驚いた。
東映ヤクザ映画の名脇役がエロ中年の役をやるなんて!
その他にも確か「愛獣」などに出ていた気がする。
何がきっかけでロマンポルノに出ることになったんだろうか?
>>508
田中邦衛は日活無国籍アクションで、「エースのジョー」のバリエーションのような役を演じたこともあった。
しかし、キザな役はまったく似合わない。
>>515
「王女メディア」の日本初演は東大ギリシャ悲劇研究会によるもので、
演出・中島貞夫、上演台本・倉本聰と、ギリシャ悲劇の研究書にも出ている。

518 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 04:27:43 ID:PxbfLgzR
もう大御所の話題に戻れない予感・・・

519 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 10:41:25 ID:GNeVnHSN
514
同意。稔侍は『北海の暴れ竜』でも存在感抜群であった。

517
中島監督が去年京都映画祭のトークショーで日比谷公園のことを回顧されてた。
台本は英語版・ドイツ語版をスタッフで訳して書いたと語っていた。

520 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 12:45:12 ID:NikTTPnm
稔侍さん『日本の首領』『冬の華』あたりではチンピラから出世してるね。
寡黙なダンディズムを漂わせている。
ヤクザ映画時代では、一番カッコイイ役柄じゃないかな。

521 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 13:51:41 ID:9hax48AZ
>>517
>何がきっかけでロマンポルノに出ることになったんだろうか?

仕事として呼ばれたから出ただけじゃない? 常連バイプレイヤーとして、映画にTVに呼ばれれ
ば何でも出てたし。強いて言えば「大都会」「西部警察」等、70〜80年代のTV映画はよく「にっかつ撮影所」を
使っていたから、それでにっかつの現場の人と繋がりが出来たのかもしれない。

>しかし、キザな役はまったく似合わない。

渡哲也の「大幹部 無頼」の渡世人なんかいい役だったけどね。映画・TVに邦衛の
出演量は異常。俳優座と安部スタジオを支えるためだったのだろうか?
俳優座劇場の借金を返すために、売れていたのに恐ろしく貧乏していた時代もあったとか。

「北の国から」以降しか知らない人は、それ以前を知ると本当に驚くらしいわ。

522 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 18:10:33 ID:Inx5tV8W
若大将・無頼・番外地・仁義なき・健さん映画・・・
若者たち・北の国から・・・
スリムのホワイトジーンズにレザートブーツにボタンダウンシャツ。
結構好きだったな邦さんのスタイル。

山崎努・成田三樹夫・原田芳雄・待田京介・・この辺のラインの俳優は
スター俳優と違った味がある。勿論邦衛・稔侍も含めての話だが・・

523 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 19:10:38 ID:nOPsQLlB
宍戸留美とかやの元アイドルが稔侍のチンポ
無理矢理握らされたって言ってたなあ。

524 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 21:54:43 ID:PNUhrKcM
邦衛・山崎努・成田三樹夫・原田芳雄・待田京介が60年代や70年代にやっていたのが脇役
ネンジは端役だった。同じ映画で二度死んでも気づかないような役が多かった。
そんなネンジも今はTV界の貴重な脇役。

525 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 21:57:21 ID:N1dtl+7y
>>524
> ネンジは端役だった。同じ映画で二度死んでも気づかないような役が多かった。

年代も限定せずにこんな事言っている奴は馬鹿としか思えん。


526 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 23:37:20 ID:CSVfVK/o
昭和20年代 阪東妻三郎,長谷川一夫,片岡千恵蔵,市川右太衛門,嵐寛寿郎,三益愛子,榎本健一>
      上原謙,田中絹代,高田浩吉,山口淑子,月形龍之助,山田五十鈴,大河内伝次郎,原節子,高峰秀子
         >佐分利信,藤田進,高峰三枝子,木暮実千代,水戸光子池部良,水島道太郎,入江たか子
         >三船敏郎,鶴田浩二,京マチコ,佐野周二>佐田啓二,森雅之,岡田英次,高橋貞二
         >美空ひばり,船越英二,菅原謙二,根上淳,津島恵子,久我美子,淡島千景,木村功,三国連太郎
昭和30年代 高峰秀子,三船敏郎,長谷川一夫,鶴田浩二,京マチコ,原節子,片岡千恵蔵,市川右太衛門
         >池部良,森繁久弥,大友柳太郎,,山田五十鈴,嵐寛寿郎
         >美空ひばり,石原裕次郎,市川雷蔵,山本富士子,若尾文子,中村錦之介,フランキー堺,岸恵子,佐田啓二
         >仲代達矢,岡田茉莉子,八千草薫,植木等,小林旭,大川橋蔵,左幸子,新珠三千代,東千代之介,有馬稲子
         >大木実,川口浩,香川京子>宝田明,司葉子,宇津井健,高倉健,勝新太郎,浅丘ルリ子,
昭和40年代 三船敏郎,鶴田浩二,高倉健>石原裕次郎,,京マチコ若尾文子,仲代達矢,勝新太郎,中村錦之介,植木等
>藤純子,菅原文太,田宮二郎,渥美清,加山雄三,丹波哲郎,若山富三郎
         >北島三郎,岩下志麻,江波杏子,千葉真一,加藤 剛,安藤昇,浅丘ルリ子>
         松方弘樹,倍賞千恵子,北大路欣也,渡哲也,吉永小百合,高橋英樹,梅宮辰夫
         >安田道代,池玲子,梶芽衣子,ドリフターズ、栗原小巻
昭和50年代 高倉健,菅原文太,渥美清,佐分利信,三船敏郎,鶴田浩二,>千葉真一,岩下志麻,松方弘樹,吉永小百合,緒方拳
>藤岡弘,志穂美悦子,山口百恵,三浦友和,渡瀬恒彦,松坂慶子
  >松田優作,原田美枝子,薬師丸ひろ子,真田広之,夏目雅子
昭和60年代 高倉健,渥美清>岩下志麻,吉永小百合,緒方拳>役所公司,西田敏行 映画スター不在の時代へ

527 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 23:58:08 ID:u1AMyJFG
昭和30年代の裕次郎はトップラインでしょ。
昭和40年代は田宮の位置に旭でしょ。
昭和50年代はショーケンもはいるでしょ。

昭和30年代は邦画全盛ブームの中で日活の台頭は大きかったはず。
従来の規制スターの格はある程度保たれていると思うんだが・・
裕次郎はトップの位置でオカシク無いはずだし旭もワンランク上じゃないか?と思うんだが・・

528 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 00:08:43 ID:LRnPga+J
役者の番付作ってる人、いつも乙だけど、「京マチコ」「中村錦之介」
「緒方拳」「役所公司」とよく書いてるけど、釣りですか?

529 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 00:09:09 ID:CeuF0nTE
まあ、それぞれの主観を楽しむスレだからね。

530 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 08:40:38 ID:aP4URU5e
>>526
微妙に順位変わったね
ネコちゃんも登場だね

531 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 09:22:29 ID:x4TVN+IO
役所は広司じゃなかったっけ?

>522 スリムのホワイトジーン(当時コッパンと呼んでた)に
ボタンダウンシャツは健さんもよく着用してましたな。
邦衛はアイビーずきだったんだね(若大将シリーズ)、でもやけに
ズボンの丈が短かった気がする。

532 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 09:42:29 ID:C+h0zq0Y
ナンシー関に指摘されるまで短いままだった。
けどあれがあの当時の少し前の流行だったんだけど。

533 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 13:07:02 ID:wErlvzc0
当時の映画スターのファッションではスーツでもカジュアルでも健さんがナンバーワン。
映画の中でもコッパン・スイングトップ・ゼロワンの皮ジャン・ピンフォ−ルのシャツ・・
明かに当時のハリウッドスターを意識していたように思う。

邦衛もアイビーだったが、あの田村正和もアイビー党だった。

534 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 19:28:01 ID:aToGL7ND
448 :この子の名無しのお祝いに :05/03/07 23:42:57 ID:kjIimgBu
横綱 三船敏郎 高倉 健 石原裕次郎 中村錦之助 勝 新太郎
大関 鶴田 浩二 市川 雷蔵 丹波 哲郎 三國連太郎 仲代 達矢
関脇 小林 旭 菅原 文太 渡 哲也 大川 橋蔵 若山富三郎 加山 雄三
小結 松方 弘樹 北大路欣也 高橋 英樹 田宮二郎 赤木圭一郎 松田 優作 千葉 真一
前頭 渡瀬 恒彦 宝田 明 宍戸 錠 三橋 達也 藤 竜也 竹脇 無我 梅宮 辰夫 山城 新伍
   二谷 英明 原田 芳雄 本郷功次郎 ・・・

喜劇・文芸系・時代劇大御所はハブク


535 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 19:30:16 ID:aToGL7ND
:この子の名無しのお祝いに :05/02/08 14:28:26 ID:w6dLmB2p
俊藤任侠映画番付

横綱 鶴田 浩二 高倉 健  
大関 藤 純子 若山 富三郎 菅原 文太 小林 旭
関脇 松方 弘樹 梅宮 辰夫 千葉 真一 北大路 欣也
小結 渡瀬 恒彦 大木 実 山城新伍 待田 京介 長門 裕之
前頭 小林 稔侍 室田 日出男 川谷 拓三 岡崎 二朗
   成瀬正孝 志賀 勝 八名 信夫 潮 健児 林 彰太郎  

番外番付
横綱 丹波 哲郎 片岡 千恵蔵
大関 安藤 昇 池部良 辰巳 柳太朗 佐分利 信
関脇 北島 三郎 村田英雄 嵐 寛寿郎 高橋 英樹 天知 茂 
小結 成田 三樹夫 田中邦衛 山本 麟一 津川 雅彦
前頭 今井 健二 曽根 晴美 成瀬正孝 川地 民夫

悪役番外番付
横綱 天津 敏 月形龍之介 安部 徹
大関 金子 信雄 遠藤 太津朗 西村 晃 渡辺 文雄

張出横綱 三船 敏郎 萬屋錦之介


536 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 19:34:46 ID:aToGL7ND
:この子の名無しのお祝いに :05/03/13 19:20:43 ID:lcWMCWtO
横綱 田中絹、山田五、原、高峰秀
大関 高峰三、小暮、山口淑、京、淡島、香川、久我、山本富、有馬、岸、岡田、若尾、司
関脇 佐久間、岩下、浅丘、倍賞千、吉永、藤
小結 新珠、ひばり、小川、倍賞美、芦川、栗原、松坂、原田、秋吉、桃井、夏目
前頭 三田、十朱、酒井、和泉、松原、藤村、加賀、野川、梶、関根、島田、池上、山口百、桜田

邦画の黄金期は、小津や成瀬や溝口といった女性映画の巨匠がいた頃だと思う。
横綱4人は、それらの監督の重要な作品に主演した人たち。
大関も晩年の作品に出演してる。
3巨匠が亡くなったあとは、女性映画そのものが衰退期に入ってしまった感じ。


537 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 21:24:10 ID:xaX8s7nV
高倉健は30代半ばからスーパースターになり70過ぎても主役で映画界のトップ。アメリカならクリント・イーストウッド
菅原文太は70年代最大のドル箱スターとして君臨するも80年代以降失速。アメリカならバート・レイノルズ


538 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 22:15:18 ID:tOuPA0cr
>>534
なんで錦之助と勝新が横綱なんだろう・・・

539 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 22:21:02 ID:/yxvkzpc
現役でいうと健さんがトップか?
仲代・三國・丹波も未だに頑張ってるし、日活勢は旭が微妙だし英樹は
バラエティー化してるし渡が一番か?東映勢は北大路はソコソコ松方は
微妙だし里見も微妙・・文太もナア・・
東宝勢は終わってる。。結構スターを維持するのも大変だと思うな。

540 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 22:22:36 ID:hV/RpYo9
私もそう思う。石原もそうだが客を呼べた時代が短すぎ、すぐに映画では通用しなくなった。
特に勝が雷蔵や鶴田より格上なんて笑止。

541 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 23:15:10 ID:/yxvkzpc
錦之介・勝新と雷蔵・鶴田が逆だろう・・
横綱 三船・高倉・裕次郎・雷蔵・鶴田の五人!!

542 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 01:19:25 ID:n/P+Erq7
>>536
そのスレでも言ったが、京マチ子は横綱。

543 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 07:06:04 ID:szIK26nj
自作自演を繰り返す稔侍ファンがいなくなって
序列スレらしくなったな。

544 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 09:13:01 ID:cjXtWIPA
鶴田と錦之助 人気、実力、代表作、錦之助が圧倒。
鶴田と勝新  勝プロの孤軍奮闘を高く評価すれば勝の格上も納得。

一部のヤクザ映画ファン以外は異論は無いと思う。
鶴田は三船、健さんより格落ちだろうね。


545 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 10:34:34 ID:n/P+Erq7
>>544
> 鶴田は三船、健さんより格落ちだろうね。

これは同意なんだけど、
錦、勝と比べても一番映画役者らしいのは鶴田だと思う。
まあ流石に錦に比べると一、二枚落ちても仕方がない。

546 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 10:49:30 ID:+n4hb09e
マアそれぞれの主観があるから・・
ただ「役者の格」ってどういう基準で決められているのか曖昧のような?
専属スターは会社の看板で一応守られるが・・またフリーのスター俳優が
出演するとギャラが自社のスターより高いと聞いたことがある。
「格」ってやはり主役を張り人気・実力・出演料高額が一応の目安に成るんでは
ないだろうか?専属看板スターが他社出演する時、所属会社が表示されたと聞く。
また新東宝や大映・日活(ロマンポルノへ)倒産後のスター俳優も他社では冷遇
されたと聞く。結構スター候補生が何人もいたがその後現役で続けてた俳優はそう
何人もイナイのでは・・・じゃ何を目安にスターの格を考えるか?
やはりタイトルクレジットに他ならない・・トップ・トメ・特別出演等である。
俳優の価値を一番解り易く表示しているのがクレジットタイトルにあると思う。
主役が当然トップだが一番興味深いのは同格俳優が助演した時だ。
トメはどっちだろう?大体こうしたケースの時はトメ俳優には特出はつかないが
中トメ俳優には特出の表示は付く。こうした序列で納得するように製作Pの配慮
が感じられるんだが・・
(鶴田と錦之助)
お互い大スターである事に異論はない。しかし鶴田も東映へ参加した時は時代劇全盛
実力・人気申し分ないが当時の東映では錦之助がバリバリの東映のエース。
しかしその後任侠路線ブームで鶴田の時代へ・・しかしその鶴田も最後まで千恵蔵御大
の前ではトメを張れなかった・・久々の東映出演を果たした錦之助は千恵蔵御大を抑えて
トメを張るのである。が、しかし「最後の博徒」では錦之助を抑えて今度は鶴田がトメる。
じゃ何故?恐らく時代劇と任侠映画の違いにあると思うんだが・・
東映の重役俳優だった御大は錦之助東映時代劇出演でトメを譲った。
任侠映画のエースだった鶴田(外様)には心良く譲れなかったんでは?
結論的には鶴田も錦之助も同格に思えるんだが。。長文御免・・

547 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 15:04:07 ID:nWM98I6A
稔侍は俳優序列に革命を起こしたね。
脇で頑張っている俳優さん達が目指す存在になっている。

548 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 20:40:00 ID:+n4hb09e
>>547
津川雅彦・宇津井健・中井貴一・・等を抑えたね。
民放ドラマでも結構いいポジションだな・・

タイトルは忘れたが時代劇で宇津井健を抑えた時は正直驚いたな。
苦労人だけあって人一倍「序列」には拘るんだろうな・・

549 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 21:32:54 ID:XMOIwml2
またネンジファンの自作自演かよ。

550 :547じゃないよ:2005/06/13(月) 22:52:25 ID:ZyyUSKdr
けど、稔侍からみた序列も面白いんじゃない?
健さん抜きで他をどれだけ抑えられるか?
稔侍に抑えられたのは誰かとか。

ただ、こういうのは東映出身かどうか、
東映製作かどうかで変ってはくるね。


551 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 02:09:50 ID:fTzg0zQF
俺もネンジ飽きた、すくなくともこのスレッドで延々語る
ような役者じゃない。スレッドの趣旨をもう少し考えろや。
しつこく語りたいなら専用スレ立てなさい。

552 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 08:59:16 ID:y34NeAg6
稔侍の遍歴を語る事こそ、配役序列、タイトルクレジットについて
語る事になると思うな。

553 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 09:23:17 ID:SczO6RAK
締め切り迫る!みんな早く書き込もう!

http://www.nhk.or.jp/bsdebate/

554 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 11:33:19 ID:AgbiRV0L
角川の「男たちの大和」は反町隆史、中村獅童ダブル主演らしいです。
http://www.kadokawaharuki.co.jp/yamato/yamato_0405.html
クレジットは並んでます。
http://www.kadokawaharuki.co.jp/yamato/cast_01.html
http://www.yamato-movie.jp/index.htm

555 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 12:31:58 ID:Y6wizhzj
東映は任侠から実録に移っちゃったころはもう見なくなっちゃったなー
だからその頃のクレジットってあんま興味ない
だけど東映って序列とかにはすごいこだわるよね

556 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 19:05:00 ID:bNtBC2Y6
男たちの大和のクレジットに渡の名前がないね?
サスガに「トメの帝王」も今回は仲代に軍配か?

>>555
スターシステムの東映は序列には気配りが感じられる。
大映・日活は無粋。松竹・東宝は歌舞伎伝統型クレジット。

557 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 20:32:57 ID:XfueSXu9
どんな大スターでも晩年は「トメ」を張れなかった。
千恵蔵・三船・錦之介・鶴田・文太・旭・・
逆にトップクレのまま終わった・・長谷川一夫・右太衛門・雷蔵・・
今直トップクレを走り続ける健さん
トップ・トメしか出演しない渡。ホント仲代との「トメ」争いに注目だ。

558 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 22:25:54 ID:Y9LXSpvx
>>556予告編にしっかりクレジットされてるよ。

反町隆史・中村獅童


松山ケンイチ
渡辺大
山田純大

長嶋一茂


鈴木京香
_____

渡哲也
_____

寺島しのぶ
蒼井優
白石加代子

奥田瑛二


仲代達矢


559 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 22:34:18 ID:+L/cCSpz
長嶋一茂は上の一群にくっつけろよ(w

560 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 22:46:01 ID:da4hT/mV
>>558
まあ順当だね。
日本の戦争映画の顔ともいえる仲代に
トメ以外の位置はありえないし、
どう考えてもこれが一番まっとうなクレ順だよ。
でもトップの2人が連名ってのがなんとも。

561 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 23:35:56 ID:OP/j5B6t
>>558
なんか妙に「七光り」達が目立つクレジットだな。

562 :558:2005/06/16(木) 00:52:03 ID:u6w942CO
ちなみに、反町隆史・中村獅童のふたりは独立して別表示され(横書き横並び・つまり←のまま)
松山以降は縦書き横並びで表示されてました。

>>559
長嶋一茂は上の一群と同じくくりだけどちょっとだけ間隔あいてる感じ。
京香との間は長くあいてました。

563 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 08:25:37 ID:rVYphs/3
タワーリングインフェルノ出演時のマックイーンとニューマンみたいだね。
邦画では異例かな?

564 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 09:34:14 ID:lbOyqoHg
>>563
洋画は多いね。「パピオン」のマックイーンとホフマンやアル・パシーノと
デニーロの「ハード」?とかね。
>>561
しかし何だな?「義経」もそうだけど二世タレントの時代は昔も今も変らないね。
売れる?売れない?は別の話だけど・・・
東宝の連合艦隊の鶴田の役に当時巨人を解任された長嶋監督がキャスティング
された事があったな。今回は渡が演ずるけど・・
萬屋錦之介の甥・杉良太郎の息子・長嶋茂雄の息子・藤純子の娘が出演。
仲代と渡の大物共演は「暁の挑戦」「人間革命」「続・人間革命」「蛍の光」
以来12年振りの共演か?二人とも角川映画初出演だな。

565 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 11:24:13 ID:u6w942CO
>>563
>>564
反町・獅童の如きと同列に論じたら
マックイーンとニューマンとホフマンとパチーノとデ・ニーロに失礼でしょw
理屈は同じことだけど何かが違う。決定的に違うw

>二世タレント
渡辺謙の息子もいまっせ。

566 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 13:19:42 ID:RViQYyjw
>>562
反町の方が左だから格上
渡哲也特別枠クレジットだから、
トメ仲代より格上扱い
仲代<渡


567 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 14:52:50 ID:lbOyqoHg
>>566
この場合、反町は左で格上は間違いないが、
渡の場合(特別出演)付きで仲代<渡。
特出が付かなければ仲代=渡同格だろう。

568 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 21:37:08 ID:lbOyqoHg
そういえば東映「人生劇場」でトメは若山だったが特別枠の三船の両脇の
棒線がやけに太かった。通常の三倍はあったんでは・・

569 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 10:19:35 ID:dmLdH6qp
特別枠に特別出演の表示がないのは渡が仲代に配慮したんだろう・・
恐らくホンの顔見世程度の出演じゃないか?

