2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【寅さん】フーテンの寅【さくら】

1 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 21:31:21 ID:luI0hUsq
いくら可愛くったって、妹じゃなぁ。

2 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 21:32:27 ID:luI0hUsq
前スレ 続・男はつらいよ
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1100955825/l50


3 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 21:33:23 ID:luI0hUsq
過去スレ 男はつらいよ
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066236108/


4 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 22:19:34 ID:ySiPDDr1
第3作は豪華俳優です。
森崎監督の荒業爆発。

5 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 22:20:12 ID:ySiPDDr1
スレッド乙です。

6 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 22:33:08 ID:RWUj3SUs
この第3作は花沢徳衛が光ってる。
寅とのあのやりとりは初期の名場面のひとつ。

7 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 22:42:17 ID:J69jHRsX
同時上映が美空ひばりと森進一の映画だって。
そういう時代だねえ〜!

8 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 22:59:43 ID:9jrginGL
この第3作第4作のころ山田監督は「家族」制作で大変だったようだ。
倍賞さんも主役の一人だから同じように大変。

そんななかでマドンナも勝手に決められて
森崎さん孤軍奮闘でよく作ったほうだよ。
立派立派


9 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 23:07:58 ID:Zq6U4FFp
「家族」のDVDでるぞ、ようやく。待ったぞえ〜。
山田映画の代表のひとつだからな。

10 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 03:16:12 ID:b5hc39qL
「運がよけりや」もDVDでるんだってね。これも買いたいね。


11 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 03:24:55 ID:Qs7lvo0N
第8作『寅次郎恋歌』までくらいはやっぱり雰囲気ある。骨太っていうか泥臭いっていうか。そのあとおしゃれになって行く。
山田監督によるとこのシリーズに吉永小百合を呼ぶことが目標だったとか。第9作あたりから急に一般ウケを意識しだしたような気がするんだが。

12 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 04:03:33 ID:6z32srpA
48作中の最後の数作はまだ見ていない。
渥美さんの衰えた姿が痛々しいという話をよく聞くので、怖くて見られないのです。
でも、寅さん好きとしては見たほうがいいのかな。

13 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 04:16:46 ID:6z32srpA
初期の作品も、20作目あたりからあとの作品も好きですが、一番いいなと思えるのは、松村さんが おいちゃん役をしていたころのものです。
12作目の「私の寅さん」は特に好きですね。
前半の旅行の場面も面白いし、ショパンの曲が流れる中、夜の庭を見ながら、寅さんと りつ子さんが話をする場面もいい。

14 :TV録画ばかりです:05/03/20 14:46:21 ID:ZQIDX+/a
寅次郎子守唄のなかでおいちゃんが「・・・・・・・・・・・・御前様に謝れ」って言う場面があるんだけど
・・・・・・・・・・・・の部分がTVではカットされてるんだけど何ていってるのか知ってる方みえますか?
TVでは放送出来ないような言葉なのかな


15 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 17:56:41 ID:JBwZS9sP
>>14
それはカットではないね。

「寅!」って言った後、おいちゃんが指を突き出しながら
声もでないくらいワナワナして寅に迫っていく。って言う場面。

そしてようやく「…御前様にお詫びしろ!!」と声を震わせて言う。
だから、あの無言の1秒のワナワナにおいちゃんの怒りが表現されている。

16 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 19:52:11 ID:NiOEUeLO
>>12
気持ちは分かるが、もったいない。
泣いても笑っても48作だけ。
最後のほうの作品たちも大きな物語の流れのなかでは重要。

17 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 20:01:52 ID:fiE3ZNT8
松村さんの作品、『歌子、千代、リリー、りつ子、歌子、』だろ。名作ぞろいだな。

18 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 20:55:30 ID:w200jro4
>>8それで倍賞さんの見せ場が少ないのですね>第三作。

19 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 22:11:27 ID:pQWyb3Yz
困ったことがあったらなぁ 風に向かって俺の名を呼べ >>ALL

20 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/21(月) 11:12:50 ID:afMKKjb/
玄海島の映像見たら、みつおが看護婦といちゃついていたシーンを思い出した。
この島じゃないよね?

21 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/21(月) 13:56:33 ID:Meh9lB1w
>>15
そうだったんですね
ありがとうございました

22 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/21(月) 18:27:52 ID:IwPYpCeJ
20
満男が看護婦の亜矢が出会ったのは瀬戸内海。
香川県詫間町の志々島と高見島。
映画では「琴島」という名前になっていた。

23 :21:2005/03/21(月) 19:02:00 ID:afMKKjb/
>>22
ああ瀬戸内海でしたね。
なんか傾斜に建ってる家といい、老人が多いのと・・・・
島なんてドコモ似た様な物ですね

24 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/21(月) 20:02:53 ID:KJoUYGVW
>>19
なんて呼べばいいのだろうか?

寅さ〜ん!、寅!、寅ちゃ〜ん!、寅次郎君!
車寅次郎せんせ〜い!、車しぇんせ〜い!
おじちゃま〜!

もうないかな?


25 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/21(月) 20:19:58 ID:sWQbqw2Y
>>19 >>24

そこは晴れているかしら
それとも冷たい雨かしら

「お兄ちゃん…」

江戸川土手に立ち空を見上げるさくら…

26 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/21(月) 20:28:23 ID:KJoUYGVW
>>25
あっ、一番大事なのを忘れてましたね、
さくらしか言えない呼び名ですね。

そうなると、博の「お兄さ〜ん!」と満男の
「おじさ〜ん!」もありますね。


27 :散歩先生:2005/03/21(月) 21:38:47 ID:UHiGqxG6
「寅次郎、フーテンの寅公!」

28 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/21(月) 22:39:17 ID:KJoUYGVW
やはり、まだまだ寅さんの呼び名がありそうですね。

「寅次郎物語」では「おとうさん」て呼ばれてたし・・・。

「車しぇんせ〜い」は「車しぇんしぇ〜い」が正しいですね。


29 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/21(月) 22:51:28 ID:ZPmGGEIG
>>25
マドンナのなかでさくらのように「お兄ちゃん」と呼んでいた
人がいました。さてその人とは??

30 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/21(月) 22:58:05 ID:pJwlLs96
同じく「寅ちゃん」と呼んでいたマドンナは3人いますよね。(これは簡単か)

31 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/21(月) 23:15:41 ID:KJoUYGVW
>>29
さくらのようにということで、「寅次郎わが道をゆく」の
奈々子さんかな?<自信なし

>>30
「奮闘篇」の花子ちゃん<自信あり

あとは幼馴染関係で冬子さん、千代さんあたりでしょうか?


32 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/21(月) 23:27:03 ID:urz/WcZj
厳密には「寅ちゃん」と、呼んでいだマドンナは4人いたね。

33 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/21(月) 23:31:06 ID:gHE8LU0W
>>29
まったくそのとおり
「寅ちゃん」と呼んだ人4人目は夏子さん!

34 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/21(月) 23:33:53 ID:gHE8LU0W
>>31だった。
まったくそのとおり
「寅ちゃん」と呼んだ人4人目は夏子さん!


35 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/21(月) 23:51:31 ID:zsgDcxHZ
源ちゃん「兄貴〜!!」

36 :31:2005/03/22(火) 00:01:18 ID:q18gZUEe
当たりですか、寅さん検定2級ぐらいですかね?

あとはおばちゃんで5人ですね。

「お兄ちゃん」の方は奈々子さんでいいのでしょうか?

>>35
「兄貴〜!!」 と言えば登もですね。

37 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/22(火) 02:01:29 ID:WH2WV2V1
36
「お兄ちゃん」と呼ぶマドンナは奈々子ですね。
おばちゃんも「寅ちゃん」ただし、マドンナではないww

第30作のモモエさんはなんて呼んでたっけ寅のこと…
確か「寅ちゃん」だったかな。
まあ、あれもおばちゃん同様マドンナではないわなw

38 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/22(火) 02:14:16 ID:2B3qij5L
初期の頃のおばちゃんって「寅さん」って言ったり「寅ちゃん」って言ったり、はっきりしないよね。十作台あたりから
「寅ちゃん」に定着。

森川おいちゃんも「寅」って言ったり「寅さん」って言ってたね。

39 :19:2005/03/22(火) 17:58:48 ID:E02EZYj/
なんだ、呼んだか?
どうしたんだ?なんかあったのか?

40 :27:2005/03/22(火) 18:48:21 ID:Ncqt6H/I
>>39
「おまえは実にバカだなー!
 おまえを退学させた校長のタヌキもバカだが、
そのタヌキをぶん殴ったぶん殴った
おまえはもっともっとバカだぞ!」



41 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/22(火) 20:19:50 ID:q18gZUEe
>>37
とらやの向かいの店の嫁に行った桃枝さん(朝丘雪路)も
大きな声で「寅ちゃ〜ん」て確かに言ってますね。

しかし、「おじちゃま〜! 」って言うのは泉ちゃん以外には
いないでしょうね?

>>39
休んでおられるのに、呼び過ぎちゃってごめんなさい、
ちょっと地震があったもんで・・・。

42 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/22(火) 21:00:41 ID:J1q7w5Mo
さくらの名セリフ「兄は色男ですから」
上手いねえ。



43 :19:2005/03/23(水) 02:03:53 ID:6gFg85sb
先生よぅ… 死んだのかい…
死んでたよ… 死んでた…

44 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/23(水) 04:39:17 ID:PmQJUu28
サブタイトルに「寅次郎」とつく作品と、まったくつかない作品は、
どっちが多いかな。
寅次郎がつく方がやっぱ多いか。初期はつかなかったっけね。

寅次郎がつく作品と、つかない作品には何か違いはあるのかな。
まったく無いのだろうなあ〜w
独り言でした。

45 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/23(水) 06:01:05 ID:8pkX6qT3
寅のことを「熊」とか「カバ」って言って、いつまでも名前覚えられなかったのは
たのはりつ子さん。

46 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/23(水) 20:06:04 ID:93eE6OkP
「寅次郎と殿様」では、おばちゃん寅さんのことを
犬の名前と間違えて「ポチはそろそろ帰ってくる頃だね。」
って言ってますね。

殿様「寅次郎殿はご在宅かな?」

47 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/23(水) 23:33:42 ID:wMxmLNJB
家(うち)には「寅ちゃん」という立派な犬が…。


さすがにあれは寅怒ってたね。

48 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 04:40:27 ID:a3nK0bTP
「寅次郎 真実一路」の最初の夢に出てくる怪獣って何?

49 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 08:14:13 ID:WdSWyokX
松竹の怪獣・ギララ

50 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 10:12:40 ID:7tznaRrN
「葛飾立志篇」というタイトルが好きだな。

51 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 21:02:07 ID:dVTtc06G
あれは、1967年に一本だけ作られた「宇宙大怪獣ギララ」らしいですね
寅さん達にも「ゴジラ」って呼ばれてたけど・・・

52 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 21:30:18 ID:cCvRDTRq
>>50
子のたまわく
朝(あした)に道を聞かば 夕べに死すともかなり。

寅さん志し立たず・・・。

53 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 21:54:26 ID:tpG7e5Cp
>>52
あした道聞こうと思ったら、ゆんべに死んじゃった。って話。

交通事故。

54 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 22:00:04 ID:NYZYS2RD
「葛飾立志篇」では、雪の降る寒い日のお雪さんとの出会いの話をする寅のアリアが好きだ。


55 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/25(金) 01:43:09 ID:EIAwo6yk
あの物語は山形県寒河江だったねえ…。雪のように肌の白い綺麗な人だったとか…

56 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/25(金) 20:25:54 ID:65ma3M+j
「噂の寅次郎」の瞳(泉ぴん子)さんは、とらやに
その後の経過報告とハンカチ返しに来たみたい
でしたね、寅さんに対して恋心は無さそうでした。

この作品にも大滝坊さん登場、はまり役ですね。

早苗「わたし、寅さん好き。」
寅「・・・」
おばちゃん「あの人、どうしてあんなこと言っちゃんたんだろう?」

ほんとにどうしてでしょうかね?

57 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/25(金) 21:27:55 ID:zpzXyclK
>>56
早苗さん、離婚したその日だからねえ。
心がとてもナーバスになっていたんだろうね。
言ったら寅に誤解されるかもしれないけど
どうしても感謝の気持ちを表したかったんだろう。

それでも、あの言葉は寅を惑わす事になってしまうので
ちょっと刺激的過ぎたな。

さくらはそのあと結構冷静に考えてたけどね。



58 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/25(金) 22:06:53 ID:65ma3M+j
>>57
その後の寅さんの仕草やみんなの表情がほのぼのとして、
観てるこちらも同じような顔になっちゃいますね。

まあ、結局寅さんが身を引いた形になり早苗さんに
罪は無いように描かれるとこも良いですね。




59 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/26(土) 10:20:24 ID:EoHUDueq
「お休み、荒川さん」
「水野よ」

60 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/26(土) 14:56:47 ID:h/c6+aP9
「猫が見ている。」

61 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/27(日) 11:59:20 ID:l1Z1mahb
某所で久我美子・岡田英次「また会う日まで」見た。
主人公の役名は蛍子と三郎。田中裕子と沢田研二の役名はこれから取ったんだね。
有名な話なのかな?

62 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/27(日) 19:14:38 ID:GnUq0qHm
61
それは知らなかった。
どうしてその映画から取ったのだろう?
どういう共通点があるのだろう?

63 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 08:10:44 ID:Pd0naqoS
あまり共通点はないですね。
三郎はともかく、蛍子という名前を是非つかいたかったのだろう。

64 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 16:21:59 ID:mA6F3qcz
そう言えば久我美子さんは出なかったのかな。
いくつかの映画で渥美さんと共演していますよね。

65 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 21:08:51 ID:wYfLhSGQ
「花も嵐も寅次郎」といえば、なんといっても「造ふん機」、
思い出すたびにニヤニヤしてしまします。

これって昔からあったギャグかな?それとも寅さんが
初めてかましたものかな?

66 :(:_;):2005/03/28(月) 21:22:52 ID:tjN5k7DD
浅岡ルリコは泣かす。リリーシリーズは全部みた 寅さん帰ってきてよ(:_;) 寅さん関係のも置いてるらしい鎌倉シネマワールドっていった人いたらどんなんか教えてくれませんか?

67 :(:_;):2005/03/28(月) 21:28:34 ID:tjN5k7DD
それとみなさんの一番感動した作品教えてくれませんか

68 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 23:05:26 ID:gsCYZ28M
山田洋次全仕事
どこ行っても売ってなかった。
発売延期か?

69 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 23:32:16 ID:tjN5k7DD
今から浪花の恋の寅次郎と夕焼けこやけみまーす

70 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/29(火) 00:22:16 ID:lzBL7DTz
>>68
松竹HPによると4月28日から順次発売になってますよ。

71 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/29(火) 08:40:41 ID:RysostEM
>>67「続男はつらいよ」

72 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/29(火) 18:24:11 ID:LBflTBU/
>>67
13作目の寅次郎恋やつれ。特に最後でみんなが寅屋の裏庭で花火をしてる時
寅さんとさくらの別れのシーンが泣けたなあ
自分は静と動のコントラストといえばいいのかな?それをうまく使ったシーンが好きです。
似たようなシーンで42作目ぼくのおじさんの寂れた駅で寅屋へ電話をするシーンとか
(満男が九州からバイクで帰ってきた時のことです)

電話の向こう側からみんなのにぎやかな声が聞こえる。電話が切れてふと我に返ると
こっちはただひたすら静寂の中の晩秋漂う古びた駅。

73 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/29(火) 21:39:33 ID:sWvfoz4/
ここにカキコミしてるみなさんは何歳ぐらいなんですか 私は27なんですが

74 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/29(火) 21:41:00 ID:6Rgfgbwr
35歳です

75 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/29(火) 21:54:20 ID:sWvfoz4/
私は付き合った彼が寅さんすきで一緒にみてるうちにはまりました。癒されますね

76 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/29(火) 22:18:48 ID:ufCLzdng
>>72

第13作の別れ

ひきとめるさくら。

本当よ。…お兄ちゃんが居ないとね、みんなだまーって
テレビ観ながらご飯食べて、それじゃお休みなさいって
寝るだけなの。
お兄ちゃんどうしているかなって、いつだって
みんなそう思っているのよ」

寅席を立つ「…」

さくら「…、お兄ちゃん」

寅「そんな風に思われているうちが花よ。な、さくら」

哀しいねえ…。

恋やつれは俺の知る限りあまり評価は高くない感じだけど、なんのなんの
美しい名場面が多い佳作だと思う。結構何度も見てしまうよ。


第42作のラストの電話を切った後の風…。
侘しさは凄まじいものがあったな。
実はあれが寅の旅なんだね…。

77 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/29(火) 22:31:18 ID:6tEJW9w6
>>67
第2作は名作だと俺も思う。
散歩先生のキャラは第8作の博のお父さんと並ぶ魅力があった。


夏子の心の中の言葉『お父さん。寅ちゃんは、お母さんに会っていたのよ。
そうなのよ、やっぱり、そうだったのよ、お父さん。
お父さんがどんな顔をするか見てみたいわ。』

藤村「おい、声をかけなくていいのか…?」

夏子「いいのよ…、いいの…」

            
『でも、もう..そのお父さんはもういないのね…』

三条大橋を渡っていく菊と寅の背中。

いいねえ!



78 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 18:40:44 ID:UL7j+vBP
ありがとう♪みてみます

79 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/31(木) 20:09:01 ID:S2uewEJW
>>68
『山田洋次 全仕事』本屋にいったら売ってた。ググルと『山田洋次・作品クロニクル』とでたのでこっちが正式タイトルかもしれないが、よくおぼえてない。
ちょっと立ち読みしたところ、監督のロングインタビューや男はつらいよの作品紹介も豊富なカラー写真でのってるはでかなりいい感じだった。
3990円と高いので今日は買うの止めといたが、これはちょっと買わずにはいられない。



80 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/31(木) 21:05:53 ID:v/3tBQmC
>>79
さっそく買った!これはお薦め!高いようで高くない。

81 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/31(木) 21:11:22 ID:GOUfh35X
>>77

初期の頃の「男はつらいよ」は、活気があっていいね!

「ばかだよぉ、ありゃ〜」

役者さんが若いだからだろうね。

82 :この子の名無しのお祝いに:昭和80/04/01(金) 01:10:10 ID:SyiubVJ2
俺の投稿日みてくれー

83 :この子の名無しのお祝いに:昭和80/04/01(金) 02:09:28 ID:mSKUX+eQ
おれのはどうなってるんだ

84 :この子の名無しのお祝いに:昭和80/04/01(金) 02:20:35 ID:ubbQ4qSu
俺のは?

85 :この子の名無しのお祝いに:昭和80/04/01(金) 02:49:00 ID:+7A96agC
なんじゃこりゃ、エイプリルフールかい?

>>79
買った人どうでした?感想など。
オレも買おうかな…。

86 :この子の名無しのお祝いに:昭和80/04/01(金) 02:50:44 ID:+7A96agC
昭和80年か。
なんか寅さんのBBSっぽくなってきたな。

87 :この子の名無しのお祝いに:昭和80/04/01(金) 06:09:54 ID:r/WByCyy
うはっ、昭和かいなw

88 :daily ウォガ! ◆Ztdaily2X6 :映画暦110/04/01(金) 21:02:27 ID:anyWjHa8
4月1日はさくらたんの誕生日!さくらたんおめでとう!さくらたんおめでとう!さくらたんかわいい!
平成17年度内放送予定のカードキャプターさくら“さくらカード編”(47話〜70話)も必見でアリアス!

   ,   _ ノ)
  γ∞γ~  \
  |  / 从从) ) |\_/ ̄ ̄\_/|
  ヽ | | l  l |〃 \_| ▼ ▼  |_/
  `从ハ~ ーノ)    \ 皿  /
    /)\><|つ    ⊂|></(\
⊂<(/  8/       ゝ矢野\)>⊃
 し\_ヘ_/        ヽ_ヘ_/J
     し'          し'

文句がある極悪違法2ちゃんねるメンバーズは伊丹市西野矢野みな鉄さまの掲示板に逝って一週間以上に土下座しろ!!!!!!!!!!!1

★★★4月1日さくらたんの誕生日 in 2005★★★ http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1112195468/
【ジャパンネット高田】パンツ1丁でスパゲティー みな鉄スレ64 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1108283069/
南海のさくらたん【2301F】 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/rail/1107082746/

89 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110/04/01(金) 23:46:05 ID:NH7Pf009
山田本買った。
スゲ−。
ぴあスゲ−よ!!
みんな絶対買えよ!!

90 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110/04/02(土) 00:24:19 ID:23TRt6jV
89
人に聞いた話によると写真が結構たくさん使われているとか言ってたが。
ロングインタビューとかはどんな内容なんだ?

91 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/02(土) 21:42:08 ID:bcyNI6sf
スゲ−本だよ
卒業アルバムみたいだよ
絶対買いだよ
マジで

92 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/03(日) 05:16:15 ID:LJjXPScS
>>73
romだが20

93 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/04(月) 20:19:02 ID:fWC8+NTC
問題

1、寅さんの誕生日は?

2、寅さんが恐喝まがいのことをやってる回は?

94 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/04(月) 20:27:55 ID:+rqJEtH3
>>90
クロニクルのインタビューだけど
>>89が嬉しさのあまりか何やら正気を失っているのでおれが答える。
生い立ちから映画人になるまで、助監督時代の思い出、あとは主要な
監督作品の思い出など。
五章構成で第四章が渥美清に関するインタビューになってる。

95 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/04(月) 21:56:15 ID:qDxNpeix
94
ありがと。
かなり総合的にまとまってる感じだね。
オレも買うことにした。

96 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/05(火) 02:46:40 ID:s7pC4YdI
>>93 1、十一月二十九日 2、とんでる寅次郎、
で正解?

97 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/05(火) 02:59:43 ID:W4Nv95kB
>>96
湯原昌幸をさんざんからかって、脅し気味にOKださせたあと、
「迷惑かけてんじゃない?」はないよな〜w

98 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/05(火) 03:23:28 ID:9p8IEY+y
恐喝まがいといえば、「春の夢」で大工の棟梁(犬塚弘)
に弱みを嫁さんに暴露すると言って檜の柱に変えさせてたね。
檜は高いよ〜…

99 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/05(火) 13:39:33 ID:sx9r1tBs
寅さんって絵葉書になってるんだ、
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r10996646


100 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/05(火) 18:39:08 ID:NH1RJiLm
>>99
ケースがトランクの形なのがいいセンスざんすね。
ただ寅さんてグッズとかコレクションする対象にならないな。
映像ソフトと書籍で十分て感じがする。

101 :93:2005/04/05(火) 21:32:20 ID:an6lt0Qn
やはり分かっちゃいましたね。

寅さんが書いた履歴書だと生年月日は昭和15年(1940)11月29日
だから、まだ64歳ですから元気いっぱいのはずですね・・・。

「警察どこ?」とかも言ってましたね、後でまた訪れてましたので、
その後何回も行って旅館をつぶしたといううわさも?(笑)

「春の夢」は想定外でした、寅さん前歴があったんだ。

それじゃ調子のって、やや難しい問題?に挑戦してください、
出題する方は楽なんですけど。

3、源ちゃんが風呂敷をかぶって真似してたのは何?

4、夢から目覚めた寅さんが子供に「おっちゃん!いらんことすな!」
  と怒られてペコペコ頭下げてたのは、何をしたから?

5、映画にはちょっと出演してたのに、冒頭のテロップで名前が
  無かった有名な喜劇俳優は誰でしょう?

ついでに拙作HPの宣伝をさせて下さい。
「寅次郎紙風船」で出てきた夜明駅の動画を公開してますので
よろしかったらご訪問下さい。
ttp://www.geocities.jp/s_naganojp


102 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/05(火) 23:02:59 ID:PX54IdoJ
3.ってエレファントマン?
4.って木で出来たポールかなんかを池に倒したオープニングのあれか?
5.って釣りバカのハマちゃん?



103 :93:2005/04/05(火) 23:34:30 ID:an6lt0Qn
あれっ、もう分かっちゃいましたか、凄いですね。

すぐ分からないように、映画の副題を伏せておいたのですが・・・。

3、「浪花の恋の寅次郎」でのエレファントマンの真似ですね、
  セリフが聞き取りにくかったんで分かる人は少ないと思ったの
  ですが。

4、「寅次郎かもめ歌」の一場面ですね、あまりにもほほえましかった
  ので問題にしてみました、正確には「柱を倒して釣りをじゃました」
  ですね。

5、「寅次郎の縁談」の西田敏行さんもテロップに出てませんでしたか、
  これは知りませんでした、なのでもうひとりおられます、何度も
  テロップを確認しましたが、確かに無かったと思います。


104 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/05(火) 23:37:49 ID:oOLbMG6w
>>99
おーい、そのURLじゃみれないぞぉ〜。

「h」がないとかドットがないとかミスしてんじゃないのか??

105 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 00:02:37 ID:K4i69Q5e
ハマちゃんじゃないのなら、「紅の花」の芦屋雁之助だね。友情出演。

ちなみにあの作品「パンチ佐藤」も出てんだけど知ってる?
彼もテロップに出てない(TT)

あと、元寅さんのマドンナで後の他の寅さん作品にちょこっと
出てるんだけど、その時のテロップにその名前がなんとない人
いるんだけど誰だか分かりますか?


106 :93:2005/04/06(水) 00:22:26 ID:KXHm9fnl
>>105
ピンポ〜ン、「紅の花」の芦屋雁之助さんを想定してました。

男はつらいよシリーズは友情出演だと名前が出ないのですね、
単にミスしてるのかと思ってました。

パンチ佐藤さん今度確認しときます。

元寅さんのマドンナというと、やはりあの人は榊原るみさん
でしたか?似てる人がいるなぁ〜と思ってましたが。

107 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 01:21:05 ID:O1hcN2Ny
あたり。
岡田嘉子さんのお手伝いさん役だね。
なかなか彼女雰囲気あった。

パンチ佐藤はちょっと顔が分かりにくいかも。
ラストのシーンで出て来るんだが…。

108 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 01:38:19 ID:TBAWzlnU
そういえば昔このスレで寅の乗り物のこと書いてたけど、
俺この前、ロープ−ウエイに乗ってる寅さん見たよ。

109 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 01:46:24 ID:ad3XeXz5
この前籠に乗ってる寅さんもさん見た。

110 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 20:22:53 ID:KXHm9fnl
>>108
どの回でしょうか?「寅次郎恋愛塾」じゃ最後にリフトに乗って
ましたね。

>>109
「寅次郎の縁談」での金刀比羅宮の石段ですね。

「噂の寅次郎」では戸板に乗せられて運ばれてましたね。

さて、寅さんみたいに寝ながら問題考えてみましたので、
もうちょっと付合って下さい。

6、夢から目覚めた寅さんが「たぬきだったら、ケツから尻尾が
  出ちゃうとこだよ、おばさん。」と言ってるのはどうして?

7、茨城県牛久沼に住んでるサラリーマンは「寅次郎真実一路」の
  富永(米倉斉加年)ともうひとりいますそれは誰?

8、とある瀬戸内海の小島の見晴らしの良い墓地で寅さんが
  飲んでた牛乳の銘柄は?


111 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 21:18:29 ID:PclZ0x37
>>108
ロープ−ウエイは第3作でお志津さんの子どもと一緒に乗ってるね。

御在所山(標高1212m)山麓の湯の山温泉駅と山上公園駅を12分で結ぶ
御在所ロープ−ウェイ。山の上でクシャミして風邪ひいてたね。

ロープ−ウェイの中で子どもが
「とーりが飛んでる、とーりが飛んでる、とーりが飛んでるよ!」
寅も大喜び。

112 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 22:03:43 ID:20AJLwNe
>>110
好きだねえ〜、こういうこと考えるの

6.「夜霧にむせぶ〜」だね、それ。
夢の中の「夜霧」から、目が覚めた後の「焚き火の煙」に…。
燻されて、寅焚き火のおばさんに文句言ってあのセリフだね。

7.同じく「夜霧〜」で佐藤B作扮する「福田栄作」が牛久沼に
家買ったんだよね。あんな田舎でも土地が高くてローンが
払えなくて、奥さんに浮気されて…(TT)

8.SNOW つまり「雪印」だろ。出題が超細かいね〜w
第27作でおふみさんと寅が出合った時だね、それって。
アンパン食いながら牛乳飲んで。
ロケは広島県豊浜町(小野浦)と豊島って島。


113 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 22:31:08 ID:2Zoo7ieM
牛久沼で思い出した。牛久沼で留守番してたふじ子さんの実のお母さん、以前他の寅さん作品で見たんだけど…。

114 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 22:45:08 ID:KXHm9fnl
>>112
完璧な模範解答ありがとうございます。

寅さんが夢から覚めた場面って良いですよね、この他に
ジョーズの夢の後釣りしてて小魚に噛まれて近くの子供に
「気をつけろよ、その魚。」と言ってるのとか。

竜宮城の夢の後子供にいじめられてる亀を500円で買って
逃がしてやってる時噛まれて、「くそ!噛みやがった。」と言って
後は足で蹴ってましたね。

2作続けて牛久沼のサラリーマンが出てきたのでちょっと
印象に残ってました。

牛乳瓶の大きな文字「SNOW」を見ると、あの雪印か
と思ってしまいますね、パンがうまそうだった。

出題かなり細かくしないと、何度も観ておられる皆さんには
すぐ分かってしまいますからね・・・。



115 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 23:22:34 ID:KXHm9fnl
>>113
気になったので調べてみました、多分風見章子さんで
「続・男はつらいよ」にも出てますので、となると寅さん
理想のおふくろ役かつホテルの従業員役じゃない
ですかね?


116 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 00:32:08 ID:C2bXxzd1
>>113>>115
第2作のお澄さんだよね。京都のグランドホテルの。夢のシーンにも出てた。

117 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 04:55:16 ID:/e36pWlR
先週、満男シリーズ観てたら、泉が高校1年ダブってることが分かった。やっぱり何回も転校したからか??
誰か理由知ってるヤツいる?

118 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 20:12:51 ID:PXYcsMlx
>>107
パンチ佐藤さん、多分黄緑のジャンパー着て自転車で
やって来る人だと思いますが、ちょっと顔は確認出来ない
ですね、声でなんとなく分かる感じです。

>>117
たしかに、泉ちゃん「ぼくの伯父さん」では高校2年じゃないと
満男との先輩後輩の関係がなりたたないですね。

となると「寅次郎の休日」じゃ3年となり、「寅次郎の告白」
では卒業してることになりますね。

もう、問題もネタ切れです、DVD観て充電しないといけなく
なりました、皆さんもなんか問題出して下さいよ。

最後にひとつ・・・

9、沖吉とは?

119 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 21:27:35 ID:iNG2LBgQ
118
うん、黄緑の服のヤツ、確かにあれパンチだよ。

泉はやっぱ留年したんだな、たぶん。

満男は小学校何年までいったんだっけ?確か8年くらいだったかな??




120 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 21:47:15 ID:m8WcG4Kh
>>119正解。
http://www.fjmovie.com/nikoniko/tora/talk.html#03


121 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 21:56:10 ID:BPzhSG6j
野村芳太郎監督が亡くなりましたね。
ご冥福をお祈りします。

山田洋次は弟子になるのでしょうかね?
「拝啓・天皇陛下様」は哀愁のあるいい映画でした。
渥美清がいい味を出しているのですよ。

122 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 22:11:50 ID:QetYMNO6
山田洋次は脚本では橋本忍の弟子
演出では野村芳太郎の弟子と言えるかもしれない

詳細は「山田洋次クロニクル」参照

123 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 22:48:08 ID:I1mNyGF9
野村監督の砂の器では橋本忍が山田洋次に脚本手伝わせて、いろいろ
教えていたね。あの脚本はさすがだったよ。

野村監督の「拝啓.天皇陛下様」は実にいい映画だった〜。

合掌。

124 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 16:51:23 ID:UsX0FoA4
君が自分の道を・・・自分の信じる道を選んで・・・
その道をまっすぐに進んでいったことを・・・
嬉しく・・・私は本当に嬉しく・・・・゚・(ノД`)・゚・

125 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 15:32:39 ID:7jE8fcMv
ごくみはどうして第46作、47作で出演しなかったんだ?
あれじゃあ、満男がごくみ一筋って感じが薄くなると
思うんだが、誰か知ってる?

126 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 21:20:47 ID:n33DEsbS
OPで歌が終わりに踏み切りの警報機のような音でカンと小さく
鳴る回と入らない回があるが分かるヤシいまつか?

