2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

名監督・西村昭五郎

1 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/23(月) 20:44:12 ID:0fqVWcFr
『これがシノギや!』は最大の名作だったなあ。

2 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/23(月) 20:56:29 ID:08UIMtu4
 最近見ないな。

3 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/23(月) 21:03:38 ID:yqI5bxak
ロマンポルノの名匠

4 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 17:24:51 ID:/1s39glk
西村昭五郎フィルモグラフィー
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0219820.htm

5 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 01:14:58 ID:HqFlI3wQ
数年前、下高井戸で「競輪上人行状記」を見た。掛け値なしの傑作。もう一度ぜひ見たい

一方ロマンポルノは最近になって2本だけ見たが、どちらも凡庸だった

6 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 03:38:08 ID:C9obY9L1
>>5
西さんは、凡作も多いとされる中に突如「え?」という映画が混じってくる。強いて言えば、
脚本を最大限に活かすことのみに専念し、余計なことを考えずに思い入れない作風と
も言える。思い入れがないので、駄目なときはとことん駄目でしょうね。
ちなみに、西さんは日活でも他の監督の作品をほとんど観ないことで有名な人だった。

作品数は膨大ですが、自分が観たうちでは「秘本 乱れ雲」「黒薔薇夫人」「希望ケ丘夫婦戦争」
「美姉妹 犯す」「不純な関係」「高校教師 成熟」が面白かったですね。

どんな企画でも撮れるので重宝されたが、どの作品でも登場人物を突き放し冷たく
眺めているような所がある。イマヘイさんにもそういう所があるので、それを継いだのかもしれませんが、
「作家」的な肩の入り方が無く醒めきっているだけ、西さんの方が遥かに底知れない所はありますよ。

実生活でも、他に出来ることもないので映画を撮ってます、という所はあったみたいだね。
徹頭徹尾劇中人物に冷たく、観ていて血が凍る思いがする「黒薔薇夫人」などは、西さんじゃな
きゃ撮れないですよ。どこかで真の諦観を味わったことのある人、どこかで人生の底の淵を
覗いた経験がある人だけがああいう映画を撮れるのでしょうね。

7 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 03:46:32 ID:C9obY9L1
>>2
最近は2ドラも映画も何も撮っていませんね。地方で老人ホームに住んでるみたいですよ。

こういう監督は作品数が多いから、ソフト化・放映の印税がバカにならないらしい。
(一本一本は微々たるものだが、作品が多いので溜まると悪くない金額)

印税と年金でホームに入って楽隠居らしいです。好きな麻雀も打てるし、東京の
映画関係者とわずらわしい付き合いをしなくてもいい。
撮影所の裏も表も見てしまうと、こういう人格(って、会ったことないけど)
になってしまうのかもしれない・・・。

8 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 07:03:32 ID:hIUHu9gN
残酷おんな情死に1票。


9 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 08:39:53 ID:c8BuLPUf
俳優として何かに出てなかった?

10 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 11:43:31 ID:IhYLnxzZ
ムードアクションもニューアクションもロマンポルノもVシネマも撮ってるなんて、この人だけだよね。
日活という会社の命運にもっとも翻弄されてしまった人、という印象がある。
もしも東映に入社していたら、実録路線で深作なみに活躍したんじゃないかとも思うんだが…。

11 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 20:37:16 ID:pHJ5rLgA
「波止場の鷹」と「青春の海」
二作ともあらゆる意味で貴重な作品だった。
ロマンポルノ以前にこういった作品をいろいろと撮ってたにも関わらず評価が薄かったのが難点だろうか?

12 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 21:19:38 ID:0PvghQzy
裕次郎と小百合の主演作を撮れたのは
主流派の若手として期待されていたのかな。

13 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 21:22:34 ID:iZZ8jg5N
波止場の鷹なんて安部徹と丹波の使い方が実に良かった・・
ルリ子とのムードアクションの最終作だね。

14 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 21:57:53 ID:9bZmvQKi
>>10
>ムードアクションもニューアクションもロマンポルノもVシネマも撮ってるなんて、この人だけだよね。

いちおう、長谷部安春・澤田幸弘・小澤啓一もいる。ただ、彼らがむしろTV映画での活
躍がメインなのに比して、西村はTVは少なくロマンポルノの作品数がとにかく多い。

15 :14 :2005/05/25(水) 22:53:08 ID:E3Jrj9Cw
>>14
自己レスだが、長谷部・澤田・小澤は「ムードアクション」は撮っていないかもね。

西村は「競輪上人行状記」の評判は良かったのだが、当時は本人も今村・浦山的な作家を
志していたと思われ、それが会社に拒絶されたのか以後3年間撮れなかった。
娯楽派になることで撮れるようになったが、日活一般映画末期に「残酷おんな情死」などを
撮ってしまい、また干されてしまう。TVの「大江戸捜査網」か何かを撮っていたが、
「ポルノやるか?」と言われてまた本編に復帰した。

以後はロマンポルノの色が濃過ぎたので、それ以前の作品は忘れられましたね。

16 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 23:09:51 ID:j8dy7MZt
≫10 確かに東映に移籍すればよかった渡哲也主演「東京市街戦」なんか終戦後の
焼け跡アクションでみごと!東映の後の企画にもマッチしてる。

17 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 00:38:49 ID:KCJBnBww
>>5
小沢昭一特集の時ですね。
あの時は「競輪上人〜」はじめ何かと収穫がありました。
同じ日活もので「人類学入門」「ネオン太平記」も
近い線を狙っている作品という印象でした。
やっぱりイマヘイ絡みだからかなあ。

18 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 17:58:49 ID:/JYGWNog
今村は、浦山や西村の監督デビューに貢献したんだなあ。
当時、かなりの力を持っていたんだねえ。
裕ちゃん、小百合、旭、渡の主演作品も撮ってたんだねえ。

19 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 21:34:21 ID:N7bNNmza
東映に移籍してもスタッフにさんざん意地悪されてたかもしれん・・・・。

20 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 20:23:12 ID:62PStwp7
結局最後までロマンポルノ路線に関わらなかったのはなぜ?

21 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 20:50:10 ID:1qe0QUXI
>>14
多いどころか最も長く関わったんじゃないかと?

22 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 21:21:14 ID:ceugaIcM
>>20
87年まで付き合ったけどね。この頃はベテランはほとんど撮っていなかった。スケジュールも10日掛かって
ない。既に83・84年頃で大体60分〜80分の本編を9日とか6日とかで撮っていたそうだ。

スケジュールや予算は無くなるし、外注も多くなったし、何よりにっかつ撮影所内の助監督・
新人に席を譲る必要もあったからでは? ベテランはTV映画の仕事の方が多くなっていましたね。恐
らくテレフィーチュア(実質70〜90分)を当時で7日から2週間ぐらいで撮っていたと思う。

>>21
もちろん最多登板は西村さん。最後まで付き合った(88年まで撮った)のは小沼さん。
小沼さんは最後の最後まで手抜きせず、ブツブツ不機嫌に俳優やスタッフを追い詰めていたそうだw

23 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 19:37:21 ID:fjbsa4iZ
>>12
若手といっても助監督で入ってから10年以上は経ってるんだが。w

24 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 20:02:04 ID:aPTUGYhf
「涙くんさようなら」みたいな佳作もあるんだけどね。

25 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 21:35:00 ID:GJizwqs4
>>19
「ポルノの帝王」みたいな作品ばかり撮らされるとか?

26 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 20:14:49 ID:N1dtl+7y
そんないじめならタチが良いんだけどな。

27 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 00:39:37 ID:Ei+PYlSZ
>>14
なんで多かったんでしょうねえ?

28 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 11:54:40 ID:8OCepD1p
「競輪上人」、うるさ型の評論家(誰だっけ)が激賞したおかげで、やたらに評判になったという。
これで俺も33歳にして花開いた。(今村、浦山に続く)第三の社会派の道かなあと思い込み、
会社側から来たヘンな企画は決して撮るまいと思い、片っ端から断っていた。
ところがある日、パッタリと依頼がこなくなり、これはマズいということで、
アクションだろうが歌謡映画だろうが、何でも撮りますということになった。

ロマンポルノ時代の多作はこのときの反動でしょう。

29 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 21:19:58 ID:nQTPiae4
>>10
一応、時代劇も撮ってるんだけどね。

30 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 10:41:55 ID:BCtLuRw3
確か池谷幸雄が出てませんでした?>「これがシノギや!」

31 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 13:10:49 ID:EwJTLylH
「肉体の門」は東映版より完成度高かったし、「看護婦日記」や「マダムスキャンダル」などやたら力入れてる作品も多かった。
ただロマンポルノの間、一般映画を一本も撮っていなかったのが惜しい。
仮にも7年間ムードアクションなどの作品でメガホンとってたから16年の間にそのチャンスはいくらでもあったと思うんだが。

32 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 15:23:23 ID:U61cP/l/
濡れ場で抜けるように撮るのがいい。小沼や神代ではぬけないことがありますね。
でも西村はまず大丈夫。

33 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 23:11:55 ID:RH461Y9H
色んな企画を撮れるという意味では浦山監督も西村監督も同じだと思うが、「暗室」を見てると浦山の西村に対するオマージュを感じるのは自分だけだろうか?

34 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 17:27:12 ID:PBlZtQ2W
>>31
次々に舞い込むロマンポルノの企画をこなすだけでスケジュールがいっぱいだったのでは、と。
ロマンポルノのローテ監督の中でも、小沼と西村の二人は
他社の一般映画を撮って欲しかった/撮れる監督だった。

>>33
「暗室」のとき、日活撮影所で顔をあわせた西村に浦山は
「ベッドシーンの濡れ場はどうやって撮るんだ?」と訊いたらしいです。

35 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 04:00:13 ID:J13lecb6
>>34
西村さんは知らないが、小沼さんは何かと怖がられていたから、他社に行っても
上手くいったかどうか? とにかく誰にでもネチネチしてるし鬼みたいな人だったようだから。

仕事以外では普段はあんなにいい人はいないそうですけどね。小沼さんが撮った限りなく
一般映画に近い作品が「軽井沢夫人」「ベッドイン」だね。
ちなみに西村さんと小沼さんは碁仇。ロマンポルノの両巨匠は碁でつながっていた。

西村さんは西村さんで、他人の映画を観ない、本も読まない(?)人なのに、
「このホンはアカンな」と気に入らない脚本だとすぐにツムジを曲げちゃう人だったそうで。
多作だが、自分の中にちゃんと好き嫌いはあった。いどあきおさんとはそれで喧嘩になった
(いどさんのホンを捨ててしまい、勝手に他人に書き直させたホンで撮ってしまった)こともあったらしい。
それを結城さんと小沼さんが間に入って収めたとか。

36 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/07/05(火) 22:34:11 ID:fRQoRaM/
豪GOGO

37 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 12:43:10 ID:R0RvjNZJ
作品数と代表作の数は比例しないのが悲しい。

38 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 00:33:21 ID:QinEpp5Q
西村監督の作品て、基本的に後半以降暗くなる印象があるな。

39 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/09(水) 12:25:22 ID:dJDOyIph
にっかつ映画としての100本目の作品を撮ってほしかった。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)