2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

懐かし邦画の脇役俳優について語ろう!

1 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 22:46:59 ID:V6/1r6lN
以前に、この板であったスレで、けっこう盛り上がっていたので、
久々に復活させました。個性的な脇役俳優のスレはすでにあるけど、
ここでは、スレ立てするほどではないけど、気になる脇役俳優の
事を語ります。あ、もちろん有名な脇役俳優の事でもOKですよ。

関連スレ

東宝バイプレーヤーについて熱く語ろう
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1091252728/l50#tag282

△  東映大部屋俳優列伝  △
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1099384964/l50#tag96

都内名画座で懐かし邦画を観たら上げるスレッド
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1119112940/l50#tag39

■ スカパーで懐かし邦画を見よう ■
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1098231781/l50#tag42

2 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 23:01:13 ID:V6/1r6lN
では、スレ立てをしたワタクシから、木村元(玄)のことを(渋すぎ?)。
この人、大映京都の作品を観ていると、伊達三郎ほどじゃないけど、
若侍や町人の役でしょっちゅう出てくるんだよね。東京撮影所に招かれて
出演した、増村保造監督の『妻二人』では、けっこう重要な役だったね。
あとは、『妖怪大戦争』の、ダイモンに血を吸われる侍とか。
でも、この人のベスト作品は、他社作品だけど『さらば夏の光よ』の
ロッテリアの店長(笑)だと思う。この人、まだ現役なの?

3 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 10:15:36 ID:gj7qY5b2
大映の悪役といえば、須賀不二男も印象深いな。
元々は松竹の人だけど、大映時代劇では安部徹や五味龍太郎
あたりとタッグを組んで悪行三昧をしていたね。だから、
『新・座頭市物語』での、いい役は意外だったな。
ちなみに、この人って、演技がしっかりしているし、
口跡もいいから、てっきり新劇出身の人かと思ったら、
軽演劇出身なんだね。

4 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 10:48:07 ID:/Q74gka8
>>3
須賀不二男は小津作品では結構出ていて、あの面相でも意外と
良い役が多いんだよ。安部徹も「東京物語」では次男大坂志郎の駅員
の上司役でまっとうな役をやっていた。

安部徹と雰囲気が似ている神田隆は「安城家の舞踏会」では
原節子を思慕する元お抱え運転手役が意外な感じがしたよ。
その映画では殿山泰司が安城家の執事役で出演していて、
これが結構上品なのでびっくりこきました。

5 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 11:27:15 ID:6hMJ5uKa
↑「東京暮色」での高橋貞二の悪友バーテンダー役、良かったよ。

6 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 11:51:11 ID:ldXXinif
木村元って途中で仲間に裏切られて殺されるパターン
多くね?

7 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 12:14:59 ID:/Q74gka8
>>5
「東京暮色」の高橋貞二憶えているけど、高橋貞二はあの風貌からして
やっぱり悪役より、気のいい役の方が似合っているような気が

自分が常連の桜むつ子経営のバーへ佐分利信に連れられて行き、
佐分利信が帰った後に悪態をつくシーンが最高だと思ってます。
映画のタイトルが出てこない??「秋日和」だったかな?「彼岸花」?

小津映画の常連の脇役で思い出すのは北竜二、菅原通斉、藤原鎌足
三井弘二に女優では高橋とよ、桜むつ子なんかが懐かしいですよ。

「麦秋」の高堂国典も、最高に良かった。
大仏堂の前でひ孫からもらったキャラメルを紙ごと食べるシーンは
いつもは村の頑固な長老役の多い高堂国典はらは想像出来ないほど
穏やかな表情でした。

8 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 12:32:06 ID:P3R0Yjo9
範囲がメチャメチャ広いので散漫になって不人気スレになるおそれあり