127 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 21:10:45 ID:yxab6RmU
>>124
第何作のセリフだったけ?


128 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 22:50:10 ID:8lPtXk3P
>>127
第13作でつ。歌子ちゃんの父親高見修吉と歌子の和解のセリフ

129 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/12(火) 13:11:14 ID:x8elZE3w
>>127
私はあの場面みると、
涙があふれ出します。


130 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/12(火) 21:50:33 ID:DENstF9E
さっき倍賞さんがNHKで
「さくら貝の唄」とハウルの動く城の
主題歌を歌っていた。
綺麗だったよ。
歌も良かった。

かっこよかったぜ。
髪形似合ってた。

131 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/12(火) 23:18:51 ID:IK6gsEt2
地方在住だけど、今年は思い切って柴又観光に行ってみようと思うんですが、
行ってみてがっかりするようなことはないですよね?
また、これだけは見てこいという所などあったら教えてください。

132 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/12(火) 23:51:19 ID:JnA6D3di
>>128
ありがとうございました。
DVDで復習します。

>>131
私は2年前にはじめて訪問しましたが、
何もかもが良かったです。
がっかりするような心配は一切無用です。
ぜひ訪れてください。
不思議な幸福感で胸一杯になります。

133 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 11:34:25 ID:MI6m+sTi
俺は渥美さんの一周忌ごろに柴又行った。
帝釈天でお参りして木屋さんで草団子買って矢切の渡しに乗った後
アイスキャンデーを舐めたなあ。お定まりのコースとは言え、気分はもう寅さんだよ。

134 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 14:46:23 ID:O5rxoOJ3
出川の出演シーンをはじめて知ったよ(つД`)

135 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 21:54:14 ID:3UFFzOl/
>>134
3作品くらいに出てるね。
いずれも源ちゃんや備後屋たちとのからみ。

セリフとまではいかないけれど
なにかしゃべっていたシーンもあるよ。

136 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 10:01:34 ID:e45waGrQ
出川で思い出したけど40作「サラダ記念日」のラストで泥棒を追いかける
太目の男が俺には松村邦洋に見えるんだよな。まあ似てるだけだけどさ。

137 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 10:07:34 ID:NjYHqJl0
出川はポスト寅さんというか渥美さんになれないですかね?
やっぱり無理ですね。では最近の役者でポスト渥美さんになれるような人はいるでしょうか?

138 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 11:14:16 ID:Lcznf8Mo
コミカルな役者で、長期シリーズでも飽きさせないって意味ですか?
「古畑任三郎」ではだめですか>

139 :137:2005/04/15(金) 11:30:56 ID:NjYHqJl0
>>138
「古畑任三郎」は面白いんですか?なんとなく食わず嫌いみたいな感覚で見たこと
ありませんでした。でも「男がつらいよ」と共通点があるようなら見てみようかなあ・・・

あ、質問の意味は「男がつらいよ」がリメイクされるとして寅さんを演じきれる役者が
いるかという意味です。「男がつらいよ」が始まった時の寅さんの設定が30半ばだったんで
30代からせめて40代前半で寅さんを演じれる役者がいるなら誰かなと。

140 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 17:42:58 ID:yy6ylnU4
>>132 >>133
レス感謝です。では思い切って憧れの柴又を訪ねてみます。


141 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 20:43:32 ID:sKrKiHiM
>>126
スルーされてしまったか…
>>137
大泉 洋

142 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 21:19:29 ID:/Gvc79+2
>>139
まさかと思うけど、タイトル「男がつらいよ」だと思ってない?

143 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 22:08:58 ID:Pj8g8e4p
>>141
歌が終わった直後、最後に1回だけ、ごく小さく「カン」だろ。
鳴ってるのは知ってるよ。

48作中普通は鳴らないけど、時々作品によっては
鳴っている。大体イメージ的には3割くらいは「カン」って鳴ってるね。
歌が終わる3秒前くらいに「カン」と鳴っていることも何作かあったはず。

何の意味かはまったく分からんな。編集時の何かの合図か?

144 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 23:12:22 ID:5I4t7YQC
>>142

145 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 22:26:37 ID:RZIQ2KAK
>>143
意味はあるみたいだぞ。何か内容に関係するらしい。






と、何処かで聞いた希ガス


146 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 23:52:45 ID:f+lf/Ssc
このスレのかたならすぐにわかると思いおききします
寅さんが乗ろうとしたフェリーが欠航して、そこに
赤ん坊を連れた女性が茫然として立っていて、その女性
が思いきった感じで、お金がないので同じ宿に泊めて
ください、とお願いして、その夜女性が黙って服を脱ごう
とすると、寅さんが悲しそうな表情で、オレにもあんたぐ
らいの歳の妹がいるが、もしどこかの男が一泊宿に泊めた
礼に抱こうなんてしようとしたら、オレはその男を殺すよ、
と語ると、女性が泣き崩れる
というシーンがあるのはどの作品でしょう
かなり昔に見て泣いたのを覚えています
ぜひまた見たいので、教えていただけると嬉しいです。

147 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 23:58:19 ID:AFHjvzTj
>>146
6作目の純情編ですよ

148 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 00:08:47 ID:1+Juerj8
>>145
本当か?内容に関するっていうことは、なんだろ?
踏み切りの音を少し入れて臨場感を出すっていうことか?
誰か教えてくれ。

149 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 00:10:32 ID:1+Juerj8
>>146
あのころの宮本信子は初々しかったね。
第6作の名場面のひとつ


150 :146:2005/04/17(日) 04:26:58 ID:pJy7HOUb
>>147
>>149
ありがとうございます!
さっそく、借りてまた観ます
寅さんの、ああいうシリアスな面を見せるシーン大好きなんです

151 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 20:24:46 ID:hQV9z4Aj
>>148
いや、合図だろ。

152 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/18(月) 19:54:41 ID:XqOu4FLB
>>141>>143ぜんぜん気がつかなかった。たとえば第何作?

153 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/18(月) 21:18:28 ID:vF5D3tuU
「カン」と鳴るのは覚えているところでは「子守唄」「かもめ歌」「浪花の恋の〜」
「旅と女と〜」などなど…まだまだあるけどすぐには思い出せない。

最後の「紅の花」も確か鳴っていたような気がする。


154 :146:2005/04/19(火) 02:19:32 ID:/BNe87Il
今、DVD借りてきて観終わりました。
例のシーンでは、やっぱり泣いてしまった。
寅さんの表情と台詞、いいなあ・・・
森繁さんも、素晴らしい
いやあ、良かった

155 :146:2005/04/19(火) 02:20:46 ID:/BNe87Il
あ、大切なこと忘れてた
教えてくれた方々、本当にありがとう!

156 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/20(水) 00:06:38 ID:dJSE/IUT
>>153
そういや、柴又の場面ではカンカンカンと踏切の警報機が
いつもバックで鳴ってますね。

157 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/20(水) 00:24:15 ID:ADwJ9J4N
確かに時々鳴ったり鳴らなかったり??
ひょっとして、歌の世界から現実の世界(本編)への橋渡しってこと?
それにしては微妙すぎるよな。カンカンと2回くらい鳴らさないと
よく分からんよ。それとも潜在意識に訴えるとか??

158 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/20(水) 20:38:22 ID:Og7HB2qe
>>157
いや、鳴る回と鳴らない回ではあきらかな差異があるのだろう。
それを気がついたものにのみ教えているのか
関係者のみに教えているのか知らないが…

159 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/20(水) 20:42:49 ID:oWkf8cxN
全作品レビューしてる気合の入ったサイトってないのかな?

160 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/20(水) 21:50:54 ID:ZBJbGrhc
ああいう電車の警報の「カンカン」も臨場感を出してるね。
寅さんの効果音って結構気にしてるんだが、俺が気に入ってるのは
清掃車の音楽と豆腐屋のラッパでつ。清掃車のほうはしょっちゅう
でてくるね。



161 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/20(水) 21:51:50 ID:BXChiFR1
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?


162 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/20(水) 23:26:27 ID:H3hg2bFs
清掃車は普通「朝」なのに、本編中では昼間によく使われている。
昼は清掃車来ることは少ないと思われる。
23区内は特に。



163 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 02:26:59 ID:QjYPAtsP
救急車のサイレンや消防自動車のサイレンもよく耳にする。

164 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 03:56:42 ID:zOChSGLh
10点 1作、2作、8作、11作、15作、17作、

9点  5作、10作、25作、32作、38作、

8点  6作、7作、13作、

7点  12作、14作、16作、18作、48作、

6点  9作、29作、24作、27作、28作、40作、

5点  3作、4作、19作、20作、21作、22作、45作、

4点 23作、 26作、30作、31作、34作、35作、36作、39作、

   33作、37作、41作、42作、43作、44作、46作、47作、

っていうのがオレの感想なんだが…どうでつか??

165 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 07:28:15 ID:KIbei7XA
>>164
第25作と第32作はなんとしても10点をやりたい気がする。思いっきり弾んでいるからね。

第7作と第13作と第18作は個人的には9点にしたいな。3つともみんな結構気持ちが温かくなるんだよね。

第9作も小百合ちゃん初登場で7点はあげたいね。

第48作はできとしては誰が見ても良くないと思うが(5点くらいか。。。)、最後に2つのカップルをまとめてくれたので
1点か2点足した感じ?

166 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 07:56:10 ID:p7WCogxB
「知床慕情」は10点だろ、やっぱり。「純情篇」はどうも若尾が寅さんと相性悪そうで、1点減点で7点。
「柴又より愛をこめて」はあけみがよかったから最低ランクから抜け出してやりたい気がするが。


167 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 13:42:08 ID:EIs5cZ7N
3作目と4作目、それから21作目ってやっぱり人気がイマイチなのかね。
ベスト10に入れたいくらい俺は好きだが。

168 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 16:02:42 ID:/QJttnjk
第四作は面白いけど、ベスト10には入らないなぁ。

「おい博。ひゃくとお番って何番だ?」

169 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 18:14:06 ID:xlU/aNuG
第四作は全体的にドタバタだけど、最後のほうの、寅さんがとらやを出て行くシーンはいい。

170 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 19:19:08 ID:eR52Mqb4
169
そうそう、第4作のラストの寅さんの出て行き方はジーンときたね。
一見雑なようで細かい演出が光っている。
それでも上位には来ないけどね。

第18作「純情詩集」はいろいろ考えさせられたし、駅のホームのシーンも
感動したから、9点くらいやってもいいかなって思う。


171 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 20:00:35 ID:iNFq1+lh
20作台のまあたいしてうまくいかなかった作品たちと40作台のそれとは、渥美さんの
動きがまず違うし、登場人物たちの動きにも差があるので、40作台に比べて20作台は
まあまあのできなんじゃないかな。。。。

172 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 20:31:02 ID:rlfS+KgV
21作目は留吉とのからみはオレも好きだが、マドンナがはなから寅を相手にしてないので
6点くらいかね。それより人気がいまいちの22作目。大原麗子の魅力はあなどれんぞ。美しい!ということで7点はやりたい。

173 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 20:46:37 ID:3BvZNXwd
39作あたりから寅さんの恋が特に淡白になっていくので吉岡やゴクミが
がんばっているがやはり役不足。だいたい下位にくるのはいたしかたない。
自分も165同様「ハイビスカスの花」は満点。あのラストに対抗できる
作品はないな。何度観ても飽きない。

174 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 20:56:41 ID:5THfq+lf
賛同を得られないのは百も承知で「恋やつれ」に10点。あの作品はこころが潤うんだよな。吉永さんやっぱり綺麗だし。

175 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 21:51:24 ID:SHVo3wog
「吊りしのぶ買ってきちゃった」

176 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 21:53:01 ID:oeMZC4ww
12作目が大好き。
九州旅行から帰ってきた おいちゃんたちを寅さんが迎えるシーンがいい。

177 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 22:20:50 ID:H8dw0qyu
10作は八千草薫マドンナだよね。米倉マサカネも出ていい味出してたぞ。
10点にしてくれよう!

178 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 23:00:31 ID:AmBauQVd
『夢枕』はあのお千代坊だろ。あんな人に惚れられて
あんな告白されたんだから、もうそれだけで10点。
あの魅力に誰も勝てません。

179 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 23:29:25 ID:ogtj91Bh
三大問題作は7、33、37でOK?

180 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 23:43:05 ID:VSibrjUr
おばちゃん曰く

お千代さんいつまでも10点だね〜。
美人は得だね〜。


181 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 23:55:28 ID:VLU00P6A
第7作はオレは好き。特にラストでさくらと寅がバスで会う場面が気に入っている。ベスト20くらいには入るな。
第33作と第35作はまあ、ちょっと…って感じだが。

182 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 00:00:38 ID:kNi+pHGp
第31、37、もしんどいな。

183 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 00:22:48 ID:+J1tzXMz
ハイビスカスの最後の大団円は救われるね。
落ち込んだときはいつもハイビスカス見る。
作品作りの上手さや情感は「相合い傘」がすごいけど、
やっぱりこのシリーズの華だよ「ハイビスカス」は。

184 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 00:37:38 ID:KKL+bGnm
>>172
それは言えるな。あのころの大原麗子の妖しい魅力は群を抜いている。しかし、ありえんぞ、
あんな美人がとらやで働くのって、むちゃくちゃや。カヨちゃんだったらいかにも似合うけど。

185 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 08:50:56 ID:fhMjT3EL
10点 2(佐藤)、15(浅丘)

9点 5(長山)、6(若尾)、8(池内)、9(吉永)、J(浅丘)、L(吉永)、P(太地)、25(浅丘)、32(竹下)、38(竹下)、48(浅丘)

8点 1(光本)、7(榊原)、I(八千草)、18(京)、22(大原)、24(香川)、28(音無)、34(大原)、35(樋口)、40(三田)、43(夏木)

7点 4(栗原)、12(岸)、14(十朱)、21(木の実)、29(いしだ)、31(都)、39(秋吉)、41(竹下)、42(壇)、44(吉田)

6点 3(新珠)、16(樫山)、30(田中)

5点 19(真野)、20(藤村)、27(松坂)

4点 23(桃井)、26(伊藤)、33(中原)、36(栗原)、31(志穂美)、46(松坂)、47(かたせ)

186 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 19:13:01 ID:lde6uZ7x
>>185
「続.男はつらいよ」は名作だよね。テレビ版のいいとこ取りって感はあるが、
散歩先生も夏子さんも寅のことを
とても大事に思っている。
確かに夏子さんは寅を男として愛してはいなかったが、
寅のことを大事に思っていた。
ラストで京都で寅を見つけたときの夏子さんのあの表情は
他のマドンナでは出せないね…。

「でも、もう..そのお父さんはもういないのね…」

葛飾立志篇が下位なのは納得いかないけど…。

風吹ジュンはいないけどどうした?



187 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 19:19:07 ID:fhMjT3EL
>>186 ごめん抜けてた。45作は42作・44作と同じレベルで七点だね。
 葛飾立志篇は、「君は僕の師だ」のあたりが、寅さん映画自画自賛みたいで嫌。

188 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 20:23:44 ID:JQ/Yvy13
ウイーンの話はどうも必然性がなさすぎる。竹下も前2作のような存在感がないし、
自分は5点くらい。やっぱ、外国行かせるのは×だよ。

189 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 23:51:23 ID:iDyygHm1
>>185

マドンナのレベルを別にすると
19,20は面白いと思うけどなぁ。
俺は最初に19観てハマったせいもあるんだろうけど。

190 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/23(土) 00:33:52 ID:/y1zoMIO
>>189
19のアラカンとのり平と寅さんのやりとり笑えるね。何度も見てしまう。
20のワット君もなかなか憎めない。幸子のおじさんも面白いし。
寅さんも走り回って元気いっぱい。

しかし、マドンナが2作品ともあんまりだよ。あれでは…。
ほとんど寅さんとの関わりが無いに等しいね、あれでは。
19のほうは下手すぎ。20はマドンナじゃないみたい。
あと、20作のほうは少しはマドンナの家に住み込んで働いてるから
関わってはいるけど、縁はなさそうだし。。。。

オレ、個人的に第8作「恋歌」すごく気に入ってるんだけど、マドンナの
魅力だけがいまいちなんだよなあ…。

結局、なんだかんだといってもマドンナが輝いていて、寅さんとの
からみがしっかりあって、さくらやくるまやの面々との縁もあって…っていうのが
このシリーズの醍醐味だからねえ。
そうなると、結局お千代坊、歌子、リリー、ぼたん、って感じになるんだろうね。
やっぱりマドンナの魅力が第1番だねえ、オレは。


191 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/23(土) 00:56:53 ID:7/lL938N
大原麗子が登場した2作品が好き
マドンナはそれぞれ別のキャラなんだけど

192 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/23(土) 09:05:26 ID:/8cEy4oS
くりかえし見るのは第1作から第10作の10作品と、第12作・第18作・第21作・第22作。

193 :185:2005/04/23(土) 10:13:23 ID:faIX8Drs
>>188うん、たしかに六点に近い七点かも。
「ウィーンってどんなところだった?」
「川があって、お寺があって、御前様みたいな人がいた」っていうやり取りが好きなんだが。

194 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/23(土) 10:18:38 ID:ASf1nzBa
好きな作品は決めがたいけど嫌いな作品なら答えられる。
23作、33作、37作、44作、47作あたりは演出とか配役以前に脚本が悪いと思う。

195 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/23(土) 19:21:19 ID:UJMypuH1
北海道が出てくる回にははずれがないように思えるのだが気のせいかな

196 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/23(土) 20:39:08 ID:IM3jFa2R
山田監督って、寅さんに限らず、家族でも同胞でも黄色いハンカチでも、遥かなる〜でも、
北海道が出てくるよね。自分の原風景である満州と似ていてインスピレーションが
かきたてられるからかもしれない。北海道ものの中で5作、11作、15作、38作、は間違いなく
傑作。23作、26作、33作はちょっと散漫かな。。。

197 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/23(土) 20:53:43 ID:F+xf+NLk
46と47は脚本もいまいちだし、ゴクミの流れも断ち切られて
あまりいいとこないんじゃないのかな。あのへんは見ていても
辛いと言う気持ちにさえなる。

198 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/24(日) 12:20:29 ID:3V4xRIA8
>>196 下の三作は確かに散漫ですな。北海道でもハズレはあるんだw

北海道ロケが多いのは、梅雨がないからお盆のころに公開するのに撮影スケジュールが向いているという理由もあるんでしょうね。


199 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 00:51:23 ID:y1dAm9Z0
>>192
不思議だよね。自分が評価している作品と、繰り返して見る作品は
微妙にずれるんだよな。

自分が感動し、評価するのは、第1作、とか第2作とか第5作なんだけど

つい何度も繰り返して見るのは、第13作とか、リリーシリーズとか、
第17作なんかだったりする。

これって、どういうことなんだろう?見やすいのかな?

大勢の人がたいして好きでないってよく言っているゴクミシリーズなんかも
つい何度も見てしまう。

時代が今に近いからか??



200 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 01:35:21 ID:yqrY04nu
おれは小百合の9、13作とリリーシリーズ、夕焼け小焼けを
評価してるし見る回数も多いな。
たぶん情感があって面白く脚本の出来も良く見やすいという理由。
ゴクミシリーズは吉岡目当てで見てる。某TVシリーズのファンなので。

201 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 02:24:40 ID:iZhqR9sB
>>200
オレもその某TVシリーズ好きで良く見るけど
そのシリーズのメンバーってたくさん「寅さん」に出てないか?
吉岡、田中、いしだ、竹下、美保、あと中畑の材木屋のオヤジ、
まだいたような気が。。。

202 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 02:40:10 ID:UHR4P//1
吉岡もこれから先でも、純君のレッテルを貼られ続けていくのかな?
それはそれで渥美さんでいうところの寅さんというレッテルを張られ続けるより辛い気もする。

203 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 02:49:50 ID:yqrY04nu
>>201
満男が単車で泉ちゃんちに行く旅の途中で出会うホモのおっさんとかね。
あのTVシリーズはエピソードも寅さんとかぶるものが多く
両方で影響受け合っていたのではないだろうか。

>>202
吉岡は純、満男、コトーが代表的だけど主演映画もあるし
いずれ年輪を重ねる事で純や満男のイメージも払拭されるだろう。


204 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 16:08:18 ID:1bltXtBj
ゴクミの言葉遣いが丁寧すぎるのがヘンだよ。
母親があれなのに。

205 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 17:36:42 ID:2Ka+kDcG
>>201
前に調べたことがあったけど「北の国から」出演者は、主要キャストでは
中島朋子と岩城滉一以外ほとんど出てるよ。
一番縁があるのは吉岡君で、次いで竹下景子。
田中邦衛も、いしだあゆみも、宮本信子も、地井武男も「男はつらいよ」で
印象深い役だった。

206 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 20:22:59 ID:oXs6PDmi
>>204
「おじちゃま」っていう言葉だけ丁寧だが、あとはそうでもない。
です、ます、は、あまり使えていない。
「〜〜したいの」っていうような甘え口調を頻繁にさくらたちにも使ってた。

まあ、別にそう変にも思わなかったけどね。


207 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 20:31:16 ID:afB4CC65
>>201
大竹しのぶ!出てました。ほたるの不倫相手の奥さん役で。
寅次郎がんばれで出てたよね。

208 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 20:36:09 ID:uSxNZNqB
忘れちゃならない満男の友達「よっちん」。あれ、純の友達でもあるよな。

209 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 21:55:58 ID:6Oiw5l3L
「よっ、デカらっきょとチビらっきょ!」
お千代さんとさくらさん、あんな綺麗な人たちに・・・愛情があふれててよいねぇ。

210 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 22:12:23 ID:1bltXtBj
じっさい、らっきょみたいで、苦笑いしてしまう。

211 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/27(水) 02:43:23 ID:pd5YsxZD
>>209
「おでこ削ればいいじゃねえか、ハハハ!」とか、むちゃくや言ってたよね。
八千草さん広い心で笑っていたな。綺麗だった〜。

212 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/27(水) 22:04:35 ID:bG6LoA0f
「ああ声なき友」借りて見た。
渥美清主演で、倍賞千恵子・長山藍子・松村達雄共演。
シリアスな映画だけど、いろいろ考えさせられました。

213 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 03:26:39 ID:ujTozIu6
「泣いてたまるか」のやじろべえ夫婦においちゃんが出てるじゃないか!

214 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 06:03:35 ID:1ddsZyK6
息子が買ってきた雑誌に吉岡のインタビュー記事が載っいて、
寅さんのセリフを引用していた。いろいろ影響受けたんだろうな
なぜか嬉しくなった。

215 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 06:24:50 ID:dP9HrrhW
倍賞さんが学術、芸術文化、スポーツなどの分野で活躍した人に贈られる紫綬褒章受賞。
勲章なんてあまり似合わないけど、もらえるものはもらったほうがいいのでとりあえずよかったですね。

216 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 07:08:01 ID:Xg82O5H+
>>214
渥美さんが死んで、すぐ「虹をつかむ男」作った時、
ラスト近くで第1作「男はつらいよ」を観るシーンの撮影で
映画が始まると吉岡が泣いて泣いてNGを連発していたそうだ。
よっぽど大きな存在だったんだろう。いろんな意味で。

あいつのことしょうもない演技って言う奴も
たくさんいるみたいだけど、オレは好き。
あいつ、本物だよ。
どんどんいい役者になっていってると思っている

217 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 08:02:02 ID:te4CMuM+
吉岡の演技は鼻につくようになった。
昔は本当にシャイだったかもしれないが、今はすべて演技だろ。

218 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 16:27:14 ID:ujTozIu6
>>217
子役時代の吉岡見るかぎり内気とは思えないぞ。以前から演技なのだろう。

北海道のTVドラマや寅さんあたりではあのルックスが素朴な感じで良かったが
今は年とってとっちゃん坊やな印象なので嫌いなひとがいるのもわかる。

219 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 23:36:09 ID:SichOxkj
ほとんどDVDかビデをで持ってるんですが、
繰り返して見る作品が俺にとってイイ作品。
それは、旅と女と寅次郎。なぜだか好き。

今日初めてハイビスカスの花を見た。
旅と女には勝てない。あくまでも俺にとってですけど。


220 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/29(金) 02:53:26 ID:F/SOD8lO
旅と女と寅次郎が48作中1番好きって言うのは実に興味がある。
どのへんが好きか聞いてみたい。

都はるみが特別好きってわけじゃないんだろ?

自分はまあまあくらいに好き。

満男の運動会の話やとうもろこし焼いてた話が好き


221 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/29(金) 10:35:59 ID:8VtFZzFK
いい女は軽いけど
おばちゃんだったらドボンと海へおっこっちゃう
あの茶の間での会話は笑えるよ

222 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/29(金) 12:17:42 ID:CVh/4upO
「でも退屈だよ、大人のひとに子供の運動会なんて」

223 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/29(金) 17:15:49 ID:GPwcceAO
渥美さん、都はるみさんのファンだったらしいね。
はるみさんの「惚れちゃったんだよ」がマジで上手かった。
アンパン競争の練習がなんとも。。。
全体的には時々見るくらい。

224 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/29(金) 21:54:54 ID:18a0Jevr
38作目、リアルで映画館で観ますた。
渥美清と、三船の競演・・・
映画界の歴史を見ても、凄い快挙だったんですね。。。

225 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 02:32:20 ID:sezk3DIv
全然カンケイないが、大林映画の「異人たちの夏」で、浅草で親子3人が歩いてる
シーンに、「旅と女と寅次郎」のポスターが貼ってたよ。

>>224
そうだねー。「ライムライト」でチャップリンとキートンが競演したみたいなもんかな。
ホントに作品としてもいい映画だったね。

226 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 03:50:43 ID:nL2l5PM6
>>225
異人たちの夏か
あの映画の鶴太郎よかったな。
浅草で落語聞いて、冷たいビールハンカチに包んで、
キャッチボールしたり、花札したり、なかなか良かったよ。

そうか、あの雰囲気の中で「旅と女と〜」のポスターかあ。
似合うねえ。

227 :225:2005/04/30(土) 05:51:32 ID:sezk3DIv
>>226
「異人たちとの夏」だったw。 ファン失格やぁ〜。


228 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 10:07:23 ID:RCZl1AVv
>「ライムライト」でチャップリンとキートンが競演したみたいなもんかな。

ちょっと違うと思うw

229 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 23:05:04 ID:1FqZ9dhp
はるみさんがくれたあの指輪が気になるんだが。
さくらが持ってるんだよね。

230 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 23:09:46 ID:1FqZ9dhp
やっぱり劇の中でも有名人が出てくると物語の緊張感が緩んじゃうな。
みんなサインもらったり歌聴いたりして、話がたるんでいた。
前半部分は好き。

231 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 06:36:45 ID:ZhjpQqKD
>>230
有名人が出たのって、一回だけじゃん。そんな話があってもいいよ。

232 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 12:55:08 ID:CUqYZ6km
夏目雅子にマドンナとして、出演して欲しかった。
松目雅子スレにレスして、ふとそう感じてしまった。

233 :232:2005/05/02(月) 12:55:47 ID:CUqYZ6km
松目→夏目
スマソ。。。

234 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 16:11:19 ID:PtVlRX9D
寅次郎恋唄、今久しぶりに観た。
ラストは何回観てもじ〜んと来るね。

235 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 21:31:57 ID:zn6uoTdE
わたくしー

236 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 02:41:15 ID:kIYzQ5es
>>234
坂東鶴八郎一座との再会と青い山々。
なんともすがすがしいよなあ。

「あー!小百合ちゃん!雨の降った日の」

おれの「ラストベスト3」に入る。

237 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 11:25:00 ID:ZhPJy+v8
東宝の「日本沈没」が好きなおれは「葛飾立志編」が非常に楽しい。


238 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 12:36:18 ID:JgNHTX9v
「東京物語」が好きなので、「春の夢」の香川京子と笠智衆の対面は、「!」と思いますね。

239 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 14:48:07 ID:xUL14F5C
男はつらいよ
ttp://www.fox-er.com/6up/src/fox0173.mp3

240 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 19:32:59 ID:TdNtLXco
大竹しのぶの相手は良介、男女七人は偶然?

241 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 22:27:26 ID:Ep7RYjHM
俺は26作が好きだね。理由は一番初めにみた寅さん映画がこれだったから。
小六の時だったけど、引っ越し祝いの額で揉めるくだりが面白すぎた。


242 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 13:15:48 ID:4Tk7e2Ui
最初に見たのによる好き嫌いはあるよね。
四十作あたりを最初に見ると、第一作の乱暴ものぶりは違和感があるんじゃないか。

243 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 01:03:09 ID:N1+dmpvb
>>242
うん、そういうこともあるし、見る人の青春時代とだぶる作品たちに
共感が集まるっていうのもあるな。
初期の作品が好きな人は作品それ自体のよさもさることながら
リアルタイムでそれをそのころの時代背景のもとで見た、っていう
人が結構いる。

俺の知り合いで寅さん好きな奴らは30代、40代が多いけど
初期よりも中期(10作以降〜)あたりが気に入る奴多いな。


244 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 06:22:04 ID:2fVajYQ2
中学3年のときに引っ越しして、
その家の近くに映画館があったんで家族で見に行った。
そのとき見たのが〈わが道をゆく〉。
寅さんの書いた「おみまい」という字が大写しになったシーンで場内爆笑だったのを憶えている。
併映は確か「俺は田舎のプレスリー〉だった。

245 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 06:29:47 ID:ebN9klWm
>>237
田所博士ね

246 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 08:23:29 ID:xfS1e8rC
葛飾立志篇はやっぱり夢の中のさくらが格好いいんだな。

247 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 20:31:20 ID:OVVKrrsx
久しぶりに『相合い傘』見たけど、特にリリーが「とらや」を出ていったあとの
寅とさくらの会話はジーンとくるね。これと11作が最高だな。
俺にとっては、リリーが一番のマドンナだ。
しかし、DVD2000円ぐらいで買えるようにならないもんかなぁ。

248 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 21:31:03 ID:f5C0jnDx
今、ちょうど3000円くらいになったのかね。
ひところに比べると安くなった。オレ昔5000円くらいで買ったぞ。
もう少しで2000円台になるんじゃないかな。



「あいつもおれとおんなじ渡り鳥よ
腹すかせてさ、羽怪我してさ、
しばらくこの家に休んだまでのことさ。
いずれまた、パーッと羽ばたいてあの青い空へ
な、さくら、そういうことだろ。」

「そうかしら…」





249 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 22:18:15 ID:B7PXF1XQ
値下げして7月に出るそうだ。
でも、欲しいのはもう買っちゃったからなあ。

250 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 23:23:34 ID:wSTGwlwo
廃盤になる可能性が低いのがありがたい。
1500円ぐらいの値段にしても、儲かるでしょ。DVDやCDの原価は、とても安いらしい。

251 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 07:03:30 ID:bXEA+D6W
連休だが用もないので、「春の夢」と「口笛を吹く」を見返してみた。
「口笛を吹く」のほうが二度目でも笑える箇所多し。

252 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 07:20:32 ID:e2dOlFfq
「口笛をふく〜」は映画の面白さが詰まってるね。
おれも繰り返して見る作品。
このあたりの作品群の中では奇跡的に成功している。

竹下景子も綺麗で溌剌として魅力ある。

俺の友人の寅さん好きでこの作品が一番だって言ってる奴もいる。


253 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 09:52:27 ID:oVJ1nfKh
:::::::::::::::::::::::::::::.     
::::::\:☆ノノハ クゥ〜ン 
::::::ミゝ从 ’w’)つ 
::::::⊂__つノ 
マイハマン保全巡回中

254 :247:2005/05/07(土) 14:21:14 ID:c+bEI6AQ
>>248
私の書き方が悪かったのですが、寅がさくらというより
自分に言い聞かせるように『俺みたいな馬鹿とくっついて、
幸せになれるわけないだろう・・・』このくだりが好きです。

引き続き11作目も見たけど、音楽が作品によく溶け込んで
いる感じがします。リリーの登場する作品では音楽もとても
心地よいです。
嫌な事の多い世の中で、寅のような作品を見るとほっとする。

255 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 18:26:05 ID:JAIBfrBV
先月DVDBOX買ったばかりで廉価版DVD発売されちった。
でも寅印の木箱からどれ見ようかなって一枚を選ぶの楽しいし
作品自体大好きなので悔しくないな。

>>237>>245
あの田所教授は日本沈没の田所教授と同一人物として見ると笑える。


256 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 18:32:57 ID:RczAYhsu
2100円が定価ですか?
48作でほぼ10万円ですね。

257 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 18:37:05 ID:RczAYhsu
いや、定価じゃないですね。
もうちょっと高いところもありました。

258 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 18:39:28 ID:JAIBfrBV
定価は2800円でネット通販だと2198円ていうのがある。
ちなみにBOXはネットで15万円くらいだったな。

259 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 19:17:35 ID:OiKtl1UB
>>254
自分の意見としては、リリーさんは寅さんと結婚しても幸せになれるかどうか
というよりも、
結局寅さんは、いつも自分が「バカなやつ」とか言って、結婚から逃げているだけ。

それよりも、雷が鳴って、停電したあとの、
リリーさんの放浪者としての姿を語っている後半の
「あいつも俺とおんなじ渡り鳥よ……」の部分にこの作品の意味を感じた。

リリーさんの曲はほんとに美しいですね。
11作も15作も名場面で使われていて最高です。


260 :247:2005/05/07(土) 20:31:03 ID:c+bEI6AQ
>>259
あなたの言う通りなんでしょうね。
しかし、それでも泣かされてしまう。自分自身が自営業につくことの
難しさを実感しているからかもしれないけど。

261 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 21:48:02 ID:RczAYhsu
寅さんは童貞でセックス恐怖症じゃないかと疑っていますが。
どう思います?