570 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 11:51:49 ID:19Ul6bJB
トメはネンジでもなれるけど、特別枠はなかなかなれないぞ。


571 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 13:33:14 ID:ye2hKnEM
稔侍のトメなんて新聞テレビ欄の出演者一覧ぐらいだろ。
映画ではありえない。

572 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 13:46:04 ID:GBHvY0OA
>>571
『鉄道員』と『ホタル』

573 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 14:27:09 ID:D7u9heF/
しかし渡は序列が過剰にいいな。
プロダクションの力だから、ジャニタレと一緒だな。

574 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 15:15:52 ID:19Ul6bJB
「続・人間革命」では、渡は仲代に負けてたな。
役柄が(仲代→坊主)、(渡→やくざ)だったから仕方ないか…。



575 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 19:54:53 ID:dmLdH6qp
>>574
当時は仲代>渡でしょ。仲代は映画では強いね。テレビの「秀吉」では渡が勝ってたけど。
今回の仲代・渡は同格の扱いだね。いつの間にか渡も仲代と同列になったね。


576 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 20:07:14 ID:rwNMER9P
信長と利休じゃ、信長がトメで当然だな。

577 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 21:08:32 ID:e657+ZUJ
同列といえばそうなんだろうけど
後世映画の話で出てくるのって仲代だろうね。
渡は・・・

578 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 21:57:57 ID:CRJR7PIP
総和30年代前半から多くの名作・話題作で主役準主役を多数やっている仲代と
日活末期のガラガラの映画館で淋しく公開されていたC級プログラムピクチャ
に出ていた渡と比較するのは間違い。

579 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 22:10:29 ID:dmLdH6qp
>>578
テレビで数々のヒット作を持っている渡とテレビで何一つ代表作のない
仲代を比較するのが間違い。

580 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 22:17:23 ID:D7u9heF/
>>579
板違い。

581 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 23:05:11 ID:h6xBCFAg
貫禄の仲代、華の渡。
映画俳優と映画スターの違いでは・・・。
業績では仲代にはかなわないが、渡には虚構の世界の輝きがある。
確かに比較はできないよな。



582 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 23:32:30 ID:ATpfE4yd
昭和40年代の日活映画は今でいうVシネマ位の存在だろ。

583 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 23:57:14 ID:e657+ZUJ
>>581
ごめんなさい、渡って映画スターなんですか??
個人的には好きじゃないけど短期間とはいえ裕次郎みたいなのを映画スターっていうんですよね?
渡と裕次郎もスター同士ってことですか?


584 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 00:08:27 ID:lFRc52j0
渡の映画にヒットなし
松田優作でさえ人間の証明というヒット作がある。

585 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 00:12:34 ID:tcc8Nz7z
作品の質をみても東映の深作の映画くらいじゃないか?


586 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 00:28:09 ID:j/hYXQc8
「東京流れ者」や「紅の流れ星」や「無頼」はどうなるんだ。
キネ旬ベストテンだけで映画史を語りたがる者は、このスレにもっとも相応しくない。

アメリカでも、たとえばヒッチコックは「ピース・オブ・ケイク」しか撮らなかったが、
映画史に燦然と輝いているじゃないか。

587 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 00:31:30 ID:j/hYXQc8
関係ないけど、渡辺満理奈のアルバム収録曲に「ピース・オブ・ケイク」っていうのがあるんだよね。

588 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 00:32:12 ID:EQxHGlTu
>>584
スタ−の条件にヒット作(大勢の観客を集めた)が必要なら、裕次郎は最大のスタ−だろう
もっとも、代表作は『黒部の太陽』となっちまうが
『人間の証明』があるから優作がスタ−と云うンなら、スタ−って情け無いモンだな

>>585
『仁義の墓場』hがともかく『やくざの墓場』も質が高いと思っているようなら、ひでえもんだ

情けねえな。お二人さん

589 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 00:34:44 ID:tcc8Nz7z
>>586
「東京流れ者」なんて、渡じゃなくて案山子でも成立する映画じゃない…

590 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 00:35:51 ID:tcc8Nz7z
>>588
「必要」で、最大ってのはおかしいです。
「十分」であっても、最大はおかしいですし。

591 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 00:36:11 ID:EQxHGlTu
>>586
『紅の流れ星』、『無頼』シリ−ズはともかくとしても、『東京流れ者』はいただけないな
オ−ルナイト興行で、好きな者同志が見る分には最高だが

592 :586:2005/06/18(土) 00:38:33 ID:j/hYXQc8
立ち姿が美しいのが、スターの第一条件。
「東京流れ者」における渡は、ある意味、‘素晴らしい案山子’なんだよ。

593 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 00:38:56 ID:EQxHGlTu
>>590
なんのこっちゃ???

594 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 00:42:46 ID:EQxHGlTu
>>592
>立ち姿が美しいのが、スターの第一条件。
清順は「後姿がカッコわるいのは、悪いなりに撮ってしまえ。あとで音楽流せばなんとかなるもんだ」って云ってるぜ
渡にとっちゃ、象徴的な作品ではあるが、また、あまり見たくない作品だろうぜ

595 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 00:47:35 ID:tcc8Nz7z
スタッフ証言でもかなりカメラで工夫したことになっているね。「東京流れ者」は。

他には、セリフ喋り始めないから、足を蹴っ飛ばして合図して、
だから足が移ってないカットが意外に多いとか。

596 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 00:48:23 ID:EQxHGlTu
しかし、渡はスタ−だよ
間違いなく
代表作は『紅の流れ星』『無頼・人斬り五郎』
そこで、ほぼ終わったちまったことが非常に残念だが、、、本当に残念だ

597 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 00:57:12 ID:EQxHGlTu
しかし『東洋流れ者』には中学生の学芸会並の演技であっても、キラリと光る魅力があるんだな。存在自体が演技を超えているようなところがある。

いかに輝くか。それが、スタ−の証明
日活のスタ−候補生たちはデビュ−前に必ずと云っていいほど、群衆の中のワンカットってシ−ンがある。
その輝き具合を確かめていたんじゃないか。

598 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 01:19:49 ID:jP5VCCzs
確かに。渡の立ち姿はスゲー馬鹿っぽいんだけど、
清順の馬鹿映画にバッチリ合ってるよ!雪の中を歩くシーンとかセリフとか。

599 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 02:28:28 ID:JAu5OcfE
NHK大河の平清盛役
仲代>>>>>>>>>(超えられない壁)>>>>>>>>渡

600 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 02:59:31 ID:hj/BO63/
NHK大河の平清盛役
渡>>>>>>>>>(超えられない壁)>>>>>>>>仲代




601 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 10:19:43 ID:25hMmrhn
なんか渡スレになってるぞw
日活や東映セントラルの映画は今のVシネマと同じ

602 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 11:48:52 ID:Pg7jOkds
じゃあ渡=相川翔、竹内力みたいなもんですか?
それだとすごく納得できますが。

603 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 13:06:28 ID:h9ka+oT2
確かに日活の安っぽいセットと脚本のショボさはVシネ並だね。

604 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 13:38:37 ID:TZrEswUx
渡は人工肛門つけてるから格上なんだよ

605 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 13:47:53 ID:tcc8Nz7z
じゃあ、倍賞美津子も特別枠にしないとな。

606 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 22:18:48 ID:oYSVemqJ
>>568
その若山もブラックレインじゃ小さい小さい文字で出ていた
端役扱い

607 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 23:53:02 ID:dt3kXh0H
>>601
超低予算で題材もチンピラ専門だからか。

608 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 01:13:15 ID:9jL7HiDr
そりゃそうだろう・・・東映でご用済みの里見浩太郎や大友柳太郎等が出演
するくらいだから・・北島三郎・安藤昇・丹波哲郎もみさかいなしに主演するし
日活は江守・石神が辞めたのも響いたな。堀ジュニア体制になってから事実上
オシマイ・・

609 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 10:36:20 ID:YDDNWfp5
>>604同意
病人には逆らえない。


610 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 11:57:41 ID:8pQT0UYg
鈴谷比呂志|伊藤英明

青木和美|ミムラ

布川輝良|勝地 涼
臼井光男|宮藤官九郎

鈴谷椿|吉行和子
青木保|愛川欽也

ヒロ|富岡 涼
布川靖代|臼田あさ美

ハル|坂口理恵
ヤクザの兄貴|ダンカン
間宮浩介|金 聖響

吉原園子|古手川祐子

花を愛する男|中村勘三郎

角田朋恵|倍賞千恵子

「この胸いっぱいの愛を」のホムペから

吉行、愛川の扱いがひどくない?

611 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 17:35:40 ID:XtouDoB4
そんなものだよ。文太だって豊川悦司にトメられているしな。「妖怪大戦争」
かつてのベテラン俳優のポジションはドンドン悪くなってるね。

612 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 23:00:15 ID:Gj3TCJ0y
釈迦が12月にWowowでハイビジョン放送されたね。画質悪かったけど
主役は本郷功次郎なのに数分間出演するだけの市川雷蔵がクレジットのトップ。


613 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 09:04:45 ID:iA/QnuHf
>>612
その話と似た話。
1965年。東映「日本侠客伝・関東篇」鶴田浩二トップ(主演高倉健)
1970年。日活「斬り込み」渡哲也トップ。(主演藤竜也・郷瑛治)
1975年。東映「爆発・暴走族」千葉真一トップ。(主演岩城晃一)
1987年。「帝都物語」勝新太郎トップ。(主演嶋田久作)

614 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 11:19:17 ID:CY5D26VI
洋画でもオールスター大作「偉大な生涯の物語」の
主人公・キリスト役のマックス・フォン・シドーはクレジットが真ん中ぐらいだった。

615 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 14:56:38 ID:JSDotamS
「続・組織暴力」主演:丹波哲郎(ホントは渡辺文雄)
「衝撃!売春都市」主演:梅宮辰夫(白石譲)
「狂走セックス族」主演:渡瀬恒彦(白井孝史)
「戒厳令の夜」主演:鶴田浩二(伊藤孝夫)
「日本暗殺秘録」主演:片岡千恵蔵(千葉真一)
「ルバング島の奇跡・陸軍中野学校」主演:千葉真一(若林豪)

 ・・・まだまだありそう。

616 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 16:42:03 ID:iA/QnuHf
こうした実際主演でもないのにトップクレジットってのは
明らかに客寄せだろうな。あと超えられない格っていうのか?
昔の映画界ってのはやはり「俳優の格」ってのが歴然と存在して
いたのは事実。
雷蔵なんて永田ラッパが重宝したらしいから・・

617 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 17:10:01 ID:BQBgpxyp
雷蔵とラッパは閨閥だろ。
しょうもない序列争いは止めて欲しいもんだな。

618 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 19:36:41 ID:iA/QnuHf
>>617
そうりゃそうだ!養女の旦那だもんな・・

なにから何まで特別待遇だったらしい・・
勝新はギャラでは雷蔵を抜いたが大映序列は
最後まで雷蔵>勝新だった。
勝新も雷蔵の前では「雷ちゃん」とたてていた。

619 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 21:17:46 ID:+GKZ6I0Y
ラッパの娘と結婚するはるか前から若手男優の中で雷蔵は別格
勝は劇場主たちからいい加減に勝の映画を作るのを止めろと
苦情が絶えないほど人気が無かったがラッパは勝を可愛がった。

620 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 07:05:55 ID:xkUmmllR
まあ演技力も雷蔵は抜群だし。

621 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 10:04:05 ID:IsSYuXtL
勝新は元々のキャラもあるだろうが明らかに永田ラッパの影響を
受けているのは事実。永田にとって勝新はある意味相談相手。
二人とも金使いは相当のものであったらしい。

622 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 11:08:59 ID:10iB0Bw5
>>612-615
「赤穂浪士・天の巻・地の巻」(1956)
トップクレ・片岡千恵蔵(立花左近役で数分間のみの出演)
   トメ・市川右太衛門(大石内蔵助役で主演)

「スーパーマン」(1978)
マーロン・ブランド(スーパーマンの父)とジーン・ハックマン(レックス・ルーサー)はタイトル前に表示。
主演(スーパーマン役)のクリストファー・リーブはタイトル後のトップ。以降はアルファベット順。

「スーパーマンU・冒険編」(1979)
ジーン・ハックマン→クリストファー・リーブの順でタイトル前表示。

「バットマン」(1989)
ジャック・ニコルソン→マイケル・キートン(バットマン役)の順。
なんてのもあったね。

623 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 11:59:06 ID:IsSYuXtL
歌舞伎の世界では座長がトメを張り書き出し(トップ)が主役らしい。
千恵蔵と右太衛門の場合は東映では互角の扱いだろうな。
洋画の場合は絶対的で主役とはいえ、圧倒的なビッグネームの前には
扱いがはっきりしているね。名前が表示されるのはまだマシ。
タイトルは忘れたがトム・クルーズとジーン・ハックマンの共演映画
はポスターにも本編のクレジットにもハックマンの表示なし。
似たケースでは「ロビンフッド」のショーンコネリー
「刑事物語」の高倉健。

624 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 13:25:32 ID:DZMwFvz8
名前をクレジットするなんて不敬だからね。

625 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 19:44:17 ID:IsSYuXtL
もう一つアリマシタ MI2のアンソニーパーキンス。
何故か?トム・クルーズの映画に多いね。

日本暗殺秘録って映画でも明らかに千葉ちゃん主演なのにトップクレジット
では千恵蔵御大だった。しかも健さんなんかワンシーンでピンクレ=トメ前
の扱い。映画館入って実際見ると役柄とクレジットがバラバラ・・
でも昔の映画ってこういう事が多かったような・・

626 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 21:05:58 ID:10iB0Bw5
>>623>>625
それって単純にカメオ出演でしょ。
「M:I」のエミリオ・エステベス
「ダイ・アナザー・デイ」のマドンナとか。

627 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 21:38:18 ID:DZMwFvz8
「日本暗殺秘録」は本当に酷いね。

628 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 22:16:28 ID:6X9N9zVM
千葉ちゃんはその頃B面とはいえ主演映画もたくさんあったし
TVではだいすたーだったんだけどね
今と違って映画スター>>>>>>>>TVスターだったんだね

629 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 22:34:40 ID:IsSYuXtL
千葉ちゃんは当時人気では横綱クラス。しかしクレジットでは東映では
小結クラス。横綱千恵蔵、大関鶴田・健さん、関脇若山・藤、小結梅宮
千葉ちゃん・松方。文太もまだ前頭筆頭。

今考えると詐欺まがいだ。ポスターには主演者と顔写真がアップ。
しかし実際の映画はホンのチョットの出演。
特に「特別出演」にはヨク騙された(笑)

630 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 22:35:48 ID:JcZpWF8Z
スレ違いだけど、「日本暗殺秘録」の健さんの演技ひどいよねえw
ただひたすら「天誅!天誅!」って叫んでるだけだもんね。
この人知障か、と思っちゃったよw

631 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 22:45:15 ID:IsSYuXtL
最後の特攻隊は鶴田・健さん・若山の見せ場はあったが
千葉・梅宮・文太なんてワンシーン。文太・千葉にいたってはセリフ
すらない(笑)
クレジットでは五・六人連名の中の山本麟一や渡辺篤史のほうが見せ場
も多いし純然たる共演だ。
マア オールスター映画なんてそんなもの。特に東映はスゴイ・・

632 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 10:18:57 ID:8S/XEzWv
日活の「君は恋人」って映画もオールスター映画だったが、この映画も凄かった
な。映画の中の映画って設定でその映画監督が石原裕次郎。セリフが「ヨーィ
スタート」の一言。警官が高橋英樹。シナリオライターが渡哲也。レコード・ディレク
ターが小林旭。

633 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 20:22:41 ID:Lh3/Iu8A
そんなことしてるから日活は客が入らず、ポルノ映画会社になっちまうんだよ!!

634 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 07:03:18 ID:bXJMNVnv
元々三流の会社だったんだね。

635 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 09:51:36 ID:NtHFtyqX
『君は恋人』は怪我から復帰した浜田光夫の復帰作品
ご祝儀代わりにすべて(?)の俳優が出たから、オ−ルスタ−作品のようになったが、ワンカット出演者は殆どノ−ギャラじゃないか!?

636 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 09:59:03 ID:W/J7QwlX
名前は「日本活動写真」の略で日活としては映画会社としては日本最古参
だが一時製作中断していたが戦後洋画配給でボロ儲けして日本映画製作に
乗り出し当時の邦画五社から監督・俳優・スタッフを札束でかき集め製作
再開。しかしドレもこれも不発。石原慎太郎の「太陽の季節」を映画化。
この映画が大ヒットしてから弟の裕次郎が大ブレイクし既存スターは他社
へ裕次郎を中心に自社でスターを急造して若い世代向け映画の乱発。
昭和31年〜昭和39年までが実質ピーク。
結局裕次郎・旭・小百合・ルリ子などのスターは生んだが基本が青春映画
オンリーのため熱狂した観客も青春から大人へ 映画館から離れていった。
「太陽の季節」で始まり「八月の濡れた砂」で終わったのも因縁めいたのも
ある。

637 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 10:35:37 ID:cLejzuAj
「松」次郎・「竹」次郎兄弟の歌舞伎座からきた松竹や、東京宝塚の東宝に較べると、
純粋映画屋の東映、日活、大映はやっぱイメージが安っぽいのね。

638 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 10:54:18 ID:b+PPJG5U
今や、歌舞伎や宝塚から来ている役者は安いのばかりだけどねえ…

639 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 15:11:40 ID:7qwsJOgP
松竹以前から歌舞伎座はあったし、歌舞伎座以前から歌舞伎はあった。
東京宝塚も、PCL撮影所を吸収したのは創立よりだいぶ後のこと。

日活が安っぽく感じられるとしたら、それは、元をただせば戦時中の映画業界再編政策のせいだよ。
再編政策→戦後の再建立ち遅れ→五社協定の犠牲に→協定枠外の俳優で作品製作→
裕次郎の登場で若手スター中心の会社に(大物俳優皆無)→路線が若手スター映画に固定化→
スターが高齢化するも後継者が小粒揃いで路線が維持できず→ロマンポルノ→
AV登場で衰退→ロッポニカ→失敗→いまのありさま
・・・と、現在まで尾を引いている。
若手スターだけだし、その数も多くないからオールスター映画は製作できなかった。
(「君は恋人」は珍しい例。他は「嵐の勇者たち」だけ)
だから、他の会社と違って「忠臣蔵」も「次郎長」モノも作られなかった。
まあ、裕次郎が大石や次郎長を演じるのなんか見たくもないがね。

640 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 15:27:47 ID:b+PPJG5U
>>639
> 元をただせば戦時中の映画業界再編政策のせいだよ。

戦前でしょ?
日活大損、東宝大躍進、大映は潰れて元の木阿弥、だね。


641 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 15:49:02 ID:NtHFtyqX
>>637
見解の相違だな
おれは東映はジジッぽく見えるし、東宝はオッサンくさい。松竹に至っては黴臭く見えるんだが・・・

日活は若いだけにモダンだよ。

現在の大スタ-「SMAP」を見て小粒だな、と俺が感じるのと同じことか!?
と、云うことは>637は余程のジジィってことか


642 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 19:40:10 ID:W/J7QwlX
>>641
俺も同じだな。寿命は確かに短かったが他社のスターと違い
今見てもヤッパカッコイイいいしモダンだ。
主題歌を唄うのも魅力の一つだろう。。
時代は違うがあのダイヤモンドラインは今のSMAP以上で
ある事は間違いないだろう・・
映画スター育成というより映画アイドルスターというのが正解かも。

643 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 01:55:52 ID:EMCJFWQX
日活がモダンて(ワラ

644 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 02:31:44 ID:r41vjGZc
>純粋映画屋の東映、日活、大映はやっぱイメージが安っぽいのね。

日活はともかく大映って安っぽいかな?
美術で圧倒される作品が多い会社だと思うけど。


645 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 02:32:48 ID:r41vjGZc
あ、そういう意味じゃないのかな。
なんだろ・・

646 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 06:18:29 ID:PwRlWWzH
>>641,642
637は映画の内容やスターについてではなく、会社自体のイメージを云ってるんじゃないか?

東宝=阪急だから個人商店と比べてもね。


647 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 07:27:38 ID:1LdPP5Y+
>>646
641だが
前段は、作品を通してみる会社のイメ−ジを言ってるつもりだが・・・
後段は、会社、作品に影響を与えるスタ−についてだが、会社のイメ−ジ≒俳優のイメ−ジ、だろう。


648 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 10:13:04 ID:GJfz/DyO
東映はなんとなく会社自体が暴力団のようなイメージがある件について

649 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 10:14:35 ID:MgZqhUKv
とかく映画も興行の世界。戦後のドサクサでぼろ儲けした戦争商人が何人もいる様に
映画の世界も一緒。堀も永田も映画の事はあまり理解していないし東映の大川も同じ。
日本は敗戦後、映画製作の内容までGHQが支配。日本人好みの時代劇すら作れなかった。
娯楽に飢えていた日本人を熱狂させるべくトッタ手段は時代劇復活だ。裏側で解禁されて
いたのも解かれ一気に時代劇ブームへ・・
堀は裕次郎金を掘り当てホテル・ゴルフ場レジャー産業へ湯水の如く投資、永田もプロ野球
新聞社など政治献金まで投資したが後々ツケが一気に襲う。
しかし東映の大川は元々経理マン。この点が堀・永田と違う点だ。
運もあった。時代劇衰退後、任侠映画金を掘り当て寿命を延命出来た。
しかし日本映画会社も超ワンマンカリスマオーナー無しでは存在はあり得なかったのも事実
だ。やや小粒だが角川春樹も日本映画低迷期に一石を投じている。
何処かの?業界もウカウカしていると同じ運命を辿る事になるんでは?