9 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 16:14:48 ID:gj7qY5b2
悪役専門じゃないけど、山茶花究も悪役がうまいね。
成瀬巳喜男『コタンの口笛』の、非情な叔父役は怖かったな。
神山繁や佐藤慶が「官」の非情な男だとすると、山茶花は「民」の
非情な男だね。森繁久弥の著書を読むと、素顔もけっこうキツい人
らしく(色紙に「「非情」と書き添えた)、役柄と素顔が一致する、
役者には珍しい(?)人らしい。

10 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 18:41:20 ID:MoJ+mD+X
なんてったって成田三樹夫だす!
仁義なき戦いの男気のある松永
柳生一族の陰謀では剣の達人の公家
探偵物語では味のある刑事

その中でも陰険な重役をやらせたら完璧ですね。
社長:金子信雄
役員に成田三樹夫とか見てみたかったな〜。

11 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 19:33:27 ID:gj7qY5b2
>>10
ああ、成田三樹夫もいいね!大映を辞めてフリーになって、東映に
出演するようになってからは、オーバーアクトというか、ややセルフ
パロディみたいな部分もあったけど、それがまた堪えられないという人多し。

ちなみに、唯一の主演作『怪談おとし穴』というのがあるのはご存知?
金と出世の為に、かつての恋人を殺してしまい、その亡霊に脅かされる
という、要は『四谷怪談』の現代版なんだけど。

12 :5:2005/10/09(日) 20:07:59 ID:6hMJ5uKa
>>7
貞二の麻雀友達のバーテンダー須賀不二夫のことを
言ったんだけどね。

そのバーの掛け合いは「彼岸花」銀座のバー・ルナだね。


桜「コンちゃん、馬鹿に元気ないわね」
貞二、顔をしかめて首をふり会話を拒絶する。
桜「なあに?どしたの?」
貞二、桜に小さく手招きする。
貞二「あんまりコンちゃん、コンちゃんていうなよ」
ボックスで久我と話す佐分利を指差し、小声で
「重役だよ、重役」
桜「そう、じゃ心配なく呑めるわね」
貞二「そうもいかねえよ」
桜「どう?おかわり」
貞二「まぁ今日はやめとくよ、向こういけよ、行けったらよ」
桜、貞二から離れながら
「フン、だらしがないの!」
貞二「何言ってやんでぇ、バカヤロウ、おぼえてやがれ」

その次にまたルナでの会話:

バーテンダー「近藤さん、この間の飲まれますか?」
貞二「あんな高いの、呑めるかい」
「普通の、いつもの、国産の、安いの」
水割りが出てくると「うめえな、うめえ、うめえ」
貞二「お、南京豆、来てねえぞ。南京豆、南京豆、ケチケチすんない」
桜「コンちゃん、今日は元気のいいのね」
「調子に乗ってると、この間の重役さんが来るわよ」
貞二「こんな汚いとこ来るかい」
佐分利が本当がドアを開けて入ってくる。

13 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 23:12:30 ID:P3R0Yjo9
>>10
そこまで書いたら「兵隊やくざ」の青柳憲兵も書いてよ

14 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 10:53:07 ID:aEL5JVX7
>>12
「彼岸花」でしたか、いいっすねこのシーン大好きですよ。
バーの看板にはいつもの「トリスバー」ってのは無かったですか?
でもどうしてそんなに詳しく台詞憶えているんですか、ビクリですよ。
そのシーンが頭の中で再現出来ますよ。
それに匹敵するカウンタバーでの名場面は「秋刀魚の味」の岸田今日子
のバー での、笠智衆&加東大介でしょうでしょうか

高橋貞二&須賀不二男では「早春」を思い出しますよ。
アパートの一室で会社の同僚が集まってうどん鍋?のシーン。
池部良との仲を岸恵子に向かって高橋貞二が問い詰めるシーン

>>13
「兵隊やくざ」シリーズ悪役では睦五郎も良かった。
「兵隊やくざ」何編か忘れたが、勝新が赤十字の看護婦役の小山明子に、
あそこの毛をおねだりするシーンが忘れられんですよ。
貰った後にそれを拝んでチリ紙に包に腹巻に中に大事にしまうシーンも最高