262 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 21:53:51 ID:CpJbGVvF
ほんとうにあの雨の2階のシーンは何度見ても切ないよな。。。
オレもリリーシリーズはつい繰り返して見がち。
浅丘ルリ子っていい役者だったんだね〜、この映画見るまで
わかんなかったよ。

263 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/08(日) 20:04:29 ID:PqSNFWki
若い頃は玄人と何回か遊んでるだろね。そらまあ…。

素人の娘さんとは確かにしてないだろうな。
しかし病的には見えない。

気質の範囲内と言える。かなり特殊ではあるが。。。

264 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/08(日) 22:05:03 ID:dOTZOECG
素人童貞説ですね。

265 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 15:34:15 ID:RHJO+K6S
昨日のスポーツニュースに山田監督が出てたね。相撲の特集で。

266 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 15:34:41 ID:RHJO+K6S
昨日のスポーツニュースに山田監督が出てたね。相撲の特集で。

267 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 20:19:13 ID:DjJiRplc
見た見た。

超出遅れ出世20年目にしてようやく新十両
の出羽の郷(出羽の郷)のことをしゃべってたね。
部屋に訪問もしていた。

寅との共通点について堀尾にたずねられていた。

「余計なギラギラした欲から、開放されたところが似ている」
って言ってた。

出羽の郷が子供たちに色紙のサインせがまれて書いていた。
字が控えめで小さくてかわいい感じだった。
ああいう色紙の時に性格出るからね。

ちなみに彼は2日目を終わって2敗。

なんとか5勝くらいはしてほしいな。

268 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 20:26:49 ID:DjJiRplc
>>264
素人とは間違いなくやってないね。
それだけはいえる。


関連問題
シリーズ中ほんの十秒くらいだけど夜あるマドンナと
同じ布団に入って肌の一部が触れ合っている瞬間があった。
もちろん両人とも目は開いて起きている。

わかる?

まあ、超基礎編だけどw

269 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 21:13:38 ID:5kcG2I9F
かがりさんだっけ?

270 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 21:18:19 ID:JUFOEmw5
>>268
クライマックスは放尿シーンのやつでしょ?

271 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 22:09:44 ID:zABXmAv2
寅さんて何でビデオだけなの?
DVD見たことないんだけど。

272 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 23:02:53 ID:M6npIqWo
>>269
かがりさんは、ふとんの横で座ってただけだよ。

この問題は難しくないと思うけどなあ。。。




273 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 00:37:19 ID:o0Q2Ky3E
>>268
あ、その問題わかったぞい。でもすぐ言っちゃうと面白くないからだまってよ。ヒントは場所は自宅でなく旅館で、二人とも旅館の寝巻き着てんだよね。

274 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 10:45:50 ID:QOSV7Ps4
なるほど。あのカットね。わかった。
厳密に言うと2つの布団って感じだが、確かに肌の一部は
意識してマドンナから積極的に触れようとしているし、ちゃんと電気も消している。

275 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 11:19:35 ID:RBSuPd+Y
3人で寝ていたシーンのヤツ?

276 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 16:43:49 ID:rFKVpEO4
船越?

277 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 20:17:07 ID:tKPVZbql
もう一人、隣にいたのは船越英二だな。
さいごは船越の布団の方に行ってた。

冷え性ならしい。

そういうことか。。。

278 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 20:50:26 ID:CauUDt/r
>>268
素人童貞?
果たしてそうかな?
マドンナともそうだがそれ以外の娘とそうなっていても
おかしくないときが何度かあった。
そんな感じも無かったし漏れは無かったと思っているが
果たして絶対無かったと言い切れるか…w

何人かいるけど…

誰だか分かる?

279 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 21:37:57 ID:OQrxiGj1
>>278
まさか紙風船の愛子っていうんじゃ…。あれはぜったいないよ。
第6作の宮本信子もない。
マドンナで言えば聖子さんがあの夜のことがあやふやだが? あれもない。
かがりさんも、リリーもない。
リリーとはそんなことあったほうがいいんだがないな…。

おいちゃん曰く
「そんな甲斐性があったらこんな苦労してない。」


玄人とも柴又へ20年ぶりに帰ってからはない気がする。


昔は一度や二度はあったかもな。
やっぱりそれはうん。男だからな。




今、倍賞さんがNHKで「母さんの歌」うたってた。

「寅次郎恋歌」思い出してジーンと来た。

280 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 00:02:52 ID:CauUDt/r
>>279
愛子はともかく聖子さんや南国編のリリーと絶対無かったと言い切れる
根拠は?
48作の神戸の女性のように表に出てこなかった人とも
絶対無かったと言い切れないように(ry w

281 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 01:02:12 ID:AC8gAsyY
>>289
いや〜、悪い悪い、ぜんぜん「根拠」はないなぁw
「ないなこりゃ」と思うだけ。すまんねなんの説得力もなくて。

何度も本編を見ていて、寅さんの気質や、マドンナとのその前後の
やり取りを見ていると、あってほしいんだけど、こりゃまた今回も
ないなあって思うだけ。人にはわからんよな確かに。
(でも病的とは思わないけどね)

第48作の綺麗な芸者さんね。話に出てきたね。
この人のことは分からないけどなんとなくこれまたないだかもな、
と、なんとなく今までのパターンでそう思ってしまう。もちろんこれは
話だけだからわからないけどね。

リリーなんかとは48作で寅さんとリリーとで最後に奄美に二人して戻ったあとに
そういう関係になってほしいなって思うんだけどね。
もしわずかな可能性があるとしたらこのへんかなと、
思っているんだけど。

これまた「根拠」のないことを思っているんだけど。。



282 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 01:08:21 ID:9Jm3+Vpu
289→280 間違った。

283 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 01:16:07 ID:UBVkgSF5
僕も見ました。倍賞さん。

相変わらず魅力的。

長年さくらやってきて、近年ようやくいろんな髪形が出来て
よかったな、って思いました。

会場から「さくら」って言われていましたね。

284 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 05:37:59 ID:UmrEo/ew
〈寅次郎恋歌〉。
さくらが寅さんに歌をうたわされる場面は名場面だけど観ていてツライ。
最後のほうの、夜の庭を眺めながら寅さんと貴子さんが話をする場面もいい。

285 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 06:06:29 ID:zGMwH1iW
あの場面、さくらは「かあさんの歌」歌うんだよな。寅さんは「ななつの子」だと思う。
確かに出だしのメロディ似てる気がするんだよ。

あの時の寅さんの仲間二人、後の作品で出てくる旅芸人の座員だよな。違う?

286 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 11:34:01 ID:FR5r9lJo
>>268「寅次郎物語」の隆子さんとは触れ合っていませんか?

287 ::2005/05/11(水) 12:13:03 ID:717xU0s2
 相合い傘で3人が駅ネしましたが、あれは函館本線の 
 何駅でしょうか?

288 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 13:07:27 ID:FR5r9lJo
塩谷駅だと聞いたことがあります。
http://ranpage.sakura.ne.jp/tvdrama/location/shioya00.html


289 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 14:42:16 ID:G2aB+oZZ
桜田淳子にお父さんであると勘違いされたときに、
寅の反応を見ると、思い当たるふしがないって感じだよね。
もしやあのときの、みたいな雰囲気がまるでない。

290 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 17:24:54 ID:+WICAqG5
>>281
いや、悪くは無いが w
あったとする根拠も無い訳だし
あったかもしれないが多分無いだろうな…となってしまう
リリーにいたってはあったかもしれないがしかし…
となるな寅ファンとしては w
したがって童貞でセックス恐怖症なんて話はナンセンス
>>286
隆子…そこまで言ってしまえば
絹代 ぼたん 雅子先生 朋子も(ry 

291 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 00:00:50 ID:yv2kTmRx
マイ・ベスト・マドンナ
5.吉永 歌子
4.竹下 朋子
3.松坂 ふみ
2.大原 早苗
1.

292 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 00:28:15 ID:0RrpmNGh
>>291

ベストマドンナ番外編

作品の良し悪しに関係なく

風吹ジュン


吉田日出子


田中裕子

浅丘ルリ子は1番!

293 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 09:34:28 ID:LvaV9n6x
マドンナ ベスト5
5.大原-早苗
4.十朱-京子
3.竹下-朋子
2.八千草-千代

1位は、佐藤-夏子

294 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 09:59:38 ID:yv2kTmRx
あっ抜けたけど
291で1番はもちろん、さくらです。

295 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 17:50:20 ID:1EY5xz2o
やっぱり八千草さんと倍賞さんが1番

竹下さんが2番

風吹さんが3番

浅丘さんが4番

個人的にファンの女優さんと言う意味ではこのへん。

個人的にファンではないがどう見ても綺麗だなと思ったのは大原さん

物語の筋的に寅さんとの相性で惹かれるのはだんとつ『さくら』と『リリー』『お千代さん』
そして『夏子』『光枝』『かがり』

物語の筋的にいやだなと思うのが『冬子』『お志津』『春子』『夕子』『鞠子』『寿子』『典子』



296 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 18:45:17 ID:tRQnWg2b
正規のマドンナではないが18作の壇ふみが一番好きだな。
健気で賢い感じが良かった。

297 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 10:17:03 ID:+zTlVdUh
http://up2.sakura.ne.jp/src/up1647.wmv

298 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 10:17:39 ID:+zTlVdUh
http://up2.sakura.ne.jp/src/up1647.wmv.html

299 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 13:04:01 ID:Twn8wzxM
>>298
これは本物?ぐろ苦手な人は注意

300 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 13:41:15 ID:CyIi5ijm
>>299何の画像?

301 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 15:35:36 ID:Twn8wzxM
>>300
最初の方しか見てないけど、外人の女の頭がピストルで吹き飛ばされる動画。

302 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 20:23:27 ID:c5yoR/Ao
マドンナではないが愛子がよかった。


303 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 20:36:37 ID:Ay3CoOhc
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050516-00000302-yom-soci

草葉の陰で、寅さんが泣いている…
テキヤの誇りは何処へ…

304 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 03:18:51 ID:h5gVCHbh
個人的に好きなマドンナは大原、竹下だが

浅丘の輝きは凄いものがあった。
なぜ、浅丘があんなに松岡リリーなる人物に集中力があったのか。
それは分からないが、他のマドンナのようなお仕事の一つって感じではなかったよ、あれは。
なにかあの役に思い入れがあったのだろうな。それが彼女の生き様とどうシンクロしているのかは
わからないが。。。

305 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 08:27:43 ID:swQgYkT/
48作を二回ずつ位見た。ものによっては10回以上
見たのもあるけれど15作の寅がりりーの夢を語る
シーンはマジ感動した。演技うますぎ。オレまで
なき沿うぬなっちゃった

306 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 09:57:53 ID:NGP36Juf
おー、こんなスレッドあったのか!
ううーんん、渥美清の生涯の目ぼしい映画作品だいたい見たけど。
拝啓天皇陛下様はよかった。
山田洋次の映画もだいたい渥美のキャラは生かされていたが、
1作から17作目くらいまでの「男はつらいよ」が、そうとういいね。

そのなかでも、15作の305が書いてたシーンは出色。あそこまでそうとう長い時間ひとりで見る者を引き付けることが、できる役者は今はだれかいるかな。
西田敏行が近いと思うけど、西田じゃあそこまではできんだろ。品格が出ないっていうか。ああいうのは脚本の理解もさることながら最後は時代性と、
なによりも才能だからな、結局。
ああいう長いシーンを見ると渥美ができて他の役者ができないものがおぼろげながら見えてくるような気がする。





307 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 14:56:13 ID:6u8Me82w
15作の一人芝居のシーンは寅さんの芝居を見ようとおばちゃんやらが寅さんの近くに
寄ってくるところも美しいですね。

308 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 15:48:02 ID:VzUgWRk2
15作のアリアは絶妙のタイミングで曲流れるんだよな。
あれでいつも泣きそうになるよ。

倍賞千恵子の著書で読んだと思うんだが、
浅丘ルリ子もこのシーン見たとき泣けたらしいね。

309 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 20:20:53 ID:GG3NAxCu
いや〜皆さん観ていますね。詳しい人ばっかりで色々と、勉強になります。
僕は、第4作?の栗原小巻の回のラストが好きです。
おいちゃん達が寝てる横での、寅さんの「いつか必ず、いい目見させてやるからよ・・
」って台詞がたまらないです。

310 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 21:45:06 ID:swQgYkT/
305です。
ひとり 酒場で 飲む酒は〜
親父に聞いたら美空ひばりの歌みたいですね。
自分はいがいにもまだ22なんで全然知らなかったっすよ。 
たしかにありえない位のタイミングで曲が流れますよね。
おばちゃんがアドリブっぽく近寄ってもきますね。
でも一番好きなのは
「リリーの歌はかなしいもんね」と「あいつはきっと泣くな」
ってところ。全作品中でもかなりの名場面でしょ。
もし自分が街中で浅丘ルリ子を見かけた間違いなく叫びますね。
「 リ リ − 」って寅さん風にねwww

311 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 23:31:19 ID:EBqTUByH
>>310
そうなのか〜、「悲しい酒」知らない世代が「寅さん」が好き。
いいねえ。そうでなくっちゃね。このシリーズにはいつの時代にも
通じる何かがあるんだろうね。

浅丘ルリ子の昔からのファンたちにとって、『赤いハンカチ』『憎いあンちくしょう 』
『何か面白いことないか』『銀座の恋の物語』などの日活アクションものに閉じ込めがち。
「戦争と人間」もあるし、なにより
この「男はつらいよ」の「リリー役」がある。
どう考えたってこの第15作は浅丘の生涯の代表作品のひとつだよ。
彼女はこの長シリーズの主役のひとりなんだと思う。




312 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 01:32:50 ID:VuNHCKS4
>>311
どうも昔裕次郎とか小林旭とかと共演しまくってますよね??
自分にとって裕次郎は世代的にもピンとこないし小林旭は
ヤクザ映画の大親分ってイメージしかないんすよね。
寅さんが他の映画に出てても寅さんにしかみえないのと一緒で
吉永小百合がCMにでてれば「歌子ちゃん」木の実ナナが舞台に
出てれば「紅奈々子」最近は武田鉄也でさえ「留吉」にしか見えない
っすもん。それくらいあの映画の配役のインパクトは自分にとって
斬新でせたね。ただ心残りはリアルタイムの映画館で寅さんを
見てみたかったです。
余談ですが世田谷の某パチンコ店で「岡倉教授」を目撃しました。
それだけで感動してしまいましたよ。リリーなんかに会ったら多分
失神しちゃいそうですよね・・・

313 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 02:47:30 ID:9COO2yFi
>>312
倍賞さんはどこで見ても絶対「さくら」としか思えないよオレ。

役者さんによってはイメージが固定化して迷惑な話っていう人もいると思うけど
それは違うとオレは思う。
やっぱり、そういう役やスタッフにめぐり合えたことの幸せの方が
しょうもないちっぽけな役者の自意識よりもずっと大事だ。
もうほとんどの役者はそんな役持ってないからね。
適当にその場その場で使い回しされてるだけなことが多い。

浅丘ルリ子の日活ものも、その気がある。
あのころの彼女は小林旭たちとよく似合ってたし、とても綺麗だし、
格好よかったけれど、その映画や役自体に
どれだけの意味があったのか、と考えると結局使いまわしだった要素が
無きにしも非ず。。。って思える。

倍賞さんは近年は素直に「さくら」って言われても、それはそれで
嬉しいみたいだ。

そりゃそうだよな。これは大変なことなんだと思う。

山田洋次は浅丘さんを、二番煎じをねらって作ってないからね。
明らかに13作のリリーと比べて15作のリリーは進化してるよね。
あの監督の浅丘さんの起用には説得力があるよ。

浅丘さんを見て、リリーって言われることは
彼女にとってとても誇らしいことだと思う。



314 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 20:16:27 ID:C/4I0WCB
15作の「寅のアリア」は、素晴らしいですね。
いい芝居とは、あのようなものなんでしょうね。
ぎゅっと場面が、引き締まる。

たしか、倍賞さんの随筆に、あの場面のラッシュを見て、浅丘ルリ子は涙したと
書いてあった。

そら、そうだろうと思いましたよ。



315 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 23:03:13 ID:DTu7NAAf
「男はつらいよ」のマドンナには二種類の人間がいる。
「男はつらいよ」が代表作の女優と、そうでない女優だ。

後者は京マチ子、若尾文子、香川京子、吉永小百合あたりかな。

316 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 03:47:46 ID:HWttrY+0
>>315
「男はつらいよ」が代表作(映画)のひとつだって女優はそんなにいないと思う。
よっぽどその作品の質!がよくて、かつ本人もその中で光ってないとね。

京、若尾、香川、あたりは本人が他に誰でも知っている名作に出てるから、
という理由ではなく、むしろこのシリーズのその作品そのものの出来と、
その作品のなかでの本人の輝きが弱かったといえる。

だから、浅丘ルリ子が他に名作が無いから「相合い傘」が代表作なのでなく、
「相合い傘」がまず名作で、かつ浅丘がその中で輝いていたから代表作なのだと思う。
それゆえ複数代表作があっていいのではないか。「憎いあンちくしょう 」と「戦争と人間」
と「男はつらいよ寅次郎相合い傘」の3作品って言ってもいいんだと思う。

だから宇野重吉なんかはいろんなものに出ているが、男はつらいよ「寅次郎夕焼け小焼け」も
代表作のひとつだっていえるんじゃないかな。岡田嘉子も同じ。出番は少ないがあきらかに
岡田嘉子の代表作の一つだと思う。なぜならば「寅次郎夕焼け」が名作でかつ、ふたりが
その中で輝いていたから。あれぐらいの作品になるとこじつけではなくなると思うんだが。


317 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 04:19:06 ID:4Id2ta7P
初期の作品で第一作か二作で
寅さんが、鼻歌が気になるんですが、どなたかタイトル教えて下さい

318 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 04:42:59 ID:pG5o09Y9
317
「♪こ〜ろしたいほ〜ど〜、ほれては〜い〜た〜が〜」
北島三郎の「喧嘩辰」
いい歌だねえ!

319 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 08:23:04 ID:PWg3Lzcn
第三作でお座敷小唄を歌いながらお志津さんの車とすれ違うシーンもいい。

320 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 09:22:18 ID:Ujzs7uNw
第2作で歌ってた「いちに〜のさん、かまく〜らの〜、ちんがらほ〜けきょ〜」
「チンガラホケキョの唄」もなかなか味のあるいい唄だ。渥美さんのCDに
はいっているぞ。第8作でも出てくる。

321 :この子の名無しのお祝いに :2005/05/19(木) 11:05:32 ID:z1feJSSj
>>271
ttp://store.yahoo.co.jp/digiconeiga/da-501.html

322 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 14:05:51 ID:4Id2ta7P
317ですけど>>318さん ありがとう 早速購入します

323 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 22:17:58 ID:wtKep+Wh
「♪春がきた、春がきた、どこに来た〜」

「どこに来たもねぇもんだ。手前の頭に来たんじゃねえか」

324 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 22:29:01 ID:LzSvQHtM
8月からNHK-BSで全作品を放送するらしいな。

325 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 22:44:20 ID:P337kWPv
朗報!

しかし、もしかして、デジタルのみなの?

326 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 01:37:56 ID:Ss7Y6Ipt
スタジオパークの番宣で、8月から放送開始と云ってたな。

>>325
デジタルとアナログの両方ですよ。

327 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 13:02:55 ID:VISbketC
>>316「夕焼け小焼け」が宇野重の代表作のひとつというのには賛成だが 
           岡田嘉子の代表作というのはいかがなものか?

たとえば「知床慕情」は映画としても良くできてるし、マドンナの父親も好演してたが、三船の代表作とは言いがたいのでは?

328 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 17:37:03 ID:gMurJE09
岡田さんってあのソ連へ亡命してた人? 竜野であのお茶かなんかの先生役してた人ね。
日本にいなかったせいもあって自分なんかは岡田嘉子さんの映画ぜんぜん知らない。
でも、あの17作は作品自体がえらく躍動的で、彼女、10分くらいしか出てないけど
どえらく存在感があったのは覚えてる。

38作はみんないい、いいって言うけど、自分にとっては寅さんがもうあんまり動けてないのと
マドンナさん(竹下)があまり上手く描けてないと思った。知床の自然は伸びやかでよかったけど。
あのあたり好きな作品ほとんどない中では相当いいほうだとは思うけどね。

だから17作の方が映画に動きが出てて脚本もよくて好き。
存在感というだけなら、意外にもちらっとだけでた岡田さんのほうが出ずっぱりの三船さんよりも
自分にとっては印象深い。代表作うんぬんってのは自分はようわからんけど。
三船さんにとって38作が代表作のひとつっていうのはさすがに違うような。。。。。。

329 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 23:12:12 ID:XSXrTiwA
第17作
人生の2つの後悔。
ああすればよかったな…って言う後悔と、もうひとつは
どうしてあんなことしてしまったんだろうっていう後悔。
あのカットはこのシリーズのなかでも渋く光ってますね。

330 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 02:31:37 ID:728hMLk7
「夕焼け小焼け」はDVDもってないし録画しなかった。またみたいな。
昨日は久々に「寅次郎と殿様」を見た。
前半のとらやの場面は何度見ても笑えます。
おばちゃんのあのボケは全作品中最高ではないでしょうか?


331 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 04:01:07 ID:I8eTw49Z
「トラ!またそんなとこへ糞して!」
「博、いつ俺が庭へ糞した?」


「うちには、寅ちゃんという犬が、…あ、人間がちゃんといるんだもんね」
「おばちゃん…、よっぽど人を馬鹿にしてねえと言えないよ」


こんな感じだったね






332 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 04:46:56 ID:TG/TB44F
「心の旅路」、評判悪いので期待しないで見たら結構よかったな。
渥美さんの衰えもあまり感じなかったし、
最後の連続写真もお遊びとして楽しめたし。

333 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 04:55:16 ID:TG/TB44F
>>331

いくらなんでも、自分の甥の名前を犬に付けるなんて。
あの場面は寅さんがかわいそうで見てられない。

334 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 07:14:09 ID:XFV2hCN/
あの犬のトラの直前にこいのぼりで一騒動あったんだよな、確か。
トラが買ってきたこいのぼりが小さくて…。
あのパターン。例のピアノ騒動の時と同じ。何度見ても笑える。

335 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 07:18:12 ID:7wOPLAUw
あ、間違えた、『トラ』が買ってきたじゃなくて『寅』が買ってきただった。
これじゃ、おばちゃんの大ぼけと同じになっちゃうよ。

336 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 16:15:37 ID:XtDDrDr6
>>333名前をつけたのは源ちゃん。

337 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/23(月) 10:33:31 ID:nW5dbN/p
昨日のN響アワーに香川京子さんが出てましたね。
「春の夢」からおよそ25年だが、10歳くらいしか年をとっていない感じでした。

338 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/23(月) 16:35:25 ID:lyA18Sfm
>>337
たまたま見たけど面白かった。
化粧や照明の効果もかなりあるとは思うが
それにしても香川京子の若さには驚いたよ。

339 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 00:24:59 ID:XOM7tWMm
>>324
本当ですか!?すごい楽しみ
ペース的にはどんな感じで全作品放送するんだろう
今衛星劇場でやってる毎月2本ずつの放送が楽しみ
でしょうがないんだよなぁ

ところで皆さん実際に柴又行ったことってあります?
自分は京成沿線住民のくせにまだ行った事ないんです

340 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 14:47:51 ID:KtZaGy8R
>>339
10年ほど前に南東北からお邪魔しました。感動でした。
題経寺、記念館、江戸川とまわり、とらやでお昼を食べて
だんごをお土産に帰ってきました。

なんというか居心地のいいところで
お金があれば参道の一画を買って
あのままのとらやを建てて暮らしてみたいと思いました。

341 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 22:06:36 ID:qLY0VSzU
是非、建てて!

絶対、遊びに行くからw

風呂は、やっぱり薪かな?

342 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 03:09:56 ID:PW5sug+8
オレ、自分が店やるときにとらやをそっくりそのまま
まねしたいよ。いいだろうなあ…。

寅さん記念館にも大船から持ってきたセットが
あったけど、あれ、仏間や庭がないだろ。
完全に再現してみたい。

いつか本気でやろっと。
たぶん柴又ではないと思うけどね。

343 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 20:23:38 ID:Hp8Nt5fw
まさに漢!

期待してますw

344 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 21:43:33 ID:VXH1ectX
もちろん家具などの小道具類や、ちょっとしたものも全部再現したいね。
招き猫とか、黒電話、とか、台所用品、置物などなど



345 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 22:16:59 ID:txBRznfC
スゴイねーその計画。
で、とらやの間取りなんですが、土間からの階段ともう一つの階段ありますね、
「アッ間違えたこっちだ」
とか寅が言って階段を上がって行ったことが有ると思うんですが、
2階は、中でつながっていないのでしょうか?


346 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 22:26:42 ID:zjOTS/zV
>>345
物語上つながってない様にみえるのだが
寅の部屋と物置部屋は廊下でつながっているので
驚愕した。

理由は…わかるだろ、みんな

347 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 22:37:52 ID:AzCYYBM3
>>346
どんな理由ですかね?そういや1作目の登(と寅?)が寝ていた部屋と
さくらの部屋は廊下で繋がってた気がするけど

348 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 00:17:14 ID:pwTYhrKo
あの登と寅が寝てた部屋はほとんどそのあと中が映ったことはないな。
外からは時々映ってたが。


349 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 12:16:14 ID:64jqC3c9
寅さん記念館てどこにあるんですか?鎌倉シネマワールドの事ですよね? 行こう行こうとおもいながら なかなかお金と時間がなくていけなかったんですが、いってみようと思ってます。このスレに久しぶりにのぞいてみました。

350 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 14:19:58 ID:Amqt+79U
>>349
馬鹿!冗談いっちゃいけねぇよ。
寅さん記念館が鎌倉だって?

おまえ、俺の生まれを知ってるな?
東京は葛飾柴又だよ。
寅さん記念館が柴又に無くてどうするんだよ

いいか?
帝釈天の参道に「とらや」という団子屋がある。
そこではおいらのおいちゃんやおばちゃんが居るから、
そこで「柴又公園はどこですか?」
と、こう聞きな。
きっとやさしく教えてくれるからな。

じゃ、あばよっ!

351 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 14:39:20 ID:64jqC3c9
>>350 柴又公園にいけば記念館があるんですね。 おにいちゃん ありがとう サクラより

352 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 15:08:05 ID:dnA0HrL1
さくらさんだと「記念館があるのね」のほうがいいな。

353 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 16:20:07 ID:64jqC3c9
あー寅さんが側にいてくれたらなー

354 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 16:42:02 ID:64jqC3c9
リリィをお見舞いしに行って、心の病んだリリィを見て、
お前今までどんな思いしてきたんだ‥って寅さんが慰めるシーンが涙がとまりませんでした。

355 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 18:05:15 ID:MqWoPFde
>>354
夕暮れ時の病院 蜩が『カナカナカナ』と鳴いている。

寅「この病気はな、心の持ち方が大事なんだ。
 生きようと思うことが大切なんだ。なっ。」

寅「おい、ほら、おばちゃんの作った佃煮、これ食ってみろ。うまいぞー。
 うまいだろ。」

リリー「おいしい。」

寅 「な。」

寅 「よし、お茶飲むか」

リリー「うん」

寅 「あーあ……。おまえも、沖縄まで来て…、病気してよ…。

  どんな苦労したんだ、え?……。」

リリー「フフフ…。」


寅 「………」

寅「まあ、あんまり話しても病気にさわるか…。」



あの時の寅のリリーを見つめる目のなんて優しいこと。
リリーをいとおしく思うこころがあの目に出ていたね。

名作ハイビスカスでの印象深い場面は実にいろいろあるが、
ある意味このセリフのシーンは地味。

でも、オレにとってはこの作品(第25作)でもっとも
感動し、何度も泣いた場面がここ。
だから354の気持ちはオレは凄く分かる。

リリーが独りで闘っていた寂しい日々を、
寅が何も聞かなくても分かってやれた瞬間だったな。

あのリリーの南国風のテーマ曲(ハイビスカス篇用)も
あの会話の中で馴染んで温かい気持ちになれたね。


このリリーシリーズの中でも美しい隠れた名場面だね。

あの時の蜩の声は胸にしみたよ。



356 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 18:59:09 ID:64jqC3c9
詳しく書いてくれてありがとう。思い出して泣けました。
あと とらやで、同じような職業柄リリィの事を痛いほど寅さんは理解していてみんなにリリィの事を話してるシーンも泣けました。

357 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 19:16:17 ID:64jqC3c9
真野響子、大原麗子、木の実ナナ、田中裕子、壇ふみ、ゴクミ、伊藤蘭、もちろんリリィシリーズ、榊原ルミ、は見たんですが
もしよければそれ以外の感動したのを教えて下さい。夕焼けこやけはビデオテープがつぶれて見れなかったんですが。

358 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 19:18:05 ID:64jqC3c9
>>355 さんへ(付けるの忘れてた)

359 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 21:43:54 ID:+mazRe2W
>>358
その夕焼け小焼けが凄くいいんだけどw

オレが好きなものはたくさんあるよ。

リリーシリーズ(4部作)以外では
初期の頃の作品は嫌いかな?
第1作、第2作、第5作、第8作あたりが好きなんだけど、
昔過ぎてあまりなじまないようだったら、

歌子シリーズ(9、13、)なんかどう? これもなかなかいいよ〜。
特に9作を見た後、13作見たら、いろいろ盛り上がるよ。(セットで見たほうがいい)

それ以外では

「夢枕」「子守唄」「葛飾立志篇」「夕焼け小焼け」「浪花の恋の〜」
「口笛を吹く寅次郎」「知床慕情」あたりはオレにとっては面白いね。

実を言うと48作中どれもこれも見るんだよね。
あまり良くない出来とみんなから言われているものでもそれなりに見所はある。
そういうものの方が新鮮で、思わぬシーンを発見したりして楽しめたりする。

あの山田監督が演出して、渥美さんと倍賞さんが出てるからね。そら結構いいわな。

比較的最後の方の作品群は、さすがにちょっと疲れてきて、中身が薄いかな…とは思うけど。
そんな作品でもそうとう見るべきシーンはある。

せっかく見るんだから絶対外れたくないのであれば、
とにかく面白い「夕焼け小焼け」「口笛を吹く」あたり。

でも本音は「第1作」をまず見て欲しいとは思う。
あれ見ると、いろいろ思うことがあると思うよ。


360 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 21:55:08 ID:64jqC3c9
夕焼けこやけがすりきれてないビデオ屋を探してみます。手にしていたのに、、ありがとうございます。また 見たらぽつっと感想など書きます。一作目はどんなかんじなんですか?

361 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 23:55:52 ID:jPHTdoks
>>360
第1作はとにかくみんな若くて元気。
特に倍賞さんなんか、溌剌としている。

山田監督はこの作品で終わろうとしていたので、
なんでもかんでも詰め込んであって実に密度が濃い。

20年目の帰郷、さくらたちとの再会、さくらの見合い騒動、さくらと博の恋、
結婚式、博の両親の懺悔、寅の恋、失恋、満男の誕生、と盛りだくさん。

この長いシリーズのエキスが全て入っている感じだね。




362 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 00:09:39 ID:jJec3pWI
では いつものビデオ屋に 一作目があったので 明日でも借りてきます。

363 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 01:25:26 ID:020TnNsZ
夕焼け小焼けが出たのでちょっとつまらん質問を。

以前テレビ東京で一挙放送があった時、
胴体だけの源公や足だけのさくらはちゃんと流れたのでしょうか?