650 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 10:44:33 ID:EMCJFWQX
>>649
映画を観る目に関して永田を大川や堀と同列に語っちゃうの?
正直三船や錦之助を日活のスターと同列に語るくらいの違和感がある。

651 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 13:05:18 ID:hcpxNlJd
永田は映画人の一面も強いからねえ
経営者としては・・・

652 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 19:37:07 ID:MgZqhUKv
>>650
映画を観る目に関して永田を大川や堀と同列に語っちゃうの?

東宝争議の後遺症で黒沢=三船が大映で「羅生門」を撮って
外国賞を受賞した際、永田はその意味が解らなかったらしい。
その賞の大きさがやっと理解して、本格的時代劇を目指すように
なり採算ドガエシで美術やら小道具まで凝り出す。
確かに大映の時代劇や文芸物は今見ても一級品だとは思う。

653 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 21:24:02 ID:RPApZ+E9
グランプリって何や?と言った話は有名だね。
今じゃ賄賂を使ってヨーロッパの賞獲りに走るビートたけしのようなやつが多い時代とは隔世の感

654 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 00:19:53 ID:zIJpn11w
>>652
「羅生門」の話は、
・カットバック、真実は複数の話に頭が付いていかなかったことと、
 (「なんやようわからん話やな」)
・グランプリって言葉を知らなかった。
というだけだよね。

それ以後いい映画を作り始めたって言うのは疑問。
文芸もの、古典ものはその前から得意な分野だった。
(これは翼賛体制下で製作を始めた大映では必然的)

そもそも採算度外視していい映画が作るのは第一映画の頃からだから。
既に死に体の第一映画で溝口の『浪花悲歌』『祇園の姉妹』を作った。

ただ、「羅生門」以来、製作にクレジットするようになった。これは事実。
(とようやくスレの話題に戻ったw)

655 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 11:49:58 ID:jINkOz0O
山本富士子や田宮二郎の退社そして雷蔵の死。これじゃラッパも吹けないな。
タイトルクレジットに永田雅一と書いてあるとワクワクしたもんだ。

656 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 13:31:17 ID:3vUsRHYs
永田ってなんで阪妻らのスター追い出しちゃったの?

657 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 00:11:36 ID:gjDnGK4b
大映の看板スターの長谷川一夫も左頬を移籍問題でやくざに斬られる。その実行を
依頼したのが若き日の永田。その永田が今度は大映の長谷川一夫を招聘。
何とも不思議な世界だ!!

658 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 01:14:26 ID:mekKxjYK
>>648
東映って、実際はどういう雰囲気なのかなあ。
その昔、「元気が出るテレビ」で松方弘樹の仕事中を取材するという企画があって、
兵藤ゆきが京都撮影所の松方の個室を訪ねていったところ、
扉のところに怖いお兄さん達が立ってて
「何の用じゃい、わりゃあ!」

あとダウンタウンの「ガキの使い」で山崎邦正が八名信夫にインタビューするという企画があって、
山崎がちょっと失礼な質問すると、
八名が怒り、それに従って付き人のやっぱり怖いお兄さん達が山崎を
「われ!舐めとんのか、こりゃあ!」
と山崎をボコボコに・・・

まあ、両方とも仕込みだろうけどねw

659 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 18:30:06 ID:g1BJiTFg
東映ってどの時期の東映?
東映=時代劇なイメージの俺には
>「何の用じゃい、わりゃあ!」
こういう印象もてないんだけど。

660 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 22:46:42 ID:A0I3B4BP
>>658
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1107831555/38-57

661 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 08:57:26 ID:2Z5EWs6k
東映は時代劇と任侠路線との二つのに分類出きるんじゃないの?
時代劇全盛期は御大二人(千恵蔵・右太衛門)の天下で完全なスターシステム。
任侠路線全盛期は俊藤Pを頂点に鶴田等を完全支配。その筋の人たちも撮影所
に出入りしていてたと聞く。俳優同士の派閥もあったらしい。
鶴田派・高倉派・若山派・外様グループ・・・
東映京都は特に各自部屋持ちのため色々と揉め事が絶えなかったらしい・・

662 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 09:38:18 ID:BINLvjHq
旧劇の役者は必ずお付きがいるから、
そういうのが役者派閥を生む土壌だったんだろうね。

663 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 22:43:43 ID:2Z5EWs6k
日活・東宝・大映は俳優派閥があった話はあまり聞かない。
松竹・東映は俳優派閥の宝庫じゃないか?

664 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 22:53:52 ID:F+X8AvOg
松竹女優陣では倍賞VS岩下で、結局後者が飛び出してしまったとか。

665 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 23:05:44 ID:BINLvjHq
松竹は母体が旧劇で、俳優に大幹部、幹部と序列を付けていた。
>>664の頃にはなくなっていたが。
栗島スミ子、田中絹代などが大幹部。


666 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 00:13:47 ID:oOjncAMk
東宝はたぶん一番俳優の派閥が無いところだったと思う
日活は裕次郎とアキラのグループがあったんでしょ?
脇役や大部屋の連中もそれぞれ二手に別れてたって聞いたが。
大映はあんまし興味がないので・・・

667 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 09:46:50 ID:BYVsq8sI
>>664
松竹のエース女優岡田茉莉子を岩下志麻が追い出しその岩下を追い出したのが
倍賞千恵子か?
寅さんシリーズのマドンナ役で岩下志麻が出演していないのも単なる偶然か?
岡田茉莉子・岩下志麻は後々キャリアを買われ東映で一花咲かすが・・

>>666
日活は新生スターの集まり。大御所もいなければ大俳優も居ない・・
先に売れた裕次郎を中心に伸び伸び自由な雰囲気だったらしい・・
旭が「撮影所の古い縦系列を一刀両断したのが裕次郎だった」と言ってる。
旭派・裕次郎派ってのは本人じゃなく取り巻きの俳優たちが勝手に意識
していたらしい・・
派閥か?どうか知らんが監督・俳優ってのはあったんでは?
舛田・裕次郎から舛田・渡ってのは存在したと思う。
舛田の他社作品に必ずといっていいほど渡は出演している。
「暁の挑戦」「さらば掟」「剣と花」「追いつめる」「人間革命」「続・人間革命」

668 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 21:05:42 ID:ZAidcf66
旭の方は、派閥(旭派・裕次郎派)のことはよく語っているがね。
クラブでも、それぞれが座る場所は決まっていたとか。

あと、舛田と渡については、二人はデキてる、という噂があったが…。


669 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 22:16:01 ID:11gqw1sk
>>667
そもそも岡田茉莉子・岩下志麻は、山田洋次の映画は一本も出てないでしょ。

670 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 22:21:41 ID:FHI2bSdA
倍賞さんが岡田、岩下を追い出したというより
松竹大船という土俵で、山田洋次が篠田、吉田に勝ったという事。

671 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 22:31:08 ID:wvh6WcLc
若い頃共演作品は何本かあるけど、
倍賞・岩下の不仲説ってのは昔からまことしやかに流れてるね。

672 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 22:51:47 ID:65u8kty6
あのう、皆さんに質問があるんですが、
縦書のクレジット、たとえば三人の場合、
一番序列が高いのは
やはり右側の人でいいんですか。
それとも真ん中が一番高いとか。
初歩のことで恐縮ですが、
教えてください。


673 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 22:59:02 ID:Dj3taUSr
脇役が多い倍賞が格上の大スター岡田や岩下を追い出すと言うのは考えられん。

674 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 23:03:53 ID:11gqw1sk
>>673
倍賞は山田洋次法皇のお気に入りですから。

まあ、大船撮影所がなくなって、
山田洋次法皇も社内権威絶頂であの世というわけにもいかなくなりました。

675 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 23:29:55 ID:BYVsq8sI
>>672
アッテマスヨ。右側@左側A真ん中B

津   石   北
川   原   原

雅   裕   三この場合北原が一番。二番が津川。三番が裕次郎。
彦   次   枝
    郎

676 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 00:27:13 ID:X1TGcbTM
社長シリーズの初期はこんな感じ

2 3 1
新 草 司
珠 笛 ・
・ ・ O 
芸 マ L
者 ダ 
  ム

677 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 14:04:20 ID:K1q0AkUF
>>673
倍賞千恵子って同年代の中でもかなりの大女優だと思ってました。
違うの?

678 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 14:26:05 ID:59P/LlHF
倍賞は松竹歌劇団のスターだったから、映画に転出してからも別格扱いだったはずだぞ。
歌手としても売れてたし。
当然、同世代の看板女優・岩下と衝突せざるをえない局面は(本人達にそのつもりはなくても)あっただろう。

ちなみに当時、この二人を雲の上の存在として仰いでいたのが、松竹大部屋女優であった花田兄弟の母。

679 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 17:18:37 ID:bmyqMGi3
え?憲子は元大部屋女優だったの?
やたら松岡きっこと仲が良いんだが・・

松竹歌劇団・・うーん、SKDって言うほうがぴったしくるなぁ
草笛も淡路もそうだっけ?京マチはOSK?

680 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 19:06:49 ID:vt5vIsXf
SKDでしょ。倍賞の大先輩に石原裕次郎夫人のまき子さん。

誰かも言っていたが松竹大船は寅さん一色。
ようするに山田組の天下。
そりゃ志麻も茉莉子も弾かれるわな。
寅さん映画の前までは志麻は城戸お気に入り松竹大看板
女優だった。ギャラもクレジットでも松竹トップ。
しかし寅さん映画ブームで渥美と立場が逆転していく事に・・・
志麻が寅さん映画に出ない理由もその辺にあるんでは?

志麻も売り出しの頃山田・渥美と組んで「拝啓天皇陛下様」
等共演したりしているんだが。。

岩下・倍賞もそうだけど東映の三田佳子・佐久間良子
日活の小百合・ルリ子なんかも相当なライバル意識を
もってたらしい・・

681 :672:2005/06/30(木) 00:42:41 ID:8Tuu2wm9
>>675
>>676
ご回答ありがとうございます。
いつも気になってました。

682 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 00:51:06 ID:hJDNyJEY
>>680
寅さんのヒットも大きな要因だけど、
山田の場合、城戸の茶坊主だったことも非常に大きい。
森崎東と比較した場合において。(大島、吉田、篠田はともかく)
それから組合とも関係がいい。

倍賞はいい女優だけど、集客力が全くないので、
山田組じゃなければ、あそこまで重きを得られないと思う。


683 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 10:15:48 ID:hJDNyJEY
豊田四郎の「泣蟲小僧」(東京発声; 1938)に、
この一年前、引退した松竹の元大幹部栗島すみ子が出ていたが、
特別出演と書いてあった。かなり古い例ではないか?

役どころは主人公の少年を邪険にし、
最後は親戚に任せて九州に男と逃げる未亡人母。
少年に続いて出番が多く、顔見せ出演ではない。

18年後に成瀬の「流れる」にも出演。

684 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 13:02:39 ID:/4a3XTcl
小百合とルリ子も仲が悪かった。
映画共演も2〜3本くらい数える程じゃないか?
キャリアは断然ルリ子だが・・
小百合が売り出してから一層険悪になっていった。
元々ルリ子は親分肌。
小百合の相談相手が芦川いつみに変っていったのが
真相らしいが?・・

685 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 13:53:47 ID:hlOjkc0o
>>684
その二人は性格が全然合わないだろうねえ。
序列は無難な感じかな?

戦争と人間 第三部 完結篇
http://www.jmdb.ne.jp/1973/cw002540.htm
戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河
http://www.jmdb.ne.jp/1971/cu001690.htm
君は恋人
http://www.jmdb.ne.jp/1967/cq003290.htm
若草物語
http://www.jmdb.ne.jp/1964/cn003630.htm
若い人
http://www.jmdb.ne.jp/1962/cl003210.htm
拳銃無頼帖 電光石火の男
http://www.jmdb.ne.jp/1960/cj002270.htm


686 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 14:12:28 ID:33/ZW6/r
「寅さん」には小百合が2回、ルリ子が4回か。
同年代の倍賞と浅丘は撮影現場ではどんな感じだったんだろうか。

687 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 19:19:02 ID:/4a3XTcl
>>686
他社の同年代女優同士は和気あいあいだったと思うよ。
倍賞からすればどんな大女優が来ようが「主人公の妹=タイトルクレジット」
は保証されてるわけだから・・

688 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 19:22:15 ID:ntRXP+x6
何十年も脇役ばっかじゃん

689 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 20:06:34 ID:/4a3XTcl
でも倍賞って健さん映画に出演したのもイメージ的には得したな。
でもこの女優さん結構映画に拘ってるよね。主演はないけど映画一筋
は買いだな。普通だったらテレビドラマにでそうだけどな。。。

690 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 20:56:33 ID:hJDNyJEY
つーか昔はTVドラマの女優って感じだった。今は出てないけど。
今でも映画ではこれといった作品がないのでは。

691 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 05:05:53 ID:R0rO3gQX
さくら役をただの脇役といってる奴は馬鹿。

692 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 11:06:40 ID://xS3obP
寅さん映画は渥美・倍賞・ゲストマドンナが実質主役。

裕次郎のムードアクションも裕次郎・ルリ子が実質主役。

渥美・裕次郎も看板スターのタメ、トップクレジットだが
明らかに主演男優・主演女優だと思う。

ルリ子は裕次郎・旭等アクション映画主体で男性中心の印象
だがW主演がゆえに二番手のクレジット。
ルリ子の日活でのキャリア(主演)は実は裕次郎・旭・小百合
より多い。
トップクレジット=ピンだからと言って必ずしも主演とは限らない
と思う。

693 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 11:13:57 ID:d0eY63MF
>>688
寅さん全48作ポスターの絵葉書持っているが、あれらの図柄を見るかぎり、
主役はどう見ても渥美&倍賞。

694 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 11:20:17 ID:eY+p/hkd
けど倍賞は「どう考えても脇」って回もあるよね。
シリーズとしては>>692の言う通りだけども。

695 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 11:48:36 ID:FAt8yzYB
>>562
もの凄い遅レスでスマンが、反町・獅童は段違い式の連名なの?
邦画で段違い式連名トップは「必殺仕掛人 春雪仕掛針」でしか観たことないが。
反町=獅童ということか?

696 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 15:00:40 ID:yd4RiO9m
倍賞姉妹は妹のほうが一時は勢いもあったし、華があるっていうか。
初老期に入った今は姉もそれなりに貫禄でてきたし、老いたりとはいえ
寅の妹のさくらは知名度高い。

697 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 19:18:50 ID://xS3obP
>>695
反町と獅童は扱いは同格じゃないか。W主演でよく使う手法。

698 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 20:32:20 ID:d2BXKQiC
>>697                 中村
反町隆史 中村獅童       反町  獅童
                隆史
連名でも、意味合いが違ってくる。
前者では確実に反町≧獅童となるが、後者では反町=獅童もしくは反町≒獅童となる。
因みに、デーブ・スペクターによれば、米映画では強いて序列を付けると右上≧左下になるらしい。

699 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 20:36:11 ID:d2BXKQiC
              中村
反町隆史 中村獅童  反町 獅童
           隆史
スマンこうしたかった。


700 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 20:41:40 ID:d2BXKQiC
度々スマン

   中村
反町 獅童
隆史



701 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 00:09:46 ID:UrqPcihe
面白い人だな?で、貴方はどちらのファンなの??
俺は少なくても同格と思うよ。
俳優先輩格・五十音順で反町って考え方も出来るしさ・・

702 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 00:19:28 ID:wFpkQipC
>>701
> で、貴方はどちらのファンなの??

面白い人だな。


703 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 00:30:22 ID:UrqPcihe
俺はどちらでもナイが強いて言えば獅童かな。

貴方はドチラですか?

704 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 15:39:24 ID:aLuZ+Zcu
>>692
小百合とルリ子は結局、小百合が売れちゃったからな・・
日活女優序列に変化が出たんだろうな・・
いつみとルリ子も仲が微妙だったらしいからね。

705 :700:2005/07/02(土) 23:54:45 ID:uBh2t5jf
>>703
どちらのファンでもないが、普通の連名と段違い式の連名じゃ、意味が違ってくる。


706 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 00:06:34 ID:qheqHY8g
つーか、反町・獅童ごときの青二才がこのスレで取り上げられるのは20年早い。
スレ違い。





707 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 00:31:09 ID:fVGdvviA
反町・中村の連名より渡・仲代のクレの話が数倍面白い。
クレ最強の渡が助演で30年振りのトメなし。
とは言っても棒線付き中トメではあるが・・・

708 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 00:45:28 ID:O9vFy+ud
反町・中村はどうでもいいが、
邦画で段違い式の連名トップが皆無に近いのは興味深いな。
千恵蔵・右太衛門のW主演作みたいのや、
実現しなかったが、裕次郎と高倉健辺りの共演作で使えたと思う。
「霧の子午線」や深作版の「魔界転生」辺りは、
段違い式で良かったんじゃないか。

709 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 01:21:13 ID:fVGdvviA
実現しなかったが、裕次郎と高倉健辺りの共演作で使えたと思う。

そうだね。デビューも一緒で、先に売れたのが裕次郎。その裕次郎
の結婚式に夫婦で出席して・・売れない時の健さんは裕次郎映画を
意識してサラリーマンモノやギャングモノやってたね。
昭和40年から立場が変わってくるね。健さんブーム到来で、裕次郎
は日活を事実上離れてスタープロ映画製作で三船・勝・錦之介等と共演
はするものの東映は絶好調のスターシステムで外部出演は出来ない状態。
勝は健さんと共演を果たすが、裕次郎はテレビへイッタからね。
健さんは栄光への5000キロを随分評価していたしね。
一度共演が観て見たい組み合わせが裕次郎・健さんだったので残念だ。
でも共演したらW主演でクレジットは二人連名で三船と同様で、
高倉健・石原裕次郎になったと思うな。(石原プロ製作の場合だったら)
裕次郎が年上の健さんに快くトップを譲ったと思うんだが・・

歌番組で大物と共演した際は裕次郎は殆ど二番手。
美空ひばり・石原裕次郎
森繁久弥・石原裕次郎
鶴田浩二・石原裕次郎だった。

710 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 01:34:13 ID:DNqqpKKH
日活離れる前、裕次郎がデブになった時、二人は拮抗したのでは?

711 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 22:33:05 ID:fi7xUtq/
健さんが任侠路線で一躍邦画のトップに躍り出た時点で集客能力を持ったスター
は東宝(植木・加山・ゴジラ・戦記モノ)くたいだった。
裕次郎も日活映画に数本出演するくらいで・・殆んど東映独走状態だった。
裕次郎・健さん共演映画が事実上無理だったのかも知れない。


712 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 00:17:05 ID:Z9qms5e5
チャン・イーモウの映画に健さん、出るらしいが、ジェット・リー辺りと共演したら、クレはどうなるかな?