15 :5:2005/10/10(月) 11:23:38 ID:cER4pvLK
>>12
高橋貞二数奇でして。自分がとうに生まれる前に物故されてるけど。
彼の出てるDVDはほとんど持ってる。松竹新三羽烏だから、脇役とは
言えないし、今も観ることが出来るのは木下か小津の映画だけどね。

あと加東大介も大好きな役者です。「秋刀魚の味」の岸田今日子のやってる
トリスバーのシーンもいいよね。
「今頃、戦争に勝ってたら、艦長、 ニューヨークですよ、ニューヨーク。」
「眼の青い連中が、こう丸髷なんか結って、 三味線とか弾いてますよ。」
「社長」シリーズより、成瀬と千葉泰樹に出てるシリアスっぽいのがいいな。


16 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 11:25:17 ID:cER4pvLK
>>14 の間違いです。

17 :14:2005/10/10(月) 12:20:50 ID:aEL5JVX7
>>15
そう言えば高橋貞二は最初は二枚目で売っていたんだしたね
松竹新三羽烏って、佐田啓二?
高橋貞二で小津映画以外では思い出すのは「楢山節考」で母田中絹代
を棄てる倅を演じていたのを観たくらいです。

加東大介も良いですね。
善人を演じるより、一癖ある人物を演じる方がずっと良かった。
「七人の侍」も良かったけど「生きる」のやくざの方が印象に残っていますよ
千葉泰樹監督と言えば「大番」ですか。あれは地のままちゅう感じでした。

成瀬監督では癖のある役が多かったですね。
「流れる」で山田五十鈴のぐうたら妹中北千枝子の元旦那役なんかが
直ぐに頭に浮かんできます。

そう言えば「早春」でも池部良の戦友の役で出ていましたね。
戦友の会合の後に、ベロンベロンに酔っ払って深夜に池部良の家に
三井弘次と二人で来て、嫁さんの淡島千景に迷惑がられていましたよ。

18 :5:2005/10/10(月) 14:23:17 ID:cER4pvLK
>>17
新三羽烏は、貞二と佐田啓二と鶴田浩二です。
鶴田が新東宝に移籍した後、代役は大木実。
今DVDで観ることのできる貞二は木下監督では、「日本の悲劇」が脇役
「この天の虹」と「今日もまたかくてありなん」は主演。
後者は、三國連太郎扮するヤクザが発砲するなか、
先代中村勘三郎(最近の太ってきた当代クリソツ、声も)の士官学校出の
元将校(今無職、戦争で部下を死なせ世をはかなんでる)が
ドス一本で対決するという木下らしくないクライマックス。
後半は勘三主演、貞二脇役になってしまっている。

成瀬作品の大介は、良い役では「放浪記」と「おかあさん」だが、
「女が階段を上る時」の千住あたりの町工場社長が一番だと思うよ。
姉の沢村貞子のエッセイを読むと、子役時代から天才的で、
今残る映画の中の大介は全て演技、下戸でマジメ、演技一筋、
役者バカだったらしい。地で演じたのは「南の島に雪が降る」だかだそうだ、
当たり前だが。


19 :14:2005/10/10(月) 16:17:37 ID:aEL5JVX7
>>18
佐田啓二の脇役時代は木下恵介監督の「お嬢さん乾杯」しか
思い出せない。兄佐野周二が経営している下町の自動車整備工場
で働いていて、ギター弾き語りしてましたが、とても下手でした。

鶴田浩二は「お茶漬けの味」しか思い出せないし、大木実も
「張込み」だけです。

>「女が階段を上る時」の千住あたりの町工場社長が一番だと思うよ。
何故かこのレスを読んだ時、「州崎パラダイス/赤信号」でスクーター
に乗って、新珠三千代が働いているショボい小料理屋にやって来る
河津清三郎の顔が浮かびました。