BSでの一挙放送時にカットされたのを見るくらいなら、レンタルしてきた方がいいと思ったので。

364 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 01:48:55 ID:vvWt5X7r
胴体だけ 足だけ?どういう意味なんだろか

365 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 01:57:57 ID:vvWt5X7r
私は全部ビデオでかりたので、テレビみてないです。そういう事がききたいんですよね?

366 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 02:01:28 ID:LrRDiwG5
そうなのか、ああいうシーンはカットされるのかテレビでは。
でもあのシーンはマジなシーンでなくナンセンスギャグの枠だからセーフだと思うけどなあ。
たぶんカットされてないと思うなあ…。

昔、テレビで寅さんした時、いいなあと思ったシーンがあって
、その直後にもう一度見ようと巻き戻し押してしまった自分が笑えた。
テレビだって忘れてた。

367 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 02:31:03 ID:vvWt5X7r
気になります どんなシーンですか?カットされたかもしれないのって。教えて下さい

368 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 02:34:55 ID:020TnNsZ
>>364
>>365
>>367

??? 同じ人?

369 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 02:47:14 ID:vvWt5X7r
そうです。すみません アンカーつけろよって思われましたよね

370 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 02:49:27 ID:vvWt5X7r
IPでわかるかなと思ってたんです。

371 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 04:16:21 ID:bQSc7fg7
>>367
ジョーズとの格闘の夢。

車船長が、おいちゃんおばちゃんを食い、源公の下半身も食ったジョーズ
がついにさくらの。。。足だけ残して。。。
最後は車船長も。。。

夢から覚めた寅次郎は。。。釣りをしていて。。。

てな感じですね。

372 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 04:19:13 ID:bQSc7fg7
あ、間違えた、

車船長が乗った船をジョーズが襲い。だった。

373 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 09:23:07 ID:vvWt5X7r
マドンナ誰のものですか?見たよな見てないような 気のせいでしょうか

374 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 10:07:04 ID:tiUOVI6h
夢とドラマの本筋と直結してない時事ネタなんかの場合は
確かにどの作品だったかは分かりづらいですね。

自分的にどの作品かピーンとくる夢のシーンは2作目のおっかさんのシーンと
ジュリーが出てくるミュージカルのシーンです。
ちなみにジョーズのシーンは前出の太地喜和子マドンナの「夕焼け小焼け」です。

375 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 11:02:31 ID:vvWt5X7r
私は宇宙人のが好きです。

376 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 11:04:52 ID:vvWt5X7r
ミュージカルのも楽しかったけど

377 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 14:53:38 ID:vvWt5X7r
>>357 ですが。松坂慶子 美保じゅん 中原理恵 もみましたー

378 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 20:49:52 ID:dQZ9Yq7+
このスレでは春の夢、人気ないなぁ〜
なんでだろ?
傑作だと思うけどなぁ。

379 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 21:25:59 ID:vvWt5X7r
今ビデオ屋にいって、一作目と五作目借りてきましたー。それと久しぶりにハイビスカスも借りてきましたー。私 桃井かおりとか、二作目はみてたみたいです

380 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 22:25:22 ID:BPIK9KFx
『春の夢』。オレ好きだよ。

マイケルと寅、そしてマイケルとさくら、それぞれの関係に
哀愁がただよっていて、それぞれの物語がある。

ただ、惜しいなあ。。。と思うのはマドンナが生かしきれてなかったこと。

ゲスト出演のマイケルを中心にしたかったからなのかもしれないけど、
このシリーズはマドンナに魅力がないとやはりね。。。

香川京子さん自体はとても魅力的だったのに。。。
惜しかったな。

倍賞さんの蝶々婦人はその姿、声ともに出色。
一度は見るべし。

381 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 22:34:21 ID:M9h1jFdL
アマゾンで見たんだけど2005/07/29に
男はつらいよDVDの安いのが出るみたいね
定価2,800が2241円

382 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 22:47:16 ID:bltgREOt
春の夢は俺も好きだな。
ラスト近くでマイケルが乗った飛行機をさくらが江戸川で見上げるシーンが印象的だった。
横には何も知らない博が満男と遊んでるんだよね。
このシーン見れただけでも俺は満足だよ。

ところで、BossのCM見た人いる?
俺は今日はじめて見たんだけど、不意をつかれて笑ってしまった。


383 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 22:53:35 ID:vvWt5X7r
やってたね

384 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 00:44:11 ID:8DIyi7p2
>>382

あのシーン、さくらの表情よかったな。

BossのCMってなんだ?
寅さんネタやってるの?

385 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 14:32:11 ID:GBeUWXmc
>>371
死体役の蛾次郎がえらくリアルだった。
さくらの足はちゃんとハイソックスを履いてたな。

386 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 22:27:31 ID:e99DtaMI
>倍賞さんの蝶々婦人はその姿、声ともに出色。

あの声はやっぱり倍賞さんのなの?


誰か、あけみについて語ってくれ。

387 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 23:10:41 ID:s9YTVhSi
>>382 あの場面は何作目ぐらいだろうね。下条さんが出てるんだが。

388 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 18:04:59 ID:AFDpZDQS
>>387
寅さんのセリフ部分は多分30作のものだと思う。
松茸をめぐってのケンカのシーンのやつ。
おいちゃんの方も30作っぽい気はするけど確証は持てないなあ。

389 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 21:05:42 ID:0AjBP9ej
オレ、そのCM見てないんだけど、
どんなセリフか言ってくれれば第何作のどの場面か
すぐわかるんだけどなあ。。。
誰かもう少し詳しく書いてくれ


390 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 08:52:08 ID:tqMLkl2w
>>388 三十作の場面はもっと殺伐としてたような気が・・。
CMは何て言ってましたっけ?「それを言っちゃあおしめえよ」ですか?
三十作では寅さんは半纏を羽織ってましたが、あのCMでは羽織っていないのでは?

391 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 12:38:16 ID:pixNW1wc
8月からBS2で、2年がかりで全作放送するらしいね。


392 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 16:44:03 ID:GE+L3RDq
〈かもめ歌〉を初めて見た。よかった。
江戸川の土手にいる寅さんに すみれちゃんが試験の合格を知らせる場面とか、朝帰りした すみれちゃんに怒った寅さんが とらやを出てい行く場面とかでは涙が込み上げてきた。

393 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 17:41:31 ID:vwsIdbm2
すみれちゃん綺麗だったね。タコじゃないけど、「あの色気は、ご婦人方には
わかりませんよ〜」って感じ。私は、寅さんが願書だしてたのがいじましくて泣けた
・・この回の寅さんの愛は、父性愛なんでしょうね。

394 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 20:12:16 ID:aYKk0kDP
18作の最後で、全てを知っているさくらが一生懸命お芋をたわしで洗ってる場面が
何だかとってもジーンときてしまいます。

18作は心に残ってます。

395 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 20:39:54 ID:Mhu/1ZDQ
窪塚洋介復活!?
http://www.engel-wind.com/tripad/


396 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 20:52:07 ID:Mhu/1ZDQ
窪塚洋介復活!?
http://www.engel-wind.com/tripad/


397 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 21:11:56 ID:tldPQziF
今更ながらにキャンディーズはまってしまったよ
きっかけはすみれちゃんだったんだろな
んで次に「微笑がえし」って感じで

398 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 22:29:29 ID:ri+r/tb4
>>394
綾さんの病状を知ってしまった後のさくらの思い切った一連の行動は
胸を締め付けられるね。

最後の柴又駅での二人のやり取りは涙が出てくる。

第18作はもっと認められてもいい作品だと思う。

ちなみにオレは第16作もよく出来てると、思っているんだが…。

399 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 22:34:29 ID:bTDcuooc
20番台の作品を最近よく観るようになった。
〈わが道をゆく〉〈噂の寅次郎〉〈春の夢〉〈かもめ歌〉は特に好き。
初期の作品や10番台前半の作品とは違った良さがある。

400 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 22:51:25 ID:bTDcuooc
>>398
〈相合い傘〉と〈夕焼け小焼け〉は もちろん傑作だと思うけど、
個人的には俺も、〈葛飾立志篇〉や〈純情詩集〉のほうが ずっと好きだ。
〈純情詩集〉はマドンナのテーマ曲もいい。
あの牧歌的な音楽は実に愉しい。

401 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 23:29:21 ID:ZWapi1m9
寅さんがとらやの人達とケンカして
とらやを飛び出していって柴又駅で電車に飛び乗り
追いかけてきたさくらに何か言いかけるんだけどそのまま扉が閉まっちゃって
何いってるかわからないまま電車がいってしまい、
次のシーンではどこかの街で商売してる寅さんいる。
そして街の遠景を映してエンドタイトル、、、。

ってやつは第何作目ですか?
長々と書いてすみませんが、どなたか教えてください。


402 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 23:43:42 ID:dWiozbqu
>>401
たぶん第6作「純情篇」のラストだろう。
あのラストもよかったね。
赤いおはじきの話も泣けたよ。

バイしてるのは浜名湖付近。

403 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 13:35:49 ID:OLygiqT6
>>402
どうもありがとうございます。
早速借りてきます。


404 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 18:48:40 ID:s2zGDQT+
NHKスタジオパークに『BS寅さんスタジオ』登場!
今日見てきました。
小さいですが、とらやが有りました。

405 :750F:2005/06/06(月) 00:13:58 ID:fsSCNnts
寅さんは大好き。
タイトルと音楽だけで泣けてくる。
なにか心の深い場所に有るデリケートな部分に響くんだな。
郷愁という言葉では言い表せない何かに訴える物がある。
家が柴又の近くなんで用も無いのに帝釈天に行ってしまう。
でも不思議と記念館は行った事が無いんだよな。
ガラスケースの中の思い出と対面するのが怖いからかな?



406 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 01:30:44 ID:Kl6MDLOY
>>405
ガラスケースの中の思い出かあ。。。
なるほどね。

でも大船から移転したとらやのセットと寅さんグッズ(ポスターなど)
は捨てがたいぞ。


407 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 09:36:17 ID:yQ39udOr
405さんに同意です。テーマ曲でジ〜ンときてしまいます。奮闘努力の甲斐も無く
今日も涙の陽が落ちる・・中原中也の詩のようです(涙)

408 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 20:55:38 ID:yQ39udOr
昨日、「夜霧にむせぶ寅次郎」を見たのですが、何回見ても中原理恵扮する風子
は、ひどいですね〜。女房と一緒に見たのですが、二人で文句タラタラでした。
あそこまで自分勝手なマドンナは、この人だけでしょうね。対称的にあけみちゃん
が、ホントに可愛いお嫁さんで好感持てました。

409 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 22:45:50 ID:QJw2hOAc
>>408
設定もいまいちだけど
なぜこのマドンナが採用されたのか?
と言う疑問の最右翼が中原理恵なんだよな。

あけみがとらやの茶の間でタコ社長に手をついて
あいさつするけど、どうしてとらやでするのか、どうして
社長の奥さんがその挨拶の場にいないのか、が気になった。
ふつう両親に向かって挨拶するだろうに。
あけみ自体は、初登場にして存在感バシバシで素敵だった!。

ラストのまとめ方は×だな。安っぽい。

410 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 22:49:40 ID:Cb4NQ/uS
夜霧に、はシリーズで一番暗くない?

411 :750F:2005/06/06(月) 22:50:47 ID:fsSCNnts
寅次郎にとって本当のマドンナは「さくら」なんだよね。
もちろん本人は全く意識してないか、考えないようにしているが。
だから恋が上手くいきそうになると自分から引いてしまう。
けっして照れや思い遣りや自分を卑下してだけの事ではないんだな。

全編を通して根幹に有る、そのどうにもならない切ない気持ちこそが
この映画に只の喜劇では無い、重さと切なさを与えているんだろうな。

412 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 12:12:43 ID:ZMC0VvtS
>>411
禿同

413 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 13:40:39 ID:n52YY+on
>>411
うん、そうなんだよな。
俗な言い方をすれば、寅さんはマザコンだったのが20年ぶりにさくらと再会してからはシスコンに
なっちゃった。
さくらも寅さんに対して母親的じゃない、でも母性的な振る舞いをするよね。
姉的といった方がいいかな。
そっと、財布にお金入れとくとかさ、マドンナにお兄ちゃんの気持ちをそれとなく伝えたりとか。
でも寅さんはやっぱりさくらなんだよね。
その両者の距離感がいいんだよな。この微妙な感じ、母と息子じゃ出ないよね。

414 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 16:33:10 ID:hb/I2ZAk
まさに・・って感じですね。「いくら、美人でも妹じゃあ仕方ねぇよ」って
寅さんのセリフが身にしみる・・

415 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 18:18:26 ID:eNYOw+Xh
うん、いわゆる世間で言う「妹の力」というやつだな。
母親的だし、姉的なんだけど、やはりなによりも『妹』としての微妙な魅力が
この物語を支えているね。この微妙な距離がたまらないね。

しかし、寅が潜在意識の中で『さくら恋しい』と思っていても、その理由だけで
恋が成就しそうになった時に逃げているわけではないとは思う。

もちろん、自分に自信がないわけでも、マドンナに気を使っているわけでも、
結婚に自信がないわけでも、だらしないわけでもない。一見そんな風に見がちだが、
そんな優しさや弱さだけではこの『繰り返される敵前逃亡』という、奇妙な現象は
説明しきれないと思う。

寅は、自分がマドンナに役立っている、慕われている、という
モラトリアムな状態、成就の一歩手前の状態が一番好きなんだろうね。
いざ、得恋とか結婚とかという話になると、『めんどくさくなる』
自分から身を引くのではなく、ギリギリのところで『わがまま』なんだな寅っていう人は。
ほんとうにギリギリになった時点では自分から逃げてしまっている。

つまり自分のことしか考えていない『自己本位でわがまま』や『ずるさ』が
この場合入ってくると思う。

実に心優しき寅なのだが、ギリギリではぞっとするような
ヤクザで気ままなフーテンでもあるのではないか。

リリーシリーズ4部作などを見ていると、『さくらとの関係』はかなり薄く、
どちらかと言うと『わがままなフーテン』的な要素が強くて成就できないことが
見えてくる。(それは実はリリーにも言える。)

だから、さくらの『恋人としての魅力』の魅力は
あくまでも微妙な隠し味だと思う。
でも、絶対必要!で魅力的な隠し味なんだねこれが。

しかし、この隠し味の要素をメインに近く置いて、考えてしまうと、
このシリーズの『バランスの妙』が、逆に、偏った硬直したものになってしまい、
かえって奥行きをなくす方向に行ってしまうとオレは思うんだが、どうだろう。

416 :出待:2005/06/07(火) 19:18:16 ID:pUcol6ST
ジャンアレジVs前田吟

417 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 19:24:03 ID:hb/I2ZAk
↑きゃはは、何これ。関係ないけど、渡鬼で前田吟が結構イヤなヤツでしょ?
ああいうの見ると、寅さんに「博!てめぇ、婿のくせしやがって、この野郎!」
って怒ってほしくなりまつ。

418 :416:2005/06/07(火) 19:36:07 ID:pUcol6ST
>>417
アドマチック天国(柴又)で前田吟が語っていた寅さんの出演待ちのとき6畳間の卓袱台でお茶をのんでいると後藤久美子の旦那と二人きりになってしまったことが
あったらしい

419 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 19:58:06 ID:CfXG+JnQ
>>415
いつだったか、渥美さんが「結局、寅っていうのはてめえがかわいいんだね」
と言っていたことを思い出しました。


420 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 20:34:03 ID:n52YY+on
>>415
それはそうだね。
あくまでも隠し味としてだね。それでドラマに深みも出るってもんだ。
それに寅さんが望む状態と言うのは、いつも希望が目の前にぶら下がってる状況なんだろうな。
自分の希望がかなってしまったらつまらない日々が襲ってくる、そんな事は寅さんには耐えられ
ないんだろうさ。
故郷に腰を落ち着かすことが出来ずに、旅の空にその身を置きたくなってしまうのも、また同じ
理由からなんじゃないかな。

421 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 21:22:46 ID:zX1Q9IbM
自分は観たことないんで分からないけどテレビドラマ版では兄と妹の微妙な情感が
かなり直接的に描かれていたと聞いた事がある。
実際のところはどうなんだろう?


422 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 12:41:35 ID:sT+Mw4Fa
寅さんが好きになったおいらは老人になったなと思うね。
若い頃は毛嫌いしとったもんだが。

昔は演歌聴き始めると老人だといわれた。
今どき演歌なぞ聴かんが、寅さんはジミジミ見てしまうね。
先が短けえってことなんだろうなあ。

423 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 13:24:24 ID:VskdnAue
そうでもないよ。
このスレ観てると結構若いのもいるみたいじゃない。
オレも二十代の前半から好きだったし。

424 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 14:39:08 ID:WthqU8au
私は今年で24歳になりますが、寅さんは小学校六年のころから好きですよ。
最初に見た作品はテレビで放送していた「ハイビスカスの花」です。
飛行機に乗るのを嫌がる寅さんが美人のスチュワーデスを見てコロっと態度を変える
シーン見て一発でファンになりました。

425 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 14:49:59 ID:9kc4hHbX
おぉ、既に十年以上のキャリアじゃないか。
特にどの辺の作品が好きなの?

426 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 15:22:44 ID:sT+Mw4Fa
>>423
別に反対意見じゃないんだが、
今と昔じゃああいうものの価値観がちょっと違ったと思う。
いまは昭和を懐かしむ時代だから。

寅さん現役時代はオレら中学生だった。
あんな古めかしい価値観なものはダサいものという考えだった。
糸井に騙されて「おいしい生活」とかしてたわけだし。
そう思うと、今のほうが楽しめる気がするんだよな。

もちろん423さんのように当時から好きだった人もいいと思うけど。

427 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 21:36:30 ID:C15VmULK
ロードショー見た者として、
歳とったせいか最近DVD等で見た方が当時より楽しめる。

428 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/09(木) 00:58:30 ID:xA54vuBr
物語の前半で、御前様がとらやでお経を上げてるとこで
寅さんが御前様にいたずらするのって何作目でしたっけ?

そのシーンでさくらの顔がアップで映るんだけど
むちゃくちゃかわいかった(*´д`*)'`ァ'`ァ

429 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/09(木) 01:40:00 ID:/EeVkqt9
>>428
第11作「忘れな草」のシーン。
寅が後ろ振り向いてにこって笑うと
さくらもにこって微笑むんだよね。

あのシーンなぜか日蓮宗題経寺の御前様が
「般若心経」を読経しているのがユニークだった。

430 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/09(木) 11:37:49 ID:WTFJDtz6
>>426
423だけど、こちらこそ書き方悪かったみたいで誤解させたかな。べつに反論じゃなかったんだ。
「年を取ってだから寅さんに惹かれるようになった」と言うようなニュアンスに思えたから、

結構若いので好きな者もいるし、422さんも寅さんを好きになったからと言って別に老人てわけ
じゃないんじゃない

と言うつもりで「そうでもないよ」と言ったんだけれども。
もちろん422さんが「老人」てのは本気で言ってるとは思わなかったけど。
やっぱり言葉足らずでした。

若いとき毛嫌いしていて、ある年齢以上になって好きになる人だってたくさんいる筈だものね。
かく言う自分も子供の頃はまったく興味を持てなかった。叔父に誘われたときも観に行かなかったし。
それが21の時だったか、たまたま「日曜洋画劇場」で観ていっぺんで好きになっちゃった。
おかしいよね、当時はバブル前夜で世の中が浮かれはじめてた頃で、DCブランドの服に身を包んで
おしゃれな美容室でヘアカットして、ディスコに行くなんて事してたのが『寅さん』にめざめちゃったんだ
から。
426さんも同世代のような気がするが、まさに「おいしい生活」な頃です。
今思うとすでにあの頃自分は昭和を懐かしんでいたんだと思う。自分が子供だった頃の昭和を。
だから426さんの意見そのままかな。

長文スマン。

431 :428:2005/06/09(木) 21:15:10 ID:7X9tzfJz
>>429
それだ!!
早速今から観ます。ありがとう。

432 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/09(木) 21:51:04 ID:EGV8vg0F
>>431
初期のころの倍賞さんも綺麗だけど、
この忘れな草あたりから相合い傘あたりの倍賞さんも
ほんと美しいね。相合い傘あたりなんか相当輝いてるよ。


433 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 17:13:27 ID:mGcIjgOX
今日、BS2でシリーズ一挙放送のお知らせしてた。松坂慶子がおふみさん
役を振り返って話してました。倍賞さんがナレーションしてて、「お兄ちゃん
今は何処を旅しているの?」って・・不覚にも、ホロリときてしまいました。

434 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 17:49:37 ID:AVfoOr8h
松坂慶子はどんな話をしてました?

435 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 18:57:02 ID:MnA4T8x3
寅さん、まだ旅してたらとっくに水戸黄門だろな

436 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 21:08:57 ID:k+xu2FgN
>>433
> BS2でシリーズ一挙放送

な、なんだってー!

437 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 21:15:41 ID:QwNjM1sD
一挙放送前に1週間ほど寅さんの特集番組もするよ。

438 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 00:43:57 ID:8BE6E3Z/
BS2で流れてるさくらのナレーションって、今回収録したのかな?
同じようなのを、どこかで聴いた記憶があるんだけど。

439 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 01:58:14 ID:WbuONIdw
初期の作品では放送禁止用語が多々出てくるけど
BSの放送ではどうすんだろ?


440 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 02:06:18 ID:MfmyL/hU
マイケルのことを「怪獣」だの「ケダモノ」だのと寅が言っていたが、ああいうのは今の放送でもOKなのかな?
去年だか おととしだかにテレビ東京で放送された時どうだったんだろう?

441 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 07:11:02 ID:/1ZHzDPv
BS2で放送ってことは、画面は上下黒マスクになるんやろか。
なるんやろな、、、。

442 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 08:02:27 ID:/1ZHzDPv
441だけど、
BSデジタルでも、ってことな。

443 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 22:39:23 ID:D/UgSZzC
>>438 どんなセリフ?

444 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 11:27:58 ID:Z1vTi5dr
bsの「男はつらいよ」は、楽しみですねぇ〜。
マターリと2年間、楽しませてもらいます。



445 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 12:42:31 ID:7CUYULVF
全員ひとりごとかよっ!!

446 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 15:46:53 ID:ViBaBpcM
そんなこと言われちゃうと俺ぁ、
穴めどの一つもありゃ、
くぐり込みたいような気持ちだぜ!

447 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 19:12:42 ID:m0hmU8Fx
>>443
「お兄ちゃん、今もどこか旅してるのかしら」みたいな台詞。
もしかしたら、なんかの作品の流用かもしれない。

448 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 09:58:44 ID:n+VpSbRI
>>426
>寅さん現役時代はオレら中学生だった。
>あんな古めかしい価値観なものはダサいものという考えだった。
>糸井に騙されて「おいしい生活」とかしてたわけだし。

それは君自身のことでしょ。おいしい生活なんて具体的に何なんだよw
オレも>>424と同じで中学生でハイビスカス観て大ファンになった。
尤も、年齢は大分違うけどさ。
オレのまわりでは、別に寅さんをダサいとか言う奴はいなかったけどね。

449 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 10:07:23 ID:yRaTjjG/
>>448
それはただ単にあなたがシアワセだったというだけでしょう。

450 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 16:53:55 ID:tvAOnDM2
恥ずかしながら「男はつらいよ」見た事がないのです…本数が多すぎてどれから見ればいいのか。どの作品が1番面白いですか?

451 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 17:01:04 ID:n+VpSbRI
>>450
いや、フツーに1から観ないとわからんやん。
1作目から順に観なさいよ!

452 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 17:36:28 ID:CDc6x2vr
おれは途中から見始めたよ。満男シリーズからだったから40作過ぎからだね。
それから見るのやめられなくなってランダム的に見ていったなあ・・・
レンタルビデオ屋の半額セールなんかを利用したんだけど一ヶ月くらいで全作踏破したよ。
まあそれでもどうせ見始めるなら最初から見始めた方がいいだろうね。

453 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 18:49:15 ID:L//ZexmK
こう考えると第一作から、
順繰りに放送したテレ東は『ネ申』だなぁ
映画に対して愛を感じるよ。


時間や時期は関係なく作品の力が心に届いた事が大事なんでは?
評論的や映画的なんて価値を凌駕して、
日本の人たちそれぞれに愛される作品。
そんな男はつらいよを作り出したこの国の風土が大好きだし誇りに思う。

454 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 12:58:03 ID:1LFsaWei
誰だ?ロリ・ペドの巣窟の変態板に、こんな普通のスレ立てた香具師は?

http://anime.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1118654204/

455 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 16:23:15 ID:jUqvyQwF
1作目は結構衝撃的な作品だから
これを最初に観るのは何かもったいない気もするな。
初めてあのオープニング観たとき泣けたからね。

456 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 16:48:51 ID:e8nityCl
私は最初四十二作から四十五作まで見て、そのあと第一作に戻りました。

457 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 18:34:58 ID:BBYD7/Yg
初めて見る人には、寅次郎純情詩集(26作)をおすすめします。涙有り笑い有りの多分、私の
一番好きな日本映画です。気にいってもらえたら、第1作から観るなり、定番リリー(浅岡ルリコ)
シリーズを観るなり、色々な見方を考えるのも楽しみの一つでしょう。
これから、観る楽しみ・・くぅ〜うらやましいです!

458 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 21:59:28 ID:iCMrt2oy
>>457
純情詩集は26作目ではないと思うが。
私はとりあえず笑える「寅次郎と殿様」あたりが良いと思います。
「葛飾立志篇」や「寅次郎頑張れ」も良い。

459 :ありがとう:2005/06/15(水) 00:52:46 ID:O6mS9egG
うん、笑いの多い作品から入るのがいいかもね。

「夕焼け小焼け」「口笛を吹く寅次郎」あたりだと笑いが多いし、
質としても高いので導入としてはもってこいと思う。

それと「葛飾立志篇」も笑えてかつなかなか奥が深いのでお勧め。

とにかく最初はテンポのいい単品ものがいいよ。

460 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 01:20:55 ID:ONseK4r0
普通の映画ファンなら、どんなシリーズ作品でも1作目から観るでしょ。
面白いのだけっていう見方はキライ。人によって違うだろうし。
面白いという意味でも、おれは原点である「男はつらいよ」から観て欲しい。
あとはどんな順番でもいいけど。

461 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 02:28:02 ID:htsZ5pwI
>>457
純情詩集は笑いと涙のバランスがいいから入りやすいよね。

>>459
おれとしては夕焼け小焼けやリリー編は最終兵器的傑作だから
いきなりそれを見せたくないんだけどな。その後が物足りなくなりそうで。

>>460
正論というか至極もっともな意見だがこのシリーズのファンの多くは
途中参入という形ではまっていったろうし最初は口あたりの良いものを
見るのも悪くはないと思うよ。

各々の意見を統合した結果>>450が最初に見るべき作品は
男はつらいよ望郷編に決まりました。

462 :ありがとう:2005/06/15(水) 03:02:01 ID:D4j0arZ/

>>461
どこが意見の統合やねんW

まあ、確かに望郷篇もテンポがよくて見やすいが、ちょっと時代的にどうかな。
かなりいろいろ好きになって体力つけてから初期の濃ゆい作品を見ていくって
いうのがいいんじゃないの。

やっぱり最初は作品的にもレベルが高めで中庸で見やすい「子守歌」「葛飾立志篇」「わが道をゆく」「浪花の恋の寅次郎」
「口笛を吹く」「サラダ記念日」あたりがいいんじゃないの?
ゴクミシリーズを最初に観たらたいしたことねえなって思われるかもしれないので
これもよくない。ゴクミシリーズはいろいろ散々見た最後の余韻でマッタリ気楽に見るもんだからね。


463 :名無し転がし:2005/06/15(水) 05:01:20 ID:YurMdxWs
ジュリー「寅さん!男は顔ですかっ!?」
渥美「顔じゃないのォ…。

ボクハソウオモイマス」

464 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 05:12:29 ID:wb3+oDGN
比較的新しいシリーズ(ゴクミシリーズは除く)でも、

昭和の濃い空気みたいなものを感じることが出来るので

462さんあたりか、中期あたりの作品から見るのもいいかもね。


オレはリアリティのあるものを探していた時期があって、

このシリーズに出会った。

ある時期日本はダサいものを排除した結果、

無機的な空間を作りすぎた。

風土は人を映し、人は風土を映す。

昭和の濃い空気をくぐりぬけてきた役者さんたちを

見るだけでもホッとしたよ。

もちろん作品の質も高いから、そのリアリティも

自然に伝わるのだろうけど。

465 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 14:15:40 ID:3L3N0fvw
第二作「続男はつらいよ」を最初に見るというのは、どうでしょう?

466 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 17:36:13 ID:xIEQL23g
「続男はつらいよ」か。。。

今の雰囲気からは遠いけどそれを承知で見るならいいかも。

間違いなく作品はイイものだし。

とりあえず見て、ちょとキツイと思ったら

もう少し新しいのも見てみる、ってのはどう?


467 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 17:42:02 ID:ONseK4r0
つーか、結局>>450は観たの?こんだけアドバイス受けてるけど・・・。

468 :癒しの寅さん:2005/06/15(水) 20:40:24 ID:zQGY5sWU
>>349 です。このスレは急にのびたんですね、ほほえましいですね。若いひとから年齢層関係なくやっぱり寅さんすきなんですね。
もし寅さんみたいな人がいたら もっとほほえましいですね、以前に進めていただいたのの感想かこうと
思ったんですが
2ちゃんから遠ざかろうと思ってたんでかきこみしませんでした
長山藍子のは寅さんかわいそうでした。
まっとーに生きようとしてるのを初めてみました。
ふられたときに後ろに
がじろうが隠れてたとこ
で落としあって
ほっとしましたが‥
あと何作かみてないのがあるんで見たらまた感想かきます

469 :癒しの寅さん:2005/06/15(水) 20:50:35 ID:zQGY5sWU
それと>>468 ですが、>>450 ではありませんので。
寅さんを全部見終わるまではここにだけ感想など
ちょこちょこいれたいと思います。

一作目は見合いシーンで寅さんがよっぱらって
ぶちこわしてしまって
さくらの表情が悲しかったです。

470 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 20:55:26 ID:zQGY5sWU
>>468 寅さん記念館には
まだいっておりません。
いってみたいんですが

471 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 21:13:14 ID:zQGY5sWU
>>468 ああ、ふられるまえだったな かじろう隠れてたのは‥

472 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 08:47:21 ID:B7XUyBfX
>>450です。まだ一本も観てませんスミマセン(((;゚Д゚)))皆さんの意見を見ていると「男はつらいよ」に物凄く期待してしまいます(;゚∀゚)=3とりあえず>>457さんの言ってた「純情詩集」観てみます。

473 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 11:42:07 ID:ZjQdzLGx
↑472さん 感想きかせてくださいね。

474 :472:2005/06/16(木) 12:02:59 ID:B7XUyBfX
あ…家ビデオデッキ無いんですけど「男はつらいよ」ってDVDは出てますか…?

475 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 12:56:44 ID:y0xbGoDO
出てますよ

476 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 17:38:48 ID:3YNWBpGB
出てるけど今買うのはどうかな?
近々安いの出るみたいですけど。
家の近所のツタヤはビデオしかないです。

477 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 17:55:02 ID:emsRKVqE
8月からのBSの放送を待つという手もあるしね。
自分はこれを機にDVDレコーダー買おうかと思案中。

478 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 21:46:04 ID:srda9dTI
BS2で5分間のミニ番組やってるなんて知らなかったよー。

479 :472:2005/06/16(木) 22:49:49 ID:B7XUyBfX
とりあえずDVD捜してみます。>>473さん、観たら感想書き込みますm(__)m今から物凄く楽しみです(;゚∀゚)=3

480 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 13:44:25 ID:v7ifc36Q
今柴又にいます。
結構、人多いです。

481 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 15:24:22 ID:ZePynSIH
うらやましいなぁ

482 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 21:20:06 ID:LZc0Z4fE
寅さんが朝二階から降りてきておばちゃんに
「なんでもいーから早くめしくわしてくれょ〜」
って漬物食いながらって何作目でしたっけ??