713 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 10:00:34 ID:QEyeGKnZ
>>712
国内では文句なくN01の健さんだが、メジャー映画数本の実績はあるが
主演=ヒット作がない為、恐らくジェット・リーと共演した場合はクレジット
では二番手だろう・・あの三船もあれだけの実績を持っていながらクレでは
トップは一度もない。
「ブラックレイン」でも国内最高ランクの健さんがハリウッド新進スターの
アンディガルシアの次だった。


714 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 19:56:18 ID:QEyeGKnZ
純正国産スターで外国映画出演最多出演は
@三船A高倉B丹波C仲代D千葉E渡辺謙・・・
一回出演=裕次郎・勝・優作・三橋・山村・・・
女優は岸惠子・京マチ子・浜美枝・若林映子・工藤夕貴・・

まだまだいるだろうが三船が一番って事には変りないと思うんだが・・

715 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 20:31:05 ID:iMB66vtl
>>714
文句なしの成功者は三船ぐらいかな? 実は丹波はけっこう凄いことを
やっているのだが(「第七の暁」ではウイリアム・ホールデン、「007
は二度死ぬ」ではショーン・コネリーを相手に一歩も引かず)

とはいえ全員、海外に移住するでもなく、ずっとメインは国内で仕事を
続けている。結局はアジア人の役は少ないですからね。
優作は馬鹿力があるから本気で目指したかもしれないが死んじゃったし。

そういえば柴咲コウ(の事務所)はバトロワを観たタランティーノ(「キル・ビル」)
に誘われたが、断ったらしい。
日本で活動していくにあたり、現実にはハリウッド出演のメリットはないと判断
したとか、しないとか。拘束されるぐらいなら国内の仕事を入れた方がマシ。
ナベケンもいざ公開されると(「バットマン・ビギンズ」)、出番も少ないせいか、
ほとんど評価はない。ハリウッド進出祭りはもう終りました。

716 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 20:39:27 ID:Ufab+Bnn
唐人剣の香港版ではジミー・ウォングがトップクレなのかな?
座頭市が負けるらしいが。


717 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 20:40:26 ID:HQX7LHmZ
柴崎コウは既にTVドラマの仕事が入っていたとのこと。
ドラマの方キャンセルして、宮沢りえみたいになるとやばいしね。

やはり海外の大作出たらスターとして国内でも箔つくと思いますよ。

718 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 22:30:46 ID:QEyeGKnZ
聖子や加藤雅也の扱いがセイゼイ・・ナベ謙も日本市場の期待がミエミエの
キャスティング。
ハリウッドで根を張り過ぎるとソニー千葉や吉田栄作になってしまうのが関の山。
ナベ謙もこの1〜2年が勝負だろう・・

惜しまれるのは優作だ。生きていたら適役スターとして今でも活躍していたと思う。

719 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 05:09:28 ID:XE1neAtd
>>717
本当にハリウッドの方がメリットがあると決断すれば、何とか調整して出ますよ。
やはり「出演の意義はない」との判断でしょう。国内向けの箔付けとしても、もう当時の
時点でけっこう売れてたからね。それも不要ということでしょうね。

>>718
ソニー千葉も出演したのはヘボヘボな映画ばかり。唯一、成功の可能性があっ
たのは優作ぐらいか? 結局はアメリカ社会におけるアジア人の社会的地位がその程度なのでしょうね。
だから役もない。最近は中国・香港系は頑張ってるけど。
アメリカ社会の中で日系の存在感がもっと向上すれば役も増えていくだろうけどね。

工藤夕貴も続かなかったね。ただでさえ日系の役がないのに工藤夕貴が出てきたので、
タムリン・トミタが怒ったとか怒らなかったとか。
「24 シーズンU」にトミタがチョイ役で出ていた。綺麗ではあったがもう
おばさんだった。アメリカ社会における日系の政治力・影響力の反映だとすれば、
俳優本人の努力だけじゃどうにもならない。
健さんはヤン・デ・ボンと親しいらしいけどね。でも続かないんだ。

720 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 10:26:01 ID:94+DRp6o
健さんがハリウッド版「ゴジラ」の出演オファーを断ったのも頷ける気が・・
恐らく小さい役だったんだろう・・俺の勘だが冒頭の船長役だったような気がするんだが。。

じゃ何故?健さんにオファーが来たか?日本市場を睨んだキャスィングに拠る
タメと見る。最近の傾向として日本市場はハリウッドにとって唯一のドル箱。
ナベケンも同じ。

721 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 23:49:39 ID:o4x6tUKz
真田広之とチェン・カイコーのコラボ『無極』は楽しみ

722 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 09:44:07 ID:G7U5U70x
ハリウッド=渡辺・役所 中国=中井・真田・・
一時期は仲村トオル・吉田栄作・加藤雅也・別所哲也等も目指していたが・・
スポーツの世界はイチロー・松井・野茂・青木・丸山等は成功しているが・・
俳優の世界は難しい・・アジア映画進出に興味を示している中井・真田に期待か?

723 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 10:59:05 ID:Vk/vJKMx
過去に香港を含む東南アジアなら宝田明が。

724 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 15:13:26 ID:ZuiQw/Ld
アジアなんて言い出したら、李香蘭こと山口淑子はどうなるんだ。

725 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 00:24:37 ID:AwkiwVEV
ハリウッド映画で見かける日系(中国系?)女優はなぜかメイクが
きつい、ほお紅つけすぎ。栗山千明は濃いメイクしないでほしい。

726 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 00:37:33 ID:TVNGilWK
金城武もアジア映画のスター。倉田保昭も忘れてはいけない存在だね。

727 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 09:06:56 ID:e7V28rJt
渡辺謙も主演オファーが一本くれば面白いと思うんだが・・
ハリウッドで日本時代劇調ブームを作れたら良い線いくかも?

728 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 18:49:38 ID:Jdx837o1
もうちょっと早く注目されてたら、「スターウォーズ」に出てたかもね。

729 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/08(金) 01:33:19 ID:VHkEuVtq

http://www.c-pro.org/remake2.html
後半部分で段違いクレジットに触れている。

730 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/08(金) 10:15:53 ID:IhvT83T2
>>729
貴重な資料読ませて頂きました・・有難うございます。
クレジットの大変さがヒシヒシと伝わってくる逸話ですね。
日本映画の場合は最近はピンクレが当たり前の様ですが、
昔は大変だったようですね。
先にスターになった方が「格上」の不文律があったり、
逆に先輩スターを人気・興行面で上回ってからの共演
の際タイトルクレジットの問題でボツになった話なんて
ザラだし、何かと物議を呼ぶのが序列らしいですね。
そういう問題を解決する手段として生まれたのが
「特別出演」「友情出演」「棒線付き」などで、
対応していったらしいですね。
解り易い例が東映の鶴田浩二でしょう・・・
時代劇衰退後、任侠路線に火が付き鶴田一人では
回転しないから・・主演スターを次々に一本立ち
させる為高倉・藤・若山・梅宮・北島・村田・文太
千葉・安藤・丹波等の映画に出演し「特別出演」。
後にも先にも短期間で「特別出演」の表示を付けた
俳優って鶴田浩二だけでしょう・・

731 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/08(金) 23:26:26 ID:259Cll90
>>730
> 後にも先にも短期間で「特別出演」の表示を付けた
> 俳優って鶴田浩二だけでしょう・・

何が短期間?

732 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 23:42:47 ID:O5ty3jBU
任侠映画ブームの初期から成熟期の4〜5年を指しているんじゃないの?
健さん〜文太まで鶴田との共演で箔がついたのは事実なんだから・・

733 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 03:11:52 ID:iD4cSfoi
鶴田を過大評価しすぎ。



734 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 09:53:08 ID:PZdb3pTN
「東京夜話」は、トメが

特別出演

森繁久彌 有島一郎 フランキー堺

と横ならび。(三人ともゲスト出演の小さな役)


735 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 09:19:14 ID:Lbj9UzMJ
1965年「クレージーの大冒険」で冒頭総理大臣役で森繁出演。
但し、ポスターもタイトルクレジットもナシ。
1957年「嵐を呼ぶ男」でフランキー堺が出演。
同じくポスター・クレジットタイトルがナシ。

736 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 09:59:52 ID:WgPi13xY
「総長の首」でバーテン役で千葉真一も出てたな。

737 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 10:54:16 ID:s1rTuzfA
テレビの話題で申し訳ないですが、「Gメン75」で、
黒木警視役の丹波哲郎(1922年生まれ)と、小田切警視役の夏木陽介(1936年生まれ)が
ほぼ同格の扱いを受けているわけですが、これって丹波的にはどうだったんでしょうか?
映画界における夏木の格を考えると、釣り合わない気がするのですが…。

738 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 11:32:09 ID:WgPi13xY
>>737
Gメンでは丹波の扱いは上だったんでは?トップクレジットだった筈。
夏木陽介も確かにスター俳優だが・・丹波とは比較にならんと思いますよ。
夏木陽介もデビュー間もない頃は東宝新人スターと売り出していったが、
後輩の加山に追い抜かれ徐々に主演から脇へ・・日テレ青春モノで大ブレイク
したが映画では今一つの印象が?
Gメンに限らず製作している近藤Pと丹波は成城高の先輩後輩の関係でTBS
ドラマに関わり合いが深い。東映系の俳優じゃない夏木や藤木等に気を使った
んではナイか?
ほぼ同格の扱いを受けているわけですが、
とは夏木がタイトルトップって事ですか?
仮にトップ・トメでも丹波>夏木。

739 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 23:20:37 ID:YY7z1M0F
「Gメン75」は丹波トップ、夏木トメだよ。
夏木が2番手ではなく、トメだから丹波と同格扱いってこと?
丹波の黒木警視はシリーズ後半には警視正に昇格。
数年前に単発スペシャルで放送されたときは丹波の役は黒木
警察庁長官だったかな。

740 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 23:35:30 ID:OOdn1TsV
1960年の東宝オールスター大作「ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐」
で夏木は主役を獲る。クレジットはトップ これが夏木の生涯の頂点と思われ。
トメは鶴田浩二。トメから二番目が池部良、トメから三番目が三船敏郎であった。

741 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 00:54:56 ID:tMHaAXUh
丹波トップ、夏木トメはその通りですが、両者とも階級が警視で、劇中でもタメ口。
夏木のランクからしたら、破格の扱いだったのではと言いたかったのです。

なお、黒木が警視正になったシリーズ後半は夏木は降板しています。
それから、夏木降板後はトメに来たのは、夏木よりさらに格下と思われる川津祐介でした。


742 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 07:04:16 ID:DhWJ+qcp
>>740
日本映画チャンネルで放送してるな。

743 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 11:16:52 ID:tMHaAXUh
「日本の首領」シリーズでのトップ、トメの変遷も興味深いです。

当方の記憶が確かなら…
「やくざ戦争 日本の首領」トップ=鶴田浩二、トメ=佐分利信
「日本の首領 野望編」トップ=佐分利信、トメ=三船敏郎
「日本の首領 完結編」トップ=三船敏郎、特出=片岡千恵蔵、トメ=佐分利信

だったと思います。シリーズ半ばにして事実上主役は三船に。
佐分利は大人だと思います。

744 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 13:30:07 ID:7BHGsf7Q
>>743
三船・鶴田 五十代
佐分利   六十代
千恵蔵   七十代
かつての銀幕スターが壮年期に入っての重厚感あふれる組み合わせ。
役柄もあるだろうが確かに佐分利は大人ですね。
佐分利・三船ともに東映初出演。エース鶴田御大千恵蔵をウマク
配置した絶妙のクレジットではないか?

745 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 00:01:44 ID:E+fhFtJ/
日本版ゴッドファーザー「日本の首領」シリーズはクレジット、序列関連の突っ込みどころ満載です。
例えば文太が何故か3作とも全部違う役で出演しており、役の大きさも全部違います。

大山喜久夫役は最初は小さい役(内田朝男)だったのに、完結編になっていきなり千恵蔵が
演じることになり、超大物の役にバージョンアップしています。

それから、姉妹編に「日本の黒幕」「日本の仁義」があります。
黒幕は何故か佐分利以外、これといった大物が出演していないので文句ナシに佐分利がトップ。
仁義は首領役に佐分利の代わりに藤田進を起用していますが、トップは文太、トメは鶴田。
そして藤田はトメ前でした。

それから、上記と同系統の作品で三船を首領役のしたのが「制覇」です。
これが、超オールスター映画でトップ三船、その次が実質主役の岡田茉莉子。
で、トメが鶴田。トメの前が旭、その前が丹波。
そうなると、文太あたりはもう、拓ボンぐらいの扱いだった気がします。

746 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/14(木) 00:53:40 ID:qwYeJgv2
『日本の首領 野望編』で嵐寛寿郎は四人連名。
千恵蔵に匹敵する大御所なのに・・・

>>745
西村晃・金子信雄も三部作で二役演じてますよね。
金子さんの役名は平山英格 W

747 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 01:26:47 ID:E+fhFtJ/
史上初の天皇役者アラカンは、それこそ細かいことを気にしなかった人なんでしょう。

ちなみに、「明治天皇と日露大戦争」では
(小さく)明治天皇 (大きく)嵐寛寿郎
と出るのが普通なのに、そうではなく

明治天皇(でっかく)

それで、画面が変わって

嵐寛寿郎(と普通に)

だった気がします。やはり、天皇と俳優を並列には扱えなかったのでしょうか。

748 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 01:38:27 ID:Wz2bSS10
>>746
正直、アラカンの格も落ちていたんだよ。1950年代後半には新東宝でしか
主演できなくなっていたし、60年代以降はほぼ脇役でしょ?

もっとも、盛りを過ぎても、格にこだわらずに映画・TVのどんな役でも厭わ
なかったから最後まで長持ちしたんでしょうけどね。
淋しい晩年だったようですが、「男はつらいよ 寅次郎と殿様」「オレンジロード急行(エクスプレス)」
と、人生の最期に大役で大事にしてもらったことが救いか・・・。

749 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 01:46:42 ID:E+fhFtJ/
鶴田浩二
丹波哲郎
高倉健
渥美清
森繁久弥
佐分利信
三船敏郎
片岡千恵蔵
中村歌右衛門
石原裕次郎

結局、日本映画史上大物10強はこの辺でしょうか?

750 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 01:57:58 ID:HdRG+lWX
>>749
ここに中村歌右衛門を入れるのは違和感あるね。


751 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 02:18:32 ID:E+fhFtJ/
ただし、千恵蔵と最後まで同格だったという意味では歌右衛門は外せないんですよね。

丹波は主演作が少ないし、役を選ばずに色々と出まくったので大物感は薄いですが、
鶴田を「鶴田」と呼び捨てに出来るのは、やはり超大物の証拠。

752 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 02:23:25 ID:klnmmWg1
っていうか、市川歌右衛門の間違いでしょう?
中村歌右衛門は歌舞伎の名優。

丹波、佐分利、歌右衛門は外して、
小林旭
加山雄三
吉永小百合
を入れてほしいな。

753 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/14(木) 02:30:47 ID:qwYeJgv2
日本映画史上の大物と言えば、尾上松之助ははずせないでしょうね。
大河内伝次郎・阪東妻三郎・嵐寛寿郎・長谷川一夫も忘れてはいけ
ない。

>>751
千恵蔵と最後まで同格だったとう意味で歌右衛門
     ↓
市川右太衛門のこと?

中村歌右衛門は確かに特別な存在ですね。映画は記録のみで
劇映画及びテレビドラマには出演せず。彼は映画・テレビ俳優と
の共演もほとんど無いですが、舞台では長谷川一夫と共演して
いるようです。

754 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 02:43:27 ID:E+fhFtJ/
ご指摘の通り市川でした。失礼しました。早乙女主水之介、北大路欣也の父親。
ちゃんとわかってます。シロウトくさいミスです。お恥ずかしい限りです…。

で、上記の10人以外でクレジット的に超大物級は
小林旭、三国連太郎、あと萬屋錦之助でしょうか?

755 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 03:08:06 ID:Vi0arG+q
>>737-740
「独立愚連隊」でも夏木は大した役じゃないのに

       佐藤充

雪村いづみ 夏木陽介 上原美佐


という厚遇だ

756 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 09:44:34 ID:fhF7ur9V
>>748
そう書くと、アラカンが落ちぶれたから、どんな役でもやったように思えるけど、
老いたら映画は引退する長谷川一夫とは全く違う価値観の人だったと思う。
人気が絶大の頃も、寛プロで戦後に新藤兼人がやったような合宿ロケやっているからね。

一応石井版「地獄」の閻魔様も入れといたって。

757 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 09:49:13 ID:BanYQz8J
>>745
東映の大作感のある「実録ロマン大作」のキャスティングは全て俊藤P。
東宝の超大物三船。松竹の佐分利。日活の大スター旭。東宝の藤田・フランキー。
しかし終始鶴田・御大千恵蔵には気を使っていたクレジットではナイか?
健さんを使えなくなった俊藤さんは三船を起用する事によって大作感を強調した。
逆に東映のエースに上り詰めた文太を自由に使える事も出来た。
健さんに次ぐ主役を模索した結果、その一番手の候補が松方だ。
松方主演で「修羅の群れ」を製作。ある意味犠牲?になったのは文太だった。

758 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 10:21:14 ID:fhF7ur9V
佐分利は岡田茂でしょう?
廻りはみんな反対したらしい。

759 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 10:37:57 ID:E+fhFtJ/
歌右衛門の名字を間違った立場で、申し訳ないのですが…

加山雄三は得難い大スターだし、映画史に残る人ではありますが、
こと序列的、クレジット的にみれば超大物級の人ではないのでは?
少なくとも三船敏郎と比較すればそれは明白でしょう。
マネーメイキングスターと超大物とは別ですから。


結局、デビュー(もしくはブレイク)から死ぬまで、
トップかトメ、少なくとも特出で居続けた人となると限られて来ますよね。
そうなると丹波は外れるのかな。
それから「市川」歌右衛門とか長谷川一夫など、晩年舞台に活路を求めて
そっちでは大物で居続けた人は判断が難しいですね。

大河内もバンツマも、もっと長生きしていたら後年の評価は違っていたでしょう。
アラカンのように格が落ちていた可能性も大かもです。

皆さんが考えられる最強10人を教えてください。

760 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 11:07:28 ID:fhF7ur9V
役者の格を語るスレではなくて、序列・クレジットを語るスレなので、
微妙なとこなんですが、そこんとこよろしく。役者の格を比べ出すと荒れるからね。

761 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 11:17:45 ID:BanYQz8J
>>758
岡田じゃなく俊藤P。当初健さんと鶴田の企画だったが、健さんが断った
タメ健さん役を鶴田に決定。「マワリから反対もあったが佐分利起用で結果
大成功だった。」と俊藤Pは終生自慢していたと聞く。
>>759
年代にもよるでしょうけど・・
戦後映画スター大物十人となると 個人的意見として
@三船 敏郎「世界の三船 クレジットでは晩年まで大物扱いで維持した」
A高倉  健「外国映画を除くとここ数十年トップを維持」
B石原裕次郎「戦後最大のスーパースター 映画のキャリアは短いが最後までスター」
C鶴田 浩二「スター俳優として四十年維持したのはスゴイ クレジットも最後までトメ」
D渥美  清「国民的人気を博した寅さんは日本映画の顔。松竹を一人で支えた三枚目主役俳優」
E森繁 久弥「喜劇・文芸物・時代劇・・何でもこなす超大物。」
F雷蔵・錦之介・勝新「時代劇の大スター 甲乙つけがたい三人」
G三國・丹波・仲代「演技派の名優 この三人も甲乙つけがたい三人」
H旭・文太・加山「旭の前に裕次郎文太の前に健さん加山の前に三船」
I渡・欣也・松方・英樹・千葉・梅宮=フランキー・天知・宇津井・若山・小林桂樹・・
番外 千恵蔵・右太衛門・阪妻・長谷川・アラカン・・

762 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 13:04:05 ID:J+TKcTEv
長谷川一夫はどうなるのだろう。
最盛期が戦後ではないが。
戦後も大スターであることは間違いなし。
クレジット序列的にも頂点にいた人だと思うのだが
(少なくとも雷蔵・勝新よりは格上でしょ)

763 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 13:09:01 ID:fhF7ur9V
>>762
> (少なくとも雷蔵・勝新よりは格上でしょ)

このクラスと序列で落ちたことは一度もないのでは?

764 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 13:18:37 ID:BanYQz8J
>>763
長谷川を入れると成ると三船より下はありえない訳で・・
かといってトップってのも?
主役のまま・・クレジットトップのまま・・引退した人は難しいですね。

やはり番外が相応しいような気もしますが???

765 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 13:21:39 ID:fhF7ur9V
長谷川一夫は、配役の段階からうるさいからねえ。
溝口の「近松物語」でも、「これは香川京子の映画だね」と不満を言っていたらしいし。
あのストーリーで自分の映画になると思っているところが…

766 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 13:25:00 ID:J+TKcTEv
「国民的大スター」長谷川一夫は格付番外に
した方が良いかもしれませんね。
戦前からの大スターの方々も。

767 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 18:29:07 ID:BanYQz8J
>>766
映画人口がピークだった昭和33年を頂点として考えたら自ずと答えが出でくるような
気もしますね。


768 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 23:48:13 ID:lLaE31I8
今日、テレ東で鶴田・高倉の「顔役」やるんだよね。
どんなクレかワクワク楽しみ。

769 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 23:57:50 ID:fhF7ur9V
高倉は二番手くらいで、天知が止めじゃないかな?

770 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 12:51:22 ID:H37jZxv2
鶴田 浩二
  ・
佐久間良子
藤  純子
ーーーーー
三田 佳子
  ・
江原真二郎
 他
  ・
  ・
  ・
曾我廼家明蝶
天知  茂
ーーーーー
大木  実
  ・
高倉  健(トメ)

771 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 10:32:45 ID:8HlDQtnQ
三船と健さん。どっちが格上なのでしょうか?

772 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 14:08:47 ID:Z/SHVWGl
>>771
俳優って誰でも全盛期がアルヨネ。
世界の三船と国内最高俳優健さん。
ゴルフだと青木(三船)とジャンボ(健さん)の違い。
映画で錦之助主演「祇園祭」でトメ三船。トメ前健さん・ひばり連名。
双方とも同格でいんじゃないですか。。

773 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 21:59:26 ID:Nf7uTm4j
全盛期でいえば、短いが、最強は早川雪州だろう。

774 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 22:29:12 ID:HE2OLRTt
>>773
邦画なのか?