20 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 16:55:48 ID:o2gyMKMa
やっぱ風戸佑介だな。テレビでは電人ザボーガー、ジャッカー電撃隊
などの特撮作品が中心、映画では東映京都の作品によく出てた。
三浦友和をややワイルド気味にしたような整った顔でありながら、
あの時代の若者らしい、怠惰なルックス、なんつーかたまらなく
カッコイイんだよね。台詞も台詞ぽくなくて。
噂によると夏夕介がやった特捜最前線の叶刑事役も当初は風戸佑介
を起用する予定だったとか。

21 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 17:36:36 ID:QQPViieO
>>20
風戸さんのフィルモグラフィー。
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0337290.htm
ttp://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=115094

時期的には、「電人ザボーガー」→東映京都作品での好演(情けない役も多かったが)→
「ジャッカー電撃隊」ということになるのか? 上のURLには載っていないが、
原悦子主演の「高校エロトピア 赤い制服」(79)にもキザな先輩の役で出ていた。

ただ、風戸さんは職業俳優としては79年には廃業したらしい。ジャッカー後
の仕事がロマンポルノやTVの脇役と、いまいち恵まれなかったためか?
叶が登場したのが80年頃だったらしいので、この前後に引退を決意されたようだ。
最近はセミプロ的に復帰されていると聞く。近影とジャッカー座談会。
ttp://www9.ocn.ne.jp/~yukinaka/fr/frjktop.html

22 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 21:50:18 ID:wa1snAvI
お気に入りの脇役俳優といえば、俳優座の三島雅夫が好きだな。
この人って、見た目がコロコロしたおっさんなんで、安心できそう
なんだけど、腹にイチモツあるって役が得意だったね。
ニタ〜ッて笑った後に、キッと真顔になった時の眼が怖いんだよね。
『ジャン・有馬の襲撃』や『新・忍びの者』の徳川家康はハマリ役だったな。
あと、珍品は『ゆうれい船』で、鬼夜叉という名前の怪童役。自分のことを
「オイラ」とか言うんだよね。

23 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 00:54:21 ID:kr8ELYzc
「名作のいけにえ」織田政雄はどうした?

24 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 19:56:28 ID:fT7VklAf
>>23
おお!ちょうど織田政雄のことを書き込もうと思っていたんですよ。
それにしても「名作のいけにえ」って…。確かに、『黒い画集 ある
サラリーマンの証言』の、殺人の濡れ衣を着せられる保険外交員とか、
成瀬作品の、借金を無心に来る甲斐性のない兄とか、虐げられる役が
多いけど、実は虐げる側もうまいんだよね。『はだかっ子』の町の
実力者とか、『路傍の石』は、久松静児版でも、家城巳代治版でもそれぞれ
奉公先の主人と番頭を演じていて、どちらもイヤミたっぷりに演じてますよ。
あと、以外なハマリ役が『忍者秘帖 梟の城』の豊臣秀吉で、監督の工藤栄一が、
残されている肖像画に似ているな、と思ってキャスティングしたんだって。
確かに似ている。

25 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 10:52:58 ID:Hyo9Q9yy
>>22
三島雅夫いいですね。スケベ親父役が最高。
時代劇で白い襦袢なんか着てイヒヒヒと下衆笑いながら、商家の娘を
手篭めにする役なんかやらすと、右に出るものは居ないですよ。

もう悪役でしか観た事ないけれど、唯一小津監督の「麦秋」では
原節子の叔父さん役で京大教授役、冒頭銀座の小料理屋で最近再婚
したのを「叔父様、不潔よ」なんてやり込められていましたよ。