483 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 23:03:47 ID:A3RMowYU
>>482

第25作「ハイビスカスの花」だね、

寅が三日三晩飲まず食わずで沖縄から帰ってきて、ようやく
体力が回復してきた時のセリフ。


「おばちゃん朝飯だよ!おばちゃ〜ん!」
「三日三晩飲まず食わずで沖縄から帰ってきたんだから
腹減っちゃって腹減っちゃって」

「そのセリフは耳にタコができるほど聞いたよ」


この直後にとらやを訪ねてきたリリーと店の前の参道で劇的な再会をする。

あのシーンもいいね〜。


484 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 23:54:59 ID:HokL53+G
めしの話で、
「贅沢は言わないよ」といいつつ要求する品数がどんどん増え
刺身とか言い出すのは何作目でしょうか?

485 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 01:34:28 ID:zvJetU5X
>>484
メシネタその2

これまたリリーシリーズ。
第11作「忘れな草」

ピアノ騒動の直前だね。それって。

「そうかい、2級酒でいいんだよ。
あと刺身と煮物と、なんかちょっと酢の物がありゃ」
「いいよいいよおばちゃん、安いもんでいいよ安いもんで。
タコでいいよ、タコで」

486 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 04:40:00 ID:4FBCEXmW
刺身は無いけど、「望郷篇」の中のセリフも有名だよね。

「暖かい味噌汁さえありゃ充分よ。あとはお新香、海苔、タラコ一腹、
辛子の利いた納豆。これにはね、生ねぎ細かく刻んでたっぷり入れ
てくれよ。あとは塩昆布に生卵でも添えてくれりゃあ何にも要らねぇな」

487 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 07:03:56 ID:ldcvGBZe
>>485>>486
俺腹へってきたよ。

そういえば「恋やつれ」で、島根の温泉津での朝飯の再現場面も実に
うまそうだった。イカの刺身をどんぶりに山盛り。だったっけ。
(俺も食べたことあるけど、あのへんのイカ柔らかくて美味いんだ。)

寅は食いもんの話は実にうまい。

タコ社長なんか生唾飲み込んでた。

488 :484:2005/06/19(日) 08:26:04 ID:3tdG94Mo
有難う有難う
俺はどうも>>485>>486を混合してたかな?
寅の野郎図々しいなあと思いつつ、うまそうだなあ
とも思うんだよね。

489 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 09:03:51 ID:B8vrwwLz
マンガのこち亀で「柴又を旅する」みたいな話を読んで柴又行きたくなりました。寅さんの銅像見てみたい。

490 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 11:58:46 ID:AuWrhEQ6
しかしこのスレの香具師はすごいな。
うろ覚えのシチュエーションから、すぐそのシーンを見つけてくれるんだな。

491 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 16:24:23 ID:EvKJmNHn
>>487
食べる話で思い出したんだけど、寅って恐竜のおもちゃを串刺し(丸焼き)
にして食べるマネしてたよね。あれ実に上手かったな。あつあつの恐竜。



実際の渥美さんは食べるシーン好きじゃなかったみたいだけど、
演技としては実に上手い。



492 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 23:28:10 ID:Oau1R7JD
好物列挙セリフの中では
「カリッと焼いた一塩の鮭(ひとしおのしゃけ)」
て表現も好きだなぁ…
この表現だけで御飯3杯くらい食べられそう。。。

493 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 23:47:14 ID:5sBW2XwP
どじょう屋で満男に酒の飲み方を教える場面もよかったね。

494 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 00:49:29 ID:CmqWixOS
>>493
最初にちょと飲んで、五臓六腑に知らせるんだよな。
戸川純もあの店の店員ででてた。いい味出してたね。






495 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 01:06:11 ID:GsNiAOka
メシのことといえばもうひとつ

12作「私の寅さん」で、さくらたちが九州から帰ってくるときの
あの食事のしたくは
このシリーズの名場面だね。

「そのときの、この迎える言葉ってのが大切だな。
『あ、お帰り疲れたろう?さあ、上がって上がって』ねー!
熱い番茶に、ちょっと厚めに切った羊羹のひとつも添えて出す。
ホッと一息いれたところで、『風呂が沸いてますよ』っと手を差し出す。
長旅の疲れを、すっと落とす。出てくる。
心のこもった昼飯が待っている。ねー!
温かいご飯!しゃけの切り身 山盛りのお新香 
『どうだい、旅は楽しかったかい…?』」

山盛りのお新香てのがうまそ〜。



496 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 10:40:56 ID:GwDEvoEu
12作は俺も大好き。
これと第5作・第10作が、俺にとってのベスト3だ。

497 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 19:39:57 ID:lE7sDrfM
名セリフ

「どうだババア!」


498 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 20:03:45 ID:MHDcDtUO
第12作は見所いっぱい。全編通して見飽きない。
第5作と第10作はこれは名作だね!文句のつけようないな。

この3作品の中でマドンナとしてはお千代さんがきれいだな。

作品としての質もさることながらマドンナの好みはオレにとって大事。
よって、八千草さんがダントツ。

499 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 20:41:32 ID:HMJSbuxC
7作目も好きだ。
津軽のバスで、寅とさくらが再会するシーンなんか最高。

500 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 20:49:34 ID:HMJSbuxC
マドンナとの出会いがケンカなのは12作目だけ?
ほかにもあるのかな。

501 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 21:57:38 ID:XsgT0SJ0
>>500
寅は基本的にはマドンナとほとんど喧嘩しない。
リリーとは当たり前のように毎度喧嘩をしているが、
それ以外では、りつ子さんくらい。

ちょっと険悪な雰囲気になるのは第33作の風子。
別れ際にほんのちょっと怒るのは第45作の蝶子さん。



502 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 22:39:21 ID:ddvDjIEX
第7作は山田監督は苦しんだみたいだ。
どこかギクシャクした部分が残るが、花子の穢れなきマドンナは
このシリーズでも屈指。

頭がちょっと弱い花子と寅が
結婚しようとしているのを見て、
それでも結婚をさせてやろうと、おいちゃんたちに
話すシーンは妹の心がにじみ出ていてなんだか切なかったよ。

それにしても花子は歌が上手い。


503 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 06:48:07 ID:SZlCGq3R
>>499 >>502
「オレ、死んだと思ったか?」
「冗談じゃないわよ」
「死ぬわけないよな」

寅のラストのバスの中の表情がたまりません。

第7作は僕も好きですね。

504 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 23:32:02 ID:BzlHFQ8Y
博の父と寅の二人の場面も興味深いものばかり。
「逆らっちゃいかん、人間は人間の運命に、逆らっちゃいかん・・・」
と寅に話す志村喬の演技はさすが。
寅にも解りやすく説教する博の父は貴重な存在。

505 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 02:52:43 ID:7pyQht4S
博の父親は1作、8作で存在感見せてたね。
志村喬が出演したことによって実にみごたえのあるものになっている。

第22作「噂の寅次郎」でもこんにゃく物語で、
ふくみのあること寅に教えてたな…。
なかなかの人物だよな。

しかし、
そのわりには、博以外の子供たちが性格良くないのはやはり、
どこかで親父の中にエゴイズムや欺瞞があるせいか?
何とかしてほしいよあの長男、次男、長女、とほ。。。

まあ、そのへんのところは父親も反省しているみたいだが。



506 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 15:41:28 ID:sW3L0dRi
長男の人は今一憎めないけどなー
御父さんの法事で兄弟ゲンカになる原因を作ってしまったけどね

507 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 20:13:57 ID:kI5FySVs
うんうん、長男はちょっとあの高梁の実家を懐かしんでたね。
ああいう心も持ってる。

24作では船乗りになってあの美しい香川京子さんの恋人やってたね。

あの長女は長浜の郵便局に勤めてる葉穂ちゃんのお母さんやってた。

508 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 20:16:31 ID:kI5FySVs
あ、打ち間違い。
「菜穂ちゃん」だった。

509 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 00:34:54 ID:8xLTOE0F
最近はテレビ放映やってないね。
年末年始と夏休みにはやっていたような記憶があるのだが。


510 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 09:11:14 ID:pPMMwECs
“差別用語”使用にうるさくなって、
昔の邦画は放映されにくくなった。

511 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 09:50:24 ID:8xLTOE0F
>>510
淋しいもんだね。
スマップ仲居のCMで寅さんの一部が使われていて
思い出したが、最近めっきり見なくなっていた。
古いビデオテープでも探して見るか。


512 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 01:26:31 ID:nYM5vK00
>>510
今日、DVD版の第5作 望郷編を見たけど、最初のところでタコ社長が、
「あの人はね、近所の不良で気違いですからね」って発言してたよね。
TVじゃカットされてんだろうなーと思いながら見てたよ。

そういやこの頃って、まだSLが当り前の様に走ってたんだね。

513 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 02:04:36 ID:PMmbdLN5
疑問ひとつ
11作で博が「北海道かぁいいなぁ」みたいなこと言ってたけど
博って北海道出身じゃなかったっけ?

514 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 04:25:14 ID:bQGqnq/g
第8作で「小樽の小学校に通っている頃、時々お母さんにお母さんに
連れられて港に行った」って母親の葬式の時も言ってたね。

高校以降は全く10年以上戻っていないので、たま〜には
行ってみたいんだろうね。

生まれ育った場所だからこそ、疲れた心が癒える。
っていうことはある。

ただ513が言うように自分の生まれ育ったところっていう意識では
しゃべってない感じだったね。「行きたいなあ〜」じゃなくて
「もう一度行きたいなあ〜」って言わないとね。

あの博のつぶやきのあと
北海道の原野を旅する寅が映るけど、 
リムスキーコルサコフ の交響組曲「シエラザード」
が美しく切ないね。 

そして、リリーとの運命の出会いが待っている。

        
ちなみに
博は「夜霧にむせぶ〜」でようやく20年ぶりぐらいに北海道の土を踏む。




515 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 11:57:13 ID:l1zFkt5b
【DVD】松竹、「男はつらいよ」シリーズのDVDを低価格再販【寅さん】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1119610478/

516 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 12:20:52 ID:B6aXldEF
>>513
そのテの矛盾は この映画には いっぱい出てくるから、
気にしないのが一番。

517 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 12:29:44 ID:B6aXldEF
8月からBSでやるそうだけど、NHKってBSでも“差別用語”を消すからね。観る価値はあまりないかも。

518 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 13:01:57 ID:Yl+I6H1R
>>516 それを言っちゃあお終いよ。

519 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 14:35:49 ID:sxJMXW6S
「キチガイ」のセリフは無音にでもにるのかな。

520 :ハイビスカス ◆2586tu.dYs :2005/06/25(土) 15:46:38 ID:zII805QU
誰だ。君は。荒らさないでよ ここは‥

521 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 15:48:58 ID:2r3ztKTB
「差別用語だ!」とワメく奴ってどんな人間なんだろうね。
「『年増』を連想させるから女性差別だ。名前を変えろ」と豊島園にイチャモンをつけたバカが実際にいたよ。

522 :512:2005/06/25(土) 16:52:21 ID:bCfRVtzD
>>519
> 「キチガイ」のセリフは無音にでもにるのかな。
あのあと、母がビデオ録画していたのがあったので見てみたけど、

「あの人はね、近所の不良ですからね」

と、発言のタイミングをずらすことで調整してたよ。

523 :ハイビスカス ◆gnHF7SBftY :2005/06/25(土) 18:20:58 ID:zII805QU
そういう意味ですか‥
すみませんでした‥

524 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 21:56:47 ID:nle0ynmP
まあ、欲を言えばキリがない。
BSで全48作放映するってことは寅さんファンが確実に増えるってことだ。
この映画は「食べず嫌い」がゴマンといるからね。
いくらDVDレンタルが普及してもテレビの影響力は侮れない。

放送禁止用語の削除はあきらかに映画を見る時にマイナスだが、
まあここはおおらかな気持ちで48作品を2年間マッタリと楽しみましょう。

寅さんファンになった後で完全版にこだわれば
DVDなどで後で勝手に見るだろうし。

525 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 22:17:53 ID:t4O4i9AL
NHK-BSでも黒澤作品や『キューポラのある街』とかだと放送禁止後の削除はされない。
娯楽作品は遠慮容赦なく削除されている。

526 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 22:59:07 ID:XgWX7iBs
>>516

米倉斉加年とか寺尾聡とか大滝秀治、
竹下景子なんかも別作品では別人で
出てるぐらいだからな。

527 :寅次郎:2005/06/25(土) 22:59:33 ID:HLs5DsLY
リリィ よ
こんなとこで油を売ってたのか
ところで今日は何してたんだい?
風の噂じゃ、またクラブで歌を歌ってるんだってな
まあ、お前さんから歌をとったらなんにも残らねえか

稼ぐのもいいが身体に気をつけてな
あんまり無理するんじゃねえぜ
また何処かの空の下で会おうぜ
それまで達者でな
あばよ




528 :寅次郎:2005/06/25(土) 23:04:16 ID:HLs5DsLY
追伸

一度お前さんの作ったカレーを食ってみてえな

529 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 00:50:32 ID:csMTsfNF
リリー、寅と一緒にうで組んで餃子の材料買ってたけど、
寅は、あの餃子食べなかったのかな。。。

博は実にうまそうに食っていたが。

530 :ハイビスカス ◆gnHF7SBftY :2005/06/26(日) 01:12:29 ID:Ry17fMkK
私の特技はそれぐらいだからさ‥
あんたにきずいてもらいたかったよ
あたしのカレーを食べてもらいたかった‥
あんたはシークァーサー 持ってきてね
でも 私達 所帯もないじゃない
カレー作る家がないじゃない

531 :513:2005/06/26(日) 02:41:25 ID:70BG5Ko9
>>526
そうですよね
ヤブ医者がおいちゃんになってたりするし
ただ
子供時代のみつおは中村はやとじゃなきゃダメ

おならプーだ

532 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 11:09:47 ID:L6hd45l3
>>526
そもそも、おいちゃんが3人いたとか、満男が別人になったりとか、
二代目おいちゃんがやめたあとも別の役で何度も出てるとか、
ポンシュウも急に別人になったりして出てきたりとか、
タコ社長の娘が突然出てきたと思ったら自然に出なくなったりとか、
店の名前が急に変わったりとか、
ドラマで死んだ主人公が生き返ってたりとか・・・

キリがないよね。

533 :寅次郎:2005/06/26(日) 14:47:28 ID:XYXrENlH
お前さん前の亭主とは別れたのかい
しょせん俺とお前は似た者どうしの根無し草だ

所帯みてえな面倒なもんは持たなくても
言ってみりゃ何処かの旅の空の下が
俺とお前の家みたいなもんよ

そうだろリリィ


534 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 14:59:32 ID:vgNR50t+
ただ博が北海道出身というのは監督(脚本家)が素で忘れていたような気がするw

死んだ主人公って誰だっけ?

535 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 15:50:17 ID:hmqIhArT
>>525
解せんねえ、それは。寅さんも、今や日本人にとってかけがえのない国民的遺産だろうにね。
「製作者の意図を尊重して、オリジナルのまま放映します(しました)」っていうテロップの一つでも
入れるのが、礼儀ってもんだと思うぞ?NHKは。

536 :りりぃより 最後だよ:2005/06/26(日) 16:00:00 ID:Ry17fMkK
>>533 そうだね
あたしたちは根無し草で

あたしもまた明日から

クラブ回りさ

たいしたお金には

ならないけどね

寅さんも 元気でね


鞄忘れちゃいけないよ


ばいばい もう今日で

おしまい ここからも

もう おしまい


元気でね

537 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 17:32:33 ID:igxcFOgT
↑534さん  死んだ主人公は寅さんだと思われ。TVシリーズで、ハブに
噛まれて死んじゃってるからね。ちなみに、その後「何で寅を殺した!」って
TV局に手紙や電話が殺到。それで、男はつらいよ ザ・MOVIEになったと。

538 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 17:34:33 ID:PMXQxdAg
NHK-BSで浦山版『青春の門』を放送した時、
「朝鮮人」「部落」はノーカットだった。
『男はつらいよ』もきっと大丈夫だあ。
それにしても吉永小百合は美しい。。。。

539 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 20:37:51 ID:wpgHgR3t
32作での
「茶に一杯が二杯になる・・・」
のところの一部始終をおしえてください


540 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 22:21:26 ID:38KEVgpM
>>539
あれ、第2作「続男はつらいよ」が実はオリジナルで、第32作はそのアレンジ版だね。

朝ごはんをいただいたあとに、食後のお茶を飲みながら
バカっぱなしをしているうちにすぐお昼です。
お蕎麦にしますか?おうどんにしますか?
そーですね。お蕎麦でもいただきましょうか。
そんなことしているうちに3時のおやつですから
薄切りの羊羹にお薄をいただいているうちに
今度は夜です。
もう1杯どうですか?いやいや2杯が3杯、4杯…

以下省略

あとはDVDで見てくれれば幸い。

続男はつらいよのほうはもう少しエネルギッシュに語っているよ。


541 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 22:37:51 ID:lhuoMht4
『続男はつらいよ』のオリジナルはこう。


それがいけねえんだよ。
一杯が二杯になり三杯になる。
団子が出るか、また茶を飲むか、
そのうち酒になるじゃねえか。
オレは一杯や二杯じゃすまねえぜ、
気がついた頃にゃ、
お銚子がずらっと並ぶ。
さあ、もう腰がたたねえねえ。
いっそのこと、泊まっていくか、

カラスカーァと鳴いて朝になる。

おはよう!
二杯になる三杯になる。
『またお茶をください!』
二杯になる三杯になる。
団子が出るか、酒を頼むよ、どうする?
オレは旅に出れなくなっちまうじゃねえか。

以下省略 あとはDVDで見てくれれば幸い。
なかなかテンポがいいだろ、これって。

542 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 03:47:35 ID:kYdildSP
NHK-BSの番宣、
「失恋48連発」って・・・ひでぇなぁw

543 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 13:17:06 ID:T7ktcfBZ
第17作 男はつらいよ・寅次郎夕焼け小焼けで
神田の古本屋に絵を売りに行った時のやり取りが
面白かったな。

544 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 19:26:12 ID:LhyJPtw5
よし!もう1本色つけよう!
吉田!7万円だ、7万円!

545 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 19:53:58 ID:NoXkZw1v
結局、さくらが返しに行っちゃったけどね〜。でも、あの当時の7万円って
今の価値でどの位になるのかな?17作だと・・昭和52年位かな?

546 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 21:10:10 ID:Mi6slvRp
あれ、えらいよなさくら。全額そのまま返すんだもんな。
普通、金額の一部を返さない人も多いんじゃないかな。

食事とか与えた分とうなぎ6000円分は返さないとか…。

当時の7万円は今の20万円くらい?

あの青観の奥さんちょっと感じ悪いな。

547 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 21:41:45 ID:dpDIGlWD
全作品BSでやるんですね。
1枚100円のDVD−Rに録画して、5000円以内で全作そろうわけだ。


548 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 10:16:47 ID:BO9QQ6Jt
うちは、15万のDVD−BOXを買っちゃったので、女房怒ってます。
でも、BSでみてファンが多くなってくれればな〜とも言ってました。
えらいぞ、女房!さくらを目指せ!

549 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 11:27:40 ID:yS4VaD25
BSで放送しても、NHKBSのロゴマークが目障りなので
やはり、DVD所有して正解です。

550 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 12:48:14 ID:uuLAbfEU
よし俺も全作所有目指す。
ただ廉価版は本当に期間限定でしょうか?

551 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 16:03:42 ID:pR1U0woj
松村おいちゃん。
亡くなられたようです。

552 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 16:25:29 ID:Y/QdmVRw
また一人、味のある俳優を失いました。
松村達雄氏のご冥福をお祈りします。

553 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 16:26:27 ID:p4cI6APh
マジで?うわ〜・・・・それは悲しい。これですべてのおいちゃんが亡くなったのか・・・。
おばちゃんには長生きしてもらわないと。
ご冥福を祈ります。

554 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 16:42:00 ID:n6owuCwE
2代目おいちゃんはパチンコ好きって設定がありましたね。
味があって大好きでした。
ご冥福をお祈りします。


555 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 19:10:53 ID:pCBlr7J5
ああ…正直2代目おいちゃんより
うさんくさい町医者のほうがシックリ来てたと思うんだ

ご冥福をお祈りいたします。

556 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 19:46:03 ID:6K5hBdx3
松村おいちゃん・・・味のある俳優さんでしたね。おばちゃん長生きして!
寅さん、出番だよ。葬式の段取り得意でしょ?帰ってきてくれ〜・・・(涙)

557 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 21:39:23 ID:lVBmxYzw
その他、学校の教師や坊さんの役でもいい味出してたよね。
ご冥福をお祈りします。
寅ファミリーがどんどん減っていくのは
悲しいですね。

558 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 04:18:04 ID:098uwLjw
pinkのお水出会い系板では、テレクラに雇われてる女を「トラシス」と
呼称してます。
「サクラ」=寅の妹(シスター)ってことで。


559 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 10:57:10 ID:apOxOzpB
松村さん90歳だったのか
けっこうな年齢になってたんやね

ご冥福をお祈りします

560 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 13:12:01 ID:ssPOpGcL
去年の7月に亡くなった下條さんのあとを追うように逝ってしまった。

561 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 13:14:10 ID:R8IOZ7ba
おいちゃんがみんないなくなっちゃった・・・かぁ。倍賞さん悲しいんだろうなぁ。
残ったとらや(くるまやになったっけ?)ファミリーの皆様、長生きしてください。

562 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 23:44:54 ID:l52UUi/I
nyで48+1作揃えた俺はファン失格ですか?

563 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 11:51:30 ID:xFnGDbjH
ファンっていうより社会人失格かな。
でも今時そんなのゴロゴロいるから余り気にすんな。

564 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 00:04:46 ID:vKUUFM8u
第3作目(フーテンの寅)だけ、寅さんの着ている背広が違うのはなんで?

565 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 02:20:51 ID:FYatwjYY
>>564
山田洋次がいない間にちがうの着ちゃえという寅の茶目っ気

566 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 04:20:17 ID:t3FXZgvG
第1作も違うぞ。それも何着か着替えてるな。
設定がはっきりしてないんだね。
テレビ版の影響も残っていたり。
第1作なんか「靴」はいて、ネクタイしたりしてるよ。

初期の頃はなんでもへんなところあるね。


567 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 10:32:10 ID:zPUtBote
背広は、初期の方では、ちゃんと設定されていないみたい。途中から、おなじみ
の格子柄になったけど、あれも途中で生地から作らなきゃいけなくなって、一着
30〜40万円するんだって。その他、指輪や時計もシリーズ途中でビミョーに変わってる


568 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 16:19:15 ID:Fa6VPA/N
寅さんがネクタイして出てくる最後の作はどれでしょう。

このスレの住人には簡単かな?

569 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 18:31:33 ID:RblaJ5fZ
>>568
すぐにまず浮かぶのはあの「就職面接」の話かな?
ネクタイして雪駄はいて。

28作「紙風船」だったよな確か。

それともそれ以降にもあったっけ?

570 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 11:05:10 ID:wFpkQipC
NHK-BS2
7月30日(土) 後7:30〜11:00
BSまるごと寅さん大全集 全48作品!山田監督もさくらもリリーも生出演

571 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 12:02:47 ID:4lZmbHdt
>>569それであたりでしょう。
下条さんが不採用の通知を破り捨てちゃうんですよね。

>>570 いよいよですな。

572 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 14:19:27 ID:HPHdsQWO
しかしBSも丸二年かけての放送とは気の長い話だなあ。
せめて週一回、決まった時間に放送してくれれば一年弱で済むのに。

573 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 14:58:25 ID:bOAfTBfP
>>572
テレ東の時も2年以上かけての放送だったんじゃないかな?
それが始まる時も2年といえば途方にもない時間に思えたけど終わってしまえば
あっという間だったなあ・・・ だから今回もあっという間に時が過ぎるよ。
そしてその分あっという間に歳を取ると。

574 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 23:19:47 ID:bmbtx9YW
俺は源公みたいな存在が好き。


575 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 01:40:14 ID:BoLVHT2/
>>573 あなた、おいくつ?

576 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 02:15:03 ID:V1/tbMJQ
もう四十と…

ワット君との会話でもこのギャグ使われてたね。

574
源ちゃんは初期の頃と中期以降とではそうとう
キャラが変わってきたね。
後期になると「童心」の部分が増えてくる。
初期の頃はもう少し意地悪で、こずるい。



577 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 13:41:01 ID:dPH1ua6u
高校生の頃、友達が柴又に住んでいたので良く撮影観たな。
渥美さんはとても感じのいい人だった。
当時、寅さんはおじさんおばさんが観る映画と思ってて、映画館に行くこと
はなかった。でも、TV東京で放送され、見始めたらはまってしまった。
この年になり、初めて寅さんが愛されてたのが判った。

578 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 09:08:30 ID:8rF5pT/G
第4作のEDでうちの町が映っててびっくりしたですよ。
SLなんか走っていたんだなぁと。
今度同じ場所から写真とって来ます

579 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 15:21:01 ID:IYfwyN2T
>>578 え?何県?

580 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 17:30:48 ID:2E7ZCzpA
「春の夢」
寅とマイケルが上野の駅前で別れるシーン良かった。
こういうのを見ると、このシリーズからもう離れられなくなる。

581 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 19:35:27 ID:OkZNXcvX
>>580
帝釈天のお守りやるんだよな。

お守り持っているのにどうして結婚できないんだ?

え??OK OK!

早朝の上野駅前。

過ぎ去った思い出と今日からの未来があるねえ。

582 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 20:38:58 ID:DPI+0l2b
>過ぎ去った思い出と今日からの未来があるねえ。

なかなか味のあること言いますね。

583 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 22:23:30 ID:Y2gP5sfD
>>567
そう言えば、帽子も途中から変わってない?
なんか形が微妙に・・・。

584 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 01:06:17 ID:PVaCA+CK
寅次郎「なぁ、おいちゃん。今、何を考えてた?」
おいちゃん「おめぇと同じことよ」
寅「なんだよ、おいちゃん。いい年して不潔だよぉ。俺は甥っ子として恥ずかしいよ」
若「何言ってんだ貴。俺は、あぁ親父の法要も終わったし、相続放棄を発表しようって考えてたんだ。それのどこが不潔だって言うんだ」
貴「勝さん。ウソ言っちゃいけねぇよ。今言ったばかりじゃねぇか。おめぇと同じことを考えてるって・・・ぁれぇ?」
若「不潔なのはてめぇのほうじゃねぇか。どうせ親父の遺産は独り占めしようって考えてたんだろ。
  なんだい、ワイドショーにてめぇの妄想べらべらしゃべりやがって」

585 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 15:22:49 ID:XIuLyEHQ
寅さんどこにいるんだろうね‥
リリィ

586 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 15:35:29 ID:XIuLyEHQ
寅さん私の気持ちを
どうして聞こうとしないのもう終わったんだよ‥

リリィ

587 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 18:34:53 ID:4AncS4rn
567さん 帽子も変わってますよ。でも10作目位からは、2個の帽子を使いまわしてる
みたいですね。本に書いてあったっけ。あと、指輪も当初はニッケルに金メッキの安物
だったのが、15作辺りで松竹さんから、印台に「寅」の字が入った純金!に変わってます。
時計も初期は当時珍しいダイバーウオッチでしたが、渥見さんが「軽いものを」との事で
軽いノーブランド品になったらしいです。長文失礼!

588 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 21:48:04 ID:+R2eXjRJ
マドンナに気を使って○○○等の言葉は使わないように、
っていうパターンのは何話だったでしょうか?
最近見て伊藤蘭マドンナの笑えたもので。
他にも何回か有ったような気がするんですけど。

589 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 22:00:33 ID:OQvhHIyK
13作 吉永小百合と
大原麗子の最初のほうのやつ。

マドンナ相手でなければ第二作も。

590 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 22:18:17 ID:+R2eXjRJ
589さん、素早いレスありがとうございます。
でもスゴイです、このスレの人。

591 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 23:15:59 ID:Wv69GrRq
八千草さんに気をつかって子供の話はしないように、というのもありましたね。

592 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 23:58:32 ID:T7B2pEzR
「続男はつらいよ」では「おかあさん」の類禁止
「夢枕」は息子の類禁止
「恋やつれ」では「夫、亭主、だんな、ダーリン」禁止
「噂の寅次郎」では「離婚」禁止
「かもめ歌」では「すべる、落ちる」禁止


593 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 01:33:12 ID:TthfDqHR
>>587
ご解答どうも。
やっぱり帽子も2種類あったんですね。

>>588-592
でも必ずと言っていいほど、会話中やテレビに禁止語句が登場してしまう訳で・・・w

594 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 02:00:53 ID:OD9HBcti
おかあ〜〜さ〜〜ん

ハナマルキみそ おかあさん


ワロタw

595 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 14:11:30 ID:TmtbHH4y
八千草さんの時は、「七つの子」を歌って「か〜わい〜い、な〜な〜つ〜の・・」
で止まっちゃったんだよね。その直後、「お〜う〜ま〜の〜お〜や・・最初っからダメだ」
で大爆笑でした。

596 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 16:10:09 ID:TIecjkJU
笑ったな、女学生?
、退学。

597 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 20:15:47 ID:FBKYkoMv
テレ東は2回目やってくれないのかな?

598 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/08(金) 10:21:11 ID:I1G0sDHz
(飛行機)
嫌なものは嫌なの!
理屈じゃないんだよ。
嫌だよ
乗らないっつ〜のっ!!


599 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/08(金) 10:51:10 ID:c785Imv6
BSで放送するらしいけど、寅さんは言葉遣いが酷いからどこまで放送するのか興味ある
例えば
「カエルのションベン」「・・・のきんたま」「・・・はクソだらけ」

これらは問題なく放送するのだろうか?

「基地害」なんて言葉はもちろん、カットされるでしょうが、
これは今ではどこの局でもカットされてるから不思議じゃないんだけど



600 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/08(金) 18:10:03 ID:YZ30U5Az
えーと、きんたまはどこで出ましたか?
TV録画が多いんで記憶無いんですが・・

601 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/08(金) 19:00:44 ID:uZs4w6f1
寅さんが油まみれになって働くと宣言する話(5作目)で、
ヤクザ者の仁義を否定するときに
「そういう蜂の頭とかイカの金玉とか蟻のオチンチンみたいな下らないものはもうどうでもいいんだよ」
みたいな事を言ってたと思う。

その言い回しが十分ヤクザですから・・・。

602 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/08(金) 22:50:20 ID:uxq701n2
きんたまで思い出したが
「見上げたもんだよ屋根屋の...」は
本来は「きんたま」だよね。
確か、うちの親父はそんなふうに言ってた。
多分、映画の台詞にしては下品なんで言い換えたのかな。
もしかしたら、うちの親父さんが下品なだけかもね。

第一作撮る時に西新井大師に掛け合って断わられて
帝釈天になったと言う話しも親父から聞いたが本当の話かな。
親父は千住の生まれだからまんざら嘘でも無さそうだし
誰か知ってる?




603 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 03:32:58 ID:Lo/HDJUI
>>602
> きんたまで思い出したが
> 「見上げたもんだよ屋根屋の...」は
> 本来は「きんたま」だよね。
TV放送の頃から「ふんどし」でしたよ。

604 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 03:47:54 ID:LSk55nZz
>>602はそういう話をしているんじゃないと思うよ。

605 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 08:07:50 ID:HKCUlWDS
けっこう毛だらけ 猫灰だらけ お前のお尻は糞だらけ、
見上げたもんだよ屋根屋の金玉(褌)。
見下げて掘らせる井戸屋の後家さん。
上がっちゃいけないお米の相場、
下がっちゃこわいよ柳のお化け。
馬には乗ってみろ人には添ってみろってね!。

この口上は、さすがに何十年かまえから
『褌』ということになっていったみたい。
寅は映画ゆえに「金玉」を連発するわけにはいかないので「褌」
しかし、この『きわどさ』がたまらないんだけどね、
金玉って言うとスカってするんだろうね。
褌じゃちょっと鈍い。

606 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 09:50:01 ID:Q0fQ+mnU
ああ、
屋根屋って茅葺き職人のことなんだな。

607 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 18:24:45 ID:WPfQi/1/
寅さんの啖呵バイとかも、イナセでいいですよね。TVシリーズを始める時の
打合せで、渥見さんが終戦直後に見たテキヤの兄ちゃんの話をしてて、それがあんまり
面白かったので、寅さんの職業はテキヤになってしまったのでした(笑)

608 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 13:07:11 ID:Mj7SbfQX
TV版男はつらいよ、見たことある人いる?