775 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 23:12:52 ID:B5MCtfDV
何作目かは忘れましたが、寅さんで、「とらや」に西田敏行が通りすがりの浜崎ちゃんで出た時はノンクレジットだったので観客も驚き混じりの笑いだった。

776 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 23:14:48 ID:8HlDQtnQ
全盛期だけじゃなくて、20代から70代までトップの座をキープし続けている健さんが
やはり最強と思うのですが。

777 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 23:22:14 ID:Tfnu5Kjb
健さんは1965年からスターになり十年後に名実共にトップスター。
息の長さからいったら間違いなく健さんだろうけど・・
三船も捨てがたいんだが。

778 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 23:22:51 ID:Tfnu5Kjb
健さんは1965年からスターになり十年後に名実共にトップスター。
息の長さからいったら間違いなく健さんだろうけど・・
三船も捨てがたいんだが。

779 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 07:00:20 ID:69z/99ZL
最近「実」の方は大したことないじゃない。

780 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 14:13:55 ID:b3b6+tYq
高倉健と三船敏郎はどっちも大スターなのは間違いない。
しいていえば、三船の方を上位に置きたいな。
理由は簡単。日本映画の黄金時代の50年代・60年代にスターと
して活躍したから。
健さんは映画が斜陽になった70年代以降に活躍したひとなので。

781 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 23:22:00 ID:3nPbE5Nk
三船と高倉。

782 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 00:41:02 ID:XeXtp0V8
京都の祇園祭、昨日で終わったけど、盛況だったよ。
昨日、華やかなお祭りを見ながら、映画『祇園祭』
を思い出した。世界の三船と健さんが出てたねえ。

主演俳優錦兄は邦画史上の名優大スター

783 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 08:18:59 ID:fLQrd97u
いしだ・あゆみの・が滅茶苦茶小さかった… > 「千曲川絶唱」

784 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 20:26:31 ID:WzZRZMu0
今年も映画『祇園祭』見に行きそびれたよ。
来年こそは行こう。

785 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 04:17:22 ID:W/fZ3xRW
>>121
吉村公三郎の白黒映画で、監督と助監督四人の名前がエンディングってのがあった。
「森の石松」が始めだったかも。


786 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 04:17:42 ID:W/fZ3xRW
あ、他はオープニングね。

787 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 14:50:49 ID:Pm+55a6/
>>784
祇園祭ってのは今考えたらスゴイ人達が出ているんだね。
世界の三船。歌謡界の女王ひばり。任侠のエース健さん。
松竹の看板女優岩下志麻。国民的ヒーロー寅さん。
その他に欣也・田村高広・伊藤雄之助・・・
それに時代劇の大スター錦兄ィ。
なんともスゴイな。クレジットは大変だったろうな・・

788 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 23:26:13 ID:052sYBwq
人間の証明のクレジットはトップは岡田、トメは鶴田
岡田茉莉子
松田優作
ジョージケネディ
三船敏郎(特別出演)
鶴田浩二
の順でした。
他にも60〜70年代の主演級の役者がゴロゴロ出てくるが、それらはエンドロールでのみ
和田浩治にいたってはセリフが一言もなくポルノ映画会社の日活のスターはこの程度の扱いか
伴淳や深作欣二、露木茂はエンドロールに出てくるが、どこに登場していたかさえわからん。



789 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 23:29:29 ID:W/fZ3xRW
既出。>>121



790 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 23:36:53 ID:5gjvJvA4
『祇園祭』
中村錦之助

岩下志麻

田村高広
御木本伸介

中略

渥美清
伊藤雄之助

高倉健
美空ひばり

三船敏郎(トメ)

中略部分に滝花久子・田中邦衛・藤原釜足・松山英太郎・香川良介・
小沢栄太郎・志村喬・北大路欣也・中村賀津雄(嘉律雄)といった
錚々たるメンバーがいる。

791 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 23:42:59 ID:f5KtOAFJ
錚々たるって、トップ、トメに来てもおかしくない大物は志村喬ぐらいでしょ。
田中邦衛が大物扱いされるようになったのは、むしろホームグラウンドを
テレビに移してから。北大路欣也とて同様。

しかし、錦之助、渥美清、健さん、三船の4強の共演ってのは凄すぎますね。

792 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 23:46:56 ID:5gjvJvA4
>>791
滝花久子は無声映画時代のスターでっせ。香川良介も志村喬と並ぶ名優

793 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 00:38:15 ID:AHSoyT26
三船プロの風林火山も豪華キャストじゃなかった?

794 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 00:43:56 ID:aaSM2Hrx
あと、三船、裕次郎、錦之助、勝新の「待ち伏せ」ね。
これも三船プロ。

795 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 00:56:40 ID:BJWcELKV
『風林火山』は超豪華なキャストだね。
『待ち伏せ』で四大スターが共演。

1971年三船プロのテレビ『大忠臣蔵』、81年テレビ『関ヶ原』も
空前の豪華配役。

『祇園祭』と上記四本を合わせた、五本の大作全てに主演或いは
準主演で出てる三船敏郎。まさに、世界のスターだね。

796 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 06:59:15 ID:sksLUpV1
>>788
日活は今でいえばVシネマみたいなものだからね。

797 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 09:37:31 ID:AGCL2s6l
三船は東映映画出演でも全てオールスター絡みだ。
「日本の首領・野望篇」佐分利・松方・千葉・文太・三船。
「日本の首領・完結篇」三船・文太・千恵蔵・佐分利。
「人生劇場」永島・松坂・中井貴恵/三船(特出)/松方・若山。
「二百三高地」仲代・丹波・三船・森繁。
「海ゆかば」三船。
「制覇」三船・岡田・文太・丹波・旭・若山・鶴田。

松竹冨士「聖女伝説」郷ひろみ・小野みゆき・岩城晃一/三船(特出)/岩下志麻。
三船は五十年代後半からクレ順に変化が出てきた・・
岡田真澄(トメ)三船中軸なんてのもあった。

しかし、豪華俳優共演では流石に貫禄でトメかトップってのは三船のみ。
鶴田もスターとしてのキャリアは十分で終生三船と張り合った。
東宝時代も外様だった鶴田だが三船とはクレでは互角だったような・・
ただ一本だけ「日本誕生」ではピントップ三船に対し、三番手で五人連名
の鶴田の扱いは驚いた。いくら鶴田でも東宝オールスター映画では五人連名
だった。
それでも鶴田が東宝を離れ東映のエースに上り詰め任侠映画全盛を築き三船
はスタープロを築き二人の共演は無いものと思われたが・・角川「人間の
証明」で久々の共演。鶴田トメ。三船(特出)トメ前。で同格の扱い。
更に「制覇」で共演。三船トップ。鶴田トメ。最後まで互角だった。

東映では鶴田・健さんを抜けなかった若山だが他社出演で各賞受賞のご褒美か?
東映文芸大作「青春の門」では鶴田を抑えてトメ。「人生劇場」では三船を抑えてトメ。

日活の大スターだった旭だが東映では松方・梅宮クラスの扱いに終始。
主演作も何本か?あったが共演者に大物は付かなかった。
新東宝倒産後に大映へ移籍した天知茂を彷彿させる扱いだった。
「仁義なき戦い・代理戦争」で文太・旭(二番手)トメ梅宮。
ホームグランドを失ったスターの居場所はキツイ。

798 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 12:03:39 ID:aaSM2Hrx
黒澤と離れた後、外国映画への出演と、大作映画のトップ、トメ出演を続けていた三船。
だが、そのフィルムグラフィを見ると、80年代になるとさすがに格落ちしかけていたのが分かる。
クレジット云々の前に、スケールの小さい作品に頻繁に出るようになるのだ。
仮にオファーがあってもそれまでの三船なら断りそうな仕事を受けているからだ。

「海燕ジョーの軌跡」「聖女伝説」「シャタラー」「cfガール」。
まあ、「海燕ジョーの軌跡」は企画に三船の名前があるので、
お家の事情での出演だろうが。

特に一番意味不明なのが「cfガール」。
巨匠のメガホンでもなければ、国際的作品でもない、
「cfガール」という作品の企画で、三船にオファーだした製作者側が凄い。

それから、「将軍」の夢よもう一度という意味で「武士道ブレード」はまだしも、
ショー・コスギの「兜」は断ってもよかった気がする。

799 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 13:05:58 ID:1Q078P4x
>>798
恐らく、現場の下請けが三船プロだった(?)とか(「海燕ジョーの奇跡」は
「製作」が三船プロ。現場も三船プロ?)、プロデューサーやスタッフが
知り合いだったとか、その程度の理由。
例えば「聖女伝説」のプロデューサー・鍋島嘉夫は三船プロ出身。「シャタラー」は
ナベプロ(渡辺晋)が出資、イタリアとの合作で欧米にも売るつもりだったから、
向こうでも知られている三船の顔は欲しい。
監督のトニーノ・ヴァレリもマカロニとか撮ってた人だから、三船の起用には喜んだはず。

「cfガール」は、なぜか製作(出資)に三井物産の名があるので、商社の社内で企画を
通すために三船の名前が必要だったとか? あの頃はバブルだったからギャラも積まれたんでしょ?
「兜」にせよ、腐ってもアメリカ映画だしね。プロデューサーとしても売
るためにサムライ・スター三船の名前は欲しかっただろう。これもギャラだな。

800 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 13:13:09 ID:AGCL2s6l
同時代に活躍した大物俳優では三船はそれでもよく出演したほうでは。。
裕次郎も「凍河」でオシマイ。錦之介は「最後の博徒」勝新は「浪人街」。
やっぱ健さんは70歳超えても主演しかやらないってのはスゴイ。
どんな大物でも60歳を越えると失速するんだが・・・
仲代・渡・健さんくらいか?
三船も制覇あたりで辞めて欲しかったが?色々事情があったんだろうけど・・


801 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 13:25:00 ID:1Q078P4x
>だが、そのフィルムグラフィを見ると、80年代になるとさすがに格落ちしかけていたのが分かる。

つーか、あの頃は三船さんが偉くなり過ぎて、もう出る映画がなかったんじゃない?
三船プロのゴタゴタ等もあり、扱いが難しい人、という印象もあっただろう。
今にして思えば「男はつらいよ 知床慕情」「春来る鬼」(プロデューサー・
監督は小林旭)あたりはよく頼んだよね。大作「竹取物語」も、市川崑のシニカルなユーモア
(わざと三船のオーバーアクションを誇張して撮る)が観ていて辛かった。

80年代には三船プロが絡んだ作品、絡んでない作品それぞれでTVもポツポツ出てたね。
(三船プロを支えなきゃならなかった70年代がいちばん出ていたか)
TVの「天と地と 黎明編」(90)に出た時はさすがに驚いたよ。本編の「天と地と」
には出ていないのに。あれもバブル時代ならではの相当なギャラが動いたんだろうな。
監督の小沼さん(にっかつで最も厳しかった監督として有名)も、さすがに「え、ホン
トに三船さんが出るの?」とビビっただろうなw

晩年は熊井啓(「千利休 本覺坊遺文」「深い河」)に利用された感もありますね。

802 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 13:33:56 ID:1Q078P4x
>>800
結局、「スターはギャラが高い」「現場でも役柄でも何かと気を使うので扱いが難
しい」ので仕事が減ってしまう面もあるのでは? 安売りもできないし。

裕次郎は石原プロの御大として納まっていればそれで済んだ。「太陽にほえろ」
「西部警察」で顔見せして、たまに歌を唄う。錦之介は舞台でしょ? そんでたまにTV。
勝新は事件がありましたからね。仕方がないので玉緒が稼ぐ。

健さんも生活はCM。仲代は割とお付き合い(特別出演)みたいな仕事もするからね。
渡は裕次郎と日8のテレ朝アクションドラマの呪縛から解放されてから
目に見えて生き生きしてきましたね。

803 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 16:58:31 ID:HMRPLyU8
出渋りするのが、偉い俳優なのかよ!
俺はつまらない作品でも映画に出続けた三船が好きだ。


804 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 20:14:10 ID:Sy0Z4pyb
>>788
>>796
日活を馬鹿にすな!!
>>797
鶴田は東映入りする前の日本誕生ではトメだよ。

鶴田は東宝入りする時の契約条項で必ずトップのクレというのがあったため
三船主役の宮本武蔵ですらトップのクレだった。。

805 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 23:03:09 ID:AGCL2s6l
映画出身大物俳優現況診断。
高倉健「CMで生活費を稼ぎたまに出る映画は全て主演。終生映画俳優。」
三國連太郎「釣り馬鹿シリーズで当たり役。この方も映画に拘る名優。」
森繁久弥「生きる映画の神様。色んな意味でスゴイ俳優。」
丹波哲郎「何でもオファーがある限り出演する大物。」
仲代達矢「久しぶりに大作「男たちの大和」に出演。健在。」
小林旭「今や唄の大御所的存在。銀幕スターの面影が薄れてる。」
菅原文太「渋い爺さんになってしまった。仁義・・の面影が最早ない。」
加山雄三「ベテラン歌手。映画・テレビでは通用しない・・残念。」
渡哲也「昨年テレビ・映画に主演。今年も大河・大作映画に出演。現役では最高ランク。」
松方弘樹「離婚後パッとしないのは残念だがVシネでは健在。」
高橋英樹「バラ番組と主演ドラマをウマク操る世渡り名人大物俳優。」
渡瀬恒彦「兄渡同様俳優道一直線の東映では出世頭の大物俳優。」
北大路欣也「地味だが着実に大物時代劇俳優へ。」
小林桂樹・宇津井健・原田芳雄「人柄そのままマイペース大物俳優。」

806 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 23:28:31 ID:x4GGJLkZ
>結局、「スターはギャラが高い」

銀河鉄道999だったか、、、
キャプテンハ−ロックの父親役での声優・石原裕次郎
1分間の出演でギャラ1000万円

ふ〜〜ん。さすが大スタ−!!!!!


807 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 23:39:01 ID:vNmdTtgO
>>805
渡と原田は映画では客を呼べず映画スターになれなかった男たち。
TVスターは除外せよ。

808 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 23:46:47 ID:AGCL2s6l
>>806
ギャラの高さからいったら間違いなく裕次郎だろう・・・
戦争と人間のワンシーン出演で3000万。今だったら2〜3億。
当時東映のエース健さんが一本500万。勝新でも500万。
太陽にほえろ一本の出演料300万。「ちなみにテレビ界では森繁が最高
ランクで一本200万。」
CM出演で日本人芸能人で始めて一億円の大台にのせたのも裕次郎。
映画の王者三船・健さんもギャラでは裕次郎を抜けなかった。。

809 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 00:15:46 ID:ENUc+Owk
裕次郎は一回死にかけて生き返ったから価値が増したんだよね。
もし、ずっと健康なまま生きていたらどうなっていたか。
石原プロも、裕次郎追悼ネタだけで10年以上持ってるからね。

それにしても、渡瀬とか原田なんて、どこが大物なんだか。
おそらくギャラだけならキムタクや織田裕二のが高いと思うし。
それから、とんねるずの石橋は「うたばん」一本で700万だって
梨本が言ってた。

810 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 07:08:39 ID:CDmrPDa9
昭和10年代 阪東妻三郎,長谷川一夫,片岡千恵蔵,市川右太衛門,嵐寛寿郎,入江たか子,大河内伝次郎,榎本健一
      >上原謙,田中絹代,高田浩吉,山口淑子,月形龍之助,山田五十鈴,原節子
         >佐分利信,藤田進,高峰三枝子,木暮実千代,水戸光子,三益愛子
昭和20年代 阪東妻三郎,長谷川一夫,片岡千恵蔵,市川右太衛門,嵐寛寿郎,三益愛子,榎本健一>
      上原謙,田中絹代,高田浩吉,山口淑子,月形龍之助,山田五十鈴,大河内伝次郎,原節子,高峰秀子
         >佐分利信,藤田進,高峰三枝子,木暮実千代,水戸光子池部良,水島道太郎,入江たか子
         >三船敏郎,鶴田浩二,京マチ子,佐野周二>佐田啓二,森雅之,岡田英次,高橋貞二
         >美空ひばり,船越英二,菅原謙二,根上淳,津島恵子,久我美子,淡島千景,木村功,三国連太郎
昭和30年代 高峰秀子,三船敏郎,長谷川一夫,鶴田浩二,京マチ子原節子,片岡千恵蔵,市川右太衛門
         >池部良,森繁久弥,大友柳太郎,,山田五十鈴,嵐寛寿郎
         >美空ひばり,石原裕次郎,市川雷蔵,山本富士子,若尾文子,中村錦之助,フランキー堺,岸恵子,佐田啓二
         >仲代達矢,岡田茉莉子,八千草薫,植木等,小林旭,大川橋蔵,左幸子,新珠三千代,東千代之介,有馬稲子
         >大木実,川口浩,香川京子>宝田明,司葉子,宇津井健,高倉健,勝新太郎,久保菜穂子,三原葉子
昭和40年代 三船敏郎,鶴田浩二,高倉健>石原裕次郎,,京マチ子若尾文子,仲代達矢,勝新太郎,中村錦之助,植木等
>藤純子,菅原文太,田宮二郎,渥美清,加山雄三,丹波哲郎,若山富三郎
         >北島三郎,岩下志麻,江波杏子,千葉真一,加藤 剛,安藤昇,浅丘ルリ子>
         松方弘樹,倍賞千恵子,北大路欣也,渡哲也,吉永小百合,高橋英樹,梅宮辰夫
         >安田道代,池玲子,梶芽衣子,ドリフターズ、栗原小巻
昭和50年代 高倉健,菅原文太,渥美清,佐分利信,三船敏郎,鶴田浩二,>千葉真一,岩下志麻,松方弘樹,吉永小百合,緒形拳
>藤岡弘,志穂美悦子,山口百恵,三浦友和,渡瀬恒彦,松坂慶子
>松田優作,原田美枝子,薬師丸ひろ子,真田広之,夏目雅子
昭和60年代 高倉健,渥美清>岩下志麻,吉永小百合,緒形拳>役所広司,西田敏行 映画スター不在の時代へ

811 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 10:56:04 ID:4P7pZ915
三船の話に戻るが、晩年安い映画に頻繁に出ていたのは、
三船プロの借金返済というのもあっただろうが、
学会的つながりによる出演というのはないのだろうか?
詳しい方いますか?

三船の娘の結婚は学会的つながりだし。

812 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 11:09:32 ID:5V0940sf
>>810
トータル的に三船・鶴田・高倉この三人が日本映画の「顔」って事か?
>>811
詳しい事は解りませんが三船プロに番頭の不在ってのはやはり大きいんでは?
オファーを自分で受けていたらしいし、晩年は特に・・
裕次郎にはコマサ。鶴田には俊藤さん。盾になるマネージャーの不在が問題だった
と思う。勝新にしてもあれだけの事件を起こしても映画・テレビに出演しなかった
のも「安売り」を避けた真田正典さんの存在は大きかった。

813 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 13:05:22 ID:aOFdv3Bk
>>812
>勝新にしてもあれだけの事件を起こしても映画・テレビに出演しなかった
>のも「安売り」を避けた真田正典さんの存在は大きかった。

単純に出るに出られなくなっちゃったし。たまに趣味みたいな舞台をやったり取材を受けてただけ。

事件(座頭市での事故、ハワイでの薬物)以前から、80年代以降はほとんど仕事らしい
仕事をしていない(映画は「迷走地図」「帝都物語」「座頭市」「浪人街」のみ。TVはポツポツ)

NHKのプロデューサーは、「独眼竜政宗」に勝を出すために1年前から勝番までつ
けていた。そこまでしてやっと出てもらえる。ちょっと大物になり過ぎていたね。

やはり黒澤さんとの決裂が業界に与えた衝撃は大きかっただろうな。敬遠したい俳優になっちゃった。

814 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 13:57:57 ID:1cnIpq46
鶴田が裕次郎や錦之助、雷蔵より格上ということはありえない。
鶴田は常に2までで、エースになった事は無い。

815 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 14:43:53 ID:5V0940sf
>>814
同意。鶴田は大物には間違いないが・・
昭和三十年代の各社のエース 昭和四十年代
東宝 三船 敏郎      三船 敏郎
東映 中村錦之助      高倉  健
大映 市川 雷蔵      勝 新太郎
日活 石原裕次郎      石原裕次郎
松竹 男優不在       渥美  清
松竹にそのままいたらエースだったろうが、やはり生え抜き優遇の為
大映・新東宝・東宝・東映ではナンバーワンには成れなかった。
息の長いスター俳優という点では異論はないがイメージ的には三國の
上くらいか?三船・裕次郎・錦之助・雷蔵・健さんの下の位置が妥当。

816 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 14:55:46 ID:aTGeItyJ
ただし年齢の関係もあり鶴田浩二・高倉健の共演作での
クレジット序列は鶴田上位の場合が多いような気がする。

817 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 20:19:46 ID:5V0940sf
>>816
健さんも東映在籍中は序列では鶴田を超えられなかった。
いくらドル箱スター=東映のエースでも俊藤Pが抑えていた。
東映離脱後も鶴田との共演は無かった。
東映を離れた健さんは伸び伸びと気に入ったスターとの共演を望んだ。
田中邦衛・池部良・北大路欣也・武田鉄矢・宇崎竜童・小林稔侍・大滝秀治・・
東映系の俳優とは「野性の証明」で松方・梅宮・丹波等と共演したのが最後。
やはり俊藤Pとの拗れがあったからだろうと思う。

818 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 21:36:02 ID:aOf9vD+w
健さんのほうが鶴田よりも格上だよ。
東映の正月、盆のローテーションは健さんが中心だし、
健さんの三大シリーズと鶴田のシリーズでは会社の力の入れ方が明らかに違う。
藤純子との組み合わせも健さんのほうが多い。
やくざ映画初期の網走番外地と関東シリーズの二本立てで既に健さんがメインだった。
クレジットでは鶴田が立てられていたが、東映やくざ映画のエースは健さん以外にいない。

819 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 22:19:19 ID:YSidkKpG
>>810
日本映画の顔
1925〜1953阪東妻三郎 1931〜1951入江たか子
1938〜1961長谷川一夫 1938〜1957山田五十鈴
1950〜1970三船敏郎  1949〜1964高峰秀子
1950〜1972鶴田浩二  1950〜1964京マチ子
1957〜1968石原裕次郎 1954〜1962山本富士子
1965〜    高倉健   1956〜1968若尾文子
1969〜1995渥美清   1962〜    吉永小百合
1973〜1979菅原文太  1968〜1972藤純子


820 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 22:54:19 ID:glWRvtOD
>>805
>丹波哲郎「何でもオファーがある限り出演する大物。

例の丹波本によると、それなりに結構出演作選んでるそうだがな。
「学校W」も山田洋次と脚本めぐって大議論したあげく、ようやく出演承諾したそうな。

821 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 00:13:41 ID:WD1jOqFP
結局、テレビの価値をどう見るかによって変わって来ますね、役者の格論。

裕次郎がテレビの戦場を移さなかったら、どうなっていたか?


