2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【めざせ】---鉄塔武蔵野線---【1号鉄塔】

1 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 00:41:26 ID:rCD6Ez/a
鉄塔武蔵野線を語り合うよ

2 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 01:43:30 ID:ZflaTjFL
見たけど、つまらなかった。

3 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 10:28:16 ID:uusTHqyi
原作(小説)のほうがおもしろかったね。
あのような作品は、主人公の内面を映像で表現することが難しいからなぁ

4 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 00:10:11 ID:ec5RqbQU
昔この映画のスレたてたけど2秒で沈んだよ。合掌。

5 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 22:45:11 ID:jLGlySW+
ちびのりダー熱演中age

6 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 18:12:12 ID:JzNcUc3L
「大きい1年生と小さな2年生」と同じ味だな。

7 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 23:20:48 ID:7TMt2/TJ
1号鉄塔のある変電所がうちの地元で、工房のころチャリで終点まで行ったよ。
夏の武蔵野って、どこまで行ってもおんなじような風景が広がるけだるい雰囲気がいいんだが、
風景描写の点においても原作を越えられてない感じだった。
原作の絶版が非常に残念。

8 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 05:32:18 ID:EAABqoH0
前に務めてたところの上司が凄く面白いって言ってたけど、まだ見てない。
なんとなく雰囲気が良さそうですね。

9 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 05:59:52 ID:nh/NJCET
なにげにトモロヲ…

10 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 10:24:56 ID:NA/H+2qN
はじめて原作を読んでみた。
最後の三分の一ぐらいはぜんぜん違う話なんですね。

11 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 21:02:41 ID:5s/ag/1k
原作は面白かったが・・・。
映画は観たくない。
イメージが出来上がっちゃってるから。

12 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 01:50:29 ID:d/NUcTvi
小学生の夏休みな感じとか。
子供的な変な考え方とか、その視点から見たときの不条理とか
個人的にはいい感じだったんだが、このスレだと評価イマイチだ。

そんなに原作はいいってことなのか?


自分も鉄塔1号線ぽいことやったことけど、
江戸川と利根川に挟まれてる地域な上に、すぐ近所の変電所から蛸の様にいろんな方向に
送電線が出てるんで挫折したよ。

>>9
エンドロール見て初めて気づいたorz
そういえば、主役の伊藤淳史って電車男とか地獄甲子園にも出てるね。




13 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 03:58:48 ID:EP3Lx9Fs
この映画良いよ。スタンド・バイミーと同じ系統だな。

14 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 20:06:58 ID:jktIwB33
まだ残ってる
ttp://www.actcine.com/tetto/index.html

15 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/26(金) 00:13:17 ID:qemKeB3e
いま、映画専門チャンネルでやってた、けっこうおもしろかったよ
免許とりたてのころに友人たちと似たようなことをやったの思い出した。
その時は鉄塔じゃなくてパトカーだったが・・・・ああなつかしい。

16 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 23:55:02 ID:T5tNGbv+
この映画好きだなあ
あの映像はまったりする

17 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 07:44:05 ID:jixKi0hf
でも今あんな夢のある小学生も中学生もいないな。鉄塔制覇よりもゲームクリアの方が楽しいって手合いばかりじゃない? 

18 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 08:32:16 ID:whZIIEsT
人攫いにさらわれなくて良かった。電気の流れる音は聞こえたかな?
文化庁のお墨付きをもらってたけど東京電力的には心配でたまらない映画だな。

19 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 19:06:16 ID:IU4qDUhC
ここでネタばれの話はOKでしょうか?
ラストのほうでわからない事があるんですけど、、、

20 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 22:33:57 ID:IU4qDUhC
私の疑問に思っていることは「あの映画のここがわからない」ってスレだとちょっと違うのかな、、と思う。
人によって色々な解釈がありそうなので、、、、
監督がインタビューか何かで明確に回答してくれてればハッキリするんだろうけど
じゃあ、文章書けよって話になりそう

21 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 01:04:19 ID:sY8Gy3R6
書いて見れば?人少ないからレスどうなるかな

22 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 17:01:30 ID:gbhP/yWV
>>21ありがとう、書いてみます。
レスはあんまり期待してないかな