609 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 13:18:30 ID:K3biYDL0
最終回ならあるよ

610 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 19:51:06 ID:fj4Xnn4J
見た事はないけど、聞いた話だと寅さんがホントに、「ヤクザな兄貴」でさくら(
長山藍子)が結構泣かされるらしい。博とさくらは婚約中で、源公が舎弟で、マドンナは佐藤オリエ
さんで固定。って感じ。説明になってないかな?スマソ。

611 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 19:58:31 ID:WWiJ25zh
つーか、第1話と最終回だけまとめたのを、ビデオで発売されてるから観ればいい。
テレビ版はどうもなじめなかったよ。
原点と思えばいいんだろうけど、なんせ舞台が柴又じゃないし、さくらとおばちゃんは
別人だし。
主題歌もちょっとだけ違うね。

あと、1話から最終回まで間がごそっと抜けてるから、よくわからないところもあったかも。
寅さんが死ぬのはやっぱ嫌だ(T◇T)。

612 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 21:04:14 ID:y+cWvlOU
オレもレンタルビデオで第1話と最終回だけみたことある。

イメージ的には第1作から第4作までの映画版の雰囲気があるね。

さくらは第5作で出た長山藍子さん、
おばちゃんも第5作で出た杉山とく子さん、
博(テレビ版では「博士」)も第5作で出た井川比佐志さん。


★博士の職業はなんと医者。(映画ではご存知タコ社長の零細工場の印刷工)

この博(博士)の職業設定の違い、これは大きい。

なんだかんだ言ってもさくらが医者の妻じゃちょっとね…。

ちなみに、さくらの最初の恋人は映画版で見合いしてた人(名前忘れた。。)

★とらやは最終回ではなんと喫茶店になる。

★源公はテレビでは一応「弟」となっている。


★マドンナは散歩先生のお嬢さんの佐藤オリエ扮する「冬子」さん。
(映画では「夏子」さん)


★最終回で奄美でハブに噛まれて死ぬ。


なんとも言えない初期の作品に漂う人間模様の哀愁がテレビ版にもあったね。
渥美さんや森川さん、杉山さんなどはさすがにテレビでも演技が上手い。


映像がほとんど残っていないので見たくても見れないのが残念。。。
2話だけ見た感じではテレビドラマだけに、いろんな意味で
ちょっと簡単に作ってあるのが、わかってしまったかな。


613 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 21:35:01 ID:fg8AbUJr
↑訂正しときます。
テレビ版でのさくらの最初の恋人を演じたのは横内正。映画では栗原小巻の恋人として登場する。
映画でさくらの見合い相手を演じたのは広川太一郎。

614 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 00:03:07 ID:l4josi+/
テレビ版 最終回の、寅次郎と冬子の別れの場面はいい。
第12作〈私の寅さん〉で この場面が再現されてた。

615 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 07:57:57 ID:PMPdIBLc
ショパンの「別れの曲」のところだね。
あの場面は両方ともいいねえ〜。
涙が出そうになったよ。

616 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 10:27:18 ID:oYlK9BDZ
テレビ版で、奄美に行く船の上で寅さんがタバコを吸ってた。
映画で、寅さんがタバコを吸うシーンってあったっけ?

617 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 10:37:48 ID:N3Lyh2wu
>>616
オレの知ってる限り最低でも1回はある。
ただし、もちろん夢のシーンだけどね。

618 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 12:33:46 ID:kZFariSz
渥美さんは肺が1つしか無かったから、煙草吸えないだろ。

619 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 13:02:14 ID:ASRbxRBl
5話で吸ったような気がする。

620 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 13:20:35 ID:z74LCJP+
純情編のラスト、柴又駅で寅さんが電車のドア越しにさくらに語った言葉は、一体なんなんでしょうか。ずっと気になってるんですが。

621 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 13:49:43 ID:5JJfQkyQ
>>613
「な〜んたって、○○しちゃったりなんかして」の人ですか?

622 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 14:30:15 ID:qPUoQFps
柴又駅でのさくらとの別れのシーンで、寅さんが
「故郷ってやつはよう、故郷ってやつはよう・・・」
という台詞を言うのは第何作だったか、ご存知の方教えてくれませんか。
あのシーンをむしょうに観たくなりまして・・・

623 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 14:34:26 ID:z74LCJP+
622さん 620ですが、それは純情編です。あのシーンほんとに良いですよね。ドア越しに寅さんが話した言葉がなんだったのか気になって、気になって。

624 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 15:00:59 ID:frejZPxQ
寅さんとラブコメまんがの共通点

それは、主役がヒゲをそる場面がない

625 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 15:13:39 ID:qPUoQFps
>>623
あー、「純情編」でしたか。ありがとうごさいます。
いやかなり昔に観たものでストーリー全部はうろ覚えなんですが
とにかくあのラストの別れのシーンだけが強く印象に残っていたのもで・・・(^_^.)
自分もドアが閉まってからの寅さんの台詞はなんて言ってるのか知りたいです。

626 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 02:39:04 ID:IculXB0z
ttp://www.yoshikawatakaaki.com/lang-jap/6saku.htm
ここでは、「寒いから風邪ひくな」
とあるけど、そういう口の開き方ではないような……

627 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 03:23:47 ID:HNUHqELW
さっき自分も繰り返して見てみたけど
「故郷ってやつはよ」のあとドアが閉まる瞬間はどうしても何度見ても
分からないね。ほとんど映らないし。

さくらが「なに?なんていったの?」って電車を追いかける時、
寅さんがなにかしゃべっているのは↑の感じにも似ている。
「...から...なよ」という感じだったな。

しかし何度か見ているうちにちょっと違うふうにも見えた。
10回くらい繰り返したけどよくは分からなかった。。。。

結局、ドアが閉まった瞬間の寅さんの口は「故郷ってやつはよ。。。」の
の続きを話していたが、その後、電車が走り始めて、さくらが追いかけてから
からの寅さんの口は「故郷っていうやつはよ。。。」の続きではもうなくて、
もう普通の明るめの顔だったから
寅さんがさくらを気遣う、「風邪ひくなよ」って感じの
普通の別れのセリフだったんだろうね。

628 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 03:29:10 ID:WFB5aACx
>>625
理容師役の風吹ジュンにヒゲを剃られるシーンならありまつが。

629 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 03:30:48 ID:WFB5aACx

>>624ですた。失礼しました。

630 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 04:07:13 ID:Asei0hHP
>>628
あのシーンは色っぽい。
渥美さんが羨ましかったよ。

寅がシャンプーされるシーンもあるだろ。
あれって助監督の五十嵐さんだって。

風吹ジュンなかなかよかった。

寅とディユエットもしてたね
「港が見える丘」だったけ。

リリーが歌ってたやつ。


631 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 07:08:55 ID:7U7n2QD/
620です。ありがとうございました。あれこれと想像してみるのも楽しいですね。まだまだ寅さんにはいろんな謎が残っているようです。

632 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 09:56:39 ID:O/BUdDyk
オレ、45作であの歌を一節歌う海岸のシーンが
一番好き。大人の恋だねえ…。
彼女、昔の若い頃よりよりあの45作あたりの方がずっと素敵だね。

風吹ジュンは結局、くるまやにこなかったけど、
もしさくらたちといろいろ絡んだら相当面白い作品に
なっていただろうね。

渥美さんが、もうあのころ相当病気だったから、
マドンナも長くくるまやで寅さんと絡むのが無理だったのかな?




633 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 17:09:06 ID:SO0Sqnyt
いつも疑問に思ってたけどさー、旅先で会った変わった四角い顔のおっさんに
「何か困ったことがあれば、東京は葛飾・柴又のとらやっていう店に行きな!」
とか言われて、大抵のマドンナは本当に行くじゃん。
ありえないよな〜って思ってた。
よっぽど寅さんに会いたいか、寅さんに恋をしたか、自殺するぐらいまで思い
つめてなきゃ、あの程度の情報でわざわざ柴又みたいな遠いところには行かない
だろうな。
東京駅からでも柴又って結構あるもんな。
京成電車は不便で、高砂で結構待たされるし・・・ってそんな問題じゃないだろうけど。
特に、寅さんの留守の時にのこのこやってくるマドンナって、おいちゃんおばちゃんには
迷惑なことこのうえないよね。どこの誰かも知らんし、また寅の奴が恋をして振られる
女だろうし・・・。

まあ、そのご都合主義で不自然な山田・朝間脚本が大好きなんだけど。

634 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 21:22:07 ID:Uo8TELeo
633
その疑問わかるな〜〜おれも。

「殿様」の鞠子さん。ちょっと鮎料理もらって親切にされたぐらいで
普通とらやには訪ねてこない。

「翔んでる〜」のひとみさん。結婚式の披露宴を抜け出してウエディングドレスのまま
とらやへ。これはもうありえねえ〜。

「かもめ歌」のすみれちゃん。訪ねてこいよって言われて住み着いてしまう。
高校までそこから通う。凄い…。

たとえば、「寅次郎物語」の隆子さん。とか…
寅の留守中に電話で確かめもしないで、訪ねてきて、
上にあがりこんで、食事してるなんて、絶対考えられない。
それもクソ忙しい正月に…。
ほとんどの人が電話のアポなし。

そういう意味ではとらやになんども寅さんいるかって電話して
様子をうかがっていた「幸福の青い鳥」の美保さんは、
まだちょっとはましだが、やっぱり住み込んでしまうのでずうずうしい。

リリーなんかあれだけ寅さんと親しくても、2泊くらいして、
すぐ新しいアパートを探して出て行った。
あれが、人の道だね。

いくらとらやの人たちが超お人好しだからって
礼儀と節度をわきまえなくっちゃね。

さくらなど、逆の立場だったら、泊まり込むなんて
絶対しないよね。ましてやアポなしで…。

もしくは、いっそうのこと「純情篇」の夕子さんや
「立志篇」の礼子さんみたいに毎月家賃を支払うのなら許せる。

しかし、ほんとはそういうめちゃくちゃな設定、オレも大好き。
どんどんめちゃくちゃやってくれ!ってかんじなんだよな。



635 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 23:30:45 ID:Z7sQt5hJ
携帯電話があれば、成立しない世界だな。

636 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 23:58:08 ID:UHIuOv1m
そういえば、最後のほうで満男の会社の専務(すまけい)が、
当時は出始めの携帯電話を使っていた。

さくらが45作で満男の大学に電話入れて、構内放送で
「経営学部のすわみつおさん、お電話がかかっています」
とか言ってたな。
ああいいうのも携帯があったら生まれないドラマ。

そういえば寅も48作で、コードレス電話鹿児島で借りてとらやに電話していたな。

「おねえさん、これ繋がってんの??」

637 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 07:42:54 ID:DDP94rTf
寅さんファンには怒られるかもしれないけど
マドンナやその他訪ねてきた人々の半分以上が
江戸川土手をわざわざ歩いて帰る。

あれ、歩いたら最寄の駅までどっちに行っても遠いよな。

柴又駅へ直行ってのがいいんじゃないのかね。

「それを言っちゃあおしまいよ!」って言う感じで
わかってるんだけどね。ついね。。。

寅さんは比較的旅立つ時は柴又駅直行のパターンが多い。

第1作なんかは置手紙を残して江戸川を舟で渡っていたりもしたが、
ほぼ柴又駅のパターン。

638 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 18:57:11 ID:VcNNIYgM
知床が世界遺産に!


639 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 21:55:50 ID:O40auJC4
39作「寅次郎物語」ってちょっと異色な感じだけど、印象に残る台詞が多くて
個人的に好き。

特に進路に悩む満男が寅次郎に質問するラストシーン

満男「おじさん、人間って何のために生きているのかな?」
寅「なんだ、難しいこと聞くな・・・。
  そうだな、ああ生まれて来て良かったなって思うことが何べんかあるじゃない
  人間はそのために生きているんじゃないのか。
  そのうちお前もそんなときが来るよ、まあがんばれ。」

満男と同年齢で同じように悩んでいた俺は、リアルタイムで映画館で見た。

それ以来吉岡秀隆は、他人に思えない。

640 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 22:24:27 ID:VcNNIYgM
ソース貼ってないからスルーですか・・・

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050714it12.htm

りん子ちゃん、もうどこさへもいぐな

641 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 22:26:40 ID:GWu+QbsZ
葛飾橋まで行けば金町駅は結構近いよ
のんびりと土手の空気を吸いながら帰ってたんじゃなかろうか?
by地元組

642 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 22:29:51 ID:SQQTuYDA
>>641
青観先生はそんなタイプだね

643 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 08:14:23 ID:XeRZl4sN
知床でのバーベキュー旨そうだった〜
それこそ知床慕情はハイビスカスの花に通じるような夢物語の作品だったね。

644 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 09:12:40 ID:WYAtf40w
さくらさんが葉書を見て「いいなぁ」と眼を輝かせる場面が好きです>知床慕情

645 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 12:17:45 ID:zsliEENj
ミヤコ蝶々の息子出現、リアル寅さんみたいでワラタ

646 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 12:57:00 ID:CaxRvu32
第1作で、寅さんが書き置きをして出て行くシーンで
おばちゃんが置き手紙を読むのですが、
あの汚い字は、倍賞千恵子さんが左手で書いたものだ
という話を聞いたことがあるのですが・・・・。
本当なんでしょうか?

647 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 14:02:56 ID:WYAtf40w
初期のものは倍賞さんが書いたそうですね。あとになると、寅さんの字は大道具さん?が書いたそうです。

648 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 15:04:50 ID:CaxRvu32
なるほど。やはりそうでしたか。
寅さんとおいちゃんとの喧嘩のシーン。

さくらさんのお見合いが、寅のせいでパーになってしまったので、
おいちゃんは頭に来てヤケ酒をしている。
そこに、ノコノコと舎弟の昇を連れて、何処で飲んで来たのか知らないが、酔っぱらった寅が帰って来る。

寅「おいちゃん、何そんなにカッカ来てるんだよっ!ヤケ酒かあ〜。
いいねえ〜。ヤケのヤンパチ陽焼けのなすび。
色が黒くて食いつきたいが、あたしゃ入れ歯で歯が立たないよと来たっ!」

おいちゃん「馬鹿野郎!さくらはなあ、お見合いを断られたんだっ!」

寅「断られた?結構じゃないよ。上等だよ。何だあんな青二才よ、
こっちから断ってやりてえくれえだよ。さくらぐらいの美人だとよ、
次から次と男が押し掛けてくるからよ。なあ、さくら」

●ここでおばちゃんが
「ちょっと私にも言わしておくれ。断られたのは寅さん、
 あんたのせいなんだよ!」
 と、寅を一喝する。両親も財産も無いさくらちゃんにとっては、
 こんなにいい話は無 かったのだという事を切々と訴える。

●この時、寅の顔が一瞬曇り、そして開き直る。
寅「さくらの見合いに付き合ってくれと頼んだのはそっちじゃねえか。
何だよ、グダグ  ダと文句並べやがって。要するに俺みたいな
ヤクザな兄貴がいるからさあ、さくらが嫁に行けねえって、
そう言いてんだろ?はっきり言えよ!うるさいババアだね」

おいちゃん「ババアとは何だ、ババアとは」

寅「あれ?ジジイ怒ったね?」
 と、寅が叫んだもんだから、さくらさんは、もうたまらない。

さくら「お兄ちゃん、いろいろお世話になったおいちゃんや
おばちゃんに、そんな言い方ないでしょ。謝んなさい!」

寅「何を!てめえ、妹のくせに生意気だぞ!」

さくら「お兄ちゃんこそ何よ。昨日から今日にかけて、
どんなに迷惑掛けてきたのかがわかんないの?」

寅「うるせえっ!」
●ここで寅が思わずさくらさんにビンタを張ってしまう。

おいちゃん「この野郎、さくらに手かけやがったな。もう、許せねえ。
表へ出やがれ!」

寅「おう、やってやろうじゃねえか。いったい俺が何をしたってんだ!」
 ここで、記念すべき第1回大喧嘩大会の開幕となる。
ここまでは「これが喜劇か?」というくらいに緊迫した場面であり、
渥美さんと森川さんの迫真の演技というか、台詞のやり取り、
間のとりぐあい等がとにかく素晴らしく、
数ある「男はつらいよ」の中でも最高のドタバタシーンである。

 しかし、こんなシリアスなシーンでも、さくらさん役の
倍賞千恵子さんは必死に笑いを堪えていたそうだ。
とにかく何をやっていても二人のやりとりは、おかしくてたまらない。決して笑わせるシーンではないのに、見てるだけでなぜか笑いがこみあげてくる。


649 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 20:14:52 ID:eikRxql+
実際にあったら凄く辛いシーンなのに、何故か笑えるんだよなあ…

650 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 22:59:56 ID:1WUBgwmK
やっぱり、第1作は、名作ですよ。

シリーズの中で、寅にもっとも躍動感がありますね。

651 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 03:30:40 ID:P/2Bfm8t
「このゲンコは俺が殴ったんじゃないぞ!
俺のゲンコじゃねえぞ!こりゃ死んだてめえの親父のゲンコだぞ!」

「笑わせやがら!親父のゲンコはもっと痛かったぃ!」



森川さんと渥美さんのやり取りはそれがどんなシーンであろうが
見ごたえがあったね。ふたりとも天才だったよ。

森川さんの、あの『間』は名人芸。

第8作で終わってしまったのが惜しすぎる。


寅はさくらに時々暴力をふるうがあの第1作のビンタは
このシリーズでだんとつキツイものだった。
叩かれたさくら
「お兄ちゃんなんかどっか行っちゃいなさいよ!!」

こんなに激しく言い返すさくらもこの時くらい。
きついけどすんごく可愛いさくらだった。


それにしても、森川おいちゃん、いくらなんでも大事に育てたさくらの
結婚式は出席しないとだめだよ。何があったか知らないけどね。


652 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 08:15:37 ID:ERsTu2dh
やくざな兄貴の初期寅が好きだ。
いいおじさんの寅って、なんかわびしさが強すぎる。

653 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 16:29:48 ID:FIC5VLco
>>651
>それにしても、森川おいちゃん、いくらなんでも大事に育てたさくらの
>結婚式は出席しないとだめだよ。何があったか知らないけどね。

ええっ!!出てなかったんだ・・・。
1作目持ってるのに、今知ったよ・・・なんで???

654 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 08:52:19 ID:XD4NrwOz
>>653

やっぱり、見合いの時と同じ。二日酔いだろ…ねw

655 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 09:16:55 ID:UB2snsr0
森川さんのスケジュールの都合とかいうしょうもない理由じゃなく
そういう演出だったの?

656 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 10:16:23 ID:l8YtJDgS
いやいや、実際は当然スケジュールの調整があわなかった(もしくは体調不良)だと思うけど。

それをいっちゃあ〜おしめえよっていうことで、

「さくらが嫁に行くのが嬉しくて嬉しくて…結果→二日酔い。」ってことでどうでしょう。

657 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 11:32:45 ID:67LOPScC
あー頭痛くなってきた。 おいマクラ、さくら取ってくれ。

658 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 16:55:00 ID:yx6W/m/Y
映画としては、満男が吉岡になる前のほうがおもしろかったけど、
寅が吉岡満男に説教するシーンは好きだ。

659 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 22:25:12 ID:YSgz3giE
ちょっと失礼。
オープニングで役者やスタッフの名前が表示されますよね?
42作目までは筆で書いたような文字なのに、43作目から突然フォント文字になり、
さらに47作目からは再び筆文字?に戻るのはなんでだろう・・・?

660 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 04:24:37 ID:3csv7Tic
>>659
あの文字は特殊な墨汁が必要で、それはボルネオの樹木から取れる・・・

すんません。なんか書いてみたかったの。

661 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 12:59:45 ID:w+YMaXIe
『虹をつかむ男』の
最後の渥美清さんに向けるテロップに号泣した 当時17歳。

うう・・・

662 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 21:25:56 ID:cOzOt5JY
「虹をつかむ男」は、寅ファミリー総出演だったはずだけど、おばちゃんだけは
どこに出てるのかさっぱりわからなかった。

でもどこかに出てるはずですよね?

663 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 23:47:55 ID:QtzqSEWm
「寅さんと日本人」買った奴いる?
俺は買ったよ。なかなか読み応えのある一冊。
心理学からの切り口が、いままでの寅本になかった
目新しさ。著者が社会心理学の大御所というところ
がまたすごい。少しずつ読み進めます。

664 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 10:34:18 ID:neoQn+sk
いいですねえ。
その本、是非読んでみたいです。
神保町の三省堂あたりに行けばあるのでしょうか?
もし無かったら、さぼうるでナポリタン食べて、
ランチョンでビール飲んで帰ります。それはいいとしまして、
倍賞さんの「おにいちゃん」という渥美さんのことを書いた
エッセイなら読みました。おもしろいエピソードがいっぱいでしたね。

665 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 20:09:22 ID:agj8mMvm
NHKラジオ第一  20:05
ふれあいラジオパーティー

「わが心の寅次郎」

  俳優…佐藤蛾次郎
  タレント…森川由加里
  BS映画劇場支配人…渡辺 俊雄

666 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 23:29:44 ID:9h1BdduC
これ面白いw
なぜシリーズが48作で終わってしまったのか、よく書かれていますw
ttp://www.gyosatu.com/news/14/14-8.htm

667 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 10:01:54 ID:T7aEOm+6
第1作での、寅さんと諏訪博さんの喧嘩のシーン。
もちろん、これ程の言い争いは、この後のシリーズではありませんよね。

博「さくらさんは、どうしても大学出のサラリーマンと
  結婚させるというのか?」
寅「あたりめえじゃねえか」
博「じゃあ聞くが、あんた大学出か?」
寅「えっ!何?」
博「もし、あんたに好きな人がいて、その人の兄さんが、
  大学出じゃなければ妹は嫁にやれないと言ったら、
  あんた、どうする?」
寅「何、何?俺に好きな人がいて、その人に兄さんが・・・?
  いるわけねえじゃねえかっ!」
博「もし、そういう立場になったら、
  俺と同じ気持ちになるんじゃないかと・・・」
寅「お前、頭悪いなあ」
博「何故だっ!」
寅「何故だ?俺とお前は全然違う人間なんだぞ。
  お前と俺が同じ気持ちになってたまるかよ!
  例えばだ。俺が芋食って、お前のケツからプーっと屁が出るか?
  どうだ?ざまみろってんだ。人間は理屈じゃねえんだよ」
博「じゃあ聞きますが、兄さん、あなたは女性を好きになった事が
  ありますか?兄さんくらいの歳なら、今まで心の底から女の人を
  好きになった事があるはずだっ!」
寅「兄さん、兄さんって気安いよ。あれえ?この野郎っ!
  さっきから惚れたの腫れたの蟻の金玉だのと、ごたく並べやがって。
  要するにてめえはさくらに惚れてやがんな。さくらを嫁に欲しいと
  思ってんだろっ!」
博「いや、そこまでは・・・」
寅「じゃあ、嫁に欲しく無いってのかっ!」
博「ですから、僕は大学も出ていないし、一流企業のサラリーマンでも
  ないし・・・」
寅「そうか。言っておくが、さくらは相当気の強い女だぞ。
  お前、自信あるのか?」
博「いいえ、ありません」
寅「いいえ、ありません?返事すりゃいいってもんじゃないよ。
  まあ、いいよ。民主主義の世の中だ。キッスだろうが、
  ペッチングだろうがご自由にどうぞだ」
博「はい、わかりました」
寅「はい、わかりました?やるのか、お前、そのツラで。
  俺が教えてやろうか?」
博「お願いします、兄さん」
寅「兄さんはまだ早えってんだ、この野郎!」


668 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 10:07:42 ID:iFFWBE1p
>寅「さくらを嫁に欲しいと思ってんだろっ!」
>博「いや、そこまでは・・・」
>寅「じゃあ、嫁に欲しく無いってのかっ!」

ここらへんが一番好き

669 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 11:08:57 ID:y12HxPvS
>>639
〈寅次郎物語〉を きのう初めて観た。
《男はつらいよ》も、30番台の作品になると
さすがに退屈なものが多くなるから
この第39作も あまり期待しないで観たんだが、
予想が外れて なかなか面白かった。

ゲストの3人の女優-秋吉久美子・五月みどり・河内桃子は
みんな魅力があるな。子役の男の子も うまかった。
松村達雄さんが出ることを知らなかったから、
この人が医者の役で出てきたときは思わず笑ったし うれしかった。

670 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 20:12:42 ID:172eF8gh
博「ナンセンス」
寅「なんでしょう? お前、俺の話し聞いてなかったのか!」
というやり取りも好きだな。

671 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 20:41:43 ID:PkvlxER7
俺は30作以降では38作の知床慕情かな?
それ以降も他の邦画と比べて悪くはないんですけどね。

672 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 00:08:22 ID:5Fdb0fvH
>>671
知床は名作とされてますよね。

のちウィーンのロケとかやっちゃったのも、この作をオーストリアの誰か偉い人が
飛行機で見て、ぜひ来てくれって誘致したと聞いたけど・・、本当かな?

673 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 00:33:44 ID:KnrKg9Oz
>>671-672
俺も知床慕情は好だな。

ウィーンの作品、寅次郎心の旅路って評判悪いようですが、俺は結構好きだな。
特に最後の空港でヘルマンに日本語で語りかけるシーンが好き。
あと心の旅路って夏に公開された作品としては最後でしたっけ?

674 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 03:19:01 ID:/0O9ElKU
「オレが行っちゃいかんというわけは
オレが…オレが惚れてるからだ!悪いか!」

こんなすがすがしい場面は全48作の中でもそうはないよ。

いいねえ。後期の名作だとやっぱり思うよ。

そういえば世界遺産になったな。
ちょっと心配…。

675 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 09:25:25 ID:yfMFqyL9
第32作を久しぶりに観た。この作品はギャグも哀愁も第一級ですね。
最近ではスキャンダルだけで生きている杉田かおるも
この映画では実にみずみずしい。

676 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 11:32:24 ID:WpdMV+y3
>>666
全然おもしろくなかった
それっぽく書いてるけど捻りがない
俺なら
車寅次郎はアパートで愛人に刺し殺されたので48作以降は作れなくなった
愛人は逃走し入水自殺した

方がマシだと思うが

これ佐々木つと■のパクリなんで誤解しないでね

677 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 11:38:24 ID:ko4qKi0s
一般的に「停滞気味」と評価されやすい30作台だけど、最近好んでみてるよ。
落ち着いた魅力があるんだよね。山田監督の叙情的な演出も益々冴えてきた感じ。

678 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 20:20:49 ID:098Qdcy2
30作台、どれもいいよ。
ただ33作:夜霧にむせぶ寅次郎だけは好きじゃない。

渡瀬恒彦の毒気が強すぎるせいか、寅さんの透明感まで汚れて
しまった感じ。「同業じゃねえかよ。」とか言って中原理恵から引き離そう
とすることろとか。そりゃ同業かもしれないが、渡瀬の汚濁のレベルまで
堕ちてはいかんのよ。寅さんは。

まあ、そこまで思わせる渡瀬のキャラがすごい、ということでもあるけど。

679 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 20:56:51 ID:jHjudklC
満男はなぜ泉ちゃんなのかなあ?
キャラ的にどう見たって泉ちゃん優位で、満男は振り回されるでしょ。

俺が満男なら、こと島の看護婦さんを選ぶけど。

680 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 22:20:42 ID:Eu9PhsNz
>>679
コトーのいる島の看護婦さん?柴咲コウか?w

いや、ゴクミみたいなのが吉岡君、好きなんじゃないの?
奥さんの内田有紀も色が黒くて、ちょっと似てるもん。

681 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 04:04:51 ID:/4cfxsQh
でも、あの看護婦さんもやるよねえ。
ラストでもう新しい恋人ができて、デートしてたよ。
寅さんに見つかってた。でかい犬のぬいぐるみもらったりして…。
まだ別かれてからそんなに経ってないよな。

ほんとにスキだったら柴又まで追いかけてくる。



満男はまあ、結局、ふられたんだね。


682 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 22:33:52 ID:RHGjGCSJ
おいちゃん役だけ何度も人が代わったのは、何か事情があるのですか?

683 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 22:46:27 ID:utZ8ALir
森川さんも松村さんも山田監督と衝突して辞めたそうですよ。

684 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 00:15:58 ID:I7/LZkJO
>>683
おいおい、もともらしい答えだけど、実は「荒らし」だよそれじゃ。


森川さんは、第8作の完成パーティの直後に突如肝硬変で倒れて亡くなられた。

松村さんは、数作で終わる事を条件においちゃん役を引き受け、
案の定、途中で体調が悪くなり、最初のだいたいの約束どおり、第13作でやめた。

スタッフ、キャストみんな残念がったけど、やめざるを得なかった。
そのあとも4作品ほどに他の役で出ている。


685 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 00:28:19 ID:nighs1gr
妹でなけりゃ、どうしようってんですかい?

686 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 09:05:48 ID:xt7ba1D3
おばちゃんは結構ヤリマンだったんだな。
あの時代の人で、3人も男を代えてるなんて・・・w

687 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 10:56:33 ID:y1eMp3tj
>>686
「男はつらいよ」って物語が提供され始めた頃には、おばちゃんもう上がってただろうよw
ちなみに、おいちゃんとおばちゃんは婚前交渉ありで、そのとき若きおばちゃんはまだ生娘
だったんじゃなかったっけ。違ったかな・・・

688 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 09:28:14 ID:h5iNoIud
もし今でも寅さん映画が続いていたら松島菜々子や米倉涼子、竹内結子などが
マドンナ役を務めたりするのだろうか。

689 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 11:39:36 ID:/kAhJBvV
う〜ん・・渥見さんが亡くなってなかったとしても、結構きついかも。俺個人的には、
40作以降は、寅さんみてられないんだもん、辛そうで・・。明らかに元気無いし、くるまや
の人たちも、年取ってっちゃうしさ。タコ社長の劣化ぶりや、座ってるだけの午前様とか
は、辛すぎ。

690 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 13:16:59 ID:85VIrl0f
なんで9作目から突然主題歌が2番まで流れるようになったのだろうか。
寅さんを長く映すためか、単なる時間稼ぎか?

691 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 13:47:53 ID:HU0j7Pme
もし今でも寅さん映画が続いていたら・・・・

エンドロールが長くなって、主題歌が二番三番と流れるなか、延々とスタッフの名前が映される。

692 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 15:14:24 ID:VaiTPCaB
2代目寅次郎をやるとしたら誰がベストかな?

693 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 16:09:00 ID:Pa2BtiSq
岸谷吾朗

694 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 18:05:18 ID:nmAODMqF
笑福亭鶴瓶

695 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 18:12:51 ID:JU2d8j0R
青木さやか、輪郭がそっくり

696 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 22:19:23 ID:KKVIZpah
>もし今でも寅さん映画が続いていたら

悲惨な老人映画になりそうだ。


697 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 03:08:47 ID:en0he5/P
>>688
97正月小泉今日子
98正月松たか子
99正月大竹しのぶ
00正月常盤貴子
01正月松嶋奈々子
02正月鈴木京香
03正月宮沢りえ
04正月仲間由紀恵
05正月上野樹里
漏れの妄想マドンナ。

698 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 09:18:42 ID:DOB4zz0+
>>696-697
おいちゃんとタコ社長はどーするんじゃい。

699 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 12:14:02 ID:1SwZAOaD
マドンナ寺島しのぶはありそうだな

700 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 14:45:42 ID:IW29Izwj
20作台ぐらいの、若くて元気な寅さんなら竹内結子とかに恋するのもありだろうけど
現実の年齢と照らし合わせると無理だろうな。40歳以上じゃないと釣り合わないよ。


701 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 18:53:23 ID:k/FBmi/f
黒木瞳はどうかな?
あまり寅さんには似合わないか。

702 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 19:22:24 ID:dPv0yRca
とりあえず寅さんの年齢を適当なところで
固定したうえで妄想すべきかもね。
例えば「もし2005年に存命だったら寅さんは××歳で…」
なんてこと考え出したら、大抵の女優は不釣り合いに
なっちゃうもんね。

703 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 19:33:24 ID:KWifbfPq
新マドンナ杉田かおるに「そんな生活してちゃあいけないよ」

704 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 20:07:45 ID:d2Pw2NhH
杉田かおるは肌も荒れてるし、目も濁ってるね。

705 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 20:29:03 ID:u0Ht7NyH
オレの寅さんの固定イメージは1980年あたりなんで、
あまり若いのも似合わない気がする。

宮沢りえ
黒木瞳
原田美枝子
鈴木京香

あたりははずせないね。

とらやのメンバーも1980年ちょうどあたり(第27作あたり)
で固定。

満男だけ泉ちゃんと新しく出来た赤ん坊を連れて
時々とらやに来る。

時間が歪んでしまっているが、
オレの中では何の問題も無い。


706 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 21:08:47 ID:/TUjHzNe
男はつらいよ「が続いていたら、

御前様はつねに留守。
おいちゃんはつねに留守。
タコ社長はつねに留守。
寅さんは手紙のみ。


707 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 21:40:52 ID:yk8Let2u
つーか、杉田かおるは、口笛を吹く寅次郎に出てただろ。
マドンナじゃないけどさ。
あの頃は今と別人だったが(性根は腐ってたみたいだけど)。

708 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 22:03:15 ID:q4qH83Jr
桜田淳子や大竹しのぶも、このころは清純そうなんだよなぁ。

709 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 22:04:49 ID:oHKzbhmL
寅さんって在日韓国人なんだってね

710 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 22:31:55 ID:q4qH83Jr
同和地区出身という説もあるな。言い出したのは五木寛之だっけ?