822 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 00:22:14 ID:g1mpLmEQ
>>821
>裕次郎がテレビの戦場を移さなかったら、どうなっていたか?

旭のようになっただけ(たまにしか映画・TVに出ない。歌のステージで稼ぐ)

裕次郎の場合は自分にくっついてる人間たちの面倒を見なくちゃならんかったからな。

823 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 00:34:39 ID:1At/WNvq
役者の格はスレ違いの話題ですぜ。お前さん方。

824 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 01:24:21 ID:ltgFhHkq
72年前後だったか、「東映カレンダー」何年か続けて買ったことがある。
(例)1月、健さん 2月、文太&渡瀬 3月、若山 4月、千葉真一、
   5月、安藤 6月、鶴田&待田・・・てな具合。
(なぜか毎年、大川橋蔵が入ってた。)


825 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 01:36:57 ID:WD1jOqFP
松竹なりのオールスター映画「キネマの天地」はトップ渥美清、トメ藤山寛美。
この映画と舞台の喜劇王共演ってのは、ある意味画期的だと思うが。

826 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 07:51:26 ID:RPOyDWaa
>>819
一世風靡した人ばかりですなあ。

827 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 13:00:57 ID:DcbkB9wy
>>824
カレンダーの扱いで一目瞭然だね。高倉健>鶴田浩二。
東映での序列(任侠ブームの頃)
高倉>鶴田>藤=若山>梅宮>千葉=松方>待田=大木>文太・・
実録路線ブーム
高倉>文太>鶴田>安藤=若山>松方=梅宮=欣也=旭=千葉>渡瀬・・
健さん離脱後
文太>鶴田>松方=千葉=渡瀬>梅宮・・
俊藤映画では鶴田トップは既定路線だが東映序列だと上記じゃないか?
やはり鶴田かナンバー2が指定席のような気がする。

828 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 13:23:57 ID:1At/WNvq
俊藤映画を除いた東映映画で比べるっての問題あるんじゃない?
俊藤映画では必ずトップだから他では、ってバーターもあるはずだし。

829 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 22:25:03 ID:Bq4uOC/q
タイトルクレジットのスレだから過去の作品の実際のクレジットを
基準に判断するのが分かりやすいと思う。
東映での高倉健・鶴田浩二の共演作のクレをいくつか貼ってください。
誰かお願いします。

830 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 22:33:43 ID:x0hT7Cxj
>>811
三船さんは、学会員だったということなのか?
だとしたら、衝撃の事実なんだが…。

831 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 22:51:38 ID:ltgFhHkq
>>827
梅宮は落ちたな。
文太に抜かれ、松方に抜かれ、千葉にも抜かれ、渡瀬にまで抜かれた。
でも梅ちゃん、そんなこと気にするような役者じゃないみたいだ。
のん気な梅ちゃん・・・


832 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 23:22:40 ID:+li+UJjj
>>819
日本映画の顔はこれ
1925〜1953阪東妻三郎 1931〜1951入江たか子
1938〜1961長谷川一夫 1938〜1957山田五十鈴
1950〜1970三船敏郎  1949〜1964李香蘭
1950〜1972鶴田浩二  1949〜1964高峰秀子
1957〜1968石原裕次郎 1950〜1964京マチ子
1965〜    高倉健   1954〜1962山本富士子
1969〜1995渥美清   1956〜1968若尾文子
1973〜1979菅原文太  1962〜    吉永小百合
1996〜    役所広司  1968〜1972藤純子
1998〜    織田裕二  1980〜1984薬師丸ひろ子    

833 :訂正:2005/07/22(金) 23:25:23 ID:+li+UJjj
>>819
日本映画の顔はこれ
1925〜1953阪東妻三郎 1931〜1951入江たか子
1938〜1961長谷川一夫 1938〜1957山田五十鈴
1950〜1970三船敏郎  1940〜1958李香蘭
1950〜1972鶴田浩二  1949〜1964高峰秀子
1957〜1968石原裕次郎 1950〜1964京マチ子
1965〜    高倉健   1954〜1962山本富士子
1969〜1995渥美清   1956〜1968若尾文子
1973〜1979菅原文太  1962〜    吉永小百合
1996〜    役所広司  1968〜1972藤純子
1998〜    織田裕二  1980〜1984薬師丸ひろ子   

834 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 23:25:55 ID:+yKXesa5
>>829
『日本暗殺秘録』(1969)「本編」
片岡千恵蔵→千葉真一→田宮二郎→藤純子→中略→
若山富三郎→高倉健→鶴田浩二(トメ)

『関東緋桜一家』(1972)
藤純子→鶴田浩二→高倉健→若山富三郎→菅原文太→
中略→藤山寛美→片岡千恵蔵(トメ)

鶴田(先頭)→高倉(トメ)、或いは高倉(先頭)→鶴田(トメ)
のクレの数は膨大。二人が先頭でないクレを二つ掲げました。

835 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 23:28:59 ID:WD1jOqFP
三船の娘、三船美佳とその結婚相手であるTHE虎舞竜の高橋ジョージは学会員であることは
有名で、二人とも学会系雑誌にたびたび登場しています。
三船自身はそうだったのかは、イマイチ不明ですが、そうした説もあります。
ただ、そのことは俳優三船の評価とは一切関係ないですが。


836 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 23:43:22 ID:VQGFLvI5
そうなると学会にお世話になりながらも、
構わず自分の新興宗教やってる丹波哲郎は偉大だな。

837 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 23:50:05 ID:WD1jOqFP
ただ「人間革命」に主演した役者が、みんな学会員だったという訳ではないようです。
スレ違いですんません。

梅宮はあくまで添え物映画のスター。それが大作や大メジャー作品の主演を張ったことは
ないっすからね。そこが梅宮のかっこいいところでしょうが。

838 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 01:08:38 ID:+oqTZzGP
>>833
俺が大スター列伝を書いてやるよ
1914〜1936早川雪州  1931〜1951入江たか子
1925〜1953阪東妻三郎 1938〜1957山田五十鈴
1938〜1961長谷川一夫 1940〜1958李香蘭
1950〜1970三船敏郎  1948〜1960三益愛子
1950〜1972鶴田浩二  1949〜1964高峰秀子
1957〜1968石原裕次郎 1950〜1964京マチ子
1965〜    高倉健   1954〜1962山本富士子
1969〜1995渥美清   1956〜1968若尾文子
1973〜1979菅原文太  1962〜    吉永小百合
1996〜    役所広司  1968〜1972藤純子
1998〜    織田裕二  1980〜1984薬師丸ひろ子 

839 :格無しさん:2005/07/23(土) 01:17:15 ID:UQZwfl+g
>>810-833
邦画の衰退史そのものだな

840 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 01:44:13 ID:NnjisTDL
そういえば、仲村トオルは「名前で客が呼べる俳優」だと言われていた時代があった。

841 :看板役者列伝:2005/07/23(土) 11:53:52 ID:ZLSQ11FU
1909〜1927尾上松之助
1914〜1936早川雪州  1921〜1937栗島すみ子 
1925〜1953阪東妻三郎 1928〜1958 田中絹代
1927〜1960嵐寛寿郎   1931〜1951入江たか子
1935〜1956上原謙    1938〜1957山田五十鈴
1938〜1961長谷川一夫 1940〜1958李香蘭
1948〜1970三船敏郎  1948〜1960三益愛子
1950〜1972鶴田浩二  1949〜1964高峰秀子
1955〜1969市川雷蔵  1950〜1964京マチ子
1957〜1968石原裕次郎 1954〜1962山本富士子
1959〜1987仲代達矢   1956〜1968若尾文子
1965〜    高倉健    1962〜    吉永小百合
1969〜1995渥美清    1968〜1972藤純子
1973〜1979菅原文太  
1973〜1979千葉真一
1996〜    役所広司   1980〜1984薬師丸ひろ子
1998〜    織田裕二 

842 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 12:12:08 ID:+cjbPBz4
三益愛子ってのは何かの冗談なのか?
(たしかに母物で稼いだし、「娘・妻・母」「がめつい奴」の頃でもトップだが)
高峰三枝子にしてくれよ。

843 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 13:19:42 ID:gMCyAvTM
>>841
1954〜1978 中村錦之助・萬屋錦之介
1954〜1974 勝新太郎
       ↓
     ないのは何故?


844 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 14:31:33 ID:92uGSUKe
>>843
単に好みの問題じゃないの?
中村錦之助1954〜1970
勝新太郎 1961〜1975ってトコ?


845 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 15:36:10 ID:f1BcJZTS
昭和三十年代はむしろ「錦之助の時代」じゃなかったべか。
三十年代の前半はアイドル的人気で席巻したし、後半は時代劇史上に
残るような名作に恵まれ、先輩の知恵蔵や長谷川一夫ですら辿り着けて
なかったような高みに登り詰めていたような気がする。
少なくとも三十年代に関する限り、完全に錦之助>雷蔵だったと思う。

846 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 15:59:56 ID:+cjbPBz4
ここはそういうスレじゃないですよ。
クレジット上の綾を楽しむスレです。


847 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 18:43:31 ID:92uGSUKe
>>845
同感。錦之助>雷蔵>橋蔵>千代之介>勝新>若山>里見>北大路>松方・・
昭和三十年代の時代劇スターの「顔」っていったら間違いなく錦之助。


848 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 22:19:00 ID:WDgIIM0q
冗談は止めれ
昭和35年の三船の用心棒ショック以来、キンノスケらの厚化粧時代劇は
客が入らなくなって任侠路線に変わるしかなかった東映w
長谷川一夫が辞め、山本富士子、田宮二郎が去り、雷蔵が死んだ大映
はあまりにも客が入らず倒産


849 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 22:30:25 ID:a/XedI/S
>>848
昭和三十年代後半の錦之助の主要作品群を『厚化粧時代劇』とはあまりにも無知。
勉強したほうがいいよ。

850 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 23:51:09 ID:gMCyAvTM
黒沢時代劇は娯楽としては面白いが、東映正統派時代劇の
格調・風格や大映時代劇の濃密な味わいの前にあっては、
西洋的な作品でしかない。

三船は偉大な名優だが、黒沢よりも稲垣浩作品に出ている
時のほうが、情感豊かな芝居をしている。

錦之助・雷蔵・勝新・橋蔵・千代之介は邦楽や伝統芸能の
素養が豊かで、演技に時代劇の品格が輝いている。

851 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/24(日) 00:42:27 ID:jcb+9S+W
>>848
錦之助時代劇映画「宮本武蔵シリーズ」は昭和36〜8年まで邦画興行収入ベスト10
入りしてる。文芸時代劇から入らなくなったが・・
雷蔵映画より勝新映画の方が昭和37年以降客が入ってる。
批判をする前にもう少しお勉強したほうがいいのではw

852 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/24(日) 01:17:34 ID:nzOAaxlY
1909〜1927尾上松之助
1914〜1936早川雪州    1921〜1937栗島すみ子 
1925〜1953阪東妻三郎  1928〜1958田中絹代
1926〜1963市川右太衛門 1931〜1951入江たか子
1927〜1960嵐寛寿郎 1938〜1957山田五十鈴
1927〜1963片岡千恵蔵  1938〜1955高峰三枝子
1935〜1956上原謙     1940〜1958李香蘭
1938〜1961長谷川一夫  1940〜1961原節子
1947〜1961池部良     1940〜1964高峰秀子             
1948〜1970三船敏郎    1948〜1960三益愛子
1949〜1972鶴田浩二    1950〜1964京マチ子
1955〜1969市川雷蔵   1950〜1963美空ひばり
1957〜1968石原裕次郎  1954〜1962山本富士子
1959〜1987仲代達矢    1956〜1968若尾文子
1965〜    高倉健     1962〜    吉永小百合
1969〜1995渥美清     1968〜1972藤純子
1973〜1979菅原文太  
1973〜1979千葉真一   1975〜1980山口百恵
1978〜1989緒方拳    1980〜1984薬師丸ひろ子
1996〜    役所広司  
1998〜    織田裕二

853 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/24(日) 01:59:19 ID:ZzAzBFwD
ところで、藤山寛美とか辰巳竜太郎とか、あと歌舞伎関係の人とか他ジャンルの大物が
映画に出たときクレジット的にどんな感じだったんでしょうか?

854 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/24(日) 11:30:17 ID:LwV6/OlP
1909〜1927尾上松之助
1914〜1936早川雪州     
1925〜1953阪東妻三郎  1921〜1937栗島すみ子
1925〜1954大河内伝次郎 1928〜1958田中絹代
1926〜1963市川右太衛門 1931〜1951入江たか子
1927〜1960嵐寛寿郎 1938〜1957山田五十鈴
1927〜1963片岡千恵蔵  1938〜1955高峰三枝子
1935〜1956上原謙     1940〜1958李香蘭(山口淑子)
1938〜1961長谷川一夫  1940〜1961原節子
1947〜1961池部良     1940〜1964高峰秀子             
1948〜1970三船敏郎    1948〜1960三益愛子
1949〜1972鶴田浩二    1950〜1964京マチ子
1954〜1971中村錦之助  1950〜1963美空ひばり
1955〜1969市川雷蔵    1954〜1962山本富士子
1957〜1968石原裕次郎  1956〜1968若尾文子
1959〜1987仲代達矢    
1961〜1971勝新太郎
1961〜1977田宮二郎
1965〜    高倉健     1962〜1998岩下志麻
1969〜1995渥美清     1962〜    吉永小百合
1973〜1982菅原文太    1968〜1972藤純子
1973〜1979千葉真一   1975〜1980山口百恵
1978〜1989緒方拳    1977〜1991松坂慶子
1996〜    役所広司   1980〜1984薬師丸ひろ子
1998〜    織田裕二 

855 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/24(日) 13:31:43 ID:PUoeYbaJ
>>853
> 藤山寛美

『拝啓 天皇陛下様』ではクレジット順は中ほどで (特別出演) ってなってたと思う

856 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/24(日) 19:08:42 ID:6qQA96tx
>>854
汚れの勝やお子様ランチ錦之助を入れるな。それじゃ小林旭クラスも入れなきゃならんぞ

857 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/24(日) 22:58:22 ID:r/xrTPCq
勝はデブタレの走りとして貴重。

858 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/24(日) 23:14:51 ID:qZncINIp
>>853
『日本仁侠道 激突篇』(1975東映、監督山下耕作)
高倉健→北大路欣也→中略→藤山寛美→辰巳柳太郎(トメ)

歌舞伎役者が多数出演したものを貼ります。
『お役者文七捕物暦 蜘蛛の巣屋敷』(1959東映、監督沢島忠)

中村錦之助(=萬屋錦之介)

――――――――――――――
中村時蔵(=三代目中村時蔵)

中村賀津雄(=中村嘉律雄)
中村歌昇(=四代目中村歌六)
中村米吉
中村芝雀(=四代目中村時蔵)
―――――――――――――――
中略
―――――――――――――――
進藤英太郎
山形勲
薄田研二
―――――――――――――――

片岡千恵蔵(トメ)

>>854
錦之助・勝新の名を加えてくれてありがとう。やはり偉大な
時代劇名優の名が記されると、リストも深みと重みを増すね。


859 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 20:09:15 ID:qiqyUYEP
島田正吾・辰巳柳太郎はクレジットでは結構良いよね。
日活オールスター映画「昭和のいのち」裕次郎主演でも二人連名でトメテタ。

860 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 19:44:28 ID:l4+vnWhK
>>858
その頃の錦之助は東映では一番だったんじゃないか?
御大千恵蔵を脇にした映画を何本も撮っている。

861 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 20:35:36 ID:RvKw0gXI
>>860
そうだね。錦之助主演の傑作『浪花の恋の物語』
『宮本武蔵 巌流島の決斗』における千恵蔵御大
助演、重厚だったねえ。

後者は戦前の武蔵役者千恵蔵が長岡佐渡守役で、戦
後の武蔵役者錦兄の熱演を見守るという配役の妙

862 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 21:15:24 ID:nAB1FvY0
「浪速の恋の物語」の知恵蔵は助演というのか?
実質的には主役ではないのか?

863 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 21:40:35 ID:m/hNCov3
>>862
助演でしょう。物語自体には絡んでない。

864 :大スター列伝:2005/07/28(木) 23:36:01 ID:JyHaZmQt
1909〜1927尾上松之助
1914〜1936早川雪州     
1925〜1953阪東妻三郎  1921〜1937栗島すみ子
1925〜1954大河内伝次郎 1928〜1958田中絹代
1926〜1963市川右太衛門 1931〜1951入江たか子
1927〜1960嵐寛寿郎    1938〜1957山田五十鈴
1927〜1963片岡千恵蔵  1938〜1955高峰三枝子
1935〜1956上原謙     1940〜1958李香蘭(山口淑子)
1938〜1961長谷川一夫  1940〜1961原節子
1947〜1961池部良     1940〜1964高峰秀子             
1948〜1982三船敏郎    1948〜1960三益愛子
1949〜1980鶴田浩二    1950〜1964京マチ子
1950〜1963佐田啓二   1950〜1963美空ひばり
1954〜1971中村錦之助  1953〜1962岸恵子
1955〜1969市川雷蔵    1954〜1962山本富士子
1957〜1968石原裕次郎  1955〜1982岡田茉莉子
1959〜1965小林旭     1956〜1968若尾文子
1959〜1987仲代達矢    
1961〜1971勝新太郎
1961〜1977田宮二郎
1961〜1971加山雄三
1964〜1969西郷輝彦
1965〜    高倉健      1962〜1998岩下志麻
1969〜1995渥美清      1962〜    吉永小百合
1973〜1982菅原文太    1968〜1972藤純子
1973〜1979千葉真一    
1973〜1985松方弘樹    1974〜1986志穂美悦子  
1973〜1985北大路欣也  1975〜1980山口百恵
1978〜1989緒方拳     1977〜1991松坂慶子
1981〜1986ショー・コスギ 
1981〜    真田広之    1980〜1985泉じゅん
1996〜    役所広司    1980〜1984薬師丸ひろ子
1998〜    織田裕二 

865 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 09:46:40 ID:MHc5R5sJ
>>864
西郷を入れるんだったら五社全主演の舟木も入るだろうし・・
渡・英樹・浜田等日活トリオも当然入るだろう・・

866 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 23:20:58 ID:Qr41yGGD
渡・英樹の映画は客席ガラガラだが西郷の映画は客が入った。
浜田は吉田小百合とのコンビ解消したら全くだめぽ。

867 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 00:27:41 ID:qnG8x7mv
>>866
西郷の映画に客が入ったなんて初耳だな。証拠でもアンの?
何も映画の事知らないアホだろ。舟木の映画はヒットしたのは
事実だが・・渡・英樹の「無頼」「男の紋章」シリーズはヒット
したからシリーズだ。自分自身の妄想で物を語るな アホ野郎!!

868 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 07:23:36 ID:rs9T6D9a
閑古鳥が鳴きつづけた日活のヒットのハードルは低すぎww
スター不足・企画不足の日活ではそのランクを主演に据えて
ローテーションを回すしかなかっただけ。

869 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 10:18:53 ID:b33zrCxS
> ヒットしたからシリーズ

ここが笑うところだろ。

ロマンポルノに路線変更せざるを得ないほどヒットしたって訳だ。

870 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 12:00:50 ID:iOEkiZ2o
泉じゅんとかショー・コスギの映画って観たこと無いな・・・

871 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 21:12:15 ID:cZohTHWD
日活作品は今で言えばVシネマですから。

872 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 21:37:02 ID:8l5SwpwH
>>867
暑くなると、こういうのが湧いてくるね

873 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 00:51:18 ID:I2LXJOph
>>868
他の会社(球団)じゃ中継ぎが二軍じゃシリーズの主役(ローテンションピッチャー)ってか

874 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 01:02:38 ID:0GPMF1Zo
日活って三流会社だったんだ・・知らなかった?
そういえば哀川翔や竹内力って劇場用映画に出るとクレジット悪いモンな・・
小林旭が東映に移籍した途端、文太の二番手だったり、松方の脇だもんな。


875 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 11:09:06 ID:2phXlCE2
昭和40年代の興行成績
1    東映


2    東宝
3    松竹
4    ピンク映画
5    大映

番外地 日活

876 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 14:01:08 ID:IPxQBNM/
日活はピンク映画の好調を観て真似たんだね。

877 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 19:52:03 ID:ImbGowcG
日活は今で言えばVシネというよりAVでしょ。

878 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 20:13:41 ID:ISZMtSBR
日活は酷かったんだな・・
裕次郎・旭・小百合の活躍した時期って遥か昔の話なんだな。
しかし渡・英樹・杉良・関口・中尾等元日活俳優がテレビでは
今でも大物俳優ってのは何故?なんだろうと思う。
東映では健さんと稔侍くらいだろう 東宝の加山・黒沢は面影ないし
大映は誰もいないし・・
松方・千葉・新伍は落ち目だし・・


879 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 20:30:13 ID:3RiIGVDA
日活と言えば「ロッポニカ」はどうなったんだw

880 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 21:11:41 ID:BJ/vs6lx
>>878
> しかし渡・英樹・杉良・関口・中尾等元日活俳優がテレビでは
> 今でも大物俳優

関口? 誰?

