2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人間とロボットの違いについて

1 :ロボッツ:2005/07/22(金) 12:26:19 ID:aNaHz/jx
人間とロボットの違いって何だと思います?

2 :メカ名無しさん:2005/07/22(金) 12:30:38 ID:YjH4BqOO
デカルト著書を読みタマヘ

3 :ロボッツ:2005/07/22(金) 12:35:42 ID:aNaHz/jx
いやぁ今すぐ知りたいんですよ。泣 今詳しく教えて頂けませんか?

4 :ロボッツ:2005/07/22(金) 12:40:08 ID:aNaHz/jx
おーい、誰か教えて〜

5 :メカ名無しさん:2005/07/22(金) 12:58:05 ID:29DGnt4x
レポかなんかですかぬ?

6 :ロボッツ:2005/07/22(金) 13:52:35 ID:aNaHz/jx
そうなんです

7 :メカ名無しさん:2005/07/22(金) 14:09:15 ID:29DGnt4x
科目の名前とかは…
…まさか大学ですか?

8 :ロボッツ:2005/07/22(金) 14:37:42 ID:aNaHz/jx
違う。高校ですよ

9 :メカ名無しさん:2005/07/22(金) 14:42:01 ID:hUYvVeaB
違い
・材料組成が違う
・製造工程が違う
・機能が違う
・品質が違う
・ていうか同じところ探すほうが大変

10 :機械仕掛けの猫:2005/07/22(金) 14:45:31 ID:8HpQbVSW
普通に答えちゃっていいんですよね?
ロボットと人間の違いは…
@人間は表象無き知能、動作を持つという事。
 「表象無き」とは、「言葉で表現できない」という事です。
 例えば、「ドアノブをまわす」動作一つにおいても、ロボットは
 C言語などのプログラムで各種パラメータを指定されないと、
 行えません。人間は一瞬で何も考えずにできちゃいます^^
A機構が違う
 具体的に言いますと、「関節」が大きく異なります。
 実は人間の関節はくっついていません。だから、大きな自由度が
 得られています。それに対し、ロボットは各軸方向に関節が固定
 されていて、(というより、固定しないと動かせない)自由度が
 低いです。
  書ききれないので、この辺で^^;
 ちなみに、私はロボット技術を専門にしていますので、ある程度、
 信憑性はあるはずです^^;

11 :メカ名無しさん:2005/07/22(金) 15:09:43 ID:29DGnt4x
なんか急に書き込む人が…

とりあえず人が何らかの目的があり生み出したモノである。
人が生み出したものであり、目的がある以上は使う事が前提である。
人からすると、ここには使うものと使われる立場の違いが存在する。
<とびます>
自分の意思を簡単に反映させる事ができ、ロボットは”限られた摂理の中で自分の理想を形にする”モノにあたる。
それに対し、人は自分の意思とは関係なく既に存在している。
これを、もし好きに出来るとしたらそこには既に存在している中から
自らが選んだモノを所有しているという”限られた存在の中での理想”にあたる。

ハズいことかいたな。よくわかりませんが、こんなんで一つ。
レポ頑張って下さいぬ。

12 :メカ名無しさん:2005/07/22(金) 23:48:22 ID:dMUo89LB
>>1
板違い
削除依頼だしてこい

13 :12:2005/07/22(金) 23:48:57 ID:dMUo89LB
ごめん、板違いじゃなかった・・・

14 :メカ名無しさん:2005/07/23(土) 00:33:52 ID:2IIbfaJr
どんマイ

15 :メカ名無しさん:2005/08/13(土) 12:43:21 ID:iYU08SGS
ロボットの厳密な定義ってあったっけ?

少なくても人間の遺伝子を残せない部分は、人間との違いになりそう。
そうすると、生命を保護することはあっても、それを作っていくことはないと考えたほうがよさそう。
これはロボットが道具であることと、人間が道具でないことの本質と関連しそう。

物質で違いを見出してしまうと、新たな物質で作られるようになったときに問題が発生しそう。
しかし、そうでない場合、下手な定義をしてしまうと、人間もロボットと見なせるようになってしまったり..

難しいですな..


16 :15:2005/08/13(土) 13:09:10 ID:iYU08SGS
ロボットという言葉の定義が指すものと人間との違いではなく、今作られているロボットと人間との違いならかなりありそうだ。

ただし、C言語によって多様な処理が行えるのと同様で、ロボットにもいろいろな実現のさせ方があると考えられる。
これについては、いろいろな思考の仕方をするロボットがいるという言い方もできる。
2足歩行だってやり方はひとつではないはず。
設計者が「ある時刻においてモータにかけるべき力」を直接指定している処理ばかりではない。
歩行動作に対する評価の仕方だけを(おそらく)設計して、ロボットが記憶している歩き方を自律的に修正していく処理もある。
コンピュータのなかで、神経回路のまねをした処理をする試みもある。

コンピュータを用いて多様な処理ができることを考えると、頭と集積回路で行っている処理の違いを挙げるのは難しい.




17 :15:2005/08/13(土) 13:32:51 ID:iYU08SGS
今のロボットにとって難しいのは、物事を同定することだろうか?

例えば、街中にいればいろいろな角度からいろいろな形をした「車」を目にすることになる。これらのものをすべて正しく「車」と判断することはロボットによって難しい。

同じ単語を発音しているつもりでも、英語であれば特にまわりの単語によってひとつの単語に対する発音の仕方が異なってくる。さらに、単語が省略された文章をしゃべることもある。
このようなことから、「相手が言いたいこと」と「発音された言葉」をコンピュータは同定できない事が多い。
人間は発音してない単語を頭の中で補なうことなどを行って「相手が言いたいこと」と「発音された言葉」を同定している(はず)。

人間は経験に頼って同定を行っているけど、有益な経験をどのような記憶方法によって積みあげていくのか。
このようなことはまだわかっていないし、代わりになるやり方も見つかっていない。

今のロボット技術と比べれば、このような違いがある(はず)。





18 :15:2005/08/13(土) 13:48:45 ID:iYU08SGS
人間は大抵、物事の同定を瞬時に行える。よって、膨大な情報の量で表される知覚情報を用いているのにかかわらず、瞬時に行動できる。

膨大な情報を扱う → 多様な状況下ですべきことを見つけることができる。

人間は何も経験しない状態では何もできない。つまり、経験を利用している。
一度母国語以外の外国語をひとつ学ぶと、第3外国語を学ぶのは楽になるといわれている。つまり、第2外国語を学んだ経験が第3外国を学ぶときに生きてくる。
これらのことから、「多様な状況下で持っている経験を生かせる」=「経験を広く生かせる」ところが人間のすごいところかもしれない(現状では)。
これは「同定できること」とも結びつく。

「経験を広く生かせること」も一つのキーになるだろうか......



19 :メカ名無しさん:2005/08/16(火) 19:28:32 ID:yv/pBoMO


20 :山崎 渉:2005/08/16(火) 19:31:10 ID:yv/pBoMO
「ロボット」の定義とは ↓
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/robot/1047632882/l50


このスレッドを参考にするのもよさそうだ。

21 :15:2005/08/16(火) 20:04:26 ID:yv/pBoMO
「多様な」環境で「瞬時に」行動できることは、「(多様な)経験をうまく使う」こととつながっているだろう。
コンピュータにはこれが難しいと考えられる。

(しつこいか...)

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)