同じような時代劇スケベ親父では柳永二郎がいましたね。
三島雅夫よりは少し上品な感じがしたけど、腹にイチモツの役は
上手かったですよ。

26 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 19:21:13 ID:TGBZFjrf
>>25
三島雅夫のスケベ親父役といえば、これはもう『雁の寺』の住職ですね。
これは、三島の代表作といえば、必ず挙げられる作品。
あ、でももちろん、善人役もたくさん演じましたよ。上記の『晩春』
(三島の出演作は『麦秋』ではなく、こちらなんですよ。まぎらわしいですな)
以外では、成瀬巳喜男『おかあさん』の、亡くなってしまう、一家の大黒柱の
お父さんは良かったですよ。

27 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 10:23:55 ID:KcIr/pDC
>>26
そうでした、「晩春」でしたね。冒頭の銀座小料理屋での原節子との
会話、ラストの笠智衆、原節子親子を清水寺案内する場面では、
穏やかな人の良さそうな感じが出ていましたよ。

「晩春」で一つ気に入らないのは、三島雅夫の娘役の桂木洋子が
清水寺の場面で出演していましたが、ほんのチョイ役でしかも台詞も
なく顔のアップもなく至極残念でした。

三島雅夫の後妻役は他の小津映画で(これもタイトル忘れた)で
北竜二の後妻役の女優さんでしたか?
高橋とよ経営の小料理屋で笠智衆と中村伸郎から後妻の事で
散々冷やかされた北竜二を和服姿で迎えに来て、直ぐにかえって行く
役でした。

28 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 03:12:39 ID:TACgKk8w
男優の話が続いているので、女優の話を。

横山道代!オレ、この人大好き。岡本喜八作品をはじめ、どんな作品に
出てもハズさないんだよな〜。この人、天性のコメディエンヌだと思うね。
この人が主演のSP作品とかあったら面白かったのに。
フリーになって、小林旭のギャンブラーシリーズとかに出演しても、
相変わらずでしたね。一時期は、トーク番組とかにも出演していたけど、
最近はどうしているのかな?


29 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 11:14:51 ID:fKhzCoyv
>>28
横山道代、懐かしいですね。
丁度2〜3日前に成瀬巳喜男監督の「女が階段を上げる時」
を観ていたら、まだ若い藤木悠とケコンするホステス役を
やってました。

その映画では後年にグラマー女優で売り出す若林映子が
これもホステス役で台詞の殆どないチョイ役で出演して
いました。

30 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 18:08:52 ID:HaHE0+Qg
横山道代と言えば、「男嫌い」の四女役。
映画版では、オバケみたいな化粧で、奇声を発しながら神山繁を錯乱させた。

31 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 18:42:02 ID:WLW2qo+C
横山道代ほどメジャー(?)じゃないけど、青年座の初井言栄もうまい
女優だね。『探偵事務所23 くたばれ悪党ども』の宍戸錠の助手とか
おかしかったなあ。あと、この人は朝鮮人の演技をやらせたら絶品で、
北林谷栄・小沢昭一と並ぶと思う。映画は日活が中心だったけど、もっと
他社の作品にも出演してもらいたかったな。
晩年は『ヤヌスの鏡』のお婆さん役とか、『天空の城ラピュタ』の
ドーラの声でメジャーになりましたね。

32 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 22:27:28 ID:KwuScttA
ラピュタ阿佐ヶ谷で上映中の春原政久特集で(ムチャ面白いのに人の入りが悪いなぁ)
若水ヤエ子主演の映画が何本かあるが、この人、主演でも結構いいね。
由利徹と樹木希林を足して二で割ったような持ち味といえば、いまの若い人にもわかるかな?
ただ、四十代半ばの若さで病気で亡くなったのは残念。

33 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 10:09:59 ID:QgP6e5Pn
>>32
若水ヤエ子懐かしいねぇ、あのズウズウ弁が何とも
谷村昌彦、谷幹一、関敬六何かとよく出ていなかったか

若水ヤエ子とはチト感じが違うけど、桜京美というのもおったな。
初代引田天功の嫁さんになった人だったかな?