881 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 21:17:34 ID:BJ/vs6lx
>>878
> テレビでは今でも大物俳優ってのは何故?なんだろうと思う。

日活はヤスイ映画作っていたから、
倒産後TVドラマに移るのが抵抗なかったんでしょう。
映画→TVなら当然大物扱いだよね。

大映の場合倒産後、映画は止めてしまって、
TVドラマにもあまり出ないという役者が多い。
あんな撮影所体験してしまったら他は無理でしょう…


882 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 21:34:19 ID:KUw4Rg7s
映画では成功しなかった渡・英樹・杉良がTVドラマで大活躍したのも遠い昔。
視聴率が取れないから連続ドラマの主演から遠ざかっている。
関口?中尾?元々脇役だし俳優として大物になったことは一度も無い。

東映出身の北大路は最近も連続ドラマに主演。
渡瀬は渡・英樹並はドラマで活躍。
大映は男優スターは皆死んだが、三大女優は二十一世紀になっても舞台で主演。

883 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 22:01:18 ID:cEvghRlI
>>880
関口宏は若い頃は日活制作の映画・TV映画に出ていた。

>>881
当時(60年代後半)の日活自体が既にTV映画を作っていたし、映画と並
行して自社他社のTVに出ていた日活俳優も多かった。末期のダイニチ時代はほとんど映画会社と
して成立していなかったので、本人たちにしてもTVメインに移るのは自然な流れだったかと。

>>882
皮肉な話だが、俳優としては大成しなかった関口は現在、プロダクション・三桂の経
営者としてTV界では相当に力を持っている。中尾・英樹はバラエティのスター。
渡は石原プロの顔として頑張ってる方じゃない? 
杉チャマはおばさん人気は根強いから歌やステージで何とかなるんだよ。

884 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 22:58:03 ID:BJ/vs6lx
>>883
「日活俳優」(by>>878)じゃないでしょ。
最初は大映との専属契約だし…東映だって出ているし…

日活がテレビ作っていたからって…(相米は当初そこで働いていたわけだけれど)
そういう理屈なら大映だってそうでしょう? (しかし大映だと自然じゃないわけ?)
東映だってね…(山城新伍とか)

出鱈目な話だな…(絶句)


885 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 23:42:08 ID:cEvghRlI
>>884
例えばTVドラマデータベースとか見てご覧よ。60年代後半に、日活が自社の
青春映画のリメイク的企画を日活俳優でよく作っていたことがわかるし(劇場では
駄目でもTVではまだいけた)、その他日活外のTVドラマに出ていた俳優も多かった。

高橋英樹などは60年代後半には日活映画と並行してNHKのドラマ(「鞍馬天狗」)
や東宝制作のTV映画(「旗本退屈男」)に出たりしていた。日活が倒産する前から
時代劇俳優への素地が育まれていたわけ。
後に三船プロに移るが「大江戸捜査網」も当初は日活。

大映にせよ、大映テレビ室(後の大映テレビ株式会社)は主に大映東京
で撮影していた。実際、大映俳優は倒産前から大映テレビ作品によく出ていた。
一方、大映京都はほとんどTV映画を受注したことはない。71年に「木枯し紋次郎」
をCALから下請けするが、その前後に倒産、映像京都が制作を引き継ぐことになった。

886 :885 のつづき:2005/08/01(月) 23:48:31 ID:cEvghRlI
東映についても、東映京都撮影所・東映京都テレビプロ(現在は解散)・東映京都制作所
(東映太秦映像)の三事業所で60年代からTV映画を数多く受注。
東映俳優も東映内外のTVには実は結講よく出ていた。東映でもほとんどTVに
出ないことを貫いた俳優は高倉健ぐらいしかいない。任侠ブームで出る映画が無くなっ
た大川橋蔵などは、「銭形平次」以降、完全にTV・舞台に移ってしまった。

「映画とTVは別」とはいえ、実際は50〜60年代からTVでバイト
していた俳優は多かったし、70年代以降は完全にそっちをメインにせざるを
得なくなったことはご存知の通り。日活でも映画スター時代にTVにほとんど出なかったのは裕
次郎と旭ぐらいでしょ? 裕次郎は日活後は逆にほとんどTVになっちゃったけど。

元映画俳優たちにせよ、いきなりTVに移った訳じゃなくて、いちおうの流れはあるんだよ。
それと、大映で「映画は止めてしまって、TVドラマにもあまり出ないという役者が多い」
って具体的に誰のことですか?

887 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 23:54:26 ID:bR6Nbpwd
京マチ子や若尾文子だろ?
それよりお前必死すぎ(w


888 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 00:04:07 ID:N9pWjzaT
関口宏は今やTV界の反日売国奴としては重鎮だよ

889 :886:2005/08/02(火) 00:17:23 ID:wjKSanco
>>887
必死ですまんのうw まあ、みなTVメインになるに当たっては、いちおう
それなりの前史はあるんですよ。
それと京マチ子や若尾もけっこうTVは出てるけどね。

>>888
関口は別に反日じゃないよ。大宅映子とかも出してるでしょ? 

890 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 09:25:03 ID:KDlg3SQU
石原裕次郎「鮮烈デビュー後、裕次郎ブームを巻き起こし自ら製作プロ立ち上げ三船と「黒部の太陽」を製作。「ある兵士の賭け」がコケ多額の借金を背負いテレビ「太陽にほえろ」出演後、テレビ製作へ移行。大都会・西部警察がヒットしテレビ俳優へ」
小林  旭「裕次郎に次ぐ日活アクションスター=マイトガイ渡り鳥・流れ者シリーズで大ブレイク。日活映画終焉まで「日活の顔」としてローテーションを守る。日活路線変更後東映へ移籍。文太・松方等の助演に廻る。唄うスターとして今でも健在」
宍戸  錠「日活映画再開からロマンポルノ路線変更まで日活俳優として在籍。エースの錠として一世風靡。テレビのバラエティーにいち早く進出した世渡り名人。今やテレビタレント」
高橋 英樹「第二のトニーとしてデビューしたがイマイチだったが「男の紋章」でスターに。日活路線と波長が合わずテレビ時代劇でブレイク。その後バラエティーで健在だ」
渡  哲也「最後の日活スターとして斜陽の日活をヤクザ物で支えた。入った時期が遅かった。石原プロに入り今や社長。この人は病気で格落ちするところ逆に格上げしていく運の強い俳優。最近は裕次郎呪縛から開放され色んな役柄に意欲的だ」
杉良太郎・関口宏・中尾彬・藤竜也・原田芳雄皆健在。
会社として凋落した日活だったが俳優にとっては結果良かったんでは?
女優も小百合・ルリ子・松原・梶・山本皆健在。
東映は健さん・欣也・里見・稔侍・佐久間・三田・・
大映は三大女優。松竹は岩下。東宝は?
日活俳優はなんだかんだシブトイと思うんだが・・

891 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 10:43:16 ID:mMsGodwi
>>890
恣意的すぎます。
ここは映画版なのに松竹に倍賞千恵子が入ってないし…
正直TVなんて頑張っているうちに入りません。

892 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 14:00:30 ID:P1KzoYoi
高倉健って序列はトップクラスだけど、出演作は60年代のプログラムピクチャーか
70年代以降の大味な大作が多くて、名作と言えるほどの作品には主演していないね。
長く活躍しているのは立派だけど、代表作がプログラムピクチャーでは映画俳優
としての格がやや落ちる感じがする。

893 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 18:10:30 ID:zKN1R67P
>>892
そこが健さんの一番の泣き所だね。
要するに二流の監督としかコンビ組んだことないってことだから。

894 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 19:02:16 ID:KDlg3SQU
寿命は短かったが雷蔵は監督に恵まれていて名作も多い。
錦之介も同様だ。ただ息の長さからいったらダントツに健さんに間違いない事は
確かだが・・

895 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 19:38:08 ID:Nom30x75
>>892
冬の華、駅あたりでいいじゃん。

896 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 21:39:56 ID:wjKSanco
>>892-893
確かに粗製乱造の粗っぽい映画や大味な大作も多いが、おまえら、健さんの映画なんか
本当に観たことがあるのか・・・orz 
ttp://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=52794
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0115490.htm

石井輝男、内田吐夢、マキノ雅弘、山下耕作では不満か?

897 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 22:02:39 ID:DMYr4jWH
なんか急に、もっともらしい理屈(でも誤りだらけ)をつけて日活やら健さんやらを貶したがる人が出てきていて不自然。
これまでは、こういう流れじゃなかったのに。

898 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 23:55:25 ID:oDrSsfHY
『二十四の瞳』テレビ2005年版を見て、がっくり。
教師と生徒の絆の描写も表面的・直情的で心に迫るものがない。
クレは、
黒木瞳(大石先生)→渡部篤郎→中略→小林稔侍→八千草薫(トメ)

1954年木下恵介監督の映画版

生徒達の子役俳優→中略→高峰秀子(大石先生)(トメ)

クレからして子供達の視点を大事にしている。子役達の
名を表示して、この映画の主役は少年少女であることを
語って、最後に生徒達を見守るように高峰秀子の大石先生
の名の登場。
クレの表示方法にも、生徒と教師の熱い絆を描きたいと
いう木下の願いが見事に反映している。


899 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 00:09:45 ID:lsXLOCvA
>生徒達の子役俳優→中略→高峰秀子(大石先生)(トメ)

粋なクレジットだね。日本最高女優が子役トップでトメを張る。
時代が違うんだな。でも昔はスターシステムで逆にあり得なかった
と思ったが・・松竹は監督至上主義で実現できたのか?

900 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 00:27:39 ID:kl/6+AEm
>>899
木下先生がデコちゃんや大人の俳優に「譲ってやってヨ」と言ったんでしょ?

901 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 00:49:44 ID:jV3vVTui
いや、松竹はクレジットに口を出すのは御法度。城戸が怒る。

902 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 01:00:36 ID:pOO2Zp2B
>>896
「飢餓海峡」は主役じゃなかったけど印象的。
石井輝男、山下耕作や60年代のマキノ雅弘はプログラムピクチャーの監督としてはトップクラス
でしょうね。

ただ昔の映画界って俳優と同様監督にもかなりはっきりした序列があったみたい。
岸恵子の証言では、娯楽映画が大ヒットしてスターとしてどれだけ人気があっても、巨匠の作品に
出演していない俳優は二流扱いだったとか(松竹は特に)。

903 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 09:02:25 ID:lsXLOCvA
>>902
日活で大ブレイクした石原裕次郎も失踪事件の直後、巨匠田坂具隆監督
に「もう二度と裕ちゃんとは仕事しない・・」一躍時代の寵児だった裕次郎
も酷く落ち込んだらしい・・田坂監督は日活を離れ東映へ移籍。

内田吐夢監督に気に入れられていた健さん
「宮本武蔵」小次郎役。「飢餓海峡」の刑事役。「人生劇場・飛車角と吉良常」の宮川役。

904 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 13:59:12 ID:GL11VYoD
今や世界的評価を受け別格の小津、成瀬、溝口、黒澤を始めとして、
内田、田坂、木下、今井他の巨匠が各社で活躍していた時代は、
巨匠監督作品>文芸映画>娯楽映画>添え物――という序列があった
ような・・・

一部の映画育ちの人がテレビドラマを見下すのは好きじゃないけれど、
日本映画内のヒエラルヒーのためにそういう感覚になるのかもしれない。

高倉健がトップに立った60年代後半は巨匠監督の時代が既に終わり
つつあった。
巨匠がいない時代のトップスターというのもちょっと寂しい気がする。

905 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 19:11:25 ID:lsXLOCvA
>巨匠監督作品>文芸映画>娯楽映画>添え物――という序列があった

確かにあったと思う。東宝・松竹・大映の作品が評価が高いのは巨匠
作品が映画ベストテンやらに多いのは関係しているんでは・・
逆に作品の評価が低かった日活・東映だが観客動員数では圧倒的軍配
だった。
三十年年代は東映時代劇・裕次郎映画・東宝三船黒沢モノ・・・
四十年代は東映任侠モノ・東宝加山・植木モノ・松竹寅さん・・

906 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 23:43:35 ID:ISkjdZcS
小津・黒沢は偉大だと思うけど、両者ともに天上から下界を
見下ろしているような視線を感じる。前者は静の、後者は動
のリズムだが。小津は悟りの境地という感じ、黒沢はヒュー
マニズムの説教の語り方が強引。

黒沢時代劇は西洋的な派手な演出を用いて海外で絶賛されたが、
時代劇としては古典的な品格や風情を香らせる東映作品の方が
本流。

鶴田浩二や高倉健や藤純子の仁侠映画には、取り澄ました「悟りの
境地」や説教口調の「ヒューマニズム」とは異質の、忍耐を重ねざ
るを得ない者のリアルな涙と悲しみがある。

907 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 23:55:48 ID:jV3vVTui
>>906
それなのにお前の話が説教臭くてスレ違いなのはどうしてなの?

908 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 00:03:10 ID:eYHnkzre
>>907
小津や黒沢が一流のように言われて、健さんの映画が
過小評価されてるみたいだからよ。スレ違いだとは思う
が、一言言うとかなきゃ、と思ってな。

909 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 00:43:44 ID:lVMzKkbZ
>>908
もうメロドラマや活劇や仁侠映画を軽く見ることは無くなったと思う。
ジャンルが違うだけって感じで。

今は序列に拘る俳優はあまりいないみたいだし、序列に困るような映画も作られない。
風格の点ではいささか物足りないけど・・・
(「格」を生み出す土壌って、結構差別的なのかも)

910 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 01:18:58 ID:OFxO34n/
しかし'80以降の健さんの映画ってどうなのよ。
あんな映画でトップクレジットで嬉しいかね?

もう「網走番外地」に出た頃の嵐寛寿郎より歳いってんだけどねえ。
正直、アラカンの役者人生の方が好きだね。

「日本侠客伝」「網走番外地」の健さん、好きなんだけどねえ。
もう脇に廻らないとね。そういや輝男が健さんの映画を企画しているらしいね。

911 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 02:54:05 ID:MxUQXD27
>輝男が健さんの映画を企画しているらしいね。



912 :大映:2005/08/04(木) 07:50:55 ID:XR2FnLeX
>>906
東映はまだ紙芝居を作ってるの?

913 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 08:09:59 ID:bmfs2H2s
>>911
撮って欲しいけど無理だろうなあ。。。

>>904
>一部の映画育ちの人がテレビドラマを見下すのは好きじゃないけれど

TV業界もまた独特の世界ですからね。映画界もTV界もともに現場的には労働集約的な現場作業・肉体労働
の連続なんだけどね。映画界とTV界はある種の近親憎悪みたいな所はありますね。
市川崑が「黒い十人の女」を撮ったのは、TV界独特の雰囲気(24時間働き続け常に時間に追われる不夜城であり、
基本的に作品は流してしまったその「瞬間」にだけ存在する「番組」でしかない)
に魅せられたからだという(崑さんがこの通りの発言をした訳ではないので念のため)

映画界の隠然とした格や序列については皆さんが仰る通り。しばしば俳優・スタッフは共通なのにね。
裕ちゃんは田坂さんと別れたことで可能性を狭めた。健さんに余り巨匠の映画がないのは、東映という会社の性格上やむを得ず。
当時の映画界でも最も偉かった大巨匠のマキノもあくまで「娯楽映画」の名匠だった。
錦ちゃんは恵まれたが、皮肉なことに錦ちゃんが精魂を込めた巨匠の文芸大作は興行的には駄目だった。

914 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 08:17:30 ID:bmfs2H2s
>>910
>あんな映画でトップクレジットで嬉しいかね?

本人は仲がいい監督やスタッフと仕事が出来るので満足ですよ。現場で嫌な
思いをするのはもう御免なんだよ。ナイーブで優しい人なんでしょう。
昔、健さん映画の助監督だった人に話を聞いたら、ロケ先で毎朝ホテルから現場まで
ランニングして出勤、助監だった自分も付き合ったとか。

節制して自分に厳しく、現場は気心の知れた人と穏やかに、もちろん現場作業なので作品のために
多少はキツいことはするが基本は楽しく険悪になるようなことはしたくない。

扱える人は少なくなるわな。

915 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 19:26:47 ID:JQUm4PyX
健さんは売れない十年間。売れてからの十年間。東映在籍二十年間で
多くの事学んだと思う。スターシステムの東映の中で本社(東映京都)
では千恵蔵・右太衛門両御大を始め錦之介・橋蔵・千代の介・・
支社(東映東京)ではひばり・鶴田・梅宮・千葉等に混じって・・
売れた時は35歳。それからは主演・助演・オールスターでフル回転。
かつての大スターアラカンや池部が自分の映画に脇で出演。ブームが過ぎると
今度は文太時代の到来だ。スポイルされる事を恐れ他社主演しイメージ
を一新し「映画俳優・主演高倉健」として自ら確立していったんだと思う。
又、ソレが出来たのも高倉健の実力だが。。
千恵蔵御大の最後の映画出演の実年齢が今の健さんと同じってのもスゴイ。
大スターの晩年は皆寂しいものだが健さんは生涯主演者健在を目指しているんだろう。。

916 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 23:13:52 ID:eYHnkzre
『鉄道員』『ホタル』と東映に帰ってきて『千里走単騎』で張芸謀と
のコラボ。健さんは充実している。もし石井輝男監督とのコラボが久
々に実現したら、嬉しいが・・・。難しいかなあ。

>>913
山下耕作監督は錦兄・健さんと傑作を撮っているぞ。
「娯楽映画の巨匠」、ええやん。

917 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 23:27:56 ID:NauCbg8Y
大手とすっかり縁が切れてる今の石井映画で健さんだなんて・・・
ギャラを調達できるわきゃねーだろ。
それとも「友情出演」で実質主演ということにでもするかw

918 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 00:25:56 ID:R4HJ0bHw
丹波哲郎は『地獄』で助演だったが、序列先頭だったからなW
健さんに輝男映画に出て欲しいよ。渋くてカッコいいだけじゃ
なくて荒っぽくて粋な兄さんの魅力を一番上手く撮るのは石井
さんだからね。

実現したら『大脱獄』以来、30年ぶりか!

919 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 09:50:26 ID:D8Ufd/ua
健さんは東映任侠路線のエースだったがその素質をいち早く見抜いたのが
石井輝雄監督。売れてからの健さんのマネージメントを俊藤さんが一気に
引き受けるが健さんにとっての育ての親的存在が石井監督。
俊藤映画には出演を拒んでいたが石井映画だったらという気もするが
スポンサーがつきにくいのが実情だろう・・
Vシネ小品自己資本だったら可能だろうが?
ただ「超大物俳優」って時には監督やプロデューサーの意気に感じて
「友情出演」「特別出演」したりするケースはある。
石原裕次郎=斉藤耕一「凍河」友情出演。
鶴田 浩二=山下耕作「厳戒令の夜」友情出演。
菅原 文太=鈴木則文「タイトル?」友情出演。
三船敏郎=熊井 啓「泥の河?」友情出演。
小林旭・菅原文太・中井貴一・梅宮辰夫・丹波哲郎・渡哲也=俊藤浩滋「修羅の群れリメイク版」友情出演。

丹波哲郎は結構こうした「友情出演」が多い。
健さんも石井映画でホンのワンシーンでも出て欲しいんだが?

920 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 10:13:35 ID:IfRhLWql
健さんは、石井輝男の映画にいい感触の反応をしているらしい。(輝男談)
問題は製作を引き受けるところがあるかどうかだな。
友情出演はそんなに要らないよ。話がつまらなくなる。
丹波くらいでいい。浅野忠信や佐野史郎なら資金が集まりやすいと思うが…

921 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 10:29:22 ID:D8Ufd/ua
健さんにもう一回「橘真一」を演って欲しい。
あのメロディにのって・・・

922 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 10:54:51 ID:vBi8Gp4R
それから、お願いだから「網走番外地」を、Vシネでリメイクだけはしないでほしい。

923 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 11:37:34 ID:nZ2J4NAY
うーん、健さん+浅野忠信・・・この組み合わせだけでも面白いホンいくらでも書けそうな気はするんだが。

924 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 11:41:39 ID:D8Ufd/ua
>>922
それは大丈夫でしょう。。
文太作品は結構されてるけど
健さんの「網走」はヤル役者
がイナイのと仮にオファー
があっても恐れ多くて
受けないと思う。
小沢仁志・竹内力・哀川翔
あたりは本当はやりたいんだろう
けど?