711 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/27(水) 02:35:19 ID:DSRzkavD
くだらねぇ

712 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/27(水) 03:51:42 ID:nxOHsgnG
じゃりん子チエのテツが在日とかヒラメちゃんが部落とかと同じで
どれも「進歩的」文化人が推測で言っただけさ

713 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/27(水) 11:44:48 ID:BmiUEf4d
「くるまや」は、江戸時代から続く伝統ある草だんご屋なのに?

つーか、何度同じネタを振ってきてもムダだよボケ!

714 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/27(水) 12:23:36 ID:E5IaVM+1
なーんだ、渥美清がじゃなくて、寅さんがか。そんなことどうでもいいよ。

715 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/28(木) 00:54:09 ID:9FTkOrpc
続男はつらいよで泣いてしまったよ


716 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/28(木) 00:55:43 ID:BKQ4X8Ss
>>714
渥美の方がどうでもよくないか?

717 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/28(木) 01:31:46 ID:B4mL2XVx
期間限定お買い得版DVD48作、明日発売だな。
ヨドバシあたりは今日発売かな?

これで一気にそろえようと思う。

718 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/28(木) 01:48:59 ID:byqq6VBL
2800円だから、期間中に俺も買ってみるかな。
一作目と二作目だけ。

719 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 13:40:46 ID:+ruPSRCu
今日発売の、期間限定DVD買って来たよ。1作目〜5作目まで。

まさか、「1枚買ったら1枚タダ」とか「1500円均一DVD」と同じ棚に並んでるとは思わなくて、
新作DVDコーナーで探し回っちゃったよ・・・
俺が買った後、1作目と2作目だけ、速攻で売り切れてた。
みんな、この期間に全48作をそろえるつもりなんだろうか?

720 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 16:06:51 ID:zA7IfsLL
BSでやるのにDVD買うメリット?

721 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 23:35:13 ID:4ElXPjDl
アマゾンで20%OFF 2241円
俺もこの機会に全部揃えようよ思ってる
これ以上はたいして安くならないような気がするし

2年かけてBSを録画するのは大変そうだ


722 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 23:39:56 ID:CocJNp6F
BSで録画するつもりだけど、93分とか95とか
時間が中途半端なんだよな

723 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 00:57:56 ID:mNn2lfbY
BSのは、シネマスコープサイズをビスタサイズに切り抜いた映像のようですね。それなら、シネマスコープサイズのまま収録したDVDのほうがいい。

724 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 01:18:52 ID:EGSWW9YB
>>723
サイズの違いをわかりやすく説明していただけますか?

私的には、BSで台詞カットがないか心配なのですが。

725 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 01:44:30 ID:7IKGTUwb
>>721
DVDには、特典映像が入ってるしな。

俺、昨日DVD買いに行ったんだが、8作目からしか無かったよ・・・
その後も飛び飛びだったし、通販でまとめ買いするしか無いかな。
みんな値下げ期間を狙ってたんだな・・・

726 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 14:15:16 ID:H/Sc2923
ぎゃーーー
アマゾンの値段が2800円に戻ってる!
発売前の予約だけ20%OFFだったの?
失敗した・・・

727 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 17:49:40 ID:FSqN2VCZ
欲しいのは だいぶ前にあらかた買っちゃったけど。
買おうか買うまいか迷っていた「寅次郎物語」と「心の旅路」を安いうちに買おうかな。

728 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 19:40:45 ID:9Qt0GqQI
NHKの番組始まったね。


729 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 00:51:25 ID:AB+GQVAX
みんなの感想期待してきてみたけど、まったく無反応か
これからビデオ見てみるよ

730 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 03:32:26 ID:AB+GQVAX
ビデオ見終わった。最後の15分だけ見ればいい番組だったな。
山本監督だけは評価が変わった。他の出演者は、クソだな。

731 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 03:47:03 ID:ezhRpW1t
クマさんはどこに行ったの?

732 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 04:01:52 ID:AB+GQVAX
そういえば落ちがなかったね。番組制作者もクビにしる。

733 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 10:00:19 ID:7NEjtCQ/
クマさんのドカタ発言がまずかったか?

734 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 17:51:59 ID:AB+GQVAX
ドカタでまずいなら、BS48作は台詞削りまくり ((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

735 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 19:02:49 ID:7gIkb6fG
>>732
「今日はこの辺でお開き」
あれを番組のラストに持ってきたのはちと感動。
最近の「男はつらいよ」って人情とか、渥美氏の人柄の話とかばっかりだったので、
お笑いを結構特集したのはヨカタ。おさるが結構突っ込んで質問した話も珍しかったし。
山本カントクのおかげで、アリア部分のシナリオ論とか聞けたのも面白かった。
でもリリーへの照明きつすぎw

736 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 21:34:44 ID:MtYZIoV2
浅丘ルリ子が鼻の穴に指を突っ込んでいたのが非常に気になった。

それとおばちゃん痩せたなあ!!!

737 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 22:01:25 ID:nd5tXsxp
「ほら見な。あんな雲になりてえのよ」
トラのこのセリフ好きだな。あれは「柴又慕情」だったけか。
トラもあの前後がいっち面白かった。

738 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 22:24:27 ID:SHKa/Q0K
DVD買っちゃったー。
第一作で寅さんが博に恋愛について指南する飲み屋でのシーン、横に渡辺エリ子がいて驚いた

739 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 01:51:39 ID:35EnWDre
熊さん失踪の原因が失言なんだとしたら、7日の再放送では存在自体が削除か。
楽しみだなw

740 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 07:42:46 ID:G0Djwr7J
738
年齢が合わないよ。似てるけどね。
渡辺は1969年当時まだ小学生。

741 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 13:59:10 ID:cehYesxx
740
まじっすか!!激似だったんだけどなー・・・
計算が合わないか・・・それにしても怖いくらい似てた。

742 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 15:24:44 ID:CdRBnFqN
レンタルビデオで純情詩集借りてきた。
いつもは、ひかえめな博も珍しく寅に感情をぶつけてたなぁ。
吟の役柄って、「男はつらいよ」に限らず小市民的なものが多い。
そう思ってたら、東映「仁義なき戦い」で(菅原)文太親分の子分になってた。
もっとも、文太親分に犬肉を食わせて怒られるさえない子分だったけど。

743 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 23:36:29 ID:Yql3UFC+
>742
でも、その後かくまわれてたやくざの親分(遠藤太津朗)をドア越しに蜂の巣にしてたよね、博さん。

744 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 01:30:24 ID:Ezu8yvOf
クマさんの謎の退場が
気になって仕方がない
失言だとしたら司会の小堺が何らかの謝罪をしていただろうに

745 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 02:11:01 ID:deIq1o+8
クマさんって、浅岡ルリ子に会わせてあげるとかうまいこと誘われて
そのまま番組から消えちゃったんだよね?
俺もどうなってんのか知りたいんだけど、どこに聞けばいいんだろう。
電話やメールじゃ教えてくれないだろうし
この際、これを理由に受信料不払いでもするかなw

746 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 10:07:02 ID:RQ1rDTeQ
「なんか企みがある」とか煽ってたので、クマさんのコーナーが飛ばされたような気がする。
スタジオパークにオブジェ作るとかのコーナーが。
もし失言で退席なら、ああいう目立ったスタジオの出方はさせないだろうし。
生放送で色々押してた感じもあったしね。
作品紹介も予定通りか知らないけど25作目だったし。
まぁ、山田、さくら、リリーのVはカットできないしバタバタしてったっぽい。
最後は時間明らかに余ってたけど・・・

どっちにしてもサトエリイラネ。長々と語ってたけど、お前に与えられた役割は「男をつらいよ」を
知らない若い世代代表だろうに。オープニングから長々語りやがって

747 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 21:58:36 ID:axbrB0Mm
>>578を書き込んだものですが、比較写真を撮ってきました。
天気や撮り方がまずいです。
ttp://with2ch.net/cgi-bin/pict/image-box/img20050802215233.jpg

工場の煙突はだいぶ前に、無くなったり短縮されて寂しいものです。
熊本県-撮影当時は田浦町です、何人か知っておられましたが
ほとんど知らないようです。

748 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 01:55:24 ID:S2h+v28u
>>747
段々畑や里山などの日本的風情を感じさせるものが無くなってますね
自分の実家は千葉なんで寅さんが旅で来ることはまず無かったから羨
ましいです
千葉が舞台になったのは長山藍子マドンナの作の浦安くらいかな?
その浦安も今とはえらい違いだし
あとは江戸川沿いの市川松戸あたりがちょろっと映るくらいか

749 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 05:21:20 ID:JZn/mOKg
>>747
それほど変わってはいないように思うけど、中央右よりの森は無くなっちゃったんだね。
どこの田舎にもあった鎮守の森だったのかなあ? 他人事だからかもしれないがちょっと残念・・・

750 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 08:30:17 ID:UkZ+8xJE
>>748
第30作「花も嵐も寅次郎」のロケ地が閉園間際の谷津遊園(習志野市)。
京成電車との関係で最後の花道としてロケ地に選ばれた。

ちなみに千葉市の劇場は昔は京成電車の線路の真下。
寅が京成に乗ると、劇場が京成電車で揺れるという演出付きだったw
今はその劇場もなくなっちゃったけど・・・

751 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 22:17:05 ID:sD7dux8g
上のほうにあったんですが 寅さんとマイケルの駅の別れのシーンは何話ですか?

寅さんは外国にも行くんですか?
現在15まで見ましたあと 38もみました

752 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 00:25:57 ID:cjJ54TBe
>>751
前段 寅次郎春の夢(24作目)
後段 寅次郎心の旅路(41作目)=ウィーン

753 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 07:27:21 ID:umm7BIzc
>748
栄えある第1作目で船橋オートレース場が登場してるよ。
冬子さんと寅が入った飲み屋もオートレース場周辺かな?

754 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 00:15:23 ID:9FuvmKFl
NHK出版から「男はつらいよ パーフェクト・ガイド」という本がでてた。
安い分「山田洋次全作品クロニクル」より紙質は悪いが、寅さんガイド本としてはこっちのほうが内容は濃い。

755 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 18:17:45 ID:WvCx8Imh
>>754
近畿日本ツーリストの「寅さんの歩いた日本」より濃いですか?

756 :阿佐谷北:2005/08/06(土) 18:46:54 ID:IdVF8kuU
>>754

 メディアミックスだな。

 NHK で特集できる映画は、このシリーズ位のもの。
それが NHK の制作のスタンスで、それでさし障りないんだろうから、
それはそれでそれで良いのかも知れないな。

 山田洋次監督ってNHKの好きな監督らしいね。

 このシリーズは全作ビデオも出ていることだし、無視して構わない
特集だよ。

757 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 18:52:34 ID:dgQ8/O8s
おまえ、さしずめインテリでブルジョアだな!?

758 :阿佐谷北:2005/08/06(土) 19:06:40 ID:IdVF8kuU
>>754

 NHK が安心して特集できる映画は、この手のシリーズ位のもの。
それが、きっとこの局の役割だと自他共に認めているのではないでしょうかね。

 NHKのこうした制作姿勢に、懐かし邦画の常連の面々が引きづられる必要はまったく
無いですよ。むしろそれは危険なことだ。


759 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 21:10:24 ID:WejRiAAy
シネマスコープで放送だね。
寅さんがネクタイをしている。

760 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 21:11:18 ID:45yFYdMt
BSで「馬鹿まるだし」「運が良けりゃ」を観たのだが、こりゃすげーな。「寅さん」が嫌いな者が観ても、「男はつらいよ」
以前の山田は文句なしに凄い、とは聞いてはいたが予想以上だった。正直、スマンかった。

「馬鹿まるだし」の、昔から庶民の世界には、ああいう名もない「馬鹿」がいてみんなに都合よく
使われてきたのさ、という透徹した社会観には驚いた。労組への風刺も面白いね。
(資本家が安五郎のようなチンピラの顔を立てたのは、トータルではその方が得と判断したからに過ぎない。インタ
 ーナショナルが人生劇場に移る場面には爆笑。山田さん、本当は日共なんか嫌いなんじゃ?)

「運が良けりゃ」も、古典落語のナンセンスな破壊性と暴力性を見事に描いている。
人情描写も控え目で押し付けがましくはない。
いやあ、やはり山田さんは巧い。TVドラマデータベースを見ると、映画だけ
でなくTVの脚本も多い。山田さんがベタベタの人情派・良識派を偽装することで
(あるいは、観客が勝手にそう誤解することで)大家になったことには批判も多いが、もしその戦略を選ばなか
ったら森崎・前田・瀬川みたいな通好みのカルト作家のままで終わってしまったのだろうな。

あるいは、山田洋次ほどシンパにもアンチにも巨大に誤解されている才能はいないのかもしれないね。

761 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 21:20:30 ID:YtzMCOdr
BS-11でシリーズ第1作放映中。
倍賞千恵子、きれいだ。今の本人を見ていると、外見だけではなく
中身も清楚だったことがよくわかる気がする。

762 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 22:19:05 ID:NwGzSR1H
シリーズはテレビでよく見てたけど、最初のをじっくり見たのは初めてかも。
1話でいきなりさくらケッコンだったのか。
てっきりもっとあとかと思ってたよ。ひろしともっとじっくり交際してさ。
しかし、実際にあんなドキュン兄がいたら激しく鬱だな。
お見合いがうまくいけば、ちょっとしたセレブになれたかも知れないのにね。

NHKでも“以下の金玉”とか放送できるんですね。
ちょっと驚いた。

763 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 23:15:30 ID:oUSMn7c2
「♪お味噌な〜ら ハナマルキ〜」も
カットせずに放送して欲しいな。


764 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 23:16:55 ID:PG4b3pyw
それよか、志村喬と笠智衆が同じ場面に収まってる。
これだけでも歴史的価値がある作品かも。

765 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/07(日) 02:44:55 ID:rOS29JnI
ごはんやの良が好青年なのにはびっくりした。

しかし、寅の最終学歴ってどうなのよ?まさか大卒ですか?
さくらとケッコンするには大卒リーマンじゃないとダメとか言って、
思いをよせる低学歴くんには「職工なんかダメだ!」とか罵るし。


766 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/07(日) 08:57:24 ID:BO+6pSA/
↑馬鹿まるだし。

767 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/07(日) 10:16:11 ID:WeR4m7Z4
さくらの可愛さは驚異的

768 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/07(日) 11:37:17 ID:Um5eBTxz
V版の方では、20年ぶりにあった妹が、美しい娘になっていたせいで、
兄妹の間にちょっと危うい緊張関係があった、そのために、わざわざ異母兄妹
という設定にした、という話を聞いた事がある。
寅がさくらの見合いをぶち壊してしまうシーンには、そういう意味合いもあったと思う。
映画版では、そういう気配は全然無い。倍賞千恵子が可愛らしすぎるせいだろう。
寅のヤクザな面の描き方も含めて、TV版のほうが、どろどろしてて危ない雰囲気
なのが面白い。当時のTV界というのは、そういうところだったんだろう。

769 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/07(日) 13:29:07 ID:eYgHyjYB
TV版と映画版ってあったんだね。全然知らない俺にどなたか解説をお願いします。

770 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/07(日) 13:37:23 ID:BO+6pSA/
まずは過去ログ読め。あと、ネットで検索すればすぐ出てくるぞ。


771 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/07(日) 13:41:20 ID:eYgHyjYB
>>770
了解です。

772 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/07(日) 14:56:27 ID:hi54XrSd
>>762
前、なんかで見たけど、こんなにシリーズ化すると思ってなくって、
だったらあんなに早く結婚させるんじゃなかったって監督が言ってたように思う。

773 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/07(日) 17:31:10 ID:ZccVnzwZ
その前買った「花も嵐も寅次郎」なんですが、音が小さくないですか?
普通TV音量12〜15なんですが、20まであげないと聞こえません。
皆さんのもそうですか?
今日は買ったDVDの「私の寅さん」初めて観る予定です。


774 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/07(日) 17:42:31 ID:0j74tX3/
「私の寅さん」大好きです。
一桁代の作品と、10番代の作品はどれも傑作で、目がくらみそう。

775 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/07(日) 18:26:53 ID:eMxpM1UA
倍賞智恵子のデコ萌え。

776 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/07(日) 19:02:32 ID:ee+fWNCN
「私の寅さん」の最後のほうにショパンの「別れの曲」がかかるのは、テレビ版の逸話の流用です。

777 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/07(日) 19:18:52 ID:kzOnEeaj
「タコ社長はとらやの座敷には上がりこまない、それが下町の礼儀だ」って
山田監督がいってたけど、第1話からさっそく上がりこんでますね、タコ社長。

ところでBS2の放送はビスタサイズというのですか、すごい横長なんですが、
あれをDVDに保存しておいて6年後にワイドテレビを買って再生した場合、
まともに見れるんでしょうか。すごい不安です (´Д`)

778 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/07(日) 20:40:35 ID:AAdl4chp
>>777
ビスタ? シネスコでしょ? ワイドテレビ(このTV自体の画面サイズはほぼビスタか?)
には上下の黒帯に合わせて画面サイズをオートで調節する機能がついている。

シネスコの場合、ちょっと縦横比がおかしくなるかもしれんが、基本はOKです。

779 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/07(日) 22:22:16 ID:kzOnEeaj
>>778
レストンクスです。上のほうのカキコにビスタだと書いてあったのでそう思ったのですが、
ビスタにしては横長すぎですよね。シネスコなんでしょうか。
俳優の顔が切れないのはいいんですけど、アップ以外では表情がよく見えなくて、
痛し痒しです。

現在録った横長番組が6年後のテレビでどう映るのか、諸説あって混乱してますが、
諦めるしかないのか、なにか方策があるのか、
この時期にわざわざ全48作を放映するNHKはどう考えてるのでしょうね。

780 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/07(日) 23:01:20 ID:ocFrG+oE
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1123416192/

祭!祭!


781 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/07(日) 23:07:48 ID:AAdl4chp
>>779
>現在録った横長番組が6年後のテレビでどう映るのか

地デジ化すると、TV放送は完全にワイド放送が基本になるんだっけ? その頃までに
各家庭のTVは買い替えでほぼワイドテレビに変わるのかな?
ワイドの画面比率が大体映画で言うビスタなんだよね(厳密に言えば映画の画面サイズも色々あるけど)

「どう映るか?」 今のワイドテレビと変わらない。オートで適当に画面サイズが調節されるだけでしょ?
オートであるが故に生じる縦横比の崩れが気に入らないなら、自分でマニュアルで調節も出来るよ。

もっと言えば、局も視聴者もサイズのことは深く考えてないんじゃないかな?
オート機能頼みでTVが勝手にやってくれるだろうぐらいの認識じゃない?
(局としては送出するソフトの画面フォーマットを原則としてワイド-ビスタ-に
 統一しなきゃならないけどね。いずれにせよ、仮にシネスコで素材を出した
 としても、TVがオートで勝手にやってくれる)

782 :電車男:2005/08/08(月) 02:00:26 ID:nKDgUdIO
千葉が映る場面といえば、マドンナの田中好子の勤務先が船橋の西武百貨店でした。船橋出身の私はうれしかった

783 :i60-34-79-114.s02.a020.ap.plala.or.jp:2005/08/08(月) 02:10:25 ID:rqbVF0/q
正規登録

784 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 06:13:50 ID:PYDiSfgn
NHK-BS2の番組で小堺が
「初期の数本は山田さんが監督じゃないのがある。それについては後で話しましょう」
と言っていたのに、けっきょく話が出なかった。
3、4作がそれらしいけど、どうして他の監督が撮ったのか、わかる方いますか?

785 :779:2005/08/08(月) 06:51:56 ID:PYDiSfgn
>>781
レストンクスです。どうやら心配いらなそうですね。
最悪の場合はビデオプロジェクターを買って観ることにします。
そう考えると、中途半端にビスタサイズにされるよりも
監督の意図どおりのシネスコサイズのほうがいいと考え直しました。
NHK、グッジョブです( ´∀`)

786 :ZQ144013.ppp.dion.ne.jp:2005/08/08(月) 11:11:50 ID:S/TuG4sZ
正規登録

787 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 11:25:37 ID:hbs2LeGP
フシアナサンが流行ってるのか?

788 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 12:15:50 ID:6XQA7J6F
BSデジタルの方のBS2では、ワイド画面で放送しているので大変画質がきれいです。
映画が始まると自動的にワイド画面に切り替わります。(そういう設定にしてあれば)

789 :名無し転がし:2005/08/08(月) 18:07:26 ID:X1uGPtQA
録画分ちょっとみた
すげートリミングも画面圧縮もしてない正真正銘の完全版だ。
普段懐かし映画劇場でガッカリさせられ続けている身としては嬉しい限り。快挙、
そう言っても過言ではないでしょう。
ありがとう衛星第2、ありがとう衛星第2

SVHSの標準で録画しても良かったなぅ。


790 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 19:10:38 ID:zqRjOcqw
今日の放送は順延??

791 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 19:25:56 ID:ELnlCMfF
>>790
1日ずつズレル模様
 9日21時 続
10日20時 フーテン
11日20時 新
12日20時 望郷篇
13日21時 純情篇

792 :790:2005/08/08(月) 19:41:44 ID:zqRjOcqw
>>791
やっぱり。ありがとー
予約設定し直さなきゃ。。。

793 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 20:17:18 ID:soUVJBCD
こんな時こそ寅さんやれよなって感じ

794 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 20:41:56 ID:/tExqOc9
衛星第2までニュースやることないのに…
しかも延長までしてさあ。

795 :791:2005/08/08(月) 20:45:41 ID:ELnlCMfF
つづき

20日(土)21時 奮闘篇
27日(土)21時 恋歌

柴又慕情は放送日未定

796 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 21:17:32 ID:hVZ4aWYQ
せっかく力入れて作った放送予定カレンダーが2回目で狂うとは・・・<NHK
それも寅っぽくていいのか

797 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/09(火) 00:23:50 ID:PXT83+TI
やっぱり2年かけて録画するのは大変だなw
テレ東の時も6作目くらいで挫折した

798 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/09(火) 14:58:50 ID:IlxFjcER
そんなこというなよ! おれはこのプログラムのために遅ればせながらDVDレコーダー
買ったんだそ!!

799 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/09(火) 17:21:54 ID:QBsvAlmv
だからどーした。青年。

800 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/09(火) 17:29:55 ID:73ZkVXyG
衛星放送だと悪天候という天敵もあるし大変だ。

801 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/09(火) 17:55:26 ID:vU0Y7QqY
昨日留守録したDVD、政治家のおじさんばっか映ってた
地区糞

802 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/09(火) 20:06:50 ID:O0Y9xGqI
レンタルDVDコピーしたほうが早い。

803 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/09(火) 21:54:10 ID:KC4LbEIG
BS見てるんですが、寅さんの産みの親の役の女優さん、なんてゆう名前ですか?
どなたか教えて下さいm(__)m

804 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/09(火) 21:55:57 ID:qpEqAXf/
ミヤコ蝶々

805 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/09(火) 21:58:50 ID:e//62yY2
>>801
ワロタ、しかし同情。

806 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/09(火) 22:24:02 ID:2AH7Rvuv
昨日は「総理はつらいよ」だったもんな

807 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/09(火) 22:34:01 ID:KC4LbEIG
>>804 レスありがとう!
調べてみたら親子役なのに渥美氏とは6、7才しか年が離れてないんですね

808 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/09(火) 23:43:00 ID:klpRyLpu
今日は冗談じゃないぐらい泣けた

三枚目、か。。。

809 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 00:06:28 ID:stUWM5vr
佐藤オリエタン(;´Д`)ハアハア

810 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 00:07:08 ID:jK5NnYOx
映画の前後にやってる番組がいいね
時代背景とか裏話とか・・・、NHK、グッジョブ

811 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 01:24:50 ID:2IikRg9Y
蝶々タン、何かYAWARAちゃんに似てた。

ところで、ヨイヨイになっちまった親分(花沢徳栄)に
「手前、生国と発しますは...」と、口上かます凄い場面は
今日の第3作で良かったかな? 


812 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 07:50:28 ID:U/u7J31w
>>811うん、似てるw
第三作ですね>ヨイヨイの親分。

813 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 07:54:19 ID:U/u7J31w
>>806 第47作を放送したら面白かったかも。
特定郵便局が舞台。

814 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 12:20:47 ID:HnbXrjK1
BS2をDVDに録画するとき、
「寅さん百科」「映画本編」「寅さんレビュー」までで1時間50分だから
2時間のDVDに録画するにはちょうどいいんだよな。
いい番組編成してくれてるよ。NHK、GJ!!

815 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 19:02:07 ID:6EQcBMNi
2作目で、母親に間違えられるホテルのおばさん、パラマウントベッドのCMのおばあちゃんですよね。
今作では、かわいらしいおばさんだった。


816 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 19:05:04 ID:dNMDWAx7
ああそうか今日は香山美子が出るやつか。
このへんからもうこんがらがっちゃうんだよな。

817 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 21:54:52 ID:RTHpFLaX

どうでもいいけど、喧嘩のシーンはマリリンモンローの
バス停留所のパクリだな。ダメだ、この監督じゃあ。


818 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 01:19:59 ID:zgUkxogH
3作観た感想、なんか暗い、寅がDQNすぎ

中期のほんわかした感じが待ち遠しい

819 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 02:03:44 ID:c5OLJlLX
三作のうちじゃ、二作目がよかったな。というかあれは全体を通しても
出色の出来だと思う。
俺は2、7、9、11、13、15、17が好きだな。
中でもどれか一つというなら、十七の「夕焼け小やけ」かな。

820 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 03:35:15 ID:z+coaTBS
倍賞千恵子は可憐だなあ。はっとするよ。

821 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 03:58:18 ID:MX7nvI83
>>818
あのくらい暴れるのも面白いけどな。

822 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 09:58:06 ID:MxY6MiaF
志村喬の結婚式で挨拶する場面はシリーズ屈指の名場面。このシリーズでは、親子が和解する場面が何回かでてくる。恋やつれ の宮口精二と吉永小百合、知床慕情 の三船と竹下景子とか。 志村・宮口・三船は七人の侍だ!

823 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 10:27:34 ID:ogdwJQVl
>>751 ありがとうございました。

そっかぁ外国にも行くのかー^^
夕焼け小焼け見たところです
いい話です この人タイプでした

824 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 14:58:45 ID:07QaXSvm
侍役ではなかったが、左卜全も『七人の侍』に出ていた。

825 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 16:58:25 ID:uMMmjMf6
左卜全、七人の侍に出ていたのは知っているが、男はつらいよのどこに出てましたっけ?

826 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 17:07:42 ID:qGNNENY3
>>825
昨夜の放送観なかった? 第3作の旅館の番頭役。

827 :825:2005/08/11(木) 17:43:16 ID:uMMmjMf6
BS見れないんです。でDVD買いまくってますが初期は買ってないんです。

828 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 19:59:49 ID:4LmgYIVv
「知床慕情」で寅さんが獣医の手伝いをする場面は、「赤ひげ」のパロディ。

829 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 20:17:33 ID:MxY6MiaF
財津一郎が笑えるんだよなあ。第2作では患者の役ででていたなあ。

830 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 23:03:15 ID:MxY6MiaF
和解できなかった親子もいたね。今日の栗原小巻とその父親。望郷編のヤクザの親分と息子の機関車のかまたきさんとか。 寅さん自身も、親父さんを殴ってそのまま家出して和解できずに終わってしまった人でしたね。

831 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 23:34:39 ID:lZ3ZJX3R
七人の侍といえば、二作目の東野栄治郎は、野武士の親方だ。

「男はつらいよ」は、かつての全盛期の日本映画のスターが、日本映画の
退潮期に一花咲かせるシリーズでもあるんだよな。


832 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 00:38:34 ID:yIoQoG1z
ん、東野さんは立てこもる強盗じゃなかった?

833 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 02:58:34 ID:rd+axQik
初期4作みて、どうもいい感じがしない。体調が悪いのかな・・・

834 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 05:58:59 ID:1YbtqvPW
タコが旅先の競馬場での話しを説明してる件で、キチガイとゆー台詞がカットされてんのは分かるんだけど、馬の四つ脚とゆー台詞もカットされてるな。 四つ脚(ヨツアシ)って言葉放送コードに引っ掛かるの?

835 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 07:42:37 ID:3Opf/zYR
山田監督、たけし当たり主演で使ってシリーズもの作って欲しいな


836 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 08:22:35 ID:Mo0N8bMO
衛星放送でもセリフがカットされちゃうんだ。
ちょっとがっかりだな。

837 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 10:44:19 ID:p+6erxrg
ハナマルキはカットされなかったのにね。
キチガイぐらいでガタガタすんなよ。

838 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 11:12:50 ID:WBxuCTxq
>>834
モロにかかるよ。あえて書かない。ググッたらわかる。

839 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 13:47:22 ID:9lozeKQ2
ググったけどわかんないよ、四つ足の人間なんていないだろ、誰が気にするんだ?

840 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 13:49:47 ID:9lozeKQ2
わかった、四つ足ならヒットするんだね。四つ脚でググったのが敗因だった _| ̄|○

841 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 15:01:40 ID:OjKh1Lt3
今は「4つ」だけでも駄目らしいね。



842 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 15:11:42 ID:zXwdZBLh
小巻萌ぇ。ミニスカートから覗くむっっちりした脚最高。なんで昔の人はこんなにいいんだろう・・・。

843 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 15:35:03 ID:QSHlcolZ
きっと、今よりほどよく肉付きがあって、ミニスカをはいていても清純なイメージがあるからかと。

844 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 16:00:25 ID:6Y3n6JNc
>>841
http://law.bbs.thebbs.jp/1110375643/0-17
> ・リポビタンDのCM(昭和49年頃?)
> 「ヨッ!お疲れさん!」という宣伝文句が、
> 「ヨォ!やるじゃない。」という文句に替えさせられたのは有名。
> 「ヨッ!」が、「四つ」を連想するそうだけど…

http://www.taisho.co.jp/lipod/history/index70.html
> 新広告タレントに宝田明氏起用!キャッチフレーズは「ヨッ!お疲れ!」
> 新たに俳優・宝田明氏を起用した広告がスタート。キャッチフレーズは
> 「ヨッ!お疲れ!」。のちに「お疲れさん!」「やるじゃない!」へ変更。

845 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 16:45:20 ID:PGiHAElq
>>837
「続・男はつらいよ」の寅の台詞ですね。NHK基準(商品名はタブー)としてはカット
なのだが、あそこをカットしちゃうと話が繋がらなくなるしね。

昔の映画もタイアップが多いから、NHKで放送されると台詞中の商品名
が不自然に消えてしまう。だが、劇中のTVで流れているCMや背景の看板等
まではさすがに消していない。このあたりまで見ていると面白いな。

846 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 16:46:03 ID:bwpdqibG
今夜は完結篇(として制作)だね。
「ドラえもん」でいえば第6巻。
ラストシーンの登が果報者というかオイシイんだよねえ。

847 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 17:27:36 ID:PGiHAElq
>>846
でも、実際にはなかなか終わらせてくれなかったんだよなあ。そんで、山田さんも寅さんも、
ファン以外からは日本映画の旧弊の象徴みたいに扱われて批判されるようになってしまう。

この頃は寅や周囲のキャラクターがまだ固まっていないから文句なしに面白いですねえ。
森崎版にもビックリしたけど、小林版も面白いな。ほとんど柴又の中で話が展開したり、寅のお人好し
で暴力的なキャラクターが強調されていたり、これがTV版にいちばん近いらしいですね。

いちおう、70年代以降の松竹映画のA面は「寅さん」「釣りバカ」といった安定喜劇と
山田や野村の映画、B面が森崎・前田・瀬川その他の監督たちということになるのだろうけれど(もちろん野村はB面
まで撮ってるし、森崎さんなどは山田の友人でもありご本人はB面意識は
なかったと思われるのだが)、この時期は当の「寅さん」も完全なA面じゃなかったんだよね。
そこが今観ると斬新で面白いわ。

848 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 18:25:11 ID:q5APvivV
TV版のおばちゃんとさくらってことを意識して見ると妙に面白いね。

849 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 20:06:00 ID:RdpSRd5C
映画版さくらとテレビ版さくらの共演が見もの。
長山藍子は複雑な気持ちだっただろうな。。。。

自分はさくらに採用されなかったわけだから。





850 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 20:30:22 ID:zXwdZBLh
さくらのミニスカート姿も萌ぇ。キレイな脚がたまらん。

851 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 20:43:51 ID:LB5q/zDQ
機関車の釜たき兄ちゃんは、寅さんと同じ境遇だったってことだね。私生児で…

852 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 21:16:04 ID:LB5q/zDQ
ずっとうちの店にいてくれないかしら?


いやー、だめだよそんなこと寅さんにいったら!

大いなる勘違い。
とんだ三枚目!

853 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 21:29:07 ID:LB5q/zDQ
これから親戚になるんだけどね。
第一作では御前様が言っていたなあ。


でた!タコ社長の無神経な一言!

854 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 21:31:58 ID:Rz0J8cEM
>>832
野武士の頭目が、東野栄治郎。

最後に菊千代が刺し違える香具師ね。


855 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 21:36:31 ID:kntIpuTd
違うよ、志村に斬られるんだよ

856 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 21:45:17 ID:3Opf/zYR
これって東京の吉本新喜劇?

857 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 22:13:54 ID:Rz0J8cEM
>>855
スマソ

検索して確認したが、そうみたいだね。
ずっと勘違いしてたのか〜


858 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 22:47:57 ID:ti55hdWB
>>601
「そういう蜂の頭とかイカの金玉とか蟻のオチンチンみたいな下らないものはもうどうでもいいんだよ」
みたいな事を言ってたと思う。


今日見たけどカットされてたよな
おもしろくねー

859 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 23:22:29 ID:9lozeKQ2
差別語をカットするのはある意味しょうがないとも思えるけど、
キンタマやオチンチンは誰も傷つけないし、立派な日本語だろうに。
やっぱり受信料不払いしようっと。

860 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 23:32:01 ID:Nr4cVOx0
九時半頃に豪雨で録画失敗した人いる?

861 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 01:58:05 ID:g+HYQuO1
カットする言葉の基準がイマイチ分からん 第一作の蟻のキンタマはそのまま流してたしね。        タンカ売の時の   乞食!も流してたな。乞食はOKなのか? 何話だか忘れたけど、「慌てる乞食は貰いが少ない」ってやつは 最強に笑えたけどな

862 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 07:23:35 ID:Jx+NEeA8
昨日の光男って吉岡君なの?

863 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 07:43:01 ID:Tq934EuW
>>860
9時半どころか8時半頃から
番組終了までノイズ出まくり
全く映らなくなることもしばしば
当方埼玉県北部

頼む再放送してくれ〜

864 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 07:58:03 ID:Tq934EuW
>>862

× 光男
 ○ 満男

吉岡君の登場は第27作「浪速の恋の物語」からです。
ちなみに第1作〜第8作、第10作〜第26作まで中村はやと
第9作「柴又慕情」が沖田康弘となっています。

865 :864:2005/08/13(土) 08:00:27 ID:Tq934EuW
× 浪速の恋の物語
○ 浪速の恋の寅次郎

866 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 08:11:23 ID:CvZ4muc4
「チョンガー」もヤバそうだ。

867 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 08:26:05 ID:XX+PAAvq
「あの人はきちがいですから」
昨日はやはりカットされてましたね。

868 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 10:52:27 ID:55BpmGG1
機関車の釜たき役の松山省二は俺が小学生位の頃は
人気あったよなー、今で言えばちょうど高島弟みたいな
ポジションで、、、兄の英太郎も売れっ子だったし。
これから大物俳優にって、頃に亡くなっちゃたんだよね
結構若くして、、、で、兄の英太郎も亡くなって、、
昨日BS見てて、釜たきのシーンなんかでそんな事思いだしたり
して、なんかせつなかった。

869 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 11:05:26 ID:wqD1/7WZ
>>868
死んだのか?
名前を変えただけじゃないのか?
改名後の「松山政路」で検索すると、結構最近の活動もヒットするんだが。

870 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 13:00:29 ID:PikKLOf8
おいちゃんよぉ、ショッコ(職工?)ってのは今でも問題ないのかい?

871 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 13:59:57 ID:bS6Lh8z6
松山省二さんは生きてますよ!!
怪奇大作戦のDVDでも
インタビューを受けていました。
現在は舞台を中心に活躍中。
茶髪がカッコいいおじさんです。

872 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 14:19:27 ID:8LX/6lG2
昔の映画観てると「ああ、この人も消えたなー」なんてこと多いですねー。
表の芸能界に生き残るのはたいへんなんだろうなーと思います。

初期の寅さんからの生き残りとしては、津坂さんが大好きです。
俺たちの旅で大当たりしましたが、最近はテレビ東京の旅番組によく出てます。
いい感じに歳をとられて、最高に味わい深い人です。

873 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 14:25:20 ID:SPyWDJFg
津坂?
秋野大作のこと?
俺たちの旅がデビュー作かと思ってたんだが、
男はつらいよに出演してたとは知らなかった

874 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 14:50:00 ID:DotZCC4G
秋野大作に改名したんだよ。

875 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 15:17:04 ID:vsOo4unE
芸能人の場合は、消えたなーとか思ってても、実は舞台を中心に活躍してたりとか
普通に多い。ブラウン管や映画でしか確認しない人は単純に「消えた」とか思うが。
完全に一般人に戻ってる場合は少ないかも。

876 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 16:10:15 ID:8LX/6lG2
「舞台中心」って聞くと、芸能界の掃きだめをイメージしてしまうw
まあよく言っても、芸能界のセーフティネットくらいのものでしょう。

完全に一般人化したのはキャンディーズのミキちゃん、北の国からの正吉など。
そしてもちろん、我らが寅さん一家からは中村はやとくん。

877 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 16:55:16 ID:9zKJCvzH
>>874
秋野太作(たいさく)な。寅は自分はいつまで経っても駄目なのに、登には説教ばかりする。

>>876
>まあよく言っても、芸能界のセーフティネットくらいのものでしょう。

そんな言い方をするなよ。舞台と言っても色々あるわけだしさ。

878 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 17:32:03 ID:4oLu8IhX
太作は(たいさく)って読むのか
俺(たさく)だと思っていた。
>>877サンキュ


879 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 17:32:27 ID:GdAg6Pm0
何回見ても笑えるし、泣ける。こんな映画滅多にありません。俳優さんが
演技がうまいのですごく自然です。日本人しか分からない望郷の念が浮かびます。

880 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 19:34:38 ID:isP3dLjK
秋野大作改名は
ドラマ「俺たちの朝」にレギュラー出演からです。
俺たちの朝が10月スタートなので
秋の大作ってことで名づけられたとか?

7月にやっとDVDが発売されました。

881 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 20:45:57 ID:0toh0M0q
ん?大作?太作?

882 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 21:20:33 ID:3dq1Hctm
>>877
演劇の勉強した人で初めから舞台を目指す人も多いのにね。
テレビや映画で活躍している俳優で劇団所属の人はたくさんいるし。
松山省二さんも元々舞台役者の家系でしょう。
最近は落ち目のアイドルが舞台やったりするから演劇に詳しくない人は
落ち目みたいに思っちゃうんだろうな。


883 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 22:16:54 ID:75AjRPko
松山省二さんの御父上は
歌舞伎役者ですね。
それと松山さんは俳優座出身です。

884 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 22:44:22 ID:bxkpZize
ああ、「トラトラトラ」で、渥美さんと松山さんが、掛け合いをしてましたね。
あれもけっこうおもしろかった。

885 :872:2005/08/13(土) 22:59:43 ID:8LX/6lG2
>>882
誤解されるような書き方だったなら悪かったけど、
俺は最初から「表の芸能界」から「消えたー」と、
わかる人にはわかるように書いてるつもりだが。
寅さんと関係ないので、このへんでお開きということにしましょうか。

886 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 23:28:09 ID:0rEQjXTj
「アリのおちんちん」今日放送の第6作でちゃんと出てきたよ。
独立を考えるヒロシとの会話の中で。

887 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 01:01:13 ID:jnPY+uJ6
そういえば「色キチガイ」もカットされてなかったね

888 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 01:43:14 ID:scBaHJlU
すると秋野大作が登をやってたんですか

889 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 12:02:21 ID:hXe6XdSG
昨晩のBS、「純情篇」 ラストのホームで別れのシーンはいいね。
でも、電車内のお客がチラチラ見てたり、発車後に窓からさくらに
手を振ってる(?)オジサンがいたり、と大事な感動のシーンなのに
ぶち壊し。 何でエキストラ使わないのかな?

890 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 12:09:45 ID:WM5Hvb+S
無視されるほうがおかしいだろ。

891 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 14:04:21 ID:nNP3oeQv
>>864
情報サンクス!!

シリーズ一挙放送が始まってからなんか嫌なことあると
♪運と努力の甲斐もなく 今日も涙の〜 今日も涙の陽が落ちる 陽が落ちる 
と歌ってたんだけど、今検索すると「運と努力」じゃなくて「奮闘動力」なんだね
「運と努力の甲斐も」で検索するとと3つしかヒットしなかった
先に運がくるなんて寅さんらしいやと思ってたんだけど、とんだ勘違いだった・・・orz


892 :891:2005/08/14(日) 14:12:30 ID:nNP3oeQv
また間違えた・・・orz
「奮闘動力」じゃなくて「奮闘努力」
突っ込みいれようとしてた人がいればゴミン

893 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 14:26:33 ID:6+6ze8oN
テレビ東京で放送されてた時の平均視聴率
どの位だったか知ってる香具師いる?
いたらオセーテ


894 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 16:50:36 ID:7rxzh8vV
きのうの第6作で、社長の家のシーンの最後のほう、なにかカットされてたけど、
なんていってる場面なのかわかる人いますか?
画像が乱れてて、カットの仕方がへただと思った。

映画のあとの二人の雑談も一瞬画像が乱れたよね?うちだけ?

895 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 17:58:48 ID:X78QwJor
>>894
ウチでも乱れた。
寅さんがヒロシの説得を社長に安請合いした直後。

あと何作目だったか、とらやでおいちゃんとおばちゃん、タコ社長が
しゃべってる場面、画面の色合いがおかしくならなかった?
うちでは白黒っぽくそのシーンだけ色あせたようになったんだよね。
直後のタコ社長が工場の方へ戻っていくシーンでは正常に戻ったんだけど。
ウチだけかな?

896 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 20:15:35 ID:VgF7gh7x
望郷篇は最高傑作ではあるまいか

897 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 20:21:49 ID:aEbHHiXH
東京イギンのCMがないのがいいよな!

898 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 20:30:54 ID:W9rZX69Y
さすがに毎日見ると飽きるね。
1週間おきぐらいにやってくれるといいんだけど。

899 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 21:53:50 ID:WdIMPs8v
もう連日はやらないと思うよ

900 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/15(月) 07:59:57 ID:YsiUjTFa
DVDセットで10万以上だして買ったひとは大損じゃないか?

森川さんが演じていた8作目あたりまでが脚本も素晴らしいよ
でもそれ以降はネタ切れという感じ
山田監督が大部分脚本書いてるし、無理があったんじゃない



901 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/15(月) 08:19:55 ID:u3Dzco1z
初期の寅さんは暴力的でカッコいい。

902 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/15(月) 12:22:37 ID:E8LkQpu2
10作〜20作が全盛期でしょ
初期はバタバタしていてまだ発展途上
小林信彦もそうだけど、初期だけを評価する人って
あんまり寅さん好きじゃない人が多い

903 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/15(月) 12:35:46 ID:guI0XPGf
初期だろうと中期以降だろうと面白いよ。
もちろん作品によって出来不出来の差はあるけど、丁寧に作ってあるから
どうしようもない駄作みたいなのはひとつもない。
>>902
小林信彦は第2作が一番好きって言ってたかな。
でも寅さんみたいなシリーズ作品を他の映画と同じ土俵で論じること自体
無理があると思うな。

904 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/15(月) 12:37:16 ID:zLfRJjzu
胴衣だな。ネタ的には繰り返しかもしれないけど、
その料理法、ふくらませ方が素晴らしい。

905 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/15(月) 12:39:05 ID:zLfRJjzu
>902さんに胴衣、という意味ね。

906 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/15(月) 13:37:10 ID:YV7yLuyb
12作目が大好き。
九州旅行から帰ってきた とらや一家を、
飯と風呂の支度をして寅次郎が迎えるシーンが素晴らしい。

907 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/15(月) 13:45:41 ID:saXil9BJ
この映画って設定が絶妙なんだろうな。
寅さんが私生児だというところや異母兄妹、
微妙に妹萌え・兄萌えの要素があるところとか。
寅さんが普通の身の上でただのフーテンだったら
哀愁なかったと思うし

908 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/15(月) 15:41:31 ID:rQCtugXr
>>893
テレビ東京「寅さん全48作大放送」の平均視聴率は9,9%
ちなみに1978年10月に単発で放送した「望郷篇」は21,1%で
27年経った今でも同局歴代視聴率19位にランクされている
らしい

909 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/15(月) 20:34:07 ID:/Q7iIabk
スレ立て人です。
話題が尽きたかなと思うとBSの放送があったりして、無事900を超えて何より。

>>900 節子さんもたぶんテレビでは放送できなかったセリフがあって貴重かと。

910 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/16(火) 01:27:01 ID:HRuz1QBU
ん?なんだろ?そっと教えてよ

次スレも立つといいね( ・∀・ )

911 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/16(火) 14:04:51 ID:q0JEWm1u
>>906
さくらのポッチンが見えるやつだね。

912 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/16(火) 16:13:29 ID:EJt3YHKY
>>900
8作目以降は確かに内容的には駄作が多い

913 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/16(火) 17:22:01 ID:FPx2u8l2
>>910 節子さんじゃなくて寅さんか。「豆腐きちがい」っていうの。

914 :910:2005/08/16(火) 17:52:04 ID:BcOA6tOZ
>>913
節子さんの卑猥語でハアハアしたかったのに、残念。

それってBSでは「豆腐きち」になってたよ。基地ならいいのか、基地ならw

915 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/16(火) 22:30:40 ID:/1bIQ7r8
さくらのための預金通帳ってどこで出てきたんでしょうか?

きょう柴又の寅さん記念館で見てきたんですが、
7,700円という預金額に”プッ”っていう反応が多い中、
2人の気持ちを考えると少し泣きそうになってしまいました。

916 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/17(水) 11:08:17 ID:7D0Q/La5
検索してみた。「寅次郎子守唄」ですね。

http://www.fjmovie.com/nikoniko/tora/talk.html

ちなみに預金通帳じゃなくて郵便貯金。


917 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/17(水) 18:39:15 ID:Omylx+fo
やっぱり8作目ぐらいまででしょうね。秀作なのは。

ファンには、楽しめるでしょうけど、10作目以降でいい作品は少ない。まぁ、
「忘れな草」「夕焼け小焼け」などの傑作があるんですがね。

山本信彦も2作目を誉めてましたか。中野翠も2作目が最高傑作だと言ってましたな。

森川のおいちゃんと寅のの掛け合いが、あまりに素晴らしいので、2代目、3代目の
おいちゃんの作品が、個人的に低いのはあります。やっぱり、物足りない。

918 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/17(水) 19:41:35 ID:Rzdya4KJ
>>917
別にいちいち「8作目まで」とか言わなくていいじゃん。おかしーんじゃない?
森川ヲタなのか?

そりゃ森川信は惜しまれるが、別においちゃんが主役というわけでもなし、
あくまでスパイスのひとつだ。
9作目以降にも、人気のある作品、名作いろいろある。
俺は「ハイビスカスの花」が一番好きだし、特別編でこれが選ばれたのだって、
名作だからだろ。
知床や、口笛、私の寅さん、寅次郎がんばれ、我が道、それなりにいい場面多いし
どれも忘れがたい作品ばかり。
そうやって楽しみを狭めるのはやめてくれ。

919 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/17(水) 22:28:41 ID:HwTflXCr
3代目の下条?さんはいつも嫌な顔ばかりして何が楽しいのか見ているほうも辛い
喜劇役者の森川さんと渥美さんの掛け合いとは差がありすぎる

920 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 04:42:14 ID:J/e7eMsi
晩年の作品では、渥美さんの衰えた姿が痛々しいと聞く。
そんな渥美さんを目にするのは嫌なので42作目以降は未だに観ていない。
たぶんこれからも観ないと思う。

俺にとっての最後の作品・第41作〈寅次郎 心の旅路〉はなかなか良かった。
「寅さんにウィーンは似合わない」とか
「ウィーンでロケする意味がわからない」とかの批判を読んだことがあるけど、
俺はおもしろいと思ったよ。
渥美さんと柄本さんの掛け合いが可笑しいし、
ドナウ川のほとりで渥美さんと竹下さんがしみじみと語り合う場面も忘れられない。

921 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 05:02:41 ID:kbecAJZA
まさか本当に海外に行くとは思わなかったから度肝を抜かれた。
ミスマッチがいいね。
おばちゃんにせんべいあげる所が好きだ

922 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 09:58:47 ID:fIgEbi4V
そうそう。ウィーンのやつは何で一般的な評価が低いのか解らないくらい
面白い作品だよ。向こうの国も柴又と一緒だったなんんて素晴らしいじゃないか。
神父さんに対して「御前様」と呼びかけたりさ。
あと、渥美さんが久々に軽い芝居を見せるんだよね。
カップヌードルを食べようとしている時に電話がかかってきて、
ものすごく暗い声で「ハロー」と言うシーンが大好きだ。

923 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 10:44:21 ID:lcs62rnE
>>922
やっぱ最後の連続写真かなあ。あんな写真誰が撮ってたんだ、とか。
不自然なオチだからちっとも面白くないような。

924 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 10:50:07 ID:gfH/+Z5H
あの連続写真は確かに不自然だけど、
演出上の遊びとして俺は楽しめたけどなあ。

925 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 18:17:30 ID:9gvsuETq
みうらじゅんが 
男はつらいよの主人公はファンが感情移入しやすいひろしだ!といいきっていた
「にいさんはいいなぁ自由で」とひろしが言うだけの一こま漫画で


926 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 19:18:09 ID:HJ5qpBAy
俺は感情移入なら、ひろしより登。
変わってんのかな?

927 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 22:16:48 ID:ugqi8fMg
>>917

10作目以降はマンネリって言われる所以でしょう
柴又を舞台にしたドタバタ劇は影を潜め、旅先中心の映像ばかり

928 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 23:54:34 ID:cDqMzb91
>>925
カエルのイラストのやつだろ。見たことある。

929 :トリオ:2005/08/19(金) 00:16:20 ID:N0zVCU5u
蛾次郎は本当は超渋いんだよね

930 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/19(金) 00:23:02 ID:wZCXva5/
サラダ記念日で、おみとしのりが寅さんに頼まれて早稲田の学籍ぼをあさるシーンに笑った。個人情報保護もへったくれもない。

931 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/19(金) 15:36:05 ID:xqxSSY35
皆さん異論はあるでしょうが、個人的には25作目「ハイビスカスの花」で終わっていたら、美しかったのになあと思います。
20作あたりから作品としては正直いまいちなのが続いていた中で、
最高のマドンナと誉れ高いリリーを迎えて久々に質の高い作品でしたし、
なによりリリーとまた再開するラストシーンが寅の明るい未来を観客に想像させて、
シリーズのエンディングにふさわしかったとように思います。
ここで終わっていれば終盤の痛々しい渥美さんを見ることもなかったわけですしね。

カキ氷をかくおばちゃん、入道雲、自分は夏の作品が好きです。

932 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/19(金) 15:44:31 ID:cI3suDsb
>>925
そんでもってあの一家の中で一番狂ってるのも
ヒロシだといってたと思う

933 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/19(金) 20:27:49 ID:oLtu3kW0
おらも夏のが好きだなあ。「柴又慕情」「わすれな草」「恋やつれ」
「夕焼け小焼け」なんかは傑作だと思う。
あと、明日放映する榊原ルミが出てるのもよかったかな。

934 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/19(金) 20:43:32 ID:43NCvbSv
これらの作品、邦画の中じゃベスト48で、
49・50に七人の侍とか砂の器。
あくまで俺の中ではですけど

935 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/19(金) 23:00:37 ID:gGvHqw7c
夏も冬も両方好きだけど、どちらかっていうと冬の方が好きかな
『14作 子守唄』 『16作 葛飾立志編』 『18作 純情詩集』 『20作 寅次郎頑張れ』
『24作 春の夢』 『26作 かもめ歌』 

師走の寒空の中、失恋して旅立つ寅、対照的に活気が出て忙しくなる商店街
この、しんみりした感じが好きだなぁ




936 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/19(金) 23:28:27 ID:r7vDvGmA
「お兄ちゃん。せめてお正月までいられないの?」
「そうもいかねえだろう、正月に向かって俺たちは書き入れだよ。いくら寒いからったって、コタツにぬくぬく つかってるようじゃ、お天道様のバチが当たるよ」

937 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 01:55:12 ID:kYo1KTtS
オイラは消防の頃、リアルタイムで見た10番台に思い入れあるなぁ。
松村オイチャン時代で、ドリフとの二本立てだった頃。

15作。寅とリリーの数年振りの再会。

リリー「寅さんじゃないの!やだぁ!今迄何してたのよ!」
寅「んー。俺かぁ。恋をしていたのよ」

カッチョ良すぎっす。 

938 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 10:19:56 ID:rwbHw5pR
寅さんが旅立って、お正月に切り替わる唐突さが好きだ。
江戸川の河川敷で、凧が泳いでいる。
そして、くるまやの繁盛っぷりが好きだ。

で、お茶の間のちゃぶ台に、さりげなく置いてある寅さんの年賀状が好きだ。
だから冬も好きだ。

俺も年甲斐もなく、また若い娘にほんのり恋をしてるよ。

939 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 10:50:22 ID:OpnFVl1q
りんどうの花ならうちにも咲いてるよ!とか言い出すおばちゃん萌え

940 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 10:56:54 ID:u0EVFusu
女の一人旅はつらいと話す寅さんに、困るのは御不浄と返す おばちゃんもいい。

941 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 19:07:35 ID:1aEDf4iU
>>938
>江戸川の河川敷で、凧が泳いでいる

このシーンで毎回ブーーーンっていうか、ビビーーーって
音がしますが何の音か、教示願えませんか?
まさか発電機の音ではないとおもいますが・・。

942 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 19:19:18 ID:om7BJJfP
寅の年齢って38歳の設定なんだね。
いつの間にか、オイラ追い抜いちまったよ。
寅みたいに生きてみたいと、ふと思う。

943 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 19:24:29 ID:WyFVoI3f
竹下景子が出演した3本はほんとに素晴らしかった
彼女がまさかあんなクソカメラマンにヤラレちゃうんなんて未だに信じられないんですよ

個人的には10作目で終わって、後はスペシャル番組として製作されれば価値が上がったんではないかと思う今日この頃・・・

944 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 21:03:21 ID:DNbw7iEn
>>942
それは何の設定なんだろう<38歳
たしか一作目では29歳だったような。
その設定に縛られたせいで昭和15年生まれってことになったんじゃなかったっけ?

945 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 21:18:38 ID:WyFVoI3f
7作目はなんだか見てて辛い作品だ
寅さんがほんとに哀れにみえた

946 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 22:30:03 ID:65AsINi3
>>944
>たしか一作目では29歳だったような

寅が中学生の時、親父と喧嘩して家を飛び出し、20年ぶりに戻ってきた
という設定だから33歳〜35歳だと思う

947 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 05:11:50 ID:V+vpBOQ7
『第7作・奮闘篇』。
福士先生に連れられて帰ったほうが花子はしあわせだと さくらに言われたときの寅次郎は さすがにかわいそうだった。
でもラストシーンで救われた。
津軽のパスで寅次郎とさくらが再会するこのシーンでは涙が出たよ。

948 :942:2005/08/21(日) 08:04:50 ID:u9mZIpm5
>>944,946
第1作で「...産み落とされて、今日まで38年間...」みたいな事を、自分で言っていた。
昨日の第7作でも、帝国ホテルの場面で蝶々さんに
「40に手の届く男が、何やっとんねん!」と怒られてたよ。

949 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 17:00:36 ID:P5kv6NPL
森川信はホント惜しい! 名演続々

950 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 17:23:28 ID:kMrPUKM9
柳家小さんは出てるし、ミヤコ蝶々や光本幸子は出てるし、田中邦衛が出てくるし、第七作は地味に豪華。

951 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 19:33:00 ID:kbwsDelE
豪華キャストだね
森川はこの1971年の3作が遺作?
しゃべりに志ん生を感じた。江戸っ子だ。

952 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 23:32:15 ID:08bbVg6L
森川信亡き後のおいちゃんたち、全然つまらなかった。


953 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 23:43:49 ID:V2N+f7h8
森川信、いい!と思ったら
色川武大の「懐かしい芸人たち」(新潮文庫)読んでみ。 

954 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 00:18:23 ID:gUrfTrer
品切れらしいね
amazonのusedで注文した。

955 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 00:32:17 ID:Xx+T6/2D
寅が帰ってくるシーンの
森川信が最高。
シリーズ最強の爆笑シーン。

956 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 14:23:56 ID:D9xoJo6/
今週末の『恋歌』で森川竜造は見納めだね。
森川竜造、志村ヒョウ一郎に、大空小百合まで出ている豪華メンバーなのが嬉しい。

957 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 16:18:48 ID:UsQi1Tbr
8作目の葬式の兄弟同士のドロドロは見ていて気持ちいいもんじゃないけど
それ以外は名シーンばっかりだね。

958 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 16:59:48 ID:ImhGmWNH
下条さんのおいちゃんだと、なんかおとなしいから張り合いが無いんだよな
もっとも晩年の寅さんと釣り合いが取れてたのかも知れないけど

下条さんが寅さんと言い合って「なにおー?」なんて言いながらすっ転ぶシーンって想像出来ない。

959 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 18:37:58 ID:m9GWyni8
初めて映画館に連れられてったのが「男はつらいよ」。
マドンナ路線になってからは自分でも観に行くように
なったんだが、結構古い作品なので、初めてのが思
い出せない。

クライマックスに市電の踏み切りの夜の絵があって、
あと、披露宴で親戚に囲まれて「結構毛だらけ・・」と
やって呆れられるシーンがあるのですが、これって、
劇場版の一作目でしょか???

960 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 20:51:54 ID:D9xoJo6/
>>957
あの葬式の写真撮影「笑って〜」「泣いて〜」のシーン。
知人の不幸があると、実際の葬式で必ず思い出してしまって困るんだ。

961 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 21:43:45 ID:jJbCucl7
>>659 披露宴があるのは第一作以外に「とんでる寅次郎」ぐらいだけど、市電なんか出てきたっけ?

962 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 21:50:51 ID:sB/XZGsu
市電?

963 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 21:55:48 ID:sB/XZGsu
第一作のひろしとさくらの披露宴では呆れられる
というよりは人気者だった?
筋を確認したくてgoo映画情報をぐぐった(これ手軽)
けど、「荒筋」がでたらめだった。
市電はわからず。

964 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 22:57:45 ID:o8jisxqo
市電って、京成金町線の見間違いなんでないの?

965 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 23:00:28 ID:7dPFB85Q
いわゆる市電と言うか路面電車が出てくるのは「真実一路」と「サラダ記念日」くらい。
披露宴がしっかり出てくるのは第1作と「翔んでる〜」あたり、「夜霧にむせぶ〜」
は寅が出席するまえに映画が終わる。「翔んでる〜」では最初に工場の中村君の披露宴
が終わった後で寅がとらやに帰って来て、ひと悶着ある。

ちなみに第8作当たりのさくらの黒服とこの「翔んでる〜」の黒服を比べると実に時代の流れを
感じる。ミニからロングへ、シックな感じにまとめ始めている。どちらも魅力的

下条さんは「子守唄」と「夕焼小焼け」で思いっきり転ぶギャグしている。
「夕焼小焼け」でのとらやでの下条さんと宇野重吉とのからみはなかなか面白かった。


966 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 00:03:47 ID:gmIwmgKw
下條さんと宇野さん、顔も体つきも似てるしね。

967 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 00:40:07 ID:Jf7K+Yws
下条正巳のも味があるような気がしてきた。
松村達雄は黒澤の「どですかでん」のイメージが強烈で
なんかくずれたネチっこさみたいな味が忘れられないが
今度のNHKでじっくり見てやろう。

968 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 00:41:44 ID:Jf7K+Yws
それにしてもさくらの魅力には参る。よくできた映画だ。

969 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 07:38:59 ID:LgBdMuJs
下條おいちゃんは寅さんが何かやらかすと本当に嫌そうな顔をするので
これはこれでリアルな反応でいいと思う。

970 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 11:54:24 ID:sz9o7YAu
下条さんは凄みというか妙な迫力があるよね
だから、ビートたけしは『キッズ・リターン』でヤクザの親分役で出演して貰った
らしい

971 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 12:25:10 ID:vi2HDDfk
ほ〜 今度は下條さんを賛美する流れですか

972 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 13:03:40 ID:2UGYpcIr
初期の作品で源公の設定が毎度違うのが不思議ですね。
特に説明もないですし。

973 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 13:48:01 ID:caG9QyQA
源公は最初題経寺に勤めているが、第2作では寅と京都まで
行ったり、とらやを手伝ったりする。第3作なんかでは完全に
とらやの従業員になっている気さえする。

第1作の源公はだいたい寅を慕ってはいない。

まだ、過渡期なんだね。

第5作当たりから、だんだんお馴染みの雰囲気になってくるね。

974 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 14:52:33 ID:5I0IWn9H
下条さんはそれなりにいい役者さんだとは思う
しかしこの映画ではミスキャストだ
彼は喜劇に合わないよ

975 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 16:01:37 ID:7USd9qMe
最初から「下條おいちゃん」だったら、それはそれでは楽しめたと思うんだが
どうしても無意識に「森川おいちゃん」と比べてしまう。

これが兄妹?のギャップが面白い寅&さくらと違って、寅&竜造は
「キャハハ、やっぱ血が繋がってるわ。この二人」と笑えるコンビだったから。


976 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 16:17:26 ID:rxk9EmVJ
>>974
んなもん、もうとっくに終わったシリーズで、最多出演したおいちゃんに言われてもなあ。

森川ヲタはどーしよーもねーな。

977 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 17:47:11 ID:g2LqtxXF
俺は松村おいちゃんが一番良かったな〜

978 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 21:56:48 ID:69MhCzpL
関係無いけど松村さんと渥美さんって親しくて、
渥美さんよく松村さんの家に行ったんだって。
渥美さんにしてはとてもめずらしいこと。
どこかふたりに共通点があったんだろうね。

松村さんの飄々とした雰囲気が渥美さんの心には
心地よかったのかもね。

パチンコ好きが似合うおいちゃんだった。

そういえば、もうおいちゃんたち3人ともいないんだな。

979 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 22:09:00 ID:/07jgON1
残りが少なくなってきたので、次スレたてました。
人多すぎなので、過去スレとかわかりません。ごめん。

980 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 22:50:32 ID:sz9o7YAu
次スレ
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1124802460/

981 :979:2005/08/23(火) 23:24:21 ID:/07jgON1
980さんサンクス。
半年弱で1000いきそうですね。
およそ半年で初期四作まで撮ったスタッフの苦労がしのばれます。

982 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/24(水) 01:09:42 ID:BqEXfmqL
>>974
同意!!!

983 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/24(水) 03:03:06 ID:oBIyU02R
>>927
俺はその旅先中心のほうが好きですね。
昭和の時代の日本の田舎が見れて、涙がでるくらい懐かしい。
最近はドライブに行っても、幹線をそれて裏道中心に昭和の景色を探してる俺。

264 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)