それと楠なんとか言うお笑い系の人も居たな



34 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 18:06:44 ID:bcrDUd0+
どんな映画に出ていたかと聞かれたら困るけど、佐田豊。
顔を見れば誰でも知ってる存在感の薄い役者だけど・・・
脇役と言うよりチョイ役かな、でも色々な映画で顔見るよ

有名なのは「天国と地獄」の三船敏郎のお抱え運転手で
山崎努が三船敏郎の子供と間違って佐田豊の子供を
誘拐、泣きそうな顔して途方に暮れるショボイ運転者役

35 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 01:11:15 ID:g3rE8GJQ
東宝だと、太刀川寛とか藤木悠、土屋嘉男、佐原健二、江原達怡あたりはちょっと扱いに困るね。
瀬良明、千葉一郎、山田巳之助、伊藤久哉あたりなら、いかにも名脇役といった感じだけれど。
女優だと、中北千枝子、本間文子、千石規子、木匠マユリなんて、いかにも通好みだな。

36 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 11:25:14 ID:WmS+idGA
楠トシエに、桜京美か
懐かしいね
桜京美は小さくてパンチ力のある女優だったね

37 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 13:06:05 ID:jgML2oWQ
>>35
一行目の人達は準主役クラスだからね

38 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 15:09:00 ID:WAm9WDYB
>>34
佐田豊
『モスラ対ゴジラ』で子供たちを助けてと叫ぶ小学校の校長役。
『激動の昭和史・軍閥』で加山雄三扮する新聞記者を励ます老社員役。


39 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 23:22:21 ID:W7pH5zNr
>>34>>38
佐田豊は、東宝作品ではお馴染みの脇役俳優ですね。店の主人や運転手
といった庶民の役が多かった。『天国と地獄』以外に、成瀬巳喜男監督
『ひき逃げ』の、主人(司葉子)の罪をかぶる事になる運転手役もいいですよ。
あと、映画じゃないけどTV『ウルトラQ』の、「あけてくれ!」という回で、
主人公のサラリーマン(柳谷寛)を叱る上司の役は、いつも叱られる側なので、
なんか違和感があったなあ。

40 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 13:09:41 ID:h0mUZyEB
昨日、成瀬巳喜男監督の「放浪記」を観てビックリしました。
仲谷昇の若さは古い映画で当然だとしても、後年からは想像出来ない
位に二枚目でありました。

それよりも、映画の中で若い若い岸田森、草野大悟、名古屋章をハケン
名古屋章は台詞もあり顔もはっきりと映っていましたが、岸田森は
短い台詞だけで正面から映る事はなく、草野大悟にいたっては、台詞も
なくてただ笑っているだけでした。

41 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 21:16:10 ID:t+0N2thU
>>40
同席していた橋爪功を忘れちゃイカン!橋爪は、60〜70年代は映画出演は
皆無なので貴重。あと、名古屋章は、もうこの時期はチョコチョコ映画に
出演していたよ。『男の紋章』の、高橋英樹に片腕を斬り落とされるヤクザが
印象的。

42 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 01:19:00 ID:8X5IayAb
未だに橋爪功=部長刑事なんだよな

43 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 01:25:51 ID:ZmqwkEw/
>>26
「銀座化粧」の田中絹代に借金申し込むしょぼくれ男。
「雁の寺」のすけべ住職。
同時代に俳優座で、安部公房とかブレヒトで主演を張ってる。
うまい役者さんだったってことだね。
加東大介も好きなんだが。

44 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 01:26:40 ID:kXl4fMEP
それを言うと、晩年の三橋達也も警視庁の銃砲取締りのポスターに刑事役で
モデルになっていたし、小林桂樹に至っては80を過ぎても牟田刑事官だぜ

45 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 04:50:08 ID:0MqYqxq3
高品格なんか好きだったなぁ