925 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 11:52:45 ID:nZ2J4NAY
「網走番外地」自体、もともとリメイクなわけだが。

926 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 12:08:16 ID:D8Ufd/ua
タイトルだけね。日活で小高雄二・浅丘ルリ子主演であるけど
健さん版は石井オリジナル。しかも一作モノクロで殆んど期待
されていなかった。ヒットして第二作を是非カラーでと大川社長
に直談判「じゃ梅宮で撮れ・・」と一蹴されたくらい健さんも
期待されていなかった。

927 :大スター列伝:2005/08/06(土) 06:56:57 ID:kYj0otIM
1909〜1927尾上松之助
1914〜1936早川雪州     
1925〜1953阪東妻三郎  1921〜1937栗島すみ子
1925〜1954大河内伝次郎
1926〜1960月形龍之介  1928〜1958田中絹代
1926〜1963市川右太衛門 1931〜1951入江たか子
1927〜1960嵐寛寿郎    1938〜1957山田五十鈴
1927〜1963片岡千恵蔵  1938〜1955高峰三枝子
1934〜1957榎本健一
1935〜1956上原謙     1940〜1958李香蘭(山口淑子)
1938〜1961長谷川一夫  1940〜1961原節子
1947〜1961池部良     1940〜1964高峰秀子             
1948〜1982三船敏郎    1948〜1960三益愛子
1949〜1980鶴田浩二    1950〜1964京マチ子
1950〜1963佐田啓二   1950〜1963美空ひばり
1954〜1971中村錦之助  1953〜1962岸恵子
1955〜1969市川雷蔵    1954〜1962山本富士子
1955〜1970森繁久彌    1955〜1977左幸子
1957〜1968石原裕次郎  1955〜1982岡田茉莉子
1959〜1965小林旭     1956〜1968若尾文子
1959〜1987仲代達矢    
1961〜1971勝新太郎
1961〜1977田宮二郎
1961〜1971加山雄三
1964〜1969西郷輝彦
1965〜    高倉健      1962〜1998岩下志麻
1969〜1995渥美清      1962〜    吉永小百合
1973〜1982菅原文太    1968〜1972藤純子
1973〜1979千葉真一    
1973〜1985松方弘樹    1974〜1986志穂美悦子  
1973〜1985北大路欣也  1975〜1980山口百恵
1978〜1989緒方拳     1977〜1991松坂慶子
1981〜1986ショー・コスギ 
1981〜    真田広之    1980〜1985泉じゅん
1996〜    役所広司    1980〜1984薬師丸ひろ子
1998〜    織田裕二

928 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 10:56:39 ID:ODZ/fyQJ
そういえば石井輝男・浅野忠信の『ねじ式』で
「網走番外地」のメロディが流れた記憶がある。

10日深夜関西地方で放映予定の『直撃地獄拳
大逆転』でも流れるね。

鬼寅 ?
 ↑
こういうクレジットを書く石井ワールドのセンスは凄い

929 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 14:38:28 ID:PG4b3pyw
健さんはギャラの問題以上に、周りというかプロダクション的に許さないんじゃないかなあ。
丹波さんはああいうキャラだから、今さらトンデモな役をやっても全然かまわないのだろうけど、
健さんはCM(今は特にやってないか)とかがからんでくるスターイメージがかっちりあるから、
それを損なうw石井作品への出演は難しいような気がする。
もっとも健さんだったらたとえば「無頼平野」みたいな作品で、
間違っても「盲獣VS一寸法師」や「地獄」はないだろうけどw


930 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 21:31:05 ID:pjFJ0Fv5
べつに石井輝男だってトンデモなカルト的作品ばっか撮ってるわけじゃないから

931 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/07(日) 22:19:59 ID:G3jQ++be
>>927
ネコちゃんも入れれ

932 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 10:02:55 ID:IBrUNzny
>>927
今このご時勢で四十年間現役主演俳優と君臨している高倉健はスゴイ
を通り越して世界でもいないんじゃないか?
どんな俳優でも晩年は助演・脇役に廻ったり、主役のまま引退したり
するものだが、しかも映画一筋ってのはスゴイ事だし偉業に思う。

933 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 14:21:03 ID:fQWKZEpe
健さん、吉永の映画は客入ってんのか?
オナニー映画としか思えない。

934 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 14:26:23 ID:9NsiTdBx
オバサンが集団で見に行くんだよ。
うちのオフクロは、通ってる生け花教室の生徒仲間で映画鑑賞サークルをやってるが、
謙さんや小百合ちゃんの映画は必ずラインナップに入る。
末期の黒澤映画もメインの観客層はそういうものだったらしい。

935 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 14:32:11 ID:fQWKZEpe
じゃあ、吉永が濡れ場が話題の映画でも乳首どころかもろ肌も怪しいってのは、
マーケティング的には正解なわけだな。
そういうこと出来る奴等がトップクレジットも守れると言うわけか。
映画は下らないのに。わざわざ観ている俺もどうかしていると思うよ。

936 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 19:35:22 ID:xRrdIpue
>>932
クリント・イーストウッドは今でも主演の大スター。
監督としても頂点に立った。

937 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 22:29:19 ID:tpH2P4P0
そう言えばイーストウッドも始めはパッとしなかったんだよな。
イタリアに渡って撮った「荒野の用心棒」が1964年だから、頭角を
現してきた時期も健さんと一緒ぐらいなわけか。

938 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 21:43:33 ID:VI+2+/Dh
日本侠客伝はトップは高倉、トメは錦之助(特別出演)
ポスターでは錦ちゃんがトップ

939 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 23:55:02 ID:SFEfy21E
石井輝男監督、8月12日死去81歳。

監督の代表作の一本
『直撃地獄拳 大逆転』(1974 東映)

千葉真一
――――――
志穂美悦子
中島ゆたか
――――――
山城新伍
郷^治

佐藤允
―――――――――――――
中略
―――――――――――――
鬼虎?
―――――――――――――
丹波哲郎(特別出演)
―――――――――――――
池部良(特別出演)(トメ)

監督石井輝男

石井監督、素晴らしい映画を有り難うございました。
合掌


940 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 22:29:52 ID:vTxHpEnM
池部は確かに戦後の大スターだったけど
70ねんだいになっても東映では丁重な扱いを受けてるね。
出身の東宝では既に60年代前半に軽い扱い

941 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 00:57:41 ID:8/a//UFB
石井作品ではこれもキャストがバラエティに富んでて結構豪華。
『やくざ刑罰史 私刑!』(1969年 東映)

吉田輝雄

菅原文太

橘ますみ
賀川雪絵
片山由美子
藤田佳子

高英男
藤木孝
林真一郎
山本豊三
菅井一郎

(その他大勢)

伊藤久哉
千葉敏郎
沢彰謙
宮内洋
石橋蓮司

大木実

大友柳太朗(トメ)

「ヤクザ
 それは鉄の掟にしばられた男達の集団である」


942 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 22:21:14 ID:oJsYucYp
石井輝男監督、やすらかに

943 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 09:41:11 ID:bemxhKcl
高英男と藤木孝・・・濃いな

944 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 06:57:32 ID:Qj/yD3JV
>>927
若山も入れろ。

945 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/24(水) 07:37:41 ID:vUBD284+
若山兄弟はB級じゃん。

946 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/25(木) 21:21:21 ID:aeMboiva
:::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::/       \::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::/ _ _ / 女 房 が 隠 し た 【ヘソクリ】は
:::::/ ̄\::l   \,, ,,/   l
:::,┤ ○ ト:|   (●) (●) l 全 部 あ な た に プ レ ゼ ン ト!
::| \_/ ヽ    \___/ /
::|   _( ̄|    \/ < 女 房 の 【 ヘ ソ ク リ 】 を 探 せ!
::ヽ___) ノ::::::::::::::::\__________________

              ▼ ▼ ▼ ▼

947 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 23:57:21 ID:a1Pse2iy
昭和一桁  尾上松之助、阪東妻三郎,長谷川一夫,片岡千恵蔵,市川右太衛門,嵐寛寿郎,入江たか子,大河内伝次郎
昭和10年代 阪東妻三郎,長谷川一夫,片岡千恵蔵,市川右太衛門,嵐寛寿郎,入江たか子,大河内伝次郎,榎本健一
      >上原謙,田中絹代,高田浩吉,山口淑子,月形龍之助,山田五十鈴,原節子
         >佐分利信,藤田進,高峰三枝子,木暮実千代,水戸光子,三益愛子
昭和20年代 阪東妻三郎,長谷川一夫,片岡千恵蔵,市川右太衛門,嵐寛寿郎,三益愛子,榎本健一>
      上原謙,田中絹代,高田浩吉,山口淑子,月形龍之助,山田五十鈴,大河内伝次郎,原節子,高峰秀子
         >佐分利信,藤田進,高峰三枝子,木暮実千代,水戸光子池部良,水島道太郎,入江たか子
         >三船敏郎,鶴田浩二,京マチ子,佐野周二>佐田啓二,森雅之,岡田英次,高橋貞二
         >美空ひばり,船越英二,菅原謙二,根上淳,津島恵子,久我美子,淡島千景,木村功,三国連太郎
昭和30年代 高峰秀子,三船敏郎,長谷川一夫,鶴田浩二,京マチ子原節子,片岡千恵蔵,市川右太衛門
         >池部良,森繁久弥,大友柳太郎,,山田五十鈴,嵐寛寿郎
         >美空ひばり,石原裕次郎,市川雷蔵,山本富士子,若尾文子,中村錦之助,フランキー堺,岸恵子,佐田啓二
         >仲代達矢,岡田茉莉子,八千草薫,植木等,小林旭,大川橋蔵,左幸子,新珠三千代,東千代之介,有馬稲子
         >大木実,川口浩,香川京子>宝田明,司葉子,宇津井健,高倉健,勝新太郎,久保菜穂子,三原葉子
昭和40年代 三船敏郎,鶴田浩二,高倉健>石原裕次郎,,京マチ子若尾文子,仲代達矢,勝新太郎,中村錦之助,植木等
>藤純子,菅原文太,田宮二郎,渥美清,加山雄三,丹波哲郎,若山富三郎
         >北島三郎,岩下志麻,江波杏子,千葉真一,加藤 剛,安藤昇,浅丘ルリ子>
         松方弘樹,倍賞千恵子,北大路欣也,渡哲也,吉永小百合,高橋英樹,梅宮辰夫
         >安田道代,池玲子,梶芽衣子,ドリフターズ、栗原小巻
昭和50年代 高倉健,菅原文太,渥美清,佐分利信,三船敏郎,鶴田浩二,>千葉真一,岩下志麻,松方弘樹,吉永小百合,緒形拳
>藤岡弘,志穂美悦子,山口百恵,三浦友和,渡瀬恒彦,松坂慶子
>松田優作,原田美枝子,薬師丸ひろ子,真田広之,夏目雅子
昭和60年代 高倉健,渥美清>岩下志麻,吉永小百合,緒形拳>役所広司,西田敏行 映画スター不在の時代へ

948 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 08:09:16 ID:60uyG/t8
原田三枝子が出ましたな
私にもギラギラした思い出ば作ってぇ

949 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 12:14:48 ID:Tw4GDV0i
>>947
石原裕次郎ってあれだけ有名で大スターって感じなのに映画界では一度も
トップを取った事ないんだな。ギャラは一番だったて聞いた事があるんだが・・

950 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 19:39:47 ID:/Wf1CLY/
裕次郎はアイドルだったがすぐにデブになり人気が長続きしなかった。
石原プロの接待を受けまくってるTV局やスポーツ新聞が過大評価しまくってるが
当時を知る人から見れば笑うしかない。
今のスマップの方がずっと長続きしてる。

951 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 19:51:13 ID:vcMOGYwJ
じゃあ、あなたはTVやスポーツ新聞を見て勝手に笑っててください。

952 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 23:41:11 ID:f8X18Ddv
長谷川一夫も40年代くらいからちょっと太ってるよねえ。
あれは傷を分かりにくくするためなのか、不摂生なのか?

953 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 21:29:10 ID:efVZGI+C
修羅の群れの配役はドッチが豪華だろう・・
1984年版
松方・鶴田・若山・丹波・北島・天知・文太・酒井・張本・・・
2002年版
松方・旭・文太・丹波・梅宮・中井・渡・夏八木・・・

954 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 21:53:46 ID:WyRWR0Z5
2002年版はお達者倶楽部
>>952
単なる中年太り。昔は太っていることは悪いことじゃなかったし。
>>949
裕次郎の映画は視聴率が取れないからGタイムの地上波では見られないんだよね。

955 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 10:49:47 ID:3QSsON46
裕次郎はただのデブタレにしか見えないな。

956 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 11:46:43 ID:ljKMZSw9
>>954
> 単なる中年太り。昔は太っていることは悪いことじゃなかったし。

明らかに他の時代劇俳優よりデブだろ?


957 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 01:07:15 ID:0yw5rO1g
映画俳優番付
横綱・高倉健・石原裕次郎・三船敏郎・中村錦乃介・鶴田浩二・勝新太郎
大関・三國連太郎・菅原文太・丹波哲郎・市川雷蔵・渥美清・森繁久弥
関脇・渡哲也・松方弘樹・小林旭・若山富三郎・安藤昇・千葉真一
小結・原田芳雄・渡瀬恒彦・北大路欣也・梅宮辰夫・松田優作
前頭・室田日出男・川谷拓三・成田三樹夫・藤竜也・田中邦衛


958 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 22:41:23 ID:APZg05D3
>>957
同感。錦乃介→錦之助(正)


959 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 23:12:02 ID:N5xRPR23
石原とか勝とかさあ、ただのデブにしか見えない。
今だったら絶対通じないね。

960 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/06(火) 13:41:13 ID:Ow/yl5B9
>>957
女優の番付より難しいね。
人気、作品の質ともに横綱と言えるのは三船敏郎ぐらいかな・・・?

961 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 12:20:03 ID:9kgDrLiQ
日本映画界最高級の俳優っていったら三船だろう・・
裕次郎・健さんも一級品だが三船には及ばないと思うんだが・・

962 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 18:31:39 ID:BhCglqJG
タイトルクレジット的には裕次郎・健さんは世界のミフネには
かなわないだろうね。

963 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 18:59:15 ID:zsRQZ5xM
>>962
裕次郎・三船共演 黒部=三船・裕次郎連名トップ
         風林火山=三船・佐久間・中村錦・裕次郎
         栄光=裕次郎・仲代・・・三船トメ
         待ち伏せ=三船・裕次郎・勝・ルリ子・中村錦
         ある兵士=裕次郎・・・三船トメ。
健さん・三船共演 祇園祭=中村錦トップ・・美空・健さん連名トメ前・三船トメ。

スタープロ全盛期三船主演以外の客演では全てトメ。
やはりクレジットでは三船は最強だろう・・

964 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 18:06:15 ID:kvJQCIDB
しかしNHK大河「山河燃ゆ」で三船敏郎は西田敏行にトメられてしまう・・・・

965 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 20:44:00 ID:C5+Zjjcm
テレビはどうでもいいよ

966 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 21:00:42 ID:O7BVtSTn
クレジットでは三船も強かったが鶴田も強かった。
錦之助・長谷川一夫・片岡千恵蔵・右太衛門・雷蔵・・・時代劇俳優は
何故か?クレジットでは強い気がする。

三十数年国内映画トップクレジットの健さんはギネス記録かも?

967 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 21:28:33 ID:Z0nLfdpN
>>963
連名トップでも
左右でももめるんだろうね
普通は左から読むから俺が左だとか

968 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 03:39:16 ID:GTpkZM+F
えっ、普通は右からじゃないの?

969 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 23:01:46 ID:e6frN9qp
昔の映画は縦書きが多いから私は右から読むけど
左から読む人がいてもよいではないか。

例えば昔の大映映画で長谷川一夫と京マチ子のトップ連名の
クレジットの場合だと(下記参照)


      京  長
      マ  谷
      チ  川
      子  一
          夫

私は右側の長谷川一夫がトップだと思うが、左側の京マチ子がトップだと
思う人がいてもおかしくはない。

970 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 02:01:34 ID:wN3MktGi
それだったら長谷川一夫が左のクレジットがあるかというと…

971 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 03:23:08 ID:4//Cvud8
左側トップの意味があったなら
右から左に流れるスクロールクレジットがあってもいいのではないかと…

972 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 10:57:47 ID:A356c/ic
>>969
縦書きクレジットなら右から読むし、
横書きなら上段から読むと思う。

市 鶴 勝 長
川 田 新 谷
雷 浩 太 川
蔵 二 郎 一
      夫 

↑『忠臣蔵』(1958)。主演長谷川、助演雷蔵・
勝・鶴田と自分は読んでいる。

小         
沢栄
 太        連
 郎       三太
         国郎 

↑右からも左からも読めるクレジット。
『犬神家の一族』(1976)。ずれて表記されたら
ごめん。トメGの三国連太郎と小沢栄太郎。
ポスター等では三国がピンでトメだが、本編では
小沢がトメとも読める。市川崑監督や角川春樹氏
は、三国・小沢両氏を立て、どちらがトメとも言
えるクレを作ったのかもしれない。
      

973 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 11:02:24 ID:5ieOZAKM
>>972
トメって「ここで留める」という意味だそうだから
段違いの下側になる三国連太郎が最後に表記される
役者名になりそう。
つまり三国連太郎トメだと思う。

974 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 18:48:48 ID:/wir4P+T
連名トメの場合、必ずしも最後に表記される方が序列が上という訳ではない。



975 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 19:48:22 ID:4KDjE+JJ
この場合は三国だろうなあ。

常識で考えましょう常識で。三国さんと小沢さんが
どっちトメになると普通思いますか。(三国の出ている映画での趙えんねんのせりふの
もじりのつもりなんですがスレが違うのでご理解いただけるかどうか)

976 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 20:11:33 ID:nHPnpqhy
小沢栄太郎は俳優座の重鎮だが三國連太郎は映画出身の大スター!
異論なく三国に軍配。
だた小沢に配慮したケースとして日活映画「波止場の鷹」石原裕次郎主演で
ポスターではトップ石原裕次郎トメ丹波哲郎(大きな文字二人とも)
しかしタイトルクレジットではトメを丹波哲郎・小沢栄太郎二人連名だった。

977 :210:2005/10/20(木) 23:10:38 ID:U/xX3172
「皇帝のいない8月」って映画はトメが
丹波、三國、小沢のトリプルだった。

978 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 23:42:10 ID:15z73dYI
『犬神家の一族』の配列
石坂浩二
島田陽子 (松竹)
あおい輝彦
高峰三枝子
草笛光子 三条美紀 川口晶(右側)/坂口良子(左側)
地井武男 川口恒 小林昭二 三谷昇(横書き)/寺田稔(縦書き)
―中略―
横溝正史 (特別出演)
大滝秀治 金田龍之介(横書き)/加藤武(縦書き)
岸田今日子 三木のり平 (共に横書き)
三国連太郎 小沢栄太郎(縦書き、右→左で読んだ場合)

三国は犬神佐兵衛翁役、小沢は古舘弁護士役で、二人とも
重要な役で甲乙付けがたい。出番は圧倒的に小沢の方が多
いが、三国の役・存在感も重い。
ピンクレの最後は横溝先生だが、特出中軸なので、トメで
はないと思う。私見では三国・小沢の連名二人トメだと思う。

979 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 12:42:33 ID:wo8Yv7Hj
>>978
「犬神家」は、少し変わったクレジットでしたよね。
特別出演の横溝がピンで中トメなのはいいとしても、最後のトメ二人が連名とは・・・。
このクレ順だと、横溝と三国・小沢なら、どちらが上になるのだろう、と思った。

ただ小沢と三国の比較で言えば、自分は>>973に同意。
トメが連名の場合、下に来る人がトメだと思う。

980 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 15:10:15 ID:iEFDk/GQ
というか、「犬神家〜」の場合、
単純な列挙ではないから、どういう風にクレジットが出たか、
どのくらいの大きさだったのか、時間は?とか色々考慮することがありそう。

>>45のようなこと。

981 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 20:01:12 ID:7beS4KxM
>>980
そうですね。
ただ「犬神」の場合、1枚看板と2名連名のタイトルは、時間的にも文字の大きさも同じくらい
という印象がありましたが、実際はどうでしたかね。

高峰三枝子の頭4番手も、かなり違和感あると思います。
三国を特別出演にしてトメ前か中トメ、で、高峰トメのほうがよかったのでは?
という気もしているのですが、いかがでしょう?

982 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 21:21:47 ID:yLlguJm3
三國は「赤い運命」では有馬稲子にトメを譲ってた。

983 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 22:32:56 ID:AL55pZQP
>>981
高峰三枝子はこだわりなかったのかな。『犬神家』は
大役だからピントメか、先頭(その場合石坂トメ)で
もいい位置なのに。

『女王蜂』でもたしか頭4番手でトメ仲代達矢、『火の鳥』
ではとトメ前、トメ仲代だった記憶がある。

1979『真田幸村の謀略』では、
松方弘樹→あおい輝彦→中略→
梅宮辰夫→高峰三枝子→丹波哲郎→
片岡千恵蔵→萬屋錦之介(特別出演)(トメ)

984 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 00:52:48 ID:6lCMys7g
ソフト持ってないから確認できないんだけど、
高峰三枝子はちょっと出し方変えてるんじゃなかった?
最初に上半分に表示される人とかそんな感じで。

985 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 14:22:48 ID:Ls9mvcov
山本薩夫監督作品は、豪華なキャストだったので、
大概、キャストロールはあいうえお順(「戦争と人間」等)か
登場順(「華麗なる一族」等)が多かった。

349 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)