毎日ちょっとずつこのスレに自分がこの映画について考えたこと、
感じたこととか書いていこうかなとか思ってました。
文章にしていけば何かしら答えが見つかるのかなぁ、、、と
これって完全にスレの私物化だけど
人が沢山来るようになったら書き込まないようにしようかと

23 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 20:00:47 ID:gbhP/yWV
レスは期待してないなんて書いてしまいましたが
レスいただけたほうが良いに決まっているわけです、、、
いつもの習性でsageてしまった、、、

で、ここからネタばれ含む私の疑問ですが


見晴君は、どうしてラストで服を着てないんでしょうか?
これから去年果たせなかった野望を完遂しようと言うときに
何故裸、しかも寝てるし!
始めてこの映画を見たとき、私の頭の中は???で一杯でした。

何かふか〜〜〜い意味があるんでしょうか?
それとも別に意味なんか無くてその場の雰囲気で撮ったのか、、、

24 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 20:13:03 ID:tHVOL9ED
何でだろう、まさか・・・夢オチ。




                    なんてことは無いだろうけど。
                          解らなかった、なんでだろう

25 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 20:28:45 ID:gbhP/yWV
別の板で「何故服を着てないの?」と質問したんですけど
ネタばれになりそうなので、こちらに移動してきました。

その板で
「わたしたちの記憶の奥底にも、見晴のように
着飾ることのない純粋だった自分が眠っている 」と言うメッセージでは?
とレスをしてくれた人がいて

これでFAじゃ?って実は思ったりしました。

でもね
私みたいな鈍感なヤツにはそんな美しいメッセージに思いを巡らせることなんて出来ませんよ、、、
もう少し判りやすく作ってもらいたいなぁ、、、と

26 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 20:37:55 ID:gbhP/yWV
>>24
うだうだ考えながら文章書いている間にレスが!
ありがとう!!

実は夢オチってのも考えたりしました
もしかして死んじゃったの?とか
あらぬ方向に妄想が膨らんでしまったり、、、

27 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 21:36:21 ID:gbhP/yWV
書き込んでみて
読み返してみて
やっぱり>>25に書いた意見でFAかな
これ以上の回答は考えられないし

むむ、、、これで糸冬か!!

でも他に意見のある人がいたら聞いてみたいです。

28 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 22:17:32 ID:hunF7rxu
好きだけど完成度は高くないよねこの映画

29 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 21:38:43 ID:MQL5UvpX
>>28
具体的に完成度は高くないと思うのはどんな所でしょうか?



30 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 22:42:30 ID:EGOa6koB
ストーリーに起伏のある、メリハリの効いた
キメキメな映画が好きな人は物足りないかも。
子供の心理描写をもっとくっきりと際立たせて欲しい人とか。
原作の方が印象鮮やかで好きな人とか。

淡々と最後まで子供の演技中心に行くのが自分は好きだけど。
終盤の音楽が説明っぽくて音量大で邪魔なくらい。

31 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 01:25:11 ID:6M3CAiVm
話しの腰を折ってすいません。
映画ラストの、服を着てない見晴についてですが、私は「子供時代の終焉」
をあらわしているような気がします。見晴の入ってる籠を乗せたトラックは
彼が目指していて、そして叶わなかった一番鉄塔…ホントは発電所(変電所
でしたっけ?)で作業する人が乗っている車でしょう。もしかしたら、彼は籠
に、潰した王冠を託したのかもしれません。一つ、確実に終わった季節の、彼
なりの手向けとして(父親の死、幼馴染みの引っ越しが、終わりを表して
いると思う)。
裸の見晴クンは王冠(子供時代)の擬人化なのだと、強引に解釈してました…。

映画の完成度は、う〜ん…変に気取られるより、アレくらいでいいと思い
ます(苦笑)。語るし長文だしで、失礼しました(低頭)


32 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 01:47:19 ID:1AZSFVWl
うーん、スゴイ。>>25といい>>31といい感性豊かな人っているもんなんだな。
深く考えちゃいけないんだと思っていた、自分。
なんかの象徴ではありそうだったけど

33 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 02:14:11 ID:1AZSFVWl
まあ、美晴君は間違いなく籠に隠れて中に潜入することを試みたんだろうけど。

裸ですっぽり籠に収まっているの絵は、裸は無垢さの象徴だろうし
籠の中は、母の胎内とか、親の愛情とか、包まれていたかった幼児の頃からの
甘い憧憬のようにも思えるし、眼を閉じて眠っているように見えるのは
いずれ来るだろう思春期や自我の目覚めの前の、まどろみのような。
そんな状態の暗喩なのかな。

最後に本人の目線のようにカメラが頭上の木々をなぞって、
セミで止まって、そのセミが飛び立つとき、なんだかどっと泣けた。
戻ることのない掛け替えのない季節が過ぎ去る瞬間の象徴。
7日で終わるセミの生涯に掛けた子供時代の儚さ。
空に飛び立つ事〜未来に飛び立つことへの連想。

前の人たちの読んで、それで続けて急に思い浮かんできたのはこんな感じ。

34 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 09:12:59 ID:C7X0Wo/n
風景とか雰囲気がよい。個人的にすきなのはおっさんに転ばされるとこ。

35 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 21:21:59 ID:74ne0WQV
ここで質問して本当に良かった。
みなさんの素晴らしい意見に出会えてうれしかったです。

36 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 07:02:15 ID:KznpR3ez
いろんな意見がおもしろい。他の人のも聞いてみたい。

37 :(*^▽^*)ノ:2005/10/10(月) 07:39:16 ID:bVyTbq9n
今、DVD観てるとこ〜
結構ゆったりした映画で、
やっぱ伊藤君かわいかった、
原作読みたいけど、本当に面白い?


38 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 13:15:50 ID:9RoF1rIR
映画は映画でありだけど、原作は基本にして別物。

原作から入った人にすれば、物足りない映画だけど
嗜好とかもあるし、読んでみれば?

39 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 22:20:21 ID:kFIQ4Hiy
この映画の好きなシーン

廃車工場(?)に忍び込んで、多分最後のパンにかぶりつき、膝抱えて
忍び泣くトコロ。あったよなあ、こんなこと。家出とかじゃなくて、ふと
いきなり孤独感に襲われて、ひとりでこっそり泣いたこと…。あの寂しさは
なんじゃったのかのう…。この映画は時々、みにつまされます。

40 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 19:16:40 ID:M6ccGvmM
もう秋だね。。

41 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 04:53:21 ID:r3xXcxT1
>>31
ラストシーンかぁ。最後は裸一貫でたどり着いたんだなあって、普通にそう思った。
「太陽を盗んだ男」で、ジュリーが最後に街中を一人で歩いていくあれと似た印象。
この映画の凄いのは、やっぱり生きるって事の本質を突いた感じのするストーリー
が一番じゃないかな。自分の好きなもの(鉄塔)を、ただ一筋に追っていく。その中
で、親友だと思っていた者も、最後の所では、別れていく。辿り着いた時には自分
一人。寂しいようでも、本当に自分のしたいことを最後までやるってそういうこと
だよなと思う。


42 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 23:20:37 ID:FEf1j0+4
美晴くんの初恋だったのかなぁ…。
アキラくんのおかあさん。

43 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 12:39:58 ID:0CAgAoPY
ラストシーンは隠れているうちに暑くなって服を脱いだのだと思ってました。
あと、寝てたのは草刈親父たちが高校野球を見てて、いつまでも出てこないので
眠りこけたのだと思ってました。

自分が朴念仁なことをつうかんしますたw



44 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 13:25:25 ID:g4R0YQRE
意外とそんな素朴なとこだったりして。

45 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 15:34:44 ID:1GZUhQAw
自分も>>43のように思ってましたw

46 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 23:32:28 ID:MwfvI5Mq
>>43
結構同意w
おっちゃん達ビールとか頼んでるしね、、、

暑くなって服脱いで
待ちくたびれて寝てしまったって感じは
少年最後の夏休みとしてアリかなと思う。

47 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/16(水) 22:06:01 ID:B8rdBQIA
一応保守
つーか、ここってどれ位書き込まなかったら落ちるのかな

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)