46 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 10:28:46 ID:SRCplvww
>>41
岸田森、草野大悟と同席していたのは橋爪功か
顔がはっきりと見えなかったのでの解らなかったよ。

懐かしい女優では万代峰子や北川町子なんかも
出ていた。いや〜ほんと懐かしいっすよ。
中北千枝子が最後の最後にほんのチョイ役で
出演していたな

加藤武だけは今も昔も殆ど変らんから、
それはそれでびっくりですよ。

高峰秀子の親父役は誰だ??いつも情けない役のオサン
顔はいつも良く見るんだけど、名前知らない。

47 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 10:47:02 ID:QHBRxbcu
>>46
>高峰秀子の親父役は誰だ??

織田政雄ですね。
ttp://www.jmdb.ne.jp/1962/cl003090.htm

48 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 11:00:14 ID:sPaHBeEW
>>40
文学座のユニット出演なのかも。よくはしらないんだけど
映画なんかでたくさん俳優さんを調達する際、大部屋俳優を
使うよりいちおう個性とか演技の基礎がある劇団員に頼む
やり方、で何十年かたって見た時「エ?あの岸田森、名古屋
章もいる」ってなるようだ。
たしか神山繁の奥さんだった文野朋子さんも出てましたね。
もちろん文学座つながりで。
成瀬監督は賀原夏子もよく起用してたし文学座は贔屓にしてた
と思う。

49 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 11:14:40 ID:p95zsp4m
「放浪記」は文学座ユニット出演。
岸田、草野、橋爪は文学座に入りたての研究生で、映画デビュー作。
他にも後年悪役で活躍する西沢利明ら十数人が文学座から出演。

50 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 11:17:07 ID:QHBRxbcu
>>48
>文学座のユニット出演なのかも。

現在でも、力のある芸能事務所は映画・ドラマのキャスティングに大きな影響力を
持っていて、セットで俳優を貸し出している(出演俳優の所属先が同じ)ことはザラ。
メインを貸すついでに脇も引き受けてもらうやり方が多い。
そこまで大袈裟ではなくても、昔の大部屋代わりにエキストラ事務所はよく使う。

昔の新劇は映画・TV・ラジオドラマのキャスティングに力を持っていたからな〜。
劇壇内のステイタスだけでなく、苦労の多い修業時代を経て正規の座員になれた暁には、
マスコミ仕事でそれなりの生活は出来たはず。下っ端にも映画・TVの仕出しのバイトはよくあっただろう。

今じゃ考えられないよな〜。今でも厳しい世界だが見返りなんかどれだけあるんだろ?
実質的には声優・昼ドラ俳優専業事務所ぐらいにしか扱われていないだけに(涙

51 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 12:39:52 ID:SRCplvww
>>47
ありがとう、この人が織田政雄ですか。
色々な映画で本当に良く出てきますね。

女優の脇役で好きなのは三好栄子。いいっすね。
一番のはまり役は小津監督「お早よう」
刑務所帰りの殿山泰司が杉村春子の家に押し売りにやって来る。
口八丁の杉村春子も流石に手を付けられずに困っている所に
我等が三好栄子登場。この時の衣装が凄かった。
むさ苦しい着物の上にドテラを羽織りまくし立ると、余りの
ご面相と迫力に殿山泰司もすごすごと退散しましたよ。

良く似た役どころが「夫婦善哉」での淡島千景のオカン役で
下町のボロボロのおでんや、これも良く似合っていました。

それが一転、「わが青春に悔いなし」では原節子の母親役で
大河内伝次郎の京大教授夫人。これはこれで様になっていて
上品に見えるから不思議なもんですよ

52 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 14:56:31 ID:c+FPEme9
織田政雄は「黒い画集 あるサラリーマンの証言」が良かった。
あの冤罪を着せられるショボクレ小市民を織田政雄が演じたからこそ
この映画は傑作になり得た。菅井きんが織田政雄の妻というのもナイス配